パソコンカレッジ スタッフのひとりごと

パソコンスクールのスタッフが、
初心者から上級者まで役立つ情報をお伝えします。

Wordでグリッド線を印刷したい

2017-05-15 17:01:00 | ワード
おはようございます。

今日も生徒さんからの質問をとりあげましょう。

「Wordで文章と一緒にグリッド線も印刷したいのですが・・」

この質問は生徒さんよくいただくのですが、実はWordのグリッド線は印刷できません。

なので、私たちが印刷するためのグリッド線を引いてあげないといけないんです。

まぁ面倒・・と思ってはいけませんよ(*^_^*)

図形の直線を使用し、ヘッダーの編集を行います。

簡単ですからがんばってやってみましょう。

まず図形の直線を引く際に参照するため、グリッド線を表示しておきましょう。



2002・2003は「表示」メニュー→グリッド線

次にヘッダーを表示させて、図形の直線を引きます。このとき線の色も指定する場合は

ここでやっておきましょうね。





2002・2003は「表示」メニュー→ヘッダー/フッター

1本引いたら、直線を選択した状態で、Ctrl+Dを押すとコピーができますから



繰り返し行って、直線を上手にグリッド線に合わせて配置します。

その後、ヘッダーの編集を閉じれば、印刷できるグリッド線の出来上がりです。



2002・2003はヘッダー/フッターのツールバー→閉じる


わざわざヘッダーに直線を描いたのには意味があります。本文の編集領域に直線を

引いてしまうと、文章入力時に誤って直線を移動させてしまったりと面倒なのです。

ヘッダー領域はページの上部と決まっていますが、本文の編集領域内にも設定は可能なのです。

これを活かしたというわけです。本文の編集には直線は影響しませんからね。

グリッド線を非表示にした状態↓



というわけで、実際にやってみて納得してくださいね(*^_^*)

おしまい♪

おまけ。

エクセルって色々な機能があって、使い方によってはまるで手品(マジック)のようになるんですよね。

子どもの“プログラミング的思考"をグングン伸ばす本

この本、おすすめですよ(^^)

mihoりん
コメント (8)

入力確定前の文字が上にずれる!?(Word編)

2017-05-15 10:49:32 | ワード
ワードを使用していたら、不思議な現象に遭遇しました。

こんな感じです。



入力すると、文字が少し上にズレてしまうのです。



ただし、Enterキーを押して入力を確定すると、定位置に戻るのです。

確定するまでの辛抱なので、害はないのですが、どうしてこうなってしまったのか、その原因を知りたくなりました。


フォントダイアログボックスを表示してみました。



別段、変わったところは見つかりません。

次に、段落ダイアログボックスを表示してみました。



段落に関しても、別段、変わったところは見つかりません。


一体、原因は何なのでしょうか?

僕の入力が見事すぎて、日本語入力システムが舞い上がってしまったのでしょうか?

それならまあ、仕方がないかな、なんてmihoりんに自慢したら、彼女はこう言いました。

mihoりん「先生、上書きモードになってますよ。普通は、挿入モードですよね。」

僕「・・・そうだね。確かに。俺、上書きモードに変更した覚えがないんだけど・・・」




mihoりん「先生、むせっけな(※1)入力をするから、テンキーの近くのInsertキーを押してしまったんじゃないですか?」

僕「ええっ! まさか!」

mihoりん「まさか、じゃないですよ。もう、何が『俺の入力が見事すぎて』ですか・・・」

お恥ずかしい・・・ この現象は、上書きモードになっているからでした。。。

ちなみに、挿入モードへの変更方法は、キーボードのInsertキーを押すか、または、マウスで、画面下の「上書きモード」を
クリックしてください。


※1 むせっけとは、信州上田地方の方言。無理やり、乱暴、雑に、の意。



恥ずかしさついでに宣伝です。

エクセルって色々な機能があって、使い方によってはまるで手品(マジック)のようになるんですよね。

VBAをからめると、さらにドッキリ度がアップします。親子のやり取りを通じて、そんなエクセルの面白さが満載の本が、

子どもの“プログラミング的思考"をグングン伸ばす本

この本、おすすめですよ(^^)


だい
コメント (2)

分かりやすい地図を作成する(Word2003)

2013-07-09 11:18:32 | ワード
生徒さんからの質問を取り上げます。

地図に集合場所や細くの情報を書き込んで友人に送りたいとの事です。
今回は、Wordを使って作成してみます。
なお、Word2003を使って解説します(古いバージョンですみません。。。)

さて、地図ですが、手っ取り早くYahoo地図を使わせていただきます。GoogleMapでもかまいません。

◆地図画像をワードに貼り付ける

ブラウザを立ち上げて、目的の地図を表示したら、ハードコピー(画面のキャプチャー)します。
方法は簡単です。キーボードの右上の方に「Prt sc」あるいは「PrintScreen」と書かれたキーがあります。
このキーを押します。
押しても画面に何の変化もありませんが、ご心配なく。
※ノートパソコンや一部のキーボードについては、Fnキー(ファンクションキー)と一緒に押す必要がありますのでご注意ください。



次に、Wordを起動します。(先ほどのブラウザは閉じても閉じなくても構いません。)
この白紙の文書に分かりやすい地図を作成していきます。
「編集」→「貼り付け」とクリックします。
これで、キャプチャーされた画面が画像として貼り付きます。




これで、第1段階完了です。

◆トリミングをする

次に、この画像の余分な部分、つまり上端のアドレス部分や左端の文字情報を削除していきます。この作業を「トリミング」といいます。

トリミングをするためには「図のツールバー」が必要です。
画像をクリックしてください。画面のどこかに「図のツールバー」が表示されます。

もし、表示されない場合は、画像を右クリックしてください。
メニューが表示されます。その中に「図ツールバーの表示」があります。
それをクリックすると画面のどこかに「図のツールバー」が表示されるはずです。





それでは、トリミングを始めます。
「図のツールバー」の中にある「トリミング」をクリックします。
マウスの形状が変わります。




手始めに左端の文字情報部分を削除しましょう。
画像の左の辺の中央にある黒い■ハンドルにマウスをぴったりと合わせます。
そして、左ボタンを押したまま右方向に移動してください(ドラッグといいます。)
マウスから指を離すとトリミングされます。





必要に応じて四方をトリミングしましょう。
トリミングが終了したら、「図ツールバー」の「トリミング」ボタンを再度クリックして解除しておきましょう。(画像以外をクリックしても解除できます。)




◆画像のサイズ変更をする

トリミングをすると、その分画像が小さくなります。
トリミング後の画像のサイズを変更して大きくしましょう。
画像の右下角にマウスを合わせると斜め矢印に形状が変化します。
その状態で、右斜め下方向にドラッグすると、画像のサイズを大きくすることができます。






◆図形を挿入する前に設定を変更しておく

さて、この地図画像にオートシェイプ(図形)を追加してみましょう。
早速・・・と行きたいところですが、ここで作業しやすいようにワードの設定を変更しておきます。
「ツール」→「オプション」とクリックします。





表示されたダイアログボックスの「全般」タブをクリックします。
「オートシェイプの挿入時、自動的に新しい描画キャンパスを作成する」のチェックを外します。
画面下のOKボタンをクリックしてこの画面を閉じます。





◆「図形描画」ツールバーを確認する

仕込みが完了したところで、図形を追加します。
今回は赤い○を追加してみましょう。
ワード画面下に「図形描画」ツールバーがあることを確認します。
画像の赤枠で囲まれたツールバーです。





もし「図形描画」ツールバーが表示されていなかったら、
「表示」→「ツールバー」→「図形描画」とクリックすれば表示されます。






◆地図画像の「テキストの折り返し」の設定を「前面」にしておく

そうそう、図形を追加する前にもう一つやっておくべきことがありました。
この地図画像の「テキストの折り返し」の設定を変更しておきます。
でないと、図形がうまく地図画像の上に乗っかってきません。

「図」ツールバーの「テキストの折り返し」をクリックすると一覧が表示されます。
ワンちゃんの絵のボタンですよ。
一覧の中から「前面」をクリックします。(まあ「行内」以外ならどれでもいいような気がします)







◆丸い図形を追加する

「図形描画」ツールバーの中の「楕円」をクリックします。
地図画像の任意の位置でクリック、もしくはドラッグします。
Shiftキーを押しながらドラッグすると真ん丸な円を描画できます。

なお、この丸い図形のサイズを変更したい場合は、外周にある丸いハンドルに矢印を合わせてドラッグしてください。
また、位置を変更したい場合は、この図形のど真ん中をドラッグしてください。





この状態では、白で塗りつぶされた円です。赤く塗りつぶしてみましょう。
「図形描画」ツールバーの中の「塗りつぶしの色」をクリックします。
色パレットが表示されます。
その中から赤色をクリックします。すると赤く塗りつぶされます。
※別に何色でも構いません。好きな色に塗りつぶしてください。






◆テキストを追加しよう

今度は、文字を追加してみます。
文字を追加するには「テキストボックス」を使います。
「図形描画」ツールバーの中の「テキストボックス」をクリックします。
地図画像の任意の位置でクリックするかドラッグするとテキストボックスが追加されます。
カーソルが点滅するので、文字を入力してください。






文字を入力したら、テキストボックスのサイズを変更して見た目良くしておきましょう。
テキストボックスの外枠にある白い小さな丸をドラッグするとサイズ変更できます。





どうでしたか?
やってみると意外に簡単だと思いませんか?

忘れずに、任意の名前で保存してくださいね。それではまた。



だい
コメント

メールアドレスやURLに勝手に設定されるハイパーリンクを解除したい! Word

2013-05-02 15:06:17 | ワード
みなさんこんにちは。

パソコンカレッジ インストラクターのmihoです。

お久しぶりです(*^_^*)

またがんばってパソコンの小技、大技を

皆さんにご紹介していきますので

どうぞよろしくお願いします(*^_^*)

さて、

今日もやっぱり

生徒さんからの質問を記事にしますね♪

「ねぇせんせーい

WordでメルアドやURLを入力すると勝手にハイパーリンクが

設定されちゃうんですけど・・

これって解除するにはどうしたらいいですかぁ・・?」



はいそうなんですよね。

Wordは初期設定ではいろんな機能がONになっています。

時には、それがありがた迷惑ですよね(笑)


自動ハイパーリンク設定の解除方法は、場合によっていくつかに分かれますよ。


まず、"もう二度と勝手にメルアドやURLに、自動でハイパーリンクを設定したくない"場合

↓Wordの「オプション」をクリックします。



↓「文書校正」をクリック 「オートコレクトのオプション」ボタンをクリック



↓「入力オートフォーマット」タブの「インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する」のチェックをはずす。



これで今後はメルアドやURLが勝手にハイパーリンク設定されることはありません(*^_^*)


次、"通常は自動ハイパーリンク設定してあっても構わないけど、部分的に解除したい"場合

↓解除したい文章上にマウスを乗せ、右クリック→「ハイパーリンクの削除」をクリック



これでOK(*^_^*)


次、"通常は自動ハイパーリンク設定してあっても構わないけど、時には全て解除したい"場合

↓複数のハイパーリンクが設定されている文章を選択して 



キーボードのCtrlキー + Shiftキー + F9キー を押すと一括解除ができますよ。

↓ちなみにこれを右クリック→「ハイパーリンクの削除」で解除しようとしてもグレーアウトされていて選択できませんよ。



複数のハイパーリンクを解除する場合は、上記のショートカットキーを覚えておきましょうね(*^_^*)


「おぉ~なるほどぉ」

はい 今日はここまでね(*^_^*)

mihoりん 
コメント

以前のワードアートを使いたい (Word2007以降)

2012-05-26 09:01:25 | ワード
みなさんおはようございます。

今日は、2003以前のバージョンから、PCを買い替えて2007以降のWordを使っている生徒さんからの

よくある質問を取り上げたいと思います。

「あのーワードアートなんですが・・ギャラリーの内容が変わりましたよね。私、以前のWordに

あったギャラリーを使いたいんですが無理なんですか・・?」



これ

よく聞かれるんです。

で、

ちゃんと使えます(#^.^#)。

やり方は、めっちゃ簡単です。

現在開いているファイルを「Word97-2003文書」形式で保存してあげるだけでOKです。



保存したとたんに↓



以前のギャラリーがでてきました。

互換モード」←クリックして説明をみてくださいね。

というわけで

簡単ですね(#^.^#)

みなさん喜んでくれます。

でも、新しいワードアートもステキですから、使ってみてくださいね。

ちなみに、2007と2010のワードアートも少し変わっています。

2010は文字単位で編集できるようになりました。

バージョンの違いで扱いも違うので、慣れるには大変ですががんばりましょう。

mihoりん
コメント

ハイパーリンクの一括解除 (Word)

2012-05-16 09:00:16 | ワード
みなさんおはようございます。

今日も生徒さんからの質問ネタでいきたいと思います(#^.^#)

「せんせ~い、先日Wordでお勉強したハイパーリンクなんですが、おもしろくて

たくさん設定しちゃいましたよ。ほら」

あら。いっぱいですね(#^.^#)

「・・今度は解除したいんですが、1つ1つ解除するのが面倒で・・

まとめて解除というのはできるのですかね」

あっできますよ。

私もよくサイトで調べごとをしていて、必要なテキストをWordにコピペするので

リンクの一括解除はよく使うんです。



「そうなんですか。で、どのように(#^.^#)」

ふふ

まず、リンク設定されている文章の範囲をざぁ~っと選択します。

そして、

Ctrl+Shift+F9 を押しましょう。



「あっできた。なんだ簡単ですね」





簡単すぎてワイルドでしょ(#^.^#)

mihoりん
コメント (2)

画像の固定 (Word2007で解説)

2012-04-04 09:02:04 | ワード
みなさんおはようございます。

今日はWordの質問を記事にしたいと思います。

「わけあって、論文を書くことになってしまいまして・・一生懸命Wordで

作成しています。文章内に図なども挿入してあるのですが、文章を追加すると、

図が動いてしまうんですよ。なんとか図の位置を固定させたいのですが

いい方法はありますかね」

わけあって論文・・?そっちが気になるなぁ(笑)

さて、図の固定ですか。

とりあえず、見てみましょうか・・↓



このモモ君の画像を固定したいんですね。

ちなみにモモ君を選択してみてください。

「文字列の折り返しは四角に設定してあります」

なるほど。左余白に錨のマークがありますよね。

これは「この画像は自由に動けるけど一応この段落につながれている」ということですよね。



「はい。ですから、この錨マーク以降に文章を追加すると画像は固定されて動かないの

ですが、以前に追加すると、段落が下へ押し出されるため、画像も下へ動いてしまう

のです↓↓」





とにかくどこに文章を追加しても、この画像が最初に位置に固定されていればよいのですね。

この設定はなかなか深いところにありますよ(*^_^*)

図を選択し、図ツールの「書式」→「文字列の折り返し」→「その他のレイアウト・・」をク
リック。



表示されたダイアログから「配置」タブをクリックし、画像の水平・垂直位置を設定します。

大事なのは基準です。初期設定の段や段落は相対位置(とでもいいましょうか。)なので

これを絶対位置に変えてあげればいいのです。だから両方「ページ」にしますよ。用紙の左端と
上からの距離にします。



これでOKですよ(*^_^*)

「わぁホントだ!錨マークより以前に文章を追加しても画像が固定されてるー!」



よかったです(*^_^*)

mihoりん
コメント

画像を保存します。(Word2010)

2011-11-09 09:00:09 | ワード
みなさんおはようございます。

今日はWord2010の新機能をご紹介しましょう(#^.^#)

私がずっと

「こんなことができたら楽ちんなのに」って思っていたことだったので

かなりうれしかったです。

さてこんなこととは・・まぁタイトルにありますが・・(笑)

「文書に挿入したデジカメ画像などを画像ファイルとして保存できるようになってしまった」のです。

ではやってみましょう。

適当にデジカメ画像を文書に挿入します。



「図のスタイル」を使って画像を加工します。



この画像をコピーします。

(以降の画像内のマウスポインタの形が双方向矢印になってしまっていますが気になさらないでください。)



適当な場所で右クリックして「貼り付けオプション」から「図」として貼り付けます。



貼り付けた図の上で右クリックして「図として保存」をクリックします。



保存のダイアログボックスが表示されるので、適当な形式を選択し適当な場所へ

保存します。




今回私は、jpg形式とpng形式で保存してみました。

Jpgは透過部分が黒くなってしまいましたね。



でも出来てる(#^.^#)


さて、このように

文書内に挿入した画像にスタイルを適用したりトリミングをした場合、

いったんそれのコピーを取り、図として貼り付けたものを保存しないとうまくいきません。

やってみるとわかりますが、加工前の状態で保存されてしますのです。

このあたりがちょっと面倒くさいのですが、でもうれしい機能ですね。

mihoりん
コメント (2)

Word2007-2010 図の視覚スタイルが使えない

2011-08-25 09:01:33 | ワード
おはようございます。

今日はブログ読者さんからとてもよい質問をいただいたので取り上げたいと思います(*^_^*)

「windows7 wordで写真を挿入して、
書式から図のスタイルの中で、”その他の図の全体的な視覚スタイルを選択します”の
視覚スタイルが無くなってしまいました。
復活法がありましたら、教えてください。」

Windows7ということは、Word2007 or 2010をお使いですね。

今回は2007で説明したいと思います。操作などはそう変わらないので2010を

お使いでもご安心を。



さて、前置きですが

Office製品は2003から2007へのバージョンアップ時に

ファイル形式を変更しました。Windowsパソコンは

アプリケーションソフトでファイルを作成するとファイル名の後ろに

「拡張子」というものがつきます

Word2003までは「.doc」2007以降は「.docx」です。

ようはこれがファイル形式です。

※「拡張子を非表示」の設定にしてある場合は見えません。



さてバージョン間でファイル形式が変更されるとちょっと面倒になる事があります。

たとえばお家に2台パソコンがあったとしましょう。

PC_AにはWord2003、PC_BにWord2007が入っています。

PC_BのWord2007を使って文書を作成し、

これをPC_AのWord2003で開こうとすると「このファイルの形式を理解できるソフトが

このパソコンに入っていないので開けません」ということになってしまいます。

同じWordでもファイル形式がちがうと、そのバージョンのWordがPCにインストール

されていないと見れないのです。(※)

(※厳密にはファイルコンバーターをインストールすれば見れます)

ではどうしたらよいかというと、

Word2007で保存する際に、「Word97-2003形式で保存」にすればよいのです。

そうすると2007の新機能を使ってある箇所で変換可能なものは、Word97-2003でも

表示可能なものに変換されます。

拡張子も「.doc」がつきます。

では今度はWord97-2003で保存した文書ファイルをWord2007で開いた場合

「Word97-2003に変換可能な機能だけ使えますよ」という「互換モード」で開きます。



さぁ本題に戻りましょう。

Word2007で文書に写真を挿入↓↓

「図ツール 書式」を見るとWord2007の図書式機能がすべて並んでいます。



図の視覚スタイルも使えます。

ところがこれをWord97-2003形式で保存した場合・・

タイトルバーに「互換モード」と表示され

(互換とは、バージョンの違うソフト間をやり取りすること)



「図ツール 書式」から図の視覚スタイルがなくなっています。



「図の視覚スタイルはWord97-2003では使えませんよ」ということなのですね。

なので質問者さんの文書ファイルも「互換モード」になっていると思います。


さて解決方法ですが、

画面左上のOfficeボタンから

「変換」を選択します。

現在のファイル形式を最新に変換する機能です。



Word2010の場合は、

「ファイル」→「情報」→「互換モード」で行います。

これを使えば最新のWordの形式になるので、新機能がちゃんと使えるというわけです(*^_^*)

というわけで

ずいぶん長い記事になってしまいましたね(笑)

つい力がはいってしまい・・(笑)

でも
これで解決できますように(*^_^*)

mihoりん
コメント (6)

意外と難しい 段落記号を含まずに文字を選択する(Word)

2011-06-21 09:01:30 | ワード
みなさんおはようございます。

今日はブログ読者さんからの質問をとりあげますよ(*^_^*)

『Word2007で、1行に4文字打ちました。
そしてEnterしました。
この4文字に均等割り付けをしようと思い
文字を選択しようとすると、改行記号まで選択されて、どうしても出来ません。
選択のコツを教えて下さい。』



そういえば私もあるコツをつかむまでは苦労してましたっけ。

さて、あるコツとは・・・



そう

「思いっきり通り過ぎて→少し戻る」

なのです。

さぁやってみてくださいね

mihoりん
コメント (13)

図形の書式設定 「オーバーラップさせる」Word

2011-06-14 09:01:11 | ワード
みなさんおはようございます。

昨日レッスンに来てくれたTさんからこんな質問をいただきました。

「せんせーい ブログ読んでますよぉ♪」

わぁありがとうございます。

「それで質問なんですが・・」

はいどうぞ(*^_^*)

表のそばに画像を配置すると文字がずれる(Word)」という記事にレイアウトの詳細設定ダイアログボックスの
画像があるじゃないですかぁ。そこを見ていたら『オーバーラップさせる』という項目がありまして・・
これは何かなぁと・・・ためしてみたんですがよくわからないんです。記事には関係ないんですが(笑)
この機能はなんですか?」



うふふ。Tさんおもしろいところに目を付けましたね。

オーバーラップとは「重なっている状態」と言う意味です。何が重なるかって、この場合は図形同士のことを

言っているんです。初期設定ではチェックが入っていますから、図形同士は重ねることができるという

設定です。わかりにくいですが(笑)

やってみましょうね。

文書の中に好きな図形を2つ重ねて配置してください。

図形を2つ使うと意味がわかると思います。



「はぁい」

そのうちの一つの画像を選択して、

右クリック→オートシェイプの書式設定→レイアウトタブ→詳細設定→





「オーバーラップさせる」のチェックをはずす→



OK→OK

さぁ選択した図形をドラッグしてもう一つの図形に重なるように動かしてみてください。



「あっ重ならない~。なるほどそういう意味だったんだぁ」

「あースッキリ」

よかった(*^_^*)

mihoりん
コメント (2)

簡単 書式の解除(Word)

2011-06-07 09:01:31 | ワード
みなさんおはようございます。

つい最近パソコンのお勉強をはじめたWさん。今日はワードのレッスンです。

パソカレのオリジナルテキストを使って今日も文書を作成します。

「ねぇせんせ~い タイトルのフォントやサイズを変更して改行したんですよ。そうしたら本文もタイトルと

同じ書式になっちゃいました。これっていちいち直しながら作っていくのですか?」



そうですよ。Wさん(*^_^*)Wordは、書式設定後に改行すると直前の書式を引き継いでしまうので

これをやっちゃったら直しながら作っていくんです。面倒でしょ(*^_^*)

だからね、一番いい方法は、文章すべてを入力したあとに書式設定するんです。

「はっ 前回のレッスンでたしか教わりましたね・・(汗っ)」

いいのいいの。何回も聞いてさわって覚えていくんですから(*^_^*)

「じゃあ入力しなおしますよ」

それはもったいないな。書式を解除して初期設定にもどせばいいですよ。

Wさん、簡単に書式を解除する方法をおしえましょうね。

フォント書式と段落書式の設定を別々に解除できるんです。

しかもショートカットキーを使うからちょっとカッコいいし♪

「わぁ教えて教えて」

いい?本文のところを選択してね。

Ctrlキー+Spaceキーを押してみて。




「文字書式が解除されました」

じゃあ今度は

Ctrlキー+Qキーを押してみて。



「中央揃えが解除されました。あっこれは段落書式ですね。全部初期設定に戻ったようです。

なんか気持ちいいわ♪」

そうでしょう(*^_^*)

「これを知っていると安心します。だってこれからも元に戻したい場面がたくさんありそうだから(笑)」

そうそう(*^_^*)どんどん使って~

・・・がんばります

そんなわけで今日も楽しいレッスンはつづくのでした。

mihoりん
コメント (2)

表のそばに画像を配置すると文字がずれる(Word)

2011-05-31 09:00:45 | ワード
みなさんおはようございます。今日はブログ読者の方からいただいた質問を取りあげます。

「質問ですが
Word2007で、A4印刷の向きを縦、左に表を作り
セルの中の文字の位置を中央の中央にし、均等割り付をしました。
表の右に、画像を挿入し、折り返しを前面にしました。こうしたところ
表の一部の文字の位置がどうしても、中央の上に動いてしまうのです。
良い方法が有りましたら教えてください。」

では実際にWord2007でやってみましょう。





私はWord2002から使っていますが、たしか2002でもこのような事象があったと思います。

これが不具合なのかはわかりませんが、

図などが関連付けられている段落が、セル内にあると発生します。

ホームタブの中に「編集記号の表示/非表示」というボタンがあるので、

ONにしてみましょう。



表内に錨のマークが出ましたね。

これはくまさんの画像が「氏名」セルの段落に関連づけられている事を表します。

すると、なぜだかおとなりのセルの段落の文字がちょこっと上に

あがってしまうのですね(笑?)

さて、解決方法ですが、

錨マークを表の外に出してしまえばOKです。

錨マーク上にマウスポインタを合わせてドラッグで動かします。

表外のどこかの段落あたりで手をはなします。



これで文字の位置はなおりますね(*^_^*)

でも念のために・・

再度画像の位置を移動すると、錨マークも一緒に移動して、

また表内に入り込む恐れがあります。

なので、錨を動けないようにしてしまいましょう(*^_^*)

図を右クリック→文字列の折り返し→その他のレイアウトオプション



ダイアログボックス内の「アンカーを段落に固定する」にチェックを入れて→OK



これで好きなように画像を動かしてみましょう。きっと大丈夫ですよ(*^_^*)

mihoりん
コメント (7)

表内の行を簡単に移動する(Word)

2011-05-19 09:02:05 | ワード
みなさんおはようございます。今日はパソコン初心者のTさんとのレッスンを記事に

とりあげますね(*^_^*)

「せんせーい ほら♪私自分で表をつくりましたよ(*^_^*)」



まぁ よくできましたね

「でも質問があります」

はい(*^_^*)なんでしょう

「あのーこの表の項目は縦に入力していったんです。はじめに名前欄、そして当番日、

持ち物・・といった感じで。作り終えてから日付の順にすればよかったなぁって

思ったんです。行を入れ替えたいのですが何か簡単な方法はありますか?」

そうねぇ・・移動コマンドを使うとか表の並べかえ機能を使うとかいろいろありますが、

これはもう少し後でお勉強するとして、今日はめちゃめちゃ簡単なやり方をご紹介しましょう。

まず、移動したい行を選択しましょう。



上に移動したかったら Alt+Shift+↑キー

下に移動したかったら Alt+Shift+↓キー

これで出来ますよ。

「えっ?本当だぁ(*^_^*)まぁら楽ちん♪」



「これはメモしておかなくちゃっ」

ふふふ

「先生、同じように簡単に列を移動できますか?」

列に関しては、私もためしてみましたがなさそうでしたよ。なので移動コマンドを使います。

「じゃあこのあと教えてください」

はい(*^_^*)じゃあレッスンを続けましょうね

mihoりん
コメント (2)

用紙サイズが違っても簡単!拡大/縮小印刷(Word)

2011-03-29 17:34:04 | ワード
みなさんおはようございます。

今日は、音楽家のFさんとのレッスンを記事に取り上げたいと思います。

「先生おはようございます。」

わぁFさん、お久しぶりですね(*^_^*)相変わらずお忙しいですか?

「はいおかげさまで(*^_^*)

でも昨日からはPCでの作業が忙しくて・・今日はコンサートチラシの印刷について

お勉強したいでーす」

印刷?チラシはできているんですね。すごぉーい。

「まぁチラシは友人がWordで作ってくれたもので・・ホホホ」



それはそれは・・(笑)

さて、印刷の仕方で困っちゃったのかな?

「実は、友人が作ってくれたチラシは用紙がB5なんです。でも印刷はA5にしたいん

ですよ。昨日用紙設定をA5にしてみたら、チラシの内容がはみ出ちゃって・・

焦ったのでそのまま閉じて、今日ここへ来たわけです」

はぁなるほど!

Wordファイルの用紙設定をA5にしたということですね  こんな感じですか↓



それはおどろいちゃいましたね。

それではFさん。今日は「拡大/縮小印刷」をお勉強しますよ。

「えっやっぱり出来るんですか・・♪」

そうなんです。なかなか優れモノですからしっかりメモってくださいね。

まず、ファイルを開いたら(ページ設定で確認)確かにB5の用紙設定になっていますね。

Word2007は画面左上のOfficeボタン→印刷→印刷

Word2003はファイルメニュー→印刷

ダイアログボックスが表示されるので、右側の拡大/縮小で用紙サイズの指定をしますよ。A5ですよね。

これでOKボタンをクリックすればB5→A5の縮小印刷ができます。



「あれ?簡単だわ」

でもFさん、ひとつ質問しますが、ご自宅にA5の用紙はあるのですか?

「いえ、A4しかないので、買って帰ろうと思いますが・・」

そうですか・・なんならA4に2ページ分印刷して、真中から切っちゃいますか?

「えっそんなことも・・」

出来るんです(*^_^*)

これはちょっと技を使いますからよく見ていてくださいね。

「・・はい(汗っ)」

まず、ページをコピーして2ページ目に貼り付けますよ。

おなじページができましたね。



さきほどと同じように印刷のダイアログを出して・・

拡大/縮小の「1枚当たりのページ数」を2ページに指定し、



「用紙サイズの指定」をA4にしてください。

以上です。

「なんだぁ簡単じゃないですかっ」

ふふふ ごめんなさい(*^_^*)

さっこれで印刷OKボタンをクリックしてくださいね。

(実物は割愛させていただきます・・m(__)m)

「わぁできてるぅ♪」

はい、簡単便利な拡大/縮小印刷でした。

「楽しかったです。」

わたしも(*^_^*)

mihoりん
コメント

【おすすめ】

パソコン買ったらまず入れる10のアプリ