雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)8歳と風愛(ふあ)2歳の楽しい毎日を五・七・五で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

かっかわいい💛 ふと見たそこに 溢れてる

2019-10-05 22:51:06 | 風ママの研究&学会ネタ・わんこニュース

わんこといっしょに暮していて

「わっ、たまらん。かわいい💛」って思うことって、多いですよね。


それ、同感!!のポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


私も、自宅で普通に過ごしているいつものシーンで

ふと見ると風愛ちゃんや鈴ちゃんの表情やしぐさが「めっちゃかわいいやーん」と感じることが

多々多々あります。


こんなシーンもそう。

ただふたりが並んでこっちを見ている・・・。


ただそれだけのなのに「めっちゃかわいい」



と思ってしまう、超親バカの風ママです。


その「かわいい」と思った瞬間、幸せな気分になるんですよね。


これってもしかしたら、私の体内から、幸せホルモンのオキシトシンが出ているのもしれません。


萌え萌えなんですよねー。


オキシトシンといえば、犬と信頼関係のある人間との間に、人間の親子と同じように出ているとわかったという

研究が発表を聞いたのが、日本動物心理学会の大会での2012年の5月のこと。


あれから7年も経ち、今ではオキシトシンの存在は、かなり知られるようになりましたよね。


そんな日本動物心理学会の大会が、今年は10月11日~13日に専修大学生田キャンパス行われます。

私も昨年から会員に入ったので、12日と13日に参加しようと思っているのですが

送られていたプログラムが全部英語で、英語が苦手な私は面食らっています。

とりあえず‘Dog’とタイトルにある口頭発表とポスターをチェックしようと思っています。


口頭発表では・・・(私が訳しているので間違っているかもしれませんが)
12日にというのがあります。
犬は、人間の腕の良さ(熟練度)をもとに評価してるのか? という感じのタイトルのものがあります。

ポスターでは
12日に

犬の第三者による社会的評価・・・に関するものや

母犬は、子犬に人間社会への適応を仲介するのか・・・というもの

人間と犬との呼吸の関係や

人間と犬との行動、自律神経の一致に関するもの



13日には
動物介在活動中の犬の行動に影響を及ぼす要因

犬と人間の愛着行動に関するもの

犬種による子犬の愛着行動の違い・・

といった発表があるようなので、要チェックだと思っています。

特に動物介在活動に関する発表は、私の研究とも関係があるので興味津々です。




すでに抄録集が手元に届いているのですが、それも全部英語で

それをすぐに訳すスキルがないので、当日の発表が日本語でもあることを信じて


参加してくるつもりです。



最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント

発表で ステップアップ できたかな

2019-09-01 13:15:51 | 風ママの研究&学会ネタ・わんこニュース


あー、今頃はこんな感じで散歩してくれているんだろうね。

そんな想像をしている
風ママにポチッと押してくださいませ。

←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。




そんなふありんを想像しながら、小樽の地にいる風ママです。


はい。
日本行動分析学会でポスター発表してきましたよ。




かなり盛況で多くの人が関心を寄せてくれて

期待されていることを感じました。

発表が終わりではなく

この発表が研究者としてステップアップするスタート
なのかもしれません。

論文として、世に残すことも勧められたので
頑張らなくっちゃです。





ということで、頑張った私にちょっとご褒美。

ランチに小樽名物のお寿司を堪能。

発表後は、気持ちもりらっくすしてきて、小樽の街の写真を撮る余裕も出てきました。

昨日の学会終了後は、小樽運河添いのお店「小樽タイムズガーデン」、で学会の懇親会がありました。




懇親会が終わり、外に出たら
運河がこんなにキレイでロマンチックでした。




最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント

知らん間に 愛護センター 増えてるやん

2019-08-06 23:43:50 | 風ママの研究&学会ネタ・わんこニュース


あー、かわいいわぁ。

癒されるわー。

こんなかわいいワンちゃんといっしょに暮らせるなんて、とっても幸せ💛

と、親バカ全開の風ママです。

癒し犬の鈴ちゃんと風愛ちゃんにポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



昨日から、動物関係の執筆にとりかかっている風ママです。


その下調べとして、動物愛護センターについて、ネットをいろいろと見たのですが


私が気が付かない間に、全国のあちこちで、動物愛護センターがオープンしているじゃないですか!

みなさんご存じでしたか?


私の住む千葉市は、動物保護指導センターがあり、私は月に1回行っていますし

小学校での動物介在教育は、動物保護指導センターの職員さんといっしょに出向き

犬を責任もって飼うことの大切さなどを伝えているので

業務の内容はわかっているのですが

他の地域がどうなっているのか、すっかりうとくなっていました。



6年前、私がまだ大阪在住だったころ、大阪府には動物愛護センターはなく

高槻では、迷子の犬は、警察に連絡して収容していました。


そして、保護犬を譲渡してほしくても、動物愛護センターがないため、一般譲渡をやっていなくて

私は、大阪府で第一種動物取扱責任者の登録をしたのですが

そういった説明でした。


それが私の気が付かないうちに、大阪府にも一昨年、動物愛護管理センターのアニマル ハーモニー大阪という、新築のピカピカのめっちゃ快適そうな施設がオープンしていてビックリです。

見学者コースや保護犬専用運動場、診察・治療用スペース、トリミング室まであります。

調べていると、大阪だけじゃなく、今年2月には、大分県と市の合同で設立したおおいた動物愛護センターが誕生していたり

川崎市に新しい動物愛護センターが誕生、4
月には、秋田県にも動物愛護センターが誕生、

6月1日平塚市に神奈川県の動物愛護センターがリニューアルオープンと、空前の動物愛護センターの誕生ラッシュです。

現在まだ動物愛護センターが存在せず、保健所が同業務を担っている岩手県や山形市なども、現在建設計画があるようで基本構想を発表しています。





これって、動物愛護管理法が改正された影響なんでしょうか?


昔のような殺処分をする施設ではなく、新しい愛護センターは、譲渡が目的で

そのために準備となる施設が整っていて、まさに理想のシェルターという感じです。



これって、行政が本気を出して、変わろうとしている

殺処分ゼロを目指して、動いている証拠なのかしら?



ちなみに一昨年の平成29年度のデータでは、全国で殺処分された犬は、約8000頭、猫は約3万5000頭。

まだまだ0には遠いけれど、確実に減ってきています


千葉市は、すでにゼロですけれど、キレイで人が集いやすい動物愛護センターの誕生で

犬を飼いたくなったら、まず保護犬を候補にして、譲渡してもらう・・ということが

当たり前になってくれば、いいのにな・・・と思います。




だって、私のようにこんなに幸せなワンコ生活ができるんだもん。


最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント

学会で 発表したよ また明日・・・

2019-03-09 23:09:20 | 風ママの研究&学会ネタ・わんこニュース




今日は、「ヒトと動物の関係学会」があり、飼い主の「ほめ」とイヌの良い行動の相関関係の

有無などのついても、発表してきました。

まずは、お疲れさんのポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


さっき帰宅したけれど、写真のを撮る余裕がなくて

今日のフォトは、先日の桜ショットでまだアップしていなかったものでごまかします。





正直、めっちゃ疲れています。

明日も朝から学会に出席するので、もう今日は早く寝ないとやばいです。





発表自体は、何度も練習していたのですが

実際に演題に立って、マイクを持って話しはじめると

ヤバイ・・・。

脚が震えている・・・・。


ということに気が付きました。


話す内容は、しっかり原稿を作って、練習もしたから

スライドに合わせて読むだけで大丈夫なようにしていったのですが


緊張すると、ダメですねー。


自分の足の震えに気が付いたので、そこで深呼吸。


少しすると、震えもなくなって、なんとか順調に発表を終えました。





今日の学会には、私を研究者の道に導いてくださった

関学の中島先生も、出席されていて

発表の後「良い内容なんだから、もっと自信を持ちなさい」と。


そして、その後の懇親会でも、私の成長・・・研究能力がレベルアップしたと、ほめてくださいました。





この年齢になると、褒められることが少ないし

自分がどれぐらいのレベルなのか、すごく不安になるんですが

研究内容を褒められて、頑張って良かったとつくづく。



あ・・・、多分私は今日、中島先生に「研究する」ことを強化されたんだろうな。



なので、カラダは疲れているけれど

気持ちは、すごく前向きになりました。





最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
応援よろしくお願いします。
コメント (2)

いざ行かん 面接試験 頑張るぞ!

2019-01-26 11:49:11 | 風ママの研究&学会ネタ・わんこニュース
一昨日は、りんちゃんと
小学校での動物介在教育に行ってきました。

そして、今日は修士論文の面接試験である口頭試問。

昨日は、その準備に追われて、ブログ更新できずでした。

今は、面接試験に向かう電車の中です。

頑張ってきます。
コメント

間に合わん ヤバすぎ早く 書かないと

2018-12-27 09:11:27 | 風ママの研究&学会ネタ・わんこニュース
朝、テレビをつけると、

「今年も残すところ、後4日」と、言ってた😭。


後4日しかない。

修士論文もまだやのに、

各科目のレポートもまだ。

ずっと真面目に執筆し続けているのに。




あかん。

執筆にもどります。


愚痴ってすまんです。
コメント

何のため 大学院で 研究か?

2018-08-31 22:55:17 | 風ママの研究&学会ネタ・わんこニュース


今日も、遅い時間の更新になっちゃってすまんだす。

まずは我が愛する鈴ちゃんと風愛ちゃんに
ポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。

先日、日本行動分析学会に出席して

学生の研究発表もたくさん見ました。


やっぱり大学で心理学を専攻し、学部生の時から行動分析を学び

そのまま大学院に進んだ人は、研究のベースもあって強いなぁと感じました。



私が通う社会人対象の大学院は、自身で研究ベースをみつけなければならない。


現在の職場が、その研究を必要としているなら
そこで行えばよいのだけれど、そういうベースのない人間は
途方に暮れてしまうかもしれないですね。


「今年は、風ママは発表しなかったの?」と思われるかもいれませんが


私は、まだ研究の途中で発表までいっていない・・・・。


発表より、まずは修士論文をもっとカタチにしなくちゃあかん。


と焦りながらも、まだ修士論文の序文にも手がつけられていない状態です。





さて、社会人になって仕事を持ちながら、大学院に通って

自分の研究をはじめるのは、かなりの努力が必要だと感じています。


ある種の天才なら、問題なくできるのでしょうが

私のような凡人には、新しいことを勉強して、理解して

それを基に研究を進めるには、ひとつひとつに迷うことがあって

スラスラとはいかず困ってしまいます。




では、なぜ私は、大学院に進んだのでしょう?


大学院に進学する人には、いろんな理由があると思います。

学部生なら、大学時代に学んだことをさらに研究したいと思ったから。とか


希望する就職先が修士の方が有利になるから、とか。


研究者を職業にしたいから、とか。

大学の講師、准教授、教授になりたいから、とか。


あるかもしれません。






社会人で大学院に入る人、それも行動分析学を研究したい人には


今の職場で行動分析学を活かしたい、とか。

修士の資格を取りたい、とか。

転職に活かしたい、とか。

博士まで進んで、自分の研究をしながら大学で教えたい、とか。


いろいろあるかと思います。


実際にうちのゼミの修了生で、すでに大学の教員になっている方々もたくさんいます。



で、私はどれでしょう?

私は何のために、苦しくも大学院に入って錆びた頭を必死で使って


かなりハードな生活をしながら、頑張っているんでしょう?


「今の職場で行動分析学を活かしたい?」
職場じゃないけれど、わんこに関することでは
もうすでにかなり、行動分析学を活かしているんじゃないかな。
しかし、さらに勉強したことを役立てようとは、思っている。


「修士の資格?」多分今の私には、何の役にも立たない。
まぁ、ちょっとぐらいハクがつくかな?

「就職に有利?」このおばさんは、今さら就職なんて考えていない。
あっ、もちろん執筆の仕事はウエルカムですが
修士をとったからって、ライターの仕事が増えるとも思えない…。


「博士まで進んで、大学で教える?」いやー
今から順調に博士に進んだとしても、博士号を取るころには
還暦を過ぎちゃうよ。



じゃ何がしたくて、このトシで大学院に??


と自問自答してみました。






私の研究のテーマのベースは、常に「幸せなイヌと飼い主を増やすこと」。

そのお手伝いとなるための研究のために

私は、大学院に進んだんです。



「幸せ」とは、漠然としているので行動分析学的な表現じゃないのだけれど

わかりやすくいうとそういうことなんです。



そのためには、水面下で研究しているだけじゃダメ。

やっぱり発表して、多くの人に知ってもらうこと。

それが大事。


そのためには、きちんとした知識と自分の考えがないと

論文として認められる研究にはならない。


その「きちんとした知識」を得るために、私は大学院に入ったんだった。



私の目的は、ただ修士論文を書いて、修士の資格をゲットしたらおしまい・・・・じゃない。

飼い主とそのイヌが幸せに暮らせるヒントを世の中に残していきたい。



そのためには、発表していかんと意味がない。



そこやねんな。

今できていないのは・・・。


そこがブレてしまっては、何のために難しい書物を読みながら、今苦しんでいるのか、わからなくなる。



でも、世の中のためになる研究を・・・と思っているが

うちのワンコが幸せじゃないと、それは本末転倒。


うちの子たちの楽しい時間は、ちゃんと確保しないとね。


そこんところは、ブレちゃダメ。


幸せの定義は、いろいろあるだろうけれど

まずは、お互いが大好きであることかな。



鈴ちゃん、風愛ちゃんから「ママ大好き」って気持ちが

いつも伝わってくることかなーなんて、思っちゃったりしてます。

行動分析学的にいえば、「ママ大好き」だと思わせる具体的な行動

ママがくつろでいる時に、すり寄ってくるとか

帰宅した時に、尻尾フリフリで迎えてくれるとか

ママと目が合った時に、笑顔になるとか・・・・・。


あっ、イヌの笑顔も定義しなくちゃあかんけどね。

目がキラキラと輝いていて、口から舌が見えるぐらい開いていて

奥歯は見えず、鼻の付け根にシワもよっていなくて…。

とか、書き出したらキリがないけれど

こういう具体的な目に見える状態や行動をきちん整理していくのが研究では

大事だったりするんですよね。


おかげでイヌへの観察力は、かなり高まって気がしています。



最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (1)

愛犬は あなたの顔を 舐めますか?

2018-03-16 19:33:19 | 風ママの研究&学会ネタ・わんこニュース
まずは、ポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


昨夜や遅く、そろそろ寝ようかなーと思っていた頃
何気なくテレビをつけていました。

夜のニュース番組が終わり、お笑い系のバラエティ番組をやっていたのですが
ふと耳にして「オキシトシン」の言葉に思わず耳を傾け
芸人さんたちのベタなお笑い話に「オキシトシン」という単語が出てくるなんて
ちょっと驚いてしまいました。

どうやら、その話は「クセのある人物」について語っているようで
あのムツゴロウさんとのエピソードを話していいまして。

「どんな獰猛な動物も、よーしよしよしとなつかせることができる」
「それはオキシトシンが出ているから大丈夫なんだ」
というような話をしている時に実演っぽくそばに行ったら、ムツゴロウさんから舐められてという感じのエピソードでした。



そこでふと思ったのは、飼い主さんの顔をペロペロなめている時のワンコって
オキシトシン出まくりで超幸せを実感しているのかも・・・。

という仮説。

もしかしたら、すでに調査したレポートなどがあるかもしれないけれど…。

親子間でみられる幸せホルモンが絆のある飼い主と犬でも、見つめあうと出ることが発表されています。

見つめあって出るんだったから、飼い主さんの顔をなめる愛情表現ともとれるその行動でも、オキシトシンがたっぷり出ていてもおかしくない。


この前の学会で知ったんですが、以前はオキシトシンの検査には尿が使用されていて
採取するのに、タイムロスがありました。

しかし、今は唾液で検査が可能なんだそう。



愛犬にペロペロ顔を舐められた時の唾液からオキシトシが検出されたら、ちょっと
笑っちゃいますけれどね。

みなさんのワンちゃんは、あなたの顔をなめますか?



うちは、風ちゃんのペロなめはすごかったけれど
鈴は控えめなペロリ程度。

風愛ちゃんは、最近時々舐めることがある程度であんまり舐めにきません。


オキシトシンは、まだ出ていないかもですねー。

これからかなぁ・・・・。





最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


コメント

検索で 一日終わる しゃーないか

2017-11-27 21:13:20 | 風ママの研究&学会ネタ・わんこニュース
またまた、更新が遅くなってしまいました。


まずはポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


書かなきゃいけない原稿があるけれど

今週中に、修士論文のための研究計画書を出さなければならず

焦りながら、構想を裏付ける論文などの文献探しを朝からずっとやっていました。

以前は、CiNiiで検索することが多かったんですが


やはり犬の行動研究は、海外のものが多く


Web of Scienceのサイトや

Science Direct のサイトで検索して


まずはタイトルベースでチェック。


ただ私は、英語が苦手なため、とりあえず検索でヒットした

タイトルを全部翻訳ソフトで変換して


ふるいにかけ、関係ありそうなものの抄録を呼び出して

再度、翻訳ソフトで変換して、概要を把握。


そこで役に立ちそうだと判断したものを入手するということで


ずっーとやっていました。


いろんな文献が手に入るのも、大学院にに所属している特権です。


以前、関西学院大学でお世話になっている時は

そういった論文にアクセスできたのだけれど


千葉に来て、関学から離れてしまって

個人で研究を続けようとしたけれど


個人では、検索できる文献に限りがあって、アクセス制限があったりして、やはりどこかに所属するって大事たなーと実感したんです。


なので今は、ネット上の海外の文献も入手できたりするんです。




ただ、PDFでダウンロードできるレポートもあるけれど

できないものもあり、大学院の事務課に問い合わせたりして


なかなか、入手までこぎつけないものも。



まぁ、入手できても、それを本格的に訳する時間は

いまのところないけれど、研究計画書ができあがっら、

再度吟味して、参考文献にするのかどうか決めていくんだろうなー、と思っています。







ただ、本日文献検索をしていて、自分の研究とき関係ないかもしれないけれど、イヌの研究レポートは、やっぱり面白くて

横道にそれて読みふけってしまったり。


「あっ、ワンちゃんたちをテストしたこの研究面白いから、ブログのネタになるなぁ。後で書こう」と思っていたものも


たとえば
Dogs and their human companions: The effect of familiarity on dog-human interactions」という研究。

抄録を読むと
「犬が慣れ親しんだ人と馴染みのない人をどれぐらい区別するのかを調べた研究はほとんどない。そこで、私たちは、犬が異なる親密度(飼い主さ、身近な人知らないの人)の人間に向かって、どんな行動を示すかどうかを調べました」というもの。


どんなテストをしたかなども書かれていて、
結果はどうなったかというと、めっちゃおおまかに書くと

普通の状態だと、犬は飼い主に対しても、それ以外の知っている人に対しても、態度はほとんど変わらなかった。

だけど、不安や恐怖がある状態は別。

そういう状況だと、飼い主さんを身近な人に置き換えることができない…、ということが明らかなったとさ。



私が思うに、結局は飼い主さんへの信頼度によっても

この行動って微妙に変化するような気がします。




風愛や鈴は、どうかしら??



飼い主以外の、身近な人との接する頻度にもよるかも。


クララちゃんのママのように、週に何度も会ってて

めっちゃ可愛がってくれる人だと。どうかしら??





だけど、やっぱり不安な状況だと、ママかしら??




抄録の細かなイヌへテスト項目を見ながら

いろいろ想像してしまいました。






今日の文献検索は、このへんにして


これから、仕事の原稿書きを。


ということで今日はこのへんで。



いま私の部屋で、風愛と鈴がバトルごっこ中ですわ。




最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


コメント (1)

得るものが いっぱいあった 頑張るぜ

2017-10-08 20:36:57 | 風ママの研究&学会ネタ・わんこニュース
福島から帰ってきました。

初日の夜に、地震があってビビリましたが
大丈夫でした。
←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


写真は、福島へ行く当日の朝のお散歩での鈴と風愛です。





そうそう、この日は6歳だった鈴ちゃん。

誕生日にママがいなくて、ごめんなさい。


もしも、人間の子どもだったら、誕生日にママがいないなんて

スネまくりだったかも。


今日これから、お誕生日祝いをしたいと思っています。


7歳おめでとう、鈴ちゃん。





さて、今回初めて東北新幹線に乗りました。

そして、飯坂温泉のホテル「聚楽」というところに宿泊しました。



豪華なシャンデリアは、聚楽のロビーです。


なぜかマリリンモンロー風の顔ヌキパネルがあって
???の私でしたが、関東に住む人から「じゅらくよーん!のCMで有名よ」と

教えてもらったのですが、根が関西人の私にとっては、ハテナ?でしたねー。



今回は、行動分析学会と、他大学の大学院生との合同ゼミがあって

博士前期課程2年生の発表もあり

超勉強になりました。







そして、毎年来ている学会ですが
今年は、自分の立場がちがっているせいか
かなりの学びがありました。


今までの私は、犬に関すること以外興味がなく

そのネタばかりを探していたのですが

今回からは、自分の修士論文を模索しながら、他の方々の発表を拝見したので

見る視点が違っていたことを感じました。



行動分析学という学問を通じて、

まだまだドッグトレーニングに取り入れられていない技法なども

知ることができ、自分自身への研究テーマについて考えるヒントになりました。



また、関西学院大学でお世話になった中島先生ともお会いできたり


行動分析の有名な先生方とも、お話しすることができて

すごく有意義な時間を過ごすことができました。



かなりテンションが上がりました。


この気持ちの盛り上がりのまま、大学院の課題のレポートに取り掛かりたいと思っています。



そうそう、福島て有名な円盤餃子も食べましたよ。



アツアツでおいしかったです。



今日は、今から鈴ちゃんのお祝いをするのでこのへんで。

鈴にとっては、ママがいることがお祝いみたいなもんやけど・・。






最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


コメント (2)