雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)8歳と風愛(ふあ)2歳の楽しい毎日を五・七・五で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

オーマイガッ! 美食の後の 大仕事

2017-02-06 14:42:08 | グルメ[おいしい情報]
昨日は更新がおそかったこともあったのか
ポチっと数は61人と少なかったですね。


今日はぜひともポチっとよろしく押してくださいませ。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


昨日は久々の雨でしたが、今朝はスカっと晴れましたね。




パパが忙しくなったので、ママがふありんコンビとお散歩です。

お昼間に留守番をしてもらう予定なので

泉谷公園まで行って、広場でボール投げをしてふあちゃんにたっぷり

運動をさせました。





こういう時、ふあちゃんはハッスルするけれど


鈴は全くあそばないんですよね。


ドッグランだとあんなに遊ぶのに・・・・。






6歳という年齢は、微妙なのかな?

まだまだ元気で運動できるけれど、若い子みたいにははしゃがない・・・。


もしかしたら、鈴は自分がはしゃぐと

ふあちゃんが興奮して大変だから、セーブしているのかな??



そんなことを考えながら、帰宅しました。



そして、ママはお出かけの準備。

といっても近所のレストランです。


お義母さんの誕生日をお祝いするために、

先日行ったあのレストランへ。


あのレストランとは、京成学園前の駅すぐのところにある

「ラ・カシェット」です。


詳しいことは、リビング千葉webの「緑豊かなガーデンハウスで優雅なフレンチランチ@ラ・カシェット」
書いたのでそちらをみてね。



パパは、夜も懇親会で帰宅が遅いという話だったので

お義母さまとツーショットでお祝いしました。


お誕生日だということをお店に伝えると

デザートプレートにメッセージを入れてくださったり

写真を撮影してプレゼントしてくださったり。


お義母さんも笑顔に。




その後は、食料品や日用日を買いたいというので

スーパーマーケットとドラッグストアをはしごして

お義母さんのところまで車で送って、荷物も部屋まで運び

その後、帰宅しました。



留守番をさせたのは、数時間だけど・・・・・。


帰宅して、玄関を開けると

元気よく庭に飛び出してきたおふたりさん。


そして、玄関に入ると・・・。


えっ? これはどこから持ってきたの??

という、確か二階の寝室に置いてあった毛布などが玄関に散乱。



階段を見ると、鈴ちゃんが二階の寝室で使っているクレートの中にあったはずのマットや、掛け布が散乱。


恐る恐る二階の寝室にあがってみると・・・・・。


うわー、ティッシュボックスが破壊されて、散らばりまくっているし


鈴のクレートはひっくりがえっているし・・・・・。




うわー、これ片付けるのは大変だわ・・・・。


と思って、片付け始めて


もっと大変なことに気が付きました。




それは・・・・・


なんと、掛布団の上に大きな風愛ちゃんのオシッコ跡。


羽根布団にもしっかり、地図が・・・・。




はい。それから、掛布団を一枚ずつ丸洗い。


そして、敷布も丸洗い。


もしも、乾かなかったらどうしよう・・・。

日が暮れたら、布団乾燥機に頑張ってもらうしかないね。


ママは疲れました。


ふあが、部屋のドアを開けられるようになって
注意しなきゃと思っていたけれど・・・・。





それから、寝室しっかり閉めて、入れないようにしていますが

美食の代償は、かなり・・・・。


ちゃんとコングなどにお弁当として、フードを入れて置いて出かけたのに。


大暴れして、思わずしちゃったのね。






最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (5)

バニーユの ケーキがお得 千葉でっせ

2016-10-15 09:48:50 | グルメ[おいしい情報]
千葉に引っ越ししてきて、2年半が過ぎ

千葉のお店もあちこち行くようになりましたが

どちらかというとワンコ連れで行けるところばっかりで、

一般の店はあまり知らなかった風ママです。

昨日は71人の方からポチっと応援をしていただけて

とてもうれしいです。

今日もポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。





そんな風ママですが、千葉のお店でも取材をさせてもらったりする機会が増え

わんこ関係のお店以外の魅力も知る機会が増えました。


そのなかの一つが「お菓子工房 バニーユ」さんです。


場所は、西千葉。

椿森というところに本店があります。


ここに本店が移ったのは、平成24年春なんだそうですが、私が千葉に来る前の話だからねぇー。




中に入ると、天井が高い空間になっていて、

ハロウィンムードいっぱいにデコレーションされていました。


楽しそうな雰囲気の中、ショーケースを見ると

そして、おいしそうなケーキがズラリと並んでいて

わぁ、どれを食べようかとめっちゃ迷いました。




ホールケーキやロールケーキもおいしそうです。


奥は、ケーキやお茶がいただけるサロンになっています。





取材に応じてくださったのは、オーナーシェフの大木 悟(さとる)さん。

ドンク、ダリオルール、菓子工房アントレでの勤務を経て、オランダ家でポン・ヌフを任された後に独立されたんだそう。

多分、千葉にいた人だったら「なるほどー」になるんでしょうが

ドンク以外は????の私。



ちなみに関西時代私のお気に入りは、

豊中の「ムッシュマキノ」、神戸の「エストローヤル」、自宅の近くでは高槻の「ドエル」でした。

そのへんの名前だったら、よく知っているけれど、関東のお店はやっぱりまだまだ知りません。


なので詳しいことはスルーです。


知りたいのは、どんなケーキで何か得意なのか。

もちろん、それも取材しました。


バニーユさんのモットーは

「生クリームや卵、粉など基本の材料のグレードを確保し、甘さを控えて素材の味を引き出すお菓子。さらにビジュアルでも楽しいものを提供する」とのこと。


それを裏付けるかのように、店内にはコンテストの賞状がずらり。

洋菓子のディスプレイ部門でトップを受賞しているスタッフも多いみたいです。





そんな「バニーユ」が20周年を迎えたということで

感謝セールを行うというお話。

10月29日(土)・30日(日)の二日間、生ケーキ約30アイテム、焼き菓子約30アイテムが20%offになるそうです。


(オーナーシェフの大木さん)。


さて、どんなケーキがあるのかは、こちらを見てくださいね。



ということで、私も取材を兼ねて生ケーキをいただいちゃいました。

「好きなのをどうぞ」と言われて・・・。



3つも選んでしまった食いしん坊の私。


だって、ひとつに絞れなかったんですもん。


実は、取材に行った当日は、まだ出ていなかったんですが

「紅玉パイ!」が名物らしいんです。

季節限定で、さっきネットを見たら、今ちょうど販売期間に入ったみたい。


ぜひ食べてみたいです。

このほか、シェフのオススメは、カプルス、モンブラン、そして椿森ロールだそう。

カプルスとモンブランは、20年前からずっと人気の看板商品なんだそう。





ちなみにお店の正式名称はこのロゴのように


vanille sw


swってなに??って思いますよね。

sは、オーナー大木 悟(サトル)さんのs。

Wは、奥様の「わかば」さんのwなんだそう。

夫婦のイニシャルをお店の名前に入れるなんて、素敵ですよねー。



そうそう、新しくなるJR千葉駅のエキナカショップにもバニーユさんのスイーツが並ぶそうですよ。

本店の店舗情報です。


お菓子工房 vanille(バニーユ)
〒260-0042 千葉県千葉市中央区椿森2-14-11
営業時間  平  日 10:00~19:00   日・祝   10:00~18:00
TEL:043-256-3553  FAX:043-239-5191


と、ここまで取材した内容を書きましたが


うちの鈴ちゃんのことも書かないとね。


トップフォトのかわいいハロウィンバッグも、このバニーユさんのもの。


なかにクッキーなどのお菓子が入っていて、持ち帰ったらパパが

「うまい、うまい」とパクパク。

あっという間になくなり、残ったバッグを鈴ちゃんに・・・・。




おっと、壊されそうなのでここで取り上げました。







さて、甘いものを食べたら、忘れちゃいけないのが歯磨きですね。


歯磨きといえば、その後の鈴ちゃんの歯磨きがどうなったのか・・・ですね。



前回のムービーから、毎日逃げずに歯磨きさせてくれているんですが


リビングルームで磨くようになって、鈴のハブラシをリビングのこたつテーブルの上に置いていたんです。


すると、昨日も今日もですが、空き缶ごはんの後で大きな変化がありました。


それは・・・・・・・。

雑種犬鈴ちゃん、自分で歯磨き始めました



なんと鈴ちゃん、ママがちょっと目を離したすきに

置いてあった鈴ちゃんのハブラシを自分で持ってきて、勝手に歯磨きをはじめているんです。


「待ってよ。ママがちゃんと磨いてあげるから・・・・」。



もしかしたら、歯磨きを済ませたら、ママが早く遊んでくれると思ったかしら?


それが二日続いているので、ビックリぽんです。





最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

在りし日の風ちゃんショットです。


夕方のカートでのお散歩ですね。
街の灯が遠くにみえますねー。

コメント (3)

とびきりの 愛をカタチに? チョコレート/そごう千葉店 チョコレートパラダイス2016

2016-01-24 16:33:14 | グルメ[おいしい情報]
風ちゃん、落ち着いてくれています。

体調に波があるので、まだ油断してはいけないんですが

少しほっとしています。


今日も風ちゃんにポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。




さて、そろそろバレンタインデーが近づいてきましたね。

今、そごう千葉店の6階催事場では「バレンタインチョコレートパラダイス2016」が2月14日まで、行われています。


先日の夜、この催しの内覧イベントに招待され行ってきました。

パパが家にいてくれたので、風ちゃんをパパにお願いして、サクっと今年のバレタインチョコレート事情をチェックしてきました!!



プレスリリースには「世界が恋するチョコ、集めました」とあり、

世界の約80ブランドのチョコレートが大集合なんですよ。


会場には、多彩なチョコレートが勢ぞろい。

このイベントでは、試食もできて味もしっかり確かめられました。


役得ですよねー。



大阪にいるころは、こういうレセプションには頻繁に行っていたんですが

千葉に引っ越ししてからは、初めてじゃないかしら?


東京で行われるイベントや内覧会のレセプションの案内は、届いていたりするんですが

どうも東京へは半日仕事になるんで、風ちゃんと離れることを考えると、ついつい足が遠のいちゃってました。


だけど、今回は千葉だし、時間も夜の閉店前だし・・・・。


ということで久々に華やかなところへお出かけしましたよ。


昨年とは、比べられないのですが

今回参加して思ったのが「ベルギーチョコレート」出店がすごく多い感じがしました。

ベルギーといえば、チョコの本場ですし、本物志向の人に愛さる感じがします。


でも、ほかの国のチョコも、日本のチョコもおいしいのがいっぱいありました。

また個性的なチョコも・・・・。


そのすべてのプランドをここで紹介することはできないけれど

私が見て回って、試食して

私の好みの独断と偏見で、勝手に賞を作ってあげたいなーと思ったものを、ここで紹介しちゃいます。

おなじみのプランドもあるでしょうし、知らなかったというプランドもあるかもですね。



では、まず最初は
「キャラクター賞」でーす。

私が「キャラクター賞」をあげたくなったのが、「星の王子さま」とコラボしたメリーチョコレートです。


パッケージが三日月のカタチをしていたり、ブック型をしていたり、物語を感じるような作りになっているのがロマンチック。
ここでは、オレンジゼリーが中に入ったチョコレートを試食させてもらったんですがとても食べやすい「安心のおいしさ」でした。



続いて
「アーティスティック賞」です。

それは、ショコラ ベルアメールの「パレショコラ&マンディアン」たち。


丸いチョコレートのパレットの上に描かれたナッツやフルーツがアートしているでしょ。

ここで試食させてもらった、ホワイトチョコ系の「ミルクティ」という名のチョコがめっちゃおいしかった。私の大好きな味でした。でも、ネットで探しても、それが見つからないんですよね。

もしかしたら、ここでしか買えないのかも・・・。


お次は
「心をワシづかみで賞」です。

それは、ベルギーチョコレートの「グランプラス」。



ここでは、ペカンナッツショコラと、ミニトリュフを試食させていただきました。
ペカンナッツショコラは、確かにめっちゃおいしいのですが

私は、クチの中で広がるフルーツの甘酸っぱさにハマったミニトリュフにホレちゃいました。

試食はしなかったけれど、トリュフアソートも美しいし、これは心をワシづかみにされるなーと、思いました。


さて、お次もベルギーチョコです。

「ゴージャス賞」を贈りたいのは、ダイヤモンドをイメージしたチョコレート。



ベルギーの高級チョコレーの老舗「デルレイ」。一粒でも、貫禄がある「これぞ高級」と思わせるチョコレートです。価格は、写真に出ているとおり。


このピンクタイヤモンドを試食させてもらったんですが、ミルクチョコレートの中に、トロリとしたキャラメルガナッシュが入っていて、ずっしりとした味わいでした。



またもベルギーチョコが続きますが
「ビューティフル賞」を贈りたいのが「ピエール・ルドン」


宝石のように美しいチョコ。

そして、味も美しい。


そんな言葉が似あうチョコレートでした。




ルックスもカラフルで楽しくて、試食してさらにファンになったのが

ベルギーチョコの「チョコフィーノ」。

「ハッピー賞」を贈りたくなりました。


写真がヘタなのですが、見ていてハッピー、食べてハッピーになるチョコレートだと思いました。



高級チョコレートばかり続きましたが、

見ていてほっとする。そして、お財布にも優しいバレンタインチョコをみつけました。

こちらには「ホッとするので」


「癒し賞」を贈りたいです。



こちらは「ルイレ」、京都からの出店だそうで抹茶チョコの緑が癒しを感じます。
価格も写真をみてもらえば、わかりますよね。

お財布にも安心なんで、癒されますよー。





そうそう、番外編というか

猫好きなオススメのチョコもありました。

「ニャンコ賞」を贈りたくなったチョコは、こちら。


ゴンチャロフのアンティキテです。
パッケージも、中のチョコレートもニャンコでネコ派にはたまらないかも・・と思っちゃいました。


以上、気になってチョコの報告でした。


実は、このイベント会場では

メイクのコーナーもあって、私こと風ママの化粧もここでアドバイスを受けて、直してもらいました。


どうですか?

ちょっと若返っているでしょ。



そんなイベントに参加して、私は風と鈴が待つ我が家へ。


なんと、このイベントはおみやげつきで

見てみると、ゴディバのミニハート缶でした。



中身は、パパに上げることにして

このハートの缶がかわいくて、中に何をいれようか迷っているところです。





何か、風ちゃんのものを入れてあげたいな。


ね。風ちゃん。





ふと気が付くと、風のベッドも

このハート缶も、鈴が・・・・・。


ピンクは、鈴の方が似合うのよ。

 ママのハートも鈴が・・・と、思っているのかしら?





さて、風ちゃん落ち着いていると思ったら、このブログを書いているママの横で

今、顎痙攣が始まりました。


風の記録も載せるつもりだったけれど

それは明日にして、風ちゃんの世話にもどりますね。



最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


コメント

ミシュランの 星付き和食 舌鼓

2014-10-24 10:40:32 | グルメ[おいしい情報]
昨日は58人の方にポチと押していただきました。

ありがとうございます。

現在大阪にいる風ママにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


今回大阪に帰ってきたのは

母のことが心配だということもありますが

祖母の7回忌という法事もあったのです。




通常法事というと土日などの休日に行われることが多いのですが

祖母の7回忌ということて、出席者のメインが亡き父の兄弟ですでに会社勤めしている年齢ではないということもあり、平日に実施しました。


私の実家で供養を行い、そして実家にほど近い

「旬彩 山崎」で会食を行いました。


ここはミシュランの星がついてる和食のお店ですよー。


この日の料理は、
雲丹の白みそ仕立ての大根。カニがのっていました。

美味。


鱧入りの松茸の土瓶蒸しもありましたよ。



秋刀魚の包み焼きなど、秋の味覚もこのお店にかかれば

こうなるのねー。



うれしかったのは、法事の供養も会食も母が出席できたこと。


「癌だとわかった時に、法事に出席するのは無理かもって思っていたけれど

 ちゃんと出られてよかった」と母。


実際、この法事のおぜん立てをしていたのは母で

出席しないと親戚も心配しただろうけれど

問題なく終えて本当によかったです。





いろいろ検査をしていた市民病院から、告げられた病名は


腹膜偽粘液腫という癌。



100万人に1~2人が発症するという難病で、ネットで検索すると


国のサイトである難病情報センターがヒットしました。


市民病院の医師によると「効果のある抗がん剤がない。うちの病院では手術もできない」ということで、なすすべがない状態。


不治の病だというような内容を告げられました。


しかし「専門に研究を行っている医師のいる病院がある」と教えていただき、

その病院への紹介状を書いてもらい、なんとか予約が取れたと連絡がありました。



今は、その病院の予約日が来るまでの待機状態で、母は普通に家に生活しています。


普通といっても、しんどい時は横になっている状態ですけどね。


調べてみるとこの癌に対しても手術を行っている病院があるとのこと。


ただし、アジアでたった12施設だそう。




日本では、何か所の病院で行えるんだろう??


いろいろ検索した結果、どうも日本では3か所の病院だけみたいです。


そのうちのひとつが今回紹介してもらった病院です。



この病気の専門の医師に診てもらって、どんな答えが返ってくるのかどきどきですが、それまで母にはしばし普通の生活を楽しんでもらいたいですねー。




法事最中は、持参したクレートの中で待機していた風と鈴。

会食から帰ってきて、みんなが黒服から、カジュアルな服装に着替えてから

風鈴をフリーにしましたよ。



この後、風パパは私たちを残し、ひとりさみしく?電車で先に帰ってもらいました。



私は、その紹介してもらったら病院への診察にも付き合うつもりで

それまでは、こっちで過ごす予定。




母といっしょに、お墓参りにも行きましたよ。



そうそうお墓への散歩道にオリーブの木があって、たくさんの実がなっていました。

写真・・・撮り忘れました。




最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

法事中、おりこうに待機していた風ちゃんとちょっと鳴いちゃった鈴ちゃんにポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
風ちゃんの応援よろしくお願いします。
コメント (8)

実家にて お留守番だよ その後は?

2013-08-14 11:20:22 | グルメ[おいしい情報]
最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

まずは、ポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


二日前にも、風ママの実家へ行ってた風鈴一家ですが

「みんなでイタリアンを食べに行くけれど、あんたらも行く?!」と母からお誘いがあって


「もちろん、行きます!!」とちゃっかり参加してきました。



もちろん、そこは犬連れOKではなく、普通のイタリア料理のお店。

なので、風も鈴もお留守番なのですが、うちでずっとお留守番させてもいいけれど


お店は、実家の近くだし


とりあえず、まずは風鈴もいっしょに実家へ行って


私たちが食事に出ているときだけ、風鈴に実家でお留守番してもらうことにしました。



まずは、お庭でフリータイム。



もう、ここでは全然警戒しなくなっている鈴ちゃんです。



そうそう、お姉ちゃんが、長男・・つまり私にとっての甥っ子(すでに社会人)がデザインした


ワンコの洋服をサイズ違いで複数持ってきてくれました。


しかし、小型犬対象のものばかりで、イチバン大きなサイズを鈴ちゃんに着せたのですが・・・・・。





ピチピチ過ぎる感じ。


胸のところがメッシュになっていたり、背中にポケットがあったりでかわいいんですけど。


うーん、残念。

ちょっと小さくて苦しそう。


「着てもらえるワンちゃんにみんなあげてね」と頼まれましたワン。


もちろん、鈴にキツイ洋服だから、このおっちゃん犬には、ムリムリですね。




ということで、このおふたりさんには、お留守番をしてもらって、

私たちは、車2台で
パートリア(Patria)へ。

下の弟も実家に来ていたんですが、そちらは奥さんのご実家での会食があるとかでそっちへ。

なので
会食メンバーは8名でした。


すでに、コースを義妹が予約をしてくれていて

メニューを見ると、品数か多くてビックリ。


コースで料理が登場しますが、このお店では、一皿を数人でシェアするスタイルでいただきます。


なので、写真は、取り分ける前の状態。これを3~4人で分けて食べました。


でないと、これだけの量をひとりじゃ2.3品でギブアップだわ。


こぶりの鉄鍋料理が多くて、アツアツもうれしかったです。





さて、食事が終わって、私たちは風鈴が待つママの実家へ。


私たちの車の方が、到着が遅くて、

最初に帰ったのは弟家族。


鈴はパパと間違えて、私の弟のところへ尻尾ふりふりお出迎え。


で「あれ?」違う・・・とわかって、フリーズ&しっぽダウンしたそうな。


でも、私たちが帰ってくると、再びしっぽフリフリに。


そして、リビングで、わいわいみんなでおしゃべりしていると


しっぽフリフリで鈴ちゃん、みんながいる方に歩いていったり

くんくんしたり・・・・・。




えっ、2日前は、警戒していた感じなのに


なんと社交的。


こんなに大勢(といっても8人だけど)の中で、鈴ちゃんおうちと同じように

しっぽアゲアゲふりふりしながら、ウロウロしているわ。



もう、私はそんな姿をみて感動でした。


今までは、自分のベッドから、動かない観察するだけの警戒鈴ちゃんだったのに。


もう全くの平常心。


お家にいる時と同じ感じ。





あんまりウロウロするのでパパに抱き上げられてしまいました。

イヤ、かわいくてたまんなくて、抱き上げたのかも・・・・。


多分、普通のワンコだったら、パピー時代とか1歳になるまでに、これぐらいは慣れるんだろうけれど


スローな鈴ちゃんは3歳を前にしてやっとここまできたって感じです。


もしかしたら、2日前も来たので、それから日が経っていなくて、慣れに拍車がかかったのかも。



最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

ちょっぴり成長した鈴ちゃんにポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
風ちゃんの応援もよろしくお願いします。
コメント (9)

大自然 時には危険 流される

2013-07-07 16:35:21 | グルメ[おいしい情報]
今日は七夕。


みなさんは、短冊に願い事を書きましたか?


昨年は、山田池公園に設けてあった短冊に「風ちゃんの手術が成功しますように」と書いて

笹につるしました。

その願いは、見事叶えられました。


だったら、今年も「風ちゃんの曩胞が大きくならず悪化しませんように」と書かなくっちゃ。


そして、笹をさがしに行かなくっちゃと、思った私です。


笹ってどこにあるだろう??



どこか捜しに行かなくっちゃ。



さて、7/5の結婚記念日のお祝いメッセージありがとうございます。

いろいろあって、お返事が遅れていますが、ぼちぼち返して行きますので

もうちょっと待っていてくださいね。


で、7/5のディナーをちょっと載せますね。


ふたりで行ったのは、過去に何度かいって

「フランス料理は、堅苦しいから苦手」という風パパが

「ここのは素直に美味しさを味わえるから、大好き」だというお店

ア・ラ・モード ビストロ・シックへ行ってきました。

ちょうど7周年の記念メニューがあったので、そちらをオーダーしました。


まずは、グラスで登場したマグロとアボガドの前菜。玉子やジュレ、キャビアなども入っていました。

クチあたりも優しくて、幸せを感じる味でした。

もう一皿には、カツオや海ぶどうなどが。


次に登場したのは、ホタテのトマトソースのものにサクサクの揚げたポテトがのっているものと


フォアグラのキャラメリゼがシューの中に。

キャラメリゼの甘く焦げた香りと、フォアグラとの調和が絶妙でしたね。

オリーブのパンも美味しかった。


そして、スープは、冷製のコンソメのジュレとエスプレッソ仕立ての泡の中には半熟玉子が入っています。

そう、ふわとろの食感です。





次のお皿は、オマール海老と花ズッキーニ。

ズッキーニの花のところには、詰め物がしてあって、こちらもおいしかったです。

小さな器をあけると、鱧の茶碗蒸し風のスープにタピオカ?やジュンサイ、ノリなどが入っていて、少し和のテイストがしました。

そして、お口直しのメロンシャーベット。

メロンの果肉と、ライムのジュレが盛られていて、とても爽やかでしたよ。



3種類から選べるメインは、ビーフにしました。

もちろん、柔らかくってたべやすいのですが

添えられた野菜にも細かな仕事がしてあり、思わず感心。


さらにデザートの前には、一口?カレーも登場。

好きなだけ選べるデザートもいただいて、大満足のディナーになりました。




さて、いろいろとご心配をかけている風ちゃんですが


ママにくっつくことが多くなった。

お散歩中にしっぽが下がることが多くなった。

あまり走らなくなった。


という、変化はあるんですが、日常生活は特に禁止されていることもなく

元気なときは、楽しく遊ぼう!!

って感じで、いつもどうり過ごしています。


で、休日の朝は、風パパもいることだし、あのあきらめきれない土地を見に行ったついでに、いつもの風鈴のオアシス、ヨシ原へ。


雨があがった日から、かなり暑さで

これから一週間の気温予想が、連日35度になっていて

ぞっとしているところです。


昨日も今日もかなり暑かったけれど、お散歩はしっかりしてきましたよ。




ただし、ここでちょっとした事件があったんです。


水に浸かってしまった石の上で、鈴ちゃんを投げて泳がそうとしていた風パパに

カメラを向けていた私。


もちろん、鈴ちゃんもそこフレームの中に。


でも、あれれ??


その手前のママの近いところに風ちゃんがいたはずなのに・・・・。



えっ?!

ウソ!!


風ちゃん。

流されちゃっているやん。



水泳得意犬の風ちゃんですが

連日の雨で水量が増し、ちょうどここは水の流れが急になっていたみたいで・・・・。


風ちゃんは、クールダウンしようと思って


いつもの調子で水に浸かったつもりだったのに

どんどん離れていつちゃう。



気がついて、犬かきを始めたけれど、


水の流れの方が強くて、いっこうに戻ってこられません。



「ひぇぇえー、やばいかも」。


幸い、川の真ん中ではなく、横に寄って水辺の足がつく所に落ち着いた風ちゃん。

そして、なんとか足のつくところをつたって戻って来てくれました。


「ほっ」




自然は、とっても気持ちがいいけれど

危険も隣り合わせ、あれ?と思ったらすぐに対策しなくちゃダメですね。


風ちゃんの川流れにならなくてよかったです。






最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

そんな風ちゃんに元気の源になる、ポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
鈴ちゃんの応援もよろしくお願いします。
コメント (12)

旅ゆけば 雨が降るなり 風鈴家/京都センチュリーホテル グルメ

2012-08-11 10:01:59 | グルメ[おいしい情報]


京都センチュリーホテル
レストランが本日、8月11日にグランドオープンするというので

9日のレセプションに行って参りました。

下記のふたつの新しいレストランがオープン

●ALL DAY DINING La Jyho/ラジョウ
デザインコンセプトは「様々なひとが集い、食し、時間を共有する街の広場」。
ライブ感・シズル感を大切にしながら、古き良きホテルとして未来に繋いでいくデザインが特徴的。
ロビーラウンジのオブジェは京行燈。シェードの外側は、京都五山描かれ、内側は西陣織り。そして吹き抜けり壁面には西陣織のタペストリーが。
アラカルト料理、ビュッフェ料理まであるそうです。


それでこの日は、ビュッフェ料理をいただきました。


②MAIN DINING カサネ
緑豊かな北フランスのガーデンレジデンスを彷彿とさせる上質な空間に、京都センチュリーホテルから脈々と受け継がれた歴史と伝統をアクセントとして再現します。
フレンチをベースとした「Kyoto Contemporary Design Cuisine」をテーマに、斬新にデザインされた中に京都らしさを表現した料理がいただけるそう。



どちらのレストランも「食」に定評がある神戸の「北野ホテル」山口オーナーシェフがプロデュース。

おいしいのはもちろん、見た目にも華やかで美しい料理が並んでいましたよ。



前菜やメインですが、これはほんの一部です。

さらにデザート類も充実。

小さくまとまっているけれど、ひとつひとつが丁寧に仕上げられていて

いろんなスイーツをちょっとずつ食べたい人は、顔がほころぶはず。




どや、おいしそうでしょ。


ちなみに取材熱心な私は、しっかりこれだけいただきましたぁ!!




あー、幸せな時間だったわ。



さて、トップフォトに書いているように、実は今日から家族で旅行に行ってきます。


行先は、鳥取方面です。

毎年、夏は信州だけど、片道6時間ぐらいかかるので、ちょっと今の風ちゃんに負担になったら困ると思って

近場にしました。こちらは、片道3時間ぐらいです。


ただ、ずっと晴れていたのに、今日から雨模様。


この前の旅行もずっと雨だったし、心配だわ。





いつもの河川公園お散歩。

風ちゃんの顔、なかなかいいでしょ。



最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


旅行の風ちゃんと鈴ちゃんに「雨よ降るな!」のポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
応援よろしくお願いします。
コメント (12)

あぁ優雅 そしてユニーク 夢心地/ザ・リッツ・カールトン大阪 15周年

2012-05-23 13:18:14 | グルメ[おいしい情報]
風ちゃんは、ママのこと全部わかっているつもりでいるでしょ?

もちろんやがな。もう10年以上いっしょに暮らしているママのことは、なんでも知っているよ。
俺に知らないことなんて、あるはずがないやん。

甘いねー。それは、おうちにいるママと、お散歩やいっしょにお出かけをしている時のママだけでしょ。
風ちゃんの知らないママの世界は、まだまだいっぱいあるのよ。

ええっ…。そういえば、昨日は俺たちお留守番で

  ママったら、化粧して、俺たち知らない服を来て、出かけていたよね。

そうそう、なんかキラキラ光るネックレスっていうのかな?

首につけて、おしゃれして出かけていたよね。

実は、昨日はザ・リッツ・カールトン大阪に行って来たのよ。

それなあに?俺知らないや。

ここは、大阪の西梅田にあるママの大好きなホテルなのよ。オープン当初から、お気に入りで、ママは仕事でも随分お世話になっているのよ。

ふうーん。

足を一歩踏み入れると、18世紀英国の伝統的なジョージアンスタイルの空間が続いていて、まるで貴族の邸宅みたい。クラシカルな雰囲気の中、絵画や美術品の数々が飾られていて、本当に優雅。

 あ、こういう世界は、亡くなった私の父も好きだったな。
 生きている間に連れてきてあげたかったけれど…。


(案内されたテーブルには、こんな魅力的なものが…)

ママ!! ママ!!自分の世界に入らんといて。

そうそう、今回このザ・リッツ・カールトン大阪に御邪魔したのは、

  本日5月23日が開業15周年の記念日で、ガラ・ディナーが開催されるにあたり、昨日記者会見があったのよ。

ええっ?!ママ記者会見に行ってきたの。

   記者会見っていったに、よくテレビで芸能人にレポーターが質問しているってやつだね! ママも質問したの?!

風ちゃん、それはワイドショーの見過ぎとちゃうか?

記者会見といっても、芸能ネタだけじゃないのよ。

 今回は、ホテル開業15周年を記念して、ミシュランの星付きレストランのスターシェフ7人が一同に介して「計7つ星シェフの夢のコラボレーションディナー」を実現するというニュースの会見だったのよ。




あれ?シェフって外国人なの?!

そうよ。今回腕を披露してくれるスターシェフは、

香港やフランス、スペインなどからいらっしゃっていて

記者会見中は、日本語、中国語、フランス語、スペイン語が入り交じって

グローバルな雰囲気に。

ママもちょっとだけコスモポリタンの気分になったわ。

で、記者会見の内容は?!

スターシェフ7人のプロフィール紹介や、今回のガラ・ディナーのメニュー紹介。

そして、15周年記念のイベントの紹介などよ。

興味のある方は、ぜひぜひ
「ザ・リッツ・カールトン大阪」のインフォメーションをチェックしてね。

で、ママは記者会見で質問したのかい?

もちろんよ。

 通常コース料理は、1人のシェフが流れを考えて、決めることが多いのだけど、今回はコースの一品ずつを別のシェフが作る。

それも、中国料理やフレンチ、スパニッシュなど、多彩な内容で、どうやって調整して、メニューを決めたのかと思って。

英会話教室に通っているママだから、英語で質問したの?!

ううん。通訳してくれる方がいたので日本語で・・・・。

  っていうか、ママはまだそんな英語がしゃべれないの。

ママは、英語より犬語の方が得意だったりして?

それで、答えてもらえたの?!

もちろんよ。
今回は、ザ・リッツ・カールトン大阪から、フレンチと中国料理の2名のシェフが出ているので、
それ以外のゲストシェフに候補料理を出してもらって、
調整して、最終的に今回のコースが決まったんだって。

そのコースってどんな内容?!

記者会見の後、場所を移して、シェフたちが1品ずつ料理作って披露してくださったのよ。

それがこちら。ママが撮った写真だから、色がイマイチだけど

本当はもっとキレイな色で、どれもとっても美味しそうだったよ。


まず、写真の上から

フランス、ニースのリストラン「アフロディーテ」のダヴィドゥ・フォール シェフのキャビアの前菜。低温で調理した卵黄、白身のネージュ。
カラスミのドンテルやオイスターリーフなどが使われています。
そうそうネージュは、雪のことよん。

次が
ザ・リッツ・カールトン大阪「香桃」のホイミン・ウー シェフの
山海の珍味を使った最高級壷蒸しスーブ。
アワビなどが入っています。

その次が
ザ・リッツ・カールトン香港「天龍軒」のポール・ラウ シェフの
なまこの大蒜、葱、生姜風味煮、ロブスターソース。


続いて写真上から

ザ・リッツ・カールトン大阪「ラ・ベ」のクリストフ・ジベール シェフの
あいなめと海藻入りブーダンのポッシェ。
添え野菜には、生産者直接依頼して、作ってもらっているハツキ玉葱を使用しているんですって。


次が
スペイン、アバマ テネリフェのレストラン「マルティン・ベルサテギ」のエルランツ・ゴロスティザ シェフの
「きのこのリゾットと栗のエマルジョン」。
米粒の代わりに、エリンギを使って、お米の出汁で炊いたリゾットらしいです。

その次が
スペイン、マドリードの「セルジ・アローラ・ガストロ」のセルジ・アローラ シェフの「近江牛のロイン」。
フォアグラやトリュフなどが飾られた見た目も可愛いお料理です。


この他、写真にはないけれど、丹波の黒豆とヴァローナチョコレートを使ったデザートが出るそうですよ。

すごーい、こんな豪華な料理見たことないや。

     で、ママ食べたの?

いえいえ、これは記者発表だから、見て撮影して、話を聞いたのよ。

このディナーは、本日振る舞われるそうですよ。



で、現場では、通訳の方を通じて、いろいろシェフたちに質問。

スペインでは、日本のきのこである、エリンギやシメジ、エノキなどが
とっても人気で、言葉もそのまま「エリンギ」「シメジ」「エノキ」って呼んでいるんですって。

その話をきのこのリゾットを作ったスペイン人シェフと話していると、近江牛の料理を担当しているスペイン人シェフが

「そうそう。日本のきのこは、とっても重宝していて。

 例えば、、輪切りにしたエリンギを貝柱に見立てて、

 ベジタリアンの方向きのお料理を作ったりしているんだよ」と気さくに

 話してくださったり(もちろん、スペイン語で話され、通訳してもらったんですけど)。

 現場は、陽気なスペイン人シェフのおかげで、和気あいあいとした雰囲気。


楽しそうだねー。


そうねー。

 そして昨日は、まだ続きがあって、とってもユニーク試みがこの後あったのよ。

ユニーク?! 優雅じゃなくて?!

なんと、海外から御招きしたこのスターシェフに

  「自己流のお好み焼きを作ってもらおう!!」って企画があったの。

お好み焼きって、ママがおうちのホットプレートでペタペタ

  焼いて食べているやつやん。

  それやったら、俺も知ってるで!!

ほとんどのシェフは、前日に日本に来て、大阪でお好み焼きを食べたらしいの。

その時に、作り方も簡単にレクチャーされたみたい。

それでイメージを膨らまして、それぞれのオリジナルを作ってほしい!って

大阪名物を初めて食べて、どんなのができたのかしら?

それがこちらよん!!



これは、ちょこっとずつ試食したのよ!!

で、どうだったの?

まず、4分割写真の左上は、フランスのフォールシェフの作品。

ベースは日本のお好み焼きとほぼ同じだけど、具材とトッピングを工夫。

トマトとバジルがのっていて、見た目も華やか。

生地にはモッツァレラチーズが挟んであったりするんですよ。

お味の方は、まさに洋風お好み焼きって感じ。



4分割写真の右上は、スペインのゴロスティザ シェフの作品。

スパニッシュオムレツ風のお好み焼きになっていて、中にはカットされた豚バラや、スペインでよく食べられているアンコウが入っていて

ソースにはお好み焼きソースに粒マスタードなどがプラスされています。

味わいとして、卵たっぷりのふわふわお好み焼き!!として、日本で出されても、違和感のない。親しみのある味でした。


左下は、香港のラウ シェフの作品。
やきそばを使っていて、それを卵で固めていて、大阪のモダン焼き風。

ただし、お好み焼きソースではなく、オリジナルのピリ辛ソースなので、新しい感覚で楽しめました。

中には、白ニラ、椎茸、細切りの豚肉などが入っています。



右下は、スペインのアローラ シェフの作品。

じゃがいもをベースにしていて、なかなか固まらず

裏返すのに、とても苦労されていました。

ピレネー山脈の郷土料理を取り入れたお好み焼きだそうです。

お味は、肉じゃがを思わせる日本人に親しみのある甘辛。

ただ、お好み焼きのイメージとは、かなり違っていて
面白かったです。

なるほどねー。

 俺たちが知らないところで、ママってこういうのを見たり、聴いたり、

 食べたり、しているんだねー。

ほほほほほっ。風ちゃんの知らないママの世界は、まだまだあるのよ。

でも、ママ!! おいしいものの食べ過ぎは、おデブになるから、気をつけてね。

うぐっ。



最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


今日もポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村


いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
鈴ちゃんの応援よろしくお願いします。
コメント (10)

残すのは 反抗期の 現れか?!/「了以」で京野菜を堪能

2012-05-02 10:16:20 | グルメ[おいしい情報]
先日、このブログに書いた

鈴が食事を残して、それを食べようとした風にガウった事件以来

鈴が食事を残すようになっています。


風との関係は、ほぼもとに戻ったのですが

以前のように、大喜びで食事することがなく

お食事前のトレーニングも注意力散漫。


というか、以前のようなやる気をみせてくれない鈴なのです。


もしかして「反抗期?!」と疑っている風ママです。


だいたい反抗期というのは、生後9カ月頃から1歳ぐらいの頃に現れることが多くて

食事を食べなくなるのも、その症状のひとつらしいんですよねー。

そうやって、ヒトを試しているってきいたことがあります。


また、その頃に成長がストップするので、パピーからアダルトへフードの切り替えが必要だったりすることからも、それぐらいで食欲が落ちることも、多いみたいです。



だけど、鈴は1歳6カ月。

一般のワンコの反抗期より、半年以上遅い。


まぁ、ビビリンな分、いろんなことに慣れるのもスローだし

成長も遅いから、反抗期も時期が遅くても納得なんだけれど。

それに、1歳を過ぎてからも、カラダも成長していたみたいだしね。


鈴は、体重8.5kgだけど、痩せ気味だったから

体重10kg分に該当するフード量を与えているんです。


それでも、アダルトに切り替えてからも、毎日ペロリと食べていたし

半年ぐらいそういう感じで、与えていました。


でも、もしかしたら、今までが成長期で

多い目のつもりで与えていた体重10kg分に該当するフード量が適量だったけれど

もう成長が落ち着いたので、体重に合わせた量でよくなったのかも。


それとも、反抗期か?!

風にガウッたのも反抗期の現れかもしれないし。

うーん、見極めがひつようね。



さて、話は変わって、アダルトの食べ物のお話ですが、ここからは人間の食でーす。


先日・・・といっても4月の中程のことですが

京都ホテルオークラの広報さんとの打ち合わせがあって

京都に行ってきました。


ちょうどお昼時になったので、カフェでいっしょにランチをすることになったのですが


京都ホテルオークラさん直営のカフェレストランがあるということで、

そこにお邪魔してきました。


場所は、京都ホテルオークラさんよりも少し北側のビル。

市田美容室などが入っているビルの1Fです。

この看板があるから、わかるけれど

もしもなかったら、この通路の奥にお店があるなんて

なかなかわからない、隠れ家的な立地。


そして、行灯の光が粋な通路を奥へずずっと行くと

高瀬川のほとりにテラス席が設けられていました。



店内は、すっきりとしたモダンな作り。

ガラス張りで明るい雰囲気のお店です。


「京野菜 了以(りょうい)」
というだけあり、メニューには京野菜を浸かった料理がズラリ。

私は、少量でもいろんな種類を食べたかったので

「京野菜プレート」1400円(税込み)のランチにしました。


一品一品がとても丁寧に作られていて、パクパクたべるのがもったいない感じ。

一口ずつ味わってこそ、価値が出る京料理という雰囲気でした。

広報さんは、ちらし寿司御膳をオーダー。

こちらも、おいしそうでした。

どちらも、オトナの女性のランチにぴったりといった感じ。




さらに私は、ルックスで惹かれたベジタブルカクテルを頂いちゃいました。


これは、野菜ベースのクリーミィーな冷静スープといった感じ。

野菜もスープも大好きな私にとって、なかなか高得点!!

焼きナスが入っているものもあったんですが、私が頂いたのはアボガドやミネストローネが入っていました。

小腹が空いた時にも、よさそうな一品でしたよ。


やっぱり、たまにはこういうランチで、感性をリフレッシュさせなくっちゃと思いましたワン。



そうそう、帰りに京都ホテルオークラさんにも寄ったんですが

以前は「食べる辣油」で行列ができていたショップに、ホテル特製のカレーも登場していて

かなりの目立っていました。


ということで、こちらもゲットしちゃいました。


ほほほほっ、こちらは家で

私がいただきましたワン。



でも、ただ白ご飯にかけても、当たり前過ぎるのね。



またも、ワンコ型ライスにしていただきました。



うちで作るカレーは、かなり激辛なんで

それに比べるととてもマイルドで食べやすいカレーだと思いましたワン。


残念ながら、風や鈴は食べられないけどね!!








最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

風ちゃんにポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
風ちゃんの応援よろしくお願いします。


さて、お薬も切れたし、私は今から近くのクリニックに行ってきまーす。
コメント (12)

今見ても 思い出す味 じゅるるるる/リーガロイヤルホテルの新商品

2012-04-17 13:22:55 | グルメ[おいしい情報]
月曜日は、風鈴ものの洗濯日。

というのは、お隣り奥さんがこの日は、お仕事みたいで

お隣りのベランダに洗濯ものが干されていないから。


やっぱりワンコものを干すと、気をつけていても抜け毛が飛ぶもんね。


風ちゃんをかわいがってくださるお隣さんが洗濯物をいれる時に、風ちゃん毛がついていたら、申し訳ないもん。


と、いいながらかなり浮遊しているんだろうな。


ということで、昨日は鈴ちゃんのセーター類を仕舞うために一気に洗濯。

天気がよかったので、風ちゃんのお布団もほして、カバーも洗濯しました。


で、カーポートのフェンスにかけていました。


でも、午後3時頃から、少し曇り出し・・・・。

もしかしたら、雨模様?!という不安が。


だけど、窓の外からは、近所の子どもたちが遊びまくっている声が聞こえるので

雨は降っていないのねと、安心していました。


毎週月曜日の夜は、英会話教室に通っている私。

夜留守にするので、月曜日はできるだけ夕方(午後4時~5時)に、河川公園まで散歩に行って

あげたいなと、考えていました。


まだ、外では子どもたちの楽しそうに遊ぶ声が。

散歩に行くため、洗濯物をといれようと外に出てビックリ!!


ギャー、すでに雨が降っていて、洗濯物が濡れているやん。


でも、まだ外ではワァーキャー遊ぶ声が。


こりゃ!!ガキども

雨が降って来たら、家に入らんかい!!

その声に騙されたやんか(怒)。


と、心の中でつっこんで、慌てて洗濯物を・・・・。


うわぁ、風ちゃんの布団も干したままやった。



しかたなく、風ちゃんのお布団は、布団乾燥機にかけましたがな。


ということで、昨日は河川公園散歩を断念して

ご近所散歩になりました。


で、トップフォトは、今朝の河川公園でのショットです。


ほぼ毎日行っているけれど、この季節の河川公園は、毎日新たな花が咲いて

少しずつかわってきていて、歩くだけても楽しいの。


そんな景色をしっぽアゲアゲでゆらゆらさせる鈴ちゃんのお尻を見ながら、歩くのが最近の楽しみです。


あー、こういう気候がいい時は、旅行にイキテー!!


あれ、そういえば今年になってまだ家族旅行に行ってないぞ!!


と、思っていたこんなタイミングに、ぶっちゃけていいのかどうかわかないけれど

楽天トラベルの代理店(?)さんから、このブログからリンクしてほしいとい依頼が。


「ペットと泊れる宿があるならいいですよー」と。

いうことで、バナーリンクしました。


リンクしたついでに、さっそく家族旅行の宿を検索。

さすがにGWは、ほんど予約でいっぱいだけど、今週末ならまだあった。

ということで、さっそく予約しちゃいました。


でも、天気が心配だわ。

といっても、最近の天気予報は、ころころ変わるから、今雨の予報でも

晴れ女パワーでなんとかならないかなーと思っています。



さて、宿泊といえば

この前、母と姉とで宿泊してきたリーガロイヤルホテル。

実は、先週このホテルで夏の新商品の記者発表会があってので参加してきました。


そう、大阪・中之島にあるリーガロイヤルホテルの記者発表会といえば

いつもおいしい思いをしている風ママ。


今回も試食のお料理がいろいろあって、しっかり食べてきちゃいました。


こちらは、77周年記念のグルメブティック メリッサで販売されるテイクアウト商品。

私の好みは「ハジける Sauce on ゼリー」バニラ&苺、マンゴー&パッション、抹茶&コーヒー各473円。
私は、バニラ&苺を頂いたんですが、
最初は苺の味をしっかりと味わって、
次にゼリーの袋の中から出て来た、
バニラ風味のアングレーズソースのクリーミーな甘さを楽しみましたよん。


展示のコーナーにもいろいろありました。

ちょっぴり驚いたのは「王様の夏麺」。

レストランシャンボールで提供される
「ベルーガキャビア・足赤海老・ウニのカッペリーニ 海の香りを添えて」という
冷製パスタなんですが・・・。

なんとお値段が15,015円!!

バスタ単品が1万5000円だなんて、プライベートでは手がでないけれど、ニュース性があって話題にはなりそう。



ニュースといえば、ホテルのアネックスにあるイタリアンレストラン「ベラ コスタ」が

改装に入り、6月上旬に「ホテルの隠れ家レストラン」として、リニューアル・グランドオープンするそうです。


この「ベラ コスタ」はオープンしてから、20年ぐらい経つのかしら?!

実は、最初のオープンの時も、取材して記事を書いた記憶があるので

なんだか思い入れが・・・・。


「ベラ コスタ」からは、こちらのお料理を試食させていただきました。


もちろん、この他のお店のものもいろいろ試食しましたよ。


「オールデイダイニング リモネ」のシーフードのカダイフフリット。

目の前で揚げてくれて、サクサクをいただきました。

このお店も取材しましたね。


「中国料理 皇家龍鳳」のフカヒレ入り汁そば。

おおっと、こちらの店も取材したことがあります。


「日本料理&バー 星宙」の黒毛和牛ロースの玉締め小鍋 コンソメ銀餡掛け」
お肉がとても柔らかくて、お箸だけでおいしくいただけました。

あー、こちらは取材したことのないお店だわ。

「レストラン シャンボール」から、ビストロ・シャンボールの海の幸のカイエット風トマトソース。

これは、中にニラが入っていて、フレンチなのにちょっぴり中華っぽい感じも。

このレストランは、リーガロイヤルホテルのグランメゾンなんですが

7/4(水)、8/8(水)、9/5(水)の夜、50名限定でクラウンルームというお部屋で
ビストロ・シャンボールとして、カジュアルなフレンチを楽しんでもらう企画。

この料理は、7月のコースの中の一品みたいです。




そして、キャー!!こんなに旨くていいのん?!

と、感激したのが

「鉄板焼き・焼肉 なにわ」の鉄板で炙る、神戸牛トロ寿司。


目の前の鉄板で炙ってくださり、さっと寿司飯にのせてサーブ。

炙りたての牛トロから、サシの優しい脂がにじみ出て

口に入れると、牛肉の旨味が広がって、とろとろりん。


一口だけど、超贅沢をしたって思いました。


データの詳細は、こちら「リーガロイヤルホテルをみてくださね。


あー、あかん。


お腹が空いてたまらん。


お昼にしよっと!!




最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


最近、ツーショット写真撮影に慣れて来た、風ちゃんと鈴ちゃんにポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
応援よろしくお願いします。



それから、今年も「いのちつないだワンニャン写真コンテスト2012」がスタートしています。
私は、写真コンテストなのに動画で応募中
「一枚の写真が運命を変えた」

よかったら投票よろしくでーす
コメント (12)