雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)8歳と風愛(ふあ)2歳の楽しい毎日を五・七・五で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

天才と 特別な子と 普通の子

2017-02-07 15:38:50 | 生後2カ月半~/風・鈴・風愛

今週は、超忙しい。

全然時間が足りないので、今日はあっさりブログで許してください。

明日の更新もあやういかも。






パパと話をしていたんですが


風ちゃんは「天才犬」やった。


犬に関して、ド素人だった私たちが育てたのに

あんなにいい子に育って。


それに犬に関するいろいろなことを教えてくれたのも彼でした。


私にとって、風ちゃんは、愛犬であり

恋人ならぬ「恋犬」でした。


惚れていました。


惚れて、惚れて、惚れきっていましたね。


私の人生さえも変えた運命のワンコです。





対して、鈴ちゃんは「特別犬」。


譲渡されても、人間家庭では生きていけないと判断され

殺処分が決まっていたワンコ。


トラウマを抱え、我が家から一歩出ると震えて、脱糞するほどだった幼犬時代。

「私が守ってあげなきゃいけない」と思わせる

私の母性本能を目覚めさせてくれたワンコです。


他のわんこに比べて、できないことも多いけれど

丁寧に教えたことは、ちゃんとやれるし

少しずつでも成長して行ってくれる姿は感動もの。


先天性か、幼少期に受けたショックで脳が萎縮して、発達障害の可能性もあるけれど

セラピー活動も安心してできるし、自分の表現もできる。


そして、ワンコ仲間が大好きで、誰とでもフレンドリーに接する能力は感動的。


地味でおとなし目で、クラスでは目ただない存在だけど

健気で思いやりがあって、みんなに好かれていて

愛すべき存在なのが鈴ちゃんです。


鈴は、まさに我が子。

愛しくて、愛しくてたまりません。





それに対して、風愛ちゃんは、まさに普通の子。


犬の教本に登場するようにな、まさに王道のワンコです。


風も鈴も「犬とはこういうもんだ」と書かれている内容とは、ことごとく違っていたけれど、

風愛は、まさにその通り。


食べ物に執着するし

何でもおもちゃにするし


初めてのものには警戒するけれど、マニュアル通りの慣らし方で

ちゃんと慣れてくる。



明るくって、元気で

屈託がなくて・・・・。


3頭目にして、やっと我が家に「普通のワンコ」がやってきたという感じです。



ふつうということは、風愛はニュートラルポジションにいるっていうこと

これからの育て方で、どの方向へも進めそう。



それも楽しみですね。



最後まで読んでくださってありがとうございます。

コメント (3)

少しずつ 挨拶上手に なったかな?

2017-02-03 10:46:34 | 生後2カ月半~/風・鈴・風愛
今日は節分ですね。

みなさまのところでは豆まきをされるんでしょうか?


昨日は91人の方にポチっと押していただきました。

ありがとうございます。

今日も、成長中の風愛ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


節分といえば、鬼と福。


先日のアニマルセラピーの活動でのテーマは「節分」。

きっとほかのワンちゃんたちは、鬼っぽいコスチュームやお面が多くなるだろうと思って

鈴は「お福さん」のお面と、季節っぽい梅柄の洋服にしましたよ。



女の子らしくていいでしょ。




それに鈴は、お外より、お内が好き。

もし今日、鬼役をするなら、やっぱり風愛ちゃんかな?


大喜びで庭を走り回りそうです。


あっ、豆も絶対に食べそう・・・・。




パパの研修が始まって、昨日から2頭引きの散歩が始まりました。


パパもいっしょにお散歩する時は、基本パパに風愛ちゃんを任せきりにしていて

私は鈴を担当することにしていました。



でも二頭引きで散歩に出かけると、またいろいろと風愛ちゃんの発見がありますね。





さて、パピークラスでは「ダメダメなんだよ」と、パパが嘆いていた風愛ちゃんですが


私がみる限り、お散歩で会うご近所のワンちゃんとは、
いい感じでご挨拶できるようになっていると思います。


今朝も、先日ご挨拶させてもらったフォックステリアさんに会ったら

大喜びで尻尾フリフリで近づいていく風愛ちゃん。


そして、ゴロリとなって・・・・・。




めっちゃ「ウエルカム」だとカラダで表現していました。


もうその姿に笑っちゃいましたね。




昨日の朝は、鈴は何度も会っているトイプードルさんと遭遇。


初めてだったからか、少し遠慮がちだったけれど

風愛ちゃん挨拶できていましたね。


次回会った時は、きっともっともっとフレンドリーに接する気がします。



日々進歩中の風愛ちゃんですね。



まだ、お庭にいる時に、お散歩中のワンちゃんに吠えることがあるんですが

どうもその吠えは「私に気が付いてほしい」吠え。



我が家の庭は道から3メートルぐらい高いので


道をお散歩しているワンちゃんに気がついてもらえないので

風愛はさみしいのかもしれません。




なので、私が家の中から呼ぶと

「ママが遊んでくれるのかも」と喜んで走って戻ってきます。



それでも、徐々に吠えは減っているような気がしますね。


ワンちゃんとの接し方を少しずつ学べているからかもですね。





そんな風愛ですが、やっぱり一番好きなのは、お姉ちゃんの鈴。

昨夜も、私とパパがリビングにいるのに

ふたりの姿が見えないなーと思ったら


二階からドタンバタンという音が


見に行って、寝室の照明をつけたら・・・。


ママとパパのベッドの上でプロレスごっこの真っ最中。




ちょっと・・・やめてやー。


風愛が勝手にリビングのドアを開けられるようになって

勝手に二階に上がることも増えてきました。



たしかに人間のベッドは、広くて

ちょうどプロレスのリングにちょぅどいいかもしれないけれど

やめてほしいなぁ・・・・。


今ちょうど体型も互角の鈴と風愛ちゃん。

鈴の洋服がぴったりになりました。


でもこうやった互角の力で遊べる時間も限られているんでしょうね。




最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。



コメント (2)

あれどこや? おでかけバッグ 消えちゃった

2017-02-02 09:28:35 | 生後2カ月半~/風・鈴・風愛
昨日は88人の方にポチっと応援をいただきました。

ありがとうございます。

いたずら盛りの風愛ちゃんに、今日もポチっと押してください。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



昨日は、鈴ちゃんと特別養護老人ホームを訪問するアニマルセラピー

動物介在活動の日でした。


ママは、指定のユニフォームに着替えて

鈴ちゃんも、おでかけようの服を着せてスタンバイ。



訪問活動の時は、清潔でキレイなものを使用するのがルール。


いつもワンコとのお出かけに持って行っているリュックとは別に

活動用の荷物・・・ふれあい活動の時に膝に敷いてもらうおニューのバスタオルや

ノンアルコールのウエットティッシュ、袋に入った上靴などをひとまとめにしました。


今まで使っていたバッグが少し汚れてきたので

昨年末の「加恋ちゃん家」のクリスマス会でもらった鈴ちゃんの写真がプリントされた
ミニトートバッグが、まだ未使用だったので、ちょうどいいと思って
それらを活動中に持ち込む用の荷物としてまとめました。

そして、訪問活動仲間の人に返す予定の写真も、そのバッグの中に。


玄関に、いつものお散歩リュックとそのバッグをスタンバイさせ

玄関の棚の中から、鈴ちゃんの訪問活動用のリード&カラーを取り出し

鈴ちゃんにつけて、玄関を開けて

私はシューズを履いて、さあ出かけようとしました。




あれ??

リュックはあるけれど、玄関のどこを見ても、新しい活動用のバッグがない。


私は、もう一度靴を脱いで「もしかして、リビングに置き忘れていたかな?」と思って探しに入りました。



だけど、どこを探してもありません。


そういえば、リビングに残していたはずの風愛ちゃんの姿がない。


そういえば、玄関とリビングの間のドアは閉めていたけれど

今は開いていた??



まさかまさか・・・・。



と思って、庭を見たら・・・・。




ガガーン、ショック!!


活動用のバッグを振り回して


中身のバスタオルや写真を引っ張りだして、ぐちゃぐちゃに。


おニューのバッグもしっかり枯芝がついていて

もう訪問活動には持っていけない状態に。



OH МY GOD!

OH МY DOG!



風愛ちゃん、ママがシューズを履いていた一瞬の間に、リビングから出てきて

おでかけのバッグを庭に持ち出して、遊んでいたんです。



いやーん、もう出かけなきゃいけない時間なのに。

どないしてくれるの?!


ママ困っちゃう。




別のトートバッグに、キレイなバスタオルなどをセットしなおして

慌てて鈴ちゃんを連れて、出かけました。


もちろん、写真の持ち主には平謝りです。


許してもらえたので良かったけれど、風愛ちゃんは

本当に油断もスキもありゃしないです。



ちなみに今回おもちゃにしていたミニトートの中には、フードやおやつ、おもちゃ類は全く入っていませんでした。


そういえば、先日

愛用していたおやつポーチを洗濯したんです。

そして乾いたので、他の洗濯モノといっしょ、部屋の中に入れて

リビングのソファに置いて・・・・。



洗濯ものを順番に畳んでいたんですが、

ふと見ると・・・・・。


あれ?風愛ちゃんそれは・・・・・・・。





修復不可能な状態になっちゃっていました。



あー悲しい。




いたずら盛りの風愛ちゃんですね。






ちなみにアニマルセラピー中の鈴ちゃんですが

最近はお膝に抱っこされることがかなり多くなってきました。


今までは、9kgもある鈴ちゃんを抱っこしてもらうのがちょっと不安があったんですが

暴れたりイヤがったり全くしない鈴なので


対象者の方のお膝から落ちないように、私がしっかり支えていたら

大丈夫だということがわかったので


希望される方には、抱っこしてもらうようにしているんです。



昨日も、たくさんの人を笑顔にした鈴ちゃん。

私からも感謝です。



そういえば、おばあちゃまのところに遊びに行った時

ドッグラン利用するのでロビーで鈴ちゃんを抱っこして

受付をしていたんです。


すると何人かの高齢の方が寄ってきて

「触っても怒らない?」って尋ねられました。


もちろん怒らないので「大丈夫ですよ」というと、「触ってもいいかしら?」と

おっしゃるので「どうぞ」と。



すると幸せそうな顔で鈴の頭を撫でてくれました。

「怒らないのね。おとなしいのね。いい子なのね」と。


そして「ありがとう」と。


その時、他人に触られると怒るワンちゃんが多いんだと気が付きました。


イヤなことはイヤだというタイプだけれど

触られることに関しては全く怒らない鈴は、本当にセラピー犬に向いているんだと実感したのでした。



はーい、ママとのリラックスタイムですよー。



風愛ちゃんが来たけれど、鈴との時間もしっかりととるからね。



最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (4)

ラン遊び 鈴ねえいたら 平気だよ

2017-02-01 11:45:49 | 生後2カ月半~/風・鈴・風愛
今日から2月ですね。

なんだか時間が経つのが日々はやく速くなっている気がします。

それだけ自分の行動がスローになっているんでしょうね。


さて、トップフォトは昨年の2月に撮影した写真での風鈴カレンダーです。


そうです。昨年の2月は「この冬を越せるかしら?」と闘病中の風ちゃんを介護しながら

毎日どきどきしていました。


でも昨年は暖冬で、2月の下旬には写真のようになキレイな河津桜が楽しめました。


今年は、ここにふありんコンビで行くのかな?


昨日は89人の方に応援のポチっとを押していただきました、めっちゃ感謝です。

今日もぜひとも、ポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


昨日は少し寒かったけれど

一昨日の日曜日は、春爛漫の気温でしたね。

でも風が強かった。


そんな中私たちが家族で向かったのは・・・・。




さて、ここはどこでしょう?


フェンスで囲まれているみたいだから、ドッグラン?


以前このブログで見たことがあると思った人は、記憶力がすごいです。




以前は、アニマルセラピーの帰りに鈴ちゃんとママだけで寄りましたが
今回はパパもふあちゃんもいっしょ。



そうです、ここは
おばあちゃまが住んでいるところの中庭のドッグランです。


ふあは、初めてだったけれど

鈴ちゃんがいると安心なのか、いつものように元気いっぱい。


おばあちゃまに気づいた鈴は、セラピードッグららしく足元でちょこんとオスワリして

寄り添う感じ。


おこちゃまのふあは、初めの場所にくんくんうろうろ

そしておばあちゃまにじゃれていましたよ。





実は、このドックランは9時~17時で、利用はここのペット可住宅に住んでいるワンちゃんと、住んでいる人の家族のワンちゃんに限定。


なので利用しているシーンをあまり見かけないんです。


だから、今回も貸し切り状態。


ふあちゃんとボールレトリーブ遊びなども楽しめました。





ただね、もう一つ条件があって「小型犬」限定なんです。


中庭に入るためには、受付のあるロビーや廊下を通るんですが、そこは抱っこ。

つまり抱っこできるサイズのワンコじゃないと利用できないんです。


それに一階のペット可住宅で暮らせるワンコも小型犬限定なので、大きな犬はNG。



鈴ちゃんは10kg未満だし、辛うじて「小型犬」と認めてもらえたのでいいんですが

ふあちゃんは、今なら鈴と同じぐらいなので許可が出たけれど

これから大きくなると、使えなくなるかもです。


しかたがないんですけれどね。



ドッグランでひと遊びした後は、いっしょにお散歩。


この日は、本当に暖かくて、お義母さんも頑張って歩いていました。

いい運動になったかな?


そばには小川の流れる遊歩道もありましたよ。







最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


コメント (2)

ママダウン ふあちゃん添い寝で 重たいぞ!

2017-01-29 13:51:40 | 生後2カ月半~/風・鈴・風愛
昨日は76人の方からポチっと押していただきまして

感謝でございます。

今日もぜひともポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


昨日の夕方から、少し体調を崩してしまった風ママです。

来週、いろいろと大事なことがあり

ここでちゃんと体調を整えとおかないとヤバい・・・。


ということで、ベッドで眠ることにしました。



鈴ちゃん、風愛ちゃん夕方のお散歩に行けなくてごめんね。

パパが早く帰ってきたら、お散歩に行ってくれたかもしれないけれど

昨日は、何時ごろ帰ってきたのかも記憶になかったです。




ということで、あたりが薄暗くなり始めたころから、二階の寝室のベッドで

横になった風ママです。


すると、まずやってきたのが鈴ちゃんです。



目を開けると、ママの枕元にいて

「ママ大丈夫??」という顔で私を見ています。



その後しばらくすると、風愛ちゃんもやってきました。



私は、ベッドで横になりながら、様子を見ていたんですが

最初、鈴の方へ近づいていて


その後、ひょいとベッドにのぼってきて、ママの掛布団の上で添い寝。




かわいくていいんだけれど

お・・重い。


重くて動けない。


「ふあちゃん、重いから掛け布団の上には、乗らんといて・・・」
といって、

ふあをベッドからおろすと


また、ひょいっとベッドに上ってきて

こんどは布団の中に入ってきて、ママの胸元にきてペタっと添い寝。





あら、かわいらしい・・・・。




実は、風愛ちゃんは、うちに来てから

ずっとパパといっしょに寝ていて、私と一緒に寝たことがなかったんです。



ちなみにお布団での粗相は一度もありません。


寝室には、人間用のベッドと

わんこ用のクレート

そしてトイレシーツを敷いているのですが

朝起きたらトイレシーツにオシッコがしてあることが何度かありました。



ということで、風愛ちゃんの初めての添い寝でウトウトしていると・・・・。


「キューン」「ヒーン」と鼻鳴きをする鈴の声が。


見るとクレートから頭だけを出して、こっちを見て

声を出しています。


鈴ちゃんも、ママのところに来る??

と言って、ふあがいる反対側の布団をめくっても


どうもイヤらしく、鼻鳴きが止まりません。



でも、ママはしんどくてそのまま寝てしまいました。





今朝は、朝寝をしましたが

なんとか起きられたので、家族で近所の公園までお散歩しました。


パパが「ここから富士山が見えるんやで」と教えてもらったところに立つと

くっきり富士山が・・・・。


トップフォトにも富士山が映っているんですが、肉眼ではちゃんと見えるものも

スマホではなかなかちゃんと映りませんね。





鈴と風愛は、富士山がわかったかしら??




そんな遠くの山より、となりにするお互いの方に夢中ですね。


帰宅後、リビングのソファでドテっと寝ている風愛ちゃん。


ママがそんな風愛の写真を撮っていると

鈴ちゃんがそばにきました。



すると寝ているはずの風愛が・・・・。


鈴の耳をカプッ。


油断も隙もないですね。


まだ体調は本調子じゃないので、今日はのんびり過ごそうと思っています。





最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (4)

できるかな? ワンコ友達 ほしいよね

2017-01-28 10:44:35 | 生後2カ月半~/風・鈴・風愛
昨日は生後約4カ月の風愛ちゃんが、レバーハンドルを使ってドアを開けるシーンを
紹介しましたが


もう、風愛は当たり前のようドアを開けて移動するようになりました。



そんな昨日のブログは、102人の方からポチっと応援を頂きました。

とてもうれしかったです。

今日もぜひ押してくださいませ。

←すみませんが両方押してください→


ただし、鈴はまだドアを開けているシーンは見ていません。


もともと鈴はおうちの中大好きっ子で庭よりも家の中が好き。

なのでそんなにリビングから出ていくことがないんです。


あっ、トイレの時など外に出たいときは、トントンと前足でドアをノックしますね。



「ドアは、人間が開けてくれるもの」で、それを待つものだと思っているようです。


だけどこれからは、風愛が自力で開けられるので

連携プレーで移動することも出てきそうですね。






さて、正式なお散歩デビューをしてから、2週間経った風愛ちゃんですが

まだお友達ができません。


鈴以外のわんことは、まだ遊ぶことができないんです。


それでも、挨拶できるワンコは、ほんの少しだけできました。


といっても2頭ぐらいですが・・・。




こちらは、朝のお散歩の時によく合う、ヒビキくん。


風愛ちゃんは、ヒビキくんのお父さんにはめっちゃ甘えるけれど

ヒビキくん方には、そんなに行かないんですよね。




これもボチボチになんだろうけれど

焦らずチャンスを作ったいきたいと思っています。


それでも広場に出ると

走り回って元気いっぱい。





まだ狂犬病の予防接種をしていないのでドッグランには入れないけれど

近所の公園でも、ガラ空きの広場があって

ロングリードで風愛ちゃんも走れるからいいですね。



だけど、ドッグランクイーンとしてランでは弾けまくる鈴は、

公園の広場では全く走らないんです。


ロングでもリードが付いていると走らないと決めている??



いやいや大阪時代、淀川の河川公園では、ロングリードで走りまくっていたもんね。




風愛に触発されて、鈴も近所の公園で遊ぶようになってくれたらいいんだけれど・・・・・。





いやもしかしたら、帰宅後

風愛の相手でハッスルしなくちゃいけないから、お散歩中は体力温存しているのかな。






今のところ、頭の大きさと足の太さは、少し風愛の方が鈴よりも大きくなってきた感じです。

体高と体長は、まだ鈴の方が少し大きいけれど

横幅は、もしかしたら風愛の方があるかも・・・・。


洋服も、今鈴が着ているサイズがぴったりになりました。


今は、多分鈴と大差がない大きさ。

2月になったら、きっと風愛の方が大きくなっている気がします。






最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

風ちゃんにポチっをお願いします。


いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
風ちゃんの応援よろしくお願いします。
コメント (2)

誰やねん 勝手にドアを 開けるのは?

2017-01-26 14:13:19 | 生後2カ月半~/風・鈴・風愛
昨日は、88人の方からポチっと応援してもらえてうれしかったです。

本日もぜひとも、押してくださいませ。



←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


臨時ニュースを申し上げまーす。

 臨時ニュースでーす。


先日から、風鈴家に「ドア開けっ放し事件」が勃発しているとのこと

容疑が風ママにかかっているとのことでしたが・・・・。

そうなんですよ。私にとって身に覚えのないことだったのに

 いつもパパから「コラー!リビングのドアが開いている。寒いし風愛が部屋の外に出てしまうから、気をつけろ」って叱られていたんです。


風ママさんにとって、それは身に覚えのないことだったんですか?

はい。自分ではきちっとドアを閉めていたつもりだったんですが

私がリビンクから出て行った後、開いていることが何度もあったと

風パパに言われて、おかしいなぁ、きちっと閉めておいたはずなのに・・。と

ずっと思っていたんです。


隙間が開いていたのなら、鈴だったらそこに鼻をひっかけて

ドアを開けることが可能なんですが

しっかり閉めると、ドアのレバーハンドルを下げないと開かないはずなんです。



それなのに閉めたはずのドアが開いていることが多く、リビングにいた風パパさんが

気が付き、容疑者として風ママさんの名前があがっていたんですね。


そうなんです。もちろん、私もうっかりしいたこともあると思います。

 それに両手をふさがれていた時は、きちんと閉められずにしたことも。

 だけど、きちんと閉めたという確信があった時も、その後指摘されて?????


今まで悩まれていたことでしょう。本日の臨時ニュースは、真犯人の目撃情報が入ったんです。


本当ですか?? これで私の疑惑も晴れる??


真犯人を目撃したのは、なんとママさんを疑惑の目で見ていた風パパさんです。


あー、私の疑惑が晴れたのね。それはよかった。

  で真犯人は??







それがどうも、パピーの風愛ちゃんらしいのです。


えっ??子犬の風愛が??


先日、ママさんと鈴ちゃんが、小学校の活動に行っていて不在だったでしょ。

家にいた風パパさんは、自分がリビングと玄関の間にあるドアをしっかり閉めたのに

また開いていたんだそう。


そりゃ、私はおらへんから、容疑者じゃない。鈴も違う。


おかしいなぁと思って、よーく観察していたら、車の音がして

ママと鈴ちゃんが帰ってきたことがわかったようで

風愛ちゃんが背伸びをして、ドアのレバーハンドルに手をかけて、ドアを開けて

ママと鈴ちゃんをお迎えに玄関へ行ったのを目撃したとか。




えー、風愛はまだパピーよ。それにドアのレバーを下して開けるなんて

 風ちゃんも鈴ちゃんもしたことがなかったのに……。


ただし、今のところ風パパの目撃情報だけで、証拠となる映像が撮られていません。

 真犯人ならば、今後も行うでしょうから、証拠映像が撮れるのも時間の問題かと思われます。

サークルフェンスもラクラクと飛び越えるし、閉めていたドアまで開けるなんて。こりゃ、物理的に行動を制限しても、イタチごっこ。風愛の意志で問題のない行動ができるように、教育を頑張らなくっちゃです。



鈴も子犬時代に、ベビーゲートをくぐり抜けるミラクルをやったし
自分の行きたいところへ行くためには、どうしたらいいのかめっちゃ考えて工夫するんでしょうね。

「風愛ちゃんは、ドアを開けられる」ということをちゃんと認識して、対策しなくっちゃです。









最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (5)

鈴ちゃんと 小学校へ 感激や

2017-01-25 11:40:09 | 生後2カ月半~/風・鈴・風愛
昨日は88人の方から応援のポチを押していただきました。

感謝でございます。


今日も頑張っている鈴と
ぐんぐん成長している風愛にポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


鈴と、動物介在教育のボランティア活動に参加してきました。


鈴は、老人ホームでのアニマルセラピーの動物介在活動に関しては

すでに20回以上経験しているのですが


小学校で行われる動物介在教育への参加は、今回で2回目です。


1回目は、見学犬として参加して

ふれあい活動には参加しなかったんですが


今回は、小学生との触れ合いも体験させていただきました。




犬との挨拶の方法や、犬にしてはいけないことなど

ブログラムにそって進みました。


そして、児童とのふれあいタイムが始まりました。





(写真は、小学校で撮影したものではありませんよ)

鈴は、大勢の人がいるところで動くのは苦手だけれど

じっとして触られるのは得意。



なのでフードを与えてもらったり
ブラッシングをしてもらったりを

小学生に体験してもらいました。




その時、鈴ちゃんをブラッシングしてもらった時に

「ブラシをかけてキレイになったところを触ってみてね」と言って

その子が鈴にの被毛にふれたとたん

満面の笑み。


また別の子は「うぁー、気持ちいい」と歓喜の声。


緊張した表情だった子が和みの顔になったり

「やわらかい。あったかーい」と嬉しそう。



今まで犬を飼ったことがない児童がほとんどで

犬をさわることも初めての経験。


触る前の少し緊張した表情と

触れた瞬間の子供たちの表情の変化に、私もうれしくて感激しちゃいました。




鈴は、繊細で神経質なところがある、いわゆるビビリ犬です。


でも、マナーを守ってくれる相手

優しく接してくれる相手なら、

高齢者でも、子供たちでも大丈夫。


まぁ、鈴は怒ったりすることがまずないので
安心なんですけれどね。






犬に対してしてはいけない、3つの約束
「大声を出さない」「突然走らない」「突然触らない」を守れ

私に許可を得て、優しく触る相手ならウエルカム。



これからもこの活動を通じて、犬との正しいふれあい方ができる

小学生が増えると、鈴のような犬も、とっても暮らしやすくなります。



まだ千葉市の動物介在教育は始まったばかり。



鈴と触れ合ったのは8人前後の子供たちだけれど

それでも大きな一歩を踏みだしたように感じています。




あのビビリの鈴が一年かけて練習し

よくぞここまで成長した・・という思いと

鈴にふれた子供たちが笑顔になったことの感動。



これがボランティア活動のモチベーションになるんでしょうね。


まだまだこれからでしょうが一歩を踏み出せてよかったと思います。





そうそう、動物介在教育の前日に、クララちゃんが打ち合わせのために

我が家に・・・。





クララちゃんと風愛ちゃんのツーショットも。





今だから同じぐらいの大きさだけれど

もうすぐに風愛は、巨大化?するだろうなー。







最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。



コメント (4)

ママ帰宅 鈴が抱きつき 離れへん

2017-01-23 16:02:50 | 生後2カ月半~/風・鈴・風愛
更新時間が遅くなっちゃいましたね。


大阪に行ってた風ママですが、千葉の自宅に帰ってきました。

昨日は62人の方からポチっと押していただきました。

ありがとうございます。

今日から復活しますので、できるだけポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


今回はマル4日間の不在でした。



再会のシーンは、鈴もふあもお耳ぺったんで尻尾フリフリ。


まず鈴がママにじゃれて大歓迎。


でも、ふあがそれを邪魔するかのように間に入ってくる。

すると、鈴がママにくっつく。


すると負けじとふあが・・・・。



それに鈴が怒って、ふあとバトルごっこ。


その間に私は、着替えなどをすませました。



だけど驚いたのは、ふあちゃんのデカさ。


もう鈴と同じぐらいの大きさになっています。

体高は、まだ数センチは、鈴ちゃんの方が高いけれど

ボディの太さは、ふあちゃんの方があるかもしれません。


だっこしても、ずっしり重い感じ。

きっと8kgはあるだろうなー。





パパの話によると、二日目ぐらいから、鈴ちゃんが凹んでいたようです。



帰宅した時に、キッチンのカウンターの上に、鈴ちゃんの食器があったのですが、フードがたくさん入ったままでした。


パパに聞くと「鈴が残したんや。置いておくと、ふあが全部食べるから

 ふあが届かないようにキッチンに置いたんや」とのこと。



ふあは、食欲も元気も全開だったみたいですが


やっぱり鈴ちゃんの方が繊細なんでしょうね。


帰省の荷物を片付けて、こたつで一息ついていたら


鈴ちゃんが寄ってきて、ママに抱き着いてきました。



自撮りモードでパチリ。


鈴ったらこんな顔をしていたのね。



ときどきママの耳をペロペロするから、くすぐったくってたまらへん。



そんな時、ふあちゃんは

ママの膝にペタッとくっつき。






鈴は、この後しばらく

ママに抱きついたまんまでしたよ。






そしてその後は、鈴もふあもママのそばでまったり。


私にとって、かわいい鈴とふあに癒される至福の時間です。





あー、洗濯ものもいっぱいだし

家の掃除もしなくちゃ。


やらなきゃいけないことが山積みだけど


しばし、ふありんとまったりしまーす。




応援よろしくお願いします。
コメント (3)

抜け出した 乳歯のせいか 破壊王?

2017-01-22 11:40:54 | 生後2カ月半~/風・鈴・風愛
パパからの連絡で、ふあちゃんの乳歯が抜け始めているそうです。

でもすぐに永久歯が生えてきているそうです。


耳が初めて立つ時や、乳歯が初めて抜けた時に

そばにいなかったのは残念ですが

ふあちゃんが順調に育っている証拠ですねー。




お散歩中にロングリードで走らせているそうです。




出会う人が少ないから、2頭引きロングでも大丈夫なんでしょうね。

朝のお散歩シーンですね。




続いて、まだも衝撃の写真が送られてきました。

パパがパパのお母さんのところにちょっと行ってて

帰ってきたときの我が家・・・・・。




歯の生え変わり時期で、今までにも増して破壊王のようになっている風愛ちゃん。

あっ、女の子だから破壊王女??



それに今までおもちゃも壊さなかったのに、つぎづきと破いて
腹綿を出しまくっているそうです。



風愛ちゃんにもその時期が来たのねーって感じです。


トイレシーツもビリビリだったそう。





カラダもさらに大きくなっているみたいだし。

会うのが楽しみになりますね。
コメント (2)