雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)8歳と風愛(ふあ)2歳の楽しい毎日を五・七・五で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

しまうまの 置物怖い? 吠えまくる

2017-11-11 20:26:20 | ふうの友達、りんの友達


まずは、ポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


複数の不動産業者と打ち合わせをしたり

荷造りしたりで大阪に来ても時間に追われっぱなしですが


やっぱりあの河川公園に行かなくっちゃね。



そう、鈴ちゃんが大好きだった河川公園

お友達わんこもいっぱいいた・・・・・・。



もちろん風愛ちゃんにとっては、初めての場所だけど

きっと風愛も喜ぶはず・・・と思って連れて行きました。




ただ、長距離移動したその日なので、7歳の鈴は少し疲れているかも・・と思いつつ

車を河川公園の方へ走らせると、またも車の中で大喜び。



ロングリードにしたら、うれしそうに駆けていく鈴ちゃん。


大好きな場所だったからね。


大阪に着いた当時は4時ごろ、河川公園に行ったけれど

まだワンコのお散歩は、少なくてお友達わんこに会えるかちょっと不安でした。





でも、鈴ちゃんはめっちゃうれしそう。


久々に来ると、感激もひとしおのよう。




こちらのお嬢さんも広い場所に喜んでいる・・。









感じだったんですが

どうも様子がおかしい。




いつもは、鈴を追いかけて、バトルごっこをしかけるのに

鈴のそばによらず・・・・・。


と思ったら、背中の毛を立てて唸りはじめる風愛ちゃん。




えっ?

どうしたの??


何に吠えているの??





風愛ちゃんが怖くてちかづけなくて、唸ったり吠えたりしている相手は

しまうまの置物さんなのです。



もちろん、鈴ちゃんはしまうまが置物だとわかっているので気にしません。

わざとしまうまの近づいて「へっちゃらだよ」と教えているみたいなのですが

風愛ちゃんは、半信半疑。




こんなことでも、風愛ちゃんの経験不足が露呈。

まだまだ社会化が足りないなーと実感しました。


しばら広場で遊んでいると・・・・。


鈴ちゃんが狂喜乱舞して喜んで、ある方向へダッシュ。




鈴と一緒に走っていくと


鈴の大大大好きな親友だったリノアくんがいました。




くんくんお互いの匂いを確かめ合うふたり。


リノアくんは、鈴と同い年で同じ月生まれ。


初めて会ったのがお互い生後4カ月の時で、初めてのわんこ友達です。


それから、高槻を離れるまでずっと仲良しで


河川公園で会うとバトルごっこや追いかけっこをして

楽しく遊ぶ仲だったんです。







そんなリノアくんと3年ぶりに再会できて、鈴もうれしそう。


よく遊んでいたころのふたりがこれ。

これは2歳のころかな?




お洒落してきても、お構いなしに遊んでいたね。






風愛ちゃんは、鈴のお友達のロンくんとご挨拶してますね。


風ちゃん世代のお友達は、残念ながら・・だったけれど

鈴ちゃん世代のお友達には、会えて本当によかったです。


まるで4年間がタイムスリップしたみたいな気持ちになりました。


多分、犬にも「懐かしい」感情ってあるんでしょうね。




鈴は、大阪時代はリノアくん、千葉に来てからはクララちゃんという

仲良しわんこさんがいて、本当に幸せです。


風愛ちゃんにも早くそういうわんこさんができたらいいなぁ。


最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

コメント (1)

風友の 訃報が続き 悲しいな

2015-06-14 10:29:20 | ふうの友達、りんの友達
昨日は53人の方にポチっと押していただきました。

ありがとうございます。

日に日にできないことが増えてきて、目が離せない風ちゃんですが


今日もポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


悲しいですね。


生きている誰もが寿命を向かえます。


今、生きている私自身でさえも、いつかはこの世を去ります。




でも私の人生はまだ長い。


だって日本人女性の平均寿命は86.6歳だとか。


自分では、だいたいそれぐらいまでは生きるだろうなーと思っていたりします。



でも犬の平均寿命は約14歳。


風ちゃんは、現在13.9カ月。もうすぐ平均寿命に近づきます。



昨年の今頃までは、とても元気で腎細胞癌が再発しない限り、まだまだ一緒にいられると思っていました。


寝る時間が増えたり、運動量が減ったりするけれど、徐々に老けて行って17歳ぐらいになるとヨボヨボしてくるのかなぁー。

なーんていいように想像していました。


でも昨年夏に耳が聞こえなくなって以降、カラダのあちこちがガタガタガタっと悪くなり…。


幸い耳は遠くなっているものの、無音状態からは回復して、ある程度は聞こえるようになっていますが

足が弱ってしまったのが、ヨボヨボ生活を加速しているように思います。




そんな時、大阪のお友達から


風ちゃんのお友達ワンコの訃報が相次いでありました。



高槻で住んでいる頃、風ちゃんのメインのお散歩コースはクローバーがたくさん咲く「たんぽぽ公園」でした。


そこでたくさんのワンコ仲間がいて、毎日楽しそうに遊んでいたんです。


そこへ行くことが風ちゃんの楽しみで、私も楽しかったです。





先月の5月中旬に連絡があったのは、コーギーのチャチャくんの訃報です。



風よりも少し(数か月)若かったはずですが、享年13歳と聞いています。


以前のブログでは、とてもいい笑顔を見せていたチャチャちゃん。



若い時に一度歩けない病気になったことがあったけれど

その病気を乗り越えて見事復活したワンちゃんでした。


風と一緒に走ったこともいっぱいあったね。



お空の上でもいい笑顔で走りまわっているんだろうな。






そして5月下旬に訃報を知ったのは、風の幼馴染で親友ともいえるクロラブのロビンくん。


風が生後10か月ぐらいの時に出会った誕生日が数か月違いのロビンくんとは、出会った時から意気投合。


お散歩で会うたびにバトルごっこをして、毎日がエキサイティングで楽しいものになりました。











カラダが大き目の風ちゃんが、遠慮なく思いっきりぶつかっていける相手がロビンくん。

こういう気の合うお友達にめぐりあえたことが、風の犬生を素晴らしいものにしてくれたんだと思います。




そんなロビンくんも享年13歳でお空の星に…。



同世代のワンちゃんが次々と旅立っていく。



そして、またワンちゃんの訃報が届きました。


その子は小型犬で風とはあまり遊ばなかったけれど、私にとっても懐いて

公園で会うと走ってきてくれてとても可愛かったワンちゃんです。




あの時代、あの公園に集っていた仲間のワンコが次々と…。





そして風も、日に日に痩せてきてヨボヨボしてきて本当に他人ごとではなく

風が旅立つ時のことを考えてしまう。



辛いけれど、そんな年齢になってしまったんですよね。



今までそこにいた大切な存在が、突然ぽっかりと空いた穴のように消えてしまう。



いつもいる場所にその存在がない。





それを考えるだけで、涙か止まりません。




遠く離れているけれど、心から冥福をお祈りします。




私の横で寝ている風ちゃんを撫でて、本当に大切な命だと実感しているところです。






最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


コメント (12)

愛犬の 突然死って 辛すぎる…

2014-06-19 12:04:11 | ふうの友達、りんの友達
昨日は、67人の方からポチっとをいただきました。

どうもありがとうございます。


動物病院へ行くのは今日の夕方。

問題のない結果でありますようにを願って、ポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。





千葉に来てからできた風と鈴の数少ないお友達ワンコにボーダーコリーのムックくんがいました。


5月5日のこのブログでも紹介した元気いっぱいのムックくんです。



もうすぐ10歳だというのに、いつも元気でイケイケで

うちの前の遊歩道をパパさんと走っている姿を何度もみかけていたんです。

庭に風鈴がいることがわかると、前の道で挨拶したいと待機してくれたり

人にも犬にもとってもフレンドリーで明るいワンコ。


風ちゃんは、ちょっとやんちゃなムックくんに、ウッって叱ることがあったけれど

天性の明るさで、出会うと私の心もウキウキ。


鈴ちゃんもムックくんが公園にいると、しっぽアゲアゲフリフリで寄って行くようになっていました。


この写真は、今年の5月に撮影して、5月5日のブログに載せたものです。



ほぼ毎朝会っていたムックくんだったのに、この記事の数日後から、全く見かけなくなったんです。


「どうしたんだろう?」と風パパともよく話していました。


「もしかしたら、元気のいいムックくんと走っている時に、パパさんがコケちゃって足を怪我したとか?」などと

想像して、パパさんの怪我が治ったら、きっとムックくんの元気な姿が見られる。


この一か月、ずっとそう信じていました。




毎朝会う、ヒビキくんのお父さんにも「ムックくん、最近見かけませんねー」と話していたんです。





鈴も、ムックくんに会えることを楽しみしているのに、全然会えなくてさみしそう。

どうしちゃったのかと毎日心配していました。



それが、今朝のお散歩ですべての謎が解けました。





ムックくんのパパさんが、見たことのないボーダーコリーのパピーを連れているのです。


あれ?二頭目を飼うことになって、この子に手がかかって、ムックくんのお散歩の時間がとれなかったのかな?




最初はそれぐらいに思っていました。


「今日がこの子の2回目のお散歩なんです」と。


「あれ?ムックくんは?最近みないんで心配していたんですよ」と・・・言うと




大変悲しそうな顔をして、お話ししてくださました。





ムックくん。

5月8日に突然死に近い状態で亡くなったちそうなんです。



病院では、体内の何かの数値が急激にあがっていて、すでに手をつくせない状態だったそう。


多分、農薬などの薬品を食べたのか、吸い込んでしまっのか・・・という話だったそうです。


それ以上のことは、とても辛そうで聞けませんでした。



もうすぐ10歳とはいえ、とっても元気はつらつとしていたムックくんが、まさか他界していたとは

思ってもみませんでした。



私もショックでしたが、毎日いっしょに走って散歩をしていたムックくんのパパさんのショックといったら

例えようもなかったと思います。






風もそうですが、ムックくんも匂い嗅ぎが大好きなタイプ。


男の子ワンコには、多いですよね。



多分、そんな命を落とす場所だとは思わずに、くんくんしちゃったんでしょうね。


ということは、風もそうなっていたかもしれなかったということ。




そう考えると、背筋が凍りました。



そういえば、大阪時代にも、農薬か除草剤が原因だろうといわれる近所の小型犬が亡くなった話がありました。

カラダが小さいから、それだけ命への影響がおおきかったんだなーと思ったんですが


風ちゃんと同じぐらいのサイズのムックくんも逝っちゃうなんて・・・・。


非常に恐ろしいなと思いました。






そういえば、ひと月ほど前に、風ちゃんもヨレヨレになっていることがありましたよね。



もしかしたら、除草剤などの薬品散布が原因かもしれないと考えて


怪しいところには、風を近づけないように気をつけるようになったんですが


それがなかったら、無防備に風が匂い嗅ぎをして、ムックくんと同じことになっていたかも。


風ちゃんも突然死の可能性がある、もちろん鈴だって。


心の準備もできないまま突然この世から消えちゃうなんて・・・・。





それにしても、とっても元気はつらつだった

ムックくんの突然の死は、辛すぎます。



毎日、パパさんと一緒に走って、たくさんたくさんお散歩していたムックくん。

人懐っこくて、愛嬌があって。

年齢を感じさせないイケイケなところもあって。


とっても幸せだったことは、ムックくんを見ていたらよくわかりました。






冥福をお祈りします。


ちょうど今日が四十九日ですね。



最後にムックくんと会った時に、パパさんが「そろそろ暑くなってきたから、ムック用のプールを庭に出そうと思っている」と話していました。

「毎年、小さいプールだけど、楽しそうに入って遊んだり、気持ち良さそうに浸かったりするんで」と。


それを聞いた風パパが「うちも風鈴用のプールを買おうか?」と話していました。



まさか、こんなことになっているなんて知らずに

きっと、なんらかの事情でお散歩にでられないので、きっとお庭のプールでムックくんは遊んでいるのねー。

と思っていた私たちだったのに。







突然死のショックの後は、ムックくんのいないポッカリと空いたような毎日。


そんな日々を1ヵ月過ごし、このままではダメだと思い


新しいワンちゃんを飼うことに決められたそうです。




ムックくんのお宅の新しいワンコ、パピーの「アタルくん」です。





アタルくん、キミのかわいさで家族をいっぱい、いっぱい癒してあげてね。


そして、これからお散歩で会う風と鈴もよろしくね。



最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

今日もぜひポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
応援よろしくお願いします。
コメント (16)

モテ自慢?! ドヤ顔みせた 反応は?

2012-06-09 10:47:35 | ふうの友達、りんの友達
「あんた大丈夫かいな?!」

昨日のこのブログを読んだ、母から電話がかかってきました。

私も、このトシになって、母親に心配かけていたら、あかんよね。



ちなみに昨日は、近所の大きな病院にいって診てもらってきました。

とりあえず、昨日はCTを撮りましたが、異常なし。

月曜日にMRIを予約したので、詳細がわかるのは、それ以降かな。


頭痛薬は、いただきましたけどね。


さて、写真は、昨日の朝の散歩のシーン。

頭痛だったけれど、午後から梅雨入りだときいていたので

病院に行く前に、頑張って風鈴を連れて、河川公園まで行ってきました。



すると、以前1度だけ会ったことのある

ジャックラッセル・テリアのタラちゃんに会いました。



タラちゃんは、男の子でディスク・ドッグをやっていて

ビギナー大会で優勝したんですって。

すごいよね。


前回、会った時は、鈴との大きさの違いをそれほど感じなかったんだけれど

今回は、えらく鈴が大きく見えました。


見えましたっていうか、実際に鈴は、最近かなりデカくなっています。




おおっと、鈴ちゃんモテているねー。

最初は、気をつかってタラちゃんが近づくのを遠慮していた飼い主さんですが

私の「大丈夫ですよ」の声に安心されたのか

タラちゃん、とってもゴキゲンで鈴をくんくんしていました!


鈴も「どうぞ!!」って感じで、伏せたしね。



で、モテている鈴ちゃんは、なかなかのドヤ顔。


誰に向かって、ドヤ顔をしているのかというと…。



あらー、風ちゃんは行っちゃったね。






最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

こんな朝の散歩をしている風と鈴にポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→
昨日は525IPのアクセスがあり
      ↑こちらは31ポチ            ↑こっちは44ポチいただきました。
いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
応援よろしくお願いします。

ちなみに、首の凝りも凄いので、さっき整骨院に行ってきた風ママです。
コメント (16)

犬だって 引き戸開け閉め できるんだ!/ 9/25-30のわんこ誕生日占い

2010-09-26 06:45:01 | ふうの友達、りんの友達
さて今日は、わんこのムービーを紹介しちゃいます。


なんちゃって介助犬


ドアの開閉ができるわんこさんって、介助犬などにも多いけれど


引き戸って、猫は開けられても、わんこには厳しいと思っていました。


ましてや、引き戸を閉めるなんてことは・・・・

「閉めて」応用編



無理じゃなかったのねー。

この動画はブログリンクさせてもらっている「ねこまた小径」の猫魔さんちのムギちゃんです。

風と姿が似ているでしょ。




私は、トライしようとはしたけれど


ドアにつけた紐をくわえることすらしてくれなくって、あきらめちゃっていました。


姿が似ていても、風とは大違い。


自宅で飼い主さんが教えているだけでも、

わんこってこんなに賢く行動できるのね。


もちろん、飼い主さんの教え方がいいのと、ムギちゃんがそれをちゃんと

理解しているからなんですよねー。


感心しちゃいました。





さて今日も、ただ今お試し実験中の「わんこ誕生日占い」を載せちゃおうかな?

前回は、9月24日生まれまでを載せたので、今回は

9月25日~30日うまれのワンコの性格を載せちゃいます。



【9/25生まれのワンコの性格】
堅実さと要領のよさをあわせ持つワンコです。こつこつトレーニングすると着実にいろんなことを覚えてくれますが、ハードルがあって「飛ばずに近道すればラクだ」と気がつくと、途中を省略してあっという間にゴールで待っているってことも。賢過ぎて、自分でやりやすいようにルールを変えちゃうこともあるので注意。

【9/26生まれのワンコの性格】
おやつをもっているふりが通用しない、確実にもらえることを何より大切にする実質主義者。普段は、飼い主にあまりコビを売ったりしないけれど、自分の得になること(おいしいものがもらえるなど)には、興味津々。意外なほど意欲をみせます。しかし、合理的な性格ゆえ、自分への見返りがないとわかると、とたんにドライになったりします。


【9/27生まれのワンコの性格】
根っから慎重で用心深いタイプです。それが度がすぎて、石橋を叩いても渡らないところがあるので、チャンスをみすみす逃すことが多いようです。
「ここまで来たら、おいしいものをあげるよ」と言っても、なかなかこなくて、他のワンちゃんにおいしいものを持って行かれこともしばしば。また、抜群の忍耐力を持っているので、飼い主さんはそれに甘えず、気がついたらよーくほめてあげましょう。

【9/28生まれのワンコの性格】
頭がよく回り、飼い主の先手を打って行動することも多いタイプです。なので飼い主が油断していると、愛犬に命令されたりするので要注意。頭がまわる分、行動力もあるので、常に用事をいいつけるなど、今愛犬がやるべき行動をちゃんと指示してあげることが大切です。


【9/29生まれのワンコの性格】
真面目で責任感が強い忠犬タイプですが、けっこう生活を楽しむすべを心得ていますいので、いっしょにいて家族愛を実感できるワンコです。飼い主さんとお出かけすることが喜びになるので、いろんな場所に連れて行ってあげましょう。
そのかわいさは、中年になってからも健在。お出かけ先でも、ステキなワンコとして褒められることが多くなりそう。


【9/30生まれのワンコの性格】
いつも飼い主の行動をじっと見て、分析しているしっかり者のわんこです。この行動をした後には、こうするだろうとちゃんと飼い主の動きを予測しているので、それにあわせて自分の行動を計算しています。そして、計画したとおり動こうとするので、飼い主がいつもと違う行動をとると、すごく戸惑います。



最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

ブラック風ちゃんに、応援のポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
風ちゃんの応援よろしくお願いします。
コメント (13)

誕生日 わんこ占い 作ろうか?!/9月の誕生祝い

2010-09-16 14:05:51 | ふうの友達、りんの友達
わぁ、いやになっちゃうよー。

朝からブログを更新しようと、画像を制作しててんけど

ソフトがフリーズして動かへん。


で、再起動して確かめたら

外部ハードディスクエラーで冷や汗。


だって、私は風ちゃんのすべての画像から

過去のブログ、

風ちゃんのムービー映像(もちろん忍者犬も)まで


ぜーんぶ外部ハードディスクに入れているねんもん。


それがもしも壊れたら、9年間の風ちゃんとの想い出が

ぱぁ!!


焦りまくったよー。




で、いろいろやって

今やっと回復。


風ちゃん画像も、映像もみんな無事でした。


ホント焦らすわ。

ということでブログ更新がこんな時間になってしまいました。


さて今日は、9月にお誕生日を迎えたブロ友さんワンコをお祝いしたいと思いまーす。

お祝い画像のなんちゃて肖像画、気に入ったら持ってかえってくださいませ




まず9月8日にお誕生日を迎えたのが

ブログリンクをしてくださっている「はなのひとりごと」のはなぴーさん家の
チャイちゃん!!

チャイちゃん!!ハッピーバースデー



昨年のお祝い画像は、白ユリを背景にしたので
今年はどうしようかなーと。

そこで9/8の誕生花を調べたところ、ホウセンカがあったので

ホウセンカをあしらってみました。


ちなみに誕生花のサイトにその日生まれた人の性格も載ってました。

それは人間向きなので、それをもとにワンコ風にアレンジしてみました。

【9/8生まれのワンコの性格】
慎重で用心深い反面、行動力もあって、いったん目標が定まると無心に突き進むタイプ。自分がこうだと思ったら、とってもスピーディーに動きます。その手際のよさは見事です。


さて、チャイちゃん当たっているかな?



9/14にお誕生日を迎えたのが
ブログリンクをしてくださっている、4コママンガが楽しい「絵描きン家のぱぴすけさん」でおなじみの


でんぱびるさん家のはぴすけちゃん。

はぴすけちゃん!!ハッピーバースデー


はぴすけちゃんは、王子様をイメージして

宮殿のキラキラ シャンデリアに囲まれている感じにしちゃいました。


はぴすけちゃんおめでとうございまーす。

【9/14生まれのワンコの性格】
飼い主にからかわれても「やったぁ遊んでくれている」と、善意に解釈するまさに愛すべきキャラクター。また、けっこう行動力があり、思ったらじっとしていられなくて、叶えるためのアクションは怠りません。

どない?当たっているかしら?



そして、忘れちゃならないのが我らが風ちゃん。

9/3に9歳のお誕生日を迎えましたよん。


風ちゃん!!ハッピーバースデー



風ちゃんには、先日の旅行で撮影したユリをあしらってみました。


そうそう、コメントをくださっている

みかくまさん家の杢太郎ちゃんも同じバースデー!!


杢太郎ちゃん!!ハッピーバースデー

もしもブログをはじめられて、画像がお借りできるようになったら
教えてくださいね。
杢太郎ちゃんのお祝い画像も作りますんで。

さて
【9/3生まれのワンコの性格】
ベタベタすることが苦手で、相手にコビたりせず、スマートに生きるタイプ。モノの見方や考え方もクールで、身のこなしもあか抜けています。また犬同士の、社交性に恵まれているのも大きな特徴。ただ、プレッシャーに弱く、目の前に障害が立ちはだかると、つい逃げ腰になってしまうのは困ったものです。


杢太郎ちゃんはどうかしら??

風ちゃんは当たってる感じが。


ほかにも「うちの子9月うまれよー」って方は、教えてくださいね。


ところで「わんこの誕生日占い」って面白いかしら?

著書の「犬の性格診断」は、愛犬の行動から診断テストで導き出すものだけど

誕生日占いは、あくまで占い。

人間のものを参考文献にし、わんこ用に書くって感じだけど

好評だったら、紹介していこうかしら?


ちょっと考えてみまーーーす。


ちなみに本日だったら

【9/16生まれのワンコの性格】
穏やかで協調性があるので、家庭犬としてぴったり。相手の顔色や周囲の雰囲気をうかがいながら、上手に自分の願望を通す賢さがあります。しかし、根はかなり頑固で、どうしても譲れないことにぶつかると、いつもと違う面をみせます。


「わんこの誕生日占い」続くといいなって方は、ポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
風ちゃんの応援よろしくお願いします。
コメント (16)

なぜ犬は 人より命 儚いの…

2010-07-09 11:08:47 | ふうの友達、りんの友達
 風ちゃん、ただいま。

 ママ! おかえり…

  ……。

  ……。

  ……。

  ……。

 あれぇ、ママ泣いてたでしょ。

    悲しい気持ちが見えているよ。


 今、ご近所のまきまきさんちに行ってきたの。

    るなちゃんが亡くなったんで、お悔やみに…。お花を供えてきたの。


 るなちゃんって、ゴールデンの?!

    ボクよりも少しお姉さんだったけど、もう?


 るなちゃんは、11歳だったの。

   昨年、悪性の腫瘍がみつかって、まきまきさんも随分悩んだみたい。

   手術や抗がん剤治療をする方法など

   長い入院をさせるのか。


   それとも、本格的な治療はできないけれど、

   自宅でいつもと同じ生活をしながら、命を全うするのを見守るのか。


   家族が大好きなるなちゃんにとって、家族と離れて入院すること自体が

   試練になってしまうし、副作用や11歳という年齢もあるし

   いろいろ悩んだ末、自宅でいつもと同じ生活をする道を選ばはったの。


 そうかぁ。るなちゃんは、昨年病気が発覚してからも

    家族の中で、いつもと同じように幸せに暮らしていたんだね。

 ここに、風ちゃんとまきまきさん家に

   お邪魔した時の写真あるわ。

 これは、昨年撮影した写真だね。



 でも、どうしてボクたち犬族は

   みんな人間より早く逝っちゃうんだろう。

   るなちゃんは11歳だけど、ゴールデンのねねちゃんは6歳だったし

   M・シュナウザーのVくんなんて、4歳だった。

   おとなりのMIXわんこのチビちゃんは19歳だったけど…。

   人間と同じような環境で暮らしているのにね。


 風ちゃんたち、犬族の寿命も少しずつは、伸びているのよ。

    でも、人間も伸びているから、やっぱり人間の5分の1ぐらいの

    寿命よね。

 やっぱり、そうなんだ…。

 でもね。

  それは、風ちゃんたちが寂しくないように

  犬を家族として迎えた人がそのワンコの一生をちゃんと見守ってあげられるようになっているのよ。

  えっ?どうゆうことなの。

もしも、風ちゃんよりパパやママが先に逝ったら

   風ちゃんは、どんだけ悲しい?


 えー、それは悲しすぎてボク生きていけないかも。


 人間の方が、わんこよりも寿命が短かったら

   路頭に迷うわんこが、続出しちゃうよね。

  
  ワンコにとって、大好きな家族に見守られながら

   お空に旅立つのは、とっても幸せなことだとママは思うのよ。



 うん。そうだね。ボクもそれがいいよ。

 だから、るなちゃんもとっても幸せな一生だったと思う。

 そうか…。ボクたちが一生幸せな気持ちで過ごせるように

  人間よりも寿命が短いんだね。

 うん。ママは、そう考えるようにしたの。

   最期まで、人間が責任を持てるように…てね。

 ボクたち、犬族にとって、看とってくれる人間の家族がいること。

  それが幸せな一生の証しかもしれないね。




最後まで読んでくださってありがとうございます。


実際この日本では、飼い犬を捨てたりする人がいて、殺処分されてしまう多くの犬がいます。

それこそがとっても悲しいこと。


最期まで、家族の中で愛され生きること。

それがイチバンの犬の幸せだと思うから。


犬と暮らすすべての人に、それをわかってほしい。



いつの日かくるだろうけれど

風ちゃんの幸せな一生を見届けるつもりです。

愛犬の幸せな一生にポチっをお願いします。



←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
風ちゃんの応援よろしくお願いします。
コメント (25)

寄添って わんこ撮影 リベンジや!

2010-07-03 10:23:12 | ふうの友達、りんの友達
今日の風ちゃん地方は

まさに cat & Dog の雨。

朝から豪雨で、すごい音がしています。

なので、今朝のお散歩は、まだお預けです。


小雨になったら行ってあげたいけれど・・・・。



さて、写真は普段のお散歩シーン。


公園に行くと、いろんなワン友さんに会えるから

楽しいよね。




2カ所目の公園に行ったら

風の大好きなゴンちゃんがいました。

ゴンちゃんは、今11歳。


ご近所でも、賢いと評判の雑種犬。

私は、親ばかだから

風ちゃんも、かなり賢いと思っているけれど

やっぱり、ゴンちゃんの優秀さには勝てないなと思ってしまう。


風も、それをわかっていて

子犬の頃から、ゴンちゃんを尊敬して兄貴として、慕っています。


それでも、昔は会う度にバトルごっこしていたんですよ。

でも、最近は、ふたりとも

おっちゃん犬になっちゃって、まったりムードです。




そうだぁ、前回みかんちゃんとの仲良しショットを

撮ろうとして苦労したけれど

ゴンちゃんだったら「寄添いショット」が撮れるかも。


柴犬みかんちゃんとのブログはこちら!

と、いうことで挑戦してみました!!




ゴンちゃん!協力してくれてありがとうね。


ゴンちゃんの「マテ」が完璧だから、撮れたショット。

これからも、長生きして

風と仲良くしてあげてね。


そういえば、少し前の愛犬チャンプに
「男のコ 女のコの付き合い方の違いがわかる」という
特集がありました。

そこには、犬には
オス・メス・去勢オス・避妊メス
の4つの性があり、それぞれに特徴があると、書いてありました。


確かに、わんこは去勢済みのコと
してないコは、欲求が全然違うもんね。

そこに去勢済みのオスは
「わんこ界の草食男子 男のコにも女のコにもモッテモテ」って記事が。


性のストレスから開放されているから、

周りのワンコにも優しく接することができるし、

協調性が強くて

恋愛にガツガツしていないので、女のコも警戒しないし

男のコとの奪い合うなんてこともない

男のコからも女のコからも安心できる存在。


てなことが書いてありました。


風やゴンちゃんを見ていたら、まさにそのとおり。


幼いうちに去勢していた、風やゴンちゃんが

他のワンコと争ったところは、一度も見たことがないし。


本当にみんなと仲良くできてます。

これって、もともとの性格かと思ったけれど

去勢して、ストレスフリーということもあるんだろうな。


去勢や避妊は、各家庭の考え方があると思うので
どっちがいいとか悪いというものではないと思います。


ただ、うちの場合は、はじめてのワンコで

しつけにも自信がなかったので、

早めに去勢してあげて

正解だったと思います。


その分、楽しいことが何倍にもなっているから。




最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。



「ワンコと仲良くできる犬生を選んでくれてありがとう!!」って

思ってくれているだろうの

風ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
風ちゃんの応援よろしくお願いします。
コメント (22)

わん友と 仲良しフォトを 撮りたいな

2010-06-14 09:25:23 | ふうの友達、りんの友達
やっと、今朝から会社に行ってくれた風パパ。


昨日の夕方まで、笑っただけでも腰に響いて

「痛い!痛い!俺を笑かすな!」と言ってた風パパだけど

夜になって「急に楽になった」と。


そして、今朝は会社へ行ってくれて、ちょっとほっとしました。




さて、お散歩で風ちゃんの仲良しワンコのみかんちゃんに会いました。


最近、よく会うことがあって、風ちゃんもうれしそう。



ちゅうことで、

風ちゃんとみかんちゃんの仲良しツーショットを撮りたいなと

思って挑戦してみました。


風だけを撮影する時は、指示した場所にオスワリをさせて

カメラに注目させればいいだけなので

難なく撮れるけれど



めったにやったことがないツーショット撮影は

慣れていないのでうまくいきません。


風をみかんちゃんのそばでオスワリをしてもらおうと

いつものように「風ちゃんここでオスワリ」と指示したのに

みかんちゃんのそばにいくと、くんくんしちゃって

全然オスワリをしなかったり。



フードでふたりの鼻先を誘導して、鼻先がくっついている状態から

ふたりに「オスワリ」をかけると


ふたりとも、後ろ足重心でオスワリをするので

一歩ずつ下がった場所でのオスワリになって

ふたりの間にへんな空間が。


それが上のショットです。


うーん、ほんまに難しいなぁ。




理想は、ふたりが寄添うように並んでの

仲良しツーショット写真だったのに

どうしても、この空間が・・・・・・・・。


多頭飼いのワンちゃんの飼い主さんが撮っているような

ふたりが寄添って、笑顔でカメラ目線のフォトが撮りたかったのに…

こんなに難しいもんだと思わなかったわ。



私の腕ではまだまだですわん。


ツーショットフォトの良いコツがあったら

教えてくださいませです。


今回の精一杯がこれでした。









最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

今日から連続お留守番の日々に入る風ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
風ちゃんの応援よろしくお願いします。
コメント (20)

愛犬の バトルごっこは いくつまで?

2010-05-28 10:30:39 | ふうの友達、りんの友達
朝のお散歩で、ひさびさに

柴わんこの みかんちゃんに会いました。



みかんちゃんは、風より数ヶ月若い女の子。

ということは、今は8歳よね。


みかんちゃんがお散歩デビューしたての頃からの、お友達で


そりゃまぁ、年齢も近く

遊びの手がすごく合って


若い頃は、会う度にバトルごっこ。



それが風ちゃんのイチバンの楽しみで

公園に行って、みかんちゃんに会えるとめっちゃうれしそう。

いっぱいバトルごっこをしているのに

みんなが帰るまで、公園から出たくないとダダをこねることも。





それが3歳を過ぎた頃から、徐々に減って


「あれ? 今日はどうしたん?! 遊ばへんの?」

という日が増えてきた。


これって、ほかのワンコさんもそうなのかしら?




8歳になった風ちゃんは、すでにめったにバトルごっこしなく

なっちゃっています。

本当にいろんな条件(迷惑にならない広い場所、お互いがロングリードなど)が合って、

遊びの手の合う友達とノリノリになった時だけに限られちゃっています。

それに、バトルごっこをやりはじめても、すぐに終わったり。



風が満足しているからいいけれど

私たちとしては、ちょっと寂しいんですけどねー。


人間ていうと、風ちゃんもアラハン。


はしゃがないのもわかるけれど


風ちゃんより高齢でも、はしゃいでよく遊ぶワンコもいるのにね。




わんこ同士の遊びを見ていると、いろんなタイプがあるみたいですね。

風は、相撲をとるみたいに抱き合ってのバトルや

追いかけ合いっこ(風は、追いかけられるの専門)が多かったです。


この遊びは、ラブラドールさんとか、柴わんこさん、和犬のMixちゃんが
よくつき合ってくれました。

風と遊びの手が合う感じです。


でも、ラブとゴールデンさんとかは、寝技のプロレスごっことかを

やっているのをよく見かけました。


ほかにも、ワンコ同士でおもちゃの引っ張り合いとかをして遊んでいる子たちも。


だけど風は、ともだちとこのタイプの遊びは、しないんですよね。


相手に合わせて、遊び方を変える器用なワンちゃんもいるみたいです。



みなさんのワンちゃんは、ワンコ同士でどんな遊びをしますか?

そして、どんな時が一番楽しそうですか?!







最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


最近バトルごっこをしなくなって「思慮深いオトナになった」と言ってほしい風ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
風ちゃんの応援よろしくお願いします。
コメント (20)