雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)8歳と風愛(ふあ)2歳の楽しい毎日を五・七・五で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

退院か?! いいえ一旦 帰宅です

2015-07-31 09:10:33 | 愛犬の病気と手作り食
入院している風ちゃんのこと、ご心配かけてすみません。

そして応援してくださって、とってもうれしいです。

昨日は95人もの方からポチっと押してもらえて、たくさんの人に風ちゃんのことを応援してもらえているんだと実感。

涙が出るほどうれしかったです。


風ちゃんが無事に退院でき、早く治るように応援ポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


昨日のプログでは、一昨日の夕方の状態まで書きましたね。


翌日である昨日の午前中に、動物病院に行ったところ

獣医師さんから「危機的状況は脱した。後は回復ですね」と言われ、ホッとしました。



なんとか、シャーシャーの水便、血便は止まったようでした。



ただ、ちゃんと食事ができる状態になるまでは、点滴が必要でそのまま病院過ごすことに。



私は一旦帰宅して、再び夜に動物病院に出向きました。



入院した日は、18時頃に行ったんですが18時半頃には応対してもらえたんで

2日目の昨日は、19時頃に風ちゃんが入院する動物病院へ。



すると、7台ある駐車場が満車で、車が止められません。

しばらく外で待って、やっと一台分空いたのでそこに止めて入りました。



待合室に入ると、座席いっぱいに人がいて、ちょっとビックリ。


そして、獣医師さんたちも忙しそうで、かなり緊張した空気が漂っていました。


きっと昨日は暑ったんで、熱中症で運ばれてくるペットも多いんだろうな・・・と思っちゃいました。

午前中ののんびりとした待合室とは、全然雰囲気が違っていました。




通常の診察時間終了の19時半過ぎになるとようやく空いて、応対してもらえました。


今日は、排便はなかったこと。ただお腹の中がやっと空っぽになった状態で、食事をぼちぼち少量ずつでも食べられたら・・・という話でした。



今日の分の点滴は、終わったので一時帰宅として、夜は一旦家に連れて帰って良いと許可されました。

そして家でドライのドッグフードの通常量の1/4ほど与えてみて、様子をみて、再び明日の朝病院に戻ってきてほしいと言われました。



退院ではなく、一時帰宅。


それでも風ちゃんが家に帰ってくるのは、うれしい。


もしかしたら、熱中症などで緊急入院になったペットが増えたのかもしれませんね。
勝手な想像ですけど・・・。


入院室から、風ちゃんが看護師さんに連れられてやってきました。

ヨロヨロだけど、なんとか自力で歩いています。


前日よりも少し元気になっている気がします。だけどまだまだしんどそうです。

(でも、病院に連れていった時は、もっと元気だったんですけど・・・)




風ちゃん、いっしょにおうちに帰ろうね。





腕には、点滴の器具?がついていて、包帯で撒きつけてあります。


それを触らせないように、エリザベスカラーが貸し出されました。




家に戻ると20時を過ぎていました。


ガレージに車を入れていると人影が・・・・。


あっパパだ。


パパが風ちゃんを心配して、家の前の道路まで出てきてくれていました。


そして、パパに風ちゃんを抱っこしてもらって、外階段をあがってもらって、お家にいれてもらいました。



私は、ガレージのシャッターを閉めて、後から家に・・・・。


すると家の中から「わぁ、風ちゃんオシッコや」とパパの声が。


どうやら風ちゃん抱っこされているパパの腕の中で失禁しちゃったみたい。


パパの洋服と、パパが風ちゃんを寝かせようと降ろしたブルーのベッドにオシッコのシミが。


風ちゃんを再び庭に出してもらうと、風ちゃんはゆっくりヨタヨタ歩いて、いつもトイレをしている方へ行きました。


「パパ、洋服を全部洗濯機に入れといてね。それが終わったら、風ちゃんのベッドも洗濯するから」と伝えて


私は風ちゃんの方へ。


オシッコを済ませて戻ってきた風ちゃんのカラダをチェックしました。



さっきの失禁のせいかお股の毛が濡れていて臭い。


さらにお尻周りは、多分病院の消毒液??なのか何かわからないけれど、水便の汚れを何かで拭いたんでしょうが


そのせいか毛がガビガビになっていました。


そして、アゴ周り。風ちゃん自慢のマフラーのあたりは、ヨダレでずぶ濡れ状態。


それが乾きはじめてガビガビに。



本当はシャンプーしたい状態だけど、病気の風ちゃんにそれはできません。


軽く水で流せるところだけ、少し水で流し



後はペット用のシャンプータオルシートで丁寧にふき取って、やっといつもの風ちゃんに近い状態になりました。



家に入ると、まず水を飲みました。


そして、飲み終わるとそのままコテンと寝ちゃいました。


ドッグフードを鼻に近づけたけれど、全く無視です。






もう寝ちゃっていて、動かすのもかわいそうだから

エリザベスカラーもしないことにしました。


点滴の包帯のところを気にする余裕もないみたいですし・・・・。




念のため、タオルを敷いてカバーしておきました。



そして、私は一晩風ちゃんのそば。

リビングのソファで寝ることにしました。


でも、ほぼ朝までぐっすり。



とても穏やかな顔で寝ていました。



2回ほど目を覚ましたので、庭に出すとオシッコをして

再び戻ってきて、水を飲んでコテンと寝ちゃう風ちゃん。




寝ている間に治癒力が上がればいいなと思って見守りました。



そして、今朝は一度トイレに出し、その後水を飲んでいたので、ドッグフードを出したのですが


フードは無視してまた寝始めました。




食べてくれるようになったら、退院できるかもしれないのに・・・・・。


と気持ちは「食べてほしい」と思うけれど無理強はできないし・・・・。




あっ、もう動物病院の時間です。


そろそろまた風ちゃんを連れていかなくちゃいけません。


今、私のそばですやすや寝ているので、そのまま寝かせといてあげたいけれど・・・・・。




風ちゃんもお家の方がいいと思うけれど

食べられるようになるまでは、点滴が必要だろうし・・・・。



これからまた入院のために風ちゃんを連れていってきます。








最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


お風ちゃんや早く回復するようにポチっをお願いします。
コメント (26)

風ちゃんの 入院までの 経緯です

2015-07-30 08:49:05 | 愛犬の病気と手作り食
ご心配かけてしまっていみませんです。

みなさんからのコメントに勇気づけられている私です。

きっと元気玉も風ちゃんに届いていることと思います。




風ちゃんの入院までの経緯をお話しします。

まずは風ちゃんが元気になるようにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。




あれは、27日の月曜日のこと。


朝食のドライフードは、全然口にしなったけれど、トリーツとして与えるドッグフードは食べていた風ちゃん。


その食べていないせいか、お散歩にいっても便を出さなかったんですよね。


最近は、ポロリと足を滑らせた時に、出すぐらいで

トイレポーズをとっての排泄がしんどそうということもあって、便秘ぎみでは??と気になっていました。






実は先日、漢方を学ばれている先生とお話する機会があって


「犬の手作り食の材料にも、カラダを熱くするものと、カラダを冷やすものがあって

便がコロコロの水分のない状態だと、カラダに熱を持ちすぎているので、冷やす食材をもっと入れた方がいい」・・・という

アドバイスをいただきました。



そして、犬のカラダに良いという食材もいろいろと教えてもらったので、初めてトライする食材もプラスした

手作り食を月曜日の夜に与えました。



風ちゃん食欲モリモリで完食してくれたんで、喜んでいたのです。




だけど今から考えるとどうやらその中に、風ちゃんのカラダがアレルギー反応を引き起こすものが入っていたようです。



疑わしいのは、新しく入れた食材なんですが

この猛暑でカラダが弱っているから、今まで大丈夫だった食材でも、そんな反応が出ることもあって


原因はまだ突き止められていません。




その手作り食を与えた翌朝、一階に降りると玄関の下足場に、風ちゃんのウンpがたっぷりしてありました。


今までは、小さいコロコロが2つ3つしか出なかったのに、そこにはいつもの5倍程度

風ちゃんが調子のいい時の便の倍ぐらいの量がしてあって、びっくり。


大半は、硬いウンpだったけれど、最後のところはちょっと軟便でした。




カラダを冷やす食材を多く入れたので、便が出やすくなって


風ちゃんもこれですっきりしたのね。



とその時は、いいように考えていました。



ただ、私たちが起きるまで我慢できなくて、玄関でしていたことは意外でした。






そして、朝の散歩に行ったんですが、その時は便をせず・・・・。


帰宅後、お水をたくさん飲んだ後

「トイレに出して」というので庭に出したら


かなりの軟便を出しました。



うわぁ、下痢しているやん。


冷やす食事が効きすぎているのかも。。。。。


トイレを片づけて、汚れたお尻を拭いて



これで風ちゃん、お腹にあったものを全部出したので、すっきりしているはず・・・・。


そんな感じで思っていたんです。




しかし、それだけで終わらなかった。




数時間後、またまた下痢便。


その後は、水様便になり


だいたい数時間ごとにトイレに走ります。




出した後は、すっきりとした顔でニコニコしながら、戻ってくるので

もう大丈夫だろう…。


と思ってしまい、私のそばですやすや眠る風ちゃんを見ていたら


そのうち治ると思ってしまっていたんです。




こりゃ動物病院に連れていかなきゃヤバいなぁ・・・と思ったのは、涼しい時間帯になってからで

時計を見たらすでに診察時間が終了。



様子を見ながら、朝イチの診察に連れて行かなくては・・・と思ったんです。




深夜も数時間おきにトイレに走る風ちゃん。


いつもは二階で寝ているママですが、風ちゃんが寝いてる一階で添い寝をして、窓やドアも開けていつでも

風ちゃんがお庭のトイレに行けるようにスタンバイ。



風ちゃんが目を覚まして、頭を上げたとわかったら


後ろ足を持ち上げて立たせてあげます。



すると風ちゃんは、お庭に向かってまっしぐら!!



でもすぐには出なくて、お庭を何度が往復しているシーンも見られました。



そして、排泄したと思ったら、お尻チェック。


はい。水便が風ちゃんのお尻の毛についているので、おしりふきシートでキレイにしてあげて

風ちゃんを家の中へ。


私は、風ちゃんのしたものを片づけて・・・というか、ほとんど水便なんでカタチのあるところだけ取って

水で流すんですが、それを一晩中やっていたので、朝になっても眠くて仕方がなかったです。








そして、朝になり動物病院に連れて行った時のものが昨日の「ブログ休みます」です。


その時の病院の待合室での風ちゃんは、こんな顔をしていました。





体重は14,6kgまで減っていて、元気だったころより2kgも少ない体重です。

ハーネスもイチバン小さくしているのにブカブカになっています。


体温は38,6度でした。



血液検査をしました。

腎臓や肝臓には問題がなく、脱水を示すクロールが高いのと、好酸球が多いことぐらいで大きな原因は見当たりません。

そして、便検査をするということになり

「水便ですよ」と言っているのに、肛門に採取用の棒を入れるから、ブッシューと便液が診察室に飛び散る始末。



そして、それを検査しても何も出てこなかったみたいで「何か原虫がいるはずだけど」と言いながら、

3回ほど、風ちゃんの肛門から採取しようとして、その度に便汁プッシューと、浴びてはりました。



結局、原虫はみつからず


診察の結果、何か食べたものによる極度のアレルギー反応だろうという診断になりました。


抗生物質と、下痢を緩和させる注射をして、点滴も必要だということで入院になりました。



私としては、とっても心配でしたが、こうなったら動物病院にお任せするしかありません。




夕方、風ちゃんの様子を見に行く約束をして、風ちゃんを入院させて帰宅しました。




家に帰ると、風ちゃんがいなくて私だけが帰宅したことに、鈴ちゃんちょっと不思議そう。


そして、私の顔が落ち込んでいるのに気が付いたのか


まるで「私が癒すわ」とばかり、いつも以上にスリスリしてグネングネンして

私にくっついてきました。



鈴なりにいろいろ感じているんでしょうね。



そして、夕方

動物病院に入院している風ちゃんは・・・というと。


私の顔を見たら、大喜びで興奮しちゃぅかも・・・・・。


なんて想像していたんてすが、その期待はしっかり裏切られました。


私が話しかけても、目はうつろで覇気がなく、ほとんど反応しません。



麻酔がかかっているわけじゃないのに、本当にしんどそうです。


獣医師さんの話によると、夕方になって水血便が出たそうで、まだ安心できる状態じゃありませんでした。


また、大量のヨダレも出ていたそう。


朝イチの診察で下痢止めの注射をしたのに、夕方になってもまだ水血便が出ているなんて…めっちゃ心配です。


風ちゃん本当にしんどそうです。




今日もこれから、風ちゃんの状態を確認しに行きます。

少しでも元気になっていますように。




最後まで読んでくださってありがとうございます。

風ちゃんの応援よろしくお願いします。
コメント (28)

風不調 今日はブログを 休みます

2015-07-29 09:22:20 | 愛犬の病気と手作り食
昨日から、風の体調が悪化。

今、動物病院です。

余裕がないので、今日はブログを休みます。

ごめんなさい。




追加で書きます。

風ちゃん入院しました。

落ち着いたら、詳しいことを書きますね。
コメント (24)

教室で 課題浮彫り 頑張らな

2015-07-28 09:49:47 | ドッグダンスやアジリティ、トレーニング
今朝から風ちゃんが下痢っぴ状態で、ちょっと焦っています。


鈴は軟便になることがときどきあるんですが、風ちゃんはいつも硬めのコロコロで、失敗ポロリの時も

すぐに片づけられていたんです。


そんな硬めの風ちゃんだったのに、今朝からピーピーです。


昨日与えた手作り食で、今までと違う食材を使ったから、それが原因だったのかも。

ごめんね、風ちゃん。



昨日は59人の方にポチっと押していただけて、とてもうれしいです。

今日も風ちゃんにポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


昨日は地獄の暑さで、夜遅くなるまでエアコンを切ることができませんでした。


写真は、日曜日の朝7時頃のお散歩中のショットですが

日向に出るともうめっちゃ暑い。


保冷剤入りのバンダナが最近のお散歩の必需品になろっています。




最近パパが忙しいので、しばらくの間は、風も鈴のお散歩もママが担当することになりました。


二頭引きはすでに厳しいので、一頭ずつ散歩してチェンジするんですが、この暑さはママもこたえますね。




鈴ちゃんも、保冷剤入りのバンダナ。


洋服には出かける前に霧吹きでミストシャワーをかけて少し湿らせます。





ツユクサがいっぱい咲いていたので、その前で鈴ちゃんを撮ったのですが、


蒼いツユクサにまじって、真っ白いツユクサも咲いていました。



珍しいですよねー。






さて、鈴ちゃんはこの日(一昨日の日曜日)月1回のお教室に行ってきました。


なのでお散歩の時にちゃんとトイレをしてほしかったのに

小はしたのに、大をせずちょぴり不安…。


でも、日中は暑すぎて外を歩かせたくないし・・・・・。



そんな気持ちのまま、お教室へ行っちゃいました。






この日は、優良家庭犬普及協会が行っている、GCT(グッド・シチズン・テスト)の妹版のようなテストであるマナー・ハンドラー・テストについての試験項目の紹介と、その項目にチャレンジすることが行われました。


GCTは、15項目あって

風ちゃんと何度も受けているので、もうしっかり頭の中に入っているのですが


マナー・ハンドラー・テストができたのは、風ちゃんがすでにGCTに合格して、優良家庭犬に認定された後だったので

受ける必要がなくていままできました。



でも、鈴ちゃんはまだまだこれから。


まずは、マナー・ハンドラー・テストの合格を目指そうと思っていたところだったんです。

こちらのテストは、GCTの簡易版みたいな感じで9項目になっています。


① ビニール袋の提示

② 挨拶+他人が触る

③ 刺激の中でのお散歩 

④ 伏せ+待って 10秒間

⑤ お座り+待って 20秒間 

⑥呼び戻し

⑦他犬とのすれ違い

⑧ 飼い主による足拭きとブラッシング 

⑨ 足元でのリラックス 5分間 


です。

鈴ちゃんが学んでいるお教室の先生は、GCTやマナー・ハンドラー・テストのジャッジもしている先生だから

試験の内容もよーくご存じです。


項目の紹介が終わって、次は一組ずつ①~⑧ まで行います。


鈴ちゃんとママは3番目でした。

① ビニール袋の提示

② 挨拶+他人が触る

は難なくクリア


③ 刺激の中でのお散歩 
は、ちょっとママから遅れ気味になることがあったけれど、問題なくクリアしました。

その他も、難なく…



と言いたいところでしたが、鈴にとって最大の難関がありました。



なんとかギリギリクリアしたけれど、△って感じの項目が。



それは、
⑥呼び戻し

です。



スタッフがロングリードを持っていて、私が鈴ちゃんから離れて、そこで「オイデ」と呼ぶんですが


これがなかなか来なくて、めっちゃ連呼しまくってようやくママのところに来ました。



GCTでは、それぞれの項目で発していいコマンド数が決められていて

指示を繰り返すとコマンドオーバーになってしまって失格になるんですが


マナー・ハンドラー・テストは、トリーツなどはGCTと同じく禁止だけれど

コマンド数の制限や褒め言葉の制限がないところが優しいんですよねー。



その他は、心配な点もほとんどなくクリア。



最後に全員で行った


⑨ 足元でのリラックス 5分間 

なんて、ママが座っているイスの横にマットを敷いたら、とっとと眠って

テストが終わっても、そのままリラックス状態でした。






ハシにもボウにもかからんようだったら、まだ先に延ばそうかなと思ったけれど

「オイデ」さえなんとかクリアできたら、合格も夢じゃないかも。





特に今回のお教室では、閉店ガラガラになるような、トラウマのスイッチも入ることがなく


比較的平常心でいてくれた鈴ちゃん。


「今日は、鈴ちゃんサービスデーかな?」と思うぐらいいい感じでした。




ただ、やっぱり「呼び戻し」は、不安。


ドッグランで呼ぶと、7割ぐらいでママのところに走って来てくれるし


お散歩中もフレシキブルリードで呼び戻すと、ちゃんとママの横についてくれる。



でも教室では固まって動かないとこがしばしば。



もしかしら、ロングリードを引きずって歩く経験がないから、スタッフがロングリードを持った時点で

私は、ここで待機しなくちゃいけない・・・と思ってしまっているのかも。





対策としては、ドッグランなどで呼ぶ時もリードをつけて置き、リードを引きずっていても気にしなくてママのところにこれるように

練習することかなー。



それと、食べ物がモチベーションにならないことが多いので、強化するための報酬をどうするかなんですよね。


後、試験まで4週間ほどあるので、なんとか風ちゃんのように呼んだらいつでも来てくれるように

なってほしいなーと思っています。





多分、鈴は教室でママに呼ばれても「なんで??」って思っている気がします。


これがイスに座った状態で、「鈴ちゃんここにオイデ」と言ったら


「ママのそばで待機するのね」とわかって、すぐに来るような気がします。



鈴は、お家でもおやつを持って「オイデ」と言っても来ないことが多いんですが


足ふきのタオルを持って「オイデ」というと、確実に来て足を拭かせてくれるんです。


すべき用事がわかっていると、来てくれるけれど

何のために呼んでいるのかわからないと来ないことが。




どういうトレーニングをすれば、確実に来てくれるようになるのか


思案のしどころです。


今回のお教室で課題が浮き彫りになったので、鈴と頑張ってみようと思います。










最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (10)

自然美に 魅せられながら お散歩だ

2015-07-27 08:59:06 | 愛犬風愛(ふあ)と鈴(りん)の日常
なんだか危険な暑さですよね。

涼しい部屋から出ないのが安全なんでしょうが、犬との生活はそういうワケにはいかないので、いろいろ工夫しないとダメですよね。


昨日は44人の方からポチっと押していただきました。


今日も風ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



雑種犬風だよ。後、約1か月で14歳になるおじいちゃんワンコさ。

  夕方になるとお散歩に行くんだけれど

  「そろそろお散歩の時間ですよ」とママに伝えたのに、昨日はなかなか行ってくれなかったんだ。


   どうやら、ママはオッサン(獣医師)のアドバイスどおり夕方の散歩を夜7時出発に変えみたいや。。


でもなー、その時間だと、俺の大好きな泉谷公園の森の中は、もう真っ暗で危険なんだって。


     それが残念なんや。


昨日はパパもいっしょのお散歩で、夜7時頃に家を出てみると「わぁ、空がメッチャキレイや」ってパパ大騒ぎ。


    「鈴、お空がキレイやで」って、抱っこして見せてくれたの



そらの雲が薄いオレンジやピンク色に輝いて、空の蒼さと対比して、とっても美しかったな。


  その美しさに息をのむほどだったよ。



これは、お家から、坂を上ったところのショット。鈴もシルエットで映っているけど、わかるかしら??







雲の色とカタチが本当にアートだよね。



  千葉の空って・・・あっ今、俺たちが住んでいるおゆみ野あたりだけなのかもしれないけれど、空がとっても広いんだ。


  ぐるっと360度空が見えるんだよ。


全部の空が見えない大阪の空が当たり前だと思って、ずっと暮らしていたから、このあたりの広い空はとっても新鮮なの。



きっと高い山も高いビルもないから、こんなに空が広いんだろうね。


高いビルは、いらないけれど、高いお山は鈴りん好きだワン。




毎日お散歩で、空も見るけど本当にキレイな空なんだよ。


  そうそう、うちの近所で高いところといったら、この幹線道路にかかる橋なんだよね。




パパと鈴が映っているのがわするぅぅ??


  露出を鈴に合せたら~。


お空の美しさが全然見えへんやん。



あれあれ??風ちゃんは??


  とご心配の方。




  安心してください、俺もいますよ。





パパと鈴越しに撮影しているのが西側の空。


  俺がいる東側の空の頭上を撮影すると・・・・




こんな色合いもいいだろ。

  お散歩の時間をちょっと変えたら、違った空が楽しめたんだよ。








さて、夜の我が家ですよ。風ニイは、だいたい寝ているか横になっているかで

  ちっとも遊んでくれないの。

  ママは、料理をしたり、片づけたり、お風呂に入ったり、鈴の相手をなかかなかしてくれないの。



















ママは忙しいんだから、わがまま言うなよ。



だから鈴は、お風呂からあがってきたママを狙うの。





わーい、ママがお風呂から出てきたワン。



ママはね、鈴のことがかわいくってしかたがないのよ。


  こうやってママにじゃれると大喜びするの。

  鈴のこと、大好きよねー♥






ママは、俺のことがイチバン好きやと思うけど…ね。



最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

風ちゃんにポチっをお願いします。
コメント (6)

風まかせ 足の向くまま ポロリ旅

2015-07-26 10:46:52 | 愛犬の病気と手作り食
猛暑ですね。

熱中症は怖いけれど、お散歩をしないと風ちゃんの筋肉が劣化してしまうので

短くても必ずお散歩をしている風ちゃんです。


でもね・・・・・。


昨日は50人の方からポチっと押していただきました。

本当にありがとうございます。

今日もポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



最近、またまた後ろ足のふらつきがひどくなり、家の中で連続ポロリ。


寝ていて、置きあげる時に、グラリときて

そのままクルクルまわって、ポロリ。



また、私が気が付かない時にしちゃったのか風ちゃんのベットやこたつテーブルの下に

ポロリがあることも。



子犬時代もすぐにトイレを覚えて、粗相ということと無縁だった風ちゃん。


14歳を前にして、かなりコントロールが効かなくなっているみたいです。


ただし、気持ちとしては外でトイレをしたいみたいで



ベッドで寝ていて、トイレをしたくなって

焦って起きようとして転んでしまって、ポロリ・・・みたいなんで

その後すぐに玄関へ行き、扉を開けたら外に飛び出していきます。



さて、そんなポロリの風ちゃんですが



夕立のような雨の後、パパもいっしょにお散歩をしたのです。


そこで風ちゃんが足を滑らしてしまって、


ナックリングもひどく、アスファルトで擦れたのか足の甲にキズが・・・・。





ということで、パパ抱っこの風ちゃんです。





私には、できませんがパパなら大丈夫。


それに風ちゃん、以前よりも1.5kgぐらい軽くなっているもんね。





これからのお散歩は、こっちが行きたい道じゃなくって


風ちゃんが歩きたい道を足の向くまま進む方を選ぶ散歩がいいのでは??と思っています。




さて、風ちゃんのことばかりなので、鈴のこともちょっと書きますね。


先日の加恋ちゃん家の室内ドッグランでの鈴です。





随分表情がよくなったと思いませんか?


ママをちゃんと見てくれるし





そして、しっかりとした笑顔も見せてくれるように。



今までは笑顔といえば、風ちゃんのオハコだったけれど

これからは、風ちゃんスマイルに対抗できる笑顔をみせてくれるかも・・・。






ちなみに風ちゃんスマイルは、こちら。


ママとお散歩中にパチリです。





ママのこと大好きだもんね。





えへっ、チュウされちゃいました。


こんな愛犬にデレデレのママなのでした。






最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


毎日のお散歩を頑張っている風ちゃんにポチっをお願いします。
コメント (4)

熱中症 またもワンコが 亡くなった

2015-07-25 12:23:16 | 愛犬の病気と手作り食
風ちゃんと動物病院に行ってきました。

最近の日常と言えば、1にドッグラン、2にドッグラン、3.4がなくて5に動物病院…。

という感じの一週間ですね。

昨日は47人の方にポチっと押していただきました。

感謝でございます。



今日も風ちゃんと鈴ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


動物病院が始まるのが朝9時。

鈴ちゃんとは、早朝にお散歩を済ませたけれど

ワザと今朝は風ちゃんとはお散歩に行かず、9時に動物病院に行きました。



なぜ朝のお散歩をパスしたのかというと、風ちゃんの尿検査をするので、


動物病院に到着後「のうぼん」を受取って、そこに風ちゃんの尿をとって渡すことになっていたからです。



先にお散歩に行ってトイレを済ませてしまうと、のうぼんに採れなくなると思って

まずは動物病院へ連れていきました。



9時にならないと開錠されないので、今回は9時ジャストぐらいに行って「のうぼん」を受取り

動物病院近くの公園でお散歩しようとしました。



でも、我慢ができなかったのか


動物病院を出たところの道路を歩きはじめたところで、ジャーっとやっちゃって

のうぼんを風ちゃんのお腹の下に入れる余裕がないまま排尿が終了。


あっちゃーという感じです。


すぐにペットボトルの水で流しましたが


最近、こういう道路でしちゃうことが増えてきました。




今までの風ちゃんは、お散歩中もママが許可したところでしかオシッコ、マーキングをしないクセがついていたし

移動中にしちゃうことはなかったんですよね。


するとしても、匂い嗅ぎをしてだいたい木や雑草が生えているようなところでするのが常でした。


それがお散歩でアスファルトのところを歩いている時に、しちゃうなんて・・・・。


これも老化?? 目的の場所まで我慢できなくなっているのかもですね。





幸い家の中では、大のポロリはあっても、オシッコの失敗はないんですけどね。




ただ一度に大量に出ることはなく、散歩で草の上を歩いている時も、数回にわけて排尿する感じになっています。



だから、またするかもしれないと思って、動物病院近くの公園へ。




それがトップフォトなんです。

ただ朝9時だというのに焼けるような暑さで、もう汗だく。


木陰を選んで歩かせようとしたんですが

風ちゃん、動かないこと山のごとし。



採取したいから、早くオシッコをしてほしいのになかなかしてくれなくて


ワンツーワンツーと声掛けをしても、してくれませんでした。




あーん、残念。


あまりにも暑くて、熱中症も心配なので、一旦あきらめて動物病院に戻ることに。


すると動物病院前の歩道の植え込みのところで、風ちゃんがクンクンしだしたので


つかさず「のうぼん」をお腹の下に入れ「ワンツーワンツー」と声掛けをしたら、少量ですがしてくれて


めでたく「のうぼん」の中に風ちゃんのオシッコが。


そのまま動物病院に入り、動物看護士さんに渡しました。




こちらが病院の待合室に入ったばかりの風ちゃん。


外がめっちゃ暑かったので、かなりバテてそう。


動物病院の中は、しっかりエアコンが効いていて、さらに扇風機も回っています。



しばらくすると風ちゃん表情も落ち着いてきました。







今回の風ちゃんは、肝臓のお薬(ウルソ)がもうすぐ切れるのと、尿検査、そしてレーザーが目的です。



しばらく待っていたら、名前を呼ばれました。


今回の担当は久々の、オッサン(院長)です。


もう慣れたのでいいんですけどね。



どうも、院長は風のことを気に入ってるみたいだし。



さて尿検査の結果です。

前回6月12日の検査で問題があった項目が

●BIL 1+   (ビリルビン)
●OB 3+     (尿潜血)
●PH 7.0    (ピーエッチ/ペーハー)


この3つです。

それが今回が

●BIL 1+   (ビリルビン)
●OB +-     (尿潜血)
●PH 7.0    (ピーエッチ/ペーハー)

になりました。


つまり、尿潜血がみられなかったということですね。

今回は、カテーテルをやめて正解だったんじゃないかな?と思っています。


ただビリルビンがまだプラス1だというのが気になるところ。

肝機能の影響でしょうね。


ペーパーは中性の7でも異常ではないけれど、6.8PH以下が理想なんだそう。


このままウルソをもう2週間続けて、血液検査も安定していたら、一旦薬をやめることも考えましょう。


ということでした。





そして、レーザーをしてもらっている時に、オッサンが


「昨日も熱中症で来た子が間に合わなくって、亡くなってしまったんだ。

 大型犬の子だったけれど、まだ若かったのに…」話しはじめました。


「今の季節は、お散歩を夕方の6時ぐらいに行ったとしても、危ないよ。もっと遅い時間に行かなきゃ」とオッサン。


「えっ、うちはいつも午後6時ごろから7時ぐらいに夕方の散歩をしています。でもアスファルトじゃなくて、遊歩道の草の上を選んで歩かしていますけど…」と私。


「いやいや、できれば7時以降。もっと遅い時間でもいい。日中に熱くなった地面は、人間が思っている以上に犬には負担なんだ」と。


話を聞いていると、昨夜熱中症で亡くなったワンちゃんは午後6時頃に散歩をしていて、自宅に戻ってからも体温が下がらず


動物病院に来た時は42度あったそうです。


で結局、熱中症で…。


「熱中症になったら、まず体温をさげなきゃいけないけれど、体温が下がると犬はいったん元気を取り戻したかのようになるんだ。

 でも、熱中症になっている時には内臓もかなりやられている。

 体温が下がっていつもどおりだと思って無理させると内臓の方が悲鳴をあげて、命とりになることも…」。



そこまで話して、小さな声で

 「あっ、あの子はもしかしたら朝の散歩の時にすでに熱中症になっていたのかも。

  それで内臓がかなりやられてしまっていたのに、一旦家でクールダウンして元気そうに見えたので夕方の散歩に…。それが原因だったのかもしれない」とポツリ。







犬の熱中症の怖さを語ってくださいました。



いつものは、オッサン呼ばわりしている私ですが、その話には思わず耳を傾けました。



「家での犬の居場所も気をつけないといけないよ」と。


「犬は38.5度ぐらい体温があって、風通しをよくしていないと、自分の体温でその付近が熱くなってしまって、熱中症になることもあるんだ」。


「自分のまわりが38度以上の気温だと考えてごらん。そりゃ暑いだろう。いくらエアコンをかけている部屋にいても、

 犬の居場所の空気が滞っていたら、その場所は犬自身の体温で高温になるんだよ。

 だから、部屋の中で犬の居場所に風が流れるように、扇風機をかけるとかしておかないと、

 エアコンをしているから大丈夫じゃないんだ」と。








おおー、犬の熱中症対策に「扇風機」は必要だったんだ。


扇風機だけだと、室温を下げることはできないかもしれない。


しかし、高温になりがちな犬の居場所の熱をためないことができるんだ。




つまり家の中にいても、犬は熱中症になる。


その予防には、エアコンをつけた上で、さらに扇風機で熱がこもらないようにすることが望ましい。

ってワケですね。


家の中を自由に過ごしているワンコは、比較的自分で涼しいところに移動するので、熱中症にはなりなくいみたいなんですが


クレートやハウスなどに閉じ込められて、お留守番しているようなワンちゃんは要注意みたいです。

エアコンをつけている状態でも、その危険があるということ。






風は家の中でフリーにしているんですけれど


「脚が悪くなって自分で移動することが容易でなくなっているから、暑いと思ってもそこで我慢してしまうかもしれない。

 そういうことが続くと、家の中でも熱中症になりやすいので、気をつけてあげて」と。




「はい」と私。



今回のオッサンの話は、なかなかタメになったわ。



みなさんも愛犬の熱中症には、ご注意くださいね。









最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


コメント (8)

ママよりも 机の下が ええんかい?!

2015-07-24 12:19:24 | 愛犬とのおでかけスポット
雨模様て少し涼しかった昨日と打って変わって、またまためちゃ暑い風鈴地方。


みなさまもこの気温差に体調を崩されていませんか??


昨日は56人の方にポチっと押していただきました。

ありがとうございます。


今日もぜひともポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。




昨日もバンガードのドッグランを予約していたのに、あいにくの雨。


急遽予定を変更して、またまた加恋ちゃん家の室内ドッグランに行きました。


外のドッグランなら、風ちゃんも…と思っていたのですが、室内ランになったので風ちゃんにはお留守番してもらいました。



特に雨の日は、風ちゃんあまり活動しないので、おうちで寝ている方が良い感じだったしね。




ちなみにスタッフブログにもこの日の鈴が載ってまーす。




さて、カフェの方はまだちょっと緊張する感じがある鈴ですが

室内ドッグランには、かなり慣れたと思います。





ただ、いつもバトルごっこをしていた、くららちゃんがまだ関西からかえってこないので

やっぱりちょっとつまらなそう。

遊びのスイッチがいまいち入りにくくなっている感じ。



とりあえず鈴からも、お友達のワンちゃんに「遊ぼう!!」と誘ったりしているんですが

どうもみんなノリがイマイチっぽいですね。



やっぱりめいっぱい明るいくららちゃんは、ムードメーカーだったのね。


ふと気が付くと、鈴は壁際の机??テーブル??の下ですぐ休憩しちゃいます。



別に怖いとかそういうわけじゃなく、こういう場所が居心地がよくて

安心するんでしょうね。






でも、せっかくランに来ているのに休憩ばっかりだったら、家にいてもいっしょじゃん。


ということで、またまたママとかくれんぼして遊びました。




あっ、そうだこのケータイ、自撮ができるんやった。


そのことを思い出して、鈴ちゃんとのツーショットを撮ろうと試みました。


それがこちら。




風ちゃんと違って、そばにいるママの顔は見なくて、気になる方を向く鈴ちゃん。


ママがお膝で抱っこして、マッサージしているともたれかかってきて


かなりリラックスしている感じでした。






そして、鈴を開放!!


しばらく遊んでいて、その後休憩する時に変化がありました。



それは今までだったら壁際の机の下が定位置だったのに



なんとアグラ座りをしているママのところにきて

ママの股の間に入って、脚にもたれかかってゴロリン。



そのうち、ママの太腿に頭をのせて、脱力モード。


かわいいけれど、しばらくすると重みで脚がしびれてきました。





それまでは、休憩するなら机の下で壁にもたれる…のが当たり前だった鈴が

自ら、休憩するなら、ママの脚。ママにもたれる…を選んでくれました。





今まで、机や壁に負けていたママですが、やっと勝てたような気がしました。




風にとっても、鈴にとっても「一番好きなヒト」は、私だっていう自信はあります。


でも、風ちゃんは「なによりもママが好き」だと思うんだけど


鈴の場合は、ママよりも「お家」「ハウス」など安全なところがイチバンのような気が・・・・。



あっ、そのあたりもネコ的性格なのかも。


だけど今回、ちょっとだけ鈴の「ママ好きポイント」が上がったような気がして、嬉しくなった私です。




そして、ドッグランから帰宅すると雨も上がってきて

風ちゃんがお庭で出迎えてくれました。






ほんの少しだけど、走った風ちゃん。



無理はさせたくないけれど、やっぱりこういう姿を見るとうれしくなります。



風ちゃん、頑張ってこの夏を乗り切ろうね。








最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

コメント (8)

夕涼み 夜のお庭は 贅沢ね

2015-07-23 09:48:41 | 愛犬風愛(ふあ)と鈴(りん)の日常
昨日もめっちゃ暑かったけれど、今日は雨模様で少し暑さが小休止の風鈴地方です。


昨日は51人の方からポチっと押していただきました。

ありがとうございます。今日もポチっとどうぞお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



トップフォトは、昨日の夜の風ちゃん。


風も鈴もちゃんと食事を全部食べたので、ご褒美としてササミ巻ガムをあげたんですよ。



鈴は、うれしそうにガムをくわえてひとりになれる場所に持っていって

手で器用に抑えながら食べています。



まあ、ひとりになれる場所といっても、ママが写真を撮るために近づいて行くから、結局ひとりじゃないんですけどね。





で、鈴が夢中になって食べている時、風ちゃんはというと…。


まだくわえたままでじっとしています。



そして私がダイニングのイスに座ったら、よちよち近づいてきて


ずっとトップフォトのように、くわえっぱなしなんです。



でも、私をじっと見て何か訴えています。






「なによ。風ちゃん。食べないの??いらんの??」とバカな私は風ちゃんに、そんな言葉をかけてしまいました。



うっかりですね。



風ちゃんは、私の足元にポトンと、ササミ巻ガムを落として顔をそむけました。



あっ、そうやった

今の風ちゃんは、鈴のように器用に手足が動かなくて、ガムを前足で押さえて食べることができない

ママにガムを持って支えてほしかったんだ。



そこでやっと風ちゃんが何を求めていたのかに気が付きました。


私もまだまだですね。


ついつい風ちゃんを今までと同じように考えて、ササミ巻ガムも与えたら、勝手に食べてくれると思っていた。


この前のサメ軟骨を与えた時といっしょなのに、うっかりでした。


「ごめん。ごめん。風ちゃん。ママにガムの端を持っていてほしかったのね」


そういって、ガムを拾って端を持って風ちゃんの前に。


するとカリカリのササミの部分から、うれしそうにガジガジ食べ始めました。




まだ風ちゃんの介護が必要になって日が浅いし、見た目は以前とほぼいっしょだし


ついつい「できないこと」を忘れちゃうんですよね。



まだまだ新米の介護飼い主ですワン。



ふと鈴を見ると…。




ササミの部分だけキレイに食べ終わって、ガムの棒の部分だけを残していました。



なんと贅沢なの。


鈴は硬いものも食べられるはずなのに、ガムの部分をいつも残すんですよ。


もったいないワン。








そして、その後はお庭タイムです。


「風ちゃん、鈴ちゃん。お庭に出るよ~」





最近は、毎晩お庭に出て、夕涼み。


いや、もうしっかり夜になっているので、夕じゃないか。晩涼み?



キャンプ用のディレクターチェアを出して、そこに座って、星を眺めながら


庭で風と鈴と過ごすひと時。





風鈴のトイレタイムも兼ねているんですが


うちの庭は、遊歩道前の少し高い場所ということもあって、よく風が通り抜けるんです。



だから涼しくて、とても心地がいい。


ドリンクを持って出て、たまに実っているプチトマトをつまんだりして…。



上空を通る飛行機の点滅ライトや雲の流れをみたり…。


風で揺れる遊歩道の並木のシルエットを楽しんだり…



そのうち風ちゃんがそばにきて寄り添ってくれて…。






なんだかとても贅沢な時間です。




パパも「大阪では味わえなかった贅沢な環境だね。めっちゃ心が豊かになるね」と。


「だってここは、リゾートだもん。日常生活ができるリゾート」と私。




今住んでいるところは、住宅街だけど緑が豊かで景色がまさに「グリーン・リゾート」なんですよね。






こんな場所で風ちゃんの余生が過ごせることに感謝しなくっちゃ。



今は風ちゃんがまだ自力で歩いてくれる。

その時間が少しでも長くなるように、いろいろ努力していきたいと思っています。





今日は、いつもの風鈴家の夜のひとときを綴ってみました。









最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



風ちゃんの応援よろしくお願いします。
コメント (6)

暑いのに ふたりを連れて またランへ

2015-07-22 11:06:53 | 愛犬とのおでかけスポット
もう夏真っ盛り!!


ホンマに暑いでんなあー。

外に出ると灼熱地獄のような今年の暑さにビビッてしまいます。


昨日は、いつもより少し多い65人の方にポチっと押していただきました。
ありがとうございます。


今日も風ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。

風ちゃんの腎細胞癌ですが、残された右腎臓にある3つの嚢胞。


徐々に大きくなっているけれど、幸いまだ腎臓のカタチが変わるほどの悪さはしていないので、なんとか様子見の感じです。





その嚢胞の中に、切除した左腎ように腎細胞癌があるのかどうかは、検査をしない選択をしたのでわかりません。


腎機能は低下していないので、もしもし癌細胞があったとしても、ゆっくりとした進行で


風ちゃんの寿命まで、それが悪さをしないことを祈っている感じです。





さて、夏本番!!


チョー暑いですね。


なのに、「この暑さの中、あほちゃうか??」と思われるかもしれませんが

またまたドッグランへ行ってきました。


いつものバンガードのドッグランです。


朝10時~11時20分という時間の利用なので、かなり暑くなっていて鈴ちゃんはともかく、風ちゃんはどうだろうか??


と思いながら、連れて行きました。



到着して、最初の10分ぐらいはフリーにする前に各自で愛犬をトレーニングするのが、お仲間でのルール。


とはいえ、風ちゃんはトレーニングを卒業しているので、フリーにして


鈴ちゃんとトレーニングを始めました。






で、トレーニング中にツイテいる鈴を撮影したら、風ちゃんもその後ろにツイテしていました。


ノーリードで自由なのにね。


そういうところが風ちゃんらしい。



そして、トレーニングタイムが終わり、鈴もフリーに。



やっぱり自由に走れるってうれしいよね。




鈴は当然、尻尾アゲアゲだけど


わぁ、風ちゃんも尻尾が上がっているやんか!!




暑さ対策として、風と鈴には保冷剤入りバンダナをつけました。


そしてこちらは、鈴は濡らした洋服に着替えさせようと、脱がせたところなんですが


なんでこんなに暑いのに、わざわざあんたらは日向に行くの??!!




でも、ふたりともうれしそうだからいいんですけどね。





風ちゃんの尻尾も久々に花開いてます。



最初は、風ちゃんをこの暑さの中で連れて行くことを迷ったんですが、出かける準備をしていたら


「ボクも行きます」という態度に出たので連れて行ったんですが


走りはしなかったけれど、ランの中をうろうろしながら、楽しそうな表情だった風ちゃん。


連れて行ってよかったと思いましたね。





直射日光が当たるところでは、確かにめちゃ暑いけれど


このランには林があるので、そちらの方は木陰で風が吹くと気持ちがいいんです。



こちらのドッグランは、A面とB面2エリアがあって

この日利用したのはA面。こちらだけで600坪あるそうです。


広いですよね。



走った鈴ちゃんは木陰で休憩。



しばらくハァハァしていたので、凍らせたおしぼりでお股や脇を冷やしてあげました。

ランの中の林を歩いていたら、大きなカブトムシさんがいましたよ。






ガンガン走り回ってくれるドッグランもいいけれど

風ちゃんとのんびり散策する感じで歩くドッグランもいいなぁと思った風ママでした。


ドッグランは風も吹いて、我慢できない暑さじゃないのでよかったですが


その後車に乗る時が地獄の暑さでしたワン。







もちろん帰宅後は、夜まで爆睡のふたりでした。



最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


夏のドッグランで遊んだ風ちゃんと鈴ちゃんにポチっをお願いします。
コメント (10)