雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)8歳と風愛(ふあ)2歳の楽しい毎日を五・七・五で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

おかえリン! くいしん坊は バンザイや!!

2015-04-30 12:08:12 | 季節の花と愛犬「風」「鈴」「風愛」
昨日は、49人の方にポチっと押していただきました。

風と鈴の体調を気遣っていただいて、本当にありがとうございます。


今日もぜひポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



鈴の抗生物質薬が終了した翌日。


朝は、カップ半分のドッグフードを食べてくれました。


でも、食べっぷりが少しよくなっているような気がしました。


というのは、食事の前にオテやスピンなどの簡単なトリックをしてもらうんですが

この二週間、とってもしんどそうで


食事の前に指示をしても、丸くなって寝ているだけで、全くトリックをしなかったんです。



もちろん、楽しかったトレーニングタイムもやる気ナシで。


トリーツポーチも顔をそむける始末。


手に茹でチキンを持って、鈴の顔を近づけても、顔をそむけて「いりません」状態だったんです。


正直、こんなに食欲がなくて、覇気がなくて

悲しくなっていました。



でも、これは本当の鈴じゃない。

薬のせいだ・・と思っていました。



そんな体調なのに、鈴はくららちゃんと楽しそうに遊んでくれた・・・。


それだけでも、心が救われていたんです。




で、昨日の朝は、食事の前に久々にオテをちゃんとしてくれたんです。



おっ、今朝はいつもと違う、もしかして食欲出てきた??


と思ったんですが半分残しました。


まだ、薬をやめた翌日だもんね。







そして、夕食は


食欲が戻っていることを期待して、


こんなごちそうを作っちゃいました。



鈴ちゃんのフードにも、ラム肉と野菜をトッピングしています。


で鈴ちゃんったら、かつてないぐらいのやる気モード。


用意している最中から、


キッチンの前でフセをして、目をキラキラさせていました。



この二週間は、食事の準備をしている時も、ベッドで寝ていて動く気配すらなかったんですが

どえらい違いです。





で、トリックを指示したら、バシバシやってくれる鈴ちゃん。


「おかえり―!!本当に鈴が帰ってきたねー」と思わず抱きしめちゃいました。



もちろん、その後の食事はペロリと完食。


2週間ぶりの、完食です。



本当にうれしかったです。


食いしん坊バンザイです。




そして、今朝も半信半疑でカップ1のドッグフードを与えたら、ほぼ完食。



ほぼというのは、10粒ほど残っていたのです。






でもほぼヨシって感じ。




抗生物質のお薬をやめたとたん、こんなに食欲が回復するなんて。



やっぱり薬が原因だったとしか考えられません。



二週間鈴も苦しかっただろうけれど、よく頑張ってくれました。



やっと元気で食欲もある鈴に戻ってくれたから、ママといっぱいトレーニング遊びをしようね。



これでママの心配事のひとつが解決しました。


後は、風ちゃんですねー。




さて、今日はうちの庭の変化を・・・・。


といっても大きな変化はないのですが


ブルーデイジーが咲きました。






これは昨年の春寄せ植えをしたものなんですよ。


飢えた花でも、ワンシーズンで終わっちゃうものも多かったんですが


このブルーデイジーは、2年目の花をつけました。


うれしいですね。



もう枯れちゃって「あかん」と思ったものは、別の花に植え替えたりしたんですが

まだイケそうなものは、鉢を変えたりして育てていました。



このテイジーは、アルメリアとカモミールといっしょに寄せ植えしたんですが

その時、デイジーは短かったんですよ。

それが今ではこんなに伸びで、大きく育ちました。



逆にアルメリアが全然花をつけなくて残念。


カモミールは、枯れちゃったのであきらめて、秋にナデシコに植え替えました。


すると、今以前の種から増えたと思われるカモミールが庭のあちこちで、咲き誇っています。





もう、カモミールのハーブティが飲み放題ですワン。



ちなみに他の花は、今こんな感じ。


地植えも増えました。





昨年より、ちょっとはガーデニングの腕をあげたかなーと自画自賛しております。




風ちゃん、そんなこと言わなくったって・・・・・。


風ちゃんのために、土が多かったところの草ひきを頑張って、芝をはりましたよ。


結局抜けない草には、熱湯をかけました。


でも、その草は枯れなかったんですが、土が柔らかくなって、抜けやすくなったのでほとんどを頑張って抜きましよ。




でも、手前の草たちは、バリカンをかけたので、これでごまかそうかと思っています。



とかいいながら、草にバリカンをかけている時にやっちゃいました。




ケガをしなかっただけよかったんですが・・・・・・。


それは、バリカンのコードをバリカンでバシっと切っちゃったんです。


はい、火花が散りました。



刈った草がコードの上にかかっていて、見えなかったんですよね。


めっちゃうっかりしていました。


そうそう、門や道沿いの花もすくすく育っています。





花といえば、カモミールだけじゃなくハーブ類の花も・・・・。





春は、本当いろんな花が咲いて楽しいですね。



そんな庭だから、私がうちにいる時も、風や鈴は自由に出たいだろうと思って


玄関にカーテンをつけました。


門の鍵を閉めておけば、こうやって玄関を開けっ放しにしていてもオッケーかなーと思って。





玄関から風(かぜ)も入ってくるし・・・。


あっ、風(ふう)もです。







最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


食欲が戻った鈴ちゃんに良かったねのポチっをお願いします。
コメント (15)

心配だ 背中に炎症・・・ 無理させた?

2015-04-29 10:31:55 | 愛犬の病気と手作り食
昨日は55人の方にポチっと押していただきました。

感謝でございます。

今日も風ちゃんと鈴ちゃんにポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。





最近、いろいろと調子が悪いこところがある風と鈴。



まずは鈴ちゃんのこと。



今までの経過ですが



鈴ちゃんが「肛門腺炎」になったのが、かれこれ2か月前。


最初の病院で処方された薬が全然効かず、一か月が過ぎても治らず


「ひどくなったら、手術」と言われて、ちょいビビってしまい


自然治癒を待ったけれど、やはり肛門からの出血があったので


風ちゃんの通っている別の動物病院で診てもらい

鈴の肛門腺にある菌を培養して調べて、効く抗生物質を使っていました。



そのおかげで出血もなくなり、肛門腺を絞ってもらっても、出血がなく「肛門腺炎」の方は順調に治っている感じがありました。


しかし、その抗生物質を飲みだしてから、鈴ちゃんの食欲がナシナシになり


心配していました。



まず8日間、抗生物質を飲ませて、先週病院に行った時に「食欲不振」を伝えました。


「薬の副作用で食べないのは、考えにくい」と獣医師に言われたものの


胃酸を抑える薬を処方してくださいました。


で、同じ抗生物質を後8日間続けることになりました。




しかし、鈴の食欲は相変わらずナシナシ。


こころなし先週よりかは、食べている感じはあるのですが


前週は、一日にカップ半分食べたらいい方だったんですが

今回の週は、一日にカップ半分強ぐらい食べてくれました。


それでも普通は、カップ2は食べていたので少なすぎます。


ただ草を食べる回数は、減ったように感じていました。



ということであれから8日間経ったので、あの動物病院に鈴を連れて行きました。







この動物病院へ鈴を連れて行くのは、3度目です。



鈴は自分の気持ちに正直です。




この動物病院の駐車スペースに車を止めて、ドアを開けて鈴に降りるように指示したんですが

鈴はイヤイヤをして、自力では降りてくれませんでした。



ここがイヤなところだって、学習しちゃったみたいです。


しかたなく、抱っこで車から降ろしました。



以前通っていた、動物病院へは、爪切りなどでもよく行っていたのですが

車から降りなかったことは、一度もなかったし


自分から進んで待合室にも入っていました。



そして、爪を切ってもらう時も、トリーツやフードをパクパク食べる余裕をみせていたので

鈴に良い病院だと思っていたのに


前の動物病院は、フードやトリーツを診察台の上で与えることは、許可してくださいましたし



今回の病気が治っていたら、前の動物病院のまま通っていたと思います。

ちょっと残念ですが、治らなかったんだから仕方がない。


肛門腺の菌を培養して、検査するという提案もなかったし…。






今通っている大きな動物病院は、ムカつくことも多いし、しつけに対しては根本的に考え方の違いがあるし

怖がりの鈴には向いていないところが多々あるのですが


治療内容の説明や検査方法やその結果の説明などは、きっちりしているように思えるので

家から近いこともあって行くことにしたんです。




でも、鈴ちゃんがイヤがりだしたか・・・って感じです。





そして、待合室で待っていると、名前を呼ばれました。


運悪く(?)院長です。




診察台に載せた鈴が私に寄ってこようとするので


「飼い主は、診察台から離れる!!」と院長。


院長は、鈴のリードを持っています。



で、私か離れたら、鈴は足を滑らせて、診察台から落ちかけました。



なので私は、すぐ手を出して落ちないようにカバーしました。



ここで落ちていたら、鈴の恐怖はMAXになっていたはず。




でも、院長は「離れろ」と言うけれど、落ちかけている鈴を助けようとはしませんでした。



診察台から落ちたら、痛いのは自分自身。それを学習したら、落ちないように気をつけるだろう…。


という考え方かもしれません。





でも、鈴はそうは学習せずに、この場所が恐ろしい場所だと思うだけなのに…。




そういうムカつくことがあったけれど、鈴ちゃんの病気を治すためだと、ぐっと我慢。



診察結果としては、「もう肛門腺炎は大丈夫でしょう。なので抗生物質はおわりです」と。


「でも、食欲がまだないのは、抗生物質が影響して、胃がやられている可能性があるので、胃酸を抑える薬は後8日間続けて下さい」と。




えっ?えっ?なんて??



前回、おたくの若い獣医師さんは「うーむ、犬がこの薬で食欲不振になるなんて、聞いたことないです」と言うてたでー。


どういうことやねん!!


と、つっこみたい気持ちいっぱいになりましたが


火に油を注ぐことは、鈴ちゃんのためにしたくない。


早く終わらせてあげることが優先だと思って、ぐっと我慢しました。




で「はい」「はい」と聞いていたのですが


草を食べることに関して「草を食べさせてはいけない。これは飼い主の責任だ」と説教が始まりました。




それも、ぐっと我慢して「はい」と聞く私。



その間、診察台にいる鈴は、何度もママの顔を見上げて、心配そうな顔をしていました。




そして、今回処方された胃の薬を飲みきって、食欲が戻ればOKだとのこと。


ただし、5月の半ばに、再度肛門絞りをするために訪れるように言われました。





ということで、緊張することばかりのこの動物病院ですが


鈴の肛門からの出血が治ったので、とりあえずめでたし!!


後は、食欲が回復するのを待つのみです。


抗生物質をやめたら、すぐに回復してくれるといいんですけどねー。










お次は、風ちゃんです。


風船靴ですが


先日は、切るところが太すぎて、すぐに脱げちゃったけれど


もう少し細いところで切ったら、バッチリ脱げなくて大丈夫でした。




ただ、足首をキュッと締めつけてしまうので、ずっと履かせっぱなしは心配。



なので舗装路のところだけ、履かせて

土道のところは脱がして・・・って感じにしました。



締めつけのことを考えると、脱げるギリギリ手前ぐらいの細い部分で切るのがいいのかなーと思っています。


BOSS母さん、ありがとうございます。


ちなみに、うちが買った風船は11インチって書いてありました。


これが一番大きかったんです。



そして、散歩で履かせてアスファルトも歩かせましたが

まだまだ破ける感じはありませんでした。


風船といっても、膨らませる前の状態なのである程度の厚みもありますからねー。


ちゃんとした靴を買うまでは、この風船でなんとかしのいで行こうと思っています。


ただやっぱり、アスファルトの上を散歩すると



ジーコジコジーコジコと音がします。


風ちゃんの後ろ足がアスファルトに擦れる音です。




この音を聞くと「あー、やっぱり引きずっているんだなー」と思うんですよね。



最近は、後ろ足がクロスしたり、本当に不安定です。



昨日の夕方のお散歩も、泉谷公園の森に行ったんですけど


風ちゃん、坂のところでウンPポーズ。


で、し終わって、立ち上がる時にふらついてしまって


そのままゴロリンとコケちゃって横の木の幹にゴツンと頭をぶつけちゃいました。



とっても痛そう。


こういう転ぶことが多くなると、他の怪我も心配になります。



実は、数日前


風ちゃんをカイロ&鍼治療に連れて行きました。


そこの先生(獣医師)が風ちゃんの背中の真ん中あたりに手を当てて


「あら、ここに炎症が起こっていますね」と。


後で触ってみたら、確かに他のところよりも熱い。


冷やした方がいいのかなど、確認したら


「腫れがでてきたり、これ以上高温になるようだったら、冷やしたほうがいいけれど


 今ぐらいの熱ならば、自然治癒している最中なので、そのまま様子を見た方がいい」・・とアドバイスされました。




そして、その患部をさけて、カイロと鍼をやってもらいました。


以前は、カイロはイヤがってガウることもあった風ちゃんですが


今回は、すべておとなしく受け入れていました。



やっぱり、しんどいから少しでもよくなりたいと思っているのかしら??




そして、その炎症は「内臓からくるものですか?」と尋ねたところ


そうじゃないとのこと、関節や筋肉の炎症のようです。




なんでそんなことになっちゃったんでしょう??


風ちゃんに無理をさせたのかしら?



もしかしたら、最近よく転ぶのでその時にひねってしまった??





その炎症が後ろ足のふらつきにも関係あるのかもしれない…。


その炎症がおさまったら、足のふらつきもマシになるといいけれど…。





早く良くなることを祈るばかりです。


最近とっても悩むのは、今の風ちゃんにどれぐらいの運動をさせればいいのか?ということ。

使わないと筋肉は痩せ細るばかりだし


でも、無理して使うと傷めるし。


風の大好きな泉谷公園の森へ連れてってあげたいけれど、その道のりは無理をさせることになる?


だけど、森で見せる風ちゃんの笑顔は、無理じゃないって言ってるみたい。



昨日だって、家の外階段を降りて、道路に出た途端


泉谷公園に向かう坂道をどんどん歩き出すんだもん。



やっぱり、行きたいんだ・・・と思って、目の前の遊歩道を歩くショートコースを予定していたけれど


予定変更で森まで行ったもんね。



風ちゃんが行きたがるうちは、やはり行きたいし・・・・。


でも、引きづる音を聞いたら「やっぱり無理させてるんちゃうか?」と思ったり。


そんな葛藤がある毎日です。







最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。




風ちゃんの炎症と鈴ちゃんの食欲が早く回復するようににポチっをお願いします。
コメント (15)

何秒だ? 50メートル 走ったよ

2015-04-28 10:26:28 | 愛犬とのおでかけスポット
昨日は62人の方にポチっと押していただきました。

ありがとうございます。

歩き方が日に日にヨタってきている風ちゃんに

頑張れポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


昨日は、別の風船を細くなったところでカットして、風ちゃんに履かせました。


するとしっかりとフィットして、アスファルトを歩いても、全然脱げませんでした。


ただ、かなり強く足首を締めてしまうのが気になるところ。

次は脱げないギリギリのところまでカットしてみて様子を見ようと思っています。



さて
相変わらず食欲ナシナシの鈴ちゃんですが


元気はあるんです。




それで日曜日、すいらんグリーンパーク
スブリングフェスタというイベントがあるので


鈴と仲良しのくららちゃんと一緒に参加してきました。


風ちゃんは、朝ママとデート散歩をした後、お家でお留守番してもらいました。


といっても、朝の散歩の後、ずっと寝ていたみたいだから

風自身は、お留守番していたのも気が付かなかったかも。




さて、イベント開催とあって、駐車場には、たくさんの車が止まっていて

鈴ちゃんもビックリ。


いつもとちょっと違う??と感じながらも

「早く走りたい!!」と雄叫びをあげる鈴ちゃん。



鈴は、ここのドッグランが大好きだもんね。



でも、受付にかなりの行列ができていて、ここでかなり時間をとっちゃいました。


これは誤算でしたねー。



そして、くららちゃんとまずは、起伏のある斜面で走れるドッグランへ。



この時、鈴ちゃんトイレをしたので、それを片づけたりしていたので

このランでの写真が撮れませんでした。


残念。



そして私たちは、フェスタのイベントのひとつである


「ファイテンチャレンジ50m走測定会」に参加しました。


50m走のほか、レトリーブ大会もやっていたんですが

鈴ちゃんは、ここであまりボール持ってコイとかをやらないので

無理だと思ってそれは断念。



50m走の測定会に参加するのも初めてだから、ちょっとドキドキしました。



レースは、50mの直線コースを走るタイムを測るのが2回。


そして、50mの直線にハードルなどの障害物があるAG(アジリティ)コース1回を測定してくれます。



くららちゃんは、以前イヌリンピックの50m走に参加したことがあって

鈴よりも経験者です。


なので、くららちゃんの次に鈴を走らせることにしました。


待っている間・・・というか、鈴の後ろに並んでいたのが

ウイペットさんとか、グレーハウンドさんの軍団。


他の子のレースが始まると「ワンワンワンワン!」吠え声の大合唱で

その大声にビックリしてしまいました。



ああいう時、どの飼い主さんも吠えをやめさようとしません。


私は、こういう犬のスポーツ大会の現場を経験することが少ないのですが


アジリティ大会を見学した時も、こんな感じでした。



多分、ワンワンワンワン激しく犬が吠えることで、そのイヌがどんどんとテンションをあげて


興奮してくる。


その興奮がマックスになった時に、それを一気に発散させるべく、走らせる!!って感じなんでしょうね。



だからこそ、いい成績が出せるってことかも。



犬を吠えさせないように、犬の心を落ち着かせる…


なんてことは言語道断。



吠えさせて、吠えさせて、興奮させて、良いパフォーマンスを出させる…。


そういうことなんだろうな・・・と思いました。





どちらかというと、

犬を吠えさせないように、犬の心を常に落ち着かせるようなところに身を置いている私にとっては、新鮮でした。



で、いっぱいの吠え声に包まれていた鈴ちゃんは・・というと


「うるさいなー、耳にキンキンくるなー」みたいな顔はしていましたが


フリーズしたり、引きこもったりするようなそぶりはありません。



吠えている犬の顔も見えるし、興奮しているけれど

悲しい叫びではなかったんでしょうね。


トップフォトは、そんな吠え声を聞きながら

走る順番を待っている鈴ちゃんの顔ですの。




ということで、鈴ちゃんの一回目の測定のスタートです。


スタッフの人に鈴ちゃんを預けて、私はゴール近くへ。


そして、思いっきり鈴ちゃんを呼びましたが、


鈴ちゃんはマイクの放送が気になってキョロキョロ。



鈴にとっては、他の犬の吠え声よりも、スピーカーから放送される声の方が気になるみたい。




そんなこんなでスタートが遅れてしまって、第一回は、50mは7.98秒という結果に。



だいたい犬って50mを走るのに難病ぐらいが普通なんだろ?


それって犬種にもよるだろうけど…。



放送を聞いていると、ウイペットさんやイタグレさんは、5秒台が多くて


さすがだなーと思いました。


めっちゃ早いワンちゃんで4秒台も。


そりゃ吠えまくって士気を高めた甲斐もあるなー。




そして、2回目の50m走。



洋服が邪魔だったかもしれないので今度は脱がしました。


そして、私も鈴も要領がわかって

ちゃんとスタートできたので

今度は6秒33という記録でした。


ちなみにくららちゃんは、鈴よりも少し早かったです。




ラストはAG50m走。


こちらは、ハードルなどの紹介物があって8秒88。


まあまぁ良かったように思えます。

参加賞の金メダル?と記録証です。







でも、50m6秒33というのは、犬の中で早い方なのか、遅い方なのか??

ちっとも見当がつきません。


そりゃ今回参加した中では、絶対遅い方・・・。

たってウイペットさんたちとは、カラダの構造が違うもんね。




ということで、一仕事終えた鈴とくららちゃんは


パークの奥にあるドッグランに移動し


楽しい遊びタイムです。





こう見ていると、遊んでいる時の方が速く走っているのかもです。





まるで早送り?!すいらんドッグランでの鈴とくららちゃん



いっぱい遊んでさすがの鈴も休憩モード。


くららちゃんはまだ1歳半なので、元気いっぱいです。



ありゃ、くららちゃんの水の容器なのに

鈴ちゃん、横取りしちゃったの。



くららちゃんは、ちゃんと待っててくれて

偉いねー。


鈴に飲ませてくれてありがとうね。




この日は、広いドッグランの場所にお店がいろいろ出ていていましたよ。





そんなお店をまわったり、クイズラリーをやったりして

楽しい時間を過ごしました。


お天気もよくて、鈴もゴキゲンでよかったです。



そして、ランチは

e-dog cafeさんへ。






鈴もくららちゃんもテーブルの下でまったりタイムです。


ここでも、くららちゃんのママさんとおしゃべりに花がさいて

ついつい長居しちゃいました。




待ちくたびれた??お二人さんを記念撮影




くららちゃん、これからも鈴と仲良くしてあげてね。





最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

コメント (8)

森林で。 やっぱりこの顔 癒される

2015-04-27 10:41:32 | 愛犬の病気と手作り食
昨日は51人の方からポチっと押していただきました。


ありがとうござます。

鈴の食欲がナシナシ状態が続いているので、昨日同じメーカーの新しいフードを開封して与えたのですが

やっぱり食べませんでした(トホホ)。


薬の副作用だと思っているけれど、トラウマのフラッシュバックが原因かもしれないし

悩むところです。


早くいつもの食欲が戻ってくれることを祈ってます。


今日もポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村



風ちゃんの靴について、まだ迷っている風ママですが


まずBOSS母さんからアドバイスがあったダイソーの風船を買ってきました。



いろんな大きさが販売されていたんですが、近所のダイソーにあった中で

イチバン大きいサイズの28cm(膨らませた時のサイズ)のものを購入しました。


15個入りで108円です。



買ってきた風船を風パパが風ちゃんの足が入りそうなカタチに切って
くれました。

それを履かせてみると…。





まぁまぁ、いい感じです。


家の中で歩いているのを見ていると脱げることもないし…。



そして昨日の夕方、この靴で風ちゃんの大好きな泉谷公園へ行くことにしました。



泉谷公園に行くには、住宅街の舗装路を歩くので、この一週間避けていたんです。


で、この靴が破けるのかも試してみたいと思って・・・。




風ちゃんのペースで歩かせたいので、ママと風ちゃんとのデート散歩です。



でも、庭に出て階段を下りるまでに

両方とも脱げちゃっていました。



あー、残念。

外は、家の中と違って摩擦が多いから


もっと足がすっぽり入るようにしないとあかんのかもですねー。




でも、せっくなんで頑張って泉谷公園まで行ってきました。


やはりアスファルトの上では、足を引きづる音がして

何度も爪の状態を確かめましたが、流血はなく

なんとか泉谷公園の森に着くことができました。



すると久々の森林浴に風ちゃんいいお顔。




この顔が見られると、やっぱり癒されるわー。


移動はちょっと心配だったけれど


この顔を見られたら、やっぱりここまで散歩に来てよかった・・・と思っちゃいました。





釣鐘草も咲いていました。




こちらの花?はなんという植物なのかしら?




森の中にも、いろんな花が咲いていて季節の移り変わりを感じます。





のんびり風ちゃんと森林浴デート。


こういう時間を大切にしたいですね。






最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


調子が悪い風ちゃんと鈴ちゃんに「よくなれ」のポチっをお願いします。
コメント (6)

保護犬の 心の闇を 垣間見た

2015-04-26 14:35:46 | 愛犬風愛(ふあ)と鈴(りん)の日常
昨日は、ポチっと押してくださる人が少なくて…。

土曜日はいつも少ないから仕方がないかもしれないけれど

ちょっと気持ち凹みの風ママです。

今日はぜひともポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


鈴ちゃんとお教室へ行ってきました。


だいたい月1回の割合で、レッスンに通っているのですが


会場がうちから車で10分と近くて、鈴も随分その場所に慣れてきて

よかったなーと思っているんです。



ただ、前々回は、超ノリノリでノーズワークもカンペキだったし

いろんなトリックもバッチリやってくれた鈴ちゃんだったのですが


前回は、風ちゃんがちゃんとノーズワークをやってくれたのに


鈴ちゃんは、ダメダメだったんです。




この会場では、イキイキモードに入ってた鈴ちゃんだったのですが


前回のレッスンでは、あることがきっかけで


集中力がなくなり、大好きだったはずのノーズワークのおやつ探しも


全くやる気なし。


動こうとしなかったんです。



ナイーブな鈴ちゃんだから、そんなこともあるよねー。


と先生も私も。


なので、ほとんど見学状態で実習できなかったんですよねー。


そして今回のレッスンです。

この写真は今回のレッスン前のルンルン鈴ちゃんです。





本来は、風ちゃんワンレッスン、鈴ちゃんワンレッスンの2レッスンを予約して前払いしていたんですが


風ちゃんの足がこんな状態だし


会場の床がちょっと滑りやすいこともあって


風ちゃんはレッスンをお休みさせることにました。



その代わり、鈴ちゃんを2レッスン受けさせることにしました。




最初のレッスンは、ファン・オビディエンスのレッスンで



ヒールポジションにつかせて、みんなで歩いては「オスワリ」とか「フセ」をしたり


輪っかの中で待機させる練習をしたり


見えないところにいる飼い主が呼んだ時にちゃんと行くか・・などなどを行いました。




鈴ちゃんは、まだ食欲が戻らないので、トリーツは目当てにしてくれないんですが


だいたい指示された動きはちゃんとやってくれました。


ただ「飼い主さんを見たら、解除してください」と言われたのに、鈴ちゃん全然私の顔を見てくれないんです。


「鈴ちゃん」「りーん」と声をかけてもダメ。


その時は、途中断念しちゃたんですが、


違う言葉をかけたら私を見てくれることが後でわかりました。


それは「ママどこ?」


ヒールについてオスワリしている鈴ちゃんに「りーん」と呼んでも、見上げてくれません。

でも、耳はちゃんとママの言葉を聞いていて


「いくよ」と言うと歩き出すし、ママが止まればちゃんと止まる。


「オスワリ」と言うと、見上げないけれどそこでオスワリ。


オビディエンス中は、ほとんど見ないんですよね。



で「ママどこ?」って言ったら、えっ?って感じで見上げて、ママをじっと見つめてくれたんです。


もしかしてこれ??と思って、ママを見てほしい時に「ママどこ?」って言ったら、その次も見てくれました。




そして、隠れて「オイデ」と呼んだ時も、なかなか来なかった鈴ちゃん。


で先生から「もっと、呼んで」と言われて


「鈴、ママどこ??」っていったら、私が隠れているところを覗いて、バッチリ目をあわせてきました。




多分、鈴にとって「ママどこ?」はいいイメージがあって、ママを見なくっちゃと思ってくれているんでしょうね。


逆に名前は、風への指示と区別するために「鈴オスワリ」「鈴マテ」「鈴フセ」「鈴オイデ」って、全部の頭につけちゃっているから


「鈴」でママを見るってことが全然伝わっていない感じがします。



風に教えた時は、ひとりっ子時代だったから、「風」=アイコンタクトだったし

「オスワリ」ですわる、「マテ」で待つ、「フセ」で伏せるだったけどね。



いろいろと反省すべき点がみつかりました。


そして50分のレッスンが終わって、10分の休憩が入って、続いてシャイクラスのレッスンに入りました。


でも、レッスンが始まったのに

鈴ちゃんはクローズモード。



というか、恐怖モードに入ってしまって、全く動くことができなくなってしまいました。



これは、前回の時とほとんど同じ状態です。



今回、鈴が動けなくなる前に起こったことと


前回、鈴が動けなくなる前に起こったことに共通点がありました。



前回は、もしかしてこれが原因かも・・・と感じることがあったんですが


半信半疑だった私。



でも、今回も同じようなことがあっ後、心を閉ざしてしまったので



多分それだろうな・・・と思いました。






それは、他の犬の吠え声です。




でもワンコ大好きな鈴は、ドッグランやお散歩の時に会うワンちゃんに吠えられても、こういう恐怖モードにはなりません。



レッスンに参加している犬が吠えても、それほど気にしません。



だから、前回はそれが原因だとは思いにくかったんです。



でも、今回の2レッスン目に入った時に、クレートの中で待機している姿の見えない犬の吠え声が聞こえてきた途端


鈴の態度が変わりました。




前回の時も、クレートの中で待機している姿の見えない犬の吠え声があり、それから鈴の態度が変わったような気がしていたんですが


今回ので確信しちゃいました。



その声は、鈴に向けられたものではありません。


鈴もそれはわかっています。




でも、何かを訴えている声なんでしょうね。


飼い主に対してなのか、クレートの近くにいた他の人に対してなのか。





鈴のトラウマをフラッシュバックさせる引き金に、保護施設の殺処分ブースにいた頃の記憶があります。



うちに来た頃は、それが顕著で

危険がないもののはずなのに、鈴がパニックに近い異常行動がみられたものが複数あります。


●金属ケージを見た時

●ペンキを塗ったコンクリートに足を置いた時

●鶏肉を食べさせようとした時

●閉じ込められている犬の叫びが聞こえた時



わたしは、保護犬時代の鈴がどういう環境にいたかは、写真でしか知りません。


でも、あの時の異常行動を見たら、これが恐怖記憶の引き金になっていると感じました。



なので、うちに来てしばらくはそれを避けていました。


でも、うちの家に慣れてからは、ペンキを塗ったコンクリートも大丈夫になったし

鶏肉も食べられるようになり、つい最近までは大好きでした。



最近は、フラッシュバックしているなーと感じる怯えもほとんどなくて、本当に普通の犬になってくれていました。


ただ

●閉じ込められている犬の叫びが聞こえた時


ということに慣れさせることは、していませんでした。






レッスンに来てるのは、幸せなワンコさんたちです。


なので、クレートの中で吠えたからと言って、悲痛な叫びではなく


ただ「出してくれ」とかぐらいだとは思うんですが、


それが鈴には、フラッシュバッグの引き金になった可能性があります。




そういえば、トリーツとして用意した鶏肉を食べなくなったのも


前回のレッスンからだったかもしれません。





鈴には、保護犬時代の心の闇がある。





毎日明るく元気で屈託なく楽しそうに遊んでいる鈴。


それが本来の鈴だと思うけれど、ときどきその心の闇も垣間見てしまうことがあります。


やはり、それが大きな課題。



だけど、楽しいことがいっぱいあると、その闇も小さくなっていく。


そう信じてこれからも、鈴の心に寄り添っていきたいです。
















最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

そんな鈴ちゃんに「負けるな」のポチっをお願いします。
コメント (4)

犬の靴 どんなタイプが いいんだろう?

2015-04-25 11:18:33 | 愛犬風愛(ふあ)と鈴(りん)の日常
昨日は62人の方からポチっと押していただきました。

ありがとうございます。

病院通いが続く、風と鈴ですが見守っていてくださいね。

今日もポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。

昨日は、いつものバンガードのドッグランに行ってきました。



鈴ちゃんのストレス発散もあるけれど


今の風ちゃんにとっては、土や草の地面を自分のペースで自由にうろうろ歩ける方が

負担にならないような気がして…。



車に乗っけて連れて行きました。


どれぐらい運動するかは、風ちゃん任せにできるから。




一般のドッグランは、イケイケの大型犬が風ちゃんに飛びかかってくる心配もあるけれど


ここのランは、予約制の貸切なので


気心の知れたワンコと過ごせるから、風ちゃんもラクなはず。



そう思って…。




で、走りたい!遊びたい!鈴ちゃんも思いっきり楽しめるしね。







仲良しの くららちゃんに遊んでもらっている鈴ちゃん。


そんな鈴たちが遊んでいる姿をママのそばで見ている風ちゃん。






いい顔しているやん。


流血してから一週間だけど、あれから舗装路をほとんど歩かせていないこともあって


再流血はなく、なんとか爪もマシになってきた感じです。


ただ、歩き方はやっぱりおかしいし


最近は右胸あたりを触っただけで「キャイン」と叫んだり



かなりカラダが歪んで、ガタガタっぽいんです。


明日はカイロの日だから、そこで診てもらおうと思っています。





鈴ちゃん楽しいね。


よかったね。



食欲は、相変わらずあまりなくて、通常の4分の1しか食べないけれど

こうやって元気で遊んでくれているので、大事にはならないと信じています。



治療が終わってお薬が終了したら、きっとまた食欲モリモリになってくれると信じているんですけどね。







さて、風ちゃんの靴探しの話です。


ネットでラバー製の風船みたいなタイプの犬の靴を見つけました。

GREEN DOGここで見つけました。



それは「履かせやすく歩きやすい!使い捨てタイプのドッグブーツ」というものです。

それがこちら
icon
icon

でも「散歩時の肉球の保護に。履かせやすさと歩きやすさを重視したプーツ」とあったので

販売しているGREEN DOGさんに相談メールを送りました。


肉球の保護に・・・と書いてあるけれど、足を引きずったりすることがあり、爪が削れてしまうことへの予防にはなりますか?


という質問をしました。



すると、丁寧なお返事がありました。

「「PAWZ ラバードッグブーツ」ですが、肉球で地面の感触を感じることができるように
薄いゴムでできております。使い捨て感覚で使用していただくものなので、
強度はそれほどなく、爪で穴が開いたり、アスファルトとの摩擦で切れてしまう
可能性がございます」とのことで、今の風ちゃんの状態には向いていない感じでした。


そこでオススメしてくださったのが

こちら
icon
icon

ウェットスーツ素材なので比較的、丈夫でクッション性があるので
履き心地は良さそうとのこと。


また、ネットを検索していると


エクランという会社の犬用の靴で

「わんちゃんの快適な靴 つま先ワイドタイプ」というのを見つけました。

そこには
「足を引きずって歩いてしまうわんちゃんのための靴。
 従来の靴と違い、引きずってしまう表面を強化。
 つま先を大きくゴムで覆い引きずって歩いても
 足をなるべく痛めないように工夫いたしました。
 靴の履かせ口も包帯やテーピング等を巻いたままでも
 履かせやすいように、大きくいたしました。
 表面のゴムは引きずっても引っかかり難い素材を使用」とあります。


これも風に良いかもと思うのですが

迷うところです。



もうちょっと悩んで注文したいと思います。







最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


老化と戦い頑張っている風ちゃんにポチっをお願いします。
コメント (6)

病院で イキナリ粗相 しゃーないね

2015-04-24 09:56:14 | 愛犬の病気と手作り食
昨日は57人の方にポチっと押していただきました。

ありがとうございます。

今日も風ちゃんと鈴ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


風の爪がこれ以上削れないように


ここ数日の風ちゃんは、土や草のあるところばかりを選んで散歩をしています。


なので鈴とは別々のお散歩です。



でも気になるのは、風ちゃんの後ろ足。





今はまだナックリングになっていないけれど、なったらすぐに戻してあげないと・・・と思っています。









さて旅行から帰ってきて

日曜日の夕方、風と鈴を連れて


複数の獣医師のいる あの動物病院に行ってきました。



日曜日の診察ということもあって、病院内はかなり込み合っていました。

ぱっと見ただけでも10組近くが待合室にいます。





風と鈴の二頭を連れているので、なるべく省スペースでコンパクトに待機しなくちゃと思い


鈴はベンチシートに座る私の足の下。





風も私の膝の横でオスワリさせようとしました。






でも、風ちゃんは後ろ足が曲げにくいので

最近はいつも右後ろ足をプーさんのように投げ出して座ります。


でも、それだとカラダが歪んでしまうので、その状態を長くキープすることができません。



あっそうだ、前回みたいに足のマッサージをして、後ろ足を屈伸させると


ちゃんと座れるかも…。



そう思って、後ろ足をマッサージして

まず左足を屈伸。


続いて曲がりにくい右足を私が手で持って屈伸させると




ずずずっと後ろに体重がかかってきて


中腰の状態から、オスワリの体勢に…。




と思ったら、その瞬間


ポロンポロンと、風ちゃんの股間から3つこぼれおちました。



はいウンpでーす。



私はいつもポケットに、片づけようのペーパーと袋を入れているので


すぐに取って片づけて、お散歩リュックの中に入れている除菌シートで床を拭いて


スマートに片づけることができたのですが


いろいろ考えちゃいました。




風ちゃんは、最近になるまで粗相はしないワンコだったんです。


でも、最近は転んだ瞬間に出ちゃったりが増えてきました。



そして今回は、膝を曲げてしゃがもうとした瞬間に…。




これは多分、右後ろ足の膝を曲げにくくなっていることが原因で


排泄が思う時にできなくなっているんだと思います。




お外トイレの風ちゃんですが、足が悪いために排泄したい場所でできなくなっているのかもしれません。




試しに、この数日後の夜

その日、ウンpをしていないなと思ったので、庭で今回のように足を屈伸してあげ


両後ろ足を曲げてオスワリの体勢を作ってあげたら、


その後、ポロポロンと排泄したんです。




これからは、こういうケアも必要になってくるんだなーと思いました。





さて、動物病院の話です。


この日は、一時間ほどの待ち時間で名前を呼ばれました。


ラッキーなことに院長ではなく、この前の先生です。



風の後ろ足のことや爪のことをすぐにみてほしかったけれど

「先日の鈴ちゃんの培養検査の結果が出ました」と、ますば鈴ちゃんからだと言われ


鈴を診察台に載せました。




肛門腺の菌の培養の結果、3種類の菌がみつかり


そのどれもか今飲んでいる薬で効果を発揮するとのこと。



先日のお薬を引き続きあと8日間飲むように言われました。


「すみません。この薬の副作用かもしれないんですが


  お薬を飲み始めて、ずっと食欲がないんです。


  今まではドックフードを一日にカップ2杯食べていたんですが

  今はよく食べても、一日にカップ半分ぐらいしか食べなくて

  全くクチをつけないこともあるんです」と私は伝えました。




「うーむ、犬がこの薬で食欲不振になるなんて、聞いたことないです」と獣医師。


でも、実際に食欲不振なんですから…。




そこで鈴ちゃんの体重を量りました。



「8.6kgですね。一週間前が9.03kgだったので減っていますね」。


そりゃ食べてへんねんもん。



鈴にとって幻の9kg台、幻のぽっちゃりんになってしまいました。




食事をしないけれど、草を食べていることなども伝え


以前の病院の薬の時は、食欲の衰えがなかったこと


その薬の中にビオフェルミンが入っていたことなども伝えました。



「ビオフェルミンは、猫では効果があることもあるけれど、犬にはほとんど効かないから」と獣医師。


ほとんど効かなくても、猫っぽい鈴には効くかもしれんやんか・・・と内心思ってしまいました。



多くの犬が副作用が出ないからって、鈴に出ていないとは限らない


多くの犬が効かないからって、鈴に効かないとは限らない。


と声を大にしていいたかったけれど、ぐっと我慢。


「それなら、胃酸の分泌を抑える薬も出しておきます。これで様子をみてください」ということになりました。





そして、風ちゃんの診察です。



流血していた部分などを見てもらいました。



幸いすでに血も止まっているので、このままで大丈夫とのこと


ばい菌が入っていたら、指が腫れたりするらしいのですが

その様子もないので大丈夫とのこと。


ただ、また流血した時のために、止血剤をわけていただきました。


そして、後ろ足が弱っていることに関しては



「今日もレーザーをしましょう」と


腰や後ろ足にレーザー治療をしてくださいました。




低出力のレーザーを照射すると. 関節痛などの慢性の痛みが和らぐらしいんです。






治療が終わった後の風ちゃんです。






なんか顔がすがすがしいよね。








この後、帰宅したんですが


ちょっと驚いたのは、外階段を自力であがって、その後


庭を走り回ってはしゃいだんです。


風ちゃんが・・・・・。



多分、レーザーで痛みが緩和したのかも。



ただ、翌日はいつもの階段を上れない風ちゃんに戻っていましたけれどね。




治ることはないのかもしれないけれど


少しでも緩和して、毎日が楽しく過ごせるように、工夫しなくっちゃと思っています。




最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。



風ちゃんの応援よろしくお願いします。
コメント (7)

砂浜は 風の足にも 優しいの?/千葉勝浦の旅5

2015-04-23 12:24:37 | 愛犬との旅行
昨日は、56人の方にポチっと押していただきました。

ありがとうございます。

今日もぜひとも風ちゃんの足が回復するよう、ポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。





ホテルを出た私たちですか、せっかく勝浦まできたのだから

海沿いのコースを走って帰ることにしました。



風ちゃんの足が心配だし、なるべく早く帰りたいけれど


しばらく車で走っていると、風ちゃんのクチがガタガタ震えだしました。



こりゃ休憩した方がいいかも。


爪から出血は、なんとか納まっているものの

でも舗装路は、歩かせたくないし・・・。




そうだ、砂浜だったら


風ちゃんの後ろ足にも優しいかも・・・。



そう思って、浜辺の前にある駐車場に車を止めて



砂浜でリフレッシュ休憩をとりました。



この日は、とても風が強く


波も荒い感じ。


ウェットスーツ姿のサーフィンをする人がたくさんいましたよ。


この辺りは、サーフィンのメッカだったのね。




えっ、ウッソー!!


風ちゃん走っている!!





ロングリード分だけだけど

離れたところからママに向かって鈴とダッシュしている…。



後ろ足がちゃんと動いていない状態なのに


こういう場所にくると走りたくなっちゃうのよね。





もちろん、鈴お嬢様もルンルン走り。


サーフィンしている人があちこちにいるけれど

それは気にならないのね。





風ちゃんの尻尾も上がっているし


笑顔も増えているような・・・。


パパがムービーを撮ってくれていました。


勝浦の浜辺で。雑種犬風と鈴




そして、早めのランチへ。


ネットで調べてペットOKと書いてあったので

「御宿海女ダイニング浜焼きKAZU」へ向かいました。


でもね、行ってみると、小型犬を対象にしているのか「ペットはケージに入れたならOK」となっていて

組み立て式のクレートは持参しているけれど、大丈夫かどうか確認してみました。



すると「すぐに外のテラス席を用意します」と


お店の外にテーブルを出してくれて、そこで風鈴連れで食べることができました。








私が食べたのは、漁師漬け丼とホタテやハマグリの浜焼きがセットになった浜焼き定食1600円です。


おいしかったですよ。


この時も、風ちゃんがラクに横になれるように

車からマットを持ち出して、そこへ寝かせました。





そして御宿の浜辺の「月の砂漠」のラクダさんの前で記念撮影。





そこから、我が家へ戻りました。





そして、風鈴を連れて動物病院へ。


その話は、また明日・・・・。




最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

思わず走っちゃった風ちゃんにポチっをお願いします。
コメント (6)

後ろ足 動いていない 厳しいね/千葉勝浦の旅4

2015-04-22 13:25:50 | 愛犬と泊まった宿
昨日は59人の方からポチっと押していただきました。


ありがとうございます。


ここにきて、風邪をひいてしまったのか昨日寝込んでしまった風ママです。


でも、昨日一日ぐっすり寝たら随分ラクになりました。



今日もぜひともポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。




千葉勝浦の旅話の続きです。


ホテル里杏
iconに宿泊し、朝風ちゃんの足を確かめたら、ちゃんと血も止まっていてホッ。



でも、問題なのは、爪が極端に削れてしまうような歩き方をしていたということ。


風ちゃんの場合、お外トイレなので、お散歩に出ないわけには行きません。


でも、舗装路を歩かせたら、また後ろ足が血みどろになっちゃうかも…。



これ以上ひどくならないようにしなくっちゃいけません。



やはり、爪が削れる心配のない土のところを無理なく歩かせたい…。



それなら、このホテルの野外ドッグランが最適なんじゃないかな?


と思って、前日に鈴ちゃんとだけ行ったホテル裏手にあるドッグランへ


朝食前に風鈴とパパと行ってきました。





ドッグランは、ホテルの正面玄関を出て、ホテルの建物のまわりの舗装されたところを


ぐるりと回って、赤い橋を渡ったところにあります。


ホテルのまわりは舗装されているので、ちょっと風ちゃんの足が心配だったんですが


それほどの距離もないし、大丈夫かなーと思って行きました。





パパは、ドッグランの場所を知りません。


「どっちに行ったらいいんや??」というパパに


「鈴が知っているから、鈴に聞いて」と私。



すでに鈴ちゃんはドッグランに行きたくて、ホテルの正面玄関を出た時から

イケイケモードで引っ張っています。


だって私は風ちゃんを担当しているので、ゆっくりよちよちしか歩けないんですもん。




そして、ドッグランの土の上に着いて、風ちゃんをフリーにしました。



フリーの方が風ちゃんが加減して歩いてくれるだろうし



走り回る鈴ちゃんとは、速度が違うもんね。



もちろん、トイレの片付けはバッチリしましたよ。



このドッグランのシーンをパパがビデオに撮ってくれていたのがこちらです。




雑種犬風と鈴、千葉勝浦のホテル里杏のドッグラン



風ちゃんが歩いているところは、まるでスローモーション。

でも鈴ちゃんが走っているところは、まるで早送り??って思うほど

スピード差。




ビデオを見返していると、風ちゃんの後ろ足…ほとんど動いていない。


動いていないというか曲げることができていない。

つっぱったまんま。



これだから、足先をすってしまって削れちゃったのね。







出血が止まっても、同じ歩き方をしていたら

またまた出血をしてしまいうだろうし


何か対策を考えなくっちゃです。


パパは「犬用の靴を探そう」と。


でもまずは、毎日の散歩をどうするのかが問題です。







こういうドッグランなどの土のところだと、安心なんですけどねー。





ということで、しばらくランで遊んだ後、私たちは朝食のため、再びホテルへ。


でも、ホテルの足洗い場で、風ちゃんの足を洗ったら


またも爪から出血していました。



あっちゃー。


ドッグランを出る時は、血が出ていなかったと思うけれど

帰り道の舗装路でまたやっちゃったかも。


再びホテルで止血剤を借りました。



そしてすぐには止まらないので、風ちゃんの足に、テッシュペーパー巻きとゴム止めをして


ダイニングへ。




こんな姿で待機してもらいました。


宿の朝食です。






こんな感じで、宿を後にしたのでした。


最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


風ちゃんの足が普通に歩けるようにポチっをお願いします。
コメント (16)

鈴うれし! 自然味溢れる ドッグラン/千葉勝浦の旅3

2015-04-21 12:39:33 | 愛犬と泊まった宿
昨日は65人の方からポチっと押していただき、感謝しております。

風ちゃんの足のケガが早く治るよう応援されているのがわかってうれしくなりました。


今日もポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



風ちゃんの足の出血ですが、私がみた限りでは


爪が超短く削れていて、その爪の先3本から出血している感じでした。

その爪の周りの毛もちぎれていて、いつもは毛で覆われていて見えない爪と指がくっきり見えている感じです。


多分、爪が削れただけだと思うけれど、もしかしたら自宅前の事故の粉々になったガラスの破片を踏んでしまっていて

それが原因でパットもキズついているんじゃないか、とか



また足が泥だらけだったこともあって、傷口から菌が入って感染症にならないか


いろいろ心配なことが頭を渦巻きました。




でも、まずは血をしっかり止めて安静にしておくこと。


風ちゃんも旅の疲れがあるだろうから、ホテルに着いて

止血剤を爪に塗った後は、客室で安静にさせることにしました。



ただ、風ちゃんの血でホテルを汚してしまわないか、それにとても気を使いました。



宿泊したのは、ホテル里杏
icon

このホテルの女性スタッフの方(名前は覚えていませんが)がとてもよく気が付く方で、

風ちゃんの出血がまだ止まっていないのがわかって、外の足洗い場で血を止めようとしていたら

タオルを持ってきてくださり、血がついても気にしないでくださいと…。

有り難かったですね。



なので、風ちゃんの足はタオルでくるんでゴムで止めて、部屋まで歩かせました。





通された客室は和室でした。



このホテルは、ベッドのある和洋室と、布団を敷く和室があり、部屋の指定ができるのですが

指定をしなければ、価格が少しお安くなるプランがあったので


うちはそれで予約していました。






そして、部屋についたらさっそく風鈴のクレートを作って、中にクッションを入れました。



するとすぐに中に入るお二人さん。


風ちゃんは疲れていたのか、すぐに安眠モードに。



寝ている間に血も止まるといいね。







気が付くと、パパも安眠モードでした(笑)。





本来なら、風ちゃんとプールの予定だったけど、この足じゃ無理だし


でも晩御飯までには、まだ時間があったので


風とパパは、お部屋で休んでいてもらって


私は鈴ちゃんと…。





ホテルの裏側にあるドッグランへ向かいました。



このホテルには、野外に1600坪のドッグラン。またホテル内にも100坪の室内ドッグランがあるそうです。



お外のドッグランは、日没まで利用可能ということで、鈴と行ってきました。




ランに行くには、赤い橋を渡っていきます。








自然がいっぱいのドッグランに、鈴ちゃん大喜び。



他の利用者がいなくて、貸切状態だったのが、ちょっと残念だったけれど


鈴とそれなりに遊びましたよ。


川の音と鳥の声がBGM


アジリティの設備もあるし、ちょっと高低差もあったりして


鈴ちゃんは軽く上ったり下りたりして走り回っていました。







ちょうど八重桜が満開で、とてもキレイ。


鳥が落としていったのか、八重桜の花が落ちていたので

それを拾って、鈴ちゃんの頭に…。



似合うかしらね。




そうこうしているうちに、陽が暮れてきたのでお部屋に戻ることに。



ホテルの建物のまわりを歩いていると、ガラス張りのところがあって覗いてみるとワンコ用のプール。





風ちゃんぐらいのワンコでも十分な広さがあるので、泳がせたかったな・・と、ちょっと残念に思いました。



プールの後は、シャンプーしようと


愛用のシャンプーやリンス、ブラシ類もちゃんと持ってきていたのに、あー本当に残念です。









そして、夕食の時間になりました。


風ちゃんはまだクレートでぐっすりだったので、そのまま部屋で寝させてあげようかと思ったんですが


もしも目が覚めた時に不安になるかもしれないので


風も連れてダイニングへ。



ただ、私たちの食事中も、テーブルの下で風がゆっくりと寝られるようにクレートに入れていたマット・・というかお布団を持参しました。


おかげで風ちゃん、ダイニングでもスヤスヤでした。


鈴もマットの上でリラックスしてくれていました。





その後は、お部屋に戻り、風鈴のごはんにしました。





もう血も止まっているだろうからと、足のカバーしていたものを外して


風ちゃんの様子を見たんですが


クレートの中で、ちゃぷちゃぷという音が。



「あかんやん」


風ちゃんが血の出ていた足先を舐めています。



ということで再び、タオルでくるんでゆるめにゴムをして


舐めるのを阻止。




気になるだろうけれど、風ちゃん我慢してや。






そしてパパと交替で温泉へ。



ここの温泉は、鉄分が多いらしく、肌がかなりツルツルに。


露天風呂もありましたよ。





最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

風ちゃんにポチっをお願いします。
コメント (4)