雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)7歳と風愛(ふあ)1歳の楽しい毎日を五・七・五で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

風ちゃんの 仲良しさんに 会いました

2017-01-31 09:33:32 | 心の中で生きる風ちゃん
昨日は96人の方からポチっと押していただきました。

ありがとうございます。

今日もぜひとも応援のポチっを押してくださいませ。


←すみませんが両方押してください→
いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
風ちゃんの応援よろしくお願いします。


お散歩中に久々にチェロくんに会いました。



チェロくんは、私たちが千葉に引っ越ししてきて

最初に風ちゃんにできたお友達わんこです。


その時の記事はこちら「鈴よりも 先に風友 現れた!!」です。


その時の写真が・・・・。


そしてムービーが
雑種犬風 千葉での出会い

です。

もうこのシーンが3年前だったんですね。



そんなチェロくんと、ふあちゃんが初めて会いました。


チェロくんは、このあたりではカラダが大きい方のワンコさん。



さて、ふあちゃんは・・・・・。




地面にカラダをペタンとつけて、自分を小さく弱い存在だとアピールしながら

ほふく状態で、右や左へ移動。







そして、ゆっくりゆっくり近づいて・・・・。

時間はかかったけれど

なんとか挨拶できました。



もしかしたら、ふあちゃんもチェロくんぐらいの大きさになるのかな?

大きくなったら、遊んでもらえるといいね。





ふあも日々成長しているけれど

ふあちゃんが来て、大きく成長したのは鈴ちゃんかもしれません。


比較的お外が苦手だった鈴ちゃん。


お庭で食事をさせるトレーニングも以前はよくしていたけれど

風ちゃんの介護が始まったぐらいから、鈴のトレーニングまで手がまわらなくて

風ちゃんが天に旅立った後も、そんなことはすっかり忘れていました。




でも、ふあちゃんのトレーニングをしはじめて、鈴ちゃんも再び・・・と思って


以前苦手だったお庭で食事を・・与えてみると




パクパクしっかりと、食べてくれました。


離れたら、ふあちゃんに食べられちゃうもんね。


そして、私たちのことをよく見てくれるようになったし

指示もバッチリ聞いてくれるようになったんです。


あれ? 鈴ちゃんってこんなにわかっていたの??と
思っちゃいます。



ふあちゃんはまだ、ハンドシグナルをつけないと

指示した行動ができないんですが

鈴は、言葉だけで「オスワリ」「フセ」「スピン」「ターン」「ゴロン」「お膝」など

すいすいやってくれるんです。



やーあっぱり、6年の違いは大きなーと実感しますね。






ふあちゃんの面倒も、とてもよく見てくれているし

本当に頼もしいお姉ちゃんです。



でも、そんな鈴ちゃんにしわ寄せが行かないように

大好きなドッグランには、なるべく連れてってあげるからね。







最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

コメント (2)

ふあちゃんは かなり頑固で 不屈だね

2017-01-30 14:19:32 | ドッグダンスやアジリティ、トレーニング
昨日は88人の方から、応援のポチっを押してもらえて

めちゃうれしいです。
今日もぜひとも、ポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



ふあちゃんの3回目のパピークラスがありました。


一回目から、パパに行ってもらったいるんですが


3回目の今回は、パパとふあちゃんたちがやっている教室のフェンスの外から見学させてもらいました。



パパは、おうちでも頑張っていたおかげで


ふあの呼び戻しは、バッチリ。


そして、ふあちゃん

しっかりとパパとアイコンタクトしています。



さて前回の課題

他の犬に対して。最初はビビってましたが、かなり挨拶できるようになりました

「オイデ」。毎回パパのところに来るようになりました。


甘噛み。かなり減りました。

足拭き。スペシャルおやつでスムーズに


グルーミング。スペシャルおやつでスムーズに


このあたりは、かなり改善。


そこで「吠えるのは、どうですか?」と尋ねられてて

「自分たちに対して吠えることはなく、吠えるのは庭にいる時に

 眼下の遊歩道をお散歩しているワンちゃんに対してで、

 風愛は、すでにフェンスのところで、お座りの態勢で吠えていることが多いので

 どうしたらよいでしょう?」とパパが相談していました。




吠えに対しては、私からも

「警戒吠えというよりかは、お散歩しているワンちゃんに自分の存在に気が付いてほしい吠えのような気がします。
 さらに庭で吠えている時に、何に吠えているのかな?と思って、部屋のカーテンを少しめくって見ようとしたら、ふあはすぐに私の方を向いて、黙ってオスワリしています」と補足しておきました。



そんな中、ワンちゃん同士の遊びタイムになって

風愛ちゃんも、くんくん匂い嗅ぎをしたり、挨拶するように・・・。

プレイバウなどもしていたけれど、うまく相手に気持ちが伝わらなかったのか、ワンワン。


そこで「お父さん、首輪を持ってふあちゃんの動きを止めて。

  はい。そうですね。自分の方にふあちゃんの顔が向くようにお座りさせて」

と言われ、そうするパパ。


ふあは、パパと向かい合わせになって、オスワリして

吠えずにパパを見ています。

「はい、よくできました」


「ふあちゃんが落ち着いたら、もう一度フリーにしてください」


見ていて、なるほどねー。

です。


パパの前回の課題の紙には

「吠える⇒吠えたら首輪を持ち、お座りの態勢にする」

と書いてあったのですが


吠えて相手の犬の方に近づけないために、首輪を持つんだ。

そして、自分の方に注目させ、落ち着かせるためにお座りさせるんだ・・・と

納得しました。


続いて、抱っこでカラダのどこでもイヤからずに触らせるがチェック。





ふあは、足先などをイヤがる傾向があり、他の部分ご褒美となるものがなくても

大丈夫だけれど、そのイヤな部分は、おいしいご褒美とセットで触る

練習をしていました。





そして、口を開けさせる練習や

股の間に仰向けにして、脱力してリラックスさせる練習も。





実は、この仰向けリラックスがふあにとっては、大難関でした。


暴れて、パパから逃げようとすることが何度もあって

途中でヒンヒン声を出す始末。



そろそろ「あきらめる」ということをふあちゃんに覚えさせる時期でもあるということで、パパも頑張ってその状態をキープしていましたよ。




ここで「パパがじっとしていてほしいと思っていたら、じっとしなきゃいけない」ってことをわからせないと、暴れたら自由が得られると学習してしまうので
頑張っていましたね。


先生の話によると、女の子の方が頑固で不屈らしいんです。

そういえば、風は諦めが早く、さらに我慢強かっですね。






そんな感じで、第3回目のレッスンが終わりました。


今回の宿題は?

とパパに確認したら

ばんざいハリツケの刑


オスワリ、フセ、タテの練習


手についてくるようにする


唇を歯に巻き付けて、噛まれないようにして口を思いっきり開ける



っていうんです。



おいおい、ちょっと待ってよ。

私の認識では

仰向けでリラックスタイム


オスワリ、フセ、タテの練習


グーの手にタッチ練習


アーンでお口をあけてフードを口の中に入れる。お薬投与の予行演習。


だったはず。


同じ行動でも、受け取る側で表現がこんなにも変わるのね。




ちなみに今朝、私が脚の間に風愛を仰向けにして

優しくマッサージしながらリラックスタイムをしていたら


「あれ? ハリツケの刑のはずやのに、イヤがっていないやん」とパパ。


「違うって、これは自由を奪う罰とか刑じゃなくって、ママの脚のところだと

仰向けになってもリラックスできるっていう練習なの」って言う私。



その後、パパに仰向けをやってもらって

私は風愛の爪切りをしたんですが、さすがに爪切りはイヤがってましたね。



はぁ、イヤがらせないように工夫しなくっちゃ。







最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (2)

ママダウン ふあちゃん添い寝で 重たいぞ!

2017-01-29 13:51:40 | 生後2カ月半~/風・鈴・風愛
昨日は76人の方からポチっと押していただきまして

感謝でございます。

今日もぜひともポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


昨日の夕方から、少し体調を崩してしまった風ママです。

来週、いろいろと大事なことがあり

ここでちゃんと体調を整えとおかないとヤバい・・・。


ということで、ベッドで眠ることにしました。



鈴ちゃん、風愛ちゃん夕方のお散歩に行けなくてごめんね。

パパが早く帰ってきたら、お散歩に行ってくれたかもしれないけれど

昨日は、何時ごろ帰ってきたのかも記憶になかったです。




ということで、あたりが薄暗くなり始めたころから、二階の寝室のベッドで

横になった風ママです。


すると、まずやってきたのが鈴ちゃんです。



目を開けると、ママの枕元にいて

「ママ大丈夫??」という顔で私を見ています。



その後しばらくすると、風愛ちゃんもやってきました。



私は、ベッドで横になりながら、様子を見ていたんですが

最初、鈴の方へ近づいていて


その後、ひょいとベッドにのぼってきて、ママの掛布団の上で添い寝。




かわいくていいんだけれど

お・・重い。


重くて動けない。


「ふあちゃん、重いから掛け布団の上には、乗らんといて・・・」
といって、

ふあをベッドからおろすと


また、ひょいっとベッドに上ってきて

こんどは布団の中に入ってきて、ママの胸元にきてペタっと添い寝。





あら、かわいらしい・・・・。




実は、風愛ちゃんは、うちに来てから

ずっとパパといっしょに寝ていて、私と一緒に寝たことがなかったんです。



ちなみにお布団での粗相は一度もありません。


寝室には、人間用のベッドと

わんこ用のクレート

そしてトイレシーツを敷いているのですが

朝起きたらトイレシーツにオシッコがしてあることが何度かありました。



ということで、風愛ちゃんの初めての添い寝でウトウトしていると・・・・。


「キューン」「ヒーン」と鼻鳴きをする鈴の声が。


見るとクレートから頭だけを出して、こっちを見て

声を出しています。


鈴ちゃんも、ママのところに来る??

と言って、ふあがいる反対側の布団をめくっても


どうもイヤらしく、鼻鳴きが止まりません。



でも、ママはしんどくてそのまま寝てしまいました。





今朝は、朝寝をしましたが

なんとか起きられたので、家族で近所の公園までお散歩しました。


パパが「ここから富士山が見えるんやで」と教えてもらったところに立つと

くっきり富士山が・・・・。


トップフォトにも富士山が映っているんですが、肉眼ではちゃんと見えるものも

スマホではなかなかちゃんと映りませんね。





鈴と風愛は、富士山がわかったかしら??




そんな遠くの山より、となりにするお互いの方に夢中ですね。


帰宅後、リビングのソファでドテっと寝ている風愛ちゃん。


ママがそんな風愛の写真を撮っていると

鈴ちゃんがそばにきました。



すると寝ているはずの風愛が・・・・。


鈴の耳をカプッ。


油断も隙もないですね。


まだ体調は本調子じゃないので、今日はのんびり過ごそうと思っています。





最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (4)

できるかな? ワンコ友達 ほしいよね

2017-01-28 10:44:35 | 生後2カ月半~/風・鈴・風愛
昨日は生後約4カ月の風愛ちゃんが、レバーハンドルを使ってドアを開けるシーンを
紹介しましたが


もう、風愛は当たり前のようドアを開けて移動するようになりました。



そんな昨日のブログは、102人の方からポチっと応援を頂きました。

とてもうれしかったです。

今日もぜひ押してくださいませ。

←すみませんが両方押してください→


ただし、鈴はまだドアを開けているシーンは見ていません。


もともと鈴はおうちの中大好きっ子で庭よりも家の中が好き。

なのでそんなにリビングから出ていくことがないんです。


あっ、トイレの時など外に出たいときは、トントンと前足でドアをノックしますね。



「ドアは、人間が開けてくれるもの」で、それを待つものだと思っているようです。


だけどこれからは、風愛が自力で開けられるので

連携プレーで移動することも出てきそうですね。






さて、正式なお散歩デビューをしてから、2週間経った風愛ちゃんですが

まだお友達ができません。


鈴以外のわんことは、まだ遊ぶことができないんです。


それでも、挨拶できるワンコは、ほんの少しだけできました。


といっても2頭ぐらいですが・・・。




こちらは、朝のお散歩の時によく合う、ヒビキくん。


風愛ちゃんは、ヒビキくんのお父さんにはめっちゃ甘えるけれど

ヒビキくん方には、そんなに行かないんですよね。




これもボチボチになんだろうけれど

焦らずチャンスを作ったいきたいと思っています。


それでも広場に出ると

走り回って元気いっぱい。





まだ狂犬病の予防接種をしていないのでドッグランには入れないけれど

近所の公園でも、ガラ空きの広場があって

ロングリードで風愛ちゃんも走れるからいいですね。



だけど、ドッグランクイーンとしてランでは弾けまくる鈴は、

公園の広場では全く走らないんです。


ロングでもリードが付いていると走らないと決めている??



いやいや大阪時代、淀川の河川公園では、ロングリードで走りまくっていたもんね。




風愛に触発されて、鈴も近所の公園で遊ぶようになってくれたらいいんだけれど・・・・・。





いやもしかしたら、帰宅後

風愛の相手でハッスルしなくちゃいけないから、お散歩中は体力温存しているのかな。






今のところ、頭の大きさと足の太さは、少し風愛の方が鈴よりも大きくなってきた感じです。

体高と体長は、まだ鈴の方が少し大きいけれど

横幅は、もしかしたら風愛の方があるかも・・・・。


洋服も、今鈴が着ているサイズがぴったりになりました。


今は、多分鈴と大差がない大きさ。

2月になったら、きっと風愛の方が大きくなっている気がします。






最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

風ちゃんにポチっをお願いします。


いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
風ちゃんの応援よろしくお願いします。
コメント (2)

我が家来て 1カ月半の 子犬だが…

2017-01-27 09:43:40 | 生後4カ月半~/風・鈴・風愛
風愛が我が家に来て、約1カ月半。

あっという間だった気もするし、今やカラダも大きくなり

いっしょにいるのが当たり前のような気もします。



昨日は78人の方から、ポチっとおしていただけて

めっちゃうれしいです。

今日もますます成長している風愛ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


昨日は、ドアを開けている真犯人がどうやら風愛らしいという話を書きました。


でも、風愛は

我が家に来てまだ1カ月半の子犬。


本当にそんなことをしているのか??


と言う私に「それだったら、実演させるから、動画を撮ってみろよ」とパパ。


パパがわざとドアの向こうから、風愛ちゃんを呼んで

どうするのかスマホの動画を撮ってみました。


すると・・・・・。



我が家に来て1カ月半の子犬がドアを開けるようになった/雑種犬ふあ


はい。
いとも簡単に、トアのレバーハンドルに飛びついて

レバーを下げて、そして再度ドアを押して、出ていきました。






その後は、もう何度も、普通に

ふあちゃんがドアのレバーをさげて、ドアを開けて出ていくところを

私も目撃しました。



昨日は、その衝撃の事実・・に焦りましたが

「ふあは、ドアを開けられるもの」だと思うと


便利なこともあるんです。



実はトイレの問題なのですが

ふあは外でのトイレを好んでするようになったんです。


実際、トイレシーツでできる鈴も

家の中のトイレシーツではしなくて、庭でするんですよね。



だんだん風愛もそうなってきました。


で、昨日の風愛の様子を見ていると


トイレに行きたくなったら、自分でリビングのドアを開けて

玄関へ行くので、私もすぐに「あっ、風愛ちゃんトイレなのね」とわかって

庭に出すことができるようになりました。



おかげで昨日は、トイレの失敗が一度もなしになりました。


本当はトイレシーツでも、できる子になってほしいと頑張ったんですが

うちの子にとって、庭がそこにあるとわかっていると

そっちの方がいいみたいですね。



なので今は、玄関にもトイレシーツを敷いています。


多分、お留守番の時も、風愛はトイレをしたくなったら

リビングのドアを開けて、玄関まで来ます。

でも、玄関のドアは自力で開けられないので


そこでトイレを探すはず。


でトイレシーツでしてくれる・・・という企てです。






そういえば、風ちゃんが子犬の頃も、トイレトレーを玄関に置いていました。



外に近い場所の方が、スムーズにいくかも・・と思っています。




さて、昨日の夕方、お空がとってもキレイだったんですよー。

なのでお散歩中にふたりのシルエットショットを撮ってみました。


実は、これはスマホの露出調整で、画面がイチバン暗くなるようにして撮りました。




自動露出だと、だいたい風愛ちゃんの顔がわかるぐらいになり

空が真っ白にしか映らなくなるんですよ。


それだとせっかくの空の色が台無し。


なので、鈴だけじゃなく、風愛ちゃんもシルエットになるように露光を手動で調整すると・・・・・。





なかなかドラマチックないいショットでしょ。



ちょっと気に行っていまーす。



そうそう、鈴も参加している千葉市の動物介在活動のことを
リビング千葉webに掲載しました。

「小学校にわんこが来るよ! 千葉市で動物介在教育がスタート」

です。

良かったら見てね。



最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

コメント (4)

誰やねん 勝手にドアを 開けるのは?

2017-01-26 14:13:19 | 生後2カ月半~/風・鈴・風愛
昨日は、88人の方からポチっと応援してもらえてうれしかったです。

本日もぜひとも、押してくださいませ。



←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


臨時ニュースを申し上げまーす。

 臨時ニュースでーす。


先日から、風鈴家に「ドア開けっ放し事件」が勃発しているとのこと

容疑が風ママにかかっているとのことでしたが・・・・。

そうなんですよ。私にとって身に覚えのないことだったのに

 いつもパパから「コラー!リビングのドアが開いている。寒いし風愛が部屋の外に出てしまうから、気をつけろ」って叱られていたんです。


風ママさんにとって、それは身に覚えのないことだったんですか?

はい。自分ではきちっとドアを閉めていたつもりだったんですが

私がリビンクから出て行った後、開いていることが何度もあったと

風パパに言われて、おかしいなぁ、きちっと閉めておいたはずなのに・・。と

ずっと思っていたんです。


隙間が開いていたのなら、鈴だったらそこに鼻をひっかけて

ドアを開けることが可能なんですが

しっかり閉めると、ドアのレバーハンドルを下げないと開かないはずなんです。



それなのに閉めたはずのドアが開いていることが多く、リビングにいた風パパさんが

気が付き、容疑者として風ママさんの名前があがっていたんですね。


そうなんです。もちろん、私もうっかりしいたこともあると思います。

 それに両手をふさがれていた時は、きちんと閉められずにしたことも。

 だけど、きちんと閉めたという確信があった時も、その後指摘されて?????


今まで悩まれていたことでしょう。本日の臨時ニュースは、真犯人の目撃情報が入ったんです。


本当ですか?? これで私の疑惑も晴れる??


真犯人を目撃したのは、なんとママさんを疑惑の目で見ていた風パパさんです。


あー、私の疑惑が晴れたのね。それはよかった。

  で真犯人は??







それがどうも、パピーの風愛ちゃんらしいのです。


えっ??子犬の風愛が??


先日、ママさんと鈴ちゃんが、小学校の活動に行っていて不在だったでしょ。

家にいた風パパさんは、自分がリビングと玄関の間にあるドアをしっかり閉めたのに

また開いていたんだそう。


そりゃ、私はおらへんから、容疑者じゃない。鈴も違う。


おかしいなぁと思って、よーく観察していたら、車の音がして

ママと鈴ちゃんが帰ってきたことがわかったようで

風愛ちゃんが背伸びをして、ドアのレバーハンドルに手をかけて、ドアを開けて

ママと鈴ちゃんをお迎えに玄関へ行ったのを目撃したとか。




えー、風愛はまだパピーよ。それにドアのレバーを下して開けるなんて

 風ちゃんも鈴ちゃんもしたことがなかったのに……。


ただし、今のところ風パパの目撃情報だけで、証拠となる映像が撮られていません。

 真犯人ならば、今後も行うでしょうから、証拠映像が撮れるのも時間の問題かと思われます。

サークルフェンスもラクラクと飛び越えるし、閉めていたドアまで開けるなんて。こりゃ、物理的に行動を制限しても、イタチごっこ。風愛の意志で問題のない行動ができるように、教育を頑張らなくっちゃです。



鈴も子犬時代に、ベビーゲートをくぐり抜けるミラクルをやったし
自分の行きたいところへ行くためには、どうしたらいいのかめっちゃ考えて工夫するんでしょうね。

「風愛ちゃんは、ドアを開けられる」ということをちゃんと認識して、対策しなくっちゃです。









最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (5)

鈴ちゃんと 小学校へ 感激や

2017-01-25 11:40:09 | 生後2カ月半~/風・鈴・風愛
昨日は88人の方から応援のポチを押していただきました。

感謝でございます。


今日も頑張っている鈴と
ぐんぐん成長している風愛にポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


鈴と、動物介在教育のボランティア活動に参加してきました。


鈴は、老人ホームでのアニマルセラピーの動物介在活動に関しては

すでに20回以上経験しているのですが


小学校で行われる動物介在教育への参加は、今回で2回目です。


1回目は、見学犬として参加して

ふれあい活動には参加しなかったんですが


今回は、小学生との触れ合いも体験させていただきました。




犬との挨拶の方法や、犬にしてはいけないことなど

ブログラムにそって進みました。


そして、児童とのふれあいタイムが始まりました。





(写真は、小学校で撮影したものではありませんよ)

鈴は、大勢の人がいるところで動くのは苦手だけれど

じっとして触られるのは得意。



なのでフードを与えてもらったり
ブラッシングをしてもらったりを

小学生に体験してもらいました。




その時、鈴ちゃんをブラッシングしてもらった時に

「ブラシをかけてキレイになったところを触ってみてね」と言って

その子が鈴にの被毛にふれたとたん

満面の笑み。


また別の子は「うぁー、気持ちいい」と歓喜の声。


緊張した表情だった子が和みの顔になったり

「やわらかい。あったかーい」と嬉しそう。



今まで犬を飼ったことがない児童がほとんどで

犬をさわることも初めての経験。


触る前の少し緊張した表情と

触れた瞬間の子供たちの表情の変化に、私もうれしくて感激しちゃいました。




鈴は、繊細で神経質なところがある、いわゆるビビリ犬です。


でも、マナーを守ってくれる相手

優しく接してくれる相手なら、

高齢者でも、子供たちでも大丈夫。


まぁ、鈴は怒ったりすることがまずないので
安心なんですけれどね。






犬に対してしてはいけない、3つの約束
「大声を出さない」「突然走らない」「突然触らない」を守れ

私に許可を得て、優しく触る相手ならウエルカム。



これからもこの活動を通じて、犬との正しいふれあい方ができる

小学生が増えると、鈴のような犬も、とっても暮らしやすくなります。



まだ千葉市の動物介在教育は始まったばかり。



鈴と触れ合ったのは8人前後の子供たちだけれど

それでも大きな一歩を踏みだしたように感じています。




あのビビリの鈴が一年かけて練習し

よくぞここまで成長した・・という思いと

鈴にふれた子供たちが笑顔になったことの感動。



これがボランティア活動のモチベーションになるんでしょうね。


まだまだこれからでしょうが一歩を踏み出せてよかったと思います。





そうそう、動物介在教育の前日に、クララちゃんが打ち合わせのために

我が家に・・・。





クララちゃんと風愛ちゃんのツーショットも。





今だから同じぐらいの大きさだけれど

もうすぐに風愛は、巨大化?するだろうなー。







最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。



コメント (4)

ふあちゃんの 課題山積 パピーだね

2017-01-24 09:35:16 | ドッグダンスやアジリティ、トレーニング
寒い朝ですね。


大雪の災害のある地域も多く、心配です。


昨日は、76人の方からポチっと押していただきました。

ありがとうございます。

今日もポチっをよろしくお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


私が大阪に行っている間に、ふあちゃんのパピークラスがありました。




なのでパパとペアで行ってきてもらいました。



するとかなり問題山積だったみたい。

パパがふあちゃんのお教室で課題になったことや教えてもらった対策を

メモしてくれました。





犬の遊びの仲間に入れません。⇒ビビリです⇒スクールで繰り返し慣らしていく

吠える⇒吠えたら首輪を持ち、お座りの態勢にする

「オイデ」で来ない⇒来たらご褒美を毎回与える。オイデが不安な外はロングリードで、呼んでこない時は、リードで引き戻して、スペシャルおやつを使用

甘噛み⇒おやつを指でつかんだまま食べさせる、指を噛んだら「イタイ」と叫びおやつを与えない。再びおやつをつかんだまま食べさせ指に歯を当てなかったら、与える。

オシッコの失敗⇒確実に外に連れ出すか、家の中ではケージ・サークルで。

鈴との遊び⇒興奮して吠え始めたら、首輪を持ってオスワリさせて遊びを中断させる


足拭き⇒ふあの逃げ場をなくして足を拭くのはダメ。片手でおやつをあげながらもう一方の手で拭く

ブラッシング⇒足拭きと同じ方法で。スリッカーは強くせず弱く優しく







といったところだそうです。



パパとパピークラスに通ってもらって、正解だったと思います。



それに私が言うよりも、教室の先生の方が説明も上手だし

納得感があるというんです。



実は、これらのことの多くは、パパに任せているんです。


ふあのブラッシングもずっと毎日パパがやってくれています。


お散歩も、パパがいる時はふあちゃんを担当してもらっています。




パパは、ふあちゃんとの散歩が楽しくってしかたがないみたいだし

お世話も、ふあちゃんのかわいさにメロメロになりながら

やってくれているので私もうれしいです。




鈴は風愛ちゃんよりも繊細なところが多くて、散歩もイヤがる時があって

パパとして困ることが多いのも事実。


それにくらべ風愛ちゃんは、大喜びでお散歩行くので

その楽しそうな姿を見ているだけでも

ハッピーみたい。



やっぱり飼い主としては、愛犬のハッピーな姿を見るのが一番ですよね。



なので今日は、パパと風愛ちゃんはロングのお散歩に。


私はこれから鈴とドッグランに行く予定。


バラバラでもそれぞれが楽しめたら、アリかなーと思っています。








最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (3)

ママ帰宅 鈴が抱きつき 離れへん

2017-01-23 16:02:50 | 生後2カ月半~/風・鈴・風愛
更新時間が遅くなっちゃいましたね。


大阪に行ってた風ママですが、千葉の自宅に帰ってきました。

昨日は62人の方からポチっと押していただきました。

ありがとうございます。

今日から復活しますので、できるだけポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


今回はマル4日間の不在でした。



再会のシーンは、鈴もふあもお耳ぺったんで尻尾フリフリ。


まず鈴がママにじゃれて大歓迎。


でも、ふあがそれを邪魔するかのように間に入ってくる。

すると、鈴がママにくっつく。


すると負けじとふあが・・・・。



それに鈴が怒って、ふあとバトルごっこ。


その間に私は、着替えなどをすませました。



だけど驚いたのは、ふあちゃんのデカさ。


もう鈴と同じぐらいの大きさになっています。

体高は、まだ数センチは、鈴ちゃんの方が高いけれど

ボディの太さは、ふあちゃんの方があるかもしれません。


だっこしても、ずっしり重い感じ。

きっと8kgはあるだろうなー。





パパの話によると、二日目ぐらいから、鈴ちゃんが凹んでいたようです。



帰宅した時に、キッチンのカウンターの上に、鈴ちゃんの食器があったのですが、フードがたくさん入ったままでした。


パパに聞くと「鈴が残したんや。置いておくと、ふあが全部食べるから

 ふあが届かないようにキッチンに置いたんや」とのこと。



ふあは、食欲も元気も全開だったみたいですが


やっぱり鈴ちゃんの方が繊細なんでしょうね。


帰省の荷物を片付けて、こたつで一息ついていたら


鈴ちゃんが寄ってきて、ママに抱き着いてきました。



自撮りモードでパチリ。


鈴ったらこんな顔をしていたのね。



ときどきママの耳をペロペロするから、くすぐったくってたまらへん。



そんな時、ふあちゃんは

ママの膝にペタッとくっつき。






鈴は、この後しばらく

ママに抱きついたまんまでしたよ。






そしてその後は、鈴もふあもママのそばでまったり。


私にとって、かわいい鈴とふあに癒される至福の時間です。





あー、洗濯ものもいっぱいだし

家の掃除もしなくちゃ。


やらなきゃいけないことが山積みだけど


しばし、ふありんとまったりしまーす。




応援よろしくお願いします。
コメント (3)

抜け出した 乳歯のせいか 破壊王?

2017-01-22 11:40:54 | 生後2カ月半~/風・鈴・風愛
パパからの連絡で、ふあちゃんの乳歯が抜け始めているそうです。

でもすぐに永久歯が生えてきているそうです。


耳が初めて立つ時や、乳歯が初めて抜けた時に

そばにいなかったのは残念ですが

ふあちゃんが順調に育っている証拠ですねー。




お散歩中にロングリードで走らせているそうです。




出会う人が少ないから、2頭引きロングでも大丈夫なんでしょうね。

朝のお散歩シーンですね。




続いて、まだも衝撃の写真が送られてきました。

パパがパパのお母さんのところにちょっと行ってて

帰ってきたときの我が家・・・・・。




歯の生え変わり時期で、今までにも増して破壊王のようになっている風愛ちゃん。

あっ、女の子だから破壊王女??



それに今までおもちゃも壊さなかったのに、つぎづきと破いて
腹綿を出しまくっているそうです。



風愛ちゃんにもその時期が来たのねーって感じです。


トイレシーツもビリビリだったそう。





カラダもさらに大きくなっているみたいだし。

会うのが楽しみになりますね。
コメント (2)