雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)7歳と風愛(ふあ)1歳の楽しい毎日を五・七・五で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

片付けど キレイにならぬ 我が家かな…

2012-12-31 12:27:07 | 愛犬風愛(ふあ)と鈴(りん)の日常
もう嫌だぁ!!


イキナリ泣き言からごめんなさい。


昨日やっと、大掃除にとりかかったんだけど

片付けど、片付けど、我が家キレイにならずで、イヤになっちゃいました。


普段から、掃除や片付けが大の苦手な私。


ために溜め込んでいたものを、なんとかしようと

着手したのはいいけれど、全然終わらず

今日、続きをしようと思ってはいるけれど


もうイヤイヤムードがいっぱいです。



写真は、今朝のお散歩。


昨日は一日中雨だったけれど、今日は快晴!!


でも、風が強くて寒かったぁ。


お散歩帰りにスーパーによって、お正月準備の最後の買い出し。



そして、帰宅後は

買い物した荷物だけを家の中に入れて、

めったにしない家の外回りのお掃除。


だって、いったん家の中にはいっちゃうと、もう外には出たくなくなりそうだもん。


ほうきで掃いていると、鈴ちゃんがまとわりついて

「ママ、それ新しいおもちゃ?!」って、ちがうわい!

「邪魔せんといて!」と、鈴ちゃんを玄関の中に入れたら


中から「ピーピーワンワン!!」


多分「ママぁ!!いつもの朝ご飯の時間過ぎているのに。今日はどうなっているの?」とか、言ってる感じ。


そりゃ、キミたちにとっては、大晦日もふつうの日だもんね。

いつもと一緒のように散歩して、食事してと考えていただろうよ。


でもね、ママは大忙しなの。


外回りの掃除を終えて、昨日干せなかった洗濯物を干して

やっと、朝食になりました。


で、パソコンのある仕事部屋の掃除をしながら、このブログを書いています。


後は、あそことあそこを片付けて、掃除して。

なんちゃってお節の準備もしなくちゃ。



と、いうことで風ちゃんからのご挨拶です。




本当に、今年一年ありがとうございました。

風が元気でいられるのも、みなさんからパワーを頂いているおかげだと思っております。

本当に感謝です。


来年も、どうぞよろしくお願いします。












最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


今年最後の風ちゃんと鈴ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
応援よろしくお願いします。
コメント (12)

風鈴家 10大ニュース 2012

2012-12-30 13:11:48 | 愛犬風愛(ふあ)と鈴(りん)の日常
今年も残すところ、後一日になりましたね。

今朝から大雨の風鈴地方。

小雨になってから、散歩に行くことにしていたら、朝の散歩はなくなっちゃいました。

まぁ、風ちゃんも軒下でトイレをしてくれたので、一安心です。


そして、今朝もヨーグルトを食べさせた後での朝食。

ペロリとキレイに食べてくれました。

こちらも一安心かもです。



さて、今年を振り返って、「我が家の10大ニュース 2012」をお届けしたいと思いまーす。


あんなことやこんなこと。いろいろあったわ!!

ママを困らせる誰かさんもいるしね。

えっ? 誰かさんって誰のこと?!


誰でしょうかねー。

  さぁさ、風鈴家、2012年の10大ニュース! 第10位から発表するよー!!

第10位 風パパ、大阪マラソンに出場!!フルで完走しました。
詳しい記事はこちら→ファイトだよ 大阪マラソン 応援だ

パパ頑張ったもんね。私もおうちで応援したのよ!!

って、おやつをガジガジしてただけやろ?!


第9位 鈴ちゃん河川敷のヨシの中に雲隠れ!ママと風ちゃん3時間待たされる。
詳しい記事はこちら→「鈴が消え ダメな私を 大反省」

これは、とても暑い日だったね。

本当に、勘弁してほしいと思ったわ。ねぇ、鈴ちゃん。

私は、ママと風兄ちゃんが近くにいるから安心して、お昼寝できたの。

第8位 風ママ、風ちゃんのために手作り食をはじめる。
関連記事はこちら→「手作りの 愛犬食に 悩みつつ…」
いつも風ちゃんの食欲に一喜一憂しているのが、過去のブログを読んでいてよくわかるわ。

さあて、お次ぎは…

第7位 風パパ、転勤になったけど家から通えてホッ。「ジオプリント」事業がスタート。
関連記事はこちら→自慢ネタ 親ばかだから 書きたいの/GEO PRINTニュース
今回この2000ポイントを使って年賀状印刷したんだよね。

そうなのよ。うちのプリンターの色がおかしいから。
  ラクでよかったわ。


第6位 お盆休みに鳥取東部へ旅行。道の駅で鈴ちゃん首輪抜けをして、一瞬行方不明に!!

詳しい記事はこちら→「繋いでた 愛犬消えた 旅先で…(泣)/鳥取・東エリアの旅4」

風ちゃんと鈴ちゃんを繋いでたところに行ったら、風ちゃんしかいなくて、鈴のリードと首輪だけが残っていて、生きた心地がしなかったわ。

ほんまに鈴は、ママに心配ばっかりかけるんだから!!

だって、パパとママについて行きたかったもん。



第5位 風ママ「風鈴 犬のこころ研究室」を設立。学会での発表を初体験!!
詳しい記事はこちら→初学会 帰ってきたのに 風鈴は…

そうそう、ママは「動物取扱責任者/訓練」も取ったんだよね。

そのわりに、私の訓練サボッてませんか?

いやー、ママは何かと忙しくて…。




第4位 風ちゃん、優良家庭犬認定のGCT(グッドシテズンテスト)に更新にまたも合格。
詳しい記事はこちら→風「キャイン!」 足を踏まれた 試験中
試験中に、風兄ちゃんの足を踏んだのは、ママなんだって?!

えらいすみませんでした。もしも失格だったら、全部ママの責任だったわ。

でも、合格できたからヨシだよね。

今から思うと、この試験の時

 風ちゃんのお腹の中は、病気ですごいことになっていたのよね。

 でも、よく頑張ってくれたわ。


おお、10大ニュースもあと上位3つね!!何かしら?!


どきどきするねー。


第3位 鈴ちゃん、仲良しの友達ができて河川公園で楽しく遊べるようになった!!

これは、関連記事が多過ぎて、ひとつに絞れないほど、日常になっちゃったわよね。

河川公園で友達と走るのは、お散歩の楽しみだもん。


でも、昨年までの鈴は、俺にばっかりバトルしかけてきて
友達とちゃんと遊べるようになったのは、今年からだもんな。

鈴ちゃんの楽しく遊ぶ姿が頻繁に見られて、ママはとってもうれしいのよ。だから、第3位に入れちゃった。




第2位 風ちゃん、水腎症で大手術!5日間入院。なんと1800ccも、腎臓が膨らんでいた。

詳しい記事はこちら→「難突破! 次の山場は あと二日…」

「指示きかず 夜泣きも出たよ 困ったな」

入院の 風がハンガー ストライキ?!
これは、ママと離ればなれになって、つらかったよ。

私も、風兄がいないなんて初めての経験だったわ。

 大変な手術だったけど、成功して回復も早くて

 無事に退院できて、本当によかったよね。

 これが1位でもよかったんだけど…。

 第一位は、退院してから一週間後に発覚したこれですね。


第1位 摘出した腎臓に細胞がんが発見された風ちゃん。でも今もすごく元気!
辛すぎる 現実に今 耐えなくちゃ

あの時は、絶望の淵に立たされていたけれど…。

 あきらめず、今何のお薬や治療もしていないけれど、

 風ちゃんが走り回れるほど元気でいてくれることが、何よりも幸せです。

 この幸せが来年も続きますよーに!!



10大ニュースからもれちゃったことに、パパとママが銀婚式を迎えたこととか、鈴ちゃんがドッグランで遊べるようになったこととか、まだまだいっぱいあるのよ。

こう振り返ってみると、激動の2013年だったね。

来年は、もっともっといい年になるといいね!!





最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


風ちゃんと鈴ちゃんに「来年がいい年が来るように」ポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
応援よろしくお願いします。
コメント (15)

食べなくて とうとう挫折?! ワン料理

2012-12-29 13:18:26 | 愛犬風愛(ふあ)と鈴(りん)の日常
旅行先で宿泊した翌日の朝

雪の中をお散歩した後、お部屋に戻って、風鈴の食事タイムにしました。


前日、ペロリと食べた風ちゃんだから、大丈夫だろうと

同じようにレトルトの袋を開けたのに、風ちゃんったら「いりません」って

顔を背ける始末。


宿の電子レンジを借りて、温めて与えてみても、一口も食べません。


しかたがないので風も鈴も大好きなヤギミルクを用意して、ドライフードを入れて与えたけれど、なんとこちらもノーサンキューの風ちゃん

鈴ちゃんは、ちゃんと食べてくれたのに・・・・。


これで2日連続で朝食拒否の風ちゃん。



困ってしまいました。


ただレトルトのところは、手であげると少しずつ口をつけ

なんとか半分ほどは食べてくれたんですが。




なぜ手であげたかというと、風ちゃんは入院中食事を拒否することがあったけれど

ウエットフードだけど、手であげるとなんとか食べたことがあったからです。



そんな感じで、少し不安をかかえながら、宿を後にしました。


旅行からの帰り道

蟹のおみやげを持って実家により

そこで、実家にある食材をもらって、風ちゃんの簡単な手作り食を料理。

すると、パクパクペロリとおいしそうに全部食べてくれました。



翌日は、クリスマスイブ。

旅行の疲れがかなりあったけれど、いつもの河川公園へ風鈴の朝のお散歩。

砂肝のおやつもうれしそうに食べる風ちゃん。


食欲大丈夫やん!



帰宅後、風ちゃんの大好きな牛肉を入れた手作り食を頑張ってつくりました。


「風ちゃん、鈴ちゃん朝食やで・・・・」

鈴は、しっぽフリフリうれしそうに来るのに、風はベッドでまるくなったまま動きません。


風の顔のところまで、フードの器を持っていて

食べるように促すけれど、「いらん」って顔を背ける。


「なんでやのん風ちゃん。風ちゃんの大好きな牛肉もはいっているで」


牛肉のかけらをつまんで、口もとに持っていくと、肉だけひとくちふたくちは

食べるけれど、ほとんど口をつけません。


あっちゃー、せっかく頑張って作っているのに、なんで食べてくれないの?


お散歩中は、あんなに快活で、おやつも食べるのに・・・・。


もしかして、贅沢病?


でも、せっかく風ちゃんのために作った手作り食を拒否されると

凹むわぁ。

もうママ頑張れない、挫折しちゃいそう。





夜、もう一度朝作った風ちゃん食を出してみました。


もちろん、これを食べなかったらクリスマスケーキもなしよ!!

と心に決めていました。


すると、準備している時から、目を輝かせてスタンバイ。


オテやオカワリ、スピンもターンも積極的にやる風ちゃん。

そして、与えた食事は、とてもおいしそうに食べてくれました。


あれれ?朝の食欲ナシナシはなんだったんだろう?


そして、プチケーキもあげましたよ。


翌、25日クリスマスの朝です。

お弁当箱に入れていた昨日作った風ちゃん食を出してみました。


が、またもクチをつけません。




そう、もう4日連続で風ちゃんは朝食を食べないのです。


そのせいか夕食は、食欲いっぱいでペロリです。




・私の作っている材料に風ちゃんの苦手なものがあるんだろうか?

・ただの贅沢病になっているだけ?

・代謝が悪くて、食事が1日一食で大丈夫なカラダになってきた?

・やっぱり、どこかカラダが不調なの?!

・胃かしら?

・もしかて、胃に癌が転移?!

・でも、朝胃液を吐くことがあるので、空腹になり過ぎて気持ち悪くて食べられない…なんてことも考えられる。


いろいろ悩んじゃいました。



でも、作ったものを食べてもらえないことが続くと


やっぱり、凹むし・・・・・。




この日とうとう風ママは、手作り食を挫折してしまいました。


夜は、食欲あるので、缶詰のウエットでも食べるだろうと、ドライといっしょに与えてみたら

パクパク完食。


これがイチバン栄養バランスがいいもんね。


でも、翌朝の26日、同じ缶詰を与えたけれど、またもクチさえつけません。


朝食たべないが5日も続いている。




でも公園に行くと、他の飼い主さんからのオヤツに群がる風ちゃん。


食欲がないわけじゃない。


ただ一日一食なので、便も一日1回にへっているのよね。




缶詰でも食べるし、作るの大変だし、もう手作り食やめようかなー。



年末だし、何かと忙しいしね。




そう思っていました。

でも、夕方のお散歩から、帰って

風ちゃんが「ママ!!ボクのご飯つくってね!!」とばかりに、キッチンで


お座りしてキラキラした目で、私を見る風ちゃんの姿に



ああー、やっぱり作ってあげよう!!

そう思い直した私。



夕食を多めにして、朝食を減らそう。


そして、朝食前にヨーグルトを与えることにしてみよう。


それでダメなら、また考えよう。


この26日の夜は、馬肉と砂肝、ブロッコリーやかぼちゃ、玄米などを使った食事を作りました。


もちろん、夜はペロリ。


でも、問題なのは朝。


翌27日の朝、散歩から帰宅直後に、無脂肪プロハイオティクスのヨーグルトを大さじ山盛りいっぱい、約40gを与えてみました。


するとペロペロ全部食べました。


これは、イケるかも。

手作り食を温め直して、与えてみるとパクパク食べてくれます。

ほぼ一週間ぶりに、朝食を食べる風ちゃんを見ました。


手作り部分は完食。ドッグフード部分は、少し残してありましたが

随分ほっとしました。


そして、27日の夜も、完食。

昨日の28日の朝も、ヨーグルトを与えてからの朝食は、ほとんど食べてくれました。

もちろん、夜も完食。豚肉やキゴナゴを使った料理です。


そして今朝。ヨーグルトを与えてから

手作り食&ドライフードを与えたら、一粒も残さず食べてくれました。


もちろん便も朝晩2回、いいのが出ています。


まだ、一安心とはいえませんが

これで様子を見て行きたいと思っています。




最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

やっと朝も食べてくれた風ちゃんにポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
鈴ちゃんの応援もよろしくお願いします。
コメント (10)

旅先で わんこトラブル 焦ったで!!/冬のグルメ旅4 

2012-12-28 11:39:36 | 愛犬と泊まった宿
なんとか仕事は、昨日で終了し

今日は、年賀状をするのか、仕事部屋の大掃除をすべきか

悩んでいる風ママです。



先に年賀状をするつもりだったけれど、明日が年内最終のゴミ収集日。

そう考えると、うーん大掃除?????


年賀状をプリントしながら大掃除っていうのがアリかも・・・。

あっ、でも午後から出かける用事があったんだ。


うわぁー、雨かぁ・・・・・。気持ちがめげる。


そんな感じの今朝の風ママです。


さて、雪がいっぱいのお山の中の一軒宿

ワンコも泊れる「ペンション自給自足」での話の続きです。



実は、宿泊した翌日、ちょっとした事件があったのです。



朝食前に、風鈴のトイレをかねて散歩しようと玄関に行くと

もう玄関のドアの外で、ソラちゃんがスタンバイ!!


「早く遊びたーい!風ちゃん、鈴ちゃん早く来て!!」って感じ。





初日は、まだ鈴も慣れていないだろうし、私も不安があったので

ずっとリードをつけていましたが


ソラちゃんと走り回ることを考えたら、

ソラちゃんはオフリードで完全フリーなのに、鈴はママから8mしか走れない

それに雪道は、ママがいっしょに走れない。


走り回るといっても、車も身内のだけのお宿の敷地内。

幸い雪で、黒い鈴ちゃんはよく見えるし、呼び戻しもまぁまぁ大丈夫だし。


ソラちゃんがフリーなのに、鈴がフリーじゃないのは、

犬同士の遊びでフェアじゃないと思って、自由にしてみました。



そのプチ事件の一部始終も撮影されています。


ソラちゃんvs雑種犬 鈴ちゃんときどき風ちゃん



みなさん、わかりましたか?

鈴にかまってほしくて、遊んでほしくてたまらないソラちゃんは、

最初は、鈴の口元を攻撃していました。

でも、鈴は顔を背けて、それには応じませんでした。



どうしたら、積極的に私にかかってきてくれるの!!

もっと激しく遊びたいソラちゃん。

ふと見ると、まるでジャラシのおもちゃのように揺れ動く、鈴ちゃんのしっぽが。

わぁ、これ面白そう!!


これを捕まえちゃえ!!




ガブリ!!



ギャイン!!


尻尾を咬まれた鈴ちゃんは、思わず悲鳴。



そして、ガウッと牙を剥き、ソラちゃんを怒りました。


家では、おてんばだけど、威嚇したり牙を剥くことなんて一度もなかった鈴ちゃん。

鈴のあんな恐い顔、初めて見ました。



よっぽど痛くて、我慢ができずソラちゃんに反撃しようとしたんだと思う。


だけど、ソラちゃんにとっては、それがまるでご褒美になっちゃった。


今まで顔を背けて、かかってきてくれなかった鈴ちゃんが

反応して自分に向かってガウッてくれた!!


「やったぁ!!しっぽを咬めば、鈴ちゃんは私の相手をしてくれるのね」

そう間違って学習しちゃったみたいです。


逆に尻尾を咬まれて、ガウった鈴ちゃんは、

ガウっても全く変化がなく、さらに尻尾を追いかけ来るソラちゃんにタジタジ。


ガウったり、反撃するのは、逆効果だと学習したかも。


あのガウで、ソラちゃんが怯んでいたら、それが鈴へのご褒美となって

「ガウると嫌なことがなくなる」と学習してしまっていたかも。



それを学習しなかったことは、不幸中の幸いだけど

ソラちゃんに尻尾を咬んだら、かまってもらえると誤解させたのは

マズかったかな。


とりあえず、ソラちゃんの飼い主である女将さんに、尻尾事件のことを報告しておきました。

まぁ、じゃれ咬みなので怪我をするほどの本気咬みではないので、大事にはいたりませんでしたが

これから看板犬として、気をつけた方がいいもんね。





動物は、最初にその行動をした時に、どういう結果がもたらされるかによって

次にその行動を繰り返すか、その行動をしなくなるか決まる。


だから、最初に行動した時って、すごく重要なんですよね。



みなさんは、犬同士の遊びの中でのこういうトラブルは

どう対処されていますか?


ソラちゃんにとっては、叱られたりするのも「かまってもらえて快感!」になっている可能性があるから、

「もしも咬んだら、自分のまわりに誰もいなくなり、楽しい遊びが終了する」を

数回経験すれば、もう咬まなくなると思うんだけど…。


ソラちゃんは、まだ一歳。これからいろんな経験を重ねて成長していくので

素敵なワンコさんになってほしいな。






トップフォトは、私たちが車に乗って帰る直前の鈴とソラちゃん。


私たちが帰るのを名残惜しそうに、見送ってくれたソラちゃんなのでした。


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。



しっぽを咬まれちゃった鈴ちゃんにドンマイのポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
「自分より若い子に遊びをせがまれる気持ちがわかったか」と鈴ちゃんにいいたげな風ちゃんの応援もよろしくお願いします。
コメント (18)

Tタッチ 深夜の鈴に やってみた/冬のグルメ旅3

2012-12-27 12:50:22 | 愛犬と泊まった宿
旅話のつづきですよー。

看板犬のソラちゃんがある
ワンコも泊れる「ペンション自給自足」

駆け回った後は、待望の食事でーす。


おおっと、その前にお部屋で、風と鈴にも夕食を!!


朝、手作り食を出したのに、一口も食べなかった風ちゃんですが

お昼にあんなにおねだりしたので、もう食欲も戻っているだろうと

レトルトのドッグフードを開封。


すると「くださいな」の顔になって、ママの手元にロックオン。


こりゃ大丈夫そうだと思って、少し与えると、パクパク。


安心して、ドライフードといっしょに、レトルトフードを与えると

全部ペロリと食べました。


あー、よかった。


鈴ちゃんには、お湯をもらってきて、大好きなヤギミルクを作って

ホットヤギミルク掛けのドックフードにしました。


そして、一階の食堂へ。


一階の食堂には、椅子席と座敷席があって、今回はどちらかわかりません。

鈴ちゃんが少しでも安心できるように、食堂にも愛用のライトグリーンのベッドを持って行きました。



いつもは、超満員のことが多いこのお宿なんですが

寒波・大雪を警戒してキャンセルがあったらしく

なんと、この日は、うちと女子大学生の2組だけでした。



ここは、犬連れ専用宿ではなく、一般のペンション。


でも、犬もOKという宿なので、ヒトだけのお客さんも多いんですよ。




椅子席のテーブルには、女子大学生さんたちがもう食事中。


私たちの席は、座敷の方に用意されていて

個室状態で食事が楽しめましたワン。



せっかく鈴ちゃんのために持って来たベッドなのに、

鈴ちゃんは超リラックスしていて、我が家のようにしっぽを揺らしながら、うろうろ。


そのスキに、風がしっかりベッドを占領してしまいました。


そして、探索した後は、座卓の下にイン。

料理を持ってきてくれる女将さんに「机の下にいるんですよ」と言ったら


「わあ、まるで猫みたい。そんなワンちゃんもいるんやね」と驚いておられました。


で、女将さんが机の下を覗くと

思わず「みゃん」と声を出し、出て来た鈴ちゃん。

「えーっ、みゃんって鳴いたで。声まで猫やん」と爆笑されてしまいました。



この宿は2度目だけど、前回はかなり緊張していた鈴ちゃん。



でも、今回はお客さんが少ないこともあり、かなりリラックスしていた感じ。


食堂から、お部屋に戻る道のりもしっぽアゲアゲだもんね。




お部屋に帰ると、それぞれのクレートにインしてくつろぐ風と鈴。




夜10時半に最後のトイレとして、一旦お外に出て雪の中をミニ散歩。


風と鈴がトイレをしたのを確認して、お部屋に戻ってきました。


そして、11時頃消灯。

風も鈴もそれぞれスヤスヤ寝ている感じ。


私も安心して、ベッドに入りました。



しかし、0時半頃から、鈴が目覚めたようで、部屋中をうろうろし出しました。



やっぱり、一眠りして目が覚めると

「ここは、どこ?」って不安になっちゃうみたい。


一通り部屋の中をチェックしたら、少し安心したのか

ママのベッドのそばに来た鈴ちゃん。


頭をなでなでし「もうネーや。鈴ちゃんハウス」と指示すると


クレートに入って寝てくれました。



ああー、よかった。


そういえば、前回鈴が落ち着かなくって、夜全然眠れなかったんだ。


それを思い出しました。


また、ひと眠りした後

鈴が起きて、私のベッド横に来ているのがわかりました。


時計をみると深夜2時。

おおー90分置きに、鈴ちゃんは目がさめるのね。



やっぱり、一眠りして目が覚めると

「ここは、どこ?ママはどこ?」って不安になっちゃうみたい。

私は、ベッドに入ったまま手を伸ばし、鈴ちゃんの頭をなでなで。


「あっ、そうだ!! こういう時にTタッチがいいかもしれない」


そう思い、鈴ちゃんに簡単なTタッチをしました。

そして「ハウス」というと、すっとクレートに戻ってすやすや。


私は、鈴ちゃんのクレートの中から、ママの顔が見える向きで寝ることにしました。


また、一眠りすると鈴の起きて来た気配が。

ベッドで寝ている私は、そのまま片手だけをベッドの横にいる鈴に出して

再び、鈴に軽く簡単にTタッチ。


そして、手を離すと、すっとクレートに戻って眠り始めました。


時計を見ると深夜3時半過ぎ。


おおー、鈴の眠りの周期は90分なのね。

ちゅうことは、次は5時頃かしら。




案の定、まだ暗い朝の5時。

ベッドで寝ている私の顔に鈴の息が。



いつもなら、ぴぃと声を出すのに

私がいることを確認している感じ。


また、私は寝ながら、手をベッドから降ろして、鈴ちゃんにTタッチ。

10秒ほどやって手を離すと、クレートの自分のベッドに戻って行き

この後は、私が目覚めた朝の7時半まで、寝てくれていました。


目覚めて、カーテンをあけるとこんな景色。


幸い晴れているようです。



ちなみに風ちゃんは、朝までクレートから一歩も出ずに

ぐっすりでしたよ。




最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

今回はコツを覚えて、私も随分眠れました。

そんな鈴ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
風ちゃんの応援もよろしくお願いします。
コメント (12)

興奮だ! いつもの宿に 変化アリ/冬のグルメ旅2(ペンション自給自足)

2012-12-26 12:30:53 | 愛犬と泊まった宿
ワンコ連れで行った旅話の続きだよ!!


天橋立を散策した後、丹後半島のお宿へ車を走らせました。



今回も宿泊するのは、毎年行ってる

ワンコも泊れる「ペンション自給自足」でーす。



海岸線を走っている時の風景は、小雨だったけれど

山に道を入ったとたん、景色がこんな感じに変わってきました。



おおー、今年はスタッドレスタイヤにしていて、ホントによかったワン。

それでも、道は除雪されていて、新たな雪が積もっていないから


快適に宿まで辿り着きました。


しかし、宿の敷地内の道は、除雪されているところと、

されていないところがあって、宿の入口にに一番近い駐車スペースに行くは

ちょっと困難そう。

風と鈴、運転しているパパには車に残ってもらって

宿の人にどこに車を止めたらいいか聞きに行くために、雪道を上っていきました。



すると・・・・・・。


雪の中から、一匹のワンコさんが出現!!

そして、私をみつけて大喜びで駆け寄って来る。


「えっ?ミニ風ちゃん?!」



その姿は、風ちゃんを小さくしてもこもこにした感じ。


そして、しぐさは

まるで私が帰宅した時に駆け寄ってくる風ちゃんみたい。


毎年この宿に泊まっているけれど、こんなことは初めて


「この子は、誰?!」


私の頭の中がぐるぐる。


あっ、そうだ!! 去年のあの子犬が成長したんだ。




実は、うちが利用し始めてからずっと、このお宿には猫はいるけれど

ワンコはいませんでした。


しかし、昨年「子犬を買い始めた」という話をきいていました。

まだその時は、生後2ヵ月。


外には出さず、ペンションの上の別棟の自宅にいるということで

一瞬だけ見せてもらったんです。


その子犬というのが、下のバナーの子犬の風ちゃんにそっくりで

成長したら、風ちゃんみたいになるのかしら?


と思っていたんです。



今は、1歳2ヶ月になって、こんなに成長していました。




驚いたのは、そのフレンドリーさ。

ほぼ初めて会った私に、しっぽフリフリすりよってくるし、

「遊んで!!遊んで!!」と、おねだり。


鈴の警戒心をわけてあげたいぐらい。




結局、車高が低いうちの車では、ペンションの玄関の前まで

行くのは危険そうなので、除雪されてるところに車を止めて

荷物を持って、歩いて宿まで行くことになりました。


車に戻る私の周りをぐるぐるうれしそうに回りながら、ついてくるソラちゃん。

風鈴を降ろそうと、車のドアを開けると


「わぁ、お友達がいるぅぅう!!」と大喜びで、うちの車に乗り込もうとするソラちゃん。



さすがの風もそれには「ワン!!」と注意していました。




車から、風と鈴を降ろしたら

もうソラちゃんったら、大喜び!!

ソラちゃんの影響か、鈴のしっぽも上がりっぱなしです。


雑種犬風と鈴、ペンション自給自足のソラちゃんに会う



いつも変わらない宿。


だと思っていたけれど、今年は看板犬のソラちゃんの存在で

風と鈴にとっては、かなりの変化がありそうです。




女将さんにいわく

「本当は、ネットの里親募集で犬を捜していたんだけど

 断られたのよ。

 だから仕方なく、獣医師さんに紹介してもらった柴犬のブリーターさんの

 ところに行ったの。するとこの子がいて、お父さんが気に入っちゃって。

 そのまま抱っこしちゃって・・・・」と

いきさつを話してくれました。


何度か、里親募集に応募されたそうですが

こんな「丹後半島の山奥にまで、連れて行けない」という理由て断られたり。


また、飼い主審査があるみたいで「私たちが高齢だから、却下ちゃったの」と。

「もう、私たちおじいちゃん、おばあちゃんの年齢だからねー」と。



里親募集を行っている動物愛護団体には、それぞれの規定があって

それに該当しない里親さんは断られるんですね。


鈴がお世話になったところでは、年齢制限とかなかったように思うけれど・・・・。


大きい犬を希望していたらしいから、高齢だと毎日のお散歩が大変だと思われたのかも。





でも、ここは山の中の一軒家。


ソラちゃんは、宿の敷地内を自由奔放に走り回っている感じ。


それだけで、散歩は充分っぽいし

恐がりの鈴ちゃんが走り回れる安心の環境だから

ちょっとぐらい神経質なワンコさんものびのび過ごせそう。




女将さんの話をふむふむと聞いていて、後から


「えっ?柴犬?!ソラちゃん柴犬ですか?」と

つっこんでしまった私。


「購入先から、血統書つけるでーと言われたけれど、

 別にうちは、柴犬にこだわっていたわけじゃないから

 まぁいいかと思っていたけれど

 みんなにこの子は、純血の柴じゃないって言われるんですよ(笑)」と。


このふわもこぶりは、柴っていうには、違うような気がする

私なのでした。



 



最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

ソラちゃんの出現にビックリの風ちゃんと鈴ちゃんにポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
どうぞ応援よろしくお願いします。
コメント (18)

クリスマス 撮影するの!! おキマリよ

2012-12-25 13:52:06 | [なんちゃって写真教室]
旅行話の途中ですが

本日は、クリスマス!!


ハッピークリスマスということで、このブログもクリスマスバージョンでお送りしたいと思いまーす。


とか言いながら、昨日の風鈴家のイブのショットをアップしていくだけなんですけどね。



イブを迎えて、やっとクリスマスツリーを出した

スボラな風ママ。


でも、ツリーを出したら、撮りたくなるやんかー!!

愛する風ちゃんや鈴ちゃんとのショット!!



ということで、まずは鈴ちゃんに頑張ってもらいました!!




こんな感じで撮影しながら、鈴ちゃんショット終了です。


家の中では、カメラ目線のバッチリで、すごい目ヂカラだったりする鈴ちゃん。


クリスマスショットは、2回目の鈴ちゃんだけど

なかなか良いモデルさんに成長したんじゃないでしょうか?!



でも、モデル慣れしている風ちゃんの方が今度はやる気ナシナシ。

寝ている所を起こしたから、ご機嫌も




それでも、撮ってみました。



では、今年の風鈴クリスマスショットです。













今年は、なんちゃってスタジオを居間に作る気力がなく

襖とかが映っているのが残念だけど

まぁ、みんな旅の疲れがあるもんね。


さぁ撮影会の後は、ディナーだよん。


背景にツリーがあるだけで、豪華にみえるから不思議よね。


ほほほっ、今年は手抜きで、ほとんどマックスバさんにお世話になったわ。


そして、その後はケーキ。

これは、クリームに買ってきたプルーベリーをトッピング。

風鈴用は、ヨーグルトクリームで作りました。



みなさまのクリスマスは、いかがでしたか?


そうそう今回は、パパにリクエストして撮ってもらいました。


最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


風ちゃんと鈴ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
応援よろしくお願いします。
コメント (15)

お天気に 翻弄される わんこ旅/冬のグルメ旅1

2012-12-24 14:07:34 | 愛犬との旅行
メリークリスマス!!



そして、ただいまぁ!!

風と鈴もいっしょの「犬連れ旅行」から、帰ってまいりました。



今回の旅は、出発当日の朝、目がさめた時から雨で

ちょっと犬連れ旅としては、憂鬱。


さらに、風と鈴に朝食を与えたけれど

前日まであんなに元気だった風ちゃんがまたも「食欲ありません」と食事をキョヒしちゃって、前途多難な気配がしました。


鈴ちゃんは、ちゃんと食べてくれたのに・・・・。


またも、お腹の調子が悪くなっちゃったのかしら?


とっても心配。



だからと言って、風を置いて行くわけにもいかないので


うちのちっちゃい車に、旅行の荷物を積み込んで


風と鈴を乗っけて、出発しました




旅の目的地は、日本海に面した京都府、丹後半島です。


そう、毎年恒例の蟹グルメの旅でーす。



去年は、大雪で大変な目にあったから、今年はスタッドレスタイヤでの出発です。


まずは、日本三景のひとつ「天橋立」に向かいました。


おおっと、その前にドッグランのあるSAで休憩しましたよ。



朝、食欲ナシナシで一口も食べなかった風ちゃん。


なのに、ドッグランで私がポケットに手を入れた途端

ダッシュで駆け寄り「おやつくださいな」アピールの風ちゃん。


ほんまに食べるんかいな?

と思って、与えてみたらパクパク。


あれれれ? 今朝食べなかったのは、眠かったから?


うーんなんだろう?!



鈴ちゃんも、ランの中をうろうろしていたけれど

パパがコーヒーを買いに行っちゃったら、入口付近ベンチの横で

オスワリして、動かなくなっちゃいました。


もちろん、パパが帰ってきたら、うろうろしだしたけれど・・・・。



ランに入ったときは、霧雨だったけれど

だんだん雨が大粒になってきたので、退散しました。




そして、雨の中天橋立に向かって、高速道路を走らせていると

どんどん空が明るなってきて、時より陽光が・・・・・。


すると、わぁ!!


目の前に虹の橋が!!


この時は、パパが運転してくれていたんで、助手席から

こんなショットが撮れました!!





こりゃ、これからいいお天気になるかも!!


なーんて、期待したけれど

天橋立に着いた時には、またも雨。


まだ小降りだからマシだったけれど・・・・。




そして、天橋立の松原を歩きはじめました。


お店などの人工物は、なるべく避ける性質の鈴ちゃん。

それが、ある店が前方に見えた途端


ぐいぐい引っ張る。


いやー、確かにそこに行くつもりだったけれど

鈴ちゃんなんでわかったの?


去年1度だけ来たことを覚えているの?!




そう毎年来ているおなじみの「はしだて茶屋」さんです。

ペットOKで、海の幸が七輪で楽しめるので

風鈴家「冬のグルメ旅」のコースにくみこまれちゃっています。




朝食を自主的に抜いた風ちゃん。


どうやらこの時になって、かなり空腹になっていたみたいで

おりこうアピールがすごかったです。


そして、お昼を食べた後は、天橋立の浜辺を散策!!



風ちゃんなんて、急に駆け出してテンション

鈴ちゃんも、しっぽは自然な感じで下りているのものの

足取りは軽く、しっぽも時々ゆれていました。



そんな感じで旅がスタートしたのでした。




最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


さて、みなさん鈴が昨年1度だけ行った「はしだて茶屋」さんを

覚えていたと思いますか?


心理学的に言うと、一番単純、シンプルな理由を選ぶこととされてます。

一般的には、「おいしそうな匂いがしたから」とか

「雨に濡れたくなかったから」とかっていう理由になっちゃうのかしら?


でも、鈴はそこでは何も食べないし、食べることもできない。

さらに、この店の手前には、何軒も店があったけれど、避けることはあっても

近づかなかった。

ということは、やっぱり「この店知っている」って思って近づいたような気がする私です。

食にムラのある風ちゃんにポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
鈴ちゃんの応援もよろしくお願いします。
コメント (18)

殺処分 ゼロでも悲惨 現実か?

2012-12-23 09:25:46 | 風ママの研究&学会ネタ・わんこニュース
写真は、先日の寒波の時の朝の散歩のシーンです。

いつもの緑が霜で多い尽くされていました。




さて、昨日のブログで紹介した


アンジェロ・ヴァイラ著の
「犬の心へまっしぐら」の話の続きです。



●ともに成長する

●犬を生きる


というテーマを読んだ後、書かれていたのは

●苦痛と問題を生む間違い

というテーマに入った。


まず「愛は私たちが、また間違えたと気づいた時から始まる」というイタリアの脚本家の名言が書かれています。

そして、「犬との関係で避けたい間違い」について書かれていました。


その項目を一部紹介すると

外見で犬を選ぶ

ペットショップで犬を買う

値段で選ぶ

犬をプレゼントする

生活が変わることを知らずに飼う

犬と過ごす時間が短い

犬を庭で飼う

犬は家を汚すことを考えない


などがありました。


最初の方の項目は、犬選びについての話。

自分に合った犬を選ぶ。



「もしもどうしても

 純血種がほしいのなら

 初めにするべきことは

 その犬種が創案された

 動機を知るべきである」


という格言が。


日本犬種は、人が創案したものではなく

もともと土地にいた犬種を守るために血統化したものだけど

欧米の犬種の多くは、人が創案したものですもんね。


それによって気性とか性質とかも違ってくるから。




でも大切なのは犬種だけじゃなく、その犬自身。

そして、著者は雑種犬を飼うことを勧めています。



イタリアの収容施設は、雑種犬でいっぱいだということが書かれていました。


「イタリアでは、収容施設の犬を殺すことは法律で禁止されているから~」と。


その後で「国によっては、収容施設に送られた犬は、誰も引き取り手がこなければ、

  数日のうちに殺されてしまうという」という文が。



これって、日本のことを言っているような気がしました。



イタリアでできる「殺処分禁止」をなぜ日本ではできないんだろう?



ただ、よく読むとイタリアの収容所の犬たちもけして幸せではなく


「無数の犬たちが、骨と皮状態にやせ細り、やっとのことで生きていて…」とか


「想像を超えた劣悪な環境。時にはまさに地獄…」とも書かれていて

「そこの犬を選ぶということは、彼らを助け出すことにつながる」と。



殺処分禁止であっても、どんどん増え続ける犬をどんどん収容していく施設の実態は、目を覆いたくなるもののようです。



日本が殺処分ゼロを目指すためには、まだまだ整えなくちゃいけないことがありそう。

いろいろと考えさせられました。










最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

実は、今旅の空の下の風鈴一家。

無事に帰ってこれるようにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
風ちゃんと鈴ちゃんの応援よろしくお願いします。
コメント (10)

イタリアで 書きたい本が 出ていたぞ?!/犬の心へまっしぐら

2012-12-22 09:05:22 | 風ママの研究&学会ネタ・わんこニュース
先日、大学へ行った時、教授の研究室でこんな本を見つけたので

借りてかえってきました。

アンジェロ・ヴァイラ著の
「犬の心へまっしぐら」です。



副題に「犬に学び、共感し、人間との完璧な関係を築くために」とあります




実は、先日のこのブログで紹介した
外崎肇一著の
「イヌは匂いの夢を見るーなぞに包まれたイヌの嗅覚を科学するー」

ジョン・ブラッドショー著の
「犬はあなたをこう見ている」


ホロウィッツ,アレクサンドラ博士著の
「犬から見た世界」も

教授のところから拝借してたんです。


でも、なかなか読む時間がとれなくて(泣)

昨日久々の美容院だったので、このチャンスに読まなければと

持参して行きました。

でも、300ページほどあるのでまだ読み終えてはいないんですが・・・・・。


今回の著者はイタリア人。

もともとは、ドッグトレーナーをされていたみたいなんですが

動物認知学、動物人間学、神経言語学などを研究していて

10年ほど前から「犬から学ぼう!!」という趣旨で作られた団体

「Think Dog」の代表を経て~~という説明が書いてあります。


これまでの著者が大学の研究者や教授、博士だったことに比べると

すごく視点が私たちと似ているような感じ。

パラパラと目次を見て、


最初から、少し読み始めて


「あれ?! 私、この本書いたっけ?!」と勘違いするぐらい

いつも私が考えていること

つまり、私がこのブログで書いていることとの共通点があって

ちょっと恐いぐらいです。



この本の最初の項目は、「ともに成長する」

そして「師としての犬」という見出しがある。

そこには、生後2ヵ月半の子犬だったラッキーとの偶然の出会い。

この本を書いている時、そのラッキーは14歳で

著者の人生におけるもっとも貴重な師のひとりになっている。


と記してある。


それは、私と風ちゃんとの関係にクリソツ。



さらに

「わたしの仕事の目的は

 違う種類に属するふたつの動物のあいだの深いコミュニケーションを

 助けることによって、犬の生活の質と、一緒に暮らす家族の質を

 改善することである」と書いてある。


それって、使っている文言は違うけど

私が設立した「風鈴 犬のこころ研究室」のコンセプトといっしょやん!!



そして、パラパラとめくったところにあるコラムには

●「感情の当座預金」という考え方

というのが掲載されていた。


それは、犬の感情は、当座預金のようなもの。

指示に従わせる預金引き出ばかりしていると、そのうち枯渇して

問題が生じる。

そうじゃなく、たっぷりと犬の感情が満足する貯金をしておくことが大切である・・・・。


てな内容が書いてあった。


それって、私がよくここで書いている

「楽しい」をいっぱい貯金しとこうね!

とか「楽しい」を貯金したくてここに来る

とかと同じようなことちゃうかしら?



鈴ちゃんは、昨日の夕方も雨が降り出すまで、しっかり貯金してましたよ。







で、話はもどって

この本の面白い所は、ところどころ格言が乗っているところ。


例えば

「聞くことや伝えることに

 私たち(飼い主)が上手になればなるほど

犬のほうもよく耳を傾けるようになる」

とか

「動物をまえにしたとき

 敬意をもって向き合い、
 
 変わることを強いるのではなく、

 相手を知り相手に知ってもらおうとするなら、
 
 相手はあなたに頭も心も開く」

といったものです。



読んでいて「なるほど」っていうよりかは

「これって、私が本にしたかったことやーん。先をこれされちゃったわ」っていう感じ。


でも、まだ読み始めたばかりなので、これからどんな格言が出て来るのか

楽しみです。



 

最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

昨日パーマを当てた風ママを見たいというリクエストが???

あったけじゅないんですが・・・・・。

スッピンなんで、お見苦しいとはおもますが

多部未華子ちゃん風のヘアスタイルにしてみました。


おやつ大好きの風ちゃんにポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
遊び大好きの鈴ちゃんの応援よろしくお願いします。
コメント (8)