雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)8歳と風愛(ふあ)2歳の楽しい毎日を五・七・五で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

有難い いつもの生活 つくづくね

2017-03-31 09:06:18 | 愛犬風愛(ふあ)と鈴(りん)の日常
昨日は71人の方からポチっと押していただきました。
ありがとうございます。

今日もポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。

まだまだ本調子ではないものの、日常生活を取り戻している風ママです。


さて、不妊手術を終えて、退院してきた風愛ちゃんですが

帰宅後、しばらくは寝ていたのですが





ふと見ると、いつものイタズラ全開の風愛ちゃんになっていて、ついつい術後だということを

忘れちゃいます。





あらー、そのぬいぐるみも破いちゃったのね。


綿が散乱。




うぁー。


木製のマガジンラックが・・・・・・。





もうボロボロやん。



しんどそうに寝ているよりかは、いいけれど


風愛ちゃんらしくて、ママも寝てられないわ。




そういえば、私が3日間寝込んでいた時


雨だということもあり、お散歩にも連れていけなかったんです。


ふと見ると、トイレシーツにたっぷりとオシッコがしてありました。


そして、取り替えて、ひと眠りして

またリビングのトイレシーツをみるとたっぷりのオシッコ。


翌日も、トイレシーツにオシッコしてくれていて

風愛ちゃん、やっとトイレを覚えてくれたんだ・・・と。



思ったんですが、手術から帰ってきたら、イキナリ失敗していました(汗)。




まぁ、風愛ちゃんのトイレは、気長に構えないといけませんね。


昨日、パパに買い物に連れてってもらって、帰ってきたときのシーンを動画に撮りました。

道の方を気にしているのは、パパがいるから。


不妊手術で退院した翌日、風愛ちゃん元気いっぱい



こういうひとときがうれしいですね。





最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (3)

退院よ 手術の上手さ 差が出るね

2017-03-30 11:16:15 | 生後4カ月半~/風・鈴・風愛
風愛ちゃん、無事に退院しました。


電話で手術が無事に終わって、すべて問題がなかったことを伝えてもらっていましたが

やっぱりどんな状態か、顔を見るまでは不安でしたね。


一日ぶりに再会した風愛ちゃんですが



大喜びすることもなく、

かといって凹んでいたり、しんどそうにしているわけでもなく


めっちゃ普通に歩いて、診察室にやってきました。


獣医師さんから、再度行った検査結果と、手術内容説明があり

風愛ちゃんのお腹から摘出した、卵巣や卵管などの実物も見せてもらいました。


めっちゃ小さかったです。



そして、今後の注意点としては、シャンプーは抜糸まで控える以外は

「散歩も今日から行ってOKですし、エリザベスカラーや腹帯も必要ないでしょう」との話。

「いつもと同じ生活をさせて大丈夫ですよ」と。


ええええっ???


鈴ちゃんの時はあんなに大変だったので、ちょっと拍子抜け。


「縫っているところも3重になっていて、体内では溶ける糸で二重構造で縫っています。

そして、一番外側の外気に触れる皮膚だけをしっかりとした糸で縫っていますから、運動しても破れることはないはずです」とのこと。


風愛ちゃんの手術跡を見てみると、めっちゃ小さくてビックリしました。


これは、この獣医師さんの手術がめっちゃ上手なんだ。この先生にお願いして本当に良かったと、実感したのでした。


だって、風愛ちゃんの手術跡って、ほんの2cmほど。




ちょっと、風愛ちゃんお腹を見せてね。

わかるかしら、ほんのこれだけなんです。




私の爪の太さ分ぐらいしかなくって、ほんの小さな傷になっています。




これを見た時、この獣医師さんの腕に関心すると同時に、大阪時代に手術した鈴ちゃんには、つらい思いをさせちゃったな・・と思いました。

開腹の後も10cmほどあったし、縫い目からずっと、汁は出てるし

約1カ月の腹帯生活。


不自由だったよね。


風愛もその覚悟をしていたけれど、もうすでにいつもどおりの風愛ちゃん。




すでに元気でよかったです。














コメント (2)

ふあ手術 ママもいっしょに 病院へ

2017-03-29 10:25:20 | 生後4カ月半~/風・鈴・風愛
ご心配をおかけしてすみませんです。


私は以前、耳石がズレて、目玉が振り子のようになる目眩症になったことがあるのですが

大阪時代は、自分のパソコンデスクの前に、その時に教えてもらった目眩体操の方法を貼っていて


気が付いた時に、その体操をやっていたものでした。





前回の目眩症の時は、耳石のズレがはっきりとわかって

「今、外れた」「今、戻った」と感じるものでした。



しかし、今回の目眩症は、それがほとんどわからないのです。



受診した医師の説明では、今回は耳石のズレという話ではなく

「耳石に信号を送る伝達物質が間違って送られている

その部分が傷ついていて正しい情報が伝わらない状態」だとのこと。


なので治癒・・・その傷ついたところが修復するまでは、動かさないこと。




そして、修復したら、しっかり動かして「目眩体操」をするように、言われました。


良性の目眩にも、いろんなタイプがあるんだなーと実感しているところです。


また、更年期障害に関連して、ホットフラッシュも頻繁で、その時におこる目眩もあって

ややこしい感じです。



とはいえ、いつまでも寝ていても、体力が落ちるだけなので


今日から、日常生活を復活させようと思っています。

もちろん、無理をせず休憩しながら・・・・。


ホットフラッシュの前兆や目眩の前兆があれば、座ってじっとして落ち着くまで待つ・・・を徹底して

過ごそうと思っています。



さて、風愛ちゃんですが

不妊手術のために、動物病院に連れていきました。


もちろん、車の運転はパパ。

「お前は、家で寝ていたらいい」と言われたけれど、やっぱりついていっちゃいました。




いつもの元気な風愛たんです。


体重は11.22kgになっていました。


不妊手術は、一泊2日で翌日の朝、お迎えに行くことになりました。





診察台の上で、ブルブル震えていた風愛たん。





心配いらないからね。


頑張るんだよ。



風愛たんが頑張っている間、ママも病気を早く治して

帰ってきたらちゃんとお世話するからね。



鈴の時は、手術後

開腹の傷が一か月もくっつかず大変だった。

ずっと腹帯をつけた生活たったね。


風愛ちゃんの腹帯とかも、作っておいた方がいいかな?


うーん、それは退院後に考えよっと。









コメント (2)

健康じゃ ないと何にも できませぬ

2017-03-28 12:33:15 | 【番外編】

今回、風ママが発症した疾患は
「良性頭位性目眩症」。

頭の位置が動くと、それに伴って眼球が動くのですが、その信号が過剰に送られ

頭の位置が止まった後も、まだまだ動き続けているという情報となって、眼球を動かす神経に伝わり

ヘッドバンギングしたように、動いてしまう病気です。



良性ということは、その傷ついて間違った情報を送る神経系統が修復可能なことを示しており

そのためには、頭を動かさないこと。


なので、修復されるまで、目眩による事故や吐き気をさけるためにも、じっと寝ておくことが大事なんだそう。


発症したのが木曜の夜で、吐いて吐いて、じっとしていてもヘッドバンギング状態で動くことができず

疲れ果てて寝ました。


金曜に風パパに脳神経科に連れてってもらい受診。


この病気を告げられお薬をいただき対処方法を教えていただきました。



3日間、ほぼ寝たきりで、昨日から少し起きたりしていますが


目眩も、頭を動かしたときに、船酔い程度になり

そのまま頭を固定して、じっとしているとやがて止まるようになりました。



私が寝室のベッドで寝ていると、誰かが私の布団の上に乗って添い寝。


誰だろう??と思うけれど、頭を上げてみることができないので

風愛??鈴?? どっちだろう??


と思っていました。


そうだ、頭は動かせないけれど、手は動く。


手を伸ばして、スマホでパチリ。


それを見ると・・・・。




添い寝しているのは鈴ちゃんでしたね。


じゃあ、風愛ちゃんはどこ??


スマホの向きを変えて、テキトーにバシャバシャ撮って、見てみると・・・・。



あっ、いました。

ママのベッドのそばで、寝ていますね。







そのままゆっくり、寝ていてね。


受診した医師の話によると、頭を動かさないように気をつけて、安静にしていると

平均して一週間ぐらいで治るらしい。


動かすと悪化するらしいので、完治するまで頑張って安静にしてようと思います。



いろんな予定をキャンセルしまくっているけれど

やっぱり健康じゃないと何もできないですね。
コメント (5)

3日間 寝て起きたら 雪国か?

2017-03-27 09:59:26 | 愛犬風愛(ふあ)と鈴(りん)の日常
まだ完治はしていませんが、3日間ずっと寝ていました。

今朝起きたら、庭が雪でびっくりしました。









コメント (4)

病床で しばらくブログ 休みます

2017-03-25 07:55:18 | 【番外編】
動くと眼玉がぐるぐるする病気が再発。

数日、安静に寝ることが必要でしばらく

ブログ休みます
コメント (10)

銅像の わんこにビビる 風愛なんや/南総の旅2

2017-03-23 15:39:13 | 愛犬との旅行
昨日は70人の方にポチっと押していただきました。

ありがとうございます。

今日もぜひとも、ポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



みなさんのワンちゃんは、作り物の犬を見た時に、どんなリアクションをしますか??




初めて見た時の行動って、その子の性格が出るのでは??

と思ってしまいます。


「伏姫籠穴」をあとにした私たちは、房総フラワーラインの方面に向かおうと

車を走らせました。


すると、車の中ではぁはぁし始めた風愛ちゃん。


こりゃ、車を止めて給水しなくっちゃ。


と思って、運転しているパパに伝えました。


「あそこに何か看板が出ているから、車も止められるんじゃないか?」と指さす方をみたら


「八房」の文字が見えました。



行ってみると、八犬伝の鍵となるワンコ、八房の銅像がありました。




なかなか立派な銅像です。

八房の足元には、八房を育てたというストーリーの狸もいっしょです。



風愛を車から降ろして、ハァハァしていた風愛ちゃんに水を飲ませようと

口元に近づけたのですが、全く飲みません。



あら、なんで??


何度かトライしても、拒否します。


しかたがないので、鈴の方に水の器を差し出すと

難なく飲みます。




あれ??


風愛ちゃん、喉が渇いていないのかしたら??

一瞬そう思いました。



じゃあせっかくなんで、八房像の前で記念撮影しようか・・と

思って、風愛ちゃんを鈴の横に座らせようとしたんですが

イヤがって、オスワリしません。

トリーツを使っても、後ろの像を気にして全然ダメ。




そして、しばらく様子を見ていると

「ウーッ、ワンワンワン!」




風愛ちゃんったら、八房の像が怖いみたい。


こわごわ近づこうとするのですが、眼光鋭い八房にビビって、匂い嗅ぎもできない状態。



「風愛ちゃんいいよ。怖かったら近づかなくって」





こりゃ、八房の像に見られているから、水も飲めなかったのかも。


そう思った私は、像から離れて

植え込みのところに風愛を連れていきました。



八房の像が見えないところです。


そこで、もう一度水をもっていくと

さっきは、全く飲めなかった水をそこでは、しっかり飲んでくれました。



そっかー、風愛は犬の銅像などを見るのが初めてで


本当の犬だと思って、ビビったり吠えたりしていたのかもです。




そんな風愛を見て、鈴は余裕の表情??ですね。



そういえば、風ちゃんが子犬の頃にも、少し似たようなことがありました。


それは大阪時代、ある公園の横に犬の像があったんです。


子犬の風は、ワンちゃん大好きだったので、その犬の像を見た途端、しっぽフリフリ。


その犬の像は、お散歩しているような歩いているスタイルの像でした。


プレイバウをして、近づいていき


その犬の後ろにまわって、お尻をくんくん。



その瞬間、腰を抜かすほど驚いて「あいつには近づかない」というそぶりで

犬の像から離れていきました。



あの子は、どんな匂いがするんだろう??

と思って、情報を求めてくんくんしたのに、多分銅などの金属の匂いしかしなかったから

びっくり仰天したんでしょうね。




みなさんのワンちゃんなら、どんなリアクションをしそうですか??


風愛は、カラダは大きいけれど

まだまだ経験していないことが多いんだなーとつくづく感じました。




南総の旅は、つづく。









鈴ちゃんの応援よろしくお願いします。
コメント (2)

犬の文字 誘われたら 八犬伝/南総の旅1

2017-03-22 14:03:18 | 愛犬との旅行
昨日は、一日中雨だったけれど
今日はとっても良いお天気ですね。


本日は、風パパの誕生日です。

そのお祝いも兼ねての今回の旅行。


昨日は雨で結局、帰ることにしたけれど、前日はいいお天気でいろいろと観光ができて

楽しめましたよ。

昨日は66人の方にポチっと押していただきました。

ありがとうございます。

今日はぜひともポチっと押してくださいませ。



←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



今回の旅は、風愛ちゃんの初旅行。


あまり遠いところだと、風愛がしんどいだろうと思って

千葉の館山の宿を予約しました。



風ちゃんが初めて旅行したのは、生後4カ月半ぐらいの時。

大阪に住んでいたので、淡路島の自然豊かなペンションで泊まりました。


その時の記事はこちら。

生後4カ月半!初めての旅行



私たち夫婦にとっても、初めての犬連れ旅でトキドキでした。



鈴ちゃんが初めて旅行したのは、生後6カ月半ぐらいの時。

風ちゃんと初めて利用した同じペンションにしました。

その時の記事はこちら。
「ワンちゃんも 自由にどうぞ」 でも鈴は…

です。


さて、今回の風愛ちゃん初旅はどうだったのでしょうか??


高速道路で、館山方面に向かっていた私たち。

最近は、30分ぐらいの車移動だと、吐くことがなくなっていた風愛ちゃん。

もしかしたら、1時間ぐらいの移動だと大丈夫かなーと思っていたんですが

途中、渋滞にさしかかってしまい1時間を過ぎたぐらいに、ゲホっとフードを全部吐いちゃいました。

そこで、最寄りの鋸南富士インターで降りることにしました。


下道におりて、途中で停車して、風愛ちゃんの周りをキレイにしました。


さて、そこからどう行こうと、地図を見ていると「犬掛」という地名を発見。

ワンコと暮らしはじめて、どうも犬という文字に敏感になっている私たち

何気にそちらに方面に車を走らせていると「伏姫籠穴」という案内板が目に入りました。

「あれ?何かな?」

「ちょっと寄って行こうか?」と

いう話になり、その案内板のある方向へ向かいました。

行ってみると、「伏姫籠穴」の文字の横に、南総里見八犬伝と書かれています。

「南総って、このあたりよね。ということは、物語の舞台がここなのかも」。


ちょっとワクワクしてきました。

「南総里見八犬伝」は、滝沢馬琴が執筆した長編小説。

私は読んではいませんが、子供の頃
多分NHKだったと思うけれど「新八犬伝」という人形劇のテレビ番組があって
毎回楽しみに見ていたんです。

それは、犬塚信乃という美少年が主人公で
伏姫がもっていた仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌の文字が書かれた8つの珠が全国?へ飛び散り、その珠を持っている八犬士を探しながら、邪魔をする怨霊と戦っていく・・・。

という話だったと思います。

8つの珠・・・ドラゴンボールみたいですよね。


その時の主題歌やエンディングテーマを今は亡き、坂本九さんが歌っていて

「今でもサビのところ歌えるよ~!
♪仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌 いざとなったら珠を出せ! ちからが溢れる不思議な珠を~♪

と車の中で歌いながら、現地へ向かいました。

到着すると、そこには「伏姫籠穴」と書かれた門が。

その隣には、お手洗いがあって、屋根を見ると軒丸瓦に「伏姫」と愛犬?の「八房」の文字が書かれています。





八犬伝の物語にある、伏姫と愛犬?の八房が暮らしていたという洞穴のモデルがここみたいです。



ほとんど、人がいなかっので、リードをロングにして、さあ出発。

と思ったら、鈴ちゃん私たちが歩き出していないのに

何かに誘われるかのように、門をくくり

どんどんと登っていきます。






木立が美しいこの道をどんどん登っていくと、八角形の舞台に到着しました。



この日は、暖かくて、とても気持ちがよかったですね。


鈴ちゃんもいいお顔をしていますね。




ふと見ると、この舞台に、放射状に文字が・・・・。

それは・・・・。

愛犬と「伏姫籠穴」の舞台。仁義礼智忠信孝悌



そう、仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌の文字です。

八犬士がここで集まって、この文字のところに立っていたのかも・・・・。


そう思うとまるで物語の世界の中にいるように気分になりました。

そこで撮影したのがトップフォトです。


なんとなく、ドラマチックですよね。




そして、記念撮影が終わると、またも鈴が私たちを誘うように奥の籠穴まで案内してくれました。




急な石段を登っていくと・・・

洞窟が・・・。



見ると、珠が置かれていました。



鈴ちゃんは中に入りたそうだったけれど
ここでストップ。


いにしえの物語に、想いを寄せて

この場所を後にしました。


南総の旅は、つづく。
コメント (2)

雨だから ホテルのランで 濡れ走り

2017-03-21 13:44:04 | 愛犬と泊まった宿
あー、せっかくの旅なのに

今日は、目覚めた時から大雨。

午前中だけでも、降らなければ…

と、願っていたけれど、残念です。



こちらは、ホテルのドッグラン。


ふあちゃんに、カッパを着せて出しました。


実はまだ、ふあちゃん用の合羽を買ってません。

身体の大きさが安定してから、購入しようと思っていたので。




今着ているのは、風ちゃんのカッパです。

ふあが着ると、ぶかぶかでした。



でも、ないよりマシよね。



鈴も色違いのレインコートです。


風愛ちゃんひとりで、走りまわっていたら、風ちゃんのレインコートが大きくて

脱げかけちゃいました。


雨の中、走り回っていたら、脱げちゃった






犬連れ旅で雨だと、本当に残念です。




雨曇レーダーを見ても

止みそうにないので、あきらめまーす。
コメント (2)

初めての 旅に行きます さて風愛は?

2017-03-20 10:57:54 | 季節の花と愛犬「風」「鈴」「風愛」
三連休は、行楽日和が続いていますね。

風鈴ちゃんは、来週

不妊手術をするのですが、その前に


初めての旅行を計画。

近場ですけど。



春の南房総を楽しんできます。




あっさりしていますが、今日はこれにて。


コメント (2)