雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)8歳と風愛(ふあ)2歳の楽しい毎日を五・七・五で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

犬の脳 使えば恐怖も 和らぐよ

2019-04-19 22:46:41 | 愛犬風愛(ふあ)と鈴(りん)の日常

なんだかすっかり初夏の陽気ですねー。

お散歩でたくさんりタンポポをみかけました。

まずは、ポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。

それも、大輪のタンポポが誇らしげに咲いていましたよ。



タンポポの種類が違うのかな?


さて、写真は今朝のお散歩のシーンですが、先日ちょっと犬の脳と学習やトレーニングについて

説明することがあったので、以前このブログにも書いていたことを整理してみました。



それは、先代犬の風ちゃんが、高齢になってきて
体調面での不安が大きかったり、カラダも思うように動かなかったり
ママがときどきいなくなっちゃったり、いろんな不安などがあって、
ちょっとしたことで恐怖などの情緒に支配されることが増えてきていた頃のエピソードでした。


そもそも犬の脳の中には、大脳皮質(セレブラルコーテックス)という学習や問題解決などり認知に密接に関係している
脳の部分があり、私は冷静脳とか制御脳とか呼んでいます。

また、大脳辺緑系(リンビックシステム)と呼ばれる生命維持や本能行動、情動行動に関与する部分があり、
私は本能脳とか情緒脳と呼んでいます。

大脳辺緑系(リンビックシステム)は、本能と学習を統合するネットワーク機能があるそうなんですが
どちらか一方の活動が活発になると、もう一方のシステムが抑制されるという特徴があります。


つまり、情緒に完全に支配されている時は冷静脳が働かないですよね。

犬が学習するのは、冷静脳(セレブラルコーテックス)がちゃんと働いている時
だから、犬が恐怖を感じている時は、学習できないと言われています。




しかし、軽い恐怖や興奮など、完全にリンビックシステムに支配される前に

名前を呼んでアイコンタクトをしたり、オスワリなどの指示を出したりすることで

犬の冷静脳(セレブラルコーテックス)が動き出し、恐怖や興奮など本能や情緒が軽減され

冷静な行動ができたりします。


つまり、犬が自分の脳を使うことで、恐怖心が和らぐ可能性があるということですね。




逆に、情緒や本能に支配されているリンビッグシステム状態の脳に

イヌが入ると、人の声が脳伝わらなくなります。


そうなると犬は逃避、遮断、感情の爆発、攻撃などの行動をとったりします。

そんな状態の犬を力で制御しようとすると、咬まれるなどの危険を伴うことがあるので注意が必要です。





風ちゃんは、冷静沈着で多少興奮したり、はしゃいだりしている時も常に冷静脳が働いているタイプでした。

情緒に完全に支配されている時って、めったにない。

しかし、そんな風ちゃんでさえ、晩年になると、時々
情緒脳(リンビッグシステム)に支配されている時かなーと、思う時がありました。


特に疲れている時や、ストレスがかかってくると、若い時のようには行きませんでした。

高齢になると、冷静な脳であるセレブラルコーテックス(大脳皮質)の作動力が衰えるような気がします。


私が思うに、愛犬に声掛けをして反応させることで、
セレブラルコーテックス(大脳皮質)が作動して、リンビックシステム状態になりにくい。


なのでよくトレーニングをしたり、飼い主と常にコミュニケーションができているワンコは、
セレブラルコーテックス(大脳皮質)が作動しやすく、常におりこうでいられるってことなんですよね。



だから風ちゃんは、ママの言葉がいっぱい通じる間柄だったので、私が話しかけることで

極力そういう状態が防げたように思えます。





さて、鈴ちゃんはというと

我が家に来た時、ひどい恐怖症を患っていて、本能・情緒脳に支配されることが本当に多かったわんこです。

平常心・・・つまり、セレブラルコーテックス(大脳皮質)が作動する状態が少ないタイプでしたね。


家から出たら、脱糞するし、逃げよう、隠れようとする。

他人に姿を見られたら、殺されると思っていた鈴ちゃん。


それでも、我が家では、セレブラルコーテックス(大脳皮質)も働き出して、ママとのトレーニングも楽しそうにやっていましたね。


その積み重ねが今に繋がっていると思います。

もちろん、今でも鈴ちゃんは、恐怖の情緒に支配されやすいタイプですが

ママとのコミュニケーション力がアップするにつれて、どんどんマシになった気がします。


それに鈴は、すごーい観察眼があり、周囲のことをめっちゃ冷静に観察していることがわわかります。






風愛ちゃんは、どうかというと、まだまだセレブラルコーテックスは発展途上。

本能が優先されているような気がしますが、徐々に学習能力も高まっている気がします。

私がもうちょっとちゃんと教えてあげれば、いいんですが

やっぱり膝のハンデを考えると遠慮しちゃっている感じが。


オスワリを指示してできなくても、「膝が痛くてできないのかも」と思ったりするので
なかなか難しかったりします。


そろそろちゃんと教えてあげなくっちゃ。


最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント

お馬さん 見ながらランチ 春の日ね

2019-04-18 22:23:00 | 愛犬とのおでかけスポット


今日のお外は、めっちゃ暑かったです。

まずは、ポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


本日のランチは、初めてのお店に連れて行ってもらいました。


もちろん、わんこといっしょにです。

連れて行ってもらったお店はこちら。



オーガニックレストランのG-stationさんです。

電車の車両を使ったレストランスペースもあるのですが

わんこと入れるのは、乗馬のライティングスペースが見えるテラス席。

私はパスタランチを注文したのですが、とてもおいしかったですよ。

ランチのサラダがこちら。



ボリュームもあって、今日はマンゴーのソースでしたよ。

そして、パスタは・・・・・・。

すぐに食べ始めて、食べている途中で撮ることを思い出したので
こんな状態。



筍などの具剤がもっといっぱい載っていたんですが気が付いた時には、もう私の胃の中でした。


ということで、テーブルの上はこんな感じでしたが




クロスをめくったテーブルの下は、こんな感じ。




風愛ちゃんは、テーブルの下ではなく、ママの席の横で馬場を見ています。



この写真でお馬さんがいるのがわかるかしら?



えっ、わかりなくいって?!


じゃあ、これでどうだ!!


風愛ちゃんは、馬を見るのも、馬の声を聞くのも初めてだったみたいで
ちょっと吠えちゃいましたね。

ごめんなさいでした。


こちらのお嬢様は、いつものとおり超静かでしたけど・・・。


食事の後は、すいらんグリーンパークのドッグランへ。


風愛ちゃんは、ママさんたちに芸を仕込んてもらっています。


合図で、クララちゃんの背中に手を置くことを覚えたみたいです。




なかなかカワイイでしょ。




ママたちは、食事

わんこたちはドッグランと、楽しい一日になりました。






最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


コメント

鈴と風愛 おうちでサーチ 遊びだよ

2019-04-17 22:39:59 | 愛犬風愛(ふあ)と鈴(りん)の日常


インターペットの時に、3個で1000円という破格値で購入した

おもちゃの中に、中にトリーツが入れられるうさぎさんがあります。



まずは、ポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。

さて、今夜はその

うさぎさんのおもちゃを使って、サーチ遊びをしましたよ。


ルールはカンタン。

うさきさんのかもちゃの中に、トリーツを入れて

鈴ちゃんと風愛ちゃんに匂いを嗅がせます。


そして、このうさぎさんをどこかに隠して、鈴ちゃんと風愛ちゃんに捜してもらって

みつけたら、ママのところに持ってきてもらい

ママがうさぎさんの中のトリーツをひとカケ出して、ご褒美にあげる。


という遊びです。




もともとこのゲームを特製のムートン袋でやっていた鈴ちゃんは、トリーツ入りのうさぎさんのニオイを嗅がせたら

すぐにゲーム方法を了解して

見つけて持ってきてくれました。





その中から、トリーツが出てきて、ママからもらっている姿を見た風愛ちゃんは、

次から鈴ちゃんが見つけて、くわえて持って来る途中のうさぎさんを横取りする始末。


それは、風愛ちゃんあかんでー。

その時は、うさぎさんを持っていた風愛ちゃんと、みつけて途中まで持ってきた鈴ちゃんの両方に

うさぎさんの中のトリーツを上げました。


数回やった後「そうだビデオにも撮っておこっと」と気がついて撮ったのがこちらです。

クッションの下やカーテンの後ろなどは、今まで隠したところで、少し匂いが残ってそうなところ。


今回隠したのは、ダイニングテーブルのところのイスの座席の上で、死角になっているところです。


さて、どっちが早くみつけるかな?

やっぱり、鈴ちゃんかな?


雑種犬鈴と風愛、おうちでサーチ遊び


この回は、風愛ちゃんでした。


それも今までだったら、みつけたところでカミカミして、もって来なかったんですが

この回から、ママのところに持ってきてくれるようになりました。


風愛ちゃん、ちょっとはルールがわかってきたかな?


最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント

犬ドック 検査結果は おデブりん

2019-04-16 23:33:24 | 愛犬の病気と手作り食



約1カ月前に行った、鈴ちゃんのドッグドック?! ペットドック?!の検査の結果が届きました。

問題がありませんようにの
ポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


最近は、気になる症状も何もなく、元気いっぱいの鈴ちゃん。

てんかん疑惑の悲鳴も、今年に入ってから全くなく、安心はしているのですが

8歳という年齢もあって、先月健康診断の精密バージョンを受けました。



その結果が今日やっと届いたのです。

って、もしも進行性の病気が今連絡があっても、1カ月以上経ってたら進行してしまい遅いやんか。

とつっこみながら、封を開けました。

まずは、検査結果の各判定がABCDEでついているものをチェックしました。

Aは異常なし。
Bは軽微な変化で、病的意味はないと考えられる
Cは異常値があるため、一定期間後の再検査が必要
Dは異常があるため、精密検査が必要
Eは異常があるため、ただちに治療を必要

ということだそうです。

で、鈴ちゃんの結果は・・・・・・。


全体にみたところAとBばかりで、ちょっとホッとしました。

となるとBのところの数値をちちゃんと見なくては、と思いました。

ここでのB項目は・・・。

体重、胸囲、肥満度、体温、耳、歯石。

体重、胸囲、肥満度がBは、ちょっとおデブだということのよう。

体温はもともと鈴ちゃんは高めで39度ぐらいなので、気にすることはない数字。

耳は、少し汚れって? キレイにしてくださいよー。

歯は、奥歯歯石少量って・・・・。歯磨きしているんですけどねー。


さて、お次のB項目は・・・・。

眼圧、最低血圧、脈拍。


特に気になったのは、左目の眼圧です。
参考値が12-24なのに、3回検査して、5・6・5って低すぎやしませんか?

最低血圧は、60-100の参考値に対して1回だけ101だったからBだけど、これは気にする必要なし。

そして脈拍は・・・・。ママがいない動物病院に預けられた環境で、脈を測られたら
そりゃ高くなるわね。


お次は・・・。

全部Aでホッ。

肥満度がBなのに、中性脂肪は測ってへんのかーい?!と突っ込みました。


そして高齢犬に注意が必要な腎機能、肝機能は・・・



オールAでほっとしました。

血液の方は、





ヘモグロビン濃度、%好酸球、%好塩基球、%リンパ球、血小板数がBでした。

血小板数は、鈴ちゃんは子犬の頃から、少なかったのでこんなもんです。

でも%好酸球、%好塩基球、%リンパ球ってなに? 数の方は全部Aなのに。

よくわかりませんねー。


ということで、総合判定がこちら。



今回の検査結果からは、特に異常なし!!あえていうならば、わずかではあるけれど「肥満傾向」に注意とのこと。

肥満度は、3.5で

下のBCSの3「理想体重」と4の「体重過剰」の中間ということらしい。




つまり、鈴ちゃんまだちょっと、おデブりん。

ということなのね。


気になるのは、やっぱり眼圧。

「眼圧が高いと、緑内障ですが、逆に低い結果」とあります。

この説明だけではわからないので、ネットでいろいろ調べたら、眼圧が低いとぶどう膜炎の可能性があるとも。

ただし、目をしょぼしょぼさせるような動作が増える。涙をよく流すようになる。
白目の部分の充血、目やにが増える、といった症状がよく見られるそうなんですが

そんな感じはありません。


あっ、そういえば検査した前後の頃、ちょっと目ヤニが出ている時があったけれど

今は、全く大丈夫です。


また、吐き気などの症状があれば・・・疑われる病気があるとレントゲンの画像からとありますが
それもなさそう。

だって、一か月前のことだから、今と状況が違うもんね。




まぁ、多分大丈夫ということで、肥満にだけ気をつけようかな?


眼圧だけは、再検査しようかなー。





最後まで読んでくださってありがとうございます。
コメント

3カ月 ぶりのシャンプー 風愛いかに!

2019-04-15 21:58:56 | 優良家庭犬&セラピードッグ


老人ホームで3カ月にぶりにアニマルセラピー活動をしてきた風愛ちゃんです。

シャンプーしたてでふわふわ度が増しております。

かわいいなー。

はーい、親バカです。


アニマルセラピー活動を頑張ってきた、風愛ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


昨日は、鈴ちゃんと流山市でのボランティア活動をしてきて

夜は、風愛ちゃんのシャンプーをしました。

これが数日前の状態。





子犬の頃から月1回以上シャンプーを定期的にしてきたけれど

今回は、膝の手術があって、後ろ足が安定するまで、シャンプーする体勢も心配だったので

ずっと我慢していました。


なので3カ月シャンプーしなかった。




グルーミングは、していたので臭くはなかったのですが

急に暖かくなったので、抜け毛が大量に出ましたよ。




シャンプー中の風愛ちゃんです。



毛量が大入りので、鈴ちゃんよりも念入りに・・・。




やっぱりプルブルってするよねー。




後は、流してコンディショナーよね。




すっきり!!

シャンプー終了の風愛ちゃん。



この後は、ドライヤーをパパにお願いしました。



そして、今朝おきたら、風愛ちゃんの寝ぐせ?もつれ毛で大量に出現。


朝から、ブラッシングに追われました。


そして、なんとか

ふわふわの風愛ちゃんは、このスタイルでアニマルセラピーをしてきました。



なんでお洋服?と思われるかもしれませんが

今朝も、思いっきりプラッシングしたのですが、湧き出てくる抜け毛の防止と


洋服を着せていると、手術で剃った左後ろ足の毛がまだ生えそろっていないことが

目立たないんです。


おかげで、施設側の人や入所者さんたち誰にも手術したことに気がつかれませんでした。


心配かけちゃいけないもんね。

たくさんの人に撫でられて、風愛ちゃんセラピー頑張ったね。


高齢者に対しては、もうすっかり慣れて平気な風愛ちゃん。



でも、子どもに対してはまだまだダメ。

風愛ちゃんがAAE(動物介在教育)に参加できるようになるのは、何年も先になるかな。

それまで、鈴ちゃんに頑張ってもらわなくっちゃ。




最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。









コメント