雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)8歳と風愛(ふあ)2歳の楽しい毎日を五・七・五で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

回復へ 向かっていると 思うけど…

2020-01-25 22:02:53 | 心の中で生きる風ちゃん


風愛ちゃんのことを気にかけてくださって、ありがとうございます。

風愛ちゃんが早く回復するようにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


昨日の晩御飯から、ちゃんと食べだした風愛ちゃんですが

今日は小康状態でした。

食欲は、ちゃんと戻っていて

「ごはんやで!!」と呼んだら、すぐに反応して、ママのそばにきて




オスワリ&マテをしてくれました。

しんどかった昨日は、こんな日常の当たり前のシーンもみられなかったから

こうやって、いつものように「ごはんください」状態になってくれるだけでもうれしいです。





食欲は戻ったけれど、まだ小康状態というのは

朝のお散歩の時の大が、最初の半分はカタチがあったけれど、後の半分はベチャ便だったから。


ただ一昨日のように、一日家にいても、庭のトイレに出してほしいということはなく

朝の散歩で排便した後は、夕方の散歩までもよおす感じはありませんでした。

なので本日の排便は2回だけ。

でもまだ柔らかいです。




これがしっかりとした硬さになってくれたら、一件落着なんですけどね。

回復に向かってくれていると思うけれど、まだ今日のところは
安心できない感じです。


実は明日、風愛ちゃんとハンドリング講習会に参加する予定なんですけれど

明日の朝の風愛ちゃんの便の状態しだいかなー。

無理はさせられないし・・・・。



鈴の方は、元気がありあまっている様子。
ダンボールでイタズラしまくっていました。

いつもバトルしている風愛ちゃんがのってこないので、ちょっと退屈なのかも・・・





風愛ちゃん、早くよくなってくださいね。



最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント

風愛ちゃんが 元気がないと 心配や

2020-01-24 23:27:18 | 愛犬の病気と手作り食



風愛ちゃんの体調がおかしいな・・と感じたのは、昨日のことです。

風愛ちゃん、元気になあれ!のポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
風愛ちゃんの応援よろしくお願いします。


この写真は、21日㈫の夕方の動物病院でのシーン。


この日は、風愛ちゃん元気で年に一度の混合ワクチンの接種にいったのです。

10種の混合ワクチンを打ちました。

病院にびびっといたのか、ちょっとパンティングが出ていましたね。


そしてその翌日の22日(水)は、特に変化はなく、いつものような元気な風愛ちゃんだったのですが、

接種の翌日は、なるべく安静に・・といわれていたので、軽いお散歩程度にしていました。

そして、おかしいと思ったのはその翌日の23日(木)・・・そう昨日です。

私は、ふありんのお散歩以外はずっと家にいて原稿を書いていたのですが

いつも昼間はお昼寝していることが多い風愛ちゃんですが

1時間おきぐらいにヒンヒン声を出して、庭に出してと私の部屋に呼びにくるんです。

とりあえず、庭に出してはあげるんですが

雨模様で、それほど長い時間は庭に出せないし

多分トイレをしたかったんでしょうが、通行人がいると気になってできないみたいで

ワンワン吠えてしまうから、すぐに家の中に入れちゃっていました。


するとまたしばらくすると、お庭に出してとヒンヒン。

こういう時、お外トイレ派は困りますね。

家の中のトイレシーツでしてくれたら、ラクではあるんですけれど・・・。


そんな感じ何度か昼間お庭に出したけれど、オシッコはしているのは確認しましたが

大はしていません。

いつもの風愛ちゃんなら、朝の散歩の後、夕方のさんぽまで、トイレをすることはほとんどなかったのに・・・。





ヒンヒン泣きがひどくなり、夕方の散歩にいろいろ行こうかと準備をしている時に

家の中でおう吐しました。

みると、たぶん朝与えたフードが全部ぐらい吐き出されていました。

すぐに片づけて、お散歩へ。

そこでは大をしたのですが、かなり軟便でお腹の調子が悪いんだと気が付きました。

でもね。

お散歩から帰宅後は、元気回復。

食欲もあって、夜の食事を出したら、いつものような元気よくがっついて完食。

そして、その後与えたガムもおいしそうにカミカミして、鈴ちゃんにはやらないぞ!!と鈴が近づくと、いつもは唸らないのに

ちょっと唸っていました。


その時私は、吐いて排泄して、きっと落ち着いたのね。

食欲もあるし、問題ない・・・と思っていました。


しかし、今朝またおう吐。

そして、パパが早朝、風愛を庭に出したところ、下痢便をしたとのこと。

その後、いっしょにお散歩をしたんですが、風愛ちゃんは、また下痢便をして。


その後も、トイレポーズをしていたので、パパが下に紙をしいていたら、粘液の中に血が混じっていました。

それでも、まだ食欲があったら、それほど問題がないかも・・・と思っていたんですが

帰宅後、朝食を出したんですが、いつもなら鈴ちゃんの分も食べそうな勢いの風愛ちゃんが

フードの入った器に顔を背けて、口にしなかったのです。

こりゃあかん。。。。

と思って、今朝動物病院に連れていってきました。




火曜日に14.45kgだった体重が、14.05kgに減っていました。

そりゃ食べたものは吐いているし、下痢もしているし、多分お腹の中は空っぽで、体重も減っちゃったのね。

たった3日だけど・・・・。

血が混じっていたという粘液便を調べてもらったところ、ばい菌などはみつからず

感染症の心配はなさそうでした。

おう吐と下痢止めの注射を打ってもらい、今夜から与えるのみ薬もいただきました。



昼前に帰宅しましたが、再度食事を与えてみましたが、食べそうになく

日向でお昼寝を始めました。

しんどいんでしょうね。





鈴ちゃんも、風愛ちゃんに元気がないと心配よね。


夕方のお散歩では、大はしませんでした。

その後の晩御飯は、食欲が戻ったのか食べてくれてホッ。



ただまだしんどいのか、自分からクレートの中に入って、寝てしまいました。

早く元気ないつもの風愛ちゃんにもどりますように・・・・。


最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

コメント

夢心地 甘い誘惑 チョコレート

2020-01-23 22:11:44 | グルメ[おいしい情報]


本日からあまーいチョコレートの祭典「千葉そごうチョコレートパラダイス2020」がスタート。
それに先駆けて、昨夜風ママは、前夜祭へお邪魔してきました。

甘い誘惑でまた太った風ママにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。

ということで、ふありんの前にあるのが昨夜の前夜祭でいただいたチョコレートのパンフレットたち。



おっとー、鈴ちゃんに露光をあわせるとパンフレットの色が飛んじゃて見えないですね。

鈴ちゃんの位置を順光のところに動かして・・・・。

これでどう?!


アーティステックなパンフレットがよくわかるでしょ。

各社の個性がここにも出ていますね。

こういうパンフレットは、すごくデザイン性に優れているので、めっちゃ参考になります。

さて前夜祭では、
千葉そごうチョコレートパラダイス2020で登場する
素敵なチョコレートたちをいろいろと試食できるんですよ。



こんなフォトスポットまで用意されていて、最初は試食としていただいていたチョコレートを次々と口の中に入れていたんですが
写真を撮って、後でゆっくりといただこうかなーと思いなおしてから、頂いた試食チョコがこちら。



なかなかキレイでしょ。
実は、この写真をフォトスポットの台に置いて、スマホで撮影していたら
千葉日報の記者の方に声をかけられ、取材されてしまいました。

いつもは、取材する側の風ママだけに、なんだかテレくさかったわ。
どうやら私のコメントが名前と年齢とともに出るみたい。

うわー、トシがバレるわー。
まぁ、ええけど・・・・。


さて、チョコレートパラダイスは、国内はもとより、ベルギーやスイス、イタリア、フランス、オーストリアなど
普段は手に入らないように世界のチョコレートが集まります。

会場を回って、私が感じたのは

今年のチョコレートの傾向というかキーワードは「猫」「酒」「美」という感じですね。


もうメーカーなどは書かないので写真から、探ってください。

千葉そごうにいけばあるはずです。

実際はもっといろいろありますが、抜粋して写真を紹介しますね。
まずは、猫・・・・。


肉球モチーフや猫の顔、パッケージも猫ですねー。



こちらは、猫の舌をイメージしたチョコで、パッケージももちろん猫。


つづいて「酒」は、お酒を含んだチョコレートがかなり多く出ていることを感じました。

洋酒はもちろん、日本酒も。ワイン、ウイスキー、梅酒って・・。



こちらは、焼酎とのコラボチョコですねー。種類がすごいです。


こちらは、モチーフが面白い。スプーンスタイルや


コーヒーカップスタイル。




それぞれ別のメーカーなんですけどね。


そして私がひときわ目を引いたのが、カラフルでアートを感じる「美」なチョコレートたち。



見ていて、めっちゃ楽しくなります。

こちらは、まさに宝石のようなチョコレートたち・・・。



そして、こちらのステック状のチョコもアーティステックです。




また、ルビーチョコレートや抹茶を使ったチョコレートなども多く見かけましたよ。





以上、現場からお伝えしました。

最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (2)

ペット宿 減るとやっぱり 残念ね

2020-01-22 11:11:28 | 愛犬と泊まった宿


今年は愛犬と旅をいっぱい楽しむぞー!!
と思ったとたん、飛び込んできたペット宿のしふごえグループの倒産記事。

旅行記をブログに綴りながら、複雑な心境になりました。

まずは、ポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。

千葉に複数あったしぶごえグループのペットと泊まれるお宿。

うちも風ちゃんが元気だった頃に、しぶごえ千倉に宿泊したことがあります。

その時の記事はこちら


倒産したのは、千葉県内のしぶごえグループをはじめ、「伊豆修善寺・絆」や「フェニックスウィング白馬」も運営していた(株)ベリークルーズという会社のようですね。

ネット記事は下記などに。

ペット同伴の宿泊施設を展開していた(株)ベリークルーズが破産
 


ベリークルーズのホームページにも破産の旨がありました。


ペット同伴の宿泊施設を複数手掛けているグループがなくなるのは、愛犬旅をする私たちにとっては、やはり寂しいですね。




以前は個人のペンションに泊まることが多かったけれど、とてもいいところもあれば、失敗したなーという宿があったのも確か。

1宿泊まってよかったら、グループ内の他の宿にも泊まろうという気持ちになって

最近うちでは、わんわんパライダイスホテルのグループや、

カーロフェレスタ・リゾートのグループ、

そして犬連れ専用ではないけれど、東急ハーヴェストのグループなどでの宿泊が増えてきていますね。

犬連れの宿選びって難しいから、グループだと同じレベルのサービスや環境が期待され、安心感があったりするので、ついつい。



そうそう、リーズナブルに連泊したいときは、ファミリーロッジ旅籠屋もアリですね。

めったに行かない旅行なら、奮発して高級なところもいいけれど

頻繁に行くのなら、こすとパフォーマンスも大事。

旅の目的を何にするのか、それによって選ぶ宿も変わってきますよね。




ペット同伴の宿泊施設を複数手掛ける会社の破産に、いろいろと考えてしまう風ママなのでした。


そういえば、愛犬といっしょにお宿に泊まりたくて、最初に飼った風ちゃんのしつけを頑張ろうと思ってことを思い出しました。

風ちゃんは、お散歩デビューして、かなり早い時期の生後4カ月ごろに初旅行を体験。

鈴ちゃんや風愛ちゃんもパピーの時期から、旅行をしているよね。

鈴ちゃんや風愛ちゃんは、ちゃんとクレートトレーニングしてからの旅行だったけれど

風ちゃんの時は、5歳でクレートを購入したので、ずっとクレートなしで旅していた・・・・。

今から考えるとかなり無謀だったかなーと思います。




泉谷公園にいったら、シラサギが木にとまっていました。


水のところで立っているのはよく見かけるけれど、木の上にも止まるのね。


あっ、飛び立ちました。




和みの米屋さんで、美しい羊羹があったの、買っちゃいました。

おうちでお抹茶を点てて頂きました。



ちょっと優雅な気分になりましたよ。


最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント

洞窟の 遊覧船は 犬NG/伊豆半島の旅8 堂ヶ島天窓洞

2020-01-21 22:54:50 | 愛犬との旅行



だらだらと書いてきましたが、伊豆半島の旅話もこれでラストです。

旅を楽しんだ鈴ちゃんと風愛ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


さて、伊豆半島の西伊豆にある、堂ヶ島に到着しました。

ここへ行こうと思ったのは、初日に行った城ケ島の吊橋のところにあったこのジオポイントの案内板。



この案内板を見て、堂ヶ島天窓洞の写真が素敵だったので

こんなところでふありんと写真を撮れたらいいなーと思って、深く調べずに向かいました。




行ってみると、全体が公園になっていて、駐車場から少し歩いたところに天窓洞があるようです。



テクテクと鈴ちゃんや風愛ちゃんを連れて、天窓洞に向かいました。



案内板があり、現在地が天窓洞のところになっているのに、どこに天窓洞があるの??って感じでキョロキョロ。



遊歩道をぐるりと回って、その中央にある大きな穴が天窓洞だってことに気が付きました。





これが天窓洞です。



穴の下は海になっています。

つまり海の洞窟の途中に天窓のような穴が開いているところが、天窓洞なんですね。

でも、案内板の写真とイメージがうらい違う。

中が暗いからかな?

と思って、カメラのトーンをかなり明るめにして、撮ってました。




うーん。




あの写真のようにはならない。



ネットのナビでは、堂ヶ島天窓洞、別名 青の洞窟と出てきたのに、そんな感じじゃない。


その時やっと、洞窟巡りの遊覧船に乗らないと、案内板の写真のような洞窟の素敵な光景は見られないことに気が付きました。

ということで、遊覧船のチケット売り場へ。

残念ながら、ペットは乗船NGということで、鈴ちゃんと風愛ちゃんには、車内待機してもらうことにしました。

この季節だから、車内待機も大丈夫だったけれど、春~秋だとそれも厳しいよね。


ということで、ふありんには、車内のクレートに入ってもらって、パパとママは遊覧船へ。




すでに16時近い時間でした。


船に乗り込んで、さぁ出発です。



岩肌が自然のアートのようになっています。



なんだかWindows スポットライトにも登場しそうな壁面ですね。



「堂ヶ島は、島ではありません」といったアナウンスが流れています。


湾内をぐるっと回った後、いよいよ洞窟の中に遊覧船が入ります。



さて、どんな世界になるのか・・・・。



ここからは、洞窟内に入った遊覧船からのショットです。



天窓から光が入ると、海のブルーがとってもキレイです。



このショットが案内板のものに一番近いかな?

手ブレが残念だけど、船も揺れるしね。





洞窟の中で船がUターンして、そして戻ってきました。











なんだかあっという間でこれが精一杯でしたね。


この後、風愛ちゃん、鈴ちゃんと少し散歩をしたんですが、雨が降ってきたので

車に戻って、一気に千葉へ帰ってきました。


伊豆は千葉では見られない景色がいっぱいあったので、また行きたいと思っています。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
コメント