雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)10歳と風愛(ふあ)4歳の楽しい毎日を575で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

髪を切り 年齢不詳と 自画自賛

2021-04-17 23:03:01 | 愛犬風愛(ふあ)と鈴(りん)の日常


こちらは、小学校前の花壇の後ろに座らせてのショットです。

今日もモデルの鈴ちゃんと風愛ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。
応援よろしくお願いします。

うしろのツツジが満開になるともっといいフォトスポットになりそうです。



こちらは、その横のサツキ?!いやツツジ?!

私は、小さい花がツツジで大きい花がサツキだと今まで覚えていたのですが、さっきネットで調べてみると
なんだか逆みたいで、あれあれ?って感じ。



まぁ、サツキはツツジに含まれて、本当はサツキツツジと言うらしいので、ごっちゃになってしまっています。

上の写真のものは、それぞれどちらなんでしょうか?



公園の落ち葉がいっぱいの場所で、風愛ちゃんが一か所を念入りにくんくん。


何かあるの? と確認してみたら・・・・。



タケノコさんが頭を出していましたよ。


さて、私こと風ママは、ビューティサロンに行ってきました。

ヘアカラーとカットをしてもらいましたよ。

これで白髪がすっきりと消えて、年齢不詳になったはず・・・・。

と思っているのは、自分だけなんでしょうけどね。

でもサロンで髪をキレイにしてもらうと気分がいいですね。


このキレイな状態の髪で写真を撮っておこうと、スマホで自撮り。

でも片手を伸ばして撮影するのは、これが限界。


どうせなら、風愛ちゃん、鈴ちゃんといっしょに撮りたいやん。

あっそうだ!!

スマホ台があったんだ。

と、リビングテーブルにスマホ台をセットして撮影。


手を伸ばしてシャッタースイッチを押していたのですが、そうやタイマーがあったと思い出し・・・・。

でもね、リビングテーブルは、ソファとほぼ同じ高さの低い位置にあるので

ローアングルから撮るカタチになって

あーん二重アゴが目立つやん。



本当は、スリーショットで撮りたかったのに

鈴ちゃんに逃げられてしまいました。



ということで風愛ちゃんとママのツーショットでございます。



最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント

風吹くと 迫力増すね 鯉のぼり

2021-04-16 22:14:50 | 愛犬とのおでかけスポット


昨年は、中止していた瀬又の鯉のぼりが今年は復活!!

村田川の上空を泳ぐたくさんの鯉のぼりをふありんと見てきました。

「いっぱい泳いでたよ」と鯉のぼりを楽しんだ鈴ちゃんと風愛ちゃんにポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


昨日アジリティに行くために車で走っていたら、村田川沿いに出たとたん、たくさんの鯉のぼりがお目見え。

「あっ、今年は瀬又の鯉のぼりが復活したんだ」と思いました。

たしか昨年は「中止」と看板が出ていて残念に思いましたが、昨年はコロナでほとんどのイベントが中止でしたもんね。



もちろん今もコロナ禍ではあるんですが、野外だし、しっかりマスクをしてソーシャルディスタンスをとるという安全対策をしながらだと

鯉のぼりを見て川沿いを散策するのも、気分がリフレッシュしていいですよね。
アジリティへの行きしなは急いでいたので、帰りに村田川沿いの無料駐車場に止めて、
鯉のぼりを見ながら鈴ちゃん・風愛ちゃんと川沿いの遊歩道をお散歩しましたよ。



風がないときは、だらりとしている鯉のぼりたち。



それが風が吹き出した途端、水を得た魚といいましょうか
風を得た鯉のぼりは、悠々と迫力満点の泳ぎを見せ始めました。



こりゃめっちゃいい感じやん。

鯉のぼりのサイドから見上げるように撮影。



ほんとイキイキと泳いでいるでしょ。

こりゃ愛犬ショットも撮らなくっちゃ。



鯉のぼりを見ながら、ふあちゃんとりんちゃんが同じフレームに入るためには、どこに座らせたらいいか即座に判断。

そして、ふたりをオスワリ&マテさせて、ふありんの背景に天空を泳ぐ鯉のぼりが入るアングルを検討。



ここなら撮れそうと思ったところでスマホを構えて・・・・・。



画面を見たら、風愛ちゃんもう立ち上がっちゃってるやん。

そうなるとフレームから出てしまう・・・・。



名前を呼んで、鈴ちゃんはこっちを見てくれたけれど、ふあちゃんはすでにフレームアウト・・・。

そして、もう一度風愛ちゃんを呼び寄せて、指定した場所に座らせて

スマホカメラを構えて、風愛ちゃんの名前を呼んでこっちを向かせてシャッターを切った・・・。


でもね、すでに風がやんでしまって、鯉のぼりがダラリン。

あー、残念。

鯉のぼりが泳いでいる状態で、鈴ちゃんも風愛ちゃんもこっちを見ているという状態を撮りたかったのにね。



川沿いの道をお散歩しながら、まだ風が吹き始めるのを待ちましたよ。

しばらくすると、さっきのような鯉のぼりが真横になるほどの強い風ではないけれど、斜めになるぐらいの風が吹き始めたので
再び撮影タイム。



いい感じのショットが撮れました。


って、やっぱり風愛ちゃんが先に立ち上がっちゃったね。


うーん、風愛ちゃんのマテが完璧じゃない証拠ですね。

もうちょっとトレーニングで強化しないとダメですねー。



橋の上からの村田川の鯉のぼりを撮りました。



アジリティ帰りの寄り道散歩でしたが、楽しかったね。



最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント

アジリティ 2か月ぶりで ママしんど!

2021-04-16 00:27:05 | ドッグダンスやアジリティ、トレーニング


ニッコニコの鈴ちゃんは、何をみているのでしょう?!

これはクララちゃんがアジリティをやっているところを見ていたんです。
カラダをのりだして、ニコニコうれしそうに見ている鈴ちゃん。

久しぶりに会えてうれしかったのね。

そんな鈴ちゃんにポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



そう今日は2か月ぶりのアジリティレッスンでした。

懐かしい昔からの友達に会える日とあって、鈴ちゃんとってもうれしそうです。

この走っているシーンは、レッスンが終わった後でドッグランでのものです。



そうそう、長年利用している「すいらんグリーンパーク」ですが、この度ドッグラン広場がいろいろと変更になっていて
驚きました。

以前100m走れる一番広かったビックワン広場が分割されていて、小さくなってシニア向けの広場と
中・大型犬用の広場に。

そして、その奥にあったアジリティ広場は、小型犬専用になっていて、中型犬のふありんは入れませんでした。

さらに一番奥の、他の広場から見えない場所にあるお気に入りのドッグランが、貸し切り専用のランになっていて
なんだかちょっとショック・・・・。

いい場合もあるけれど、今までと違うから戸惑ってしまいますね。



さて、今日のアジリティではじめてシーソーのあるコースにトライしました。

鈴も風愛も慎重派なので、ゆっくりとやりましたよ。

元保護犬鈴ちゃん10歳のアジリティ 2021.4



雑種犬 パテラの中型犬 ふあちゃん4歳のアジリティ 2021.4


ママの指示がぐだぐだで、いろいろと反省です。

最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント

オンライン 犬もいっしょに 勉強ね!

2021-04-14 22:41:12 | 優良家庭犬&セラピードッグ



セラビー犬のコスチュームのふありんでーす。

といっても本日は活動日ではなくオンラインでの練習日だったんです。


コスチュームがサマになっているね、のポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。




オンラインでの動物介在教育プログラムの研修会だったのですが、実は本日は鈴ちゃんも風愛ちゃんも出番なしだったんです。

というのも、今日はママの司会練習がメイン。

zoomで各家庭とワンちゃん連れて参加する方々のカメラをスイッチしたり

子どもたちに見せる映像やスライドにあわせて、犬と安全にふれあうための説明をするのが私の役目。

司会に集中するために、愛犬たちはお休みしてもらいました。




とはいえ足元にいつもいるので、画面に登場していないだけで

プログラムの内容は、しっかりと聞いているはずのおふたりさん。



ただね、犬連れで参加する人は、バーチャル背景はNGにしているんですが

(バーチャル背景にすると犬の姿が消えたりするのてせ)


ヒトだけで参加する司会者は、バーチャル背景を使用してOKなので

どうせならセラピー犬コスチュームの鈴ちゃん風愛ちゃんをバーチャル背景にしようと

急遽練習会の直線に撮影したのがこれらのショットです。




この直前まで鈴ちゃんは寝てたので、撮影中もとっても眠そうです。



特に雨の日は、眠くなるのかよく寝ています。



真ん中を開けているのは、この間に私の顔が映るようになるからです。




結局この伏せのショットをバーチャル背景に採用しました。



そしてzoomが始まって、プログラムが始まる前の打ち合わせ中

ふありんは、急にプロレスごっこを始めちゃいました。


ちょっとちょっと、静かにしてや。

今日はママが司会だから、音声ミュートにできないんだから・・・・。



いつも参加者として犬連れでオンラインするときは、自分の出番以外は音声ミュートにしているので

多少ほたえても、吠えたりしても画面の向こうに聞こえないけれど

司会の場合はそういうわけにいかない・・・・。


と内心焦ったけれど、ママがプログラムの司会を始めると・・・・・・。



鈴ちゃんはママの足元でぐっすり。

風愛ちゃんも寝ていましたよ。

なので練習会が終了するまで、ずっーと静かでした。



オンラインでの活動は、犬のコントロールだけでなくITスキルも必要だし

カメラアングルなども考えて、どう映れば相手にちゃんと犬を見てもらえるか考えなきゃいけません。

光の当たり方や明るさも重要だし、犬の大きさによっても必要な広さが違ってきます。



風愛ちゃんダンスをする時や、鈴ちゃんとボール投げをする時は、広さが必要なのでリビングからの中継になります。

だけど今日は、バーチャル背景でいいので仕事部屋からアクセス。

リビングは、wifiだけど、仕事部屋はLAN接続なのでzoomも安定します。

臨機応援にこのあたりの使い分けもしなくっちゃですね。



最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント

共通点 あれば身近に 感じるね

2021-04-13 21:31:14 | 季節の花と愛犬「風」「鈴」「風愛」


コロナの暗い話題が多い中、松山英樹選手がマスターズで優勝したニュースは、あちこちで明るい話題として盛り上がっていますね。

私の母校のLINEグループやfacebookのグループでも、昨日からかなり盛り上がっていて

そこで初めて「えっ、松山英樹選手って、私の母校の明徳義塾出身やったの?!」と知った私です。

同じ中学・高校の出身でも、年齢が30も違うから学校で見かけたこともないし
知らなくて当然といえば当然だけど・・・・・・。

なんだか偉業を達成した人と母校がいっしょというだけで、ゴルフに疎い私も、急に親近感が出てきてしまいました。

母校という共通点があるだけで、急に身近に感じるのよねー、という風ママに
ポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。

写真は、昨日訪れた「富田さとにわ耕園」でのショット。

昨日はネモフィラやポピーと撮影したものでしたが、今日はメインの芝桜と愛犬たちの写真をアップしまーす。




まだ芝桜が育っていないハゲハゲゾーンもいくつかあったんですが、それがわからないように撮れているでしょ。




さて、風愛ちゃんの吠え対策ですが

毎日やっていますよ。

まず風愛ちゃんが吠えるシーンなのですが

庭で吠えるのは、子供の声だったり、お友達のイヌが散歩している時だったりするのですが

その時にクレート待機させると吠えがやみます。



これでは「吠えたら損だ!」ということを学習しません。

やっぱり「吠えたら、ペナルティがあって損だなー」と思わせることが行動分析的にも有効かと考えました。



甘咬み防止を教えるのと同じ方法です。

風ちゃんは、あまり吠えなかったのですが、ロープの引っ張り合いが大好きで
毎日遊んでいたんですが、時々歯が私の手に当たることがあって

その度に、中断していたら、歯を当てないように気をつけて遊ぶようになりました。


風愛ちゃんにも同じ方法で、歯を当てたら遊びが中断すると教えて、気をつけてくれるようになりました。



そうだその方法で、吠えたら楽しいことが中断すると教えれば、吠えないように自分から気をつけるかも・・・。

風愛ちゃんが家の中で吠えちゃうのは、トリックなどを指示した時。

「スピン!」と言ったときに、返事をするように「ワン」と吠えながら、くるりと回ったりがあったんですが
ちゃんとスピンをしてくれているので、吠えに対してはスルーして、褒めていました。

そのうち、トリックの指示に対して、ご褒美を期待してか興奮して「ワン」と吠えちゃうことが
最近増えていました。


これか風愛の吠えぐせを助長させていたのかも・・・・。


ということで「スピン!」「コーンまわってきて」「ボールとってきて」など、指示をしたときに

吠えずにやった時だけ、ほめてトリーツを与えるけれど

吠えてやった時、私はその場を離れて、落ち着くまで知らん顔することにしました。



1分ほどしたら、再度指示を出してトリックをさせるんですが、この1分の中断がペナルティということになり

このルールを風愛ちゃんが理解してくれたら、「吠えてもいいことがない。損だ」とわかってくれるばす。

まずはそこから頑張っているところです。





最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント