雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)8歳と風愛(ふあ)2歳の楽しい毎日を五・七・五で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

小学校 鈴のやる気に 笑っちゃう

2018-12-07 18:53:08 | 優良家庭犬&セラピードッグ




鈴は、8歳ですが
大器晩成型だと思っています。

ボディもだけど、中身もまだまだ成長してくれて、うれしい限り。


そんな鈴ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


鈴ちゃんをシャンプーしました。




そうシャンプー日ということは、翌日

アニマルセラピーのボランティア活動にセラピー犬として参加するからです。




今回は、毎月行っている老人ホームの日に仕事が重なっていけなかったけれど

小学校へ出向く「動物介在教育」(アニマル・アシステッド・エディケーション)に参加してきました。


鈴ちゃんは、今年は4回の小学校での活動があり、昨日が今年のラストでした。


今回出向いたのは、初めて行く小学校。




セラピー仲間の車に乗っけてもらって行ったのですが

小学校に着くなり「私降ります」って、感じの鈴ちゃん。

そして、尻尾をフリフリ活動のある体育館へ。


初めての場所だけど、小学校は似た造り。

鈴は、すぐにここが小学校だとわかったみたいで、すいすい歩いてくれました。




実は、鈴はいつも自分の気持ちに正直で、無理をするってことをしなくて

イヤだったら、歩きません。

車から降りません。


そんな鈴が積極的になれるってことは、かなり小学校での「動物介在教育」が好きなのかも。






動物介在教育は、プログラムに従って、小学生の子どもたちに

犬などの動物との接し方について教育を行います。


千葉市の場合は、動物保護指導センターといっしょにこの活動をやっていて

ペットを飼う責任や、終生飼養の大切さ。

保護犬や保護猫の話などの講話があった後で、私たちボランティアと犬が登場します。


こうやって、小学生に「保護犬や保護猫の話」や、動物を捨ててはいけないという教育を

ちゃんとできることって、めっちゃ意義があると思います。






わんこたちを登場させる前に、子どもたちと3つの約束をします。

「大声を出さない」

「走らない」

「勝手に触らない」

という3つです。

これを守る約束ができない限り、わんこたちは登場しません。

そして、約束の後

イヌたちの自己紹介をして

イヌとの接し方を具体的に教えていきます。




そのプログラムの中で、何頭かが前に出て、デモンストレーションをやるのですが

最初のデモは鈴ちゃんの出番はなかったのに、他のワンちゃんたちが

前に行ったら「私もやるぅぅぅ」って感じで、立ち上がって前へ。

「鈴ちゃんちゃうちゃう。鈴の出番はまだよ」と戻しましたが

そんな鈴のやる気に笑っちゃいました。

続いてのデモは、鈴の出番があり、みんなの前に行く時も、尻尾が上がって降っていました。


そのデモも難なくこなし・・・。

次のデモでは、「木になろう」という項目で、代表の子どもたちが

木のように手を脇に入れて、下の方を向いて黙って立っているところを

わんこたちがウロウロするんです。

最初はウロウロしていたんですが



鈴ちゃんったら、動かないでじっと立っているとわかった途端

その子どものヒールポジションで、ピタっと横に座っちゃいました。

それにも笑っちゃいましたが、すぐに呼んで移動しました。



ふれあいタイムでは、順番にですが28人の子どもたちに撫でてもらったり、
ブラッシングしてもらったりのふれあいをした鈴ちゃん。


ヒビリで、劣等生だった鈴ちゃんが、今は自慢の鈴ちゃんになったようで
めっちゃ親バカになりました。

鈴ちゃん、ありがとうね。




うっかりライトをつけて撮ったら、鈴のタペタムが青く光りました。


鈴のタペタムは青なのね。

風愛ちゃんは何色かしら?


最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント

イチバンは 愛されている ワンコかな

2018-10-29 22:17:21 | 優良家庭犬&セラピードッグ


睡眠不足は、解消されたけれど

またまた目眩症が出てきてしまってた風ママです。

以前の目眩とは、ちょっと雰囲気が違い

以前は、首を横にすると目が左右に振れる目眩だったんですが

今回は、下を向くと・・・ふらつく目眩です。


やっぱ疲れがたまっているんでしようね。



まずは、ポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

昨日は、風愛ちゃんの写真だったので

今日は本日の鈴ちゃんのお散歩シーンの写真でお送りします。



この前も書いたけれど、千葉市では動物介在教育や動物介在活動ができるようなるセラピー犬の育成をJAHA
(日本動物病院協会)との協働事業として行っています。


家庭犬をセラピー犬に育成する場合、しつけや性質など、いろんな条件があるけど

一番大事なことって、家族に愛されていることなんじゃないかなーと思っています。






鈴ちゃんも、セラピー犬をはじめてから、もうすぐ4年になるけれど

めっちゃ家族に愛されていますよー。



風ちゃんがいたころからパパは「うちの子って、なんでこんなにかわいいのかな?」と親バカ発言を

日常的にするんだけれど、その度に私は「それは愛されているからだよ」と応えます。


私の持論は「愛されているわんこは、かわいい」「かわいい犬は、愛されてるから」というものがあります。


セラピーって、人を癒すお仕事だけど、愛されてるからこそ、かわいいし、セラピーだってできると思うんです。







研究関連のこともあって、セラピー犬のことをいろいろと調べていたりしたんですが


私が所属しているチームは、幸せな家庭犬が飼い主ともに、ボランティアとして参加するアニマルセラピー活動です。


しかし、アニマルセラピーを行っている団体には、ビジネスとして行っているところも多く


有料で老人ホームなどに派遣しているところもあります。


インターネットで調べたら、いろいろと出てきました。




また、参加するセラピー犬も、うちのような家庭犬のところもあるけれど

専門の訓練所で、アシスタントドッグのような訓練を何年か受けて、育成されるセラピー犬もいます。


専門の訓練所に入所して育成されるセラピー犬には、保護犬出身のワンちゃんを中心に行っているところもあれば


適正の高い犬を交配させた、ブリーディングから行い、その後数年かけて訓練所で育成してデビューするワンちゃんもいるようです。



また、家庭犬と飼い主でセラピー活動を行っている団体の中には、飼っているワンちゃんが認定試験を受けて合格した後、5万円の登録費用を払ってセラピー犬として登録する。

さらに飼い主がアニマルセラピー活動に参加するためには、30万円ほどの講習会に参加して、マナーやハンドリングなどを学び、セラピスト兼ハンドラーの認定を受けてから、初めて活動に参加できる・・・・

というところもあるようです。



うちの場合は、ボランティアで行っているし、登録費用も、ボランティア養成講座も無料だから

ビジネスでアニマルセラピーの活動や養成講座を行っているところの情報を知らなかったので

ところ変われば・・・というか、まわりの環境が変われば、それが当たり前になるのだろうなと思ってしまいました。


有償のアニマルセラピーが良くないわけではありませんし、ビジネスとしてやっているところでも

イヌがちゃんと愛されているのなら、良いと思います。



ホームページサイトで、他の団体の活動シーンの写真に

驚いてしまうものもありましたが、それはアニマルセラピーの考え方や

介在する犬への考え方が根本的に違うのだろうなーと感じるところもありました。







私の場合は、愛する鈴ちゃんといっしょにできる活動だからこそ、やりがいがある。


愛する風愛ちゃんとの活動だからこそ、頑張れる・・・・。


そんな感じで活動しているから・・・・・。


活動は、愛犬との参加できる大切な時間、一緒に経験して成長していけるから続けているんだろうな。





最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント

被りモノ ふあにはちょっと 無理でっせ

2018-10-15 22:58:29 | 優良家庭犬&セラピードッグ


朝から、お洋服を着せられた風愛ちゃん。


まずは、頑張った風愛ちゃんにポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


昨夜シャンプーして、今日は老人ホームでのアニマルセラピー活動があるので

お散歩で汚れちゃいけないと思って、起きてすぐに

風愛ちゃんに洋服を着せました。


鈴ちゃんは、ヌードなんですけれどね。



早くも山茶花の花がさいていました。

そういえば、以前は洋服姿が当たり前だった鈴ちゃんですが

ふあちゃんが鈴の洋服を破くようになって

最近は、全然着せていませんね。


でも、そろそろ朝晩は冷えるようになってきたら

また鈴ちゃんもお散歩の時ぐらいは、着せてあげようかしら・・・・。


ちなみに風愛ちゃんは、お洋服がちょっと苦手なので

必要な時しか着せない感じですね。



まぁ、その必要な時が今日だったわけですが

アニマルセラピー活動に行く前に、お着替え。


10月は、ハロウィンの演出・・とのことで

風愛ちゃんは、子ども用のウエアを着せました。





鈴の場合は、マントと頭に三角帽子というスタイルだったのですが

風愛ちゃんは、被り物をめっちゃ嫌がり断念。

マントもカミカミしちゃってダメ。


ちゃんと首を通す洋服型なら、なんとか大丈夫だったのでこれしかありません。



そして、今月2か所目のアニマルセラピー活動。

鈴ちゃんめっちゃ頑張りましたよ。




ミーティングや反省会の時も、本番も1度も吠えなかったし
(鈴ちゃんなら、できて当たり前のことですが、風愛ちゃんは前回反省会中に吠えちゃったから)

入所者さんにも、希望する人にはみんな撫でてもらいました。


どうも、風愛ちゃんは、入所者さんの中でも男性

いわゆる「おじいちゃん」に人気みたい。


このルックスが凛としていて、おじいちゃんキラーなのかも。

「かわいい」よりも「かっこいい」と言われた方が多かったですね。



風愛ちゃんも、現場でやっとセラピー犬らしくなってきました。

まだまだなところの方が多いけれど、確実に良い方に成長してきていると思います。


無理せずにやっていけたらなー。


ただ、鈴の活動後は、元気いっぱいなのですが

風愛ちゃんは、精神的に疲れたのか

帰宅後は、爆睡。

お留守番だった鈴も、体力は温存されているはずなのに

拗ねているのか、ママと風愛ちゃんが帰宅した時は、ちょっと出てきたけれど

すぐにベッドで丸くなっていました。



鈴のセラピーの後の我が家の様子とは、真逆な感じ。


まぁ、これも変化するかもしれませんけどねー。



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (1)

セラピー後 ストレスチェック 家庭でね

2018-10-12 10:25:20 | 優良家庭犬&セラピードッグ


昨日は、鈴ちゃんと動物介在教育のボランティア活動で小学校へ行ってきました。

17時半ごろには帰宅したんですが、家事の後

今日これから打ち合わせに出るのですが、

昨夜は、本業の方の打ち合わせの資料作りに時間がかかって

仕上がったのが深夜1時前で、ブログを更新する気力がでず

またも寝てしまいました。


ということで今朝のなっての更新です。



アニマルセラピー活動を頑張った鈴ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



トップフォトは、準備をして玄関で、お仲間さんの車のお迎えを待つ鈴ちゃん。

アニマルセラピー活動で気をつけたいのが

愛犬へのストレスです。


鈴は過敏で警戒心強いタイプですが、ストレスをためるタイプではなく

自分の感情をすぐに行動に出してくれるので、とてもわかりやすいです。

こうやって、車の到着を待っている時の姿なんかも、リラックスできていると安心です。






そして、こちらかお仲間さんの車のなかです。

この場所がすでに鈴ちゃんと乗せてもらう時の定位置になっています。


車が到着して、後部座席のドアが開いたら、鈴ちゃん玄関からささっと動いて

すっとここに乗り込みます。



そして、小学校での活動をやってきました。


昨日行った小学校は、今年2回目。


小学校の校庭に入った途端、車の中の鈴ちゃんに異変が。

ママ!ここ知ってる。この前も来たよね。車から、早く降ろして。


鈴は、苦手な経験をした場所では、車から降りるのを嫌がります。

とても記憶力の良いわんこだなーと感心するのです。

また、初めてのところは、警戒して、恐る恐るまわりの様子を見ながら、車から出るのを迷いながら、ママが促すと降りるとう感じなのですが


今回も、すっと降りて、とっとと歩き始めました。


実は、先月別の小学校でも活動があったのですが、
その時も「鈴は、ここ知ってる。早く降ろして」ってリアクションだったのです。


そして、今回もそうなので、小学校での活動を気に入っている感じがしました。


活動があった体育館内を歩いてる時も、尻尾フリフリだったし

なんかやる気を感じました。



でも、セラピー中は、撫でられたリブラシッングされたりするのが

自分のお仕事だとわかっているのか、持参した鈴ちゃんのベッドでリラックススタイルで

過ごしてくれました。




そんな鈴ちゃんの帰りを首をながーくして待っていたのがこのお方。




帰宅してしばらくは、鈴ちゃんのストーカーとなっておりました。





帰宅後も、鈴ちゃんは元気いっぱい。


とっととクレートに入っちゃう日もあるんですが、

セラピーの後は、風愛ちゃんともよく遊んであげるんです。





おおっと、遊ぶのは鈴ちゃんのウエアを脱がすまでまって・・・。



本当に仲良しです。





アニマルセラピーの活動は、現場でのストレスが軽減するように工夫するのは、もちろんですが

帰宅後の愛犬の様子をよく観察しておく必要があります。


体調に変化がないか、食欲や元気はあるか。


活動中は、普通では帰宅後、食欲不振や、ぐったりしていたり

下痢をしたりするワンちゃんもいるようです。



鈴の場合は、お目めキラキラ。



食欲は、いつも細いタイプですが、しっかりありました。



食べる気満々の鈴ちゃん。






その後、パパが帰宅してきて、また大はしゃぎ。




そして夜も、タイニングテーブルにいるママのそばにきて

尻尾フリフリ、楽しそうにおねだり。

なにげなくパパに「鈴ちゃんって、小学校にアニマルセラピーの活動に行った日って

めっちゃ楽しそうで、元気いっぱいやと思わへん?」と聞いてみたら。


パパもそう思ったという返事。


私がなんとなく思っていたことだけど、パパもそう思ったということは、その相関関係の可能性がありそう。




そういえば、以前「鈴ちゃん、活動の後で疲れていませんでしたか?」と放課後こども教室のスタッフの方に尋ねられたことがあったけれど


その時

「へ? 全然。いつもより元気やけど」と、こころの中でおもったけれど

疲れてしまうワンちゃんがいるのも事実かもしれません。






鈴も、すでに8歳だし


今後、セラピーの後で、いつもより疲れている様子がみられるようになったら

要注意かなーと思っています。



今は、ノリノリですけれどね。





最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント

リベンジで ハロウィン衣装 役に立ち!!

2018-10-03 22:27:27 | 優良家庭犬&セラピードッグ


昨夜シャンプーしたということは、

そうです本日は、アニマルセラピーのボランティアの日でした。


セラピー活動を頑張ってきた風愛ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


今日、風愛ちゃんと行った老人ホームは

ちょうど一年前、風愛ちゃんとセラピー犬のチェックテストに初挑戦したところです。


一年前に受けた時は「まだ環境慣らしが必要」という結果で、ここでセラピー犬として

活動するためのチェックテストには、合格できず

見習い犬だったんです。

その後、別の老人ホームでのチェックテストで合格をもらい

半年以上経験を積みました。




いつもは、鈴ちゃんと参加していたんですが

今月、来月と、鈴ちゃんは動物介在教育の参加が目白押しで

老人ホームでの動物介在活動は、風愛ちゃんに頑張ってもらいたいなーと

再度こちらでりチェックテストを受けました。



そして結果は、1年間の成長があって

合格をいただきました。


やったね! 風愛ちゃん。


今月は、ハロウィンがテーマということで、持参していたかぼちゃの服を着せて

セラピー犬仲間と記念撮影。







持っていった衣装がムダにならなくてよかったです。




新米セラピー犬の風愛ちゃんも、しっかりお仲間に入らせてもらっています。






そして、実際の活動も

風愛ちゃん頑張りました。

一年前の見習い犬の時は、対象者の方に近づくこともできなかったのに




今日は、たくさんの対象者の方にいっぱいなでて、ふれあってもらえました。

この一年で、風愛ちゃんかなりメンタルも成長したなーと実感。


2歳になって、大人っぽくなったことをめっちゃ感じました。




それに風愛ちゃんの大きさだと、車いすの方も難なく手が届くので

撫でてもらうのにちょうどいい感じでした。


ただ、大きいワンちゃんは苦手という人も・・・・・。


鈴では、言われたことがなかったけれど

やっぱり風愛ちゃんは大きく見えるみたいです。





2歳になった風愛ちゃん、まだまだ伸びしろいっぱいです。

最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (1)

暑かった だけど鈴ちゃん 頑張った

2018-09-24 23:14:11 | 優良家庭犬&セラピードッグ


鈴ちゃんと、イオンモール海浜幕張新都心で行われた「動物愛護フェスティバルinちば」にスタッフとして参加してきました。


まずは、暑い中頑張った鈴ちゃんに、ポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。

朝、家を出る時は雨が降っていて、どうなることかと思ったんですが

イベントがスタートする頃には、晴れてきて

蒸し蒸し状態で、とっても暑かったです。



駐車場から会場までは、カートに乗ってGOGO!

誰がいっしょに乗っているかわかりますか?

黒いからわかりにくでいよね。

鈴ちゃんとクララちゃんです。


最近は、お互い忙しくって、久々に会えたクララちゃんに大喜びの鈴。

でも今日は、お仕事モードの日だから、遊ばせることはできなかったですねー。




会場に着くと、かなりの人で大賑わい。

その様子は「チバテレビ」のニュース・トピックスでも放送されていました。

残念ながら、鈴ちゃんは映っていませんでしたけどね。



私たちのチームのブース付近は、かなり暑くて、鈴ちゃんも気が付くと舌が出まくり。


でも、当番制でずっとじゃなく、途中で休憩を挟めたからよかったです。


休憩時間に、スタバのテラス席でほっと一息。


鈴ちゃんもかなりリラックスしていますね。


実際の活動中は、撮影する余裕がないので、写真はありません。


そうそう、うれしかったのは、このブログを読んでくださっている

ワンちゃんの飼い主さんから声を掛けられたこと。

お仕事モードじゃなかったら、もっとお話ししたかったけど

チームで動いている時だったら、あまり会話もできず残念でした。


カワイイ柴わんこさんといっしょでしたワン。




帰りのカートは、また違うワンちゃんとご一緒した鈴ちゃん。


誰だかわかりますか?




そう、ジャーマンシェパードのパピーちゃんです。

まだ生後3カ月半だから、このカートに一緒にのせられたけれど

これ以上大きくなったら、もう乗せられないかも・・・。






帰宅後は、パパとお留守番していた風愛ちゃんと庭で駆け回り




風愛ちゃんからの入念な匂いチェックをされる鈴ちゃん。




部屋に戻ると、お水をかなりガブ飲みしていましたね。





今日は、子どもさんやその親御さんなど、15人ぐらいの人と挨拶をして、なでてもらったり
ふれあいをした鈴ちゃん。


あの騒がしい初めての環境の中

鈴ちゃん、よく頑張ったね。

めっちゃ感謝です。



最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (1)

犬怖い… そんな子どもを 減らしたい

2018-09-21 22:19:31 | 優良家庭犬&セラピードッグ


犬が苦手…、だって怖いんだもん。

なんで吠えるのか、なんで飛びつくのかもわからないし、いつも私は吠えられる…。
咬みつかれそうで怖いし、嫌い。

小学校の高学年から、40歳まで、ずっと犬を避けて生きてきた私。


だからこそ、今は自分のような小学生を少しでも減らしたいと思っています。

まずはに、ポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。





鈴ちゃんと、動物介在教育、AAE(アニマル・アシスデッド・エディケーション)に行ってきました。

AAEといっても大規模なものではなく、生徒さんも10人ちょっとで、参加するセラピー犬も数頭という

こじんまりとした規模の活動でした。

鈴ちゃんは、この小学校に行くのは1年ぶりの2回目なのですが、覚えていたのか

車を止めるなり、超ゴキゲンで「早く降ろして。鈴、ここ知っているよ」って感じでした。





私がアニマルセラピーの中でも、小学生に犬との正しいふれあい方を教える、動物介在教育に力をいれているのは

私自身が小学生の時に、イヌとの接し方を知らなくて、あの時代は放し飼いも多くて

怖い経験をしたからです。

そんなことがあって、人生の中の約30年間は、イヌを避ける生活をしていました。


それが風ちゃんという運命のイヌに出会ってから、私の人生が変わり

今では、イヌを研究するために大学院にまで進学するほど、犬バカ人生をたどっております。


そんな過去を持つ、私だからこそ

私のような小学生を減らしたい。

正しいふれあい方を伝えて、犬への苦手意識を減らしてもらいたい。

だからこそ、動物介在教育のボランティアに意義とやりがいを感じているのです。


写真は、活動から帰宅後の鈴ちゃんですけれど、とっても表情がいいでしょ。

達成感のあるキラキラしたお顔をしています。





今回の活動では、イヌが苦手だという小学生がいらっしゃいました。

苦手な理由は、吠えられたら怖い、咬むかもしれないから怖いといった

小学生だった頃の私といっしょ。


ふれあいタイムになっても、怖いだろうから、触ることを促すことはしないと決めていました。

だけど、徐々に態度に変化が

他の子どもたちとのふれあいを見学してもらっていて
「次は、鈴ちゃんに○○○をしてもらおうと思うんだけど、やりたい人!」って
訪ねたら、苦手だったはずの子もみんなといっしょに手を挙げていて
とてもうれしくなりました。

促されてやるのではなく、自主的にその子がやりたいと言ったことは、とっても大きな意味があります。

多分、他の子どもたたちとのふれあっている鈴の姿をみて、怖いという気持ちが徐々に薄れ

苦手意識もなくなってきたんだと思います。


時間が終わる前には、自分から、鈴ちゃんのことをうれしそうな表情で、優しくなでていました。


「鈴ちゃん、ありがとう。鈴のおかけで、犬が苦手な子がひとり減ったかも」。

そう思うと、めっちゃ感動。


鈴への愛しさがどんどん増してきました。



おおっと、風愛ちゃん。

鈴ちゃんのコスチュームで遊ばないで。



鈴ちゃんを脱がして、ママもとっとと着替えました。


帰宅後も、鈴は元気いっぱいで

お留守番だった風愛ちゃんとプロレスごっこ。


ひととおり、風愛ちゃんの相手をしたら

ソファにいたママのそばに寄って、スリスリ甘えます。





鈴ちゃん、ママに感動をくれて、ありがとう。

大好きよ。



なーんて、言ってたら

うれしそうにちょっと興奮気味に

鈴ちゃんがママに抱き着いてきて、ニコニコしながら




ママのホッペにチュッ。


鈴ちゃんの愛情表現マックスです。



鈴ちゃんとママのとっても幸せな一日でした。



最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

コメント (2)

クレートに 訪問したのは ニャンコさん

2018-07-13 22:30:03 | 優良家庭犬&セラピードッグ


今日は一日、お外での仕事でめっちゃ暑かったです。

バテバテの風ママ・・・。


そっか今日は、13日の金曜日かー・・・・。


まずは、ポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



今週はまるでアニマルセラピー週間のような一週間でした。


月曜が風愛ちゃんとAAA(動物介在活動)でしょ。

木曜が鈴ちゃんとAAE(動物介在教育)。


そして、その間の水曜にアニマルセラピーの勉強会がありました。





アニマルセラピーの勉強会は、月に1回あるんですが

当初はワンちゃんばかりですが、最近はセラピーキャットの候補猫ちゃんたちも参加しています。


実際のAAA(動物介在活動)では、猫ちゃんたちも参加。

お互いに慣れておく社会化が必要なので、勉強会で経験しておくことが糧になります。



で、その勉強会のセミナールームでクレート待機していた鈴ちゃん。


といってもママがリードの端を持って、自由に出られるようにしてあるんですけど。


すると鈴ちゃんのクレートに訪問者がありました。


それは・・・・・。



鈴にとって、初めましての猫ちゃん。


最初足元をくんくんしていた猫ちゃんが、超積極的に

鈴のクレートに顔を入れて、鈴のお顔までくんくん・・・。


さすがの鈴も怒るかなーと思ったんですが

鈴は、じっと猫ちゃんを観察。






お鼻がくっつくほど近づいて来た猫ちゃん。



そして、次の瞬間

「シャーッ」って・・・・。


「あのう?そっちの方から近づいてきているんですけど…。

 鈴は何もしてませんけど・・・」と顔を横にした鈴。





そして、静かに立ち去るのを待っていました。



鈴ちゃん、こんな近くで猫ちゃんと顔をあわせるのは、初めてだったね。

ちょっとビックリしたかしら?



でも、鈴ちゃん

とっても落ち着いていたね。

偉いよ。


と、またも親バカになるママなのでした。





そして、現在のふありん。


今日は暑かったから、ちょっとバテたかな?

エアコンの部屋でウトウトが気持ちいいね。






最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (1)

子どもたち 笑顔にできる 自慢やで/動物介在教育

2018-07-12 22:49:40 | 優良家庭犬&セラピードッグ


鈴ちゃん、とっても頑張ってくれました。

今や鈴ちゃんは、自慢の娘・・・・。

いや犬の7歳は40代のおばちゃん??かな。

でも、私にとっては、いくつになっても娘のようなもん。

親ばか全開で自慢します。




まずは、頑張った鈴ちゃんにポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。

今日は、鈴ちゃんと小学校へ行ってきました。

動物介在教育、AAE(アニマル・アシステッド・エディケーション)に行ってきました。


ただ、出かける時はちょっと辛かった・・・・。


というのも、お昼過ぎに家を出たんですが、その時間は

いつも風愛ちゃんも鈴ちゃんもお昼寝中。


しかし、ママがアニマルセラピー活動のコスチュームである

ブルーのTシャツと白いスラックス姿に着替えた途端

横になったいた風愛ちゃんが飛び起きて、超ニコニコ顔。





そして、玄関でウロウロしはじめました。


「あー、今日は風愛ちゃんの出番じゃないの。

  今日は小学校だから、鈴ちゃんなの」と言ってはみるものの


どうも風愛ちゃんは、自分が行くと思って、期待いっぱいのお顔。


そんな風愛ちゃんの横をすり抜けるように、鈴ちゃんと玄関に行くと

あれれ? 前に進めない。


振り返ると、風愛ちゃんがママが持っている鈴ちゃんのリードの途中をくわえて、引っ張っています。



「私が行けないなら、鈴ちゃんも行かさないわ」みたいなリアクション。


そんな風愛ちゃんに後ろ髪をひかれながら

鈴ちゃんと行ってきましたよ。




玄関で残される風愛ちゃん。

ちょっと複雑な心境かしら?



ただ、今日はお留守番だったけれど


ママがアニマルセラピー活動の服装に着替えた途端

あんなにうれしそうな顔になるってことは、

月曜に風愛ちゃんが行ったアニマルセラピー活動が楽しかったのかも・・・。


そういう意味では、とってもいいんですけどね。


さて、鈴ちゃんと小学生を対象にした、動物介在教育を行ってきましたよ。


鈴は、みなさんのご存じなように、超びびりです。


最近はかなり緩和されていますが、もともとの性格がなくなるわけではありません。


そんな慎重派で警戒心が強い鈴のようなワンコさんでも、

小学生の子たちがマナーを守って、犬にとって苦手なことを理解して

優しく接してくれたら

ちゃんと受けて入れて、なでてもらったり、

ブラッシングをしてもらったり

楽しいふれあいのひとときが過ごせるんです。


そんな犬との正しいふれあい方、接し方を教える教室が

この「動物介在教育」の活動です。





犬の嫌がることは、しない。

では、どんなことが犬の嫌がることなのか

ちゃんと教えて、実際に犬と安全にふれあう方法を教えて

そのルールを守ってふれあってもらう。



そういう場だから、鈴ちゃんのようなタイプでも

楽しいふれあいタイムができるんですよね。



今日は体育館での活動だったんですが、正直めっちゃ暑かったです。


でも、鈴ちゃんは、かわいいと言ってもらえ

ふれあった10人ほどの小学生をみんな笑顔にしていました。



正直、あの鈴ちゃんがここまでできるようになったと

親バカ全開で関心しました。


自慢していいよね。


暑さもあって、疲れていないかしら?





と思っていましたが、この笑顔。


なんだか、ママにいっぱい褒められて

一仕事を終えた充実した表情で、思わず「かわいい💛」と

写真を撮ってしまいました。


うん。鈴ちゃん、かわいいよ。



と、鈴ちゃんにカメラを向けていると、黙っていないのがこのお方。

くんくん、匂いチェックにはじまり・・・・。




あらあら、それはあかん。

鈴ちゃんのバンダナを引っ張ったら・・・・。




風愛ちゃんも、いつかは小学校デビューできるように頑張ろうね。




最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

コメント (2)

セラピーに ちょっとは慣れた ふあたんよ

2018-07-10 18:10:42 | 優良家庭犬&セラピードッグ

頑張っている風愛ちゃんに
まずはポチッと押してくださいませ。

←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


さて、先日書いていたように、風愛ちゃんをシャンプーしました。





乾かした後の風愛ちゃんです。


はい。たっぷり抜け毛が出ましたよ。


それとは、関係ないのですが

朝起きて、リピングのカーテンを開けたら、

なんと我が家にクワガタさんがいらっしゃっていました。


風愛ちゃんにみつからないうちに、窓を開けて

丁重にお庭に送り出しましたよ。





でも、しらないうちにクワガタが入ってくる我が家・・・。

それだけ自然が多い環境だということですね。


さて、シャンプーした翌日

風愛ちゃんは、一年ぶりの浴衣姿でーす。




どうかしら?

馬子にも衣裳って感じ??


いつもは、男の子に間違えられる風愛ちゃんだけど

さすがにこんなにはんなりした浴衣だと女の子に見えるよね。








さあ、風愛ちゃんとアニマルセラピー活動へ出発よ。


鈴ちゃんは、お留守番です。




フテ寝???





先日購入した、藤色の兵児帯もいい感じだと思っています。


帯が少し落ち着いた色合いにして、良かったと思っています。




このコスチュームで、アニマルセラピー活動を頑張ってくれました。


毎月同じ施設に行っているので、風愛ちゃんも随分慣れてくれました。

たくさんの高齢者の方になでてもらったり、芸を見てもらったりして

かわいがってもらいましたよ。



まだ、鈴ちゃんのように対象者の方にペタっと寄り添ったりしないけれど

風愛ちゃんは、風愛ちゃんの良さがあるから・・・・・。


今は、訪問する施設が風愛ちゃんにとって、良い場所、楽しい場所、うれしい場所だと

感じるようにと心がけています。





セラピー活動を終了して、お友達の車の中での風愛ちゃん。


達成感あるお顔かしら??



来月の8月は、暑いのでアニマルセラピーの活動はお休み。

また9月になったら、風愛ちゃんママといっしょに頑張ろうね。



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

コメント (1)