雑種犬「風(ふう)」のひとりごと

元保護犬の鈴(りん)7歳と風愛(ふあ)1歳の楽しい毎日を五・七・五で綴ります。
天に旅立った風(ふう)の思い出写真も。

クレートに 訪問したのは ニャンコさん

2018-07-13 22:30:03 | 優良家庭犬&セラピードッグ


今日は一日、お外での仕事でめっちゃ暑かったです。

バテバテの風ママ・・・。


そっか今日は、13日の金曜日かー・・・・。


まずは、ポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



今週はまるでアニマルセラピー週間のような一週間でした。


月曜が風愛ちゃんとAAA(動物介在活動)でしょ。

木曜が鈴ちゃんとAAE(動物介在教育)。


そして、その間の水曜にアニマルセラピーの勉強会がありました。





アニマルセラピーの勉強会は、月に1回あるんですが

当初はワンちゃんばかりですが、最近はセラピーキャットの候補猫ちゃんたちも参加しています。


実際のAAA(動物介在活動)では、猫ちゃんたちも参加。

お互いに慣れておく社会化が必要なので、勉強会で経験しておくことが糧になります。



で、その勉強会のセミナールームでクレート待機していた鈴ちゃん。


といってもママがリードの端を持って、自由に出られるようにしてあるんですけど。


すると鈴ちゃんのクレートに訪問者がありました。


それは・・・・・。



鈴にとって、初めましての猫ちゃん。


最初足元をくんくんしていた猫ちゃんが、超積極的に

鈴のクレートに顔を入れて、鈴のお顔までくんくん・・・。


さすがの鈴も怒るかなーと思ったんですが

鈴は、じっと猫ちゃんを観察。






お鼻がくっつくほど近づいて来た猫ちゃん。



そして、次の瞬間

「シャーッ」って・・・・。


「あのう?そっちの方から近づいてきているんですけど…。

 鈴は何もしてませんけど・・・」と顔を横にした鈴。





そして、静かに立ち去るのを待っていました。



鈴ちゃん、こんな近くで猫ちゃんと顔をあわせるのは、初めてだったね。

ちょっとビックリしたかしら?



でも、鈴ちゃん

とっても落ち着いていたね。

偉いよ。


と、またも親バカになるママなのでした。





そして、現在のふありん。


今日は暑かったから、ちょっとバテたかな?

エアコンの部屋でウトウトが気持ちいいね。






最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (1)

子どもたち 笑顔にできる 自慢やで/動物介在教育

2018-07-12 22:49:40 | 優良家庭犬&セラピードッグ


鈴ちゃん、とっても頑張ってくれました。

今や鈴ちゃんは、自慢の娘・・・・。

いや犬の7歳は40代のおばちゃん??かな。

でも、私にとっては、いくつになっても娘のようなもん。

親ばか全開で自慢します。




まずは、頑張った鈴ちゃんにポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。

今日は、鈴ちゃんと小学校へ行ってきました。

動物介在教育、AAE(アニマル・アシステッド・エディケーション)に行ってきました。


ただ、出かける時はちょっと辛かった・・・・。


というのも、お昼過ぎに家を出たんですが、その時間は

いつも風愛ちゃんも鈴ちゃんもお昼寝中。


しかし、ママがアニマルセラピー活動のコスチュームである

ブルーのTシャツと白いスラックス姿に着替えた途端

横になったいた風愛ちゃんが飛び起きて、超ニコニコ顔。





そして、玄関でウロウロしはじめました。


「あー、今日は風愛ちゃんの出番じゃないの。

  今日は小学校だから、鈴ちゃんなの」と言ってはみるものの


どうも風愛ちゃんは、自分が行くと思って、期待いっぱいのお顔。


そんな風愛ちゃんの横をすり抜けるように、鈴ちゃんと玄関に行くと

あれれ? 前に進めない。


振り返ると、風愛ちゃんがママが持っている鈴ちゃんのリードの途中をくわえて、引っ張っています。



「私が行けないなら、鈴ちゃんも行かさないわ」みたいなリアクション。


そんな風愛ちゃんに後ろ髪をひかれながら

鈴ちゃんと行ってきましたよ。




玄関で残される風愛ちゃん。

ちょっと複雑な心境かしら?



ただ、今日はお留守番だったけれど


ママがアニマルセラピー活動の服装に着替えた途端

あんなにうれしそうな顔になるってことは、

月曜に風愛ちゃんが行ったアニマルセラピー活動が楽しかったのかも・・・。


そういう意味では、とってもいいんですけどね。


さて、鈴ちゃんと小学生を対象にした、動物介在教育を行ってきましたよ。


鈴は、みなさんのご存じなように、超びびりです。


最近はかなり緩和されていますが、もともとの性格がなくなるわけではありません。


そんな慎重派で警戒心が強い鈴のようなワンコさんでも、

小学生の子たちがマナーを守って、犬にとって苦手なことを理解して

優しく接してくれたら

ちゃんと受けて入れて、なでてもらったり、

ブラッシングをしてもらったり

楽しいふれあいのひとときが過ごせるんです。


そんな犬との正しいふれあい方、接し方を教える教室が

この「動物介在教育」の活動です。





犬の嫌がることは、しない。

では、どんなことが犬の嫌がることなのか

ちゃんと教えて、実際に犬と安全にふれあう方法を教えて

そのルールを守ってふれあってもらう。



そういう場だから、鈴ちゃんのようなタイプでも

楽しいふれあいタイムができるんですよね。



今日は体育館での活動だったんですが、正直めっちゃ暑かったです。


でも、鈴ちゃんは、かわいいと言ってもらえ

ふれあった10人ほどの小学生をみんな笑顔にしていました。



正直、あの鈴ちゃんがここまでできるようになったと

親バカ全開で関心しました。


自慢していいよね。


暑さもあって、疲れていないかしら?





と思っていましたが、この笑顔。


なんだか、ママにいっぱい褒められて

一仕事を終えた充実した表情で、思わず「かわいい💛」と

写真を撮ってしまいました。


うん。鈴ちゃん、かわいいよ。



と、鈴ちゃんにカメラを向けていると、黙っていないのがこのお方。

くんくん、匂いチェックにはじまり・・・・。




あらあら、それはあかん。

鈴ちゃんのバンダナを引っ張ったら・・・・。




風愛ちゃんも、いつかは小学校デビューできるように頑張ろうね。




最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

コメント (2)

セラピーに ちょっとは慣れた ふあたんよ

2018-07-10 18:10:42 | 優良家庭犬&セラピードッグ

頑張っている風愛ちゃんに
まずはポチッと押してくださいませ。

←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


さて、先日書いていたように、風愛ちゃんをシャンプーしました。





乾かした後の風愛ちゃんです。


はい。たっぷり抜け毛が出ましたよ。


それとは、関係ないのですが

朝起きて、リピングのカーテンを開けたら、

なんと我が家にクワガタさんがいらっしゃっていました。


風愛ちゃんにみつからないうちに、窓を開けて

丁重にお庭に送り出しましたよ。





でも、しらないうちにクワガタが入ってくる我が家・・・。

それだけ自然が多い環境だということですね。


さて、シャンプーした翌日

風愛ちゃんは、一年ぶりの浴衣姿でーす。




どうかしら?

馬子にも衣裳って感じ??


いつもは、男の子に間違えられる風愛ちゃんだけど

さすがにこんなにはんなりした浴衣だと女の子に見えるよね。








さあ、風愛ちゃんとアニマルセラピー活動へ出発よ。


鈴ちゃんは、お留守番です。




フテ寝???





先日購入した、藤色の兵児帯もいい感じだと思っています。


帯が少し落ち着いた色合いにして、良かったと思っています。




このコスチュームで、アニマルセラピー活動を頑張ってくれました。


毎月同じ施設に行っているので、風愛ちゃんも随分慣れてくれました。

たくさんの高齢者の方になでてもらったり、芸を見てもらったりして

かわいがってもらいましたよ。



まだ、鈴ちゃんのように対象者の方にペタっと寄り添ったりしないけれど

風愛ちゃんは、風愛ちゃんの良さがあるから・・・・・。


今は、訪問する施設が風愛ちゃんにとって、良い場所、楽しい場所、うれしい場所だと

感じるようにと心がけています。





セラピー活動を終了して、お友達の車の中での風愛ちゃん。


達成感あるお顔かしら??



来月の8月は、暑いのでアニマルセラピーの活動はお休み。

また9月になったら、風愛ちゃんママといっしょに頑張ろうね。



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

コメント (1)

知った地が ニュースで身近 複雑ね

2018-06-19 22:35:02 | 優良家庭犬&セラピードッグ


高槻は、私が28年間暮らした場所。

それがニュース映像で、こんな感じで離れた地で見るなんて・・・・。

良いことならいいけれど、災害はイヤですよね。

早くライフラインが回復し、普通の生活があたりまえになりますように・・・。

ポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。




高槻のことは、気になるけれど

普段どおりの生活ができる有難さを感じながら

風愛ちゃんとアニマルセラピーのボランティアに行ってきました。



今回は、セラビー仲間の車に乗せてもらいました。


風愛ちゃんは、我が家の車以外の車に乗るのは、初めてなんじゃないかな。


どうなるかと思ったけれど、いつもトイブードルさんが入っている

スペースに

なんと風愛ちゃん自ら、スムーズに入って

ペタンと伏せました。






なかなかいい感じです。


風愛ちゃん、今回は自分から対象者の方によるようになりました。

そして、なでてももらえました。


風愛ちゃんも警戒心があるタイプですが、

毎回少しずつ慣れてきたのがわかります。


よく頑張っいくれました。


こちらは、帰り道の風愛ちゃん。



行きは、初めて乗ったので緊張の面持ちでしたが

帰りは、セラピーをやった達成感と

お友達の車なれたこともあって


表情が変わりましたね。




そして、帰宅後のふあちゃん。

お留守番の鈴ちゃんにいっぱい匂いをかがれた後

こんなリラックスポーズ。




あら、かわいい・・のふあちゃんなのでした。


最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。

コメント (1)

おバカキャラ そろそろ風愛も 返上か?

2018-06-14 22:45:22 | 優良家庭犬&セラピードッグ


あかん。

めっちゃ眠い。

睡魔と闘いながら、このブログを書き始めました。


最近、なぜか夜遅くまで起きていられなくて

めっちゃ睡魔に襲われることが増えました。


多分、カラダが眠ることを欲しているだけだと思うんですが

夜にレポートや論文の資料読みを・・と予定しているのに全然進みません。


あっ、夜にそういうことをし始めるから、そこから逃避したくて眠くなるのかも・・・・。

楽しいことだと起きていられるけれど、難しい内容を目にすると途端に眠く・・・。


五十路を超えて、大学院での勉強は、かなり硬くなっている頭を柔軟にしないと

なかなか入ってきませんね。

そんな風ママにポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


我が家では、「おバカ」キャラの風愛ちゃんですが

最近は、ちょっと賢くなってきたと評判です。


評判といっても、パパとママからの評価ですが・・・。




少しずつですが、風愛ちゃん自分で考えて、動く力がついてきました。


今までは、自分の感情が最優先で、まわりをみていなかったけれど

最近は、周りのことも少しは考えられるようになってきたように思います。






目の感じも、意思が出てきたように思います。


実は風パパが出張で数日間、お家を不在にしていたんです。


もう帰ってきますけれど、なので風愛ちゃんは、ママにベッタリ。


このクリクリお目めの風愛ちゃんの写真を添付してメールで送ったら

「風愛ちゃんに、早く会いたいよー」ってパパ。



どうもパパは、ママや鈴ちゃんよりも

風愛ちゃんと離れるのが一番寂しいのかも。


もうすぐ再会できるからね。





この紫陽花のショットなんか、ちょっと風愛ちゃんカッコイイでしょ。





そうそう、昨日は風愛ちゃん

セラピー活動の勉強・練習会に参加してきました。


まだまだ修業中の身の風愛ちゃんですが、クレートの中で1時間以上入っていても

ずっととっても静かにできるようになりました。



ただまだ、私の言葉が完全にはわかっていなくて

指示をするのにもハンドシグナルなどがないとできないし

よそ見をしていると動きません。






鈴が、風愛ちゃんぐらいの時は、もっといろいろできたのに・・・。


いや、鈴の場合は、家でできても、慣れない環境だとできなかった・・・・。



あかん、あかん。

比べたら、それぞれの良さがあるから。



おバカなイタズラをしなくなったのは、子どもからオトナになってきたからかしら?



などど、睡魔の中で思う、風ママなのでした。



あー、寝ます。

おやすみなさーい。


最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。





コメント (2)

愛しいね 優しい鈴に 感謝です

2018-06-07 14:51:43 | 優良家庭犬&セラピードッグ



梅雨に入ったふありん地方。

昨日は雨でしたが、今日は午後から晴れてきました。

まずはポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。



昨日は、鈴ちゃんとアニマルセラピーのボランティア活動に行ってきました。


動物を介在させて活動で、気をつけなければならないのは

愛犬に過度のストレスがかかっていないかどうか。


ちょっとぐらいの我慢できる程度のストレスならば、大きな問題はないのですが

そのワンちゃんが嫌がっているのに、無理に連れて行くとかは、避けなければなりません。



大喜びでそこに行くというのが理想かもしれませんが

大喜びで興奮し過ぎてしまうワンちゃんも、あまりセラピー活動には向いていないかもしれません。



理想的なのは、イヤじゃないし、まぁまぁ楽しいけれど、自然体に近い状態でいられる・・・。

そんなワンコさんなら、ピッタリかもしれませんね。



さて、すでにセラピードッグ歴3年になった我が家の鈴ちゃん。


ビビリで警戒心が強いので、見習いからスタートしましたが

今やベテランに入るようになりました。


それでも、毎回連れて行く時は、鈴ちゃんがイヤがっていないか

無理をさせていないか、気になって仕方がありません。




鈴は、普段から「おうち大好き」っ子で、お散歩もあまり好きではありません。

でも、毎日お散歩には連れていってますけどね。

そういうタイプだから、私が出かける準備をしていても

鈴ちゃんは、たいてい私の仕事部屋の鈴ちゃん用のベッドで寝ています。




私がボランティア活動のコスチュームに着替えて、

仕事部屋のベッドにいる鈴ちゃんにコスチュームを着せて、リードをつけ


「行くよ」と声をかけて時に、すっとついてきてくれるとホッとします。

イヤだと思ったら、鈴ちゃんは立ち上がりませんもん。


「よかった、ボランティアはイヤになっていない」。

それを確認して、車に向かいます。




数カ月前から、鈴の活動場所を、最初から鈴が活動していた老人ホームにしました。

車がそのホームの敷地の駐車場の入ると、後部座席のドライブボックスで

ゴロンとしている鈴ちゃんが立ちあがり、ニコニコしだしました。


鈴は、車でのおでかけは好きですが

どこに到着するかで、表情が変わります。



こういう時は、鈴は自分から「早くぅ、おろして」ってリアクションをします。


鈴がこういうリアクションをするのは

ドッグランと我が家、そしてこの老人ホームと、動物保護指導センターぐらいですね。


昨日は雨だったんで、車から降りた私は、荷物を担いで、傘をさして

そして鈴ちゃんを車から出し、ドアをバーン・・・。


うぁ、ごめん。

鈴ちゃんのお尻にドアが当たっちゃった。


雨で荷物が多く、ドアを早く閉めなきゃと焦っちゃって

鈴ちゃんのお尻にドアの角が当たってしまって

「ごめん。ごめん」とあやまりまくりました。



そんなドジなママを許してくれたのか

鈴は、対して気にする様子もなく、とっとと施設の中へ。

上から2番目の写真が、施設の中に入ったばかりの鈴ちゃんです。



そして、開始前のミーティングを終えて

活動開始。


今回もたくさんの高齢者の方を笑顔にした鈴ちゃん。


活動中は、鈴に何かをさせようとはしない私。

座っている人の足に寄り添うことが好きな鈴だから

「足元にこの子が来てもいいですか?」と確認して

ウエルカムな方だとわかって、鈴を誘導。


そこまですると、鈴は自分でそばに寄りそい

なでてもらって、くつろぎます。



そういえば、鈴ちゃん活動中に、なでてもらう手を避けようとしたことなんて

なかったなぁ・・・。


尻尾フリフリになるタイプじゃないけれど

撫でられてリラックスしている感じ。


ただ、居心地が良すぎて、別の人のところに移動させようとすると

「まだここにいたい」とイヤがることは、たまにあるんですけどね。



こちらは、活動終了後の鈴ちゃん。

ママたちがミーティングする時もこんな感じで、自然体。





そして、風愛ちゃんが待っている我が家に帰ってきました。



雨が降っていたので、さっきの失敗を繰り返さないよう

まずは、荷物を下して

玄関ドアのカギをあけて、荷物を家の中へ。


ドアを開けると「ママおかえり」とばかりに待っていた風愛ちゃん。


だと思ったら、ママの顔を確認するなり、庭の窓の方へダッシュ。



そう、いつもは先に鈴を車から降ろして、庭でフリーにしてから

荷物をおろして玄関の鍵をあけるので


風愛ちゃんは、「ママか玄関から入った。だったら、庭の窓から鈴ちゃんが入ってくるはず」

と思ったみたい。


たまたま、昨日は雨だったので、シャンプーしたばかりの鈴ちゃんを

雨の庭に入れたくなかったので、車でちょっと待機させましたけどね。



荷物を入れた私は、再び車に戻って、鈴ちゃんを降ろして

庭ではなく、玄関から鈴ちゃんを入れました。


すると風愛ちゃんは、ずっと鈴ちゃんのストーカー。



やっぱり風愛ちゃんは、ママよりも鈴ちゃんの帰りを待っていたのね。

まぁ、しゃーないけどね。



最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (1)

やはり×(バツ) 苦手もあれば 得意あり

2018-06-04 22:15:06 | 優良家庭犬&セラピードッグ


夜になって涼しくなりましたが、昼間はめっちゃ暑かったですね。

まずは、ポチっをお願いします。

←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


ほとんど練習とかトレーニングとかをしていないのに

鈴ちゃんとまたまた優良家庭犬試験であるCGTの模擬試験を受けてきました。


頑張らず、自然体で受験するを目標としているので

いつか合格レベルになれば、いいなーぐらいで望んでいます。


で結果は、15項目ある試験項目のうち×が3つもありました。



風愛ちゃんが家族になる前の模擬では、全部〇だったのに

ちょっと退化しちゃった?

と思われるかもしれませんが、×のうち2つは、

自己主張するようになったからのように思います。



項目は、人混みの中を歩くと、刺激の中を歩くです。


実際の人混みの中を歩くのは、インターペットのめちゃくちゃ多い人混みの中でも平気だし、歩けるんですが


試験会場で、普段ではありえないような人の動きを見ると


「なんかヘンだ」と警戒して、その人を観察したいモードになってしまう鈴。


そうなると、ママが「行こう」と歩き出しても

「ちょっとママ待って、私は観察したいの」という自己主張が出るんです。




それをなんとかしなくっちゃです。


あともう一つ×は、コマンドオーバー。

「りんオイデ」で1コマンドのつもりが「りん」「オイデ」の2コマンドになって

トータルで1コマンドオーバーしちゃっていました。



でもこれは、ママが気をつければ何とかなりそう。


やっぱり課題は、警戒モードに入った時の歩き出しですね。




そういう苦手な項目もあるけれど、鈴が得意な項目も多いんですよー。

特にクレート待機と、カフェのテーブルマナーは、得意中の得意。


15項目中、12項目は〇なので、鈴ちゃんはそこそこはデキル子なんですよー。


と親バカに思います。






帰宅後は、お留守番していた風愛ちゃんが大喜び。


鈴もお庭ではしゃいで走り回っていました。

そして、リビングに入ると、ふたり仲良くお水タイム。


やっぱり昼間のお庭はちょっと暑いもんね。











最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。
コメント (1)

高齢者 風愛はきっと 好きなはず

2018-04-22 19:35:48 | 優良家庭犬&セラピードッグ


風愛ちゃん、アニマルセラピーのボランティア活動に行ってきました。


まずはそんな風愛ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


我が家の近くのお散歩道は、日々ツツジやサツキが咲き開いてきています。

ということで、小学校の前のツツジとツーショト撮影。





この日は、風愛ちゃん合格後、2度目のアニマルセラピーの活動です。


ということで、必然的に鈴ちゃんは、お留守番です。




以前、風愛ちゃんとセラピー活動に行って、鈴ちゃんをお留守番させた時に

鈴が下痢をしたことがあってちょっと心配だったんです。


食べることに慎重な鈴だけに、変なものを食べた可能性がないだけに

精神的なもの?と思ったり。



それが今回は、セラピーの前日に風愛ちゃんをシャンプーした頃から、鈴ちゃんの調子がイマイチになり


その夜、下痢しちゃっていました。


でも、翌日の風愛ちゃんのセラピー当日は、鈴の便もカタチがあるようになってホッ。


お留守番してもらい、風愛ちゃんと行ってきました。


もちろん、鈴は引退じゃなく、2軒ある施設の1軒を鈴ちゃんが担当。

もう一軒を風愛ちゃんに担当させようと思っています。






さて、施設に行った風愛ちゃんは、前回初めて行った時よりも、かなり落ち着いてきました。


前回は、セッションする場所に行っても、そわそわしていて

ふれあってもらうというより、環境に慣らすだけで精一杯でした。





しかし、今回の風愛ちゃんは、自分からイスや車イスに座っていらっしゃる

高齢者のそばにより、クンクン顔を近づけるようになりました。


無理はさせたくないので、まだふれあいはそれほど行いませんでしたが

高齢者のそばに自分から寄っていけたのは、かなりの進歩です。




もともと、うちのおばあちゃまが大好きな風愛ちゃんだから

他の高齢者も、慣れれば甘えっこ全開になりそうに思うんですけれどね。


ただ、慣れ過ぎると、うちのおばあちゃまのように押し倒す勢いで行く可能性があるので

慣れたら慣れたで注意が必要ですね。



そして前回、吠えた困った

終了後のミーティングでは、風愛ちゃんが退屈しないように、硬めのものを入れた知育玩具を持っていき


私が座るベンチソファの下で、それを噛ませて、なんとかしのげました。


「風愛ちゃん、今回は吠えずにお利口だったね」と言われて

私の作戦勝ち・・・って思っちゃいました。








次は、鈴ちゃんのアニマルセラピーの番だね。

鈴ちゃんの出番もあるから、まだまだ頑張ってね。




最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。



コメント (1)

感涙や。 やっててよかった 鈴セラピー

2018-03-14 22:18:54 | 優良家庭犬&セラピードッグ

まずは、鈴ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


今日は、セラピー犬育成の練習会とミーティングに参加してきました。



そこでうれしいことがありました。


先日、鈴ちゃんと一緒に参加してきた小学校の児童から

動物介在教育の感想文のお手紙が届いていたんです。


ふむふむと読んでいる中に、文字だけでなく

絵も描いてくれているものもあって・・・・・。


その中に「りんちゃんへ」という宛先と

鈴の似顔絵があり、見た瞬間ウルっとなってしまいました。



そのお手紙感想文は、管理され私たちもその場で見るだけだったんですが


りんちゃんへの感謝の言葉がつづられた幼い文字に、もう感激でした。



最初の一枚目で、ウルウル状態。



そして、また数枚読んでいると

また「りんちゃん」と書いてある絵が。


そこには、鈴のうしろで笑顔になっている私も描かれていました。


また、きてください。

さわったりなでたりしたいです。

という文字に、またまたウルル。




当日は、鈴のハミガキシーンなども見せたのですが

そのことについて、書いてあるものもありました。



文字でのありがとうもたくさんありましたが

鈴の顔や、姿が描かれた絵を見ると

感動もひとしおですね。



それだけ、子どもたちの中に鈴の印象が残ったっていうことだし。


小学校でセラピー活動をしていて、本当によかったと思った瞬間でした。



「鈴は、ビビリだからセラピー犬に向いていない」と言われたこともありました。


でも、鈴はとてもやさしい子。

そして命の大切さを伝えるには、ぴったりのワンコです。


ママをこんな幸せな気持ちにしてくれるなんて

本当に愛すべきワンコの鈴ちゃん。



風愛ちゃんは、今は子供が苦手だけど

いずれは鈴ちゃんみたいになってくれたら、いいなぁ・・・・。



もちろん、鈴もまだまだのところがあるけれど、それを私が補っていければと思っています。











最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


元殺処分犬からセラピー犬になった鈴ちゃんの応援よろしくお願いします。
コメント (2)

意外にも クレート待機 得意かも

2018-01-11 15:40:41 | 優良家庭犬&セラピードッグ
昨日は、月1回のボランティアミーティング&セラピー犬の練習会でした。

がんばった風愛ちゃんにポチっをお願いします。


←すみませんが両方押してください→にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へにほんブログ村

いつも押してくださって、どうもありがとうございます。


いつもは、鈴を連れて行ってるセラピー犬の練習会。

ここ数回は、鈴と風愛の両方を連れて行ってました。


でも、昨日は風愛ちゃんだけを連れて行くことに。


もしかしたら、鈴がそばにいるからできているけれど

風愛だけだったら、どうなるのかちゃんと見たかったから・・・。







最初の1時間は、ボランティアミーティングで、ワンコさんたちはクレート待機です。


昨日はワンちゃんが9頭、ネコちゃんが3匹、人間が16人来ていました。




半年前の風愛ちゃんなら、クレート待機中に吠えたり、ガサガサしたり

声を出したりがあったんで


いつもガム類をクレートに入れて、なんとか静かにさせていたのですが


昨日は、そういう類のものクレートに入れなくても


ずっと静かに待機してくれていて、えらくオトナになったもんだと思いました。


休憩時間に、クレートから風愛ちゃんを出すと。


「あれ?風愛ちゃんだったの。静かだから、鈴ちゃんかと思っていた」と言われる始末。


鈴ちゃんと間違われるぐらい、クレートで静かに待機できるようになったということですよね。


それは、めっちゃ成長かも。



そんな風愛ちゃんですが、休憩時間は

ママはもちろん、他の飼い主さんにも、お腹を見せて甘えまくり。





こういう人もワンちゃんも多い場所で、こんなポーズを取れる風愛ちゃんは

やっぱり頼もしいですね。



それでも、やっぱり人見知りはあるんですよ。


小学2年生の女の子も参加してくれていたんですが

オヤツはもらえるけれど、子どもに触られるのはちょっと苦手みたい。


オトナの女性に触られるのは、大好きみたいなんですけれどね。


休憩が終わって、またクレートへ。





一歩ずつ、一歩ずつ成長してくれたらと思っています。







風愛ちゃんが一人前のセラピー犬になれるのは、いつになるかしら?ね。




最後まで、読んでくださって、ありがとうございます。


風愛ちゃんにポチっをお願いします。

コメント (3)