ネコ型note

本当は怖い日本政府・アベノミクス
 ★脱・軍事・権力メディア★
気になる事は、利権なしの【しんぶん赤旗】で検索! 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本語由来の中国語 ”賣萌” ”宅男” ”欧巴桑” ”便当”

2013-06-12 | その他/余談
知らなかった!日本語由来の中国語ランキング (gooランキング)

 漢語の存在を見てもわかるように、日本語は古来より中国の漢字に強い影響を受けてきました。しかし近年では日本の文化が現代中国文化に影響を与えることも多くなり、日本語を由来とした中国語も生まれているそう。そこで今回は「中国語教室くまねこ」の石華...【 続きを読む 】


賣萌(mai meng)
「賣」は、中国語で「売る」の意味です。「萌」は、日本のオタク文化の「萌え」からきていて、「アニメの女の子のようなかわいらしさ」を意味します。「賣萌」で、「わざとかわいらしさを出す」の意味で、日常会話でもよく使われています。例えば、別の女性が男性に対して、ぶりっ子しているのを見て、「あの子、また、賣萌しているわ~」のように使われます。

宅男(zhai nan) / 宅女(zhai nv)
日本語の「オタク」からきていて、家にこもってゲームやDVD鑑賞ばかりしている、いわゆる中国版「オタク」です。男性と女性で分けて使います。

欧巴桑(ou ba san)
日本語の「おばさん」、つまり「中年の女性」のことです。 日本語の「おばさん」という発音に似た発音の中国語の漢字をそのまま当てはめた単語です。

4位 達人(da ren)
日本語の「達人」のままの意味です。 中国で「中国達人秀(チャイナズ・ゴット・タレント)」という番組があり、それまで使われていなかった「達人」という単語が使われるようになりました。(「チャイナズ・ゴット・タレント」はアメリカの有名な公開オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」の中国版です。)

5位 人氣(ren qi)
日本語の「人気」のままの意味です。 中国語で元々使われていたように思われますが、実は、中国語では元々この意味は全くなく、最近になってよく使われています。ちなみに中国語でこの意味で元々使われていた単語は「受歓迎」です。

6位 写真(xie zhen)
日本語の「写真」のままの意味です。 中国語では、元々写真のことは「照片」と言います。中国語の「写真」は「肖像画」の意味でしたが、日本語の意味が中国語の「写真」に入りました。

7位 親子(qin zi)
日本語の「親子」のままの意味です。「親」も「子」も、中国語でも同じ意味ですが、この組み合わせでは使われていませんでした。日本語にならって、使われるようになりました。 例えば、「親子装」は「親と子でのおそろいの服」のことです。中国では親と子でおそろいの服を着ることが多く、よく使われます。

8位 料理(liao li)
日本語の「料理」のままの意味です。 中国語では「菜」が料理を意味しますが、「日本料理」から始まり、どこの料理でも「料理」を使うようになってきました。

9位 攻略(gong lue)
日本語の「攻略」のままの意味です。 しかし、「遊戯攻略(ゲーム攻略)」に関わらず、「旅游攻略(旅行攻略)」など広く使われています。

10位 便当(bian dang)
日本語の「お弁当」のことです。「弁」が、中国語でも発音が全く同じ「便」に変わりましたが、「弁当」の意味です。

 ----------以上gooランキングより。

以下、ネコのひとりごと。


「社会主義といえばソ連や中国」は正しい??

本来の「社会主義・共産主義」とは、旧ソ連「社会主義を名乗った締め付け体制」とは真逆で、ソーシャルビジネスの発展形のような社会を模索するもの。
労働者搾取が起きやすい仕組みを見直し、個人を最大に活かす健全な社会を目指します。



所得が一億円越えると税金負担率下がる!?国、にっぽん。

果ては一人対九十九人、国民皆保険も無いアメリカ型社会へ



〓資本主義のその先へ 世界が模索する「本来の社会主義」

支配層の果てしない利益・権力追求が起こる仕組みが「資本主義」。そのために戦争をも起こします。
今、世界各地で矛盾と無駄の多い資本主義の限界が叫ばれ、その先の本来の社会主義への
模索が始まっています。


軍事には軍事をではなく、求められる誠実外交

日本共産党は世界最大の
社会主義(共産主義)政党です。
パンダの国とは進化過程を別にしますが、過去の侵略責任を背負い、
パンダの国との誠実外交に徹しています。

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 元NHKアナ堀潤「久しぶりに政... | トップ | RC仲井戸「打破」★危険過ぎる... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

その他/余談」カテゴリの最新記事