今日も元気で頑張るニャン

「ぼくたちは苦しむために生まれてきたんじゃない」 すべてのノラに愛の手を。ノラを生みそして苦しめる魔の手に天罰を。

新顔子猫ちゃん参上 ちびたん

2021年09月20日 | その他・一見さん
先週金曜日のこと、わが家に新顔子猫ちゃんがやって来ました。
新顔猫ちゃんの来訪は2019年の2月に来たルイ以来
町内でも、随分久しぶりとなる新しいノラとの出会いです。

まだよちよち感のある新参子猫です

その日、自分は店にいたので妻から次々と報せが入った。
サクラに似た子が庭側に家裏にと顔を出し、サクラの残り餌を食べていると。
送られて来た写真は、何とサクラにそっくり。
捨てられた? 親離れ? あるいははぐれちゃった?
まだ生後4,5か月ほどの子猫は、それでも懸命に生きようとしています。

こちらはサクラ(再掲)、瓜二つの2匹は同郷かな

子猫の(仮の)名は「ちびたん」です。
よかったな、ちびたん。ここならたらふく食べれるぞ。
できれば早めに保護して里親さん探しを始める予定。
ちびたん、あり余るご飯を狙って今のところ家裏に居ついています。
ただ人を見ただけで逃げるので、保護にはもう少し時間がかかりそう。

頑張れちびたん。
ではあるのですが、このちびたんの出現が、今まで平和に暮らしていたサクラの日常に大きな影響を与えることになりました。
その話は次回に。

こんな子がひとりで生きていこうだなんて、やっぱり猫ってすごい

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ココレオハウス 2

2021年09月17日 | レオ(テンチビ)とココ
早くもハロウィンモードに染まった店内
そうなんです
花屋さんに勤めていると、季節感が狂います



かつて、花屋の季節はひと月早いと言われました
今は違います
2ヶ月前に始まって、ひと月前にはもう終わり


あまりイベントのない猛暑の夏がようやく去って
この秋から春の母の日まで
店内では2ヶ月早い季節が続きます

あっ、ギフトコーナーの床にココレオが

そんなことにはまったく関心ないのがココレオ
夏の間はお客さんも少なく
本当に手持無沙汰でつまらなさそうだった


「よくどこかに行っちゃわないわねえ」
お客さんによく言われます
いえいえ、安心と平和さえあれば、猫はどこにもいきません


忘れてならないのが夜の住人
彼がしっかり夜の店を守ってくれるから
ココレオの平和が保たれているのです

ひっそりと夜の店を見守るモドキ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オイタは猫の本懐なり

2021年09月14日 | チキン,キリン,ポニー


残念ながら、焼き鳥は串だけになっていたのでした

 (出演:チキン)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リン一家の家猫暮らし

2021年09月12日 | リン(旧イエミケ),クウ,キー
もしもノラを続けていたら
2匹の息子は親離れして
家族は離散分散していたはずだ
それが猫族の宿命だから

食べる術を教わらなかった息子たちは
まず生きてはいけなかっただろう
しかし幸せの神様(ソトチビ?)が現れて
母子ともに保護され、今は同じ家で暮らしている

リン一家の新しい根城となった食器棚の上

すると兄弟はその絆をさらに深めたけど
血縁が関係しているのかはわからない
それでは母子の関係は・・
クウは相変わらず母親リンに甘えん坊

推定4才になったクウ
人で言えば三十路を超えた
果たしてこやつはマザコンか

左右の箱が使用中で真ん中にいるクウ

一方のキーは親離れして
リンとライバルのような関係に
なったかに見えた

ところがどっこい
家族はやっぱり家族
リビングのテーブル下から
キッチンの食器棚上に根城を変えても
3匹いつも一緒は変わらない

キーが真ん中になることも
でも、お母さん(リン)が真ん中にいることはありません

大人になっても
母親に好き勝手されて頭の上がらない子供たち
何だかわが家の母子関係と似ています
結局、猫も人も同じなのかな

何故ならリンは、どっちかの息子を追い出して自分が入るからです
(この写真の後、クウはバシバシビンタで追い出されました)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サクとキーたん

2021年09月09日 | サクラ(新顔),キジロ(黄白)
サクことサクラは主に昼間
キーたんことキジロは夜か早朝
時差来訪で殆ど相互不干渉
静かに穏やかに過ごしています

キーたん:少し前の撮影

北西に広がる草原方面からやって来るキーたん
南側の山の手方面からやって来るサク
袋小路の小さな町内
サクとキーたんの日常が溶け込んでいます

おふたりさん、これからもよろしくな


昨日のサク

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする