七曜工房みかん島

瀬戸内海の
しまなみ海道の大三島で
自力建設の家に住み
無農薬栽培を楽しみ
笛と木工の工房を営んでいます。

イチジク のカスピ海ヨーグルトかけ♪

2010年11月23日 | 農家喫茶
[しまなみ] ブログ村キーワード

裏のハーブ&果樹園に植えた10本程のイチジク
カミキリムシに喰われて、傷だらけになりながらも、


イチジクの木に穴を開けて入り込み、美味しい幹を食べるカミキリムシの幼虫が中にいる。 
島の人は、幹に穴を空けるので、鉄砲虫と言う。黄色く見えているのは、木屑

夫は、鉄砲虫を、フライパンでバター炒めして食べていた こちら


9月からずーっと実をつけ続けてくれて、
毎朝のデザートに、畑でのおやつにと、
楽しませてくれた。




イチジクの収穫も、そろそろ終わりかな。



イチジクは毎日少しづつしか完熟しないので、
イチジクジャムにして売る程もなく、
食べ切れない時は、
腐らないうちにイチジクコンポートにしておく。



防腐剤替わりに 梅ジュースを使ったものが左 レモン果汁を使ったものが右2つ
色の鮮やかさが違うのに、吃驚 やっぱりレモンは、凄い 


イチジクコンポートと牛乳ミックスが
お気に入りドリンクのひとつになっています。



意外や イチジクに乳製品のコラポがイケます。
美容と健康に良い、ヘルシーデザート 
イチジクコンポートのカスピ海ヨーグルトかけ
農家喫茶の新メニューにもしました。


カスピ海ヨーグトも、何とか殺さずに育てています。




友人の友人繋がり で みかん宅配のお客様の 
ひらりんさん
今秋 しまなみ海道サイクリングの途中に
ハーブ&クラフト・七曜工房にお寄りくださり、
「ママチャリでしまなみ海道80キロ」と題して
こんな風に 七曜工房をご紹介してくださいました。



        我が家の 
       木で完熟した 無農薬イチジクを 自ら,手でもぎ取って、皮ごと食べた味
       そして 採れたて無農薬野菜の美味しさが忘れられないと、
       夫の友人Mさんが、板絵を描いて贈ってくださいました。
       「旬菜旬食」

    
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 薪ストーブ 初点火  | トップ | 七曜工房便り ~大三島より... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

農家喫茶」カテゴリの最新記事