七曜工房みかん島

瀬戸内海の
しまなみ海道の大三島で
自力建設の家に住み
無農薬みかんを作り
木工をして
自給自足を目指して

木のバターナイフ  Wood Butter knife

2018年09月05日 | 木工

[バターナイフ] ブログ村キーワード

木のバターナイフ  Wood Butter knife

我が家では、いろいろな木のバターナイフを 20年以上も使い続けていて、

とても使い込心地がよく、優雅でほっこりとした気分になれるので

なくてはならないもののひとつになっています。

大三島に移住してからは 

自然の枝の形を生かしたナチュラルなみかんの枝のバターナイフを使っていたのですが,

在庫もなくなってきたので 今回は 雰囲気を変えて デザインも材も新しく作ることにしました。

  

 

 バターナイフ製作中 
   Butter knife In production

 木取り

 今回は広葉樹材の 
 サクラ、レッドオーク、ハードメープルを使用します。

  柄の部分は、旋盤挽き、刃の部分は、カット整形のため 
  木取った角材は、仕上り形からすれば、少しj太めの 
  20㎜×20㎜×180㎜です。

旋盤挽き
  バターナイフの柄の部分だけを 旋盤を使って
  丸く挽きます。

いとのこ盤でのカッティング

 

オイル塗仕上げ 乾燥

 柄の部分を旋盤で削り出し、刃の部分を糸鋸盤で切り出してから
 サンドペーパーで表面を仕上げ、最後にオイルを塗って仕上げます。
 オイルを塗ってから、極細目の耐水サンドペーパーでみがいて、
 布で拭き取ると、つるつるに仕上がります。
 オイルを塗ると、広葉樹の淡い色や木目が浮かびあがってきて
 とてもきれいです。

 

 出来上がりました 

 デザインは、刃先の
 ・三角タイプ ・丸いタイプ の2種類あります。
 

 持ち易く、木の温かさや優しさが感じられる
 丸く挽いた柄が特徴です。

 木の表面をよく磨いて、
 材の特徴をアピールしています。
 

  ・樹種上から レッドオーク・ハードメープル・サクラ
 ・左~刃先三角タイプ 右~刃先丸いタイプ

刃先三角タイプ 

刃先丸いタイプ

   木のバターナイフの詳細は 

     HP「木のクラフトと笛 七曜工房」をご覧ください。

 

 

コメント

オリジナル横笛(木製)Original Wood Flute 新発売です!

2018年08月05日 | 笛工房 七曜工房

[楽器フェア] ブログ村キーワード

オリジナル横笛(木製) Original Wood Flute

”木目が綺麗な木材に漆を塗った横笛” を作ろうと

 

以前から 試作を重ねてきました。

オリジナル横笛(木製)製作風景です。

アメリカンチェリー材 F管の外形ターニング
 管内のテーパー形状を仕上げたあと、外形をターニングします。
 このあと、歌口を作り、指孔を開けていきます。

オリジナル横笛(木製)G・F管 アメリカンチェリー材 仕上げターニング前と後

~アメリカンチェリー材F管の指孔あけ調律中~
 頭栓と歌口をあけたあと 筒音を決めてから指孔を開けていきます。

  

下地の生漆を塗ったあと、管内面は、朱漆を塗り
 管外面は、生漆を塗り重ねて仕上げています。

 

  完成いたしました! 発売開始いたします

継手のない一本の木を旋盤挽きして作った、ドレミ調6孔の木製横笛です。
管内形状や指孔配列に工夫をこらし、
塗りは、管の内外とも本漆をぬっています。
洋楽でも和楽でも好きな曲をお楽しみください。
素材は、アメリカンチェりー材を使用しています。
塗りは、管内面は朱漆塗り、管外面は拭き漆仕上げとしています。

 

音が出し易く、演奏が容易です。
音程が確かで、張りのある音が出ます。
見た目が美しく、触ると漆のしっとりとした感触が手になじみます。

 

オリジナル横笛(木製)G・F管  Original Wood Flute

管頭

指孔 
 指孔位置をらせん状にずらすことにより、
 すべての指孔を指先で押さえられるようにしてあるので
 指使いがとても楽でスムーズです。

 吹口穴 音の出し易さからのどに厚みをもたせた長円形としています。

 詳細は HP「木のクラフトと笛 七曜工房」 をごらんください

 

 「イギリス舞曲」ヘンリーパーセル曲 演奏 木製オリジナル横笛G管

 

 「メヌエット」 クリーガー作曲 演奏 木製オリジナル横笛F管

 

 

 イギリス組曲第3番ガボット バッハ作曲 演奏 オリジナル横笛(木製)F管

 

 「メヌエット」 バッハ作曲 演奏 木製オリジナル横笛G管

 

 

 

コメント

龍笛奏者芳村直也 10th Anniversary Solo Concert

2018年08月04日 | 笛工房 七曜工房

[龍笛] ブログ村キーワード

龍笛奏者 芳村直也 
 10th Anniversary Solo Concert
「龍笛で古事記の世界を表現する」  〜この日限りの特別なオーケストラ〜

 2018年8月11日(土) 1時開場 芦屋市民センター ルナホール

いよいよです。愛媛から神戸まで行きます。 

去年から とても楽しみにしていたコンサートです。

龍笛奏者 芳村直也「10th Anniversary Solo Concert 2018」

 

龍笛奏者の芳村さんとのご縁は、去年の11月頃でした。

活動10周年記念のソロ・コンサートはオリジナルの横笛を使いたいので、

まずは一度ご相談を というような出会いでした。

  

ご注文の横笛の製作風景

 

3月頃に出来上がった笛を 再度、わざわざ愛媛までご夫妻で引き取りに来られ、

その折に 壮大で楽しそうなコンサートの内容をいろいろ教えていただき、

七曜工房の笛は、2部の横笛・ピアノを中心とした「オーケストラ」で演奏していただけるというのです。

 

七曜工房作オリジナル横笛での演奏をいろいろ試してくださってます。 By 龍笛奏者 芳村直也

 夫婦で演奏してみました。

 

和太鼓奏者 林 寛 / 作曲「彼方へ」練習

 

プロの龍笛奏者の方に とても大切なコンサートで演奏していただけるのは、

このうえもなく嬉しくて晴れがましく、笛の製作者としては光栄なことです。

 夫は 自分の製作した笛が舞台で演奏されるのはもちろんですが、、 

    龍笛や他のいろいろな楽器の演奏を楽しみにしています。

    龍笛奏者芳村直也 活動10周年特別公演 / オーケストラ初合わせ

 私は 「古事記」をテーマに、始まりから天岩戸までを様々な工夫を凝らしての演奏が楽しみですし

   舞楽や古事記の講演 そし書道演舞 の オープニングアクトも楽しみです。

   古事記って、知っているようで詳しく正しくは 知らないような気がします。 

 

 

龍笛奏者芳村直也  10th Anniversary Solo Concert

 「龍笛で古事記の世界を表現する」〜この日限りの特別なオーケストラ〜 

          

 

     

 

コメント

船旅 ~アヲハタジャムデッキ ジャム作り~ 

2018年06月15日 | 大三島での生活

[忠海港] ブログ村キーワード

船旅 ~アヲハタジャムデッキ ジャム作り~ 

 

 大三島に移住以来、ほとんど島内でしか運転しなくなったので

   車で島外へ一人で出かけることは、怖くて できなくなりました。

  でも、最近 船で島外へ行けることを知りました

  これぞ 島暮らしの楽しみかもしれません。

 

 大三島の盛港まで車で行き、そこからフェリーに乗るのです。

   船上から大三島を見ながら、大久野島経由で忠海港に向かいます。

      

  大三島の盛港を出港です。                         大三島を船上から見ながら

 大久野島での停船中、うさぎが遊んでいるのが見えました  

30分程の船旅を楽しんだら、 広島県竹原市の忠海港へ到着です

   

 うさぎの島大久野島に途中止ります                    広島の忠海港へ 向こうは、広島本島です。

 「出船」 杉山長谷夫作曲 七曜工房作オリジナル横笛A管二重奏

 

 

  本日は、 アヲハタジャムデッキへ 工場見学とジャム作り体験です。

   

 アヲハタジャムデッキ

 アヲハタのジャム工場が、瀬戸内のすぐ近くにあることも知りませんでしたが、

 どこに行っても見かけて販売されているアヲハタジャムなのに、

 ジャム工場は 全国でここ一つだけで 総てここで製造されているということにも驚きました。

 至れり尽くせりのジャム作り体験では、 ジャム作りの新たなことも知ることができました。

 そして お土産には、自分で作ったブルーベリージャム4本と 

 ミックスジャム1本とジャムラテ作りの容器にボールペンとういう豪華さ  

 

 ジャム作り体験のブルーベリージャムは オリジナルデザインンの瓶です。

アヲハタジャムの販売コーナーもあったので 夫の好きな

”砂糖不使用の白桃とマンゴーとアンズのまるごと果実シリーズ” をお土産に購入しました。

 

 アヲハタジャムデッキの売店コーナー 

 予想はしていたのですが

  帰路の大三島へのフェリーの待ち時間が 運悪く2時間も 

  忠海港で お土産を見たり、それでも時間が余ったので

  

忠海港

 この機会に いつも胸にぶら下げているオカリナで

   持ち曲を増やすべく練習をすることにしました 

   忘れずに持参した楽譜を見ながら 

 

今日のブリーチは 桜の木の鳥のブローチ     もしかしたら、鴎(カモメ)に会えるかなと

 

「アメイジンググレイス」 アメリカ民謡  

 演奏 みかんの木のオカリナドレミかん笛テナー管

 

 

 みかんの木のオカリナの詳細は  こちら

 

 

コメント

金柑 キンカンジャム

2018年06月12日 | 加工品

[金柑] ブログ村キーワード

金柑 キンカンジャム

小さな頃から金柑が好きでした。 

皮だけ食べるみかん、不思議でした。

あのほろ苦くて甘い金柑の皮を、齧るのがなぜか 楽しくもありました。

時々、中身まで食べたりもして   

わが家の金柑は 実が普通の金柑より大きい ”大実キンカン” です。

 

5月11日の金柑

そのせいか、熟れるのが遅くて、熟れたモノから少しずつ採っていたのですが、

雨降りの昨日 窓から 「雨でスモークツリーが駄目になるな」 と眺めていると

大きく紅くなった金柑を、ヒヨドリが突きにきて、実も沢山落ちていました  

(左のモコモコがスモークツリー で、この写真は、大慌てで金柑を採ったあとです)

雨の中 大慌てで採った 熟れた金柑です。 約2キロありました

こんなに大きい金柑です

柑橘のジャムの中では、キンカンジャムのほろ苦さが 自然でまろやかで一番好きです。

 キンカンジャムを作ります。 

   皮が苦くないので 苦味抜きをしなくていいのでラクチンです。

種を取りながら、細かく丸ごと切って

粗製糖 40% と レモン果汁を入れて 

 強火で一気に沸騰させて、粘りが出るまで 灰汁を取りながら炊きます。

出来上がり しばらくキンカンジャムを楽しめます 

  木の菓子皿やタモの四角皿に載せて

 

 七曜工房の 木の菓子皿やタモの四角皿の詳細は  こちら と こちら

 

  「茶摘み」 唱歌 

   演奏 七曜工房作オリジナル横笛A管

   ハーブティいろいろのご紹介をご覧になりながら、お聴きください。

 

 七曜工房のオリジナル横笛の詳細は  こちら

 

コメント