七曜工房みかん島

18年間の大三島暮らしに区切りをつけ、
滋賀大津湖西で、新たに木のクラフトと笛の工房
七曜工房を楽しみます

クリスマスリース そして 注連飾り

2023年12月27日 | 七曜工房 IN 滋賀大津湖西

クリスマスリース作り そして、注連飾りも

クリスマス近くなるとリースを作りたくなっています (^^♪

今年は、夏にご近所の蓮池でいただいた蜂巣(蓮の実)を、使おうとドライにしていました。

蓮の実だと、注連飾りにも似合いそうです。

しかし、蔓やグリーンがないので、とりあえずは去年のレモングラスの輪っかを再利用して、

注連飾り風を一つ作りました!(今年は、レモングラスが大きく育たず残念)

で、やっぱり蔓やグリーンが欲しいので散歩時に探していたら、

ご近所からカイヅカイブキの剪定枝を沢山いただくことができました(^_-)-☆

カイヅカイブキ、松ぼっくり、クロガネモチなどなど大散らかしで リースを作っていたら、

  

遊びに来た孫も 「ママへのプレゼントに」作りたいと(@_@)

ウツギの実やナンキンハゼ、赤い実が気にいったらしく、

ブスブス、挿しています

 

息子宅でも、気に入って飾ってくれているようなので、

気を良くして、どんどん作って、わが家の出入り口に飾ります!

玄関だけでは飾る場所がなくなり、勝手口から木工室とあらゆるわが家の出入り口にです!

 

勝手口

 

木工室の出入り口にも、

片付けようと、余ったカイヅカイブキも捨てられず、

庭のローズマリーや月桂樹を足してスワッグにしました

家の中の掃除はまだまだ手付かずですが、

今年は、寄せ植えで、ハボタンを沢山使ったので、

玄関だけは お正月ムード満点です

スワッグ~レモングラスの注連飾り~ビオラのリース~ハボタンの寄せ植え@七曜工房玄関

 大三島では、ハーブリースを作るのが楽しみでしたが、

  滋賀では、木の実や針葉樹の葉っぱのリースが作れますね。

  大三島で作っていたハーブリースは、こちらで

 「みかん島七曜工房 IN 大三島」

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

身代わり申作り

2023年09月18日 | 七曜工房 IN 滋賀大津湖西

七曜工房のショールームでは、ちりめん細工の猿を、 ソリやトナカイに乗せて、木のクラフトと一緒に飾っています。

この猿は,大三島の秋祭りで、獅子舞の着物に付ける飾りです。

大三島在住時代の祭で、初めて猿作りの役が当たった時には、 作り方も何も分からず困っていたら、

猿作り名人が、キレイな猿を沢山作って助けてくれたり、

又、台風被害に遭ってしょげていた年には、 「これは、苦去る、難去るのおまじないだから」と 

小さな9匹の吊るし猿の飾り物をプレゼントしてくれたりと、

私には、いろいろな特別な思い出のある、お気に入りの猿です。

調べてみると、

この猿は、身代わり申、くくり猿と呼ばれ、 災いを代わりに受けてくれる『身代わり申(さる)』で、

魔よけとして、家の中に災難が入ってこないように吊るしたり、 苦去る、難去る、のお守りになるようです。

滋賀に転居して落ち着いた最近、再びゆっくりと楽しんで、 身代わ猿を作りたくなってきました。

でも、手芸が苦手なので、とても一人では作る気にならず、

先日、手芸上手な友人を誘って、一緒に猿作りをしました!!! 

「これは、一人で黙々と作るより、お喋りしながらチクチクする方がいいよね♪」と、、、、

手芸上手な人でも、丁寧に綺麗に作ろうとするので、 初めてだと1つ作るのに3時間もかかりましたが、

さすが細部にこだわって、可愛い猿が出来上がりました\(◎o◎)/!

(私の猿は、かなり不細工ですが、愛嬌はあります!)

大三島の猿作り名人からいただいた猿と私の作った猿たち

今年は、大三島でもまもなく秋祭りが、4年振りに再開されるそうです。

縮小されるそうですが、やっぱり獅子舞の猿作りをされているのかな(^_-)-☆

 

 大三島の秋祭りの様子は  2007年瀬戸八幡神社秋祭り前夜

 

https://blog.goo.ne.jp/nanayoukoubou/preview20?eid=e9cb30ed5039e547e2604e5444b84bd7&t=1695038234633

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

note 七曜工房 始めました!

2023年07月08日 | 七曜工房 IN 滋賀大津湖西



note 七曜工房 「笛の楽しみ方」を始めました。  

皆様からのご質問やご要望を参考にして、
七曜工房の笛を使って、楽しく易しく吹く方法を、
笛製作者の立場から考えてみました。
順次更新していきますので、お読みください。


笛の楽しみ方 目次
ーはじめにー
1 七曜工房の笛
 1)構造
 2)素材
 3)塗り
 4)管種と指孔
2 6孔笛を吹く
3 5線麩と絶対ドレミ、相対ドレミ
4 実音で吹く
5 実音で吹かない
6 でもやっぱり実音で吹きたい(移調)
7笛の重奏がした
 1)同一音
 2)協和音
8 ピアノ等の実音楽器と一緒に吹きたい
9 移調の方法
10調名と譜
ーおわりにー
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大寒波襲来~10年に1度の!!!

2023年01月31日 | 七曜工房 IN 滋賀大津湖西

1月下旬 今季最強の大寒波来龍 しかも10年に1度の最強クラス!

本当かな?と 半信半疑でいたら、天気予報通り、朝起きたら雪国でした!(^^)!

  

 ・朝起きたら 雪国になっていた我家の前の大通りとわが家

 

・我家の庭の様子 雪見灯篭の上にはパンケーキのように雪が積もり、火袋にはシジュウカラが入っています!

雪は25センチ位積もったようで、わが家の庭を玄関までもガーデンブーツで、ボコボコと新雪に穴を開けながら歩きました!(^^)!

ニュースでは、湖西線は運休?、学校は休校?とか、、もちろん我々は、出かける用事もないので、冬ごもり雪ごもりです。

昨冬は、雪も大したことなかったし、今冬も年末年始ポカポカと暖かったので、雪かきスコップも買わず

  ささやかな庭だし、花苗も大丈夫だろうと、防寒も雪除けもしなかったのですが、

  野鳥たちが、雪で野山に餌がなくなって困らないように、バードフィダーにヒマワリの種を入れておきました(^_-)-☆

  なので、雪籠りの間は、リビングからバードウォッチングを楽しむことにしました。

シジュウカラ ヒマワリの種を咥えるや、木の上で 足で押さえて殻を嘴で割る姿が可愛いです。

 

●ヒマワリの種の殻を割れないはずの雀も餌に困ったのか、ひまわりの種に挑戦しています?ヤマガラもやってきました♬

 

●みかん好みのメジロですが、バードケーキを突き始めました。ヒヨドリもバードケーキを狙っているのですが、ケージに留まれないようです。

 

雪籠りの間バードウォッチグをゆっくり楽しみながら、鳥笛の動画編集が捗りました 

☆鳥笛 虫笛 ホイッスルシリーズ

雪の合間の青空に 比良山系の冠雪が映えています♬

・比良山系の冠雪

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

寒中お見舞い申し上げます 2023年卯年

2023年01月19日 | 七曜工房 IN 滋賀大津湖西

寒中お見舞い申し上げます。

滋賀大津湖西に転居して1年半経ちました。

自然豊かで刺激的な大三島での農的生活から、

滋賀大津湖西の住宅地での安楽な消費生活に、

瞬く間に馴染んで浸っています。

  

毎日、最高最響の笛を目指して笛作りに励んでいます。

   よく鳴る新しい笛の試作~完成までの過程が至福の時間です。

     農作業や薪作りがなくなり、運動不足解消のため

  毎朝、散歩と体操をしています。

 

 

 広いハーブ畑の世話と農産加工がなくなり、ささやかな庭でガーデニングを楽しんでいます。

  育てたハーブで クリスマスリースと注連飾りを作りました。

  街での車の運転が怖くて、電動アシスト自転車デビューしました。

 

 息子宅とも近くなり、孫と過ごす時間が多くなりました。

    工作得意で笛を上手に吹くジイジは孫たちの人気者です。

    

孫たちは、Youtube七曜工房 もお気に入りで、

ジイジは憧れている職業のユーチューバーらしいです

 

 

nanayoukoubou

七曜工房は、滋賀大津市湖西にある笛工房です。ショールームでは試奏もしていただけます。 七曜工房は、音の出し易さ、音程の正確さ、操作性を踏まえて, 気軽に楽しめる...

YouTube

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする