goo

Negicco 「1000%の片想い」

「1000%」の片想い」

2014/12/2リリースのNegiccoさんのNewシングル「光のシュプール」のカップリング曲です。

(このジャケットは初回限定盤B)

作詞・作曲:connie
編曲:Shiggy Jr

やはり、この曲の第一印象のインパクトは、イントロからモータウンビートで刻むリズムです。
この弾むリズムは、これまでのNegiccoの曲にはなかったもので、また一つ音楽の世界が確実に広がってます。
詞、メロディ、サウンド全てが相まって、Negicco史上最高にカワイイ曲と言っても過言ではないでしょう。

ギター、ベース、ピアノ、ドラムに電子音等を使ってますが、比較的シンプルなサウンドに仕上げているので、弾むリズムに乗せる3人の歌声が引き立っています。
歌声の表現、と私は時々書いたりしてますが、この曲での3人の歌声は細やかに心情、情景を表現しているのが伝わって来ます。

あと、サウンドでの自分のお気に入りは、(表現が的確かどうか分かりませんが)サビ部分をコード音?で一つずつ辿って響く透き通った音色の電子音、メロディの裏でこの音色が胸の奥まで響いて来ます。


表題に「片想い」とありますが、詞の内容を見るとお互いに気持ちを伝えられないだけで、実は両想い。ただし、「キミが思うより私の方が10倍好きだよ」その想いの強さゆえに片想いのように感じてるということかなと。

ニューシングルがリリースされる度に言っているような気もするのですが、
出る度に毎回最高のシングルだと思ってしまうNegiccoの作品はやはりすごいと思うのです。


歌詞についてですが、自分がこういう内容の要約を書くと、ベタになってしまって自分でも恥ずかしい文言になってしまうのですがそれでも書いて見ました。
どうぞご容赦ください。

余談ですが、先日リリースイベントでこの曲を生で初めて見たのですが、ダンスもとてもかわいらしい内容、でもやっぱり格好いいと感じさせられました。
この曲に限らず、ダンスパフォーマンスもじっくりと見せてくれるダンスに特化したDVDもリリースして欲しいと常日頃思ってます。


歌詞の要約
*****

夢見たキャンパスライフ
全て完璧にこなしてる・・・
はずだったのに
心奪われて全て予定外

気づけば心の中は
キミでいっぱいになってる
でも、好きになるほど寂しさが募ってる
まるで私じゃない私ばかり出て来る毎日

思いがけず誘われたドライブ
横顔を見つめてたとき
思いがけないキミの問いかけ

こんなに好きなのに
気づかないわけないよね

まさか私のこと好きなの?
私から言いたいけれど、でも言えない
ハッキリ伝えてよ

自分のキモチばかり大きくなって
もう押しつぶされそう

毎日キミのことばかり夢見てる
私のキャンパスデイズ

*****

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« Negicco 「光...   
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。