2017-10-31 16:40:12

2017-10-31 16:40:12 | 日記
水戸卓夫
コメント

2017-10-31 06:00:50

2017-10-31 06:00:50 | 日記
水戸卓夫
コメント

雨降り

2017-10-31 05:18:24 | 日記

 昨日の雨降り今朝になっても止まずに降っている。気温は低く寒い朝、序の口の窪地は雨水でいっぱい流れる所はないほど溢れている。雨降り続きの天気なので綺麗な水溜まりに雨紋の大きさで降水量が判断出来る。

台風22号温帯低気圧になっても気圧が下がり勢力を増して岩手沖に遠ざかっている。それでも昼頃には強い風の予報で心配しながら炬燵で空模様を眺めている。2週連続の週末の台風の接近で強い雨降りでこまったものだ。

来月1日には市農業近代化協議会の研修旅行で秋田、岩手方面に出かけるに先だって台風22号。自分達の所は勿論だが視察先の台風の被害が心配でテレビの台風情報に釘付けになる。お昼の報道は被害情報が無く視察先からも断りの連絡がないので先ずは安堵する。

午後に成って弱い風だが冷たい風で厚い防寒着を着って収穫の残っている王林もぎに行く。まだ葉っぱには雨水が付いていて冷たくゴム手袋掛けて王林をもぐ。廻りはふじりんごで赤い実が枝もたわわに成っている。ふじの授粉樹にと残して置いた古木で箱数は少ないので小一時間ほどで収穫を終す。後は玉回しの終ったふじりんごの収穫を待つばかりの農作業。

今年の秋上げが悪い天気で日射しが少なく雨降り、曇り空の毎日で紅葉が遅く、もっと着色が進み蜜入りりんごに熟すまで成らせて置く。杭掛け自然乾燥米のヒメノモチの脱穀調整は何時出来るのか検討も付かない。

コメント

2017-10-31 04:35:03

2017-10-31 04:35:03 | 日記
水戸卓夫
コメント

選果

2017-10-30 04:45:47 | 日記

 台風22号が接近して来る影響で朝から落ちついた雨降り。昼近くから段々強くなって1日雨降りの予報。夜明け時刻になっても薄暗い空模様。前日の天気予報では降水確率が90%と高く農作業が出来ない空模様だった。

1日びっしり数少ない王林の収穫は大半終してコンテナに入れて小屋にもぎ置きしていた。ジュース用、障害果、正常果の3つに仕分けして収穫して置いた。顧客からの注文品もあらかた纏まったので玉の大きさ毎に仕分けする。

着色は関係なく等級を選別する事ができるので赤く着色するりんごよりは捗る。注文はがきやファックス、電話等の注文でまだ纏めていなかったので昨年並みの注文だろうと高をくくっていた。思ったよりも多い注文数で王林の美味しさを知って来たのだろうか?内心嬉しい思い。

玉の大きさや段ボールの種類は目方によりいろいろでなかなか面倒、仕事を急ぐ余り間違って発送伝票を貼る時に見つける事もある。注文品は前とは違いこの頃は少人数の家族形成で10kg詰めから5kg詰め等の軽い目方に変わって来た。

外は雨降りで相変わらず薄暗く蛍光灯の明かりでの作業。伝票の準備や発送の仕分け、顧客の対応の方は家内が忙しくやっている。小屋内は雨降り続きの天気で土間は湿気が上がり黒ずんでいる。地べたに直接置くと湿気で段ボールが軟らかくなって荷崩れの心配。空コンテナを裏返しして底上にして段ボールを積み重ねする。夕方まで丸1日かかり注文品の発送を終り安心する。

コメント