水不足

2015-05-27 03:48:55 | 日記


 昨日の日の入れは地域の景色を赤く染める程の真っ赤な夕焼けだった。また明日も暑い高温の中サクランボの雨除けハウスに上りビニール上げかと諦める。早朝の仕事は気温は低く風も無いのでビニ-ル上げは仕事は捗るがパイプハウスが夜露で濡れて危険。俺1人だけで急ぐ事無く慎重にハウスに上がりハウスの峰伝いにビニールを上げてマイカー線で硬く抑える。

 程無くして東の山頂から真っ赤な日の出、連日の高温で今日は真夏日の天気予報でうんざりする。ハウスに上り高所から地域の日の出の時間帯を眺めて作業をする。この雨不足の天気何時まで続くのかまだ下流の用水路の圃場は水が載らないので代掻き作業は半端な状態。法人組合外の圃場だが耕作者は苗床の苗管理は大変。
コメント

サクランボ

2015-05-26 04:10:09 | 日記
 
 実割れ防止の為、サクランボ雨除けハウスの峰には白いビニールがお帯状になって上がっている。そろそろ早生種のサクランボは色付が始まって来た。我が家でも真夏日のような暑い中パイプハウスに上がり帯状に伸ばし峰伝いビニールを上げている。
 地上から7mくらいの高所作業で危険な仕事。毎年ハウスから転落等で事故が出ている。ハウスの上で作業中でも気をつけろよ~や急ぐなよーとか声を掛けながら仕事をやっている。正に建築作業の鳶職のような仕事で高所恐怖症の俺にとっては苦手な仕事。
コメント

高温

2015-05-25 03:35:18 | 日記
 
 連日の高温と強風で畑はカラカラと乾燥して水不足気味。山口沢の大半の圃場は田植えも終わり一安心する。代掻き水は充分で用水路は溢れる程流れていた。上流に数年前にダムが完成したお陰で洪水や旱魃から解消されたと喜んでいた。
 ところが圃場の水管理人が今年は春先から高温で雪解けが早まりダムの貯水量は少なくなって水不足で心配していた。このごろ用水路の水は急に流れが少なくなって来た理由は納得出来た。畑も旱魃気味でさくらんぼの実割れ防止の雨除けハウスのビニールの被覆の準備の時期になった。

 高いビニールハウスに屋根にはビニールを上げて被覆の準備で忙しくなって来た。高温と強風の連日で高所作業で危険だが良品質のさくらんぼ栽培には必要な仕事。我が家でも真夏日のような猛暑の中、ビニール被覆の準備に取り掛かる。
 被覆する前に一雨が欲しい所だがここ1週間は高温のお日様マーク天気予報。さくらんぼ栽培仲間からは一雨欲しい所の話が聞こえて来る。
コメント

代掻き

2015-05-19 05:00:44 | 日記


 8日から始まった法人組合による山口沢圃場の代掻き作業後2日くらいで終わる。我が家の水田も10日から始まりやっと終わり田植えの準備をする。毎日暑い日が続き苗床の苗が乾き苗代管理は潅水等で大変。昔は代掻き作業をしていると自分の圃場近くまで来ると水管理や代掻き後の圃場を平らに均す為に木のはしごを持って作業が終わるのを待っていた。
 今は代掻きをしていても圃場に来る人はまばらで全てオペレーター任せで安心している。担い手不足等で水田は賃貸借料金を貰ってかしている圃場が増えて来ている。昨年の安価な米価でこれから益々増える傾向。苗を購入して田植えして脱穀調整、法人組合に作業料金を支払うのなら手取りの儲けは無く飯米を購入した方が楽の話。

 それでも借りて農家は遠方から水田の耕起、代掻き作業の大型トラクター運転は経費がかかり圃場運転も危険で借り手探しに苦労している。地元農家では小さい米つくり農家ばかりでさくらんぼ、りんご等の栽培管理で手いっぱいで借り手はいない。山口沢圃場50町歩全面積の耕起、代掻き、防除作業を法人組合でやっているからどうにか放任地でなく耕作している。
コメント

田植え

2015-05-17 04:41:08 | 日記


 待ちに待った恵み雨昨夜から雷雨となって降って来た。日中は蒸し暑く家内と早く雨が降らないかとお空を見上げながら喋っていた。降水確率は高く80%で今回駄目ならしばらくは雨は降らないだろうと諦めていた。水田の代掻き水ばかりでは無く果樹園にも雨が欲しい時期。特にさくらんぼは今の時期は実の肥大期なので大事な時期。田植えが終わると例年より生育が進んでいるのでビニールの被覆が始まる。被覆が終わると自然降水はあてには出来ないので今の時期にたっぷりと雨が必要。
 寝床で雷、時折強い雷雨で安心してゆっくり休む。夜明けになっても時々強い雨で雨ガッパを着って先日田植えの終わった圃場の水加減を見に行く。昨夜の雨は大分降ったのか用水路から溢れていたり。水口からドンドンと水が入っていたりして畦際まで満杯。水の取り入れ口まで行き用水路の水量を減水したり、水口の水量を少なくする。気温は高く10時頃から雨は上がる天気予報で小雨の中苗床よりつや姫苗を圃場に運搬して田植えの準備をする。
 昨夜から尻水口から水を抜いていて田植えの準備をしていたが強い雨で圃場には水が溜まっている。11時頃から息子は圃場の水加減を見ながらつや姫の田植えをする。畦に運んで置いた苗にドロオイ虫等の殺虫農薬の箱処理剤を散布したり苗箱にしっかりと根っこが絡んでいる苗を剥がして苗取り版に載せて息子に手渡してやる。
 この場所は1枚の30アールで大きい圃場で90アールのつや姫の田植えは明るい時間に終わり一安心する。明日は快晴なのか?真っ赤な夕日で雨上がりの新緑の里山は美しい。角植え等の捕植も終わし豊富に流れる用水路で苗箱も洗い来年の為に格納して早い時間に終わる。
コメント