2017-12-10 07:44:57

2017-12-10 07:44:57 | 日記
水戸卓夫
コメント

2017-12-10 06:41:48

2017-12-10 06:41:48 | 日記
水戸卓夫
コメント

葉ボタン

2017-12-10 05:24:40 | 日記

湿気の多い重い雪降りで外仕事はできないような空模様。初冬特有な空模様で上空一面雲で覆われている。湿気が多いので気温そんなに下がらず外に出ても寒さは感じられない。これまでのりんご畑の剪定が一応終わり別な園地の移動を考えている。防寒着での作業は雨混じりの雪降りで体の中まで濡れてしまう。

この頃の天気予報は雪ダルママークでも小雪程度で剪定や枝燃やしにはさほど影響は無く仕事は出来た。たぶん今朝の天気予報も降水確率は高かったが外れて仕事は出来るだろうと髙をくくっていた。家内も剪定枝の焼却、風もなく順調に燃え尽きて灰を被った種火はまだ残っているだろうと思っていた。

種火が残っていると翌日の枝燃やしは簡単で小枝を暑め種火の灰を除いて上に上げてやると白煙が忽ち炎になって燃え上がる。昨夜から雨混じりの雪降りで種火も消えて一からやり直して燃やさなければ成らない。点火後炎を上げて燃え上がるまでが時間がかかり仕事は捗らない。

来週始めからこの冬1番の寒い寒気団が下りて来る予報で根雪の心配。互いに手がけた剪定用の脚立の移動、後1日の枝燃やしが半端で気になっている。午後からは来客の相手で互いに午前中にこの園地の仕事は片付けるつもりだった。諦めかけて茶の間でテレビを見ていると急に明るくなって来た。見る見る内に青空になり日射しが出て来た。

玄関に脇に置いてあるゼラニュームの花、家庭菜園から掘り起こして来た葉ボタンに明るい日射しで美しい。大きく太い茎で播種後4年くらい生育した大きい葉ボタン。家庭菜園からスコップで掘り起こし、無造作に様々な容器に移植した葉ボタン、正月用の花飾りとして所狭しと置いてある。

コメント