2017-12-11 06:24:04

2017-12-11 06:24:04 | 日記
水戸卓夫
コメント

小雨

2017-12-11 05:34:30 | 日記

 

 昨年の今頃の親父のブログ、農作業日誌を読み返すと天気が良く積雪はない師走の気候。正月も少雪でスキー場は開店休業だった。剪定作は肩痛くて休み休みの農作業で始めるのは遅かった。今年は例年にない程剪定を始めるのは早く、家内の剪定枝の焼却も順調に進んでいる。

面積の狭い園地が終わり今度は広い園地に移動して剪定を始める。家から2km程の距離で1番遠方の園地だが農道は全て舗装道路で運転は楽で車も汚れない。これまでの園地は50年程前に始まった農業構造改善事業で畑地の交換分合で農道整備や互いの農地を交換分合の区画整理から外れた場所だった。

互いの畑の境界は大きい石で蛇行して大小様々な面積が散在してしかも不整形で機械化農業には不便で効率の悪い農地。曲がりくねった狭い農道は舗装道路でない為雨続きの今年は。轍が出来て雨水で泥状になっている。軽トラックは腹底は勿論ボディまでが泥で汚れて土方さんの車のようだった。

これからのの園地は少し離れているが舗装工事に際に道路幅の拡幅をしてので運転も楽。毎日のように雨降りで朝は葉っぱに大粒の雨粒や朝霧で濡れている。これからに天気は湿気が多く乾き難く乾くのを待っていると仕事にはならない。日の出は遅く陽入りは早い師走の季節朝食後あまり暢気に休んではいられない。

根雪になると農作業は休みで家の中に閉じこもっているので少しくらいの小雪、小雨は濡れるのを覚悟で出かける。運動兼ねての農作業なので焦る事なく脚立の上り下りには気をつけ安全第一、携帯ラジオの音量を上げて剪定をする。

コメント