トロの楽々ポエトリーライフ

気のおもむくまま、詩を書いています。日常のこと、世界情勢のことなどから感じたことを綴ります。

「弁護士探偵物語 天使の分け前」法坂一広

2017-07-16 04:42:01 | 読書


すいません、このところほったらかしでした。

詩のほうはネタ切れになってしまったようなので、今日は私が読んだ本を紹介します。

この作品は「このミステリーがすごい!」大賞受賞作、つまりこの作家のデビュー作です。

アマゾンのレビューでは評価が分かれていますが、私としては好きですね、こういうの。

何より読んでいてたいへん楽しかったです。

最近のミステリーは、やたら重苦しかったり、殺伐としていたり、

小説としてはよくできているのかもしれませんが、読んでいてあまり楽しくないものが多いです。

読者を楽しませられる、それは、つまり実力がある、ということです。

ちょっとキザな、それでいてドジなところもある、憎めない主人公も気に入りました。

ただ、作者はハードボイルドを意識しているのかな?

ハードボイルドというより、ブラックジョークが随所にちりばめられ、けっこう笑える作品でもありました。

嫌いな人は嫌いかもしれませんが、私としては、これはおすすめですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 未来人 | トップ | 「テミスの剣」中山七里 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ブログを拝見しました (つねさん)
2017-07-27 05:42:06
こんにちは。ブログを拝見させて頂きました。これからもブログの運営頑張って下さい。

投稿して下さった作品(イラスト・詩・小説・エッセイ・漫画など)に、直筆のカード式のファンレターが3~30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)を主催しています。投稿される作品は新作でなくても構いません。あなたがブログで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?

興味を持たれた方には現在、雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。よろしかったら私の名前をクリックして、ホームページでの詳しい案内をご覧になって下さい。ホームページの申込フォームから簡単に最新号をご請求出来ます。失礼致しました。

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事