檸檬

一人でのんびりと・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人間として許せない・・

2004-11-20 23:16:00 | 日記
奈良で起きた小1女児誘拐事件は絶対に許せない事件だ。
幼い女児を誘拐して殺害した後、遺体の写真をメールに添付して母親に送りつけた犯人を僕は人間として許せない。
犯人は誘拐した後も現場近くを徘徊しては、いなくなった我が子を必死に探している母親に向けてあざ笑うかのようなワン切りの着信を残す行為は、もう狂っているとしか思えない。ニュースを見るたびに怒りがこみ上げてくるよ。
コメント

待ち続けた27年・・・

2004-11-16 19:10:00 | 日記
またというか、やっぱりというか・・・
拉致問題を最優先に掲げた日朝実務者会議の結果は10人全員の安否解明というわけにはいかなかった。
北朝鮮の説明も提出した資料も信ぴょう性を欠き、拉致された家族の反発を招くだけの結果に終わる。日朝正常化の道のりが遥か遠いことを改めて実感させられた思いです。
ほとんど車の通らない町で交通事故死なんてやっぱり信じられないよ。泳ぎの得意な人が水死というのもね。横田めぐみさんの墓の場所も曖昧で、裏山に埋めて2年後、掘り起こして火葬したという話もにわかに信じ難い。夫という人物が提供した遺骨も火葬のあとのDNA鑑定なんて出来るのかどうか・・。
めぐみさんの生存を信じている僕としてはあの遺骨が偽物であって欲しいと願うばかりです。
僅か13歳で拉致されためぐみさんを27年間も待ち続ける両親もとに帰してあげたい。

コメント

風のように歌が流れていた・・・

2004-11-16 06:35:00 | 日記
「月曜組曲」というTBSの番組を見ていますか?
「小田和正・深夜の30分間ライブ」といった方がわかりやすいかも。
音楽と出会った小さい頃から自分の成長する過程を通して、
心に残った歌をゲストと一緒に歌い綴ります。
同じ時間を共有した人たちにとっては
きっと、忘れていた青春が甦ってくるはず・・



コメント

不死鳥・・

2004-11-14 07:00:00 | 日記
エジプトの神話に出てくる霊鳥「フェニックス」はアラブの砂漠にすみ、5千年に一度、火に身を投じてはその灰の中から甦るという。
永遠の命に対する、人間の変わらぬあこがれを象徴する不死鳥である。
「中東の不死鳥」と呼ばれたパレスチナ解放運動の指導者ヤセル・アラファト。何度も暗殺の企てから逃れ、飛行機の墜落事故からも命拾いし、政治的誤算を重ねても失脚することなく指導者の地位にとどまり続けたPLOの顔はまさに「生き残りの天才」だったが、そんな彼もついに力尽きた。祖国の建国を見ることなく・・・。
今度こそもう2度と甦ることはない。
コメント

誰かのHPを読んで思い出したこと・・

2004-11-11 10:55:00 | 日記
9日の早朝、外へ出て
まだ暗い空を見上げたら、
三日月を挟んで二つの星がきれいに一直線上に並んでた。
金星と木星ということらしい・・・。
それは・・神秘的でとてもきれいでした。
コメント