檸檬

一人でのんびりと・・・。

またまた片目のジャック君

2014-07-31 17:26:52 | 日記

10:10 釣り開始
今日の予報は終日曇りだったけど外れて雨になる。 

 10:18
ぎりぎり30cmが今日のファーストヒット

 

10:51 28cm セカンドフィッシュ! 

11:22 見覚えのある36cm(片目のジャック)が3尾目。
ひと回り大きいバスをフッキングさせてリトリーブ中に目前でジャンプしてフックオフ、追って来たもう1尾のバスが水中を漂うワームをパクリ。その魚がこれ片目のジャック君。今年5回目? 元気で生きていてくれてうれしい1尾でした。

11:27
雨足がひどくなって今日の釣りは終了。
〆の1尾がブルーギルとは・・・。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

年に一度の・・

2014-07-30 14:37:50 | 日記

 今日は10:00~11:00 わずか1時間、浜ワン・トトロの森で5尾!うち1尾はカメラ準備中に逃亡して水中に消えてしまったが「どうしちゃったんだろう?」って感じでした。年に1度くらいこんな日があるけど移動なしの同じポイントでこんなに釣れたのは初めて。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑さを避けて・・

2014-07-29 21:57:13 | 日記

無風の今日は真っ先に春毛橋下へ入りました。そして、もう日蔭のこの場所を動けません。こんな時間に釣りをする人は他にいないかも・・・。今日のファーストフィッシュは・・。橋脚脇にシンカーを埋めたスパテラを沈めます。すると、濁りの中に黒い影がルアーを追って行ったような気がして・・。ラインの動きに集中しますが反応無し。ワームはそのままにして、準備していたもう1本のフリックシェイクのノーシンカーを同じポイントに放ってみた。魚がそこにステイしているかもしれないと思って・・。今度はラインが引っ張られた感じ・・。バイトです。

 昨日とよく似たパターンで釣れました。29cmでも予感的中のうれしい1尾です。

 足許付近には魚の気配がなく対面のオーバーハング下へキッカーバグをトレーラーにしたラバージグをロングキャストしたら1投目のフォーリングで・・ガツッ!とバイト。

36cm。体高のある形の良いバスです。

ベビーギルがたむろしている橋の下。しばらくは今日のような粘りの釣りが続きそう・・・。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑くて木陰から出られない

2014-07-28 19:53:50 | 日記

南東の風1~2m。10時~12時の気温は31℃、暑くて木陰から出れません(汗)

 水温を計ったら29℃でした。魚たちもきっと暑いはずです。

 

浜ワンの木陰に隠れて回遊待ちの釣りです。待つこと1時間、やって来ました。フリックシェイクをノーシンカーで放ります。いったん驚いて逃げた様子でしたが餌の欲には勝てず戻って来てガブリ!釣り上げてみるとナイスサイズです。 

 
 
 柳の下に2尾はいない・・と春毛橋へ移動。橋の下は涼しい風が吹く。涼みながらの待ちの釣りでも待ちくたびれてギルと遊んでいた時です。足許をゆっくりバスが泳いで行きます。フリックシェイクの尻尾はギルが咥えたままなので・・そっとしゃがんでもう1本のロッド、ネイルシンカーを埋め込んだスパテラをやや遠目に放りました。ゆっくり沈むワームが見えなくなって・・ラインが左に動いた。
 
 
少しサイズダウンでも猛暑日のコンディションで2尾はラッキー!って感じです。
 
 
 

車に戻って帰り支度、車内に置いた水温計が40℃!さらに上昇中。目玉焼きが出来そう・・・。  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は3尾!

2014-07-26 23:42:43 | 日記

出かけた時は青空でした。夜中に降った雨で広場の芝生の緑がきれいです。浜ちゃんワンドのトトロのトンネルを抜けたところで釣り開始。今日は水がきれいです。ルアーには向かないと敬遠するハ゛サーもいますが、釣りづらくても澄んだ水の方が気分いいし・・・

 

昨日の釣りはイメージがことごとく外れてボウズ食らってしまいましたが今日は数投目でファーストバイトです。回遊して来たバスが僕に気付いて深場に向かったような・・確かにバスの尾びれが見えた気がして、その向こうにフリックシェイクを沈めたら・・。

ジャスト40cmのナイスサイズ

松名岬の様子が知りたくて移動した途端に空模様が怪しくなってくる。雨具は車の中に置いてきた

ブレイクラインのウイードエッジをプロップマジックで誘うと水草の中から飛び出してきた。

 

急に雨脚が増してきて撤収を決めたラストキャストは反対側のウイードエッジにネコリグを落とすとラインがウイードの中に引き込まれた。雨が土砂降りになっても引き抜くほどラインの強度がなくずぶ濡れで魚との根比べ、2~3分くらいかけてのランディングでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加