檸檬

一人でのんびりと・・・。

メリークリスマス!

2004-12-25 09:10:00 | 日記
雨のクリスマスです。
イブの夜が更けても雨が雪に変わることはありませんでした。小さなケーキをひとつ食べたあとはいつもより早めに店を閉めて、町はずれのキャンパスへ。広い校内の片隅にあるチャペルの横の樅ノ木に飾り付けられた大きなツリーのイルミネーションをぼんやり眺めて過ごすのは毎年同じです。時折、カップルがやってきて写真を撮って帰る以外は、静かでほとんど人影もないのです。とても穏やかな光景は今にも賛美歌が聞こえてきそうな感じ。イブの夜を静かに過ごせる僕のお気に入りの場所です。みなさんはどんな夜を過ごしましたか?





コメント

いつでも風のようにうたが流れてた・・

2004-12-22 23:22:00 | 日記
緑に輝く遥か遠い日々
いつでも風のようにうたが流れていた
言葉の意味さえわからないままに
覚えたてのそのうた口ずさんでいた
わけもなくひとり寂しい時そのうたをうたえば
悲しみはいつの間にか消えていた
出会いも別れも知らぬまに流れるうたを聞いていた
慰められ励まされそして夢を見た

やがて時は過ぎ人も去り行けば
いつしか全てのこと忘れられてゆく
でもそのうたを聞けば淡い想いが小さな出来事が
鮮やかに甦る懐かしく
あの夏の空きらめく海も忘れかけてた青い恋も
そして一途にときめく心も昨日のことのように
出会いも別れも知らぬままに流れるうたを聞いていた
慰められ励まされそして夢を見た

面影さえも残らないこの街
そこで風のようにうたが流れてた


小田和正





コメント

町中の笑顔が・・

2004-12-19 09:43:00 | 日記
好きな番組のひとつにNHKの「課外授業・ようこそ先輩」というのがあります。
各分野の第一線で活躍する人たちが自分の卒業した小学校を訪ねて自分の専門とする世界と自らの人生について授業をし、後輩たちに熱いメッセージを送るという内容です。通常の授業とは違って子供たちの生きいきとした表情が画面を通して伝わってくるのが嬉しい。
今回見たのは写真家の長倉洋海さん。母校の釧路市立共栄小学校を訪ねて後輩たちと町へ繰り出して写真を撮りました。テーマは「笑顔」。子供たちは自分の思い描く「笑顔」を求めてシャッターを押していき、いちばんの自信作をそれぞれ持ち寄ります。
長倉さんが世界を旅して撮り集めた世界の「笑顔」といっしょに大きなボードに貼り付けて町のみんなに見てもらいました。みんなの感想は「笑顔は世界中どこでもいっしょだね。」・・でした。
TVをつけると強盗・誘拐・殺人と毎日伝わるのは暗いニュースばかり・・。そんな中に束の間ホッとさせてくれる番組でした。


コメント

流れ星を見たことがありますか?

2004-12-13 19:25:00 | 日記
今までに流れ星を見たことがない人にも今夜はチャンスです。毎年この時期に現れる「ふたご座流星群」が今夜ピークを迎えます。主に明け方近くに現れる他の流星群と違って午前0時ごろがピークなのですから、夜更かしをしなくてもいいし肉眼でも見える。東の空といわず全天あらゆる方向に流れ星が見えるらしいから、暗くて大空の見渡せる場所を選んで、後は少しでも天候の条件が悪くならないことを祈るだけです。

コメント

戦場のピアニスト・・・

2004-12-13 00:05:00 | 日記
映画とはいえ、何度見てもナチのユダヤ人虐殺のシーンには思わず目をを背けたくなりますが、こういった映画を作るうえでホロコーストは避けて通れないのでしょう。
見ている映画の主人公になりきってしまうのは僕の変なクセですが、僕なら生き残れる気がしなかった。それでも、どんなことをしても生き抜く勇気を教えられてしまう・・そんな映画でした。

コメント