檸檬

一人でのんびりと・・・。

接近遭遇!

2013-09-25 00:35:16 | 日記

このダムへバス釣りに通い始めて25年で初めてのことでした。母親らしきイノシシとウリ坊2頭が、釣りをしているすぐ後を通り過ぎて行ったのです。ガサガサと音がして振り返ると藪の中に消える親イノシシの大きなお尻、後に続く太ったタヌキサイズのウリ坊が2頭。ときおり土を掘り返した後を見かけることがあって、イノシシがいるのは分かっていましたがまさかこんなに傍を・・・。まさに接近遭遇でした。これまでにもタヌキや野ウサギ、最近ではアライグマを見かけましたが「親子連れのイノシシには要注意!」と聞いていたので慌てて竿をたたんで退散しました。

フラッシュJのジグヘッドリグをロングキャストしてフォーリング中にアタックしてきたJust 40cm!が今日の釣果。

コメント

キビシイ~残暑

2013-09-22 21:16:01 | 日記

ぶり返した残暑、今日はプラグへの反応なくワームが頼り。境松の岬のバンクをネコリグで誘って36cmと31cmの2尾が今日の釣果。

 

コメント

中秋の名月

2013-09-20 23:44:09 | 日記

昨夜は「中秋の名月」できれいな満月でしたが、中秋の名月が必ずしも満月とは限らないということを昨日初めて知りました。月を暦にしていた昔と太陽暦になった明治以降・・そんなことから起きる出来事らしく次に中秋の名月がきれいな満月になるのは8年後らしい。来年は少し欠けているのかなァ・・。

浜ちゃんワンドの奥に石積みの緩やかなブレイクがあって、ブレイクライン沿いにトップウオータープラグをロングキャストしてルアー(ウエイクマジック)をゆっくり泳がせると下からヌウ~ッって感じバスが現れて襲いかかる様子を見ることが出来る。釣り人にとって至福の瞬間でもある。ドライフライフィッシングも同じようなものけどバスの荒々しさは快感に近い。ライギョにいたっては水面が盛り上がりまるで「ジョーズ」が襲ってくるような感じ・・と、トップウオーターの釣りを書いてみたが今日はまさしくそれだった。味と匂いを浸み込ませたワームで何匹も釣れてもこの1尾の快感には到底敵わない。

 

コメント

秋祭り

2013-09-15 19:33:55 | 日記

この週末の三日間、諫早市では町を上げて「秋祭り」。市役所前の広場の方から風に乗ってライブの音が届いてきた。とても上手いのでちょっとだけ見たくなって自転車飛ばして駆けつけたけどちょうど終わったところで次のプログラムの準備中に・・残念!

五ヶ原岳には薄い雲がかかり今日の予報は晴れ時々曇り、所によっては雨も少し・・・太平洋を北上中の台風の影響でときおり強く吹く風が気持ちいい。少し遅めに到着して、どのポイントにも先行者の車があり、さすがに三連休だなと今日の釣果はあきらめたほど。

ダムを車でほぼ1周して最後の橋の下に空きを見つける。釣り始める。いきなりシザーコームのピックアップ寸前、底の方から喰い上げてきたバス、ワームを半分千切られた格好で抜けてしまった。油断、不手際からのミス。気を取り直してスパテラのネコリグに変更し、探り直して数投目、元気のいい体高のあるきれいなバスが喰いついた。雨が降ればインレットになる流れ込みの突端にフィーディングしていた35cmのBass。

その後は時間までハードプラグを投げ続けるが・・バイトは無し・・・。

 

コメント

夏対策

2013-09-14 17:58:10 | 日記

朝晩の気温がいくらか下がっても陽が昇る時刻になれば真夏の陽気に戻る。初夏に伸びた水草が腐りはじめて水に混ざり水質は悪化。日中、魚の活性は下がりシェードの奥、水温の低い水底に潜んでいるようだった。

シザーコームにネイルシンカーを仕込みワームの中に針先を隠して水底のウイードの中に落とし込む。水草をかき分けて進むエビのように操ってやっと取った1尾は34cm。

藪コキ、蚊対策にと購入したラッシュガードなるタイツ。ウエーディングシューズと合わせた夏の釣りスタイルです。

コメント