檸檬

一人でのんびりと・・・。

やっぱりビッグベイトで釣りたい!

2013-03-29 22:40:14 | 日記

青空に桜の薄いピンクが映える。いよいよこの週末が見納めか。

ビッグベイトで釣りたい。ダウンショットやジグヘッドで釣るのもバスフィッシングだがビッグベイトで釣るのもバスフィッシング。僕にとって究極はビッグべイトを使ったサイトフィッシング。クランクベイトもスピナーベイトでも釣れれば嬉しいけどビッグベイトにアタックしてきたバスを仕留めた時の喜びはやはり格別なもの。1尾でいい。そう思ってこの冬もビッグベイトを投げ続けたがなかなかアタックどころかチェイスもなかった。めげそうな気持を奮い立たせて今日の最後の1投に水中から大きな口を開けたバスが突然のアタックしてきたから驚いてしまった。水面が盛り上がって弾け、激しい水飛沫が飛び散っても残念ながらフッキング出来なかった。去年の夏以来のことだ。竿をたたんでいる間もず~っと興奮が治まらなかったくらい・・・。

コメント

バスも桜前線から・・

2013-03-27 22:48:37 | 日記

なかなか釣れなかった冬のバスが桜前線とともに浅場に上がって来る。産卵に備えた行動だ。

この時期になるとスピナーベイトが好調なのは小魚たちを意識しているからか?42cmは今年いちばん。

こちらは33cmで土師の尾ダムのレギュラーサイズ。

春を意識したといっても活性はまだ冬のそれ、アタリも弱く生命感に欠け、表層近くまで引いてやっとバスだとわかるほど。スピナーベイトのデッドスローだ。駆け上がりに潜んでいるバスを後方から交わすように引いてくると思わず口を使うみたい。

コメント

もうじき満開!

2013-03-21 22:29:34 | 日記

春は思いのほか早くやって来た。朝晩の冷え込みはまだまだでも日中のポカポカ陽気に誘われて桜の蕾がいっきに開き始めた。もう週末には満開になりそうです。

そんな陽気につられて表層をプラグで探っても反応無し。あきらめて冬の定番ルアー メタルバイブで底を・・・。リフト&フォールではなく水平に引いた時に反応があった。久し振りに味合うバスの引きは38cmでも力強くて軽く40オーバーか?と錯覚したほど。底のゴミかと勘違いした冬バスの引きとはぜんぜん違う。バイトしたレンジは底でも魚は確実に春のバスだ。

コメント

水の中も春?

2013-03-11 23:25:39 | 日記

リザーバーが増水状態なので久し振りに本明川へ行ったら釣り人が1人しかいなかった。J2に昇格した地元のサッカーチーム「V ファーレン」の初のホームゲーム、相手がガンバ大阪というのでみんな応援に行ってるのかも。それで釣り人に様子を聞くと「ぜんぜんダメです」という答え。彼より少し上流で釣りを始めたがバイトは無しでベイトの姿も無し。鯉が悠々と泳いでいるのが見えるだけ。あきらめて帰りがけに足元のブッシュの中にそお~っとクローンギルのジグヘッドを落としてみたら空気の泡がボワッと湧いてラインが引き込まれた。犯人はライギョ君でした。冬眠から覚めたらしい・・。

コメント