檸檬

一人でのんびりと・・・。

住基ネットの恐ろしさ(「思想の空間」大沢真幸より)

2002-08-29 18:43:00 | 日記
住民基本台帳ネットワークの何が恐ろしいのか。

政府の説明による利便性=全国どこでも住民票が取れる
・・は余りにも些細なことではないだろうか。

しかし、反対する民間団体の論理=監視網により、表現や信条の自由を失う
・・・というのも、犯罪にでも関与しない限り当局が関心を持つとは思えない。

情報化社会では、我々は常に個人情報の痕跡を残しながら暮らしています。
携帯電話の利用履歴は移動の軌跡を残すし、
インターネットを覗くとサーバーにその事実が記録される。
高速道路でも監視カメラに、銀行のATMでも、コンビニ、
パチンコ店でも監視され利用はVTRに記録されている。
その気になれば、技術を持つ誰もが、こうした個人情報を収集し、
解析できるだろう。

恐ろしいと思うのは、それが政府だけではないということです。
極論すれば、すべての人が任意の他者の個人情報を収集できるのです。
たとえば、
あなたの個人情報は「あなたが何であるか」を示している。
もしも、あなたの個人情報の中に、あなたの記憶にない事実が潜り込んだとしたら・・・
あなたの知らない誤った事実が含まれたとしても、機械はそれらを
あなただと示すのです。
いったんデータベースに記録されれば、あなた個人が
それを虚偽だと証明するのは非常に困難なはずであるし、
ましてや、気づかないままどこかで誤ったあなたが存在し続けるかもしれない。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それでも第2東名を作るのか?

2002-08-23 16:35:00 | 日記
★東名高速の渋滞を緩和し、災害時の避難路を確保するための大事な道路、
 絶対に凍結してはならない(高速道路推進派)
★「赤字で建設費を償還出来ないというのなら、
 税金をつぎ込んででもやるべきだ!」静岡県知事(高速道路推進派)

現在、道路公団の借金は35兆円!。
構造的な赤字体質は、これからも借金を増やし続けるだろう。
それでも新たに第2東名高速を作ると息巻く。
途方もない金額でピンとこないから、わかりやすく例えると、
60歳で年収600万の人が、
頭金2500万を払って1億円の住宅を買い、7500万のローンを抱えながら、
さらに8800万の借金をするようなものです。
これでは借金など返せるわけがない!
民営化委員の試算では10年後をメドに自力で資金調達出来る会社にするのに
9兆円の国民の税負担が必要と・・・。
それでも作るぞ!と叫ぶ道路族議員たち。
さあ、我々はどうする?







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リクエスト休暇?

2002-08-20 21:08:00 | 日記
お盆が過ぎて、子供たちの夏休みも残すところ後10日。
もうじき暑い日本の夏が終わる。
お盆休みの期間中、行楽地はどこへいっても家族連れで溢れ、高速道路も大渋滞。
お父さんたちとってやっと手にした長期休暇、
家族と一緒にリフレッシュするはずが、終わってみればクタクタに。
以前から、みんながばらけて休暇を取れないものかと思ってたら、
政府がリクエスト休暇なるものの検討を始める事を決めた。
つまり、家族の要望により子供たちが出席扱いのまま年間数日、学校を休める(リクエスト休暇)や、
夏休みの一部を10月頃に振り返る(秋休み)の導入。
併せてサラリーマンの有給休暇の完全取得を促進するというもの。
来年の夏ごろをメドに提言をまとめる考えだそうだ。
サラリーマンの有給休暇取得率は半分程度らしい。
お盆、GWといった観光地が込み合う期間を避け
家族でゆっくり旅行できるようになれば、
観光地側も年間を通して一定の観光客の獲得が可能になるわけで、
経済効果は 年約4兆5千億円にもなると試算(国土交通省)。
実現すれば、おおいに経済の活性化につながると思う。
家族旅行のツアー料金などが所得税の控除対象にでもなれば、
効果は倍になると思うのですが・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

団塊の憂鬱・・・

2002-08-19 19:43:00 | 日記
2年前、自殺者が3万人を超えたという。
長崎県だけでも、この10年間で倍の400人を超えたと。
その昔、井上陽水が歌った「傘がない」の中では、
自殺者は若者に限られていたが、ここ数年50歳代が一番多いという。
毎日の自殺者が87人で、うち24人が金銭の悩み。
生命保険で借金払いを考える自殺も増えたらしく、
保険会社は自殺者に保険金を支払わなくていい免責期間を延長し始めたらしい。
それでも年間の保険金の支払額は2千億円にもなるそうだ。
不況>自殺増加>ナショナリズム勃興>戦争への道。
近代史の教訓である。
仕事がない、お金もない・・・
だから気持ちは死へと向かうのか・・・。
          「自殺のコスト」著 雨宮処凛より

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

終戦記念日の新聞から

2002-08-15 13:34:00 | 日記
最後の大戦は57年前の今日、日本の降伏で終わった。
だが、世界は相変わらずだ。
この夏、外信面で拾った地球の”火種”。

★北朝鮮→韓国への亡命は今年すでに600人
★スペイン・バスク地方独立急進派テロで少女2人死、累計死800人
★アフガン軍閥内戦で50人死
★パキスタンのキリスト教学校をイスラム過激派が襲撃6人死、累計28人
★エルサレム大学の爆弾テロで米国留学生7人死
★コロンビアの大統領就任式にロケット弾14人死
★フランス大統領を極右青年銃撃、間一髪
★フランス、包括的核実験禁止条約(CTBT)批准後
 複数回の臨海前実験が表面化
★台湾総統の一辺一国(別々の国)発言を受け、
 中国が3軍大演習の写真で威嚇
★米韓は合同軍事演習フォーカスレンズを近く開始
★ロシアもカスピ海で最大規模演習を開始
★中東の連日の暴力の応酬は多すぎるので省略
★在日インド大使館公使が印パ関係に絡み「日本に核があれば
 ヒロシマ、ナガサキはなかった」と言った。世界と日本の核意識の違い・・・
57年後の世界も火種だらけだ。
そして、今日の新聞のTOPは牛肉偽装問題。終戦記念日の記事は4番目に・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加