27motorsports & MaruhaMotors Blog

27モータースポーツ&マルハモータースが送るチューニング情報ブログ。

レイニーキャンペーン最終日

2006年07月31日 | Weblog
News:
●レイニーキャンペーン本日最終日。ラストスパート!!!!
●BCダンパー入荷。お問い合わせください。
●夏季休業8/13-8/17です。ご迷惑をお掛けいたします。
________________

マルハ・早朝ブログ。

今日は7月31日。そうです、大好評のレイニーキャンペーンの最終日。
駆け込みオーダーが入るとは思っておりましたが、みんなちょっとヒョウキン過ぎ。

この駆け込み振りは?? どうしよう。
今朝、メールをチェックしたら、”ワイパーアーム通販希望”やら”レイニーキャンペーン希望”などのタイトルメールが、どばーと入っておりますし、この数がバイアグラや不倫のスパムメールを圧倒的に超える数です。(大笑い)

メールオーダーを担当している私としては、呆れを通り越して笑っちゃいます。
うちからの発送はワイパーアームばかり。(笑い)
先日メーカー欠品して、ようやく再入荷したと思っておりましたら、瞬く間にまたもやメーカー欠品。
というわけで、現在再び欠品中。

従いまして、現在のオーダーは受付けOKですが、発送は8/10頃になりますので、このこのタイミングでもよろしい方はどうぞお申し付けください。

本日7/31のオーダー受付手順をもう一度お知らせいたします。
_____________________

1.キャンペーン受付は本日24時までといたします。
2.時間内にメールやFAXで正式オーダーを頂ければ、受付いたします。
3.営業時間内であれば、TELでもOKです。
4.送料も含めてた明細は追って返信いたしますので、順じてご入金ください。
5.振込みは随時お願いいたします。
6.発送は8/10頃の予定となっておりますので、ご了解ください。
______________________

ワイパーアームが新しいロードスターを見かけましたら、”あっそれマルハ?”と聞けば、tha's right! とばかり、マルハ経由・・というマルハ現象が日本中で起こっています。(うそうそ)

まぁ、なにはともあれ、マイナーパーツと言えども皆様に貢献できたことを嬉しく思う次第で、また機会があれば何か企画したいと思います。

ではでは。

この記事をはてなブックマークに追加

キャリパーO/Hをしよう!!

2006年07月27日 | Weblog
NEWS:
●スポーツキャタライザー入荷しました。
●BCダンパー今週末入荷します。
●7/30(日)お休みです。
__________________

こんばんは、マルハ・ブログの時間です。

暑い静岡ですが、大雨の災害で大変な苦労をされている地方もあり、本当にお見舞い申し上げます。

マルハメカたちも、大粒の汗を滝の様に流しながら日中仕事に励んでおりますが、大変な猛暑にヘロヘロ状態です。
しかし、夏休みまであともう少し。
あービキニのネーチャンたちが海岸で私たちを待っております。
さわやかなーな顔しながら、すんげぇーいやらしいこと想像しつつ、大接近。なんてことはないのでしょうねぇ。

マルハってところは、男の集団。
いい匂いのおねーさまやかわいいお嬢ちゃんは全く寄り付かず、やっぱ汗くさいところに女性は集まらんのです。
海よりサーキット・・ですかねぇ。悲しいような気もします。

さて、本題。

皆さん、お願いがあります。
是非、積極的にキャリパーのO/Hをしてください。
ものすごい高い確率で錆び付があります。

画像はフロント用。
抜き出すだけでけっこう苦労しちゃいました。

”やっぱオレのやばいかなぁ”と思う君、全くその通り。
しっかりお金をためてください。
フロントについては、マルハ・キャリパーピストンをお使いください。
少しでも錆びが出ていれば、無条件に交換。
小さな錆びがやがて大きな錆びになるに決まっているのですから、発見次第交換。

自分で自分の会社を言うのも変ですが、このピストンの設定で多くの方の出費を抑えているのです。
みんな、もっと感謝してくれよーーー。

そして、何度も紹介している魔のリヤキャリパー。
こちらがさび付いていると、もうどうにもならん。
リヤキャリパーでピストンが錆びていれば、潔くキャリパー交換が最も効果的。て言うか・・これしかない。

お金が掛って本当に気の毒なのですが、しかしこれほど高い確率でキャリパーはさび付いていては、兎に角皆様に早くO/Hを推奨するしかないのです。

最近は、気軽にパッド交換も受けれないほどに怖い怖いキャリパー固着。

4輪ディスクの為に、車検の際には殆ど手がつけられず、そのまま安い方を優先して対応。
車検が通ればこっちのものと、ユーザーも全く気を使わず何年も放置。

そして、たまたまマルハ見物に来られたユーザーが気軽にパッド交換を依頼されてマルハのメカが青ざめる。
このような工程を『工賃連鎖』といいます。(言わねぇー!!)
安い工賃を惜しむことで、次々に高い工賃単価に推移し、ついに財布の紐を大きく緩めることになるのです。
これを、”痛い出費”あるいは”懐をはたく”とも言います。

ほんと、みんな。マジで言いますよ。
是非、キャリパーO/Hをお願いします。

マルハでパッド交換する人は、必ず事前にO/Hしてきてね。
オイラたち、すんげぇ楽チンになるから・・・。

コンだけ暑いと、自分たちのことで精一杯、精一杯。
まぁこれは冗談ですが。

因みに、キャリパーはNA6とNA8では部品番号が違います。
良く確認してから、中古パーツは使ってくださいね。
マルハでは常時新品在庫ありますから、ご安心を。

ではでは。

この記事をはてなブックマークに追加

チューニング パワーズ 無事終了

2006年07月26日 | Weblog
全国1千万のマルハ・ファンの皆様。
お世話になっております。

マルハ・ブログの時間です。

ようやくショーが終わり、少し一息と思いきや、とんでもハップン、歩いて10分。
工場作業に、メールオーダーで、かなりの混雑振りでございます。

何はともあれ、無事ショーが終わりました。
本当に収穫の大きかったショーです。

多くのお客様が弊社ブースに訪れ、興味深そうに色々と雑談に花が咲き、仕事に追われることなく、商品説明に時間が持てたことにこのショーの充実振りを感じます。
東京オートサロンのような、華やかな感じでは決してありませんが、むしろチューニングの観点からは、実に身近に感じることが出来るショーなのです。
だからこそ、多くの皆様にご来場頂きたかったのです。

当日ご来場頂いたお客様がた、この場を借りてお礼申し上げます。

今回の出展パーツはエンジンパーツを中心としたもので、画像はヘッドのサンプルディスプレイ。
4連装着に、レース用エキマニ。カバーも特注色で、評判良かったです。

特に話題はMAHLEピストンで、プロチューナーのかた、雑誌屋さん、昔からの車好き、ソレはもう来る人来る人、”わーすげぇ、マーレーじゃん”てな感じで、大騒ぎ。
”触るなって”言っている横から、”ウ~ム??”なんて調子でしっかり頭上に掲げていたりするオッサンもいたりして、タジタジ。
絶対落とすなょ・・・と心の中で叫びながら、どうですぅ??なんて余裕を振りまきながら宣伝したりして。

まぁ、見事にMAHLEの効果が発揮できたショーでした。

他メーカー様も真剣に見られていきましたし、実際にそれほど中身のあるピストンでもあります。
因みに今回紹介したピストンは、日産のRBやVQの他に、幾つかの国産高性能エンジン用のサンプルを展示。

結構な充実振りで、圧巻の一言。

多くの人に、MAHLEを紹介できて本当に良かったです。

BP用の新商品も出だし絶好調で、売れ行き抜群。
開発進めて、良かったーーと思う次第です。

ありがとうございます。

この記事をはてなブックマークに追加

4連インジェクション

2006年07月21日 | Weblog
NEWS: 
●今週の土曜日、日曜日、チューニングパワーズです。
____________________

チューニングパワーズ開催

7/22,23に東京のTRC東京流通センターで行われるこのショーにマルハは出展いたします。
浜松町からモノレールで流通センター駅で下車。

他、チューニングメーカー、有名プロショップなど参加します。
日ごろ、簡単には見られない本格的チューニングパーツが多数勢揃い。
是非、見に来てください。

マルハ出展に際し、関東近辺の方は是非弊社ブースにお越しください。
ご相談、商談、パーツの説明、とお役に立てれば幸いです。

____________________

本日画像は、ホンダS2000用の4連インジェクションキット。

マルハではロードスターのみ、4連キットを発売しておりますが、一方裏舞台ではホンダ系パーツなども開発に勤しむのです。

見てください、このデカイファンネル。

迫力です。
チューニングパワーズで展示します。


是非、お寄りください。
お待ちしております。

この記事をはてなブックマークに追加

CARBOY

2006年07月19日 | Weblog
NEWS:
●スポキャタまたまた欠品。7月末~8月上旬入荷します。
●4ポット(キャラメルG)1次分完売。次回入荷予定確認中。
●BCダンパー、在庫OK。ご検討ください!!
●7/22,23チューニングパワーズ、見に来てください!!!
___________________

マルハ・ブログの時間です。

巨人軍の絶不調振りに、さびしーい気持ちで一杯です。
今一番弱い球団は楽天ではなく、我が巨人軍なのでしょうか??

あ~ぁ、やっぱ強い巨人がみてーなぁ。と嘆く我がマルハ一派は根っからのジャイアンツ党・・・。

チャンチャカチャンチャン、・・チックショウー!!!!!!!!!!

巨人の不甲斐なさを横目に、マルハは今年の夏も元気一杯でがんす。
雑誌にも色々と声を掛けていただき、ありがたいことでございます。

今回紹介する雑誌は、メジャー誌のCARBOY。
目下、店頭販売中。
今号はマルハが掲載されているので、注目度大幅UPで、既に売り切れ続出とか?

まぁ、そんなわけで立ち読みで済ませず、ご購入ください。

今回の取材内容は、MAHLEピストンについて。
今年マルハが送る中で最もホットな話題ではないでしょうか。

取材当日も、ロードスターのピストンだけではなく、インプレッサ、ランエボ、スカイライン、シビックなど、国産高性能エンジンに対するMAHLEピストンをお披露目。

もう、机の上は宝の山。
ライターの方も”俺も使いテー!!”状態で、本当に生き生きとインタビューに取り組まれております。

マルハは今後、様々なマーレーピストンを扱って参ります。

既に、倉庫には、日産、トヨタ、ホンダの各ラインアップが続々と入荷。
これらの商品が、日本中のトップチューナー達に使って頂けるように頑張ります。
最終的には、ユーザーの満足。
これが一番大事。

先ずは、マルハとしてはロードスター用のピストンを供給。
昨日のWEBにUPにも拘わらず、本日早速何件かのオーダーや引き合いがありました。
皆さん、待ってましたとばかりで、こちらとしても嬉しい限りです。

じっくり時間を掛けて、ようやく発売に漕ぎ着けた商品です。
これからB6用も入荷予定。
B6は80.5mmで設定されます。

その後、市場の状況に応じてラインアップも更なる充実も考えております。
先ずは、専攻販売のBP(85.5mm)を是非ご検討ください。

この記事をはてなブックマークに追加

MAHLEピストン販売開始

2006年07月18日 | Weblog
NEWS:
●7/22,23チューニングパワーズ開催間近!!
●MAHLEピストン発売開始。
●今月号CARBOY マルハ・マーレー取材掲載。
______________

皆さん、こんばんは。
マルハ・ブログの時間です。


さて、今週よりいよいよマルハ・マーレーピストンが発売開始となります。
純正ボアが83mmに対し、今回デリバリー開始のBP用は85.5mm。排気量は1800CCから1928CCまでスープアップ。
トルクもパワーも狙えるサイズです。

価格はフルセットで¥84,000(税込み)。

さて、ブログでも過去2回ほどMAHLEピストンについて説明して参りました。
お伝えしたいことは、結局のところ、物凄いピストンであること。
この1点なのです。

ただ、この一言での集約を細かに説明すると、これがキリがないほどに長くなる。つまりはそれだけMAHLEについては説明するポイントが多いということです。

今夜WEBでは正式にページを作りましたので、詳細についてはそちらをご覧下さい。


ここブログのページにおいては、少し裏話し的な話題を取り上げましょう。
周知の通り、MAHLEはドイツの名門企業で、マーレー兄弟により立ち上げら、1920年には既にアルミ製のピストンに着手。

そして、今日業界を絶えずリードするメーカーに躍進しているのですが、ドイツといえばやはりヨーロッパ車。
ポルシェ、BMW、メルセデス、ほか欧州の名車に対し、最高のエンジンコンポーネンツを供給して来ました。

その殆どがカスタムメイド的なもので、結果的に私たち一般人の手に出来るような価格にはならないものばかり。
マーレーの名前は知れども、実際には使ったことなどないのが実情でした。

MAHLEのレース部門の一つがドイのRENNSPORTSです。
このRENNSORTSのエンジニアや設備がMAHLE MOTORSPORTSに流れています。
MAHLE MOTORSPORTSは北米に広大な拠点を構える会社ですが、そこで使われる加工機械は全てMAHLE独自のもので、同じものを他ピストンメーカーが使うことはありません。
MAHLE MOTORSPORTSはわずか6年ほど前に立ち上がった会社ですが、既に数々のレールタイトルを北米で手中に収め、その勢いは留まる事がありません。
独自の開発、そしてそれらを裏付ける設備がこれらのピストンを生み出すのです。

MAHLE社が北米に進出したことこそ、今回マルハがMAHLEピストンを扱えることに繋がる背景とも言えます。
マーレーが北米のレース業界に進出することで、量産へのカテゴリーをたどることになります。
量産を背景にシステム化される製品は自ずとコスト低減につながり、販売価格も魅力的なものになります。

ドイツ本国からの技術導入、独自の設計思想と設備、そして大規模な量産体制、こうして送り出される製品が今私たちが手にすることの出来るピストンなのです。

性能、実績、軽量化、洗練されたデザイン、価格、どれをとってもMAHLEのピストンは皆さんにお使い頂くに充分なものです。


この記事をはてなブックマークに追加

OPTION2

2006年07月15日 | Weblog
NEWS:
●7/22,23チューニングパワーズ 東京流通センター。
●来週よりMAHLEピストン発売開始。
●7/16(日),17(月)連休です。
___________________

現在発売中のOPTION2にマルハが掲載れました。
今回はメンテナンス編で登場です。

是非、ご覧ください。(買って読んでね。)

____________________


今回はメンテナンス編で、特にチューニングに関してのインタビューではありませんが、皆さんにとっては少しお役に立てる内容と思います。

パワーウィンドのトラブル、幌、ブレーキ、ラジエター、など、ロードスターの泣き所箇所を網羅。
紙面の都合で、そんなに深くは掘り下げてはいませんが、”あーなるほど”と言った幹事でしょうか。

日ごろトラブルが少ないロードスターなのですが、距離や年数が出てくれば、ある程度は覚悟しなくてはなりません。

そんな中で、トラブル前に先手を打つパーツとして、マルハの一押しパーツはオルタネーター。
これがパンクすると、全ての電気系が停止。

路上でSTOPとなります。

これは困る。大変困る。
一人でポツンと道路の傍らに棒立ちする羽目になります。

だから、下取り制度もない手軽で確実な”完全新品”オルタを推奨するのです。
中古品ベースのリビルト品ではありません。

他車種オーナー様からも多数引き合いをいただきます。
これはとてもありがたいのですが、100%お断りをしています。
ロードスター用しか作っておりませんので。
大量に同じ物を作るからこそ、お安く出来るのです。
こんな芸当を他車種まで広げることはマルハでは出来ません。

定価¥32000(税別)。
これで、新品オルタネーターが購入できるのであれば、誰が考えても安い。

全国マツダディーラー様からもご注文を頂くくらいです。
現場のメカニックが、この値段なら純正品より、こっちが良いですよ・・・と薦めてくれるのでしょうか?


オルタネーターについては、近々別項でブログアップいたします。

NBのユーザーの方もいますので、もう少し詳細をお伝えいたしましょう。


この記事をはてなブックマークに追加

7/22,23はチューニングパワーズ

2006年07月13日 | Weblog
NEWS:
●7月16日(日)、17日(月)連休です。
●7月22日(土)、23日(日)チューニングパワーズです。
_________________________


今月22日、23日がいよいよ開催間近だ。


■開催日時  
7月22日(土)11:00~17:00
7月23日(日)9:00~17:00
■開催場所
TRCアールンA-Dホール(東京流通センター)
東京都大田区平和島6-1-1 TEL03-3767-2111
■入場料
前売り800円/当日1000円(小学生以下無料) 
●チケットぴあ Pコード 984-324
●ファミリーマート、セブン・イレブン、サンクス各店
■主催 Tuning POWERS! 事務局
問い合わせ:TEL 0422-43-1147/FAX 0422-48-1056
E-mail:shin@fuji.email.ne.jp
Tuning POWERS:http://hw001.gate01.com/momo-jdda/

日本のチューニング業界をリードするメーカー各社もそろって出展。
他、名だたる銘ショップもオリジナルパーツや技術を引っさげ、皆様にご披露いたします。
オートサロンのような派手な感じは在りませんが、チューニングに対する情熱を直に感じていただけるショーです。
マルハも最新のMAHLEピストンを含め、ロードスター用パーツは当然ながら、ホンダS2000用4連スロットルキットなどの新しいパーツも展示予定。
見て、聞いて、納得、驚き。
そんなショーにしたいと思います。

チューニングに興味のある人、これから色々試したいことがあるかた、マルハに中々来られない方、今後のチューニングメニューを相談されたい方、何でも結構。
2日間もありますから、じっくりマルハチューニングに触れてみてください。


是非、皆さんご来店ください。

COME COME EVERYBODY !!!




この記事をはてなブックマークに追加

ブレーキパッドの当たり方

2006年07月11日 | Weblog
NEWS:
●7/15(土曜日)は通常営業です。
●7/15(日),16(月)は連休となります。
___________________
マルハ・ブログの時間です。

1ヶ月にも及んだワールドカップもイタリア優勝でようやく安眠できる日がやってきました。
ですが、個人的にはファンだったジダンの最後が退場でなんとも後味の悪い結果となりました。
余程マテラッツィがいらんこといったのでしょう。

恐らくは”こーのハーゲ!!、ヤーイヤーイ”
くらいは言っているはずです。


今日の現場!

今日は車検整備のNA6CEのお車!
キャリパーのO/H、それにマルハSS-27、スーパーロック・ブレーキライン!
月に何度も行う定番作業、目をつむって作業します。
本当です(笑)。
ブレーキのパーツをすべて分解、丁寧に洗浄し新しいシールを組み付けていきます。
ほとんどの場合、キャリパーおよびピストンには錆が出ているので、丁寧に除去していきます。
この程度が、ひどいと先週話題に上がった世にも恐ろしい固着となるのです。
このお車は幸いなことに特にひどい錆は出ていませんでした。
着々と作業を進めて、ハイ終了~。

作業確認と慣らしをかねて走行チェック!
4~5kmゆっくり当たりをつけながら走行します。
ところが、なかなか当たりがつきません・・・工場に戻って車両を再チェック。
やっぱり・・・当たりが付いていません。
このNA6はブレーキローターは再使用だったのですが、見ての通り錆が取れてない部分があります。
よ~く見れば分かりますが、ブレーキローター表面が凸凹なのです。
新品パッドは当然まっ平ら!
凸凹のものと平らのもの点と点で接触するので十分なμが得られません。

制動パーツは安全に繋がる非常に大事な部品です。
予算もありますから、お客様のご要望が先ず第一なのですが、十分なパフォーマンスを得られない場合は、やはりローター研磨orローター交換をお勧めします。
新品同士はすぐ当たりはつきますし、制動力も十分得られます。

表面が凸凹になったローターはパッド交換ついでに換えちゃいましょう!

OKOK1

________________

とマルハのメカが申しております。

この記事をはてなブックマークに追加

MAHLE スバルWRX

2006年07月10日 | Weblog
NEWS:
●ワイパーアーム納期少し早まりそうです。末→中頃に短縮。
●BCダンパー販売好調。御検討下さい。
●7/16(日)休業
●7/22(土)、7/23(日)、チューニングパワーズで休業です。
_________________________

皆さんこんばんは。
マルハ・ブログの時間です。

今日は開発から少しお話します。

画像のピストンはマーレー社製ですが、ロードスターではありません。
スバルのWRX用です。

ピンボス付近を良く見て下さい。
少しハシゴ状になっているのが分かりますが?
大変凝った形状をしています。

この型をbox-in-boxと呼びます。
トップは純正と同じスクエァディッシュです。

MAHLEの黒々したカラーをPHOSPHATE COATING と言います。
フォスフェイトととは、リン酸塩のことです。
このコーティングは多くの人がサーマルバリヤと思っているらしいのですが、
実は間違い。
リング溝のFLANK(横腹)とピンボスの初期なじみを狙っているのです。
スカートのGRAFAL(グラファルは登録標)が施されています。
GRAFALはPHENOLIC RESIN GRAPHITEの造語でフェノール樹脂黒鉛となる。

シリンダー壁との抵抗低減、潤滑、そしてスカッフィングの抑制効果。
さらに材質をシリコン含有が多い4032アルミ材を使用し、熱膨張を抑え、結果クリアランスを狭く取ることが出来ます。
これらの複合効果で、大変静かなエンジンを組みことが出来るわけです。

BOX-INーBOX型は欧州では長く使われ、F1などでも有名。
実はこの方を北米市場で最初に投入したのもMAHLE。
独特のスリッパースカートもMAHLEが最初に設計。
モータースポーツにおけるピストン部門ではMAHLEは何でも”先駆け”なんですね。

近々発売開始のロードスター用ピストンはbox-in-boxではありませんが、こちらも実に無駄のない美しい形状をしています。
コーティングや材質などは、同じです。

是非、御検討下さい。

この記事をはてなブックマークに追加