27motorsports & MaruhaMotors Blog

27モータースポーツ&マルハモータースが送るチューニング情報ブログ。

BPターボピストン 85mm

2010年02月22日 | Weblog


バッテリーSALE 20%OFFです。


新品ターボ用6MTを搭載。2月までの特別価格! 公認書類もご用意します。


VPヘッダー&スポキャタNA8用のセットSALE予約受付開始。

____________________

2月SALEも残り期間僅かです。
お早めにご検討下さい。

VPヘッダー仕上がりが少し遅れておりますが、ご予約頂いております皆様にはもう少しだけお時間を頂けます様にお願い致します。

当社職人が一生懸命作っております。
まさに手作り。
NA系・NB系共に少数ですがもう少し枠がありますので、是非ご検討ください。


先日雑誌CAR BOYの取材を受けましたので、次号で記事をご紹介できると思います。
担当頂いたライターの藤本さんはベテランの記者で、様々なチューニング技術を理解されている相当な目利き。
彼を唸らせる出来栄えに、当日取材を担当いたしました私も嬉しい限りでありました。


随処に見られる工夫や知恵、加えて熔接手順で変わる歪の解消法なども、藤本さんが突っ込んで聞いて来られましたが・・ご納得されたようです。

あの”チューニングパワーズ”と言うパーツショーを企画されている方です。

報われた瞬間でしたな。
_______________________

さて、オリンピックも折り返し。
繰り広げられる熱戦に、声援と感心が尽きません。

結果を恐れず、頑張って欲しいと思います。日本国民の為の競技ではなく、個人の為の競技と思って欲しいです。
自分の為に頑張る。生きるための基本中の基本・・と思います。


・リュージュ女子、安田選手
・スルトン女子、小室希選手

失格扱いで気の毒ですが、是非次のSTEPに活かして欲しいと思います。
頑張れ!!と声援しますぞ。
しかし、ステッカー?? 何とかならなかったのですかねぇ?
______________________

ハイ、マルハ・ブログの時間です。

先日来ブログなどでご案内いたしましたマーレ製ターボピストンですが、仕上がって参りました。
まだ、専用コンロッドが出来ておりませんので、発売までにはもう少し時間が掛りそうですが、ピストンは中々ですぞ。

ピン22㎜径は、ターボ用では当たり前のサイズになっております。
トヨタでも、三菱でも、スバルでも、85㎜位のターボ用サイズでは大概22㎜以上。場合によっては23㎜です。

しかし、ロードスターの場合は最初の標準サイズが83㎜ボアになっていますので、オーバーサイズのターボ用ピストンも全部20㎜ピンです。
これは、コンロッドは再使用すると言う発想から来るものです。

しかし、ターボ用ってことは、結構なパワーやトルクが発生することを前提に考えなくてはなりませんので、ボアアップタイプでは、ピン経は重要なポイントなんです。

まだまだ、詳細はお伝えするには至りませんが、今後のマルハ過給システムにも是非ご注目下さい。

デハデハ。
頑張れ----ニッポン!!

メタルガスケット 1.2mm登場です。

2010年02月11日 | Weblog


バッテリーSALE 20%OFFです。


新品ターボ用6MTを搭載。2月までの特別価格! 公認書類もご用意します。


VPヘッダー&スポキャタNA8用のセットSALE予約受付開始。

____________________

キリンとサントリーがくっ付きそう~で、バイバイ。

JALがデルタとくっ付きそう~で、やっぱりバイバイ。

トヨタはリコールとくっ付いちゃいました。

思うように物事が進まないのは、企業だけではございませんぞ。

政治の世界も同じ。
自民党的民主党の小沢さんも、思うように進まないようで、そりゃ昔の様な強引な手法は今は受け入れ難い。

沖縄基地もどーなりますやら。 
グァムは、米軍基地で華やかな一方で、サイパンは基地拒否で質素な観光スポット。
基地と地域振興のバランスもありますし、かと言って軍事歓迎とはなりません。
次はテニアン島・・ですか?
ともあれ、沖縄の人たちの苦痛を早く取り除いて欲しいものです。

問題は、責任の所在。
だーれのせい??ってことが明確になれば、話しが早い。

我が家では、息子がプーとやらかした。
”くっサーイ!!”とカミさんが怒りまして、”オナラまでアンタそっくり・・”ってオレに文句。

息子の屁まで、オレのせいか? 責任の所在・・はウヤムヤが一番のようです。

________________________

ハイ、マルハ・ブログの時間です。

2月のインテリアSALEは、結構反響が大きいので、ちょっとびっくり。

みんな、インテリアにも凄く興味があるわけですが、当たり前のようでマルハでは普段あまり扱わないアイテム。
純正内装部品は、今後徐々群に廃盤が増えていきますので、リフレッシュをお考えの方は早めに揃えるのも良いかもです。

さて、今日はメタルガスケットのお話。

マルハ定番の商品のメタルガスケット。
エンジンブロックとヘッドの間に挟むガスケット。
メタル構造として、密着性や耐圧縮圧力向上に繋がる大事なエンジンパーツです。

もう一つの役目が圧縮比の調整。
ヘッド面研をしなくとも、ガスケットを薄いものにするだけでは圧縮比が上がるので、チューニングはなくてはならないアイテム。

しかし、世の中には既に面研をしちゃったヘッドもある。
このような場合に、逆に圧縮を維持したい。あるいはもう少し下げたい。
こんな要望もあります。

そーなんです。
圧縮UPだけでなく、圧縮調整のために少し厚めも大事なんですな。

と言うわけで、1.2mmを新設定なんですわ。

ガスケットを作るのって、結構大変ナンスよ。

まず、専用の金型作って、それから仕様をTESTして、・・枚数も結構作って。
お金も時間も掛かります。

だから、本来メーカーの仕事。
でも今はマツダSもチャンとやってねーし、やっぱMARUHAが頑張るしかない・・と思っています。

エンジンパーツは是非、マルハ商品をご検討くださいませ。

Let's MARUHA !

オレ様の屁より、臭いフレーズですな。

ターボ用6MT

2010年02月02日 | Weblog


バッテリーSALE 20%OFFです。


新品ターボ用6MTを搭載。2月までの特別価格! 公認書類もご用意します。


VPヘッダー&スポキャタNA8用のセットSALE予約受付開始。

____________________

さぁ、2010年1月も終わってしまいました。
なんか、毎日が早すぎて・・アレもやりたい、コレもやりたい。

あの図面も引かなくては、このパーツのテストもやらなくては。

あー、時間が足りない!!っと焦る焦る、がしかし体が・・。

年ですなぁ~

2月、頑張りますぞ!。
みんなもガンバッれー。
若けー奴は、もっともっと頑張れー。自分を磨けー!

さて、プロ野球はキャンプイン。
菊池投手も86球のピッチングをご披露。俄然、力が入りますなぁ。

朝青龍は・・・土俵の中で頑張って欲しいですな。
場外での問題が多いようでは、なんか力士と言うよりは、プロレスラーです。

来場所からは覆面がお似合い。
________________

ハイ、マルハ・ブログの時間です。

ウルウル・ウル
ノプロの野上さんからメールが入りまして、”ターボ用の6MT資料を提供します”。

有り難いお話ですな

ターボ用の資料を色々調べても、メーカー発行のマニュアルや技術紹介には詳細が出ていないのです。
皆さんにターボ用6MTを推奨していながら、説明が出来ないのは非常にもどかしいものがありましたが、今回の資料で随分しっかりした内容がお伝えできるようになりました。

溜飲が下がる思いとは、この事ですな。

メーカーもわざわざターボ用に設定した6MTなのですから、そりゃそれなりに対策されたミッションであることは想像できますが、どこが・・ってみんな思いますものね。

実はターボ用エンジンからも色々と学ぶことが多いですよ。
でも、秘密っす。
____________________

<中古6MT>

さて、マルハでは中古の6MTも取り扱いを行っていますぞ。

中古品ですから、いつでも在庫があるわけではござらんが、ご興味ある方はお問い合わせあれ。

管理品は必ずNB2以降のタイプで、NB1前期型は取り扱いはござらん。

理由は、チェンジレバーなどのバージョンアップがNB2から施されているからです。

なんか、いいねぇ~6MT。

クオン、クオン・・ってエンジン音に併せて細かにシフト。
5速に入れても、まだ上がある。

とーぜん、6速ですから。

でもって、慣れない6速でシフトミスしちゃうんですよ。

だめじゃーん!!


・・・ではでは。