27motorsports & MaruhaMotors Blog

27モータースポーツ&マルハモータースが送るチューニング情報ブログ。

25日はマルハYahooショップに注目!!『夏のPayPay祭り』

2021年07月23日 | Weblog

開催か中止か、モメにモメた東京2020オリンピックですが、

後数時間で、オリンピック開会式ですね。

オリンピック開催に不満はあれど、頑張るアスリートは応援したい。

自宅で快適にテレビ応援ですね。

 

さて、そんなオリンピック中の25日は

Yahooショップの『5のつく日』キャンペーン

更に、今月は

夏のPayPay祭り!!

マルハのYahoo!ショップご利用で!

PayPay残高でお支払いすると抽選で1等最大で

全額戻ってくる

詳しくはコチラ▼

まずは、マルハモータースYahoo!ショップへ

GO!!!!

マルハモータース - Yahoo!ショッピング

 

マルハYahooストアーにてマルハオリジナル

スポーツキャタライザー の販売を開始!

https://store.shopping.yahoo.co.jp/maruhamotors-store/a525ad35eaa.html


66周年記念・メルマガ登録がお得です!

2021年06月29日 | Weblog

いつの間にかオリンピックは開催することになりました。結局誰が決定したのか?よく分かりませんが、何とかなるものでしょうか?

残り1ヵ月を切っています。 ドタバタですよね。


ハイ、マルハブログの時間です。

 

オリンピックは4年に1回の、まさに記憶、記念となる大イベント。 そこはMARUHAも同じで、1955年以来実に66年も整備業を続けてる会社です。

オリンピックに引きを取らない社歴があるのです!! ・・・これは完全に嘘ですね・・すみません。

それにしても、地道に父の代から継続してきた会社であることは間違いありませんよ。

地元に密着の整備業ですから、いろんな車を直してきました。若い頃からよくやったなぁ~って振り返れば・・まぁ親父には結構振り回されました。
頑固で頭が固い、しかし人情派で顧客からは人気がありましたね。農家の人たちは、”ある時払い”で仕事受けるから、いつも集金のお願いで苦労していた様に記憶しています。

 


そんな苦労も今では様変わりで、ロードスターを中心にこれだけの方々からご愛好を頂くまでになりました。

今やユーザー様は国内だけでなく、広く海外にも多くおられます。 

66年間、まぁ頑張ってきた方だと思います。それにしても運も良かったのです。 体も丈夫だし、スタッフも元気一杯、 ロードスターのユーザー様からも頼られて、仕事仕事の毎日ですから、感謝の一言です。

そこで、ささやかながらも66年を記念したSALEキャンぺーンを企画しています。

1)
メルマガのクーポン金額が少しお得です。
このクーポンは純正部品などにもお使い頂けますので、自分でメンテをしようと考えている方には、とてもお得だと思います。

10000円購入→1500円のクーポン 実質15%OFF
30000円購入→2500円のクーポン 実質16.7%OFF

是非ご利用くさい。

2)
上記のクーポン券とは別で、66クーポンも発行します。
こちらのクーポンは、特定商品に対してのディスカウトになります。

その詳細は、近々メルマガご登録者の方々に配信いたしますので、ぜひご登録をお願いいたします。


メルマガ登録は、毎日のように新規ご登録依頼がありますので、今や結構な人数になりました。

大手企業のような頻繁に発信されるメールニュースなどではありません。 ウザくない頻度や内容にしておりますし、また配信停止も簡単で速やかに対応いたしますので、こちらもどうぞご安心ください。

是非とも、メルマガ登録にご協力をお願いいたします。

 

ではでは


オイルパン・バッフルプレートの拘り

2021年06月15日 | Weblog

女子プロゴルファーの笹生優花選手、全米女子オープンを日本勢で初制覇!!

快挙です。 おめでとうございます。

コメントの中で、バナナはフィリピン産が最高とのことでした。 この点についてのみ、猛烈バナナ狂のおじさんから一言。

エクアドル産のバナナも大変美味し~いです!!


さて、今回のブログはオイルパンバッフルについて。

発売から15年経過する、MARUHAオリジナルの中でも安定したヒット商品です。

この製品をでデザインする際に、非常に悩んだのが、安定したオイルリターンと、オイルが常に揺れるプレッシャ-に対しプレートに亀裂を発生させないための工夫でした。

そこで、

*パーテーションをシンプルな構造として、なるべく純正パンの機能を利用して無暗に囲わない。

黄色線の部分は、無暗に囲わず、純正パンの機能を利用する。

*パーテーションの下側を開けて、オイルリターンを容易にしている

等を心掛けて、設計されました。


類似品も海外などで見受けられますが、恐らく感覚だけで作っているように見えます。

まず、何の為に設けるアイテムなのか?と言えば、高回転キープ、あるいは激しいコーナーリングの連続を想定しているわけで、普段乗りなら不要です。

高回転キープが如何に厳しいかと言えば、それはヘッドに上るオイルの量です。

皆さんが想像する以上に大量なオイルがヘッドに上り、それをキープされると、今度はそのオイルがブローバイの圧力などで落下し難く、結果リターンし難い状況が発生します。

だから、リターンのし易さも大変重要な要素になる訳です。

 

激しいコーナリングも単発であれば、さほどでもありませんが、これを連続されると厳しい。

MARUHAでは2000年前後でFUJIで開催されるNA1600クラスに参戦し、その時にこのバッフルの基本を作りました。

スリックタイヤで、ガッチリと路面を捉え、そのまま富士名物の100Rに侵入。

3速全開付近で、8000回転以上をキープしたままドライバーはアクセルを戻しません。強烈な横Gが長い時間掛かり続ける、これこそがバッフルを開発しようと思った切っ掛けでした。

しっかりと油圧が掛かり続けることをログで確かめ、それが安定してリターンされている証と評価したのです。


最初は誰もが見様見真似でトライしてみるので、感覚や予想はとても大事です。これはセンスですね。

そこからもう一皮、あるいはもっと高見を目指す。その為にさらにコストを掛けるわけです。

それが、”設備”です。

ベンチやダイノで実際にエンジン、あるいは車両を想定した状況で稼働させることで、見えてくるわけです。

 

ではでは

 


ワイパーモーター・レインSALE開催中!!

2021年06月04日 | Weblog

さてさて、開催できるかオリンピック !! 
何のためにやるのか? 誰のためにやるのか? と大儀を指摘されておりますが、自分も考えてみたのですが、・・良く分かりません。

伝統の巨人vs阪神戦、なんのためにやるんですか?と真顔で問われると、”エッー”、ってなりません? みんな佐藤選手のホームランみたいじゃないですか。
スポーツだから、そんな感じですよね。 

国民を納得させるオリンピック強硬開催の説明・・・って、答えあるのでしょうか・・超難問ですよ。


<エアコン欠品のお知らせ>



まずはお知らせからです。
お陰様で、今月入荷したばかりのACキットですが、完売です!
既に来月入荷予定分にも予約が入ってきております。 

古いNAロードスターの泣き所の1つがエアコンでございます。
今年は猛暑、とかそんなレベルではなく、今完璧に直しておかないと、今後苦労しますよ・・ってことです。

メカニックとしての立場から言っても、このキットが整備上はBESTです。 完璧メンテの一言です。

迷っている方、お気軽にご相談ください。
メール:info@maruhamotors.co.jp までお願いします。


レインSALE開催中ですよ。 期間6月1日~6月30日まで
なんと、セット価格より、5000円も値引きいたします。 詳しくはこちらにGO!!

構成内容:
モーターリンクアームブレード、ナットカバー(キャップゴム)、完璧です!

ワイパーモーターリンクセット NA用(エアバック無し)/標準ブレードワイパーモーターリンクセット NA用(エアバック無し)/撥水ブレード


さて、ブログの本題:

ワイパーモーター、正直今まであまり交換を考えていなかったのですが、ここのところモーターのトラルブがあります。

症状はこんな感じです。

1)
ワイパーの動きがなんだか遅い。

2)
モーター触ったら、とても熱い。

そりゃ、20年以上のNAロードスターですから、壊れますよ。あちこち。
モーター関連で言えば、燃料ポンプ、リトラクタブルモーター、ブロアファンモーター、そしてワイパーモーター、こんなところでしょうか、モーター類は。

それにいつまで新品を作ってもらえるのか?も大きなポイント。
突然廃盤になりますので、ほんと冷や冷やものです。

長く乗りたい、と思っているのですから、怪しい場合は交換をお勧めです。
今月のSALEをぜひご利用ください。


リンクですが、

  

画像はまだ状態の良い方です。
錆が酷いものも、よく見かけます。 雨に晒されるリンク、一緒に交換でもいいでしょう。

 

アームはNA用は右側のみ羽付きです。

なんか格好いいですよね。 
NA8-40万番からは普通のタイプで羽無が純正標準となっていますが、MARUHAではNA用は全部羽根つきで統一です。 
これぞNA用のアームですから。


雨がはじけ飛ぶ爽快感!撥水ワイパーブレードポップコート(450mm)

ワイパーブレードに標準型撥水型の2種類をご用意しております。
ワイパー作動で、自己撥水機能を付加させる優れもの。
日常的に走られる方にはとても良い製品だと思いますので、今回より採用しております。


雨のシーズン到来です。

万全整備にお役立てください。

ではでは


BP用 85mmクランク+Mahle鍛造83.5mmピストン

2021年05月25日 | Weblog

今朝のNEWSで北米が、日本を渡航禁止対象国にしたとのことで、オリンピックがさらに遠くなった、という印象です。
外から、ジワジワと追い込まれています。

ハイ、MARUHAブログの時間です。

歳を取ると、物忘れが激しくなる。。ってよく言いますが、ほんとその通りで、作業中に電話で遮られると、一旦置いた部品や工具を探す羽目に・・なんてことがあります。
探す時間が勿体なくて、イライラします。

ニシキ蛇を探した方々、ご苦労様でした。 貴重なお時間を使って、そこにはいない蛇を探し続けたわけですから、イライラしたはずです。
真夏の炎天下でなくて、まだよかったです。


さて、自分が大好きなエンジンOH。
これ、仕事にできて良かったなぁ~って思う瞬間。メカ的作業は本当に面白いんです!

まだまだ、抱えているオーダーを順番に対応していきますから、もうちょっと待ってください!!
自分が知りたいだけの質問電話、ほんと参ります・・意気消沈。

新型クランクの販売も、スタートしたばかりですが、お陰様で着々と売れていきます。

87mmが多いかな~って思っていたのですが、実際は85mmも同じような感じで売れております。
結構、パワーよりも普通でいいんです・・って感じのユーザー様が多いのでしょうね。

画像は、83.5mmMAHLE鍛造ピストン+85mmオリジナルクランクの組み立て工程。

 

当方が提案する基本OHです。 いいエンジンだと思います。

スマートに収まるピストンは、組んでいて安心できる設計。
トップ形状に余裕があるし、また、手組の感覚も非常に軽くて、よく回りそうって予感がします。


特注設計故に、MARUHAのロゴが見えるピストン。

MAHLE製ピストンに会社名が表記されるってことは、結構レアなケースなんですよ。
ポルシェやフェラーリ、F1なんかで出てくる一流メーカーです。


クランクノーズは、純正よりも長く作ってありますので、ご覧の通り、プーリーボスの中央端面近くまでしっかりと入り込んでいます。
ここはとても大事なポイントです。

ちょっと余談なんですが、先日業者の方からの電話質問の際、

”マルハさんのクランクって、先端が変わってるってことですか?”とのお言葉・・ですが、なんとWEBを読まずに問い合わせをすることやら・・

もう1回書きましょう !!

1.
既に純正品のNA8用、NB8用クランクは廃盤で、メーカー在庫もありません。
だから、OHの際にダメージあればみんな困るんです。

2.
MARUHAオリジナルクランクは、85mmストローク(標準)と87mmストローク(トルクアップ用)で2種類設定しました。
しかも、価格はリーズナブルなものに抑えております。

3.
先端を長くし、タイミングギヤ+プーリーボスを装着しても十分な合わせしろを確保しております。
だから、非常に安心設計。

4.
全体のウェイトを純正品よりも1kg以上軽量化しております。
実に純正ピストンの4個分も軽い!

5.
メイン、ロッドのベアリングは純正品をそのまま使えます。
もちろんお勧めはMARUHAのパワーロッドです。


今回のブログで一番お伝えしたいのは、”基本OH”の際にぜひお使いください。ってことです。

クランクの交換って、なんか大事(おおごと)な感じがしますよね。
通常は再使用で行きましょう、ってSHOPの方は言うかもしれませんが、既に15万キロ、20万キロ、あるいは軽くそれ以上の距離で、折角時間と予算を取ってOHされるなら、安定性を取って、MARUHAのNewクランクで行きましょう!ってユーザー側からも提案してください。
なぜなら、SHOPの方々、あんまり製品解説のWEBを読まずに今までの感覚的な経験で話をします。たぶん。。

ロードスター専門SHOP様は独自の方針もることでしょうが、普段マツダ車をあまり手掛けないプロSHOPさんは結構情報不足な感じもありますので、むしろユーザー様からの逆アドバイスも大事かも知れませんよ。

はい、ではまたのブログで~


キャリパー・ガンコートの実力は如何に?

2021年05月07日 | Weblog

東京オリンピック、開催は如何に? ・・・できるなら今すぐにでも決断をお願いしたいものです。

そんで、来年2022年、冬季オリンピックを強硬開催しそうな中国の出方も、やっぱ気になるのでしょうかねぇ??


さて、人気のキャリパーOHですが、MARUHAではご存じの通り、ウェットブラストで錆を完全に除去、そしてガンコートなる特殊塗装で高い防錆性能を確保しています。

そもそも、錆も出ているキャリパーOHで、洗って、ブラシ掛けて、そして組んだら、またすぐに錆びちゃうでしょ。それじゃダメじゃん!
単純なお話ですよ。

ところが、時折、ブラストだけで組んでくれませんか?・・なんて問い合わせもあるんですが、・・これ困っちゃいます。
ブラスト後は、さらに錆びやすいのです。


これは、ガンコートの威力がどれほどなのか?がまだ浸透していないためだと思うのですよ。

そこで、簡単な実験をご紹介。

  

2枚の鉄板にガンコートを同時に塗布。

1枚はそのまま、もう一枚は、高温170度で1時間の焼き入れ処理を行いました。
通常、当社ではこの170度高温焼き入れをキャリパーOHに採用しているわけです。

 そして、この2枚をブレーキフルードに浸します。 

ブレーキフルードは塗装にダメージを与える性格があり、実はキャリパーのカラーリングは特殊塗料でないと、簡単に溶けてしまいます。

ガンコートは、防錆のためでもあり、そしてルックスの向上も兼ね備える優れた工法なのです。

 

この作業は、GW前の5月1日(土曜)のお話し。 そしてこのことはスッパリ忘れてGWをエンジョイしました。

そして、すっかり忘れていたこの実験も5月6日(木)に出社して、改めて思い出して撮影。

新人のMメカも、溶けだした塗料に、フルードの怖さを実感している様子。
そうそう、慎重に作業をしないと、フルードが悪さをすることがあるわけです。

  

左が焼き入れなし、右が焼き入れあり。

左側は、塗装が完全に溶けているような状態です。
右側は、なんか良さそうな様子です。

  

もう、ペーパーウェスで軽く拭いただけで、塗装は簡単に拭き取れてしまうほどに溶けています。

右側もゴシゴシ、けど全く影響が出ていません。



水で洗ってみましたが、完璧な状態で、まったく影響がありません。
光っているのは、水玉です。

  

金属棒で、少し擦ってみましたが、これもかなり硬度があるので、簡単には傷も入りません。

もちろん、力を込めてギィーってやれば、塗装は剥がれるとは思いますよ。
でも、ここまでの性能は立派なもんでス。

どーですか? ガンコート仕上げ。

キャリパーのOH依頼は、ご理解のあるユーザー様から定期的にオーダーを頂いておりますが、 コスト面でどーしようーかぁっ?て悩んでいたたり、本当に効果あるのか?って懐疑的な方への情報となれば、幸いです。

やっぱすげーぇー性能なんです。
これを使わない手はないですよ。 

ガンコート、ぜひお試しあれ!!

では・では・

 


エアコンキット販売好調!!

2021年04月29日 | Weblog

さて、今日からGWです。

生憎の雨からのスタートですが、当方仕事、仕事、まったく関係ありません。
今日も頑張っていきますよ!

皆さん、ぜひ楽しいGWを”安全”にお過ごしください。 コロナ・・早く解決したいですなぁ~。


さて、WEBのトップページにもありますように、ACキットがかなり販売好調です。

今週、前倒しで予定より早く入荷したのですが、すでにご予約のお客様用で大半を消化。

そこに新規お問い合わせが舞い込みます。

誠にありがとうございます。 頑張ってACキットを販売維持できますよう、MARUHAは最大限の努力をいたします。


過去に何度も何度もお伝えしております通り(解説ページ)、MARUHAのエアコンキットがなぜこんなに定評があるのか、あるいは何故この完全キットを皆様に強くお勧めするのか、改めておさらいです。

<MARUHA完全キットのおすすめ理由>

その1:
エアコンの修理は、通常は故障個所を修理。コンプレッサーが悪ければ、そこをリビルト品などで対応。・・が一般的。
しかしこれが落とし穴。
悪い箇所は、あちらこちら、なんです。
ガラガラと異音の出るコンプレッサーにすでに鉄粉をまき散らして、配管内はゴミだらけ。
室内ユニットも、ラジエター前のコンデンサも、配管つなぎ目、すべて劣化しています。

これが現状。だから直しても直しても、また効かなくなる・・ってお話です。
だからこそ、ここで完全メンテが最も健全、安心、確実な方法なわけです。

その2:
NB系のACキットを利用しています。
コンプレッサーもコンデンサもNAに比べ、高性能で軽量。
しかも・・フルキット。
市場でこれ以上の安定したメンテは存在しません!

その3:
いくらかかるのは分からない故障修理、あるいは不安定な性能に比べれば、ズバリキット20万円+消費税と明朗なお会計。
悩んで悩んで、少しの価格差につられてリビルトに手を出したら、結果お高いぽ勉強代を払う羽目になりました!!って声は良く聞きますよ。
予算の立て方にも、確実性があって分かり易い。
これも大事なポイント

その4:
完全新品の意味するところは、長く安定して使用できる点も見逃せません。
故障修理、部分交換などは、その時には一時的に直った様に思えても、いつまで維持できるのか?が不安でしょう。
だから、完全キットなんですね。

まだまだ長く乗りたいNA車両。だからこそここで費用を掛けてACを復活させるわけですよ。

その5:
性能が上がりますので、エンジン負荷も軽減できますよ。
ACキットを装着後にアイドルが上がってしまった。。なんてこともあります。
コンプレッサーの負荷が軽減出来ている証です。
冷たい風を求めるだけでなく、エンジンにも優しいわけですよ。
これも大事なんですよ。


こんな感じで、MARUHAのACキットはとても注目を頂いているようです。

暑い季節の入る前にぜひご検討ください。

よろしくお願いいたします。

 


NA8,NB8用クランクシャフト販売開始!!

2021年04月20日 | Weblog

以前はGW前はみんなウキウキモードで、どこに行こうか?何して遊ぼうか?なんて思いながら、それまでの仕事を一気に畳みかける気合の入った4月末なのですが、昨年同様で今年もそんな呑気な話しどころではないようです。

コロナ感染者は増加の一途。
大阪の悲惨な数値を見るたびに、怖くなってきます。 早くワクチンが行き届いて、みんなの様子がどれだけ落ち着くのか、期待せずにはいられませんが、本当のところどうなんでしょうかねぇ。

皆さん、ご注意ください。

軽井沢ミーティング、本当にやるのですか?? 怖いな~ぁ。。 すみません、ビビりで・・


さて、元気よく行きますよ。

BP用のクランクシャフトがいよいよ販売開始です。

お値段ですが、

85mm標準型クランク:89,000円(税別)/97,900円(税込み)
87mmロングストローカー:109,000円(税別)/119,900円(税込み)

かなり、頑張ったお値段を設定させていただきました。
使い方はそれぞれ、標準OHに85mm、トルクアップを狙って87mmもよし。

細かな組み合わせ表は、こちらをご覧ください。


おさらいまでに:

1)
MAZDA純正のクランクシャフトは廃盤になっております。
基本OHでも、クランクの再使用は気になるところ、ここはMARUHA製クランクをぜひご検討ください。

2)
MAZDA純正クランクの弱点は先端の長さが足りないこと。
タイミングギヤを装着すると、残りシロが6mmしかありません。ここにプーリーボスを固定させるわけですが、これが無理な強度。
 
MARUHA製のクランクは先端を長く設計し、余裕のある勘合シロを確保しております。
だから、プーリーは安定した固定ができるわけです。
  

このプーリーボスの4か所にある、M6のネジ穴を使って重いプーリーがさらに装着される構造です。
 
やっぱり、クランク先端の長さは大事なのです。 あなたのクランクもこんな状態かもしれません。

3)

ストロ-クは標準の85mmと+2mmの87mmの2種類を用意いたしました。
排気量をUPさせて、トルクを稼ぎたい場合などには、87mmは非常に有効です。

 +2mmのストロークアップは、ピストン上死点で+1mm飛び出る格好。
だから、MAHLE製の特注ピストンもご用意いたしました。ピンハイトは-1mmなので、差し引き+-0mmなのです。

他ピストンをお使いの場合は、1.8mm厚のヘッドガスケットもご用意できます。
これNB8の純正ピストン+87mmクランクなんて方法もあります。

4)
そして、軽量化。
概ね15kg程度。 これは純正クランクの16.4kgと比較すると、1kg以上もの軽量化です。


まぁ、ここまで頑張れたのも、多くのロードスターファンがあってこそのお話です。
多くの方がNAロードスターからNDロードスターまでで幅広く愛されている証です。

本当に感謝です。ありがとうございます。 

MARUHAはロードスター市場に少しでも貢献できるよう、これからも頑張って参ります。


マツダ純正部品価格改定と皆様へのお願い

2021年04月08日 | Weblog

マツダ純正部品、2021年4月より新たな価格で販売となります。

Webシステムでは追いつかない場合もありますので、実際のお見積りと価格が異なる可能性もありますが、どうぞご理解をお願い致します。

MARUHAのオリジナルアイテムには、純正部品を絡めるSETパ-ツが設定されています。

ラジエターを買っても仕事にならないケースが多い。

結局ホース、サーモスタット、等・・あれこれ必要。 これがマルハサイトでは一括購入が可能なわけです。

これは、大変便利な機能で、ロードスターの専門会社が考えるセット内容なので、無駄がない、あるいは状況に合ったパータン化されたメニューとなっています。

ただ、一方で、裏方さんは結構大変。構成部品に純正部品が含まれているので、ここまで細かに最新価格を反映させるのですから、
慎重な作業が必要です。

MAZDAさんの純正部品が年2回(予定)が実施されますので、その都度のタイムリーなアップデートが必要なわけで・・結構頑張っていますよ。

今後とも、ぜひMARUHA製品をよろしくお願いいたします。


さて、ここでもう一つお知らせがあります。

機会を設けて、もう一度正式なお願いすることになると思いますが、実は仕事に関係のない電話・メールがとても多いのです。

”ちょっと教えてください。”的な話のことです。

MARUHAを頼って頂けるのはありがたいことでもあるのですが、この対応が社内で非常に問題になっています。

毎日の多忙な業務の中で、電話が無理やり仕事に割り込んできます。

営業から現場に電話が回り、聞けば取り付けの方法が分からない、あるいはSWAPしたいけど適合が分からない・・など個人的都合の内容。

当社の業務とまったく無関係のお問い合わせが毎日入ります。

その都度、手が止まり、集中を欠き、・・結果仕事の効率に影響してしまいます。

止めてしまうのは、当社に依頼をされているお客様のお仕事です。

出来ましたら、当社業務とは関係のない、電話での”ちょっと教えてください。”はどうかお控え頂ければ幸いです。

何卒ご理解をお願いいたします。


3月27日 メルマガ配信(小さな幸せ)SALE企画 

2021年03月27日 | Weblog

エジプト スエズ運河、なんか遠い昔に学校で習った様な記憶がありますが、タンカーの座礁で運河を塞いでいる画像をみました。

400m級のなんともデッカイ船で、こんなんが、砂嵐で前が見ないで狭い運河を航行するとは、まさしく命がけのお仕事ですよ。

どうやって、救出するのかねぇ・・・ 野次馬的に近くで見たいものです。


はい、MARUHAブログの時間です。

毎月27日をマルハ特売の日の様な形で”小さな幸せ”というタイトルのメルマガ配信をしております。

配信内容には、翌月から1ヵ月限定の割引クーポン券の発行、そして何からのSALE商品などを紹介しております。

3月27日分は、いつもより少し手厚い内容でBremboキャリパーなんかも入っています。

 

1.

まだ、メルマガ登録されていない方は、ぜひこちらからお願いいたします。

 

2.

3月27日配信分を見逃した方のために、同じ内容のメルマガを4月1日も配信いたします。
また、同日WEBにて一般公開も致します。

割引クーポンはメルマガのみでご案内いたしますが、その他の製品SALEはWEB公開からの情報でもお求めいただけます。
ただ、数量限定なので、27日配信のメルマガ読者の方はいち早く情報GETできるわけです。


Maruhaプロデュースのオリジナルオイルが4月1日より発売開始。

エステルを惜しみなく使ったベースオイルはグループ5のトップカテゴリーからの抽出。

当然ながらのFULL SYNTHETIC(100%化学合成油)なのですが、そんな簡単なレベルのお話ではありません。
まさに渾身のエンジンオイル。 粘土は0W-30でNAからNDまでお使いいただけます。

詳しい内容は別途WEBページでお伝えいたしますが4L缶も早速27日SALEの情報からご案内の予定。

マスコットはESTER MONKEY、エステルモンキー君です。

この顔のどこがエステルなのか?わかりますか? クイズですよ。


さて、お時間の様で、このブログはここまで。

メルマガ未登録の方は、ぜひお急ぎくださいませ。

 

よろしくお願いいたします。