27motorsports & MaruhaMotors Blog

27モータースポーツ&マルハモータースが送るチューニング情報ブログ。

大好評!!バッテリーSALE・9月末まで

2018年09月21日 | Weblog

 

北海道の方には、本当にご苦労されていますが、1日も早い完全普及をお祈りいたします。

ここ静岡も南海トラフ・東海沖と最注意喚起地域で、いつも心のどこかに”次は静岡か?”と不安を抱くことも正直なところです。

全国のみなさん、常に準備ですね。

***************

< MAZDA純正GOLDENバッテリー 破格セール /2018年9月末まで >

さて、今月SALEのバッテリーですが、大変好評な販売状況です。

メーカー定価29,160円(税込み)→SALE 18,360円(税込み)と強烈な安さです。 

今月末までの期限付きSALEとなっております。

是非、ご検討をお願い致します。

 

******************

< RAPID 発売記念SALE 10%OFF 2018年9月末まで >

お陰様でMX5 RAPIDが大変なヒットとなっております。

毎日、お問合せや、ご注文を頂いている状況で、大盛況です♪

様々なアフターパーツが多くのロドスタに装着されております。

皆さん純正ECUのままでそれらをお使い続けているので、そこを改善するのがこのRAPIDです。

燃調を調べれば、一発で分かります。

燃調が合っていないロドスタが殆どです。

さらに詳しいことは、是非お気軽にメールでお問合せください。

info@maruhamotors.co.jp

まで。

こちらも9月末まで発売記念SALEで10%OFF中です!

お見逃しなく 

Kより


台風12号で閉店・Rapid順調な反響です。

2018年07月28日 | Weblog

 

台風12号が接近しておりますので、本日は早じまいです。

お預かりしているすべてのロードスターは、本社工場内、及び第2工場、そして倉庫で

保管体制に入りました。 ご安心ください。

 

*****************

さて、Rapidですがお陰様で、早速何件もお問合せやご注文を頂いております。

とてもありがたい事です。

当社でのセッティグをご希望されるケースが多いのですが、ある程度のサンプリングデーターが既にありますので、

あまりに特化している場合は除いて、通販レベルでも対応が可能です。

お客様では、ただ取り付けるのみ。

さほど難しいことはありませんので、先ずはお気軽にお問合せをお願い致します。

**************

 

 上記はM2-1001の性能比較グラフです。

空燃比のラインは、下の部分で、青はリーン(薄い方向)、赤がリッチ(濃い方向)

ノ-マルはとても薄い傾向です。

1001のピストンがよく溶けている事が多いのですが、頷ける傾向です。

これをRapidで対処。

全域で適正化をしておりますので、その効果がグラフよりよく分かると思います。

Rapidはパワーを出すアイテムと言うよりは、適正化のためのアイテムと考えて下さい。

つまり、”必要なアイテム”と私たちは考えています。

__________________

良くできた製品です。

是非、多くの方にお使い頂きたいと思います。


Rapid Mx5 モジュール 8月より発売開始

2018年07月23日 | Weblog

 

発売開始予定:2018年8月初旬
SALE期間:2018年9月末日オーダー分まで

**********************

 いよいよ、念願だったNA・NB専用モジュールが発売開始になります。

目下初期ロットを空輸でイタリアより輸入中であります。

正式販売は、2018年8月初旬を予定しております。

____________________

事の発端ですが、MARUHAでは実にエンジンチューニングが多く、今まで何機のエンジンをOHしてきたか、数え切れません。

その仕様にもよりますが、FreedomのECUでセットアップしてきた事例がとても多いのですが、中にはそこまでやらなくても、しかしノーマルのECUのままでは折角のパーツ性能が出し切れないケースも相当にありました。

特にNBの方は、純正ECU・ROMの書き換え対応ができませんでした。

一方で、ダイレクトなエアクリーナーや、エキマニ、スポキャタ、マフラーと吸排気系アイテムの換装率は高い。

また、Fカムクラスからのカム交換もとても多いと思います。

されど、純正スロットルが故に、純正ECUのままで乗り続けているユーザー様が圧倒的に多いのが実情。

___________

***手軽で簡単なモジュレーターで燃調だけでもセットアップできれば、十分なのだが・・と予てより社内では要望があったのです。

手軽な取り付け、リーズナブルなコスト、純正ECUを基準にした燃調・点火時期の調整、こんな要望をイタリアに投げていたわけです。

実は、 ”純正ECUを基準にした燃調・点火時期の調整”はとても大事なポイントなのです。

フルコンの場合、当然ながらMAPはゼロベースから仕上げなくてはなりません。

高価な設備を使い、時間をかけてMAPを作りますので、費用はそれなりにかかります。

ここも、ユーザーへの負担がのしかかる大きなポイントだと言いたいのです。

だからこそ、純正ECUをそのまま使った並列型のモジュレーターに着目をしたのです。

個別のセッティングに掛かる時間も相当に短縮できます。

そうなると、セッティング費用もかなりのコストダウンが可能になります。

__________________

勿論、今後もMARUHA真骨頂のBP-VEスワップや、4連インジェクションなど、速いエンジンを求める姿勢には変わりがありません。

FreedomECUを販売していたE&E社は今年春に廃業をされましたので、目下代替えECUを入念に準備している次第。

しかし、実に多くのNA/NBユーザーの仕様は、フルコンまでは必要としないレベルなのです。

国内にとどまらず、世界中にこのレベルの制御を求めているカスタマーが存在することを考えると、頑張って行かなくては!と実感します。

__________________________

さぁ、いよいよ販売開始です。

発売開始SALEをうまくご利用頂き、多くの方にお使い頂きたいと思います。

是非、よろしくお願いします。

 


NB用 スピードメーター補正ユニット

2018年07月03日 | Weblog

W杯では、ベルギーに惜敗となりましたが、気を取り直して行きたいと思います。

MARUHA初となります、電子部品のご紹介です。

 
今までありそうでなかったNB用のメーター補正ユニット。
 
数多くのファイナル変更を行ってきましたが、メーター補正まではケア出来ずにご不便をお掛けして参りました。
___________________
 <動画>
先ずは、動画を用意しましたので、こちらをどうぞ。
 
*本体ユニットの小さなプッシュボタンを押しましと、連続的に設定されたファイナルギヤ比モードに切り替わります。
動画では、まだ3.66が含まれていませんが、販売される製品にはこのギヤ比モードも含まれます。
 
3.66→3.99→4.1→・・と次々に切り替わり、その都度の適正速度を表示します。

 
 
*選択されたギヤ比は針のアクションで確認が可能。
 
*微調ダイアルもありますので、メーターの個体差・タイヤ径などの誤差もこの調整で補正が可能。
___________________
 
<取り付け>
NBの5MT、6MTのミッション脇のドリブンユニットのコネクターに専用のオスメスカプラーで割りこみ。とっても簡単。
 

配線は、チェンジレバーブーツの脇から下に落とします。これも簡単。
 
電源はACCとアースの2本のみ。 これも簡単!!
 
本体はコンパクトなので、センターコンソール内に収納可能。
__________________
 
如何でしょうか?
 
ようやくNB用のメーターが”まさに”適正化を図る時代が到来致しました!!!!
 
かなり大袈裟ですが、これくらい頑張った商品であります。
 
発売は2018年9月初旬を予定。
 
販売定価(予価) : 18000円(税別)
____________________
 
是非、多くの方にお使い頂けければ、幸いでございます。
 
 

MARUHA DAY ありがとうございました!!

2018年06月21日 | Weblog

2018年6月16日(土曜)、天候 曇り。

準備万端、テント設営、ショールームパーツ展示、など。

スタッフがみんな頑張ってくれまして、お客様をお向けする用意も整い、16日を迎えることができました。

大変多くの方にご来店を頂きました。

皆さん、本当にご遠方からの起こしで、感謝感謝であります。

スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。

普段はこのショールームは閉鎖しておりまして、何も展示などはありません。

今回、純正部品多数、MARUHAオリジナル品多数を紹介致しました。

専用のオーダーシートにご購入品を記載頂き、2回カウンターで精算・引き渡しの手順で

比較的にスムースに流れた様に思います。

ただ、カウンターでは少々お待ち頂きたお客様もおられ、今後の課題となりました。

NA系・NB系を主体にしておりますが、今後はNC・ND系も積極的に進めて参ります。

次回のMARUHA DAYは年内中に企画を致しますのでで、是日とも多くの方にご来店を頂ければ幸いです。

SALE特価で、日ごろ関心のあるアイテムを上手にGETしてください。

また、新アイテムの紹介・説明、あるいはNA.NBエンジンOHに関するポイントなど、

なかなか耳に入らない情報も公開しております。

楽しいMARUHA DAYとなる様に、次回も気合を入れて頑張ります。

 


MARUHA DAY 6/16(土曜)準備頑張っています

2018年06月07日 | Weblog

6/16に予定をしております、MARUHA DAY。

営業スタッフが展示品の確認や、価格検討など、準備に追われております。

軽井沢ミーティングでは、2018年新作Tシャツを販売致しましたが、MARUHA DAYに合わせたNewカラーも入荷しました。

 

どちらもネイビー系でが、結構渋くていい感じです。

売れ残ったら、個人的に買おうと思っております。

白字にバックプリント。

フロントは無地です。

  __________________

当日は、MARUHAオリジナルパーツや、代表的な純正部品を特価販売する予定ですが、その他にも新商品や新技術のご案内も予定しております。

 

軽井沢ではすでに公開をしましたが、NA・NB用のモジュレーターを販売します。

フルコンまでは要らない。

けれど、エキマニ、マフラーは交換済み。

エアクリも既に交換済み。

何てロロードスターは数知れず。 ECUのセッティングはそのまま放置・・ですか?

壊れはしないけれど、本来のパフォーマンスは発揮できていないのでは?

さらには、カムも入れました。スポキャタも入っています。

あれあれ・・・どんどん純正ECUの制御範囲から離れています。

だからこそ、このモジュレーターを開発致しました。

製造はイタリア拠点のDIM SPORT社。

取り付けも簡単、そして最新のマイクロプロセッサ―技術が光る、優れもの。

 _____________________

詳しい情報は、改めてWEB公開致します。

勿論、MARUHA DAYでもご案内をいたします。

是非、皆さんお越しください。

 


MARUHA DAY 開催 2018年6月16日土曜

2018年05月17日 | Weblog

<簡単アクセス>

新東名の開通・区間延長で当社へのアクセスが本当に簡単になりました。

東京方面から:御殿場から東名高速と新東名が分岐、そのまま新静岡ICまでGO!

大阪方面から:伊勢湾岸道から、まっすぐ岡崎に抜けて、そのまま新静岡ICまでGO!

であります。

 

<休業日の変更>

これを機に、定休日も2018年6月より変更になり、土曜・祝日は営業となります。

*日・月の連日休業に変わります。

____________

はい、久々のMARUHAブログです。 

来る2018年6月16日(土曜)にMARUHA DAYを開催します。

軽井沢ミーティングもブースの一部をお借りして、お邪魔させて頂く予定でおりますが、スペースも限られており

持っていける量もそこそこになってしまいます。

ブース出展も込み合っている様子で、今後も単独ブース出展の可能性は期待薄い様子です。

他各地でもロードスターミーティングが開かれますが、なかなか日程的・距離的に難しく、

思うようになりません。

それならば、自らのブースを自社で出そう!!ということでMARUHA DAYの開催となりまた。

ご遠方から、わざわざMARUHAのためにだけに来られる方は、そう多くはないと思いますが、

例え数少ないご来店であっても、当社のために来られるのですから、それはもう大事にしたいと考えております。

そんな1日にしたいのです。

____________

まずは、割引販売ですね。

日頃、MARUHAの商品は定価販売が基本。問屋さんにも卸していませんから、どっかで値引き販売をしていることもありません。

これに加え、日本最大の部品在庫量を誇るMAZDA純正部品のディスカウントも行います。

対象品目・販売数に限りはありますので、了解をお願いします。

当日は、すべて現金のみの扱いです。 クレジットカードの扱いはできませんのでご注意下さい。

_____________

併せて、キーホルダーやTシャツのオリジナルグッズもご用意いたします。

 

この他に色違いも揃える予定です。

 __________________

後は、今後のメンテナンスやチューニングをご検討の方への、ご相談コーナーですね。

毎日のようにメールやTELで問い合わせが入ります。

結局、実際に行って話を聞きたい、とこうなる訳でして、大きな仕事が多いので見積もり明細作成だけでも

かなり時間がとられます。

MARUHA DAYの時くらいはスッキリこの時間を取って、ご来店のお客様へのアドバスなどが余裕をもって出来たら、

と思うのです。 

しかし、重複しますとお待たせする時間もその分増えてしまいますので、”できれば”事前アポを頂ければありがたい

という程度の事です。

ですから、どうぞお気軽にお越し下さい。

同時に、静岡を探索されては如何ですか?

探索用のサイトも設けましたので、ご参考ください。

____________________

多くの皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

気を付けてお越しください。


CABANA(カバナ)センターチェック

2018年03月07日 | Weblog

3月は通年、最も忙しい時期で工場は殺気だっておりますが、少し年を取ったせいか、

”若干”ですが穏やかに時間が流れています。

スタッフに聞くと、全くそんなことはないようです。 常に激っているそうです。

済みません。短気です。

  _____________

さて、目下CABANAシートカバーの30%SALEを実施中

対象は在庫品に限りますが、結構売れてしまいましたが、まだ残っております。

この機会に是非ご検討をください。

これは、NB白に、センターチェック。

これに、CABANA製の小物入れ、シートベルトカバーもアレンジ。

統一感が漂い、とてもいい感じです。

 

これは、NBグリーンにセンターチェック。

元のシートカラーはこれ ↓

ベージュですが、CABANAのアイボリーより少しダーク調。

若干明る目なアイボリーですが、ボディー色のグリーンとナイスなマッチングです。

MARUHAオリジナルのカバナシートカバーはNA/NBの純正ボディ色にマッチするように配色されています。

装着には少し時間が掛かりますが、そこは採寸・縫製精度と質によるもの。

のび~る、柔らかい素材は、簡単に装着、しわも入り難くて、・・・・でも最初だけ。

直ぐにその差は歴然となるのです。

拘り抜いたCABANAシートカバーを是非ご覧あれ。

 


キャリパーOHが大反響です!

2018年03月01日 | Weblog

毎年、2月は比較的穏やかな作業量なのですが、今年は少し勝手が異なるようです。

最近UPしたキャリパーOHの反響が大きく、作業依頼のほかに通販レベルの持ち込みが急増しております。

 

実際に作業をされる方は十分理解できるはずですが、先ずは錆落としがとても大変。

キャリパーボディ全体は軽く錆びていても、まぁ銀スプレーで全体を塗装すればそれなりになります。

<注>
簡易的な銀スプレーを推奨しているのではありませんよ。

先ずは こんなん↓

もう、アップでお伝え致します。

凄いことになっていますが、皆さん、他人事ではありません。

最も問題になるピストンの淵の部分を、どうするか?

ここ、ホント、困った部分で、手作業は時間もかかるし、精度も落ちる。

MARUHAの流儀はこれです↓

*ウェットブラストで完全除去。バッチリ、細かに+スッキリ。 

*ガンコートでしっかり塗装。 特殊塗装で非常に堅牢。

*新品ピストンで完全OH完成!! MARUHAオリジナル!!

 

ここまでしっかりやります。

そして、ちょっと裏話。

これは、リヤキャリパーのアジャスタースピンドルとプッシュロッド。

スピンドルの頭に、Oリングが見えます。

ここが傷むと、調整用ギヤの部分からフルードが漏れます。 小さいけれど、大事なポイント。

ウエットブラストを奥までしっかりと掛けると、このスピンドルを組む時に、滑らかに挿入できます。

結果、Oリングを傷めにくいのです。

少し渋くて、グリグリと押し込むと、組んでいる時に既にOリングを痛めているケースがあります。

こんな細かなところにも差が出ます。

是非、ご検討ください。

 

 


NB用PWキット・先行予約SALE 10%OFF

2018年01月30日 | Weblog

寒波が続きます。

静岡市でもほんの少しですが、雪が降りました。大変目づらしい光景でした。

雪国、豪雪地帯の皆さんの苦労は、静岡市に住んでいると到底実感できるものではありませんが、TVニュースの映像を見ているだけでも、その過酷さに頭が下がる思いです。

しかし、東京に雪が降ると、各局大騒ぎして全国ニュースにするのは、やめて頂きたいものです。 

”道のあちこちにまだ凍りが残っています”・・と街頭実況・・・馬鹿馬鹿しい。

さて、寒い時にはHOTなお知らせ。

NB用パワーウィンドがいよいよ発売開始となります。


2018年3月~4月頃から販売で目下生産調整中。

これに合わせて、先行予約10%OFF/SALEを実施しております。

先週末から開始したSALE企画ですが、すでに何件もご予約を頂いております。

反応の速さに、少し驚いております。

結構NBの方もPWトラブルに悩まれているということでしょうか。

キット自体はNA・NBもほとんど同じ。 パッと見は違いが分かりません。

しかし、NB用PWは交換作業がNAに比べ大変。

やればわかる。・・・スペース的に厳しいのです。

そして、ドアから外した後のレギュレーターのワイヤー巻が残ります。純正の場合ですよ。

MARUHAキットならモーター付きのASSY。

圧倒的な作業の簡素化は、現場では嬉しい時間短縮。 この差は大きいですよ。

そしてパワフルなモーターで、作動スピードが、シューッ・・っと速い。

値段も頑張ってる価格。

それに加えて10%OFFの先行予約SALE。。。

何だか、だんだん声のトーンが上がって、J-タカタさんみたいになりそうです。

さぁ、皆さん、是非ご検討をお願い致します。