27motorsports & MaruhaMotors Blog

27モータースポーツ&マルハモータースが送るチューニング情報ブログ。

タイミングベルトとウォーターポンプ

2006年03月31日 | Weblog
今週は毎日のように、タイミングベルトの交換作業が続きました。
(幌交換はさらに凄いオーダーでしたが・・メカ泣き泣き!!)
勿論圧倒的に、ウォーターポンプまで一括交換が多いです。

この画像は、最初の見積もりではタイミングベルトだけでしたが、いざ開けてみたら、W/Pから水漏れの跡が・・・。

普段はタイミングカバーで隠れているので分かりつらいのです。
しかし、カバーの中で冷却水がポタポタと漏れ始めているのです。

そぅ。
君のロードスターも同じ状況かもよぅ~。

などとココでしっかり脅かしておきます。
彼女と遠出で、オーバーヒートじゃぁ、悲しいでしょう。
メンテは日ごろからしっかりしておくべきで、壊れてるものは直す以外に手段はないのだ。

ここで、宣伝。
マルハのタイミングベルトセットが兎に角好評。
強化タイミングもセットで購入ならばかなりお得な価格設定になっていますぞ。
販売実績では、タイミングベルト単品はまずない。
ほとんどが何かしらのセット品。
みんな賢い!!
知らない人はもう一度セットパーツをよーく見てくれー。
必要に応じてお得なセットパーツをレッツゲットじゃぁ。


工場長

ハイパワージェット

2006年03月30日 | Weblog
大東潤滑から発売されていますハイパワージェットのご紹介。

開発からお手伝いをさせて頂きまして、弊社でも代理店として販売を開始いたします。
R&S誌46号でも紹介記事がございますので、ご覧下さい。

プラグホールからノズルを差込み、プッシューと一吹き。
ノズル先端がスプリンクラーのようになっていまして、360度外周方向に万遍なくモリブデンをスプレーしちゃいます。

リングやピストンスカート、シリンダー壁などにモリブデンの潤滑効果が見られ、フリクションを低減させます。

メジャーレースティームもサーキットでテストを行っております。
エンジンベンチでも確実な試験を繰り返し、その効果を実証しております。
その他、シャシーダイナモでのシュミレーション、さらに営業車での長距離モニタリング、サーキットでのストレート確認など、結構しっかりデーターを取ってございます。
決して巷の”あやし~”商品ではありません。

サーキットトライの直前一発を弊社的には特にお勧めです。

大変単純な取り扱いなのですが、今までにないケミカル用品です。

お値段は税込み¥6300.

今週中~来週早々にはマルハ㏋でも正式にページ紹介いたします。
今回はブログで先取り情報でございます。

是非、お試しアレ。

マルハ商品開発部

マルハフライホイール機械加工

2006年03月29日 | Weblog
マルハの軽量フライホイールが何故これ程までに市場に浸透したのか?
価格も勿論大きな要因でしょう。
しかし、大事な性能はもっと大きいな要因と考えています。

機械加工の一端をお見せ致しましょう。

ブログ記事ですから、少しわかりにくい図だと思いますがご勘弁を。
加工のチャック(固定側)が左右にあります。
それぞれ、互いにスライドをして、相手に母材をくわえ直す(渡す)事が出来るのです。
バイト(歯)は左右のチャックの間を同じようにスライドをして、加工を行います。
つまり、人の手を借りずにフライホイールの表裏を一気に仕上げることが可能なのです。
このような特殊工作機械を使うことで、精度の高いフライホイールを生産しています。
この他にも、3D設計、 パイロットベアリングのロングライフ化、抜け防止、ロックピンのポジションなど、様々な工夫が施されています。

マルハのフライホイールは性能と価格の両面で多くの皆様にご納得頂けるものになっているのです。

単純に価格や重量のみでフライホイールを決定しては早合点なのです。
ロードスターに絞って特別設計をしたバックグラウンドが違うのです。

Sメカ

ARP BOLT

2006年03月27日 | Weblog
ARPのレース用ボルトは業界では有名なもので、レースエンジンには必ずと言ってよいほど使われています。

ロードスター用のボルトは今までほとんど見直されることなく、純正品の再使用、あるいは新品交換にせよ純正品が使用されてきました。

現在、マルハではボルトの強化品を市場に送るべく、ARP製品を準備しております。

画像はARPのボルトを使ってエンジンンを組み上げるスナップ。

コツコツとエンジンを組み上げる作業は、無心に帰る一時でもあります。

一段落付いた時にコーヒーを飲んで、余韻に浸るのも悪くありません。

マルハが輸入をしているものですから、なるべくリーズナブルな価格で提供したいと考えています。

近々販売開始です。









春のキャンペーン予定

2006年03月25日 | Weblog
皆様、御世話になります。

桜満開、まったく気持ちの良い季節であります。

4月は日本中が新たなスタートを切る月でもあります。

マルハもちょっと気分を変えて、春のキャンペーンを企画しています。

皆さんにちょっと喜ばれる通販物に少し力を入れてみようと思います。

近々、HPで紹介いたしますので、どうぞご覧下さい。

それでは。




4ポットキャリパー 限定RED

2006年03月24日 | Weblog
全国一千万人のマルハファンの皆様。

春の季節もすぐそこ。
暖かい風が吹き始めて、仕事もずいぶんとしやすくなっております。

エンジンチューニングや4連などの仕事が今月はグーぅっと増してきまして、皆さん冬眠から覚める準備を着々と始めているようです。

MARUHAの4POTも限定REDバージョンがすでに完売となっておりますが、作業予約をいただいていた方の最終取り付けが先日完了。
この方はずっとSR-27パッドの設定を待って頂いておりました。


扱い易く、且つ高性能パッドで、この値段。
マルハ推奨の強化パッドでございます。
新型NC4ポットとの兼ね合いも抜群ですぞ。


ちょっと画像をご覧ください。
ボルクのホイールにREDボディがマッチ。
新品のローターもアルミ防錆処理がされていて、未使用状態でこんなに綺麗。
なんだか、プラモデルのような感じに見えません??


実際、エンジン組んでも、キャリパー組んでも、カラーのバランスや綺麗なパーツを触らせてもらえると、感覚はプラモとあまり変わらない様に思います。

モノを作るのはビジュアル的にも面白いのです。

現在、4ポットの新色限定版を企画中です。
耐色の関係もあるので、簡単に色を塗って終わり!とは行きません。
ですから、もう少し時間がかかりそうですが、でも皆さんがきっと欲しくなるようなカラーリングをお見せできるものと考えています。


是非、ご期待ください。









  








パワーウィンドのトラブル

2006年03月23日 | Weblog
ロードスターの泣き所のひとつが、パワーウィンドのレギュレータートラブル。
ワイヤーが錆びて切れたり、ささくれて動きが鈍くなったりします。

皆さんのロードスターも”最近ヤバい”と感じられる状況と思います。

既にかなり動きが鈍くなっているものは、とにかく早めにレギュレーターの交換をお勧めいたします。
動きが重いまま使い続けると、モーターへの負荷が大きくなり寿命を縮めます。
また、突然切れるので、雨の最中ではパニックになります。
窓のロックも出来ず、盗難にも影響します。

つまり、どう考えても早めのメンテナンスがベストなわけです。

ロードスターはワイヤー式のレギュレータで、交換に手間取りますがワイヤーが切れても窓を手で引き上げることも可能な場合もあります。一般的なギヤ式のレギュレータの場合はロックすればどうにも動かず、止まったままで大変焦る事になります。
どちらが良いかは別の話で、共通して言えることは、”調子が悪いなぁ”とおもったら兎に角早め目のメンテをすることなのです。

単純にレギュレーター交換だけで済ませず、チャンネルに特殊ケミカルとスプレしてガラスの動きをスムースにするとか、アレコレとちょっとノウハウもあるのです。
これはマルハ流。

マルハではレギュレータは常時在庫をしております。
お困りの方は、どうぞお問い合わせ下さい。

Sメカ 

幌骨手入れ

2006年03月22日 | Weblog
幌メンテのページをしっかりと作ってから、幌メンテの作業依頼が大変多くなりました。
お陰様で、幌交換は完全にマルハ定番になりつつあるようです。
最初にNA幌骨でオーダーにあわせて作り置きが出来ることから、当日作業をお待たせしない迅速作業も魅力のひとつと思います。
大体、2-3時間で作業は終わります。(ロールバーなどがあれば別です)

NAの幌骨管理も徹底しています。
古い幌生地を丁寧に取り外してから洗浄し、塗装も再塗装をしています。

だから、出来上がった幌ASSYはとても綺麗に仕上がります。

こんな手間をかけているから、多くのオーダーを頂いているのだと思います。
幌が綺麗になると、車両も生まれ変わった様に綺麗に見えるものです。
だから、オーナーのかたはより一層愛着が沸きますね。

これからも、頑張ります。





OPTION2 取材

2006年03月20日 | Weblog
今日は、雑誌オプション2の取材お呼ばれで、千葉県木更津まで日帰り。
東名ー横浜ーアクアラインと名所を通過して行ってまいりやした。
写真は積載車から運転しながら取った横浜の名所。ベイブリッジ。
昼間も夜も綺麗な橋でござる。
アートですな。
アクアラインはよー分からん。
凄い技術の海底トンネルでも、結局トンネルだから・・。

少し前のオプション2でも新型NCのエンジン脱着、分解などの記事が掲載されましたが、マルハでの仕事でもあります。

今回の取材はNA系(自然吸入)チューニングを取り上げるそうで、マルハはNB8の4連インジェクション仕様を紹介いたしました。

可変バルブ機構のFカム+40mm4連で結構決まっています。
どんな風に雑誌構成されるかは全く分かりませんが、小さな記事でもマメに探してみて下さい。
もし、大きな記事だったら、じっくりご覧あれ。


Sメカ



MOMO ステアリング売ります!

2006年03月19日 | Weblog
マルハの倉庫にありました1点もののステアリング。
MOMO/MODEL03 BLACK(本皮)新品未使用品 MOMOホーンボタン付属あり
350mm径 セミディープコーン(約40mmOFF SET) 2スポーク

販売価格 ¥12000!!(消費税、国内送料込み/沖縄、離島は除く)

【特徴】
2スポークでメーター視認性が大変良く、また操作性もGOOD.
グリップは丸型で標準的なサイズ。
トップに黄色のマークがあり、センターを意識しやすい。
セミディープなので、軽くひじを曲げる人には最適。
ウィンカーレバーとの距離も稼げて、ドライビングに集中しやすい。

先着順1名様。 
通販希望オーダーをメールして下さい。
特価商品につき、返品は御容赦下さい。

郵便番号
ご住所
フルネーム
電話番号

以上を必ずご連絡下さい。
こちらから、正式ご案内があった方(1名様)のみご入金下さい。
勝手に入金しちゃぁダメですよ。

今回のMOMOは完全丸赤字ものですが、皆さんにMARUHA BLOGをお楽しみ頂けるように、工場整備の様子、新商品先取り情報のほかに、HPでは掲載し難いスポット的特化販売もこれから少しずつですが展開してみたいと思います。

BLOGを使ってミニショッピングも面白いですね。