マルソータの道楽日記

東京湾・相模湾の沖釣りと釣り魚料理のブログです。今日も皆様の大漁をお祈りしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イシダイ五目 今年は例年になく渋かった・・・

2018年12月08日 | イシダイ五目
毎年恒例のイシダイ五目仕立てにいってきました。
剣崎間口港の利一丸さんです。

毎年、いろいろなお魚がクーラーボックスを賑わせてくれます。
どれも脂がのったよい状態のお魚ばかり。

メンバー
右 ポン太さん、まるかつさん、たー坊さん
左 にのっち、マルソータ、すずきんさん





<道具立て>
竿  シマノライトゲームBB H190
ダイワ レオブリッツ300 道糸PE3号400m
ビシFL80号 片天秤2本針、ハリス3号3.5m、針グレメジナ8号
コマセ、付けエサ オキアミ。

いつもはPE2号巻のリールを使うのですが、前日PEをチェックしたら傷があったので3号巻のリールにしました。

弱い北風で沖からのうねりが少しはいっているものほぼベタ凪。

場所は間口沖 棚37~32mから開始。
ここの釣りは指示棚の下限までビシを落とし誘いながら上棚まで巻いていきます。
この誘いとコマセの出し方で釣れる魚がちがうという面白い釣りです。

今年はしっかりコマセを出すことに注意してしゃくって3秒待つというスタイルにしました。

空振り2回のあと、しゃくりあげる竿が抑え込まれがっちり合わせをくれるとイシダイらしい断続的な引き。
かなり突っ込むのでいきなりキロ超えかと思いましたがにのっちにタモ取りしてもらったのは0.8kgでした。



とりあえず、一安心。
その後、バタバタと続けてあたり、桶は縞模様に。


メジナもあたります。


しばらくするとあたりが止まり、他船も模様が出ないようで船長は久里浜沖へと移動。
浦賀水道のブイ周り40m前後で道具を入れると、あたりが出ました。
イシダイやマダイとは違う引きで上がったのは巨大なウマズラハギ。



しかし、あたりは続かずまた剣崎沖に戻り、潮変わりの時合を狙いますが、全般的に食い渋く苦戦しました。

以下、船宿HPより
まるかつさん。良型のクロダイも釣っておられました。


前半苦戦したにのっちも刺身サイズのイシダイににっこり。


たー坊さん


定番のイナダが全く口を使わず、大イサキやマダイも混じりませんでしたが、それなりに土産はまとまったかな??


<本日の釣果>
イシダイ 0.2~0.8kg 5枚(0.5kg以上3枚)
メジナ 0.8kg 1枚
ウマズラハギ 42cm 1枚
アジ、マルソウダ多数 リリース



<船中釣果>
イシダイ 小型~0.8kg 1~5枚
メジナ 0.5~0.8kg 全員1枚
アイゴ 少し
ウマズラハギ、カワハギ、アジ、クロダイ2枚等
ちょっと寂しいですが、毎年同じようには釣れません・・・


また、来年元気だったらやりますのでよろしくお願い致します。

間口ネコ・・・



コメント (10)   この記事についてブログを書く
« タイ五目 思わぬゲストが | トップ | 2019年2月2日 爆釣! ルア... »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まるかつ)
2018-12-09 06:29:39
お世話になりました。
去年は仕事が変わったばかりで参加できなかったですが、今年は参加でき嬉しかったです。
渋い中でも色々お刺身サイズに恵まれ、美味しい日々を送れそうです。
来年も参加してKgアップを仕留めたいですね!!
Unknown (すずきん)
2018-12-09 10:57:15
幹事さん、お疲れ様でした。
刺身サイズの連発はうらやましい限りでしたよ^^;;
今年は渋かったですね。外道が少ないのがそれを物語ってました。
来年は、マルソータさんに習って良型をゲットしたいので、元気だったらなんて言わず、よろしくお願いします。^^v
(*)ヒラソーダがメチャクチャ旨かったです^^v
まるかつさん (マルソータ)
2018-12-09 21:58:49
コメントありがとうございます。

釣ったイシダイ、メジナ、ウマズラを食べてみましたが、脂のりのりで美味しかったです。剣崎沖の魚は一味違います。
kg超えが1枚でも混じれば盛り上がったと思いますが、来年こそは釣りましょう。
すずきんさん (マルソータ)
2018-12-09 22:00:38
コメントありがとうございます。

この釣りは手が合うとバタバタ釣れるのですが、同じように誘ってもなかなか釣れないですね。去年はそんな感じでした。
来年こそは全員kgゲットと行きたいですね。
また、よろしくお願いします。
Unknown (きよりん)
2018-12-10 11:13:26
お疲れ様でしたー
流石ですね。お刺身サイズのシマシマ

我が家はすっかりこの仕立てには参加できなくなってしまいましたが
平日に変えてから時化に当たることが減ったのでは??
渋かったとはいえみんな釣れて美味しい魚も多々
良かったですね~
Unknown (たー坊)
2018-12-10 13:36:03
マルソータさん
幹事ありがとうございました。今年はちょっと渋かったですが、イシダイはもちろん、外道のメジナ、ウマヅラも脂乗っていて美味しかったですよ。年一の恒例行事なので、来年もよろしくお願いします。
Unknown (スパ郎)
2018-12-10 18:43:04
年々難しくなっているとはいえ、ナイスサイズを連発してるところは流石ですね。
ラード抱えたイシダイ、、、美味しいだろうなぁ。。。
きよりんさん (マルソータ)
2018-12-10 21:10:59
コメントありがとうございます。

去年、その前とゲストが豊富であたりが多かったですが、今年はあたりそのものが少なかったという印象です。ソウダが活発だったのも今年が初めてでしょうか。海水温がだいぶ高いのだと思います。
また、都合が合えば合流してください。
たー坊さん (マルソータ)
2018-12-10 21:12:22
コメントありがとうございます。

今年は例年と違ってゲストが少なかったですね。イシダイそのものはまあ、普通だったかもしれません。
魚はどれも脂の乗ったよい魚体でしたね。
また、来年のお楽しみとしておきましょう。
スパ郎さん (マルソータ)
2018-12-10 21:14:15
コメントありがとうございます。

前半あたりが出たのはまぐれだったような気がします。
午後からは他の人がポツポツ食わせているのに全くあたりが止まりましたから。
脂の乗ったイシダイは本当に美味しいですよ。乗り合いでチャレンジしてみてください。

コメントを投稿

イシダイ五目」カテゴリの最新記事