錯乱坊の彷徨える日々

フィールドでの出会いに癒しを求めて…

梅雨の晴れ間を利用して・・・・

2018年07月01日 | 昆虫・植物

今朝の福岡県南部は、これまでの梅雨空とは一変し朝から良く晴れて青空が広がっていました。
しかしながら、これまで降った雨で湿度が高く蒸し暑い一日であったにも関わらず、あちらこちらの田圃では田植えの作業が進められていました。
と言うか・・・・
ここで田植えを済ませとかないと台風7号が刻々と、ここ九州へ向けて接近していますからねぇ。


そして、そんな晴れ間を利用してコシアキトンボの♀?が、ちょっとした空間を元気に飛び回る姿が見られました。
ただ、そんな天気も束の間で・・・・
明日の夜半から明後日にかけて、ここ福岡南部へ台風7号が最接近しちゃいますから生き物たちも大変ですね。


で・・・
そんな貴重な梅雨の晴れ間を謳歌するように、今日は様々な生き物たちが活発に活動しているのが観察できましたよ。

なんとか間に合った!

2018年07月01日 | 石ころ

は~ぁ・・・・
メガニウラの完成と同時に着手していたレピドデンドロン(鱗木)のジオラマ用模型が納期を1週間ほど残してやっと終わりました。
後は、この表面にコケだの何だのと、それなりにデコレートするのですが、その作業は現場でやっちゃいます。
Cherry的にはφ500mmとかφ600mmのボイド管で作りたかったんだけど、今になって考えると“何枚のピースが必要なんだ!”と無謀な企みだったことを痛感。
しっかし、何とか終わった!
間に合った!
これで大判出力で発注していた背景画像が届けば一安心。

ちなみに・・・・
レピドデンドロン(鱗木)って何だ!って方は、この👇画像を参考にされてください。


_________________________________________________
レピドデンドロン(鱗木の幹)
学名:Lepidodendron sp.
産地:Upper Silesia Coal Basin, Poland
時代:古生代・石炭紀後期

夏の企画展

2018年07月01日 | 石ころ

さぁ、今日は一年の折り返し、そして7月のスタートですよ。
と、言うことで・・・・
今月の14日から9月の24日まで御船町恐竜博物館で開催される特別展、『ティラノサウルス・~進化の謎に迫る~』のお知らせです。
尚、企画展についての詳しい内容については御船町恐竜博物館で検索を・・・


そして、もう一つ。
今月の13日から9月の9日まで沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)で開催される『ティラノサウルス展・進化の謎に迫る』のお知らせです。
こちらも開催時間や休館日など詳しい内容については沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)で検索を・・・
って事で、今日は2つの企画展をCherryがお伝えしましたぁ。

どうした!?

2018年07月01日 | その他の生き物

チ・・・ チビ!
いったい、その目はどうした!?
相手はモーか?
それともSUNなのか?
いや、そんな事よりも手当てが先。
急いでホウ酸水を作って左目を拭き上げて患部を確認すると、幸いなことに眼球には傷は見られなかったものの瞼を傷つけられて炎症を起こしてた。
ん・・・・
どうする?
と、言うことで冷蔵庫の中を探すとネオメドロールEE軟膏とトブラシン点眼液があった。
ただ、そんな薬が何故に個人の冷蔵庫の中に常備されてたのかと言うのは、ここでは聞き流してもらって・・・
一応、傷口の処置をしてあげた。
まぁ、暫くは痛いだろうけど我慢するんだぞ。

早いもので今年も折り返しです

2018年07月01日 | 風景

早いもので6月も終わり、今日は7月の1日です。
と言うことで・・・・
今年も半分が過ぎ、とうとう折り返しの時を迎えましたね。
そして、これから梅雨が明けると本格的な夏の季節が訪れ暑い日が続きます。
暑中見舞いには少しばかり早いのですが、このブログを訪ねて頂いている皆様におかれましてはご健康にはくれぐれもお気をつけくださいますよう、お祈り申し上げます。
でもって、話は変わって・・・・
昨日の6月30日の深夜から7月1日の今朝方にかけては地球最接近した火星と月が仲良く並んで見えてました。