クニ舛田のパシフィックコーストライフ

還暦を過ぎた海好きオジさんのいきいき生活!
人生を楽しむコツが絵日記を中心に!

「オクラ」の初物です。

2020-06-29 18:38:02 | Weblog

5月の初旬、自家用と販売用に

わずかな面積にオクラを植えていました。

成育も良く本日、十数本を初物として収穫しました。

生でかじってみても、柔らかさネバリ甘味・・品質バツグン!

オクラは夏野菜の定番中の定番、まさに健康野菜!

もうすぐ地元「道の駅日和佐」「スーパーみなみ」で

販売する予定です。

「COMING SOON」ですわ!

 

 

 

 

コメント

益鳥のツバメ・・ですけど

2020-06-19 19:59:01 | Weblog

ちびっ子ツバメたちは食欲旺盛、

日増しに大きくなってきた。

親鳥もエサを与えるのに大変!

巣からパラッと落ちてきたのは

エサとして捕まえたトンボです。

ちょっと口からあふれたようですね。

ツバメは「益鳥」と習ったハズですが、

トンボは害虫を食べてくれるお米作りの味方。

そのトンボを捕食するわけですから、益鳥にあらず・・ですかね。

でも、そんな理屈っぽいことはこの際やめましょう。

子育てが一番なのでありますから。

 

コメント (2)

昔のブログより

2020-06-15 19:18:53 | Weblog

弘法大師さんのお話

とんと昔、あった話じゃ

ある漁師の村に長者が住んどったんやと。

ある日の夕方、一人の旅の坊さんが訪ねてきて

「のどがかわいて、、、水をくれんかの!」

そう言ってきた。

よう見たら汚いふりもしとるし、もし

水をやったら今度は泊めてくれ!って

いわれると思て

「すまんな、あての所には水は無い。すぐ

向うに谷があるけんそこの水飲み、美味い水じょ」

って飲まさなかった。

 

長者は戸を閉めて坊さんが歩いて

いく姿をのぞき見しよった。

ところが坊さんは谷川の方へ行かんと、

ごっつい険しい崖道の海辺の方へ降り出した。

 

ほのうち、断崖の岩を杖で突き刺したら、なんと、

ほっから水がこんこんとわいて出てきた。

 

ところが、ほの晩からほ長者の家の井戸からは

びっしゃり水が出んようになったんやと

 

コメント

おじさん達の農園を始めました。

2020-06-11 16:02:07 | Weblog

地元にある耕作放棄地を、オーナー様の

ご厚意で貸していただき、

面積わずかですが地元のおじさん達と

サテライトオフィスで働く移住者の方々で

畑を作りました。

二畝(ふたうね)ですが黒いマルチを張り、

雑草を防いでいます。

数週間後にはマルチに穴をあけ、落花生や枝豆を移植しようと

思います。

もちろん電柵も完備、面積が増えても対応出来ます。

で、この農園、

とにかく美味しい酒のあてになる野菜を作るのが目的で

開設しましたが(笑う)他に色々と作ってみたいと

皆さん言ってますね。

河原ゴボウとかソバなどもアリかなとふと思い付きましたよ。

野菜に興味のある方のアイデアや畑の活用法、農作業の

ボランティアをお待ちしております。

作業後の反省会、収穫祭も随時やっていきますよ。

 

コメント

「擬態」

2020-06-09 19:04:08 | Weblog

町なかに駐車しているワシの軽トラの荷台に、

本来、緑色しているアマガエルが

白く色を変えておった。

カントリーならなんぼでもおるカエルには、

天敵のカラスやトンビもそんなには見向きもしないが、

ことタウンではそうはイカンわな。

スッゴイですね~。

生きる知恵、見習おう!

 

 

コメント

アジサイ(紫陽花)がいよいよ!

2020-06-03 18:02:24 | Weblog

アジサイが咲いてきた。

梅雨入りしたはずの四国は青空が見えたり、曇り空っだったりして、

この花にお似合いのシトシト雨はまだ。

清楚な色合いだけど、

ぼくとしては

あんまり好きくないな。

寂しい花だもん。

 

 

 

コメント

いっぱいできたらどうしよう!

2020-06-01 18:17:03 | Weblog

量販店で買ってきた「小玉スイカ」と「マスクメロン」を

おばあちゃんに植えてもらった。

おばあちゃんは野菜作りの名人やけんね。

ハクビシンとかにやられなかったら

どっさり生るのは間違いなし

いっぱいできたらどうしよう!(笑う

コメント