クニ舛田のパシフィックコーストライフ

還暦を過ぎた海好きオジさんのいきいき生活!
人生を楽しむコツが絵日記を中心に!

秋のような夕方だった。

2018-08-17 19:35:21 | Weblog

今日一日、北風混ざりのサラッとした天気、

気温も下がってなんかうれしいな。

 

コメント

「恵比須洞」

2018-08-16 19:52:33 | Weblog

ワシくの集落へ通じる県道の

近くにあります。

海蝕洞、波の力などで

何千年何万年とかかって、

こんな大穴になりました。

直径30mぐらい、

台風時の時などは、

反対側にとんでもない水量の海水が

突き抜けてきます。

そりゃあ、こっちの言葉で「オブケますわ!」

 

 

コメント

数千円でこの性能はスゴイ!!!

2018-08-15 18:43:33 | Weblog

2ヶ月ぐらい前に買った

シチズン製の時計。ソーラーで動かす。

6~7千円だったと思うが、いまだに

秒までピッタし!

電波時計でもないのにな。

 

 

コメント

植物も人間もヒョロヒョロ!

2018-08-14 19:48:31 | Weblog

かなりな水不足、

オクラ畑では、

おばあちゃんがヒシャクで水かけ、

かろうじて枯れずにいます。

集中豪雨、ゲリラ豪雨など雨がもたらす

災害がニュースとならない日はありません。

一方、雨不足で悩む(全てが生きる為のこと)

こんなことが起きているというのも事実、

最近の気象や天候は、どうもおかしいです。

 

 

コメント

今年の稲刈りもキツイ!

2018-08-11 20:51:35 | Weblog

今までずっと良い天気だったのに、

稲刈りをすると決めたら、朝から

雨が降りそうな雲行き。

とうとう降ってきて、

やっぱり、それが影響して故障、

修理屋さんを呼びました。

そんな気がしてたんです。

オーマイガー!ですわ!

でも、気を取り直して午後、

雨も降らず、予定の3反の稲刈りを

終了にこぎつけたのであります。

らく(楽)しての収穫はありえません。

 

 

コメント

子供のころの稲刈りが懐かしい。

2018-08-09 19:03:24 | Weblog

機械化もされておらず、手刈りのみ。

家族中がそれに携わった。

冷えた飲み物も冷菓もなく、

一服は特別なものだった。

そんなあぜ道に座って、家族が

一体になる「稲刈り」は

もはや日本には存在しないのではないか。

コメント

大きな波を見るんだったら大浜海岸。

2018-08-07 19:09:17 | Weblog

東からのウネリに反応する。

今日も台風13号のそれで、

かなりうねってるな。

この海岸はΩ状になっているので、

波のパワーが真ん中に集結しやすい。

なので、水深も10m以上あっても、

ブレイクする。

9月、沖合の台風が関東方面へ

向かってる場合、

めったにお目にかかれないが、5〜10mの

大波がはるか数百メートルの沖合で

炸裂することがある。

 

コメント

手長エビとアユをいただきました。

2018-08-06 18:43:55 | Weblog

一昨日のこと、同じ町内に住む知人から

「手長エビ」と「アユ」を頂きました。

近くの川で獲った、まさに地のもの、

新鮮です。

海のものなら知り尽くしているのに、

川系の食材は・・・!?

それでもネットで調べて、

妻が唐揚げを作ってくれたりしました。

「アテ」にはこりゃあ最高のものでしたよ。

今度は自分で獲りに行くつもりです。

 

コメント

こんな所もあります。

2018-08-03 18:29:29 | Weblog

うちの集落最大の河川が

港に注いでます。と言っても、

まあ谷川なので水量はわずか、

逆に海水の影響が大!チヌやフグ、

ボラなどが泳いでます。

反対側はこんな感じ、

ちなみに大潮の満潮時には、後1mぐらい

潮が注してきます。

 

コメント (2)

イノシシから猿から!

2018-08-01 20:05:26 | Weblog

収穫近い田んぼに、

とうとう、あいつらがやってきた。

イノシシ&猿。

食べごろを知っているのが、

腹立つな!

 

 

 

コメント