クニ舛田のパシフィックコーストライフ

還暦を過ぎた海好きオジさんのいきいき生活!
人生を楽しむコツが絵日記を中心に!

生き続けていた「金魚」

2021-03-01 19:22:18 | Weblog

何年!?十数年!?か前に

孫がお祭りの夜店ですくった金魚を

遠く離れた畑の貯水槽に放していた。

エサもやることなく

完全に忘れていたが、周辺の雑草や樹木を伐採中

泳いでいる3匹のその子らを発見、

その大きさにびっくり、そして生命力にも唖然とした。

もっといただろうが残っているのはこの3匹、

プランクトンだけで生き延びたのかな

一匹はランチュウみたいな体型になっている。

卵を持っているのかも知れない。

たまには覗きに行こう。

コメント

海と山でウエ~~!

2021-02-23 17:06:06 | Weblog

朝の港内、犬の散歩中

良く澄んだ海底にグロテスクな生き物が

ナマコです。

30cmはありますね。

で、夕方は山へ散歩

おどろおどろしいカズラの群生

気味悪いですね。

そして

ちょっと分かりにくいですが

獣道(ケモノみち)

イノシシ、シカなどの通り道ですね。

なんか海も山もウエ~!となるものばかりでした。

 

コメント

普通使ってますが・・・何か!

2021-01-29 18:58:42 | Weblog

地元ではけっこう使ってます。

「じゃあ、帰って来ますわ。また来ますので!」

そんな意味です。

徳島県内で全て通じるかと言われると

ちょっと分かりません。

コメント

木のちから!

2021-01-17 17:08:40 | Weblog

地元の地神さんにある木、

倒れかけてた木がL字の姿で

堂々と生きている。

そして集落の最深部には

カズラのこんな造形が

握りこぶしみたいやね。

人間が木に元気をもらうこともあります。

コメント

これだけが4百数十円!

2020-12-29 07:53:21 | Weblog

となりまちのブックオフで

子供向けコーナーで4冊の

図鑑を買いました。

一冊110円

子供の図鑑ですが

大人でも楽しいです。

読み終わるまで相当な時間が

かかりそうです。

読んだら孫たちに配ります。

値打ちのある440円ですよ。

 

コメント

野イチゴを果実酒に!

2020-12-23 19:01:46 | Weblog

野イチゴの群生を家の近くで発見!

それを手摘みして

およそコップ一杯ぐらいになりました。

それにしても「ジャム」にするには量が少ないし、

で、果実酒に決め、

それ用の焼酎と、氷砂糖で「野イチゴ酒」を

作りました。

おばあちゃんのアイデアで

クコ酒の一年ものと合体させました。

さーて、どんな味になるんでしょう。

 

コメント

海あり山あり!

2020-12-10 18:40:55 | Weblog

朝の港内、

静かそうだけど漁船は沖へ、

そしてアイガモたちはエサさがし

 

美波町はここから20分も車で走れば

ずっと高知県の山並みまで望めそうな

山岳地方に行けるんです。

私の内緒のスカイビューポイントです。

空を見上げれば、ジェット旅客機が行ったり来たり、

でもこの頃は、ちと少ないです。コロナの影響ですよね。

コメント

「クコの実」はスーパーフード!

2020-12-03 18:12:20 | Weblog

家の近くに「クコ」が生っている。

今年はそんなには生っていない。

裏年っちゅう感じかな。

今が採れ頃、食べてみるとちょっと甘くて

酸っぱくて、苦みもあるな。

でもこれ、スーパーフードとして滋養強壮に良く、

「不老長寿の薬」と言われている。

スーパーフードとしての効果効能が凄い!

私の家ではたくさん採れた時に

「クコ酒」を作ったりしている。

これは2年物、

明日、どれだけあるかによって、

ドライフルーツにするかクコ酒にするか決める。

 

コメント

寒~いのに「菜の花」開花!

2020-11-30 18:01:38 | Weblog

本日は10度を下回るかのような

寒い一日でした。

お日様も顔を出さず

いよいよ冬へ突入という感じですか。

そんな中、わずかな面積に栽培してた「菜の花」が

開花しているのを発見、

わずか数本ですが、ポキッと折って

家へ持ち帰りました。

サラダとか和え物に使えそうです。

妻に頼んでみましょう。

 

コメント

カイ柑(カイカン)初めて見た。味わった!

2020-11-25 19:43:49 | Weblog

本日、ちょっと用があって

同じ郡内の海陽町に行った。

そこの量販店で珍しい柑橘類を発見

「カイ柑」!カイカンと呼ぶ。

ミカンよりちょっと小型で

色付いたのから青いのが入ってて100円、

店長さんらしきの方に、これって

どうやって食べるんですかって聞いても

ほとんど知らないってか、新しい出品物って感じ。

 

家に帰って切ってみた。

けっこう熟れてて

まあミカンっぽい!

で、汁をすすってみたら

ちょっと甘い(独特の香りがするな!)

なんか楽しくなってきた。

どんな木なんだろう。カイ柑って変な名前だな。

色々な味わい方も出来そう。

育ててみたいな。今度、生産地の樫木屋に行きたいな。

 

僕の頭のなかでその想いは「快感」に変わっていきました。

 

 

 

コメント