goo

支離滅裂


▲ とまることがないタイムハックファミリーのお子さんたち

今日も「水床湾・太平洋シーカヤック&スノーケル」を開催していました。
トレイルランニングレースなどで計測を請け負ってくれています「タイムハック」さんが、毎年夏にご家族をつれて遊びにきてくれていますが、今日はそのツアー。
ツアーとはいえ、小さなお子様が3人もいると、はなから物事がきれいにすすむことはありません。


▲ 遠投大会

毎年、土井さんと僕でお子さんを投げ飛ばしますが、年々重くなってきているので、飛ぶ距離も短くなってきました。


▲ 太平洋を泳ぎました

途中で少し波がある太平洋を泳いでみました。
波の中で泳いだので、今日でステップアップしたと思います。


▲ 浮輪+箱メガネで水中観察

いちばん小さなお子様は浮輪と箱メガネで海中観察。
彼が家族の中でいちばん魚を見たと思います。

ツアーとしてはグチャグチャでしたが、楽しかったです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「千羽海崖トレイルランニングレース2017」ロングクラス、ITRAポイントレースに認定


▲ ITRAのレースカレンダーにも掲載していただきました

昨日からエントリーを開始した「千羽海崖トレイルランニングレース2017(第8回)」のロングクラスを、「ITRA 国際トレイルランニング協会」のエンデュランスポイントが3ポイント、マウンテンレベル7と認定すると、本日ITRAより連絡がありました(本年よりの基準のものです)。
UTMFや国際的なレースに出場するには、このポイントが必要となりますので、ぜひ制限時間内完走してポイントを獲得してください。

UTMBのポイントを調べる番号は後日案内が来ますので、またお知らせします。

ITRA ホームページ:http://www.i-tra.org/
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

クマノミ



今日も「水床湾・太平洋シーカヤック&スノーケル」を開催していました。

この水床湾では、今年はクマノミが多くいるような気がします。
スノーケルをする際に、クマノミはいちばん人気なので、とてもうれしいことです。

ですが、本日中村が担当したツアーにご参加いただいたお子様は海に慣れていないので、魚が怖くてクマノミを見たらパニックに。
そのようなトラブルは初めてでした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「千羽海崖トレイルランニングレース2017」を開催します!



本日、「千羽海崖トレイルランニングレース2017」のホームページを公開し、エントリーを開始しました。

今年のレースが開催する前から、いろいろな新しいコースを検討していましたが、うまく調整ができず、ロングクラスは昨年とほぼ同じコースになりました。
海岸の入り口が少し変更となっていますが、ここが少し曲者です。
本来はコースをしっかり紹介したいのですが、私有地を通ることもあり、詳細は控えさせていただき、大会当日のお楽しみとさせていただきます。

またショートクラスからロングクラスへのステップアップ段階として、ミドルクラスも設けました。
いきなり海岸区間からのスタートとなります。
運営の都合で募集枠は少ないですが、入賞しやすいということもありますので、ぜひ挑戦してください。

親子クラスも設け、より賑やかな大会になると思います。
たくさんのお申し込みをお待ちしています!

※エントリー一番乗り賞は決定しました。

http://www.courant-marin.jp/senba/index.html
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大人数のグループでご参加いただきました


▲ 集合写真

今日は徳島のランニンググループの方々がご参加いただきました。
トレイルランニングレースにご参加いただいている方や、ボランティアでお手伝いいただいている方など、面識がある方とご一緒できて楽しかったです。


▲ 「うねり」を体験中

朝は生憎、雨と高波で海が濁り、スノーケルができそうもなかったので、太平洋側の波を楽しんでいただきました。


▲ リレーゲーム

最後はみんなでリレーゲームを。
変な方向に行ってしまう方などもいて、面白かったです。

また機会がありました、ぜひご利用ください。


▲ 透明度に注目

午後からは昨年もご参加いただいたご家族と、また水床湾のツアーに出かけました。
午後からは潮がひいて、太平洋と水床湾を隔てる島が外からの波をブロックする時間帯。
午前のツアーの際には、水中のものがほとんど見えませんでしたが、その2時間後には、スノーケルができるようになっていました。
自然の摂理はすごいですね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

久しぶりに波が高めでした


▲ 鹿子居島・サビ島水路

今日も「水床湾・太平洋シーカヤック&スノーケル」を開催していました。
仲のいいご家族のご参加で、楽しいツアーでした。

今日は久しぶりに波が高め。
この画像は水床湾内なので、波はいたって穏やか。


▲ 立波岩

水床湾のすぐ外の、このあたりの太平洋側は、東よりのうねりで波が高くなりやすいのですが、今日はまさにそれでした。
今日のご家族は、その波の中もちょっとだけ体験。
珍しい体験なので、楽しまれていました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新ツアー艇


「New Gemini(Feel Free)」

カヤックは耐用年数が長いので、特に壊れたということではないのですが、久しぶりにツアー用のカヤックをおろしました。
コストパフォーマンスも高く、使いやすい艇です。

今日の水床湾でのカヤック&スノーケルツアーで、初々しいお二人に乗っていただきました。
これから、たくさんの方に楽しんでもらえることでしょう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

宍喰オープンウォータースイムツアー


▲ 水床湾へ

今日は「とくしま宍喰オープンウォータースイム2016」の1.5㎞と3㎞のコースでスイムツアーを実施しました。
天気も良くて、海も穏やかでよかったです。
イベント当日も今日のようなコンディションになってほしいものです。
http://www.courant-marin.jp/report/20160708/report20160708.html

さて「とくしま宍喰オープンウォータースイム2016」のエントリーは、コンスタントにお手続きをいただいております。
1.5㎞と3㎞のコースが違うので、例年よりもダブルエントリーの方が多いようです。
1.5㎞のコースとなる竹ケ島海中公園内は、波も穏やかで熱帯魚やサンゴもかなり多く見られます。
海で泳ぐ楽しみをとても感じられると思いますので、ぜひご参加いただければと思います。
http://www.courant-marin.jp/shishikui_ows/index.html
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「千羽海崖トレイルランニングレース2017」の開始準備


▲ この表彰台、ある方から結婚祝いでいただいたものなのです(余談ですいません)

「千羽海崖トレイルランニングレース2017」は開催の方向で、各担当者が動いています。
近々、実行委員会の総会があり、役員の方々から承認をいただいたら、開催が決定となり、ホームページの公開(現在はホームページは閉じています)とエントリーを開始します。
告知開始の準備も大詰めで、僕のほうは9割方終わりました。
またホームページが公開できるようになりましたら、案内いたします。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

箱メガネ


▲ 砂の中を見てる?

今日も「水床湾・太平洋シーカヤック &スノーケル」を開催しました。
今日は2年前にもご参加いただいた、小さなお子様がいるご家族とのツアー。
3歳と5歳のお子様には、まだスノーケルは難しいけど、箱メガネは楽しめます。
でも最終的には、貝殻入れやヤドカリの水槽にされることがほとんどです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ