クニ舛田のパシフィックコーストライフ

古希を迎える海好きオジさんのいきいき生活!
人生を楽しむコツが絵日記を中心に!

倒れてしまった。

2009-07-31 18:22:58 | Weblog
僕の田んぼの稲、
ここ10日間ぐらいの不安定な梅雨の大雨で
一部が倒伏した。

どこをさがしたって、僕の田んぼだけ、
「くそ~」
まだ熟れてもいないのになんてことですか!

どうも原因は冬場から春にかけての「菜の花作業」
で生じた菜の葉っぱのごみの栄養が残っていた為、倒れてしもた。
道から田んぼへ、捨て場にちょうどよかったからな。

稲刈り大変だろうな、ビチャビチャ深くて、刈りとり
しにくいし、泥まみれになるし、機械が詰まりそう
になるだろうな、
チッ、スズメやキジバトまでが倒れたのをいいことに
集まっては穂を食べだした。

まあ、なるようになるさ、
あと大きい台風とか来んかったら、
どうにかいけるのになあ。
コメント (5)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ミョウガにひしお

2009-07-30 18:42:12 | Weblog
今が旬なのか、みょうが

マーケットで「日和佐産みょうが」を見つけ買った。
「名姜」とラベルにはある。

こんな匂いがあるものがなんとも好きですわ、

これに「ひしお」をつけて食べるとたまりません。

サクッ、グシュッ
一口、噛んだ瞬間、口いっぱいに独特の香りが・・

「ひしお」とのコンビネーションも絶妙です。

「ひしお」は那賀奥の親戚からもらった物、
「みょうが」もおそらく山間部から獲れた物だろう

海の近くの僕の家で山のええもん食べさしてもらってます。
コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ドイツ女性、ベッツさんとの別れ!

2009-07-29 21:25:07 | Weblog
ドイツからの研修生
僕の友達、クーランマラン社杉本氏のもとで
修行を積んでいたベッツさんが
もうすぐ離日、
今日、ちょっとしたお別れ会をしたところだ。

彼女が昼過ぎに僕ら夫婦のために
チーズケーキを作ってくれた。
そのチーズケーキにこんなカードが添付されていた。

『ますださん・SUSANさん・
どうもありがとう
ございました。
おせわになりました。 ミア 』
とありました。

裏面には彼女のメールアドレスが


僕はおじさんになってもこんな粋な
ちょっとした心づかいがグッとくるのであります。

もう2週間もしたら広い地球の全然知らないところで
彼女がいて、
僕らもいる。
それでも気持ちはなんか・・・・通じてる。

僕は小さいけれど国際親善の役目を果たした。
世界平和は案外こんなものから始まるに違いない!
コメント (4)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

またまた子供たちが!

2009-07-28 17:48:09 | Weblog
おいで下さいました。
ありがとうございます。

「南阿波よくばり体験」
前回に続き2回目の民泊受け入れであります。

今回は小学5年生、女子3名様が我が家へ

ちびっ子といえども大事なお客様、
けっこう、気使います。

ちょうど雨が上がったので「オクラ」の
収穫体験を行いました。

取材陣もたくさんおりますので子供たちも緊張!

でも、蒸し暑いなか、よう頑張りました。


その後、インドアー担当の妻のスーザンのもとで




調理の実習てーか!?体験です。

やっぱり女の子、お料理好きなんでしょうか
いきいきしてますね、


さあ、本日の夕食は
何が
出来上がったのでしょう!


コメント (5)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

渚にて

2009-07-27 20:26:41 | Weblog
またまた1時間もかけて描いた絵が
どっかへ行ってしまった。
「保存」をクリックしたら・・もぬけの殻!

パソコンの絵は簡単、手も汚さず、修正自在、奥行きも
相当深いが反対に落とし穴も手痛い!

血も涙もなくあっさりとスタート地点へ戻される。
白紙となる。


僕はもう嫌気がさして
チョイチョイとこんな絵を描いた。

そんな絵はクリックしても保存された。
でも出来はまあまあいい、
雰囲気も出てる。

よし、今日はこれで行く!

「渚にて」

タイトルがダサイなあ!
クニおじさん、もう疲れました。酔いも回ってきました。

もう寝ますわ!
ほな、また、あした
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

えっ、僕の予想と似てるぞ!パクられたか?

2009-07-26 18:24:08 | Weblog
今日の徳島新聞に載ってた。

「これが26歳の正雲氏」とある。

アメリカのごっつい機関がコンピュータ技術を駆使
して今の正雲氏を予想した。合成写真でもある。

北朝鮮金正日総書記の三男で後継者と言われてる
金正雲氏。
世界中でも誰も彼の姿を公表していないから
こんなことになる。


でも僕は約2ヶ月前の6月4日のブログ上に
彼のことをアップした。



『後継者、三男・金正雲氏を大胆予想』と
タイトルをいれた。

どうですか!
どっか似ていませんか!

現在、肥満系の体格というのでちょっぴり
ぽっちゃり描いたけど・・・

まさかアメリカのそんな機関に傍受、参考に
されたんじゃあるまいな?
パクられたかも知れんぞ!

新聞を読むとアメリカの情報機関も関連してるから
もしパクられたとしたならば・・・
僕はずっと動向を探られることになる。

ブログ覗かれたりして

北朝鮮の情報機関からも・・・・なんちゃって

勝手にすごいことを想像して
冷ややっこ肴に一杯やっておるのである。
コメント (8)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

BIG WAVE

2009-07-25 19:53:44 | Weblog
1時間半もかけて今日のブログ用の絵を作成したが
最後の最後、クリックしたら全部消えてしまった。

こんなことはよくある。がっくりくるな。
最高の出来のときになぜか起こる。

と、いってはなんだけど

気持ちを切り替えて
こんな絵を作った。

「大波」
なんにも意味はない。

迫力を感じていただけたら
うれしい!
コメント (3)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昔々、近所にプロレス中継を観に行く!

2009-07-24 19:20:12 | Weblog
47~8年前の話じゃ、日本もようやく戦後の復興も
終わって、世の中景気も上向いてくる頃、
まあ高度成長期時代のはじまりだったんだな、

テレビジョンの時代が到来して・・・でも
テレビを持ってる家庭ちゅうのは何十分の一

村に一軒あるかないかの時代だった。

でも僕の村にありました!

まあ、そんな話をしていたら後が大変です。
割愛さしてもらいます。


金曜日8時、三菱電機提供「プロレス中継」です。
家族は早めに夕食を済ませ、
村に一台のTVにおじゃまさせていただくべく
うきうき、そわそわ、落ち着かんなあ!

半時間ぐらい前に出かけるのであります。

父(一年前に他界した)のオートバイに
3人の子供(次男も他界した)が乗って近所の
H邸に向かうのである。

力道山の勇姿、ブラッシーの憎たらしさ!ルーテーズの
かっこよさもずーっと覚えてるけど

僕にはこの絵のこの姿が忘れられない!
このブログを発信するまでに何べんも泣いた!
コメント (3)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

僕が真夏だなあと思うとき、それは

2009-07-23 19:01:37 | Weblog
たわいもないことですが、

その一、

水だけのシャワーを浴びても、心地よく感じられたり
したときです。
夏といえども水だけのシャワー
冷たいですわ!それがある瞬間、てーか、
ある日をもって湯が要らない、水だけのシャワーが
爽快爽快と思う時ですよ!

そのニ、




こんな森で
ミンミンゼミが
鳴きだしたときですよ!

畑の仕事は汗ビッショリ!

日陰をさがして、休もうとしても風も止まってるし
「ミンミンミン」
せわしない、こいつの鳴き声は

あの「夏休み」
子供のときからの
聞いてきた夏・・・そのものです。
コメント (2)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

美しい塔が峠にある。

2009-07-22 18:48:39 | Weblog
旧日和佐町と旧由岐町の町堺、山座と呼ばれる
ところにこんな立派な鉄塔が建っている。

某携帯電話会社の基地局です。

真下から望むことができるからそりゃもう、
頭も上げて、口も空けて、
その形やら高さ(50m以上ですかね)に
圧倒される。

ふつうこんな塔は人里離れた山頂とか、
海岸線が一望できるところに建てられてはいるけれど
近くでその姿を見れたりすることは珍しい!

この塔を工事した人たちにも敬意を表したいね。
てっぺん部は当然高く狭くなって、工作物が多くなって
恐くなかったんですかいな!(僕らが思うより恐くない、
だってプロだもん)

で、この塔、風が強い日なんかは、けっこうゆれてるだろうな、
ゴーゴー音もすごいから。
当時は「電磁波」どうのとかでやっさもっさしましたけど
もう10年ぐらい経ったかな

まあ、僕にとってはエッフェル塔(見たことない)か
東京タワー(修学旅行で見たような)
とおなじ、
地元の美しい、それも真下から見ることができる
芸術的近代建築物なのですゾ。
コメント (5)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする