マリコの部屋

毎日の小さな出来事 旅行やクロス刺しゅう等を公開したいと思います。

ホソバオーレン

2017-02-22 08:37:34 | 
  ホソバオーレン (細葉黄蓮)
  キンポウゲ科
  山地の湿った所に生える多年草。
  あまり日の光りの当たらない ひっそりとした山地の 苔の間から
  高さ3~7センチほどの細い茎に1センチあまりの花が1~2個付く。
  見落としてしまいそうに儚げに ひっそりと咲いていました。











コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

福寿草

2017-02-11 08:31:23 | 
  福寿草を見に行ってきました。
  キンポウゲ科の多年草。 
  元日花とも言われ 旧暦の正月(2月)ごろに咲き出すことから
  新年を祝う花としてめでたい名が付いている。
  雪の中から顔を出し 長い眠りから覚めたようです。
  有毒 根は強心薬。

















コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

雛飾り

2017-02-07 08:41:26 | 日和佐日記
  久しぶりにデパートへ。
  駐車場から店内に入ると 目一杯に雛飾りが飛び込んできた。
  凄い数のつるし雛です。
  つるし雛飾り、伊豆の稲取が発祥の地。
  4年程前見て その可愛さに惹かれてしまった。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

おりがみ展

2017-02-06 09:20:06 | 日和佐日記
  ”第40回 おりがみ展”を見てきました。
  徳島 シビックセンター3FギャラリーAにて徳島おりがみ研究会一同様の
  素晴らしおりがみの世界。
  日本の文化の一つ「おりがみ」今回は「おはなしの世界」をテーマに、
  園児たちの作品からテーマ作品、自由作品、共同作品など、
  おりがみの世界に魅せられて来ました。



  立体的なおりがみアート





  ライオンキングの世界へ









  パッチワークのような



  連鶴



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

節分

2017-02-03 18:29:06 | 日和佐日記
  今日は節分
  『鬼は外 福は内』と豆まき。
  面をかぶって逃げる子供も居なく ちょっと淋しい豆まき。



  熟女4人、我が家で食事会。
  友達の作った恵方巻きを 今年の恵方「北北西」に向かって 
  無言でかぶりつき その後は楽しいおしゃべりに花を咲かす。







コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ロウバイ

2017-02-01 09:04:42 | 
  車で走っていると ロウバイが目に入ってきます。
  ロウバイ (蝋梅)
  ロウバイ科の落葉低木。
  半透明で 蝋細工のような梅の花に似た 黄色い花が、やや下向きに咲く。
  ツヤがあり ほのかによい香りを放っています。





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

モモイロカンアオイ

2017-01-30 08:26:11 | 
  春一番に モモイロカンアオイの花を見てきました。
  徳島県特産の植物。
  ウマノスズクサ科カンアオイ属の多年草。
  花は淡茶色か黄白色、徳島県南部の杉などの林内に生息。
  地面にくっ付いて 2~3センチの三弁の花がひっそりと
  隠れるように咲いています。可愛いですよ!











コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

どんど焼 (左義長)

2017-01-15 08:59:02 | 日和佐日記
  朝7時から大浜海岸で”どんど焼”がありました。
  昨日 今日は今冬一番の寒さ、それでも大勢の氏子さんたちが、
  お正月のおしめや御神札などを持ち寄り無病息災を願って来ていました。
  お祓い 祝詞の後点火。
  勢いよく登る炎、今年は穏やかな年になることを願って。



  砂に積もった雪が綺麗な波模様に。



  海からは”けやり”?
  湯気のように立ち上っていました。



  西の空には白い残り月が覗いています。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

満月

2017-01-13 08:43:02 | 日和佐日記
  昨夜は満月
  夕方5時半ごろ、北東の山から大きなお月様が顔を出してきました。
  冷たい空気に冴えて とても綺麗!



  今朝はとても冷え込み 寒そうな日和佐川。
  それでも鴨たちは遠くでゆったりと仲よく泳いでいます。



コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

鏡開き

2017-01-11 08:24:11 | 日和佐日記
  1月11日 鏡開き
  年神様をお送りし お正月に一区切りを付ける意味で、
  お正月に飾ったお鏡をおぜんざいなどにして食べる。
  小豆は昔から魔よけの意味もあるようですね。
  お鏡は小さく割って小豆たっぷりのおぜんざいにして、
  『ああー 又甘い物を?』 でも毎年恒例の我が家の行事です。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加