しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【「チャガルチ駅」から向かったところは…】韓国・釜山旅行③2018/3/15

2018年05月24日 | 2018/3釜山旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

地下鉄 「チャガルチ駅」 のホームに降りてきました。

韓国の地下鉄はソウルだけでなく、釜山も広くて転落防止のガードが付いているのは

見習いたいところですね~



相変わらず広~い車内。

地下鉄の中を移動するのも気になりません。

って、これは混雑してない時間帯ですが…



で、着いたところは 『釜山博物館』 です。

降り立った地下鉄の駅は 「大淵駅」 で、3号が調べてくれた情報によると、

少し距離はあるけれど、歩いて歩けない距離ではないという結果でした。



「じゃあ、歩いていきましょ。」 と歩き出したものはよかったけれど、結構雨はザーザー降りでした。

ようやくたどり着いてホッ。

お天気が悪いからなのか、人っ子1人いません。



韓国に来ると感心させられることに、こういった立派な博物館が入場無料だということです。

なのに、展示は充実していますよ~



雨が強すぎて、体はビショビショ。

駅から思っていた以上に距離があったので、雨だからすぐタクシーを拾えばよかったかも。

もちろんお天気がよければ、徒歩でも充分大丈夫だと思います。



私の勘違いで、撮影OK!の場所が決められているものかと…

フラッシュさえ焚かなければほぼ撮影はOKだったようです。



もっと写真を撮ればよかったですね~

で、残っていた画像はこの1枚!

壁に映し出された釜山・南浦洞の映像が素敵です。



さあ、矢印に従って回ります。



韓国の歴史と文化を、釜山を中心に構成・展示されている博物館でした。

古くから朝鮮半島と日本列島をつなぐ交易の要衝として栄えてきた釜山なので、

日本ともかかわりが深く、興味を引く展示も多かったですよ。

なので実際にお出掛けされることをお勧めします。

特に、この日のようにお天気が悪い日の候補地としてプランに入れておくのはいい案だと思います。



2館からなる展示館には、計10室の常設展示室と企画展示室、寄贈室、文化情報検索室、文献資料室、歴史体験室などがあり、

釜山に関するさまざまな文化財を鑑賞することができます。

敷地も広く、とても見応えのある博物館でした。

3号は、その関係の勉強を大学でしてきたので、展示の方法などを熱心に見ていました。

私とは見所が違うかも。

【부산박물관 (釜山博物館)】
부산시 남구 대연동 948-1 (釜山市 南区 大淵洞 948-1)
営業時間 : 9:00~20:00 (入場は19:00まで)
休業日 : 月曜、1月1日
釜山市公式サイト : こちら

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント