しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【ケッマウルフェセンターでチュクミしゃぶしゃぶ】忠清南道視察旅行⑥2018/4/24

2018年05月09日 | 忠清南道 視察旅行
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

これから昼食のようです。

ここ忠清南道にお邪魔して、こちら西海岸側は海産物の宝庫だということが分かってきました。

さてバスがどこをどう走ってるのか、必死に案内板を見ています。



どうやら高速道路にのるようですね。



案内板の右下に書かれている場所  “홍성 (洪城)” に私たちは向かっています。

「忠南道庁」 の文字が見えていますが、同じ方向にあるんですね。

「忠南道庁」 も洪城郡 (ホンソングン) にあるようです。



先ほどまでは、保寧市 にいたので、北上していることになります。

「홍성군 (洪城郡 ホンソングン)」 日本語ホームページ → こちら



景色は海沿いです。 洪城防潮堤から宮里浦口までしばしドライブです。

これから昼食をいただきにいくので、海産かな? と心が躍ります~



海岸を横目に走っていたら漁船が見えてきて、目的のお店に到着しました。

人気店なのか、人が入れ替わり立ち替わりすごいことになっていました。



宮里浦口の入り口に位置する 『갯마을회센타 (ケッマウルフェセンター)』

写真が切れていまいましたが、右側には大きな水槽がありましたよ。



昼食会場はすでに用意万端!



おおっ、ヤンニョムケジャンだぁ~!

でもヤンニョムケジャンより美味しいものが次から次へと出てくるので、誰もこんなご馳走に見向きもしません。



この日のメインは “チュクミしゃぶしゃぶ” です。

春だからこそ味わえる美味しさ “チュクミ (イイダコ)” だそうです。

ほんとこの季節にここを訪れることができてよかった~! 感謝します。

生きていて、ごにょごにょ動くイイダコをトングで挟み、熱々の鍋の海へドボン! と…

赤丸のラインの中で脱走しようとしているイイダコ (チュクミ) が見えますか?



それでも、「お湯に入るのは嫌だ~っ!」 と激しく抵抗していますよね~、あ~残酷な人間だこと。



海産で充分なのに、揚げ物まで出て来ました。



焼き魚は、クロソイ (メバルの仲間) で、とてもおいしくほぼ1人で完食してしまいました。

お料理がテーブルに乗りきらず、お皿の上にお皿をON! が、韓国らしいでしょ?



お刺身も出て来ました。  鯛とヒラメだそうです。

新鮮なので、実がコリコリしていて美味しかったですよ~



もう、箸が追いついていけないスピードでお料理が並びます。



キムチも忘れていませんが、それどころではありません。



〆はラーメン

スープが黒く見えるのは、イイダコが吐きだした黒炭です。



最後の最後まで、食後のコーヒーを味わう私…

本当に美味しかった! ごちそうさまでした。



韓国人の方のブログでは、こんなご馳走も載っていました。

새조개 샤브샤브 (トリガイしゃぶしゃぶ) 11月~5月 の冬がメインだそうです。



お肉よりは魚介類が好きな私は、またこの地を再訪したいと密かに誓いました。

味もおいしいうえに、日本では食べられないお値段で思う存分海鮮を味わえます。

今度は是非トリガイしゃぶしゃぶですね!

【갯마을회센타 (ケッマウルフェセンター)】
충청남도 홍성군 서부면 궁리 710-12 (忠清南道 洪城郡 西部面 宮里 710-12)
営業時間 : 11:00~21:30
予約案内 : 電話予約お問い合わせ+82-41-631-3969
休日 : 年中無休

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント