しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【開花芸術公園(2)】忠清南道視察旅行⑤2018/4/24

2018年05月08日 | 忠清南道 視察旅行
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

『開花芸術公園』 に来ています。

庭の片隅には気になるオブジェも…

そして、至る所に石碑があって、有名な詩が彫られています。



池の畔を散策できる遊歩道があり、



お花もきれいですが、空気もきれい!



小さな動物との触れ合い広場もありました。

子豚のかわいいこと!



あら、羊さんも散歩してる。

本当に敷地が広いと歩いていると感じますよ。



こっちはヤギさん?

大人だけじゃなく、子どもを連れて来ても楽しめそうですね~

このヤギさん、羊さんに追いかけ回されて相当イライラしていましたよ。(笑)



どこを見ても石の彫刻が目に入りますね~



ヤギさんの横の建物は “모산미술관 (幕山美術館)”



中にも入って写真を撮ったはずが1枚もない…

中では企画展とか暖炉の展示もありましたが、じっくり鑑賞する時間もなく、外に出て来てしまったからでしょうか…



あっという間に集合時間になり、慌ててバスに戻ると、

保寧市の観光課の方からご挨拶がありました。  かわいい方は通訳さん。



「保寧は、美しい海岸もあり、“マッドフェスティバル” もあるので是非遊びに来て下さい!」 と。

日本にも様々な地方があるように、韓国にもそれぞれ特色のある地方が存在します。

それを知らずにソウルや釜山だけに行っているのはもったいないかも… と最近熟々思います。

地方への移動手段が韓国語が得意でない私のような人間でも不安なくできたら、どんなにいいでしょう。



今回も一地方を知ることができ、大変勉強になりました。

やはり足を運んでみないと、その良さは分かりにくいかも…

季節に合わせた祭りや花、食べ物と四季折々に楽しませてくれる要素があります。

そんな情報を少しでも日本語で分かりやすくお伝えできたらと思うのです。

【개화예술공원 (開花芸術公園)】
충청남도 보령시 성주면 성주산로 673-47 (忠清南道 保寧市 聖住面 聖住山路 673-47)
ホームページ → こちら(韓国語)
利用時間 : 9:00~22:00
入場料 : 一般人4,000ウォン

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【開花芸術公園】忠清南道視察旅行④2018/4/24

2018年05月08日 | 忠清南道 視察旅行
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

楽しい 「スカイバイク」 の後はみんな笑顔で、再びバスに乗り込んで次の目的地へと向かいます。



先ほどまでお世話になっていた 『ホテルムドリン』 のすぐ裏を通ったので、全景が見られました。

ほんとうに素敵なホテルでした。

また、この海を見に再訪したいです。  それとおいしい海産物も…



次の訪問地の入口が見えてきました。

「모산미술관 (幕山美術館) 개화예술공원 (開花芸術公園)」

忠清南道、保寧市に位置するテーマパークのようです。



観光地を訪れて、まず最初にすることは、みんなとの集合写真です。

韓国に行くと、必ずこのような横断幕が用意されていて驚きます。

でもこうして集合して写真を撮る度に仲良くなれる気がします。



さあ、温室になっている 「ハーブランド」 からの見学になるようですよ~

入口付近には、大型の観光バスがたくさん並んでいました。

人気のある観光地のようですね~



室内は、温度が違いますね。

実は、今回はもっと暖かい予定で訪韓しました。

でも昨日は雨で吐く息も白く、この日も思ったほど気温が上がらなかったようで…

ほんとお天気と気温は予想ができませんね。



鯉というよりは、小型のサメのような魚がいました。 珍しいですね~



ゆっくり鑑賞するというよりは、すすーっと外に出て来てしまい、次の建物に向かうようです。

そうそう温室の途中には売店やお土産物が売られていましたよ。

手入れされたきれいな庭園ですね~ テーマごとに分かれているようです。

韓国に来ると、なぜか赤いツツジをよく目にします。



次に向かったのは、とてもかわいらしい建物。

カフェが併設されているようです。



有り難いことにコーヒーをサービスしてもらいました。



この公園の見取り図をみせてもらいました。 広いですよね~

5万5千坪の規模があるそうです。



ここで、社長さんからコーヒーを飲みながらこの施設の説明を聞きました。

なんとこんなに広い敷地の公園なのに、個人の趣味で経営しているそうです。

広大な開花芸術公園には国内外からの彫刻やオブジェがあちこちにあり、現在も増殖中だそうです。

そして、このときもロシアから技術者を招き新しい美術館を建設中だそうで、

まだまだこの庭園が充実していきそうですね。



テーブルに飾られたバラ…

素敵ですね~、私もこんなセンスが欲しい。

と、バラを見つめながら社長さんの説明に耳を傾けます。



その後、一端解散となり、自由に見学…



こんな素敵な空間だったら、いつまでもいられそうです。



まるでドラマの一コマにでも出て来そうなシチュエーションです。

長くなったので、後半は夜にでも…

【개화예술공원 (開花芸術公園)】
충청남도 보령시 성주면 성주산로 673-47 (忠清南道 保寧市 聖住面 聖住山路 673-47)
ホームページ → こちら(韓国語)
利用時間 : 9:00~22:00
入場料 : 一般人4,000ウォン

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント