しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【ホームプラス・東大門店(2)】韓国旅行〔21〕2014/1/29

2014年03月31日 | 2014/1韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

地下2階の食品売り場へ戻ります。



お菓子を見たり、



ソジュ (韓国焼酎) 売り場を見たり、



3号が好きなグミを探しに行ったり、



生活用品には、どんなものがあるのか眺めてみたり、



持って帰れないけれど、冷蔵品を見てみたり…

で、気が付くと時計は午後11時30分頃。

ところでこんな時間までバスはあるのだろうか?



急に青ざめた私たち、さっさとお会計を済ませ、しっかりタックスフリーの書類を作ってもらい

1階まで上がって、お店の玄関を出たところでバスがバス停に停まっているのが見えました。

猛ダッシュ!

でも運良く信号が赤になったので、バス停を少し動き始めたバスは再び停車。

ドアに駆け寄ると、運転手さんが乗車口のドアを開けてくれました。 カムサンミダ~

「ブルー 370」 番に乗車。  バス難民にならずにすみました。

最終バスだったかどうか知るよしもありませんが、最終バスに近かったことは確かです。



「鍾路3街」 のバス停でバスを下車しました。

「鍾路2街」 のバス停でもよかったのですが、ここで下車したのには訳がありました。

     

12時を前にして、まだなにかする?


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【ホームプラス・東大門店】韓国旅行⑳2014/1/29

2014年03月31日 | 2014/1韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

バスに乗って 「東大門区役所」 で降りました。

右の方に赤いネオンが見えている 『ホームプラス・東大門店』 にやって来ました。



『ホームプラス』 は、地下に店舗があるので下がります。



もう1階下がって、食品売り場から先に見ます。



このときは、ソルラル (旧正月) 前だったので、その贈り物がざら~っと陳列されていました。

今年のソルラルは、1月30日~2月1日でした。



食品売り場は午後10時を回っているのに、明日からのソルラルに向けてかすごい買い物客の数…

だから地下1階の生活用品売り場から先に見ることにしました。



3号が大好きな文具売り場。



1号に頼まれていたものを購入するために 『ホームプラス』 内にある 『イニスフリー』 へ。



いつも購入している 「呂」 のシャンプーもこんなにお値打ちです。

左は、ソルラル用の贈り物仕様に箱詰めになっていますよ。



ここに来て、大きなエコバッグを持参し忘れたことに気付き、1つ購入。



ご先祖様にお供えものをする道具も売られているんですね~



では、そろそろ地下2階の食品売り場へ再び戻りましょうか…


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【鍾路地下街→東大門区庁】韓国旅行⑲2014/1/29

2014年03月30日 | 2014/1韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

いただきたかったチキンをお腹にいっぱいに入れて、夜の街を再び鍾路の大通りまで出てきました。

旧正月を祝うメッセージを街のあちこちで見掛けます。

      

『鐘閣地下ショッピングセンター』 は、2013年7月にリニューアルオープンしましたが、

リニューアルされてから1度もじっくり見たことがなかったので、寄っていくことに…



地下街は、お買い物の穴場ですね。

でも、先ほど 『GOTO MALL』 でいろいろと買い物をした3号なので、



品定めをするだけで、購入には至らず…



再び地上に上がって 「鍾路2街」 のバス停まで来ました。

      

たくさんのバスが連なって停車するバス停では、何番のバスが来ているか知るために、

最近では、バスが停留所に停まる度に、車体の横からぴょこんと札が出てきます。

(ピンク色の囲いを参照)

でも5台、6台と連なってくると、あまり意味がないかも。(笑)



「ブルー 370」 番のバスに乗車しました。



「동대문구청 (東大門区役所)」 で下車しました。



目的地がちらりと写っています。

乗車するバスによって、バス停名が 「東大門区役所前」 だったり 「東大門区役所」だったりしますが、

今回の中央分離帯のバス停が 「東大門区役所」 だと、判明しました。

自己満足ですみません。(笑)

バスに何回か乗車すると、その度に小さな発見があります。

ソウルをバスは網の目のように走っているので、まだまだ奥は深いですね~


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【クンネチキン・鍾閣店】韓国旅行⑱2014/1/29

2014年03月29日 | 2014/1韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

ホテルで小休憩をした後、歩いて鍾路 “青春の通り” にやって来ました。

仁寺洞からなので目と鼻の先ほど、歩くといってもたいした距離ではありません。



夕飯をいただくお店を探します。

チキンが食べたいということで、最初に目に入った 『クンネチキン』 に決定。

こちらのお店は全国にもたくさんあるチェーン店で、デリバリーでもお馴染みのお店のようです。

お店の中をちらりと見たら、そんなに混んでなさそうなので、注文したらすぐ提供してくれそうです。

お隣は、以前お世話になった 『コリアンバーベキュー』 です。 →  

      

なんの下調べもなく、ふら~っと入店したので

お店の名前が付いている 「クンネチキン」 を注文。



すぐに、大根の酢漬けとピクルスとなぜかフォークが2本。

韓国のチキン屋さんに行くと、必ずといっていいほどフォークが2本出てきます。

周りの韓国人を観察していると、みなさん上手にフォーク2本でチキンを召し上がっているではありませんか。

手掴みで食べる私たちは野蛮人?   でも手掴みでいただいた方がおいしい気がするなぁ~



お酒は飲めないので、3号とサイダーを注文したら、

大きなペットボトルと、ジョッキを持ってきてくれました。

なんだか気分だけ呑兵衛さん。  乾杯~っ!



チキンが出来上がるまで少々時間が掛かるので、周りのお客さんをウォッチング。

すぐ隣に座られた上司らしきおじさんと部下らしき青年の2人組は、見ていてとても楽しい組み合わせ。

カチコチにかたまった青年を見ていて、どこの国でも同じような感じだな~と、微笑んでしまいました。

「ねぇねぇ、こういうときは、上司のおごりなの?」 と興味深そうな3号。

「まぁ、そうでしょうねぇ~  いつかは青年が払う立場にもなることだし」

日本語なら誰にも理解できないと思ってしゃべっていると、

結構日本語を理解出来る方が周りに多くいらっしゃるので注意ですね。



クンネチキン  15000ウォン (1500円)

こちらのチキンは揚げるのではなく焼く “ベイクドチキン” なので、カロリー抑えめ?



さぁさ、いただきますよ~

チキン用に2種類のソースが付いてきましたが、それを付けずに

もっぱらチキンそのままを食べ続けました。

チキンにいいお味が付いていたので、不思議と飽きることなく最後までいただけましたよ。

時折いただく大根の甘酢漬けが、口の中をさっぱりさせてくれます。



お酒が飲めないのでサイダーとキチンは、最高の組み合わせでした。

      

さあ、これからどうしましょ。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【トス公園交差点→ホテル】韓国旅行⑰2014/1/29

2014年03月28日 | 2014/1韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

『Market O レストラン・カフェ』 のビルから反対側の歩道に横断歩道で渡ります。

江南は、道路が広いので横断歩道を渡りきるのも大変です。

信号が変わったら、左右を見てすぐ歩き出さないと…



バス停はすぐ見つかりました。

「도산공원사거리 (トス公園交差点)」 のバス停から 路線図を見て

     

「グリーン 3011」 番のバスに乗車しました。



行きに乗って来たバスで 「高速ターミナル」 へ戻ってもいいのですが、

目的地は 「鍾路」 なので、もっと近道ができる路線を走るバスにします。

写真はボケていますが、只今 「漢南大橋」 で漢江を渡っています。



「한남5거리 (漢南5通り)」 のバス停で一旦下車し、バスを乗り換えます。

「グリーン 3011」 番のバスに乗り続けると、この先でUターンして、

また来た道に戻って行ってしまいますから…

      

次は 「ブルー 471」 番のバスに乗車しました。

もちろん30分以内に乗り換えが完了したので新たな料金は発生せず、

バスを2本乗っても1050ウォン (105円) です。



「종로2가사거리 (鍾路2街交差点」 で下車しました。

ここのバス停は、中央分離帯にありました。

そして、横断歩道を渡ってそのまま仁寺洞キルへ…

「韓国観光名品店」 のお店を右に折れて、



お餅屋さんの集まる交差点に出てきました。

この信号を渡れば、ホテルはもうすぐです。



朝からずーっと出っぱなしだったので、ホテルに荷物を置いてトイレ休憩をとります。

今日はほんとうにハードスケジュールです。

でも今回の旅行は、3泊4日というものの飛行機の便の関係で中日2日しか使えません。

なので、私たち時間をフル活用するのに必死です。  必死過ぎかも… (笑)


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【Market Oレストラン・カフェ(狎鴎亭店)】韓国旅行⑯2014/1/29

2014年03月27日 | 2014/1韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

バスに揺られてやって来たのは 『Market O レストラン・カフェ (狎鴎亭店)』 です。



こちらのお店は1階がカフェの 「cafe BROWNIE」 で、

2階は食事ができる 「Market O Restaurant」 となっています。



私たちは、カフェを利用したいので1階へ進みます。

何を注文しょうか、キョロキョロ。



レジで注文してお金を支払い、ブザーを受け取って

出来上がったら取りに行く、セルフ方式のお店でした。



ブザーを受け取って座席の方へ移動してきました。

先客は1組だけ…

韓国人の落ち着いたカップル。



その方たちも、あっという間にいなくなってしまったので、この広い空間に3号と私だけ。

      

こちらの入口から入った奥には、ケーキの厨房があるようでした。



3号、トイレに行きたくなりました。

レジのところまで行って、店員さんに聞くと 「階段で2階へ上がってください」 とのこと。

ひとりで行けるというので、3号さんひとりで2階のトイレまでショートトリップ~

      

2階に上がると、1階とはまったく雰囲気が違い高級そうなレストランのテーブルセッティングが

目に飛び込んできたそうです。

そして、黒服をきた従業員の人が一列に並んでお出迎え。

その中の一人のお兄さんが親切にトイレの場所を教えてくださったと感激して戻ってきました。

「どうして、何も言わないのにトイレって分かったんだろう?」

「顔に “トイレに行きたいです!” って書いてあったんじゃないの」



そうこうしているうちに、注文した品が出てきました。

ソフトブラウニーケーキ  5000ウォン (500円)

確か、ほんわか温かかった記憶があるのですが…

どっしりボリュームがあるので、2人で1つがちょうどいいかも。



キウイジュース  7000ウォン (700円)

有機アメリカーノ  4500ウォン (450円)



アメリカーノを飲み終えたら、かわいいスプーンが登場しました。



お店を出る頃には、すっかり日も沈んで辺りは暗くなっていました。



降りたバス停の道路を挟んで反対側から帰る方向のバスが出ているはずなので、

横断歩道で、反対側に渡りましょ。

バス停がどの辺りにあるのかはっきりしませんが、勘を信じて歩きます。



もしバス停が見つかったら、路線図で帰る方向のバスを探します。

携帯電話を持っていないので優秀なアプリが使えず、いつもこんな緩~い感じの旅です。(笑)


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

【高速ターミナル→マーケットOカフェ】韓国旅行⑮2014/1/29

2014年03月26日 | 2014/1韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

『GOTO MALL』 でのお買い物を終えて、地上に上がってきました。



道路を挟んで向には 『新世界・江南店』 が見えています。



横断歩道を渡って、中央分離帯にあるバス停までやって来ました。



このバス停も次から次へとバスがやって来るので、

バス停の真ん前で自分の乗りたいバスが停車すると思っていると大間違い。

バスが5台ほど連なってくると、

バス停とはほど遠い場所で乗客を降ろして、出発してしまうバスもあるのでご用心。

そのために電光掲示板で、いつ頃乗りたいバスがやって来るのかチェックして、

全体が見渡せる場所にポジションをとって、静かにそのときを待ちます。(笑)



そして、無事にバスに乗車できました。

「グリーン 4212」 番のバスです。



「제일은행 (第一銀行)」 で下車しました。

江南辺りの道路は車線がたくさんあって、ほんとうに広いですね~

名古屋育ちで、100m道路を見慣れた私でも驚きます。



このバス停のななめ後ろには、こちらの建物が…



こちらでお茶をしていきます。

以前から一度来てみたいと思っていたんです。

3号はチョコレートが大好きだから…


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【南大門市場→高速バスターミナル】韓国旅行⑭2014/1/29

2014年03月25日 | 2014/1韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

「グリーン 7017」 番のバスを 「南大門市場」 で下車し、

おトイレに寄ってから 「新世界前」 のバス停にやって来ました。

      

次に乗車するのは 「ブルー 143」 番のバスです。

しばらくして、バスがバス停に到着。

恐る恐るTマネーカードを機械にかざしてみると 「환승 입니다 ファンスンイムニダ」

と女性の声でアナウンスが流れました。

「乗り換えです」 と言っています。  この声が聞こえたら無事乗り換えが適用されたということです。

これでバス2本に乗車したにもかかわらず、1本分の料金 (1050ウォン) で乗れたことになります。



「ブルー 143」 番のバスに揺られてやって来たのは、



「高速ターミナル」 のバス停でした。



先ほどバスを乗車したのは 『新世界百貨店・本店』 前でしたが、下車したのは 『新世界・江南店』 の前です。



ここで下車したなら来るところはただ1つ。

『GOTO MALL』 です。



屋内なので、どんな気候でもどんなお天気でも安心してお買い物が楽しめます。



いつも見るアクセサリー屋さんに行き、



1000ウォン (100円) のアクセサリーをひとしきり選んで、



何点か購入。



いつも見る鞄屋さんで、かわいいトートバッグを見つけ、2号のおみやげにと購入。



端から端まで歩いていたら相当な距離になるので、いつも半分ほどお店を見て

お買い物は終了します。



3号が欲しいカバンがあると、鞄屋さんに寄りました。

リュックを探しているようです。

こちらでもカバンをお買い上げして、本日の 『GOTO MALL』 でのお買い物は終了。



では、地上に上がって次の目的地へと参りますか…



地上に上がってきたということは、バス移動?

バスは移動中に景色が見られるし、乗り降りで階段を使わなくて済むし、

目的地の至近距離まで行くことができるので重宝します。

「運転が荒くて怖い」 と言われる方もいらっしゃいますが、

私は一時期名古屋の市バスで通勤していた時期もあり、そこまで抵抗を感じませんよ~

(名古屋の市バスが運転が荒いということではなく、バスの乗降に慣れているということです)

感じ方は人それぞれですね。 3号はソウルでの移動手段にはバスが1番好きだとよく言います。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

【グリーンバス7017で南大門市場】韓国旅行⑬2014/1/29

2014年03月24日 | 2014/1韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

「梨花女子大学」 の正門前から西方向にまっすぐ歩いてくると 『新村』 の汽車駅に出ます。



駅前のロータリー付近にバス停がありました。

行きに乗って来た 「グリーン 7017」 番のバスが止まるはずですが、

停留所の案内板には、その路線が書かれてありませんでした。

このバス停では停まらないのかなぁ~と思ったとき、

      

すぐ近くの電光掲示板が目に入りました。

この電光掲示板には何番のバスが、何分後に到着するか表示されています。

そこに 「7017」 番の番号をみつけました。

案内板には書かれてありませんでしたが、どうやら停まるようです。



行きのバスと同じようにカラフルな車内。

遊び心があって、気持ちが明るくなります。



ここの写っている 『アヒョン高架道路』 ですが、このときは使われていました。

しかし、3月に訪れたときは、工事が始まりこの辺りは大渋滞していましたよ。

韓国初の高架道路で、1968年から使用されてきましたが、老朽化に伴い2月から撤去工事中だそうです。

両側に続く場所では再開発が進んでいるようで、

クレーン車が見えたり壊された建物の残骸が見え隠れしていました。

何年後かには背の高いアパート群がお目見えするのでしょうか…



バスを 「南大門市場」 で下車しました。



『新世界百貨店』 でスイーツ売り場を見学しながら、おトイレを借りて、



「新世界前」 のバス停から次の目的地へのバスに乗ります。

      

バスを降りてから30分以内に次の違う番号のバスに乗れば、

乗り換えとみなされて、新たな料金は引き落とされることがありません。

但し、Tマネーカードで適用されるルールで現金で乗車の方には適用されません。

(バスの本数が少なくなる早朝・夜には、1時間以内なら乗り換えがOKになりますよ)

ただでさえソウル市内の交通料金は安いのに、この制度は更に有り難いです。

トイレに寄っていたので、タイムリミットが近づいています。

「バス、バス、早く来てよ~」 と、心の中で叫んでいる私でした。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【梨大・キムガネ】韓国旅行⑫2014/1/29

2014年03月24日 | 2014/1韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

梨大の街中を お昼ご飯を求めてふらふら歩いていたら、見慣れたお店を発見!

『キムガネ』



このとき、お昼の時間はとっくに過ぎていたのに、店内はそれなりに混んでいました。



そういえば、いつだったか 『キムガネ・明洞店』 で隣に座ったお姉さん方が、

おいしそうに “ラッポッキ” を召し上がってらしたことがあって…



お店のおじさんに 「キンパ1つと、ラッポッキ1つ下さい  ラッポッキは辛くしないで下さい」

と、注文しましたよ。



おでんスープとキムチと沢庵が並びました。

セルフではなく、お店の方がテーブルまで運んできてくれました。



さっそく注文したキンパが巻かれています。



はい、キンパが出来上がってきました。  2500ウォン (250円)



キンパをいただいていると…



ラッポッキも出来てきました。  4500ウォン(450円)

その名の通り、トッポッキとラーメンが合体したお料理です。



おじさんに 「辛くしないで下さい」 とお願いしましたが、それなりに辛かったです。

お願いしなければ更に辛かった?

トッポッキは、辛い食べ物なので、やはり覚悟が必要ですね。



保険用のキンパやおでんのスープの助けを借りて、ラッポッキを2人で完食しました。

辛くて 「ハァ~ ハァ~」 言いながら、でもその辛さがクセになって、

ついつい食べてしまいます。

私が自宅で作るトッポッキは辛さ控えめなので、韓国の人が食べたら 「トッポッキじゃない」 と言われそう。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加