しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

韓国旅行⑧2010/3/24【IKKOさんと遭遇】

2013年10月31日 | 2010/3韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

※ この旅行記は2010年3月22日~25日の3泊4日の旅行記です   
    かなりさかのぼりますが、こちらに移行していなかったので、引き続き少しずつ移して行く予定です。


3日目のスタートです。

今日もお天気がよさそうです。

仁川空港に着いたときは、一面の銀世界でこの旅行がどうなってしまうのかとても不安でしたが

特別寒いこともなく、雨も降らずで快適です。

右に見えているVに切り込みがあるビルがソウル中央郵便局です。

ホテルから坂を下ってくると、この交差点にでます。



今日の朝は南大門市場で有名なマンドゥ屋さんにいく予定

ホテルが明洞と南大門市場の中間辺りにあり、何処に行くにもとても便利です。



いつも行列のできるマンドゥ屋さんに到着。

『カメコルイェンナルソンワンマンドゥ&ソンカルグッス』 です。

ソウル市 中区 南昌洞 60-2

朝が早いので、まだ並んでいる人はいませんでした。



従業員の人達が仲よく楽しいそうにマンドゥを作っている作業台を通り越し、

お店の奥の階段から2階に上がっていくと食堂があります。

マンドゥは、お持ち帰りより少し割高ですが、カルグクスはここでしかいただけません。



マンドゥ 4ヶ 2,000ウォン  (160円)



カルグクス 4,000ウォン  (320円)

このお店のカルグクスは手打ちで、注文をしたら、3階からパタンバタンと麺を打つ音が

聞こえてきました。

あっさりスープのとってもおいしいカルグクスでした。



それから3号のメガネを作ろうと明洞に向かいました。

韓国ってメガネ人口が多いでしょ。  だから安くて質の良いメガネが買えるんですよ~

すると前方から、どこかでお見かけした方が…



「IKKOさんじゃない?」 とみーちゃん。

場所は、サボイホテル横のスキンフードを入った路地です。



おおっ、確かにそうかも~

それに気付いた観光客の日本人が集まってきましたよ。

韓国のお店の方達も入り口から遠巻きに見ています。



その後、雑貨屋さんでお人形のストラップを山盛り購入されて…



気付くとIKKOさんと母が握手していました。  がこの写真 ↓

でも肝心な母が写っていない。

母は危険を察知し、人の輪から離れたところに避難していました。

IKKOさんは、母を見つけると自ら歩み寄り 「アンニョンハセヨ~」 と手を差し出して

くださったんだとか。

韓国人と間違えられたのか、ご自分のお母様と変わらない年齢の母に親しみをもっていただけたのかは

定かではありませんが、母にとっては、とってもいい記念になりました。

しばらく母は、 「IKKOさんってほんとうに気さくで感じのいい人だわ~」 と何度も何度も

言っておりました。

また一人IKKOさんファンが増えましたね~



とても綺麗な方でした。  背がすらーっと高いことには驚きました。

その後、コスメショップに入っていかれましたよ。

もスチールカメラもなく、プライベートのご旅行だったのかも。



私たちは、この後めがね屋さんに向かいました。


昨日は、たくさんの心温まるコメントをいただきまして、嬉しかったです
まだゆとりがなく、お一人ずつにお返事を差し上げられないのが心苦しいのですが、
すべてちきんと読ませていただいております    ありがとうございます 



ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

私、生きています!

2013年10月30日 | 日々の出来事
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

ただいま~!

バカンスを終えて自宅に戻りました。

実は、もう少し早く帰宅していましたが、主婦が家を空けると自宅が大荒れ?

でも、今回は娘たちが協力してなかなか良い状態でしたが、

私でないとできないこともあり、ばたばたしております。


病院にいる間、寂しくないように3号が毎日読むようにと大量のお手紙を持たせてくれました

留守中に、たくさんのご心配をお掛けし、

またたくさんの応援のコメントをいただきまして、

お一人ずつにお返事を返すのが礼儀だとは思いますが、

失礼を承知でこの場を借りて、お礼を申し上げます。  ありがとうございました。


病院食 1回目   長いこと病院にはお世話になったことがありませんでしたが、食事は豪華です

今回は、大勢の方が献身的に私に尽くして下さり、お世話して下さり、

大きな愛に包まれて、思ったより早く自宅に戻ることができました。

そうそう、陰ながら私の回復を祈って下さっていた方も数多くいて下さいましたし、

生きているって、素敵だな~、

こんなおばさんでも生きてる価値は充分にあると再確認できました。

私のような人間は、こういった重大な出来事でもない限り

感謝の気持ちを認識することはないでしょうから…


指定された場所が窓際で、太陽の光がサンサンと差し込み南国気分♪

命がある限り、この恩返しは少しずつしていくつもりです。

医療の進歩は素晴らしく、こんなに短期間で自宅に戻れたことを有り難く思います。


最後の病院食

今だけでなく、毎日感謝する気持ちを忘れずにしたいと強く思っております。


3号からの手作りクッキー差し入れ  もっとあったけれど、食べちゃった~

家族のみんなにも感謝!

お世話になったすべての方に感謝!  素性も分からないおばさんのために祈って下さった方にも感謝!

ほんとうにありがとうございました。 


※ 古い旅行記を移行中ですので、それが終わるまではぼちぼち更新していくつもりです
  少し医療費を使いすぎましたので、次回の旅行はまだ未定… (笑)
  体力と気力はあるので、無料であれば今すぐにでも飛び立てますよ~
  コメントは、有り難く読ませていただいておりますが、お返事が返せないことを心苦しく思っております
 

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (5)

韓国旅行⑦2010/3/23【ロッテマート】

2013年10月29日 | 2010/3韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

東大門からタクシーでホテルに戻ってきました。

タクシーって贅沢な響きでしょ~

でもここソウルはタクシーの初乗り運賃が200円程度で、4人もいると地下鉄での移動より

タクシーの方が安上がりだったりします。   ってこれは流しのタクシーの話。

(日本語ができる運転手さんの模範タクシーは、黒塗りで料金ももう少し高くなるようです)

それに地下鉄は階段の上り下りが大変で高齢の母には、ちょっときついですしね。

ホテルで少し休憩をした後、夕飯をいただきに南大門市場の方に歩いてきました。



南大門、正式には崇礼門 (すうれいもん) です。

いつだったかの放火事件で石造の門を除いた木造楼閣の大部分を焼失してしまいましたよね。

今まさにテントの中で復元の真っ最中です。



今日の夕飯会場は、『キムミョンジャ・クルクッパッ専門店』 です。

 ソウル市 中区 南大門路5街 12-15

小さな店構えに見えますが、地下に下りていく階段がありました。

地下は靴をぬいで上がる板の間になっていました。

会社帰りのサラリーマンの方が、酒盛りの最中。   どこの国もいっしょですね。



このお店は、牡蠣のクッパが有名だそうです。

左の1番上に クルクッパ (牡蠣のクッパ) 6,000ウォン (480円) と書いてあります。



こちらは、牡蠣のパジョン (牡蠣とネギのチヂミ)

メニュー表の右の1番上  クルパジョン  12,000ウォン (960円) です

小粒ですが、信じられないくらい牡蠣が入っていました。

料理人の人が牡蠣がぬるっとして手をすべらせたのかと思いましたが、2枚とも満員大入りで。

牡蠣好きにはたまりません。   おいしかったぁ~ 



牡蠣のクッパもぐつぐつ煮えて登場!

ぴりっとした辛さがいいアクセントで、出汁がよくでていておいしかったです。

満足、満足!

帰りに出口のところに無料のインスタントコーヒーマシーンを発見して、操作の仕方が分からず

きょろきょろしていると、お店の方がボタンを押してくれて無事いただくことができました。

ちょっぴり甘さがきつめのコーヒーでしたが、母はこの一口がおいしいと喜んでいましたよ。

食堂の多くにこの無料コーヒーマシーンが設置してあります。  見つけたら是非どうぞ!

辛いお料理の後には、甘いコーヒーがおいしく感じられますよ。



ここからソウル駅方面に歩いて、ロッテマートにやって来ました。

夜の11時まで営業しているとかで、お土産をゆっくり選ぶことができます。

ここに歩いてくるまで2人の人に道を尋ねられました。

私って見た目は、韓国の人なのかしら…  

その度に 「ミアネェ  チョヌン イルボンサラミエヨ」 (ごめんなさい、私は日本人です) と。



お菓子の棚

家の娘達が大好きな マーケットOのチョコレートブラウニーを買おうかなぁ~



調味料の棚

日本人もよく買い物にくるので、日本語の表記がしてありますね。

ここでお土産を選んでいる日本人と大勢すれ違います。



ダシダ (韓国のだしの素) も買っていこうかなぁ~



結構遅い時間でしたが、買い物客で混んでいましたよ。

欲しいものはたくさんあるけれど、飛行機に預けられる荷物は20キロまで。

超過すると重量超過料金がばかにならないので、慎重に選びましたよ。



ここからホテルまで地下鉄で1区間。

近くてタクシーに乗せてもらえないかとも思いましたが、みーちゃんが聞いてくれたらOKとのこと。

タクシーでホテルまで戻り、2日目の終了です。



母は街角や地下街に下りていく通路などに地図が表示されていると必ず立ち止まってじっと見ます。

みーちゃん 「何してるの?」

     「地図を見てるんだよ~」

みーちゃん 「お母さんってハングル読めたっけ?」

     「読めないけど習慣、習慣」

母が見てもわからない地図の前でいちいち立ち止まるので、みんなで大爆笑。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

韓国旅行⑥2010/3/23【仁寺洞】

2013年10月28日 | 2010/3韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

鐘閣 (チョンノ) から歩いて仁寺洞 (インサドン) までやって来ました。

さすが観光の町、平日なのに人も車も多いです。



お土産物屋さん、骨董品屋さんがたくさんあります。

見ているだけでも楽しいのですが、人が多くてゆっくり見ている雰囲気ではありません。



人混みを避け、中心のインサドンギル (仁寺洞通り) から横道に抜けて

早々とお茶休憩をすることにしました。

韓国に来る前に、みーちゃんとこのお店に行けたらいいねぇ~と話していたお店が見つかりました。

ここ仁寺洞には、伝統茶のお店がたくさんあるんですよ~



『閔家茶軒 (ミンガダホン) Min’sClub』 です。

 ソウル市 鍾路区 慶雲洞 66-7



門をくぐったものの入り口が分からず、しばしウロウロ。



実はこちらのお店は、朝鮮王朝最後の王妃・明成皇后(ミョンソンファンフ)の子孫が

暮らしていた王族のお屋敷なんですって。



本来は、韓国と西洋のフュージョンのコース料理をいただくレストランなのですが、

お店が混んでいなければお茶だけでも利用できるのだとか。



ラッキーなことにお茶だけでもOKをいただけたので、さっそく席に案内してもらいました。

母が楽しみにしていたオミジャチャを注文すると、ウエイターさんが

「ソーリー  ソウルドアウト!」 と一言。

気分を取り戻して、母とみーちゃんはユジャチャ。  私はメシルチャ、3号はアイスノクチャ。

アイスノクチャのみ8,000ウォン (640円) であとは7,000ウォン (560円) だったはず。

これにサービス料10%が付きます。

お菓子はサービスで付いてきます。

韓国の伝統茶は、種類も多く、お店によっては味が違うので飲み比べも楽しいですよ。

ちなみに私がオーダーしたメシルチャは、梅のお茶です。  (一番手前の茶色のお茶)



さすがレストランだけあってサービスもスマートです。

普段B級グルメを求めて歩き回る私たちにしては、珍しいお店のセレクトでしょ。

たまにはこんな贅沢なひとときもいいものです。



                 時間もゆっくりと流れていきます。

             

お隣のテーブルでは品のよさような韓国の奥様3人組が話に花を咲かせてらっしゃいました。

でも品がよろしいので、私たちのように大口を開けてガハハハ~ッ! と笑ったりはされません。

なので店内は至って静か。



そして、再びインサドンの雑踏の中へ。

ここからタクシーに乗り、洋服を見に東大門へ行きました。



東大門は、ファッションに関するビルが集まる衣類市場があるところです。

驚くような値段の服が並んでいます。   裁縫はお値段なりに、と言うことで。

でも若い人達にとっては、流行の物をワンシーズン着尽くしてこのお値段なら嬉しいかも。



3号もお気に入りを数点見つけ購入しました。

一通り買い物も済んだので、一度ホテルにタクシーで戻ることになりました。

まだ夕飯には早いし、ホテルに荷物を置いたら次はどこへ…



東大門の露天の洋服屋さんの値段があまりにも安く (400円くらいからあります) それを見た母が

なんでも一度は値切ってみるみーちゃんに

「こんなに安い値段で商売してるんだから、値切るのはかわいそうだし定価で買いなさいよ」 と。

みーちゃんが買い物をして戻って来ると母が 「いくらで買ったの?」

みーちゃんの答えを聞いて 「端数だけおまけしてもらえばよかったのに~」

それを聞いてみーちゃん大笑い。 あれだけ値切るな、と言っておきながらまけてもらえなんてよく言うわっ。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

韓国旅行⑤2010/3/23【サムギョプサル】

2013年10月27日 | 2010/3韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

3号とふたり国立中央博物館を堪能した後は、

待ち合わせ場所の鐘路 (チヨンノ) のヨンプンムンゴ (書店) に向かいました。

地下鉄の乗り換えもスムーズに行き、約束の時間前にヨンプンムンゴに到着。

ヨンプンムンゴは、地下鉄鐘路駅と地下で直結しています。

この写真に見覚えのある方は、韓国ドラマのファンの方ですね~



3号の目的の文具売り場にやって来ました。



日本と同じで、かわいらしい文具が所狭しと並んでいます。

どこでも買える物なのに、価格が安くて3号の顔が輝いてきました。

この写真を見ていると、日本とそっくりでここが韓国とは思えませんね。



無事母とみーちゃんと合流して、お昼ご飯を食べるために場所を移動。

ヨンプンムンゴの前の大通り (南大門路) を挟んで反対側にある

サムギョプサルのお店 『トッサムシデ』 です。



こちらのお店の特徴は、炭を固めた特製のプレートでサムギョプサルを焼き、

薄いお餅でくるんで食べること。 

そして付けだれも6種類あります。   その中でもきな粉がユニークでしょ。

これで2人分  18,000ウォン  1,440円



お肉が焼けるとお店の人が来て、ハサミで食べやすい大きさに切ってくれます。

豚肉の脂がキムチに浸みておいしいですよ。

そうそう、油がぱちぱち飛ぶので、エプロンを貸してもらえます。

みんなお地蔵さん状態。



野菜でも、お餅でも好きな方でくるんでいただきま~す!

お餅はくっつかないようにきな粉やココナッツパウダーが振ってあります。

野菜もお餅もなくなれば何度でもお代わりができますよ~

お肉といっしょに野菜をいただくとあっさりするので、いくらでも食べられます。



サムギョプサルを楽しんだ後は、ポックンパ (炒めご飯) を作ってもらいました。

ご飯の中に刻んだキムチと韓国海苔とごまが入っていたような…

食べるのに必死で記憶があいまいです。

こちらも2人分

お焦げが香りよく、おいしいかったです。



お腹がいっぱいになったので、腹ごなしついでに歩いて仁寺洞に向かいます。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

韓国旅行④2010/3/23【国立中央博物館】

2013年10月26日 | 2010/3韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

朝ご飯をいただいてから、母とみーちゃんと別れて地下鉄4号線会賢 (フェヒョン) 駅から

二村 (イチョン) 駅までやって来ました。

ここ二村には、前々から韓国を訪れることがあったら是非来てみたいと思っていた 

『国立中央博物館』 があります。



右にみえているのが、平常展示館です。

入り口から入ろうとすると、警備員の人に止められました。

反対の建物を指して 「チケット! チケット!」 と叫んでいます。

あ~、入場前にチケットを購入するのね、と思い反対のチケット売り場に向かいました。

すると今度は別の警備員の人が飛んできて、どこにはいりたいのか聞かれました。

平常展示館のみでよかったので、そう答えるとチケット売り場のお姉さんになにやら話をして

チケットを2枚手渡ししてくれました。

お財布を出して 「オルマエヨ?」 と尋ねると 「フリー、フリー!」 と。

昨年の12月31日まで無料観覧ができたことは知っていましたが、なんとその期間が延長したとのこと。

とってもラッキーでした。   

お金を払ったとしても通常は入場料 2,000ウォン  160円です。  安いなぁ~



こちらが見たかった絵。

金 弘道 (キム ホンド) さんが書かれたものです。

キム ホンドさんは、李氏朝鮮後期の風俗画家です。



朝も早かったこともあり、ほとんど入館者はおらず、広い展示館を3号とのんびり回ることができました。

しかも、この美術館はフラッシュさえたかなかったら、写真は取り放題でした。

残念ながら展示の順番の関係で私の見たかった絵は、展示されておらず他の物に代わっていましたが、

申 潤福 (シン ユンボク) さんの絵も見ることができて大満足。

筆で1本で描かれた絵は、いつまでも飽きることなく見続けられます。

線の1本、1本が生きてるでしょ~


                         


館内は3階に分かれており、考古館・歴史館・寄贈館・美術館Ⅰ・美術館Ⅱ・アジア館と

大まかに展示が分かれています。

       「敬天寺十層石塔」
       

青磁ですね。



こちらは青磁の筆立てでしょうか…
                         

こんなに大きな仏像も展示されていました。



やはり花より団子?  3階の伝統喫茶店でお茶休憩をすることにしました。



3号は抹茶オレ、私はオミジャチャです。

伝統菓子も注文しました。

左のチャプサルトック (白い大福) は、お餅がもちもちで3号が大絶賛していました。

右はヤックァと言って、クッキーのようなものを油で揚げ、シロップに浸してあります。

喫茶店も貸し切り状態で、入り口でもらった日本語のパンフレットを読みながらゆっくり

お茶をいただくことができました。

アイスオミジャ 5,000ウォン (400円) ノクチャラテ 4,500ウォン (360円)

チャプサルトック + ヤックァset 5,000ウォン (400円)



玉座

最後は1階の歴史館を見て終了。

       

3階の日本の展示館が閉まっていたのが残念でした。

そろそろみーちゃん達との約束の時間が迫ってきたので、二村駅から鐘路駅に向かいます。



ソウルの地下鉄は、ホームと線路の間に扉があるので安全でいいですね。

来た地下鉄に乗り、ソウル駅で乗り換えです。



国立中央博物館は、屋外にも展示があって1日かけてのんびり楽しむことができます。

免税店巡りもいいけれど、コスメのお買い物もいいけれど、ソウルの美術館巡りはもっと

楽しいですよ~

いいものを見せてもらえると心が豊かになった気がします。

今回の旅での1番のお土産は、キムホンドさんの絵はがきセット (5000ウォン 400円) です。



毎日眺めていますよ~   何回見ても飽きないんですよね。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

韓国旅行③2010/3/23【南大門市場】

2013年10月25日 | 2010/3韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

韓国旅行2日目の朝です。

昨日は車酔いでダウンしていた母ですが、夕飯をちゃんと食べていなかったせいか

朝早くから 「さぁ~、ご飯食べに行くよーっ!」 と張り切っています。

そのパワーに負けて、寝ぼ助3号も起きました。


ソウルの朝は早い!

もう車もバスもびゅんびゅん走っています。



お店も開店しているところ、開店準備を始め出すところ… その間を通りながら

南大門市場まで歩いてきました。

こんなところに通路があったの? と思える細い路地をぐんぐん進んでいくと、

両側に立ち並ぶ食堂からいいにおいが漂ってきます。



今日の朝ご飯は、その中の食堂から

『ワンソンシッタン』 でいただくことにしました。



広くない店内の端から、これまた狭い階段を上がり2階に案内されました。

ぐ~っと背伸びをしたら、天井に頭がぶつかりそうです。

 

さぁ~いただきますよ。

こんなにぐつぐつ煮えたお鍋を2階まで運んできてくれたおじさんもすごい。

奥がスンドゥブチゲとテンジャンチゲ、手前2つがケランチム (韓国風茶碗蒸し) です。

他のおかずはお代わり自由で、なんとどのお料理も4,000ウォン (320円) です。

おいしいけれど、さすがの私にも朝からこの量は多すぎて、申し訳ないけれど食べきれませんでした。



お店から反対側の通路に出てきました。

ここで母とみーちゃんとは別れ、3号と私の2人で今回の一番の目的であった場所に向かいます。

母とみーちゃんは市場に行く予定。

         

地下鉄4号線会賢 (フェヒョン) 駅から出発しま~す!

先日1号が韓国に行ったときに購入したTマネーカードが大活躍。

Tマネーは、日本のスイカ (チャージをしておいて改札でかざすだけ) のようなものです。

現金乗車より手間がない上に、100ウォン割引されますよ。

いっしょに出掛けたお友達がもう使わないからと譲ってくださったので、ちょうど2人分あり

助かりました。



ソウルの地下鉄は、幅が広く快適です。



母とみーちゃんとは、お昼に鐘路のヨンプンムンゴ (書店) で待ち合わせ。

さて、それまでに目的を果たして無事に会えるかなぁ~


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

韓国旅行②2010/3/22【明洞の夜】

2013年10月24日 | 2010/3韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

今回お世話になったホテルは、南山パークホテルです。

 ソウル市 中区 会賢洞2街72−8

とても立地条件がよく、明洞へも南大門市場にも歩けばすぐでした。



夕飯がまだだったので、車酔いした母はホテルで留守番をし、3人で明洞方面に繰り出しました。

あら、こんなにアクセサリーが並んでいるのを見たら3号が黙っちゃいません。

ちょっと寄り道~    かわいらしいピン留めやカチューシャが80円くらいで買えます。

(今日のレート  10,000円 → 124,000ウォン)



コールドストーンアイスの前を通過しようとしたとき、店舗からたくさんの試食をもった

お兄さんがタイミング良く登場。

笑顔で私たちにも配ってくれました。

一口がおいし~い。  

外はみぞれで、今日は申し訳ないけれどアイスを食べる気にはなれませんでした。



夕飯に選んだのは 『明洞餃子・ミョンドンキョジャ』 です。

ソウル市 中区 明洞2街25−2



店内は地元の人と観光客の日本人も1グループ。

テーブルの引き出しに、箸 (チョッカラ)・スプーン (スッカラ) が入っています。

テーブルで注文して、その場で代金を支払います。  すべて7,000ウォン (560円)



マンドゥがきました~   湯気がほかっほか~っ。  

小籠包のように中からおいしいだしがじゅわ~っと出てきます。

このお店のキムチは発酵させず辛くて有名ですが、今回はおいしくいただけました。

ご飯とキムチはサービスです。  もちろんおかわり自由ですよ~



カルグクスも登場。

韓国のおうどんです。  スープがあっさりしていておいしいかった~



3号が韓国にくると必ず立ち寄るアクセサリーのチェーン店 『モッテンコヤンイ』

看板のネコちゃんが目印です。

小さなかごをもらって、欲しい商品を入れていきます。

狭い店内をなんどもぐるぐる回る3号。



ホテルで留守番をしている母にキンパを買っていくことに。

キンパのチェーン店 『キムガネ』 です。

ソウル市 中区 明洞1街45-1

巻きすも使わず、アジュンマが器用にくるくるっと巻いていきます。



キムガネキンパッ  2,500ウォン (200円)    こちらで1本分。   

こんなに細くよく切れるものだと感心してしまいます。



ホテルに帰る前にお茶もしていくことにいました。

ちょうど名古屋駅前にもお店ができて、長蛇の列をつくっている 『クリスピークリーム』

ソウル市 中区 明洞1街59-21

明洞店では、ほぼ並ばずに購入することができます。



夜も遅かったので、地元の方達ばかりでした。



今年の干支にちなんだ寅ドーナッツ 1,500ウォン (120円) と

オリジナル・グレーズド 1,200ウォン (96円)、コーヒーのアメリカーノ 3,300ウォン (264円)、

トロピカーナ・オレンジジュース 2,500ウォン (200円) でした。



         この頃にはみぞれが雨に…

         明日の天気はどうなることやら~

       

         おみやげのキンパを抱えて、ホテルに帰りました。

         1日目、無事終了です。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

韓国旅行①2010/3/22【セントレア出発】

2013年10月23日 | 2010/3韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

今回の韓国旅行のメンバーは、母・みーちゃん (私の妹) ・3号・私の4人でした。

いつも通り、みーちゃんがすべて手配を担当してくれました。

お昼前に自宅を出発して、お昼過ぎにセントレア (中部国際空港) に到着。

ちょうど休日と重なって、旅行客より観光客で混雑していましたよ。



トランクを預けたら、ラウンジでしばし休憩。



時間になったので手荷物検査・出国審査を受けて搭乗口に向かいます。

今日の飛行機は、15:20出発の大韓航空758便です。  



いよいよ飛行機に搭乗。

気分は、韓国~  もうテンションが上がりっぱなしです。



私たちの座席を担当してくださったCAの方は、韓国語と英語のみ話せる方。

それでも特に困ったことはなく快適な空の旅でした。

それにしてもCAの方はみなさん、綺麗で背も高く細い方ばかり…

「お母さんみたいな人だと通路をふさぐから絶対にこのお仕事はできないねぇ~」

ってその前に、日本語しか話せないのでなりたくてもなれませんがっ。



機内食は、無難なお寿司とおにぎりのセット。

ドリンクサービスでいただいたオレンジジュースがおいしかったなぁ~



高度が下がっていることを体感できるのに、いっこうに見えてこない韓国の景色。

見えないはずです、着陸した途端視界に飛び込んできたのは、真っ白の銀世界。



仁川空港では、ぼたぼたと大粒の雪が舞っていました。

みーちゃんが手配しておいてくれたタクシーに乗って今日からお世話になるホテルまで

運んでもらいます。  

ちらっと写っているのが運転手さん。  日本語がお上手です。



雪の中、ホテルに到着。

ソウル市内より仁川の方が寒いらしく、ソウルではみぞれに変わっていました。

初めてのオンドルを体験するためにみーちゃんが頼んでくれたオンドル部屋。



お布団の柄が韓国らしいでしょ~

オンドルはとても温かくて、いいえ暑くて寒さ知らずでした。



夕方のラッシュと重なり、ソウル市内に入ってから少し混んでいたのと車内が暑かったのとで

車に酔ってしまった母は、そのままホテルで休憩をすることに。

残りの3人で、まだみぞれ降る明洞に腹ごしらえと向かいました。

さぁて、この雪はどうなるんでしょうか…

タクシーの運転手さんが

「こんな時期に雪が降るなんておかしいです。 今年は天気の神様が怒ってらっしゃる」

と言ってました。   今年は例年に比べとても寒い韓国だそうです。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

ただいま!

2013年10月22日 | 2010/3韓国旅行4日
人気ブログランキングへ ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

やっと無事に帰ってきました。 

1号と2号は、ちゃんとお留守番をしていてくれ、大助かり。

向こうでは、到着した当日に大雪に見舞われ、どうなることやらと

心配しましたが、充実した4日間を過ごすことができました。 

またこのお話は、ゆっくりと…


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント