しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【今夜のお宿はホテルムドリン】忠清南道視察旅行⑪2018/4/23

2018年05月05日 | 忠清南道 視察旅行
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

夕食会場からホテルまでは観光バスで小一時間走りました。

今夜お世話になるホテルは 『ホテル・ムドリン』

場所は、保寧市になります。  ここは韓国の西海岸。



到着したのが夜で辺りは暗かったのと、雨とで周りの様子がよく分かりませんでしたが、

『ホテル・ムドリン』 は 「大川海水浴場」 の海岸線にあり、目の前が海で全室オーシャンビュー。

「大川海水浴場」 の中でも一番大きい施設で、 「マッド広場」 のすぐそばです。



そして、なんと3つ星ホテルです!



保寧市と言えば、「保寧マッドフェスティバル」 が有名ですよね~

泥にまみれた外人さんがたくさん写るポスターを何処かで見られた方も多いかと…

なぜか、お祭りは韓国人よりも外国人の参加者が多いと聞きました。



ルームキーを受け取り、お部屋に入ってびっくり!

部屋のドアを開けると自動でカーテンが全開になりました。



窓際にテーブルがおいてあり、そのスペースとベッドの間を扉で仕切ることができます。

室内が明るくて、上手く写真が撮れませんでしたが、そこはすぐ海でした。



パリッと気持ちがいいシーツに、フリーのWi-Fiが完備。



ベッドの向かいには、大型の壁掛けテレビ



玄関入ってすぐには、ユニットバスがありました。



浴槽完備です。

シャワーカーテンがなかったので、シャワーを使用するときは水がはねないように気を付けました~



アメニティは基本的なものは全て揃っていました。



歯ブラシもバススポンジも用意されていましたよ。



その向かえには、ガウンに、湯沸かし器 (紅茶とコーヒーの用意あり)、

金庫に冷蔵庫あり。



玄関脇に大きな靴箱もあり。

 

冷蔵庫には無料のミネラルウォーターが2本。



お部屋からは、なんとも言えないイルミネーションがきらびやかな海岸が



ずーっと見えていました。



でも、これで初日の夜は終わらなかったのです…

【호텔 머드린 (ホテルムドリン)】
충청남도 보령시 신흑동 2270-2 (忠清南道 保寧市 新黒洞 2270-2)
公式サイト : こちら

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント