しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【目次】総領事館FAMツアー

2015年08月24日 | 2015/7総領事館FAMツアー6日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

2015年7月13~18日までの5泊6日、

駐名古屋大韓民国総領事館主催の視察旅行に参加させていただきました。

旅行記をすべて書き終えましたので、こちらは目次になります。

【現地より】

 現地からのレポート【目次】
 “SNSサポーターズ2015”ワークショップ参加者
 お知らせ“SNSサポーターズ2015”ワークショップ参加者
 MERSと今回の訪韓

【旅の目次・1日目】

                                   釜山・甘川文化村
 【出発】総領事館FAMツアー①2015/7/13
 【いよいよ搭乗】総領事館FAMツアー②2015/7/13
 【トランスファーの待ち時間】総領事館FAMツアー③2015/7/13
 【仁川国際空港内のイベント】総領事館FAMツアー④2015/7/13
 【仁川国際空港内でお昼ご飯】総領事館FAMツアー⑤2015/7/13
 【釜山便に搭乗】総領事館FAMツアー⑥2015/7/13
 【いざ、空港からホテル へ!】総領事館FAMツアー⑦2015/7/13
 【リゾート気分を満喫!シークラウドホテル】総領事館FAMツアー⑧2015/7/13
 【シークラウドホテルのお部屋】総領事館FAMツアー⑨2015/7/13
 【弓なりのラインが美しい海雲台ビーチ】総領事館FAMツアー⑩2015/7/13
 【海雲台の亀船刺身店で夕食】総領事館FAMツアー⑪2015/7/13
 【海雲台の亀船刺身店で夕食(2)】総領事館FAMツアー⑫2015/7/13
 【広安里海水浴場の夜景】総領事館FAMツアー⑬2015/7/13
 【ウェスティン チョースン 釜山のラウンジ】総領事館FAMツアー⑭2015/7/13

【旅の目次・2日目】

                                   釜山・海東龍宮寺
 【2日目のスタート・浜辺の散歩】総領事館FAMツアー①2015/7/14
 【シークラウドホテルの朝食】総領事館FAMツアー②2015/7/14
 【海東龍宮寺の参道】総領事館FAMツアー③2015/7/14
 【海東龍宮寺(2)】総領事館FAMツアー④2015/7/14
 【海東龍宮寺(3)】総領事館FAMツアー⑤2015/7/14
 【海東龍宮寺(4)】総領事館FAMツアー⑥2015/7/14
 【ヌリマルAPECハウス】総領事館FAMツアー⑦2015/7/14
 【ヌリマルAPECハウス(2)】総領事館FAMツアー⑧2015/7/14
 【ウォンサンミョノッで冷麺のお昼】総領事館FAMツアー⑨2015/7/14
 【フリータイムは海雲台市場へGO!】総領事館FAMツアー⑩2015/7/14
 【韓国のマチュピチュ・甘川文化村へ出発】総領事館FAMツアー⑪2015/7/14
 【釜山のマチュピチュ・甘川文化村】総領事館FAMツアー⑫2015/7/14
 【釜山・甘川文化村(2)】総領事館FAMツアー⑬2015/7/14
 【釜山・甘川文化村(3)】総領事館FAMツアー⑭2015/7/14
 【釜山・甘川文化村(4)】総領事館FAMツアー⑮2015/7/14
 【釜山・チャガルチ市場】総領事館FAMツアー⑯2015/7/14
 【釜山・国際市場のあの店】総領事館FAMツアー⑰2015/7/14
 【ソルビン釜山本店】総領事館FAMツアー⑱2015/7/14
 【釜山の夜の屋台を満喫】総領事館FAMツアー⑲2015/7/14
 【海雲台でキム先生のキンパ】総領事館FAMツアー⑳2015/7/14

【旅の目次・3日目】

                                    慶州・崔氏古宅
 【3日目のスタート・ホテルで朝ご飯】総領事館FAMツアー①2015/7/15
 【バスで慶州に出発!】総領事館FAMツアー②2015/7/15
 【慶州・石窟庵】総領事館FAMツアー③2015/7/15
 【慶州・仏国寺】総領事館FAMツアー④2015/7/15
 【慶州・仏国寺(2)】総領事館FAMツアー⑤2015/7/15
 【慶州・仏国寺(3)】総領事館FAMツアー⑥2015/7/15
 【お昼は、伝統韓定食 貴下】総領事館FAMツアー⑦2015/7/15
 【大陵苑・天馬塚】総領事館FAMツアー⑧2015/7/15
 【慶州校村マウル】総領事館FAMツアー⑨2015/7/15
 【慶州校洞村(2)】総領事館FAMツアー⑩2015/7/15
 【慶州校洞村(3)】総領事館FAMツアー⑪2015/7/15
 【3日目はコモドホテル慶州】総領事館FAMツアー⑫2015/7/15
 【ウンスデトンの骨付き牛カルビ】総領事館FAMツアー⑬2015/7/15
 【雁鴨池の夜景】総領事館FAMツアー⑭2015/7/15
 【瞻星台 と月精橋の夜景】総領事館FAMツアー⑮2015/7/15
 【番外編・課外活動はチメッ】総領事館FAMツアー⑯2015/7/15

【旅の目次・4日目】

                             ソウル・SMタウンCOEXティウム
 【4日目のスタート・ジョンジュハルメ】総領事館FAMツアー①2015/7/16
 【さよならコモドホテル慶州】総領事館FAMツアー②2015/7/16
 【一路ソウルへカジャ!】総領事館FAMツアー③2015/7/16
 【高速道路・驪州サービスエリア】総領事館FAMツアー④2015/7/16
 【いよいよソウルへ到着】総領事館FAMツアー⑤2015/7/16
 【SMタウンCOEXティウム(1)】総領事館FAMツアー⑥2015/7/16
 【SMタウンCOEXティウム(2)】総領事館FAMツアー⑦2015/7/16
 【SMタウンCOEXティウム(3)】総領事館FAMツアー⑧2015/7/16
 【SMタウンCOEXティウム(4)】総領事館FAMツアー⑨2015/7/16
 【今夜のホテルはTマークホテル】総領事館FAMツアー⑩2015/7/16
 【明洞で両替】総領事館FAMツアー⑪2015/7/16
 【夕食は韓定食・ジンジンバラ】総領事館FAMツアー⑫2015/7/16
 【夕食は韓定食・ジンジンバラ(2)】総領事館FAMツアー⑬2015/7/16
 【SA.CHOOM(サチュム 恋したらダンス)】総領事館FAMツアー⑭2015/7/16
 【ブルー163番のバスに乗って…】総領事館FAMツアー⑮2015/7/16
 【eマート・清渓川店】総領事館FAMツアー⑯2015/7/16

【旅の目次・5日目】

                                     水原・華虹門
 【5日目スタート・ホテルの朝食】総領事館FAMツアー①2015/7/17
 【水原に向けていざ、出発!】総領事館FAMツアー②2015/7/17
 【親切な観光案内所の方々】総領事館FAMツアー③2015/7/17
 【解憂斎・トイレ文化展示館】総領事館FAMツアー④2015/7/17
 【華城行宮】総領事館FAMツアー⑤2015/7/17
 【華城行宮(2)】総領事館FAMツアー⑥2015/7/17
 【車窓から長安門】総領事館FAMツアー⑦2015/7/17
 【華虹門】総領事館FAMツアー⑧2015/7/17
 【水原訪花随柳亭(東北角楼)】総領事館FAMツアー⑨2015/7/17
 【東将台(練武台)で国弓体験】総領事館FAMツアー⑩2015/7/17
 【水原華城博物館】総領事館FAMツアー⑪2015/7/17
 【水原華城博物館(2)】総領事館FAMツアー⑫2015/7/17
 【水原カルビ・佳甫亭(カボジョン)】総領事館FAMツアー⑬2015/7/17
 【水原から国鉄でソウルへ】総領事館FAMツアー⑭2015/7/17
 【市庁舎のカフェで…】総領事館FAMツアー⑮2015/7/17
 【徳寿宮】総領事館FAMツアー⑯2015/7/17
 【市庁舎前から明洞へ】総領事館FAMツアー⑰2015/7/17
 【GOTOMALLへ】総領事館FAMツアー⑱2015/7/17
 【どうしても行きたかった月光レインボー噴水】総領事館FAMツアー⑲2015/7/17
 【お夜食はキンパ天国】総領事館FAMツアー⑳2015/7/17

【旅の目次・6日目】

                                     ソウル・宗廟
 【最終日・ホテルで朝食】総領事館FAMツアー①2015/7/18
 【宗廟】総領事館FAMツアー②2015/7/18
 【宗廟(2)】総領事館FAMツアー③2015/7/18
 【空港に向かっていると思ったら…】総領事館FAMツアー④2015/7/18
 【長安参鶏湯】総領事館FAMツアー⑤2015/7/18
 【いよいよ仁川国際空港へ】総領事館FAMツアー⑥2015/7/18
 【KE762便】総領事館FAMツアー⑦2015/7/18
 【セントレア到着!】総領事館FAMツアー⑧2015/7/18

こんな素敵な機会を与えていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

お世話になったすべてのみなさんへ、ありがとうございました。 

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

               
                ご協力をお願いします! 感謝します 
コメント (2)

【セントレア到着!】総領事館FAMツアー⑧2015/7/18

2015年08月23日 | 2015/7総領事館FAMツアー6日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

行きは、わくわく感がマックスだったのに、

帰国便では、もの悲しさ感がマックスです。

来ようと思えば、来られるはずなのに、なぜか帰りの飛行機に搭乗すると、

これが最後かも… と思えてきます。



飛行機の前ポケットに、こんなステッカーが入っていました。

LCCしか搭乗しないので、さすがに大手の空港会社は違いますね。



モニターもちゃんと付いていました。

お隣のサポーターズメンバーの方と、ずっとお話ししていたので、見ることはありませんでしたが…



中途半端な時間でしたが、機内食も出ました。

真ん中のパック詰めのものは、パイナップルです。



ポックンパ (炒めご飯) の三角キンパ



帰りは地球の自転の関係で、行きより搭乗時間が20分ほど短いです。

あっという間のセントレア。



仁川国際空港で飛行機に搭乗してから離陸許可の順番待ちで、30分以待たされました。

なので、予定時間よりも遅れての到着です。



最後に領事さんからご挨拶があり、解散となりました。

毎日、あんなに賑やかだったので、1人で自宅に戻るのが無性に寂しく感じられました。



海を渡って、自宅に戻ります。



お世話になった駐名古屋大韓民国総領事館の方々、サポーターズメンバーの方々、

旅行先で出会ったみなさん、ガイドさん、運転手さん、ありがとうございました。



お陰様で、韓国の地方の魅力を発見でき、おいしいものにも出会え、

充実した6日間でした。

どなたもいい方ばかりで、長丁場でしたが体調も崩される方もなく、

楽しく視察旅行を終えることができました。

最後に、ここまで読んで下さった皆さんにも感謝申し上げます。  ありがとうございました。 

なんと、総記事数121もありました。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【KE762便】総領事館FAMツアー⑦2015/7/18

2015年08月23日 | 2015/7総領事館FAMツアー6日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

保安検査を終え、出国手続きもそれぞれで終えて、

あとは、搭乗口までは自由行動です。

私は免税店にも寄らないので、早々と搭乗口までやってきました。



最後に 『ダンキンドーナツ』 で、飲み物を買ってパソコンでブログを書きました。



搭乗予定の飛行機は、すでにスタンバイ中です。



最後の最後まで飛行機に移動せずにねばってみましたが、それも無理。



CAさんに 「名古屋便のお客様、お急ぎ下さい」 と促され、



KE762便に搭乗します。



大韓航空の制服の色が好きです。



まとまった席が取れなかったので、非常口付近になりました。



機材は、こちら…



いよいよと韓国とはお別れです。

またたくさんの楽しい思い出ができました。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【いよいよ仁川国際空港へ】総領事館FAMツアー⑥2015/7/18

2015年08月22日 | 2015/7総領事館FAMツアー6日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

とてもおいしかった参鶏湯の昼食に満足しながら、あっという間に 『仁川国際空港』 へ

到着しました。  ほんとうにあっという間です。



ここまで、私たちを無事に送り届けて下さった運転手さん、ありがとうございました。



さて、私たちは空港会社のチェックインカウンターに向かいます。



仁川国際空港の1番端っこに初めてやって来ました。



ガイドのイミギョンさんが、セルフチェックインを試みてくださいましたが、

私たちがまとまって座れる座席がなく、すぐ横のこちらのカウンターに来ました。

団体専用のカウンターのようです。



飛行機が予定通り飛ぶのかチェックして、いよいよ保安検査場へ。



お世話になりました。

今までご縁があって、何度となくガイドを担当して下さったことがあるイミギョンさんと

最後に1枚!   またお目に掛かれる日がくることを誓ってお別れしました。

みなさんによくしていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。

     

ありがとうございました。

ソウル!  イサンヒョンさん!  イミギョンさん!  運転手さんお二人!

それから、とにかくあちこちで親切にしてもらいました。

もうすぐこの旅行記も終わるかと思うと、寂しい気持ちでいっぱいです。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【長安参鶏湯】総領事館FAMツアー⑤2015/7/18

2015年08月22日 | 2015/7総領事館FAMツアー6日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

仁川国際空港にほど近い 「雲西」 という街にやってきました。

雑居ビルに入り、



2階に階段で上がってきました。

『長安 参鶏湯』



参鶏湯がおいしいお店だそうです。



座敷席もありますよ。



でまずは、参鶏湯に付いてくる人参酒で、この旅行中みんなが無事で、

すべての行程が滞りなく送れたことに感謝して乾杯です。



おかずがずらずらずら~っと並びます。

この左端にある 砂肝 の炒め物がおいしかったですよ。



ぐつぐつと煮え立った参鶏湯が登場しました。

いつもいただく半鶏湯 (ハンゲタン) ではなく、丸々1羽の参鶏湯、久しぶりです。



どろどろのスープではなく、すっきりしたすーぷでしたが、このスープが絶品。

ここまで食べに来た甲斐があるというものです。

そして、参鶏湯屋さんの白菜キムチやカクテキは、最高においしいですね。



食後の甘いコーヒーもいただきました。



専門店なので、メニューもあっさりしているでしょ。

参鶏湯に自信があることが伺えます。



最後の最後まで、おいしいものをたくさんいただきました。

ごちそうさまでした♪

【長安参鶏湯】
仁川広域市 中区 雲西洞 2797-4 テウォンプラザ303号
인천광역시 중구 운서동 2797-4 대워프라자 303호

水色矢印 : 長安参鶏湯    水色丸 : KORAIL空港鉄道 雲西駅
駅から真っ直ぐ行った左横のカートのマークは、ロッテマート


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【空港に向かっていると思ったら…】総領事館FAMツアー④2015/7/18

2015年08月21日 | 2015/7総領事館FAMツアー6日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

『宗廟』 の見学を終えてバスは、仁川国際空港に向けて走り出しました。

長いと思っていた5泊6日の旅も、あっという間でした。

楽しいときは短く感じられますね。

ほんとうに韓国から帰国するときはいつも後ろ髪引かれる思いです。

『鍾閣』 を通過し、



『汝矣島』 の国会議事堂を眺めて、



『傍花 (パンファ) 大橋』 を渡れば韓国・ソウルともお別れのときです。

空港から市内に向かうときは 「韓国に来たんだぁ~」 と実感できる橋なのにね…



『永宗 (ヨンジョン) 休憩所』 の看板が見えてきました。



あれ? 仁川国際空港に向かっていると思われたバスは、こんな街中で停まりました。



「え~っ、ここはどこ?」



そして、雑居ビルの中に吸い込まれていく~



そこには 『長安 参鶏湯』 の文字がありました。



ここは、 「雲西」 という街でした。   帰国後に調べてみると、

仁川国際空港まで電車でも市内バスでも短時間で移動ができ、

街がコンパクトなので、歩いて回れる利点がありました。

大きなロッテマートや食堂にサウナと、ほぼ一通り揃っていますよ~

トランジットなどでまとまった時間があるときに、ふらりと立ち寄れる穴場的な

街だということが分かりました。

早朝便のときに、前乗りするのもいいかも…

【長安参鶏湯】
仁川広域市 中区 雲西洞 2797-4 テウォンプラザ303号
인천광역시 중구 운서동 2797-4 대워프라자 303호

水色矢印 : 長安参鶏湯    水色丸 : KORAIL空港鉄道 雲西駅
駅から真っ直ぐ行った左横のカートのマークは、ロッテマート


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【宗廟(2)】総領事館FAMツアー③2015/7/18

2015年08月21日 | 2015/7総領事館FAMツアー6日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

『宗廟』 に来ています。

こちらは、年に一度、毎年5月の第1日曜日に行われる 「宗廟大祭」 のときの様子が

写真に収められたものです。

位牌が安置された各部屋の扉「板門」は、祭礼儀式の時以外は堅く閉じられていますが、

大祭の時は、扉が開けられます。



「へえ~、こんな感じになっているだぁ」 と興味深く首を前に出してながめました。



こちらが お位牌だそうです。



ここが霊廟と知らずにしても、なんだか厳かな気持ちになる空間です。



日本人の風水で有名な先生がこちらにいらしたときも、

神路から、すごい “気” が伝わってくるとおっしゃったそうな…

サポーターズのお仲間にも、「手をかざすと熱くなる」 とおっしゃる方もいらして、

まさにパワースポットですね。



神路は、私たちは通れないので、門は閉まったままですね。



臣堂 (コンシンダン) と言って、朝鮮時代の歴代功臣の位牌を祀った場所だそうです。

創建時に3間に過ぎなかったものが現在は16間もある長い建物になっているそうです。

正殿の廟庭下月台の南側右下に位置しています。



次は、正殿のお隣にある 「永寧殿 (ヨンニョンジョン)」 です。

一旦は祀られなかった王と王妃が、のちに称号を贈られ、

34位の位牌が16室に祀られているそうですよ。



ここには、正殿にずっと祀られていなかった王と王妃の位牌を移動して祭祀を行った別廟で、

正殿の空間が不足していたため、別途建立されたそうです。

永寧殿の建物と廟庭の規模は正殿よりも小さく、2つの建物の格の違いを表わしています。

また永寧殿は、真ん中の太祖の4代祖を祀った4間を、その左右の部屋の6間よりも高くし、

ここでも格の違いを区別しています。



最後にとてもかわいい住人と会うことができました。

ソウルは都会のドン真ん中に王宮など緑の多い場所が多く、必ずそこにはかわいらしい住人がいますね。



木陰は気持ちよく、以前にも宗廟を訪れたことがありましたが、

ガイドさんの説明があったお陰で、いろんな謎が解け知識も増えました。



中池塘の横を通って、出口に向かいます。

韓国の池には、蓮の花をよく見掛けますが、それがないことと、

周辺にも花の咲く木が植えられていないのは、祭礼空間という特徴からだそうですよ。



7月いっぱいまでは、古宮や朝鮮王陵などの観覧料が無料だったため、観覧料はいりませんでした。

みなさんの笑顔をご覧いただけなくて、残念です。



【宗廟】
ソウル市 鍾路区 鍾路155  (서울시 종로구 종로 155)
休業日 : 毎週火曜日    月~金曜日 ガイド付き観覧  土曜日 自由観覧
観覧料 : 大人1000ウォン  午前9:00~

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (5)

【宗廟】総領事館FAMツアー②2015/7/18

2015年08月21日 | 2015/7総領事館FAMツアー6日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

最後の最後に観光にやってきたのは 『宗廟』 です。



この広い敷地には、朝鮮王朝歴代の王と王妃、

そして没後に位を贈られた王と王妃の神位が安置されている、王室の霊廟です。

神位とは、お位牌のことだそうですよ。



この石が敷かれた道は、「神のための道」 とされ 「神路」 と呼ばれています。

だから、私たちがその上を歩くことは禁止されていますよ。

よく見て見ると、3つに分かれていることに気が付きます。

真ん中の 「神路」 は、ご先祖様が通られ、右側は王が通る道で 「御路」、

左側は皇太子が通る道 で 「世子路」 と呼ばれているそうです。



朝鮮時代の初代国王である太祖  (李成桂)  が、漢陽  (ソウル)  に都を定めたおり

儒教の教えてである 「左廟右社」 の原則にのっとって、

景福宮の東側に宗廟を、西側に社稷壇を設けたそうです。

イミギョンさんの説明が分かりやす~い。



ここはただの観光地ではなく、韓国人の人たちにとって大変重要な場所であるため、



社会見学として、説明を聞きながら回っている子ども達のグループが多かったです。



ここでは 「宗廟大祭」 と言って、年に一度、毎年5月の第1日曜日に

朝鮮時代から続く王室の祭礼儀式が行なわれます。 そのときの様子を写した写真が飾ってありました。

この大祭は、1975年に重要無形文化財第56号、

2001年にはユネスコ世界無形文化遺産に指定されているそうです。



香大庁 (ヒャンデチョン)

立て看板には 「鍾路教育広報館」 と書かれています。

祭祀の供え物を保管していた倉庫でもあり、祀の担当官が儀式の前に待機していた場所だそうです。



斎宮 (ジェグン)

王と皇太子が祭祀前日に身と心を清めた場所なんだとか。

王と皇太子が滞在した建物は別々で、北側の建物には王が、東側の建物には皇太子がいらしたとか。

      

この建物の隅に置かれた甕を指差し、

ガイドのイミギョンさんが 「なんのためにここに置いてあるのでしょう?」 と。

すかさず 「防水用ですか…」 と答える私。

「こんな量で火が消せますか?」 と。  そう言われてみれば、ごもっともです。

甕は “ドゥム” と言って、火事を起こしに来た火の魔物が

ドゥムの水に映る自分の顔に驚いて逃げるという一種の魔よけだそうです。

ためになりました。



いよいよ正殿に向かいますが、その前にお勉強を…



「正殿」 は、宗廟の中心となす建物で、最も西側 (左) に安置された太祖をはじめ、

歴代王のなかでも特に功績のある王と王妃の位牌49位が19室に安置されているそうです。

位牌が新たに安置されるたびに増築が重ねられ、単一建物としては最長の建物101mだそうです。



まだまだ見学は続きます。

【宗廟】
ソウル市 鍾路区 鍾路155  (서울시 종로구 종로 155)
休業日 : 毎週火曜日    月~金曜日 ガイド付き観覧  土曜日 自由観覧
観覧料 : 大人1000ウォン  午前9:00~

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【最終日・ホテルで朝食】総領事館FAMツアー①2015/7/18

2015年08月20日 | 2015/7総領事館FAMツアー6日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

おはようございます。

とうとう6日目…  最終日です。

どれだけ長く滞在しても名残惜しいものですね~



今朝もホテルのレストラン 『ボナペティ』 でビュフェの朝食をいただきます。



今朝は、こんな感じのセレクトです。

韓国でも “焼きうどん” があると聞いていて、ちょうど見つけたので

豪華なシーフード焼きうどんをメインにしてみました。

やはり、少しスパイシーな味付けでしたが、おいしくいただきました。



窓から景色を見ながらゆったりいただく朝食…

旅の中で、この時間が1番贅沢な時間かも。

日常生活とは、かけ離れていますからね。

      

コーヒーは、いつも1杯では足りず、ついついお代わりをしてしまいます。



朝食の後は、身支度を整え、各自チェックアウトをして、お世話になった

『Tマークホテル』 ともお別れです。

とても清潔で、フロントで日本語が通じることが有り難かったです。  ありがとうございました。

さあ、バスに乗って最後の観光に出掛けます。



帰国日だということで、なんだか空気がどよ~ん。

最後まで体調を崩される方もおらず、旅行が楽しめました。

やはり、楽しい旅にするための必須条件は、1にも2にも “体力” ですね。

【Tマークホテル明洞 (티마크 호텔 명동)】
ソウル特別市 中区 忠武路3街 43  (서울시 중구 충무로3가 43)

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【お夜食はキンパ天国】総領事館FAMツアー⑳2015/7/17

2015年08月20日 | 2015/7総領事館FAMツアー6日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

名残惜しかったですが 「セビッソム」 を後にして、

月光レインボー噴水のショーが終わってしまった盤浦大橋を眺めながら



ホテルに帰ります。  ほんとうに1日、よく動きました。



来た道を戻ります。

遅い時間でも人通りがあるので、怖い思いはしませんね。

確か、私たちが見た回が最終だったので、今から河原に向かう人はの目的は…

風に当たりに出てきたのかしら?

確かにデートを楽しんだり、チキンやピザを食べたり、散歩したり、サイクリングしたりと

それぞれの楽しみ方で夜の時間を過ごす方が多かったです。



川縁から上がってくる道が途切れる手前の、この信号で歩道側に渡ります。



車がビュンビュン走ってくる交通量の多い道路なので、ご注意を。

横断歩道を渡り、歩道を 「高速ターミナル」 方面に戻るとすぐバス停が見えてきます。

「盤浦大橋南端」 のバス停から 「ブルー 406」 番のバスに乗車。

バスがすぐ来たので画像はありません。



で、バスを 「南山3号トンネル」 のバス停で下車して、

ホテルの方向に向かうバスに乗車するためにバス停を移動します。

やってきたのは 「明洞入り口」 のバス停です。

ここから 「グリーン 7011」 番のバスに乗り換えました。

バス番号も違い、前のバスを降りてから30分経っていないので乗り換え成功で新たな料金は発生せず。

      

「忠武路駅」 のバス停でバスを降りました。  ホテルは、もう目と鼻の先です。

で、ホテルにおとなしくそのまま帰らず、ホテルの向かいにあった 『キンパ天国』 に寄り道をしました。

      

「キンパをお持ち帰りで1つ下さい」 と言うと、お店のおばさんが器用にくるくるっと巻いてくれました。

キンパ天国のキンパ 1本  1500ウォン (162円)



このなんてことのない素朴なキンパが、ことのほかおいしかったのです。



ホテルに帰り、ブログを更新しつつテレビを見ながらつまんだキンパの味は忘れられません。

おばちゃんが愛情込めて作ってくれたからだろうか…  ほんとうにおいしいキンパでした。

ごちそうさま♪

テレビがおもしろくて、ついつい遅い時間まで見入ってしまいました。

明日は最終日…  帰国ですね。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント