しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

「旅行の達人」で紹介されました(7)

2015年04月30日 | 旅行の達人
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

ご縁があって 「旅行の達人」 というサイトで記事を書かせていただいています。

7本目の投稿が公開されましたのでお知らせします。

タイトルは、  (リンクが貼ってあるので、タイトルをクリックすると記事に飛びます) 

ソウル旅行初心者も安心!マウルバス鍾路11番で三清洞の行き方説明します

このマウルバスの乗り方は、全然難しくありません。  機会があったら是非チャレンジしてみてください。

バスに乗ると時間の節約になり、余分な体力も使わないので、疲れる度合いが違いますよ~



以前の記事は、こちらです。

① 「韓国旅行23回した私がオススメする韓国の人気お土産ランキング厳選5選

② 「韓国旅行の熟練が持ち物リストに絶対入れる便利グッズ厳選10選

③ 「韓国ソウルでチェロスが大流行!味比べしたいおすすめ人気店厳選5選

④ 「2015韓国ソウルの美味しかったおすすめスイーツショップ 厳選7選

⑤ 「韓国旅行の熟練が教える1度は食べるべきおすすめ屋台グルメ 厳選7選

⑥ 「韓国旅行の熟練が教えるソウルの市バス・マウルバスの乗り方と降り方


旅行に行かれる方に少しでも何かのお役に立てていただけたらと思います。

ゴールデンウィークにどこもお出掛けの予定のない方は、

私と一緒にソウルに行った気分になっていただければ幸いです。

大勢の方が読んでくださって、感謝の気持ちでいっぱいです。 ありがとうございます。 

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【梨泰院のタンプンナムチッ】韓国旅行⑬2015/3/11

2015年04月30日 | 2015/3韓国旅行5日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

『タンプンナムチッ』 で、ランチをいただいています。

注文したのは、こちらの

「우삼겹세트 (ウサムギョッセット)」 2名以上で注文可  牛肉は、アメリカ産と書かれています。

そう、牛の三枚バラ薄切り肉の焼き肉セットですね。 



牛の三枚バラ薄切り肉

店員のおばさんが、鉄板にお肉を並べてくれました。

お値段が安いので、これだけかと思っていたら、



まだお皿にありましたよ。



おいしそうなおかずも並びました。

ここのトットリム (どんぐりの寒天) / 右下が私は好き。

      

店員さんがハサミを器用に使って、野菜もカットしてくれます。



さあ、お肉が焼けたようなのでいただきま~す!

おいし~い!

私たち2人は、かたまりのお肉より薄切り肉の方が好きなので好みにぴったりです。



鉄板が少し空いたころを見計らって、店員さんが次のお肉も鉄板にのせて焼き始めてくれました。



ご飯とテンジャンチゲも付いていますよ~



「おいしい、おいし~い」 を連発の3号。

3号は、このランチがいたくお気に召したようで、箸? スプーン? が止まりません。



食後にメシル茶 (梅のお茶) も持ってきてくれました。

梅のさわやかさで、口の中もさっぱりしましたよ。



2人分で、25800ウォン

1人前 12900ウォン (1406円) になります。

      

3号は、今回の旅でいただいた食事の中で、ここが1番おいしかったそうです。

あまりお肉が得意ではない3号なので、相当気に入ったんでしょうね。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【お昼は梨泰院で】韓国旅行⑫2015/3/11

2015年04月29日 | 2015/3韓国旅行5日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

ジュース屋さんから歩いて 「梨泰院」 まで来ました。



おや、日本語?

      

歩道に各国の言葉で挨拶が書かれたプレートが埋め込まれています。

下ばかり見ているのは、少々危ないですが、でも楽しいですよ~

日本のものは、すぐ見つけることができました。



どうして 「梨泰院」 まで来たかと言いますと、お昼ご飯のためです。

ここには、3号が大好きな ブデチゲ のお店がありますが、そこではなく

今日は、前から気になっていたランチをいただこうかと…

梨泰院には多国籍料理を始め、おいしい料理屋さんがたくさん揃っていますね。



お店は、梨泰院路から一本奥に入ったところにあります。



ハミルトンホテルの裏になります。

『タンプンナムチッ』 です。

これはハングル名で、看板には 『メープルツリー』 と書かれてありますね。



以前、こちらでランチをいただいたことがあったのですが、

みなさんおいしそうに焼き肉を食べていらして、次回は… とリベンジを決意しておりました。

夕食は、それなりのお値段がしますが、



ランチはお得です。

しかも3時までやっているし…

「우삼겹세트 (牛の三枚バラ薄切り肉セット)」 をいただこうかな… と。 



店内もきれいで広く、店員さんの接客もよく、気分良く御食事ができます。



【タンプンナムチッ】 ソウル市 竜山区 梨泰院洞 116-1 ハミルトンホテル別館2F
             (서울시 용산구 이태원동 116-1 해밀턴호텔 별관 2층)
              営業時間:11:30-22:00

昨日みーちゃんと話していたときに「去年はゴールデンウィーク前に訪韓する人が多くてこのブログも賑わっていたよね」と
そう言われてみれば…   でも毎日の訪問者数はほとんど変わっていないのです  支持して下さる方は同じ方々ばかり?
みなさんに愛されて少しでも長くこのブログが続くように、もっと盛り上がるように頑張っていきたいと思いました
もちろんゴールデンウィーク中も毎日更新するつもりですので、どうぞよろしくお願いします 


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【MY JUICE】韓国旅行⑪2015/3/11

2015年04月28日 | 2015/3韓国旅行5日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

いろいろとありましたが、見たいものも見られて、運動もできて、ジュースがおいしいぞ!

もう12時は過ぎていたので、もちろんお店はオープンしていました。

『MY JUICE』



テーブルが6卓くらいのこぢんまりとしたお店です。



こちらのお店は、生ジュースのお店。

お勧めの組み合わせが壁に貼ってありました。

それ以外にも自由に組み合わせられますし、もちろん単品で注文も可能ですよ。



サイズは、M (350ml)とL (480ml)、更にXL (750ml)とKing (1000ml)まであります。

単品、2種類の組み合わせ、3種類の組み合わせもあります。

お値段は、黒板の通りです。



カウンターで注文し、お金を支払って、席で待ちます。



わたしたちは、2種類入りの生ジュースのMサイズを注文しました。

スタンプカードをいただけたので、また来なくっちゃ。(笑)



私たちが座った座席の近くには、果物がたくさん詰まった冷蔵庫がありました。

      

人気のお店なのか、お客さんが次々と来店します。

お持ち帰りの方もいるので、今日の朝からの出来事をメモしながら待ちました。



注文したジュースが出来上がってきました。

このボトルは、持ち帰ってもいいそうですよ。

2種類入りの生ジュースのMサイズ 4900ウォン (534円) × 2



喉が渇いていたので、楽しみ~♪



左が3号の いちご&バナナ  右は私の パイナップル&グレープフルーツ

う~ん、体に染みわたる~っ。

やっぱり生ジュースは、おいしいですね。



お店は、お昼の12時から夜の9時まで。

お休みは月曜日ですって。



ジュースをいただいたので、足取りも軽やかです。

【MY JUICE】 ソウル市 龍山区 龍山洞2街45-13 (서울시 용산구 용산동2가 45-13)

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【ようやく見つけた108階段】韓国旅行⑩2015/3/11

2015年04月27日 | 2015/3韓国旅行5日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

教会で出会ったボランティアのおばさんに教えていただいた 「ウリ銀行」 がある

厚岩洞ロータリーから見えた景色は、こちらでした。

      

そうそう、ここ、ここです、私が来たかったのは…

      

いつだったか、どなたかのブログだったか、ガイドブックか、

どこで見たのかは今となっては覚えていませんが、

この階段の写真を見たとき、いつか行ってみたいと思っていました。

      

ちゃんと場所が確認できるように 黄色いモニュメントに

『108ハヌルケダン(108空階段)』 とありました。



実際に上ってみます。

帰国後、韓国ドラマに詳しい方から 「バリでの出来事」 で主演のソ・ジソプが演じる

イヌク (恵まれない境遇から脱却しようと野心のかたまりだった) の母親が

経営するカルグッス屋さんのシーンは、ここで撮影されたと聞きました。

ちょうど上の写真の左側、テント屋根の手前の家だそうです。

      

この厚岩洞は、日本統治時代には日本人が多く住む地域だったそうです。

そして階段の先には 『京城護国神社』 があったそうです。

「護国神社」 は、国家のために殉難した人の英霊を祀るための神社なので、

ここには戦没者が英霊として祀られていたことになります。



時代は流れ、神社は取り壊されましたが、階段だけは今も尚残っています。

以前は、中央の生け垣はなかったそうですが…

もう気付かれた方もいらっしゃるでしょうが、

階段の “108” の数字は、仏教用語である “108ある煩悩”  に由来するとか。

      

ジュース屋さんが開くまで、その辺りを散策するつもりでしたが、

散策どころか、立派なウォーキングになりました。

でも、ジュース屋さんまでの道はずーっと下り坂で楽ちんです。



そう言えば、この辺りは教会が多いと書きましたが、朝鮮戦争後に北へ戻れなくなった人々が

この辺りに住みつき、解放村ができたとのこと。

しかもその人たちの多くが、カトリック信者でした。

だから教会が多いのも納得できます。

 ピンク色が実際歩いた道    茶色が道を教えてくれたおばさんがいたスンドク教会   
 オレンジ色が厚岩洞ロータリー    赤色が108空階段    黄色が帰ってきた道(108階段までの最短距離)



 紫色が五叉路    青い矢印がジュース屋さん


「よく歩いたから、ジュースがおいしいよ~」 と私。

「そうだね~」 と疲れて低音の3号。

ソウルは坂道が多いですが、その坂道を堪能できましたよ。

今回は3号が最後までよく付き合ってくれました。

次は間違えずに行く自信があります。 (笑)

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

「旅行の達人」で紹介されました(6)

2015年04月26日 | 旅行の達人
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

ご縁があって 「旅行の達人」 というサイトで記事を書かせていただいています。



6本目の投稿が公開されましたのでお知らせします。

タイトルは、  (リンクが貼ってあるので、タイトルをクリックすると記事に飛びます) 

韓国旅行の熟練が教えるソウルの市バス・マウルバスの乗り方と降り方

※ タイトルは、私が決めているのではなく指示していただいていますので、熟練ってほどでもないですが… こそばゆくなります

以前の記事は、こちらです。

① 「韓国旅行23回した私がオススメする韓国の人気お土産ランキング厳選5選

② 「韓国旅行の熟練が持ち物リストに絶対入れる便利グッズ厳選10選

③ 「韓国ソウルでチェロスが大流行!味比べしたいおすすめ人気店厳選5選

④ 「2015韓国ソウルの美味しかったおすすめスイーツショップ 厳選7選

⑤ 「韓国旅行の熟練が教える1度は食べるべきおすすめ屋台グルメ 厳選7選


思いの外、多くのみなさんにお越しいただいています。

ありがとうございます。  感謝の気持ちでいっぱいです。 

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【解放村をさまよう】韓国旅行⑨2015/3/11

2015年04月26日 | 2015/3韓国旅行5日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

遠くにビル群も見え始めました。

ビルと私たちが立っている場所との高さが変わらないので、

そんなに高いところまで坂を上ってきたということですね。

えっ、むしろ私たちの方が高い?

      

実は、私たちこのとき地図を持っていませんでした。

まさかこの坂の街を散策するなんて…  そんな予定がなかったからです。

唯一の道具である3号の携帯もルーターがないので、無料Wi-Fiがないと交信できない状態です。

      

歩いて行けば、なんとかなるという野生の勘は、どうやら大外れ~!



このまま進めばいいものかどうか心配になってきました。



「引き返す?」

「せっかくここまで来たんだから、108階段のところまで行ってみようよ~」

3号が歩くと言ってくれたお陰で、私の気持ちが楽になりました。

賑やかな五叉路で、路上でお菓子を売るおばあちゃんに道を尋ねました。

「ずーっと、ずーっとあっち  ずーっとずーっとね」

果たしてたどり着くことができるのやら…


おばあちゃんに言われた通り

ずーっと、ずーっとあっち  ずーっとずーっと道を進みます。

誰も人が歩いていないので、道を尋ねることすらできません。

すると、教会の前でボランティアらしき方々が

「コーヒーを飲んでいってくださ~い」 と声を掛けてくださいました。

このチャンスを逃すものかと道を尋ねました。

その中のお一人がご存じだったようで、親切に説明してくださいました。

道を尋ねただけなのに、コーヒーを盛んに勧められ、遠慮深い日本人?なので

教えてもらったうえに、無料のコーヒーまでいただくことができず丁寧にお断りしましたが、

「これなら大丈夫、使ってね」 とウエットティッシュをいただきました。

お世話になりました。  スンドク教会のみなさん、ありがとうございました。



教えてもらったとおりに道を進みます。

どうやら、私たちは目的地より進み過ぎていたようです。

にしても、この街は教会が多いですね~

見渡すと、絶対に十字架が付いた建物が目に飛び込んできます。



日当たりのいい場所で売られている魚を横目に、目印だと言われた 「ウリ銀行」 が見えてきました。



このロータリーの近くだという話でしたが…



あっ、もしやあれかも?

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【そう言えば、この近くに…】韓国旅行⑧2015/3/11

2015年04月25日 | 2015/3韓国旅行5日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

「解放村」 のバス停でバスを下車し、そのまま道なりにあるけばよかったのに、

私の思い込みで、反対側に地下道で渡ってしまい、再び地下道で元の場所に戻ってきました。

「解放村」 と書かれた看板が出迎えてくれましたよ。

      

オンギは黄土で作られた土器です。

その中でも ハンアリ は、キムチや醤油、テンジャン、コチュジャンなどが入っている

保存用の甕として知られていますね。

よくドラマで、屋外に出してあるハンアリを布できれいに拭きながら

手入れをしている場面を見掛けます。



ハンアリが目印になっている1車線ずつの坂道を北に上っていくと、

ソウルタワーが見えてきました。

今さっきバスであの南山の下をトンネルでくぐり抜けてきたところです。

この道路は、道幅がないのに車の通りが多いので、歩行者は注意が必要です。

      

ところどころに、標識で通りの名前が出ているので、安心して歩けますね。



目的のお店に到着!

と、思ったら中が薄暗い…

      

閉店したのではなく、移転したそうです。

閉店していたら、韓国あるあるになるところでした。(笑)



確かに先に進むとお店はありました。


   お店がオープン後の写真なので、店内は明るいです、あしからず

しかし、オープンはお昼の12時からとのことで、お店は薄暗いまま。

時間が11時をまわったところだったので時間つぶしのために

この辺りの散策をしようということになりました。

      

半地下のお部屋もたくさんありそうです。

韓国らしい坂道と半地下のお部屋…

日本では見られない風景に、しばし見入ってしまいました。

      

そうそう、この辺りを散策しようと思いついたときに、脳裏に浮かび上がるかすかな記憶…

確か坂のうえに昔日本人街があり、そこに神社へと続く有名な階段があったとか。

その階段を見に行くことにしました。

後ろを振り返って写真を撮りましたが、たいした坂に見えませんね~  上ると結構きついです。



上りがあれば、下りもあるわけですね。

      

遠くにビル群も見え始めました。

このときは知るよしもがな… でしたが、後で地図を見てみたら

地下鉄4号線 「淑大入口」 駅の方向でした。

実は、このとき地図を持っていませんでした。

「行っちゃえ~っ、なんとかなるさ」 は、いつものことです。(笑)

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【143番のバスで解放村へ】韓国旅行⑦2015/3/11

2015年04月24日 | 2015/3韓国旅行5日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

毎回だいたい同じ地区のホテルに泊まり、だいたい同じような場所に出掛けていれば

乗るバスも決まってくるというものです。

で、お馴染みの 「ブルー 143」 番のバス。

「新世界前」 のバス停から乗車します。

      

この 「ブルー 143」 番のバスは、貞陵4洞辺りが起点で、誠信女子大学校・恵化・鍾路・

新世界・南山トンネル・盤浦大橋で漢江を渡り、高速ターミナル、江南地区に入っていきます。

カロスキルもプリマホテルもコエックスも通る、使い勝手のいいバスです。



南山トンネルに入りました。



梨泰院辺りのバス停からは、乗客も国際色豊かになりますよ~



いつもなら高速ターミナルまで乗っていきますが、今回はそれより随分手前

「解放村」 のバス停で下車します。

バス停の後ろは、米軍基地です。

後から地図を見てみたら、1つ手前の 「龍山韓信アパート (용산한신아파트)」 でも

私たちが行きたかった場所へ距離的には変わらないようです。



この近くに3号が行きたいジュース屋さんがあるそうで、事前に場所をざっと聞いていました。

3号の得意技で、韓国人のインスタグラムでみつけたお店だとか…



地上には横断歩道が見当たらなかったので、バス停近くの地下道へ。



地下道は、薄暗くて怖いイメージがありますが、明るいトーンの壁画や照明もとても明るく、

安心して通行できます。



韓国のイメージとはまた違った風景が楽しめます。



ちゃんと 「解放村」 と 「緑莎坪 (ノクサピョン)」 の方角が分かるように書いてあります。



こちらは、先ほど地下道を入ってきた 「米軍基地」 方面です。



バスが描かれている方が 「経理団通り」 方面になります。

私たちが通行していたときも、人の流れがある程度ありました。



せっかく地下道まで通ったのに、反対側の地上に上がった途端3号に

「お母さん、なんか間違ってない?」 と言われ我に返りました。

「あっ、そうだ! こっちじゃないね~」

思い込みは怖いもので、地下道入り口に描かれていた壁画に釣られて、

ずんずん進んでいってしまいましたが、落ち着いて考えてみれば、こっちじゃなかった!

また地下道を戻って階段を上ります。  まったくいい運動ですね。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【新世界でギャレットポップコーン】韓国旅行⑥2015/3/11

2015年04月23日 | 2015/3韓国旅行5日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

『崇礼門』 の前の信号を渡って 南大門市場の1番出入り口から再び南大門市場へ。



目指すは 『新世界』 です。

以前は 「新世界百貨店」 と呼ばれていましたが、

いつのまにか屋号が 「新世界」 に代わっています。

明洞にあるこちらは本店になりますが、道路を挟んで 本館と新館 に分かれています。



私たちは、「本店・新館」 の方にお邪魔しました。

お目当ては、2014年8月にリニューアルオープンした地下食品売り場です。

以前のこの地下食品売り場をご存じの方なら、きっとびっくりされると思います。

その雰囲気ががらりと変わりました。 高級感溢れるまさしく 「新世界フードマーケット」

      

あまりに場違いなところに来てしまった感があり、なんだか落ち着きません。

もっとゆっくり見回ればよかったのに、目的の場所に一目散で来てしまいました。

シカゴで誕生した 『ギャレット ポップコーン ショップス』

韓国では、こちらが1号店になるそうです。

先日4月1日には、私が住む東海地区の名古屋駅前にあるJR高島屋にも

こちらのお店がオープンしました。   なんと、3時間待ちだそうです。

ちょうど昨日、出張帰りのお父さんが、その大行列の横を通ったそうで絶句していました。

でも、ここソウルの新世界では、待ち時間ゼロ!



商品を購入する前に試食までさせていただきました。

ちゃんとお店に用意されてましたよ。



私たちが購入したのは、チェダーチーズをたっぷり溶かしたソースと絡めたのが 「チーズコーン」

キャラメルをコーティングしてカリカリとした食感と深い味わいが自慢の 「キャラメルクリスプ」

その2つの味をミックスしたのが 「シカゴ ミックス」

というわけで、「シカゴミックス」 を購入しました。  とにかく濃厚です。

Mサイズ 6700ウォン (730円) 円安の為、日本で購入した方が若干お安いかと思われます。

(参考までに日本ではMサイズ 620円です)



他にも見たいところがあったので、しばし館内をぐるぐる…                       

      

旅のときはかなりカジュアルな服装なので、

毎回、『新世界』 に来るときは着てくるものを考えればよかったと反省するのです。

私の中では、背筋がぴんと伸びる百貨店です。



百貨店横の退渓路に出てきました。

      

この道路沿いにバス停があるからです。

      

さあ、またバスに乗って次の目的地へ向かいます。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (4)