しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【いよいよアシアナ機搭乗へ】韓国旅行④2014/1/31

2014年04月30日 | 2014/1韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

『ダンキンドーナツ』 で朝食をいただいて、元の場所に戻ってきました。



ソルラルらしく、あちこちで韓服を着た方を見掛けます。



何やらイベントをやっているようでしたが、時間がないので素通りし、



搭乗口に向かいます。



毎回、帰る時は気分がトーンダウン。



今から搭乗する飛行機が待機中。

個人で手配するときはLCCしか乗れませんが、

ツアーなのでほんとうに久しぶりにアシアナ航空にお世話になります。



今日の搭乗口は35番です。



搭乗が開始されました。

ギリギリまで飛行機には乗りたくない私。



チェックインしたのが遅かったので、座席は後方です。



待っているときにお客さんが多かったので、行きと違って満席かな…



飛行機が見えてきました。



いよいよ韓国ともお別れです。

… … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … …

ようやく、この1月のツアー旅行記も明日、明後日くらいには終わりそうです。 

立て続けに旅行へ出掛け、記憶も怪しげ、

更にこの旅行記の途中で、2月の仁川モニターツアーの旅行記を書き出したので、

益々記憶が飛び、先日の韓国での悲しい出来事もあって、

一時はブログを書く気力も失せました。 

しかし、コメントで励まされ、ランキングの応援で励まされ、なんとかゴールできそうです。 

ほんとうに今回は苦戦しました。  書きたいことが山ほどあるのに、うまく文にまとめられなくて…

いつも温かく見守って下さって、ありがとうございます。 

ここまでこられたことが嬉しくて、ついつい余分なことを書きました。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【最後はダンキンドーナツ】韓国旅行③2014/1/31

2014年04月30日 | 2014/1韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

案内所でお店の場所を聞いて 43番搭乗口付近まで来ました。

朝が早くて、朝ご飯がまだだったので、韓国での最後の食事をします。

3号の希望で 『ダンキンドーナツ』



あれ? ダンキンドーナツって、こんなに高かったけ?



やはり空港値段ということでしょうか…



でも食べたいのだから仕方がない。(笑)



カウンターで注文すると、ベーグルは温め直してくれるとのこと。



椅子に座って、ベーグルが出来上がってくるのを待ちます。



はい、呼び出しブザーがなったので取りに行くと…

ベーグルは食べやすいようにカットされていました。

カフェアメリカーノ  3500ウォン (350円)

いちごスムージー  4900ウォン (490円)

チーズソーセージベーグル  2200ウォン (220円)

チーズベーグル   1600ウォン (160円)



大好きな 『ダンキンドーナツ』 で食事ができたので3号も満足。

後は飛行機に乗るだけ…

自由になる時間が少ないかと思っていましたが、思っていた以上に時間を上手く使うことができ、

充実した旅になりました。

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【仁川国際空港】韓国旅行②2014/1/31

2014年04月29日 | 2014/1韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

ソルラルの休暇を利用して旅行に出掛ける人も多いためか、いつもより混雑気味の空港。

って、これはあくまで私の感じ方ですけれど…

とにかく無事チェックインが済み、タックスリファインドの手続きも終えて

後は、時間に遅れずに搭乗口に向かえばOKです。



日本では、もうとっくにお正月も終わって新年の気分も吹き飛んでいますが、

ここでは、まさに旧正月真っ只中です。



今回は高額のお買い物をしていないので、

ホームプラスで買ったもののみタックスリファインドの手続きをしました。



『韓国伝統文化体験館』 で、

今日はどんな伝統工芸体験ができるのかな~と遠目で見ながら通り過ぎ、免税品の受け取りに行きました。



案内所で、最後に食事をしたいお店の位置を尋ねます。

って、この飾りはお正月どころでなく、クリスマスですね~

      

案内所の係の人達もソルラルらしい出で立ちでしたよ。



さぁさ、時間もないので、最後の食事の場所へ急ぎましょう。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【4日目のスタート・ツアーの送迎】韓国旅行①2014/1/31

2014年04月29日 | 2014/1韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

4日目のスタートです。

でもこの日の予定は帰国のみ…

ホテルのロビーに午前5時30分集合の約束でした。

時間ぴったりにロビーへ降りると、ガイドさんはもう待っていてくれました。

迎えに来てくれたワゴン車に乗り込み、空港へ行く前に

もう一組のお客さんをピックアップしていくそうで、只今待機中。



私たち2人と、3人の親子連れのお客さんを乗せて、仁川国際空港へGO!

格安ツアーなので、飛行機が早朝の便だというのは仕方がないことかもしれません。



こんなに朝が早すぎて真っ暗な中、走る車も少なく、あっという間に仁川国際空港に到着しました。



運転手さんがトランクを出してくれ、御礼を言ってお別れします。

本来ならガイドさんも一緒にここで下車して、飛行機のチェックイン手続きをしてくれるはずですが、

もう一組のお客さんが初韓国で要領を得ないので、ガイドさんはそちらに付いていかれました。

私たちはアシアナ便でしたが、もう一組の方は大韓航空便でカウンターの位置がずいぶん離れています。



チェックインは、それほど難しい手続きではないので、もちろん私たちだけでできます。

って、いつもやってるし…  

パスポートとEチケットを提示して預けるトランクを所定の位置に乗せればOK!

但し、タックスフリーの品がトランクに入っているときは、それを告げれば尚OK!

(申告しておかないと、この後手続きができなくなることがあります) 

ツアー参加だと搭乗券の発券、トランクの預けまでやっていただけるんですね。

とにかく並びましょ。



ソルラルなので、たくさんのお土産を持った方が多いですね~



飛行場もソルラル (旧正月) らしい雰囲気が満載です。



カウンターもいつもより混んでいる気がします。

それに空港自体人が多く、混み合った感じがします。

ゆとりをもって空港に連れてきてもらっているので焦りませんが…(笑)

ツアーは、個人手配と違い、至れり尽くせりです。

… … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … 

今回は、お正月に見つけた「お年玉企画」 やら 「早い者勝ちツアー」 やら 「新春イベント」 やらの

格安ツアーの中でも厳選して尚、安全で安いと思われるツアーに参加しての訪韓でした。

なので飛行機の便が行きは、17:45セントレア発の19:50仁川到着

帰国は、8:50仁川発の10:35分セントレア到着という3泊4日なのに、

実質2日間しか活動できない日程だったのです。

唯一の救いは、行き帰りのお土産物屋さんや免税店の立ち寄りがないことと、

このツアーには、私と3号しか参加していないということでした。

ツアー代金は1人、サーチャージ込みで14800円 別途空港施設使用料等で5310円でした。

ホテル (仁寺洞で立地条件よし) の宿泊代も送迎も付いて、このお値段なら文句の言いようがありません。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【3日目の終了と買ったもの・食べたもの】韓国旅行〔25〕2014/1/30

2014年04月28日 | 2014/1韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

3日目が終了しました。

今回は3泊4日のツアーでしたが、出発は夕方遅く、帰国は早朝1番の便だったので実質2日の旅。

それでもその中日2日間は目一杯活動できました。

新盆唐線に乗って、ソ初めてウルの郊外へも足を伸ばすこともできたしねっ。

【3日目に使ったお金】

・ 『サムサムクッパ』

  ビビンバ  4000ウォン (400円)



  サゴルトックマンドゥック  4000ウォン (400円)



・ 『daily coffee 121』

  アメリカーノ  6000ウォン (600円)

  いちごバナナジュース  8500ウォン (850円)

  アイスクリームワッフル  15000ウォン (1500円)



・ 地下鉄「忠武路」駅ナカ 靴屋さん

  ショートブーツ 5000ウォン (500円)・画像なし

・ 『ホンコンバンジョム0410・明洞2号店』

  チャンポン  4000ウォン (400円)

  タンスユク 小  9000ウォン (900円)



・ 明洞カバン屋さん  10000ウォン (1000円)

      

・ 『10x10・大学路店』

  シール 3300ウォン (330円)  シャープペン 3500ウォン (350円)

・ 『ダイソー・明洞店』 

  画像左 クリップ 1000ウォン (100円)



・ 『ピョルタバンミスリーシーズン2 大学路店』

  ゆず茶 ・ ホットチョコ 共に 6500ウォン (650円)



・ 演劇「チューニングが必要」鑑賞

  1+1キャンペーン中につき 2人で3200円 (日本からインターネットで予約) 



・ 『ノルブプデチゲ&チョルパンクイ・大学路店』で夕食

  ソーセージブデチゲ  13000ウォン (1300円)



  チーズとラーメンのトッピング  各、1000ウォン (100円)

      

  サービスのソフトクリーム




・明洞の臨時のお店

  マフラー  5000ウォン (500円)



【3日目の行動】

・ ホテルから徒歩で「鍾路3街」へ
・ 『サムサムクッパ』で朝食
・ 徒歩で「鍾路2街」のバス停に移動し「ブルー 143」番のバスに乗車
・ 「高速ターミナル」のバス停で下車、「ブルー 643」番のバスに乗り換え
・ 江南駅地下ショッピングセンターぶらぶら
・ 「江南駅」から“新盆唐線”に乗車し「亭子駅」で下車 
・ 亭子洞カフェ通り散策
・ 『daily coffee 121』でお茶
・ 「江南駅」から“新盆唐線”に乗車し「良才駅」で乗り換え、「忠武路駅」で下車
・ 「忠武路」駅ナカの靴屋さんで買い物
・ 『南山コル韓屋村』見学
・ 徒歩で明洞へ
・ 『ホンコンバンジョム0410・明洞2号店』 で昼食
・ 明洞散策&買い物
・ 「ロッテヤングプラザ前」のバス停から「ブルー 143」番のバスに乗車
・ 「恵化駅(혜화역・동성중고)」で下車
・ 『10x10・大学路店』で買い物
・ 『ピョルタバンミスリーシーズン2 大学路店』でお茶
・ 大学路『マロニエ公園』辺りを散策
・ 演劇「チューニングが必要」鑑賞
・ 『ノルブプデチゲ&チョルパンクイ・大学路店』で夕食
・ 徒歩で「明倫3街(成大入口)」バス停へ  「ブルー 143」 番のバスに乗車
・ 「ロッテデパート前」 のバス停で下車
・ 『NOON SQUARE』『ダイソー』など明洞の街をぶらぶら
・ 明洞から徒歩で~「MIRAE ASSET CENTER1ビル」脇を通り~清渓川を「長通橋」で渡り~
  「若さの通り」 ~仁寺洞キル~餅屋街の交差点を渡り~『仁寺洞クラウンホテル』へ
・ 荷造りをして、おやすみなさ~い

(今回の旅行は、1000ウォン = 100円で計算しています)

この日の為替レートは 1万円 = 104100ウォン でした

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【明洞→ホテルまで散歩】韓国旅行〔24〕2014/1/30

2014年04月27日 | 2014/1韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

明洞の街を後に、ホテルへ向かって歩いています。

バスに乗るという方法もありましたが、

お腹がいっぱいで運動がてら散歩をしようということになりました。



乙支路を渡っています。

そのまま北上して、



「MIRAE ASSET CENTER1ビル」  に入っている 『coco bruni』 でお茶を…

とも思いましたが、散歩している目的を思い出し、



後ろ髪引かれる思いで、その先へ進みます。

この 「MIRAE ASSET CENTER1ビル」 には、 『artisee』 『cafe MAMAS』 など素敵なカフェが並んでいますよ。



清渓川を 「長通橋」 で渡ります。

こちらは、鍾路方向。



こちらは、清渓3街方向。



鍾路の繁華街 「若さの通り」 を通過して…



鍾路の大通りには出ず、そのまま鍾路の繁華街を通り過ぎて、



「鍾路2街」 の交差点に出てきました。



仁寺洞キルに入り、



『韓国観光名品店』 を右に折れて、そのまま直進。

餅屋街の交差点に出てきましたよ。

この交差点を渡れば、ホテルはもうすぐそこ。



ゴ~ル!  ホテルに到着しました。



オレンジの丸が出発地点、赤丸がゴールの 『クラウンホテル』 です。

あまり遅い時間ではなかったことと、

まったく寒くなかったので、ぶらぶら運動がてら歩くことができました。



明日は、いよいよ帰国日。

午前5時30分にロビーに集合です。

ツアーなので、ホテルまで迎えに来ていただけるのが有り難いですね。

さあさ、今から荷造り開始です。  でも今回は買った物が少ないので楽勝です。(笑)


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【明洞散策】韓国旅行〔23〕2014/1/30

2014年04月26日 | 2014/1韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

明洞の街へやって来ました。

旧正月を迎えようとしているのに、まだクリスマスツリーが…

      

特に目的はないですけけれど、ネオン輝く屋台が並ぶ都会の街を歩くのは、

ふだん田舎で暮している者にとっては、わくわくする瞬間です。



閉店したお店を利用して、臨時のお店が営業されているのはよくあることです。

こうしたお店は格安の商品が並べられていることが多いので、見ていきましょう。

3号は、こちらでマフラーを購入しました。



シャラシャラのお店を見たかった3号ですが、

以前すごく強引なセール攻撃にあって、お客さんが誰もいない店内に入る勇気が出ず退散。

3号は好きに買い物がしたいので、放っておいてほしいんだとか。

「必要なら、こっちから尋ねるし…」 だそうです。



明洞芸術劇場の道を挟んだ横に 『ダイソー』 がオープンしていました。



お店は、半地下になっていますが、ドアが開いたらすぐ階段になっているので足下注意。



それぞれ見たいものが違うので、それぞれの目的場所へ…



私は台所用品をチェック。



カラフルなマグカップが100円から売られていますが、

割れ物は持ち帰りが大変なので、見せてもらうだけですね~



3号は文具やら、あっまたシールを見てる。



以前 「クリスピークリームドーナツ」 があった場所は 「TOPTEN10」 になってしまいましたが、

あら、こんな場所に新しい 「クリスピークリームドーナツ」 がオープンしていました。

明洞芸術劇場の奥、ダイソーの斜め向えになります。

もう明洞では 「クリスピークリームドーナツ」 が味わえないかもと思っていましたが

新しい店舗がオープンして、また待ち合わせ場所やお茶に使えそうです。



先ほど夕食をいただいて、デザートのソフトクリームまでご馳走になったので

お腹がぱんぱんで、お茶が入るゆとりがありません。

明日の朝の出発は早く、そろそろホテルに帰るとしますか…


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【大学路のバス停はちょっと…】韓国旅行〔22〕2014/1/30

2014年04月25日 | 2014/1韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

「ブデチゲ、おいしかったね~」 と話しながら 地下鉄 「恵化駅」 の辺りをうろうろ…



来たときと同じバスに反対方向から乗れば、また元の場所に戻れると思うのが普通ですよね。

でもこの辺りは道路の一歩通行などの関係で、

バス停が降りたバス停の道路を挟んで反対側にはほぼないんですよね~

いいや、バス停はありますが違う方向に向かうバスばかりです。

なので、元の場所に戻るために少し離れたバス停に移動します。

地下鉄 「恵化駅」 の4番出入り口を右に折れると、お店が建ち並ぶ賑やかな通りに出ます。



『モッテンコヤンイ』

どこの街に来ても、必ず目にするお店です。

もう明洞でも梨大でも見たはずなのに、吸い寄せられるようにお店に入っていく3号。



ぶらぶらお店を覗きながら、目的地のバス停に到着しました。

『ノルブプデチゲ&チョルパンクイ・大学路店』 からバス停まで歩いてきた道がピンク色で示してあります。

赤丸 : 大学路へ来た時降りたバス停 「혜화역・동성중고」

ピンク丸 : 今から乗車するバス停



このバス停があるのは、昌慶宮通り。 中央分離帯にバス停はあります。

バス停名は 「明倫3街(成大入口)」 となっています。

ここのバス停からだと、鍾路や明洞、ソウル駅行きのバスがたくさん停車するんです。



バス停でバスを待っているとおばあちゃんに 「○○へ行きたいけれど、何番のバスですか?」 と聞かれましたが

その地名がよく聞き取れなかったのと、聞いても地図上のどの位置にその場所があるのか

分からない私は 「すみません、私は日本人なので分かりません」 と言うと、

隣でバスを待っているおばさんが助け船を出してくれました。

で、おばあちぁんはすぐ来たバスに無事乗っていかれました。

その助け船のおばさんが写真にちらりと写っています。



何番のバスが何分後に到着するかの電光掲示板は、有り難い存在です。



私たちも無事バスに乗車。

「昌慶宮通り」 を走ってるので、昌慶宮の壁がしばらく見えます。

「う~ん、韓国にいるんだぁ」 と思える瞬間です。



「ブルー 143」 番のバスに乗車中。



下車したのは 「ロッテデパート前」 のバス停。



道路を地下道で渡って、明洞の街へやって来ました。

この旅行で一体何度、明洞へきているのだろう…




『NOON SQUARE』 をぶらぶらして、



おトイレを借り、



屋台がたくさん出ている明洞の夜を満喫しているふたりです。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【大学路deブデチゲ】韓国旅行〔21〕2014/1/30

2014年04月24日 | 2014/1韓国旅行4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

このgooブログでは、只今 “アクセス解析おためし中!” なので、試しに見てみましたよ。

最近は、このブログをずーっと見て下さっている方より、ゴールデンウィーク前に下調べなのか

初めましての方がたくさん訪れて下さっているようです。

だから過去の日記がよく読まれています。  少しでもお役に立てるなら嬉しいなぁ♪

… … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … ♪ … … … 

お芝居を見終わって、外に出てみれば辺りは暗くなっていました。



夕飯がまだだったので、食事ができるお店を探します。

このときは、ソルラルの関係でお休みのお店もちらほら…



『ノルブプデチゲ&チョルパンクイ・大学路店』



3号が 「韓国へ行ったら “ブデチゲ” が食べた~い!」 と言っていたので

こちらのお店に決めました。

チェーン店なので、味も無難でしょうし。



テーブルにつくと、すぐミッパンチャンが運ばれてきました。



そして、注文した ソーセージブデチゲ



トッピングにチーズとラーメンも注文しました。

チーズは、辛かったときの保険用。

      

お店のお姉さんがコンロに火をつけてくれ、準備完了!



ところが、チョッカラとスッカラがどこを見てもありません。

幾度かの体験を経て、こういうときはテーブルの引き出しにあるかも… と開けて見たら、

正解!  引き出しの中に入っていました。



ぐつぐつ煮えてきました。

韓国のお料理は、とろ火でとろとろは煮込みません。

強い炎でぼうぼうと煮立たせますね。



お店のお姉さんに 「食べてもいいですか?」 と出来上がりを確認して、いただきま~す!



テーブルにブデチゲの食べ方のステッカーが貼ってありました。

ビビンバにして食べると、おいしいようです。



こちらのお店、セルフですがソフトクリームのサービスがありました。

ソフトクリームマシーンで、ぐるぐるとかわいいカップに私が作ったものです。

辛いブデチゲの後に、甘いソフトクリームは、なによりのご馳走。

とてもすてきなサービスですね。



ソーセージブデチゲ  13000ウォン (1300円)

チーズとラーメンのトッピング  各、1000ウォン (100円)

      

食べられないほどの辛さでもなく、3号とおいしく完食しました。

ごちそうさまでした。

【ノルブプデチゲ&チョルパンクイ・大学路店】 ソウル市 鍾路区明倫洞4街93番地

  地下鉄 「恵化駅」 3番と4番出入り口の間にお店はあります


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【大学路・演劇「チューニングが必要」】韓国旅行⑳2014/1/30

2014年04月23日 | 2014/1韓国旅行4日
 ←  韓国旅行ブログランキングに参加しています 

大学路に来たのはお芝居を観るため。

「チューニングが必要」 というタイトルのお芝居です。

小さいけれど舞台の両脇に日本語の字幕が出るそうなので、韓国語が達者でなくても大丈夫です。



チケット売り場に灯が付き、係の人がスタンバイしたので、

バウチャーを今日のチケットに交換してもらいます。

当日券は、こちらのチケット売り場でも購入できますが、私たちは日本からネットで予約をしました。

 予約は1+1キャンペーン中のコネストさんから  →  

      

ビルの脇にある地下へ伸びる階段から会場へ降ります。

      

入口付近には、今日観せてもらう 「チューニングが必要」 のポスターが所狭しと貼られています。

いかにも少人数で楽しむ芝居小屋の雰囲気です。



壁紙の模様が違うところがお手洗い。

地下に下りる階段の途中にありました。



チケットに手書きで座席番号が書かれてあります。



舞台までは手の届くほどの近さです。



開演時間が近づくにつれ、お客さんが次々と入ってきました。

この蝋人形があとで大変なことになりますよ~



お芝居の最中は撮影禁止ですが、



舞台が終わった後は、役者さんが再登場して、記念撮影会が始まりました。



こんな小さな芝居小屋なら、大した役者さんもいないはず… という考えは大間違い。

みなさんしっかり実力のある役者さんばかりで、舞台の途中で

観客をいじりに、ステージから役者さんが降りて近くまでやってきます。

そのときのアドリブも楽しいかも…



最後は舞台と観客と入り交じって、ハイタッチを全員でする盛り上がりでした。

韓国での舞台鑑賞も、ひと味違った経験ができていいかも。

こんな小さな芝居小屋でも全力投球で汗を流しながら役になりきる役者さんは、

一見の価値があると思います。

映像あり、歌あり、踊りあり、笑いありと80分があっと過ぎる舞台でした。

こんな低料金で申し訳ないくらい気持ちで、芝居小屋を後にしました。


ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (4)