しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

韓国おみやげ⑤  コスメ

2008年08月25日 | 2008/7韓国旅行4日
人気ブログランキングへ

みなさんもよくご存じの通り、韓国はコスメ天国です。

最近、テレビでもよく取り上げられていますよね~



明洞の歩行者天国になっているメインの通りを歩いていると

右側からも左側からもかわいいお姉さん達が手に手に各自のお店の

商品やサンプルを持ってお客さんを呼び込んでいます。

コスメショップというよりは、市場のような感じすらします。


    バニラコ ・ ミシャ ・ スキンフード ・ ロッテマートで購入

ごく一部です。

おみやげであげてしまっものや、もうすでに使っているものなどあって、

これくらいしか残っていません。

話題のBBクリームは、種類が多くて選ぶのが大変。

お店の人が親切に日本語で対応してくれるので、納得のいくまで

聞いてから購入を!


           スキンフードのおまけ

おまけは、どこのコスメショップでも必ず付けてくれます。

しかし、購入金額によるというよりは、店員さんの気前のよさで

おまけの数が決まるような気がします。

コスメのサンプルのおまけ以外にもペットボトルのお茶や

タオルハンカチ、ビニールのカバン、マニキュア用の道具なども

もらいました。


              ミシャのおまけ

サンプルのおまけは、ほとんどがハングル表記。

もらうときに、何に使うのか日本語できちんと説明を聞いてこないと

帰ってきてから宝の持ち腐れになりかねません。


        エチーュドハウス ・ バニラコのおまけ

1号がお気に入りになったエチュードハウス。

パッケージと店員さんの制服がかわいかったです。



まだ、韓国ではコピーに対する罪悪感がないのかコスメショップでも

有名ブランドの化粧品のパッケージとそっくりなものもありました。

中身が3流では困りますが、安い上に中身の商品もそこそこいいもの

なので、ついつい手が出てしまいます。



不思議なことにコスメショップの店員さんは、日本語の上手な方が

多いです。  明洞のお巡りさんも頼みに行ったくらいですから…

ハングル表記ばかりで、何が何だかわからないので、聞けばちゃんと

説明してくれます。  それに、プロなので肌の状態を見ていろいろ

アドバイスもしてくれます。  

ただし、アルバイトの店員さんではムリかも…

いい店員さんに巡り会えたら、かなり楽しいお買い物ができますよ~

これで韓国の旅行記もおみやげ編もすべておしまいです。
長々と読んでくださってありがとう~  またいつか韓国に行けることを夢見て!
 

人気ブログランキングへ
コメント

韓国おみやげ④ 乾物

2008年08月16日 | 2008/7韓国旅行4日
人気ブログランキングへ

お隣の国だけあって、食べ物は共通するものが多くて驚きました。

特に乾物系は、お馴染みのものが多かったです。


左・乾燥わかめ          右上・かにのだしの素   右下・チヂミの粉

このチヂミ粉はしゃかしゃか家で一番のヒット商品でした。

200円しないお値段で、1キロ入り。

ぱくぱく食べて4人分、粉500グラムで充分だったので、

一袋で2回楽しめます。

(私達はよく食べるので、他のお家ならもっと何回も楽しめるかも)


南大門市場の海苔専門店でもらったおまけ … 粉末のお茶やジュースの素

1000円も買い物していないのに、おまけを付けてくれました。


いわしのだしの素 (いわしのダシダ)     牛肉のだしの素 (牛肉のダシダ)

とても便利なダシダ。

いろんな種類のダシダが売っています。

この牛肉ダシダと乾燥わかめでおいしいわかめスープのできあがり!

よく韓国ドラマで誕生日の日に、わかめスープ飲んでいますよね。


左・スルメ                 右上・乾燥たこ  右下・さきいか

日本でもお馴染みの珍味シリーズ。

なぜか冷蔵のショーケースで売られていました。

さきいかは、キムチにも使うそうです。

スルメは、日本と同じ味でした。  でも安い~~です。


左・白菜キムチ           右・乾燥じゃこ 

やはり本場のチムチは、安くておいしい~

私は、酸味のあるキムチが好きなので韓国のものは発酵していて

とてもおいしいです。 これだけでご飯がすすむ、すすむ~

じゃこは、甘く煮て、佃煮のようになっているものを韓国でも

いただきました。  カルシウムがしっかり摂れそうです。

こちらも、これだけ入って驚くほど安く買えました。



スーパーの食品売り場は、テーマパークより楽しいです。

韓国の方が、吟味しながらカゴに入れるところをチェックして、

同じものを買ったりします。  使い方が少々間違っていても

自分にとって、おいしいく食べられればそれでよし!

(ロッテマートには、日本語の話せる店員さんがたすきを掛けて

巡回しているので、いろいろと相談にものってくれます。) 

人気ブログランキングへ
コメント

韓国おみやげ③  のり・ふりかけ

2008年08月14日 | 2008/7韓国旅行4日
人気ブログランキングへ

旅行記で飽きたらず、おみやげ特集を始めたのはいいのですが、

買ってきたものが多すぎて、写真の取り忘れや、もうすでに食べて
しまったものもあり、この先心配で~す。 



韓国と言えば 『韓国のり』

日本ののりも味がピンからキリまであるように、韓国のりも

売り場に行くと、値段がまちまちで、味もまちまちです。


上・一食分ずつカットされているもの   下・南大門市場の海苔専門店で購入 大判


左2つ・Eマートで購入       右2つ・1100ウォンショップで購入


家の娘達に一番人気のあったものは、

以外にも1100ウォンショップで購入したのりでした。

私は塩味がキツイと感じたのですが、娘達には大好評!

値段も安く、量も一番多く入っていました。

緑茶の粉が混ざっているそうです。



つぎは、 『韓国のりのふりかけ』 です。


上・南大門市場の海苔専門店で購入   下・ロッテマートで購入


左・乾燥わかめ           右・ふりかけ  どちらもEマートで購入

まだ全部食べてはいませんが、今のところロッテマート(左)の

ものが好評です。

人によって好みが別れるので、どれが一番いいとはオススメ

できませんが、どれも日本で買うよりとても安いんです。

スーパーでも試食ができるので、心配だったら試食をオススメします。

体にも優しく、軽くて安くておみやげに最適です。 

人気ブログランキングへ
コメント

韓国おみやげ② お菓子・ラーメン

2008年08月10日 | 2008/7韓国旅行4日
人気ブログランキングへ

韓国で買ってきたお菓子です。



どこかで見たことのあるようなお菓子ですね。

「パック♪チョ」 と 「おっ♪っと」 に似ていませんか?

上の方にあるお菓子は味もそっくり… 

テレビでもかわいいCMが流れていました。 

「おっ♪っと」の方は、ぴりっとくるキムチ味のような感じでした。

とにかく韓国の商品は、すべてハングル語で書かれているので、
味の種類さえも判別不可能です。 

食べてからのお楽しみ~♪ 


こちらは、日本でもお馴染みの 「辛らーめん」 



1パック5個入り、3000ウォンです。

驚くほどは、安くなかったですね。  欲張りかしら…

食べ慣れているので、ハングル表記でも大丈夫! 

と、いうかお湯に入れて煮るだけですが…



韓国は自国の文化を大切にしているのか、日本のように

街の中でやたらと目立つ英語表記やローマ字表記が

ほとんどありません。 

とてもおもしろかったのは、日本の企業「ユニクロ」が

人気があり商品すべてがハングル表記になっていたことです。

明洞のお店も5階建ての大きなビルでした。

安くなっていた(1900ウォン)子供用Tシャツを
3号が買いました。  

このシャツは日本でも同じものが売っていますが、はるかにお得でした。 

人気ブログランキングへ
コメント

韓国おみやげ① 3号のもの

2008年08月08日 | 2008/7韓国旅行4日
人気ブログランキングへ

韓国も物価高だそうですが、まだ日本に比べるとお値打ち感が

味わえます。  

それに、一時のウォン高が落ち着き、今はかえってウォン安

の傾向にあるそうです。

(7/24 韓国銀行にて 一万円 → 90900ウォンでした)

食べる物も、買う物もB級が大好きな親子なので、
今回の旅もお金を使わず、楽しめました。 



 3号が買ってきたもの 



一番のお気に入りは、チマチョゴリを着たクマのストラップ。

このクマさんの縦縞のチマチョゴリは、子どもが着る物だと教えて

もらいました。  一つ3000ウォン也~ (300円ちょっとです)

お隣のドレスのクマさんは、もっとお安くて2000ウォンでした。

カラフルボールペン(5本セット)は、1100ウォンショップで購入。

韓国にも、日本の100円ショップのような1100ウォンショップが

存在していました。



そして、髪留めのゴムは2つで1000ウォン。 (100円ちょっと)

明洞の街中で買って、このお値段なので南大門市場で上手に

見つければ、もっとお安く買えたかも…

日本の雑貨屋さんでも同じようなものを売っていると娘達が話して

いました。



こちらは夜、明洞の屋台で買った靴下。

10足で10000ウォン。 1つおまけしてくれました。(11足)

娘達、みーちゃん、母で分けました。



家には8足もらい、タグの付いている物は1足1000ウォンで

アクセサリー屋さんで購入しました。

家で履くのにちょうどいいようです。
 

人気ブログランキングへ
コメント

韓国旅行⑩2008/7/27帰国

2008年08月06日 | 2008/7韓国旅行4日
人気ブログランキングへ

とうとう4日目。   帰国日です。

昨日は何事もなかったかのように通常どおりの朝。

やるだけのことは、やったので今更慌てることもなく、

いつも通り、母が「お腹が空いたので、出発だよ~」と

呼びに来てくれました。

最後の朝食は、昨日の朝のお粥屋さんの隣のビルのある

『シンソン ソルロンタン』 です。


            シンソン ソルロンタン


ここの店員さんは、みなさん日本語がバッチリでした。

お料理を待っている間、キムチやカクテキをハサミでパッツンパッツン

と切ってお皿に盛り付けてくれました。



器が熱々です。 軍手をはめたおねえさんが持ってきてくれました。



右にちらっと写っているのが、お子様セット。

3号がちょうどいい量でした。



キムチは、お店によって味が様々です。

私の好みは、少し酸味がかっているもの。

このお店のキムチは結構おいしかったです。

この4日間、いろいろな韓国料理を楽しみました~  おいしかった!

  
    遠くに見えるソウルタワー               明洞 ミリオネ前


お腹がいっぱいになったので、明洞の街を散歩します。

今日は快晴~  暑さがもどってきました。

曇りが多く、ソウルタワーには上れなかったけれど

次の楽しみができました。  (また、行く気でいます)


         ミリオネ前は毎日歩行者天国です

今日は、日曜日のため早い時間は人もまばらです。



4日間お世話になったサボイホテルともお別れ~

好立地の清潔ないいホテルでした。

フロントには日本語が出来る方が必ずいましたし…



ホテルでのできごと 

  私は、娘達が小さかった頃、海外のホテルに泊まるとオムツの
  片付けや、部屋の散らかりなどを考えて、ルームメイキングの
  チップを部屋のメモの上にメッセージとともに置く習慣が
  ありました。 (メッセージは簡単な感謝の言葉です)

  それを見てきた3号が、今回はチップこそ不要な国ですが、
  ホテルのメモにガイドブックを見ながら、ハングル語で
  ルームメイキングの方宛にメッセージを書きました。
  「ありがとうございます。 よろしくお願いします。」と。
  朝メッセージを残して、夕方帰ってくると、ハングル語で
  返事とニコちゃんマークが書かれていました。
  さっぱり書かれていることが分からない私達は、帰りの
  飛行機のフライトアテンダントの方に訳してもらいました。
  3号にとっていい記念になりました。

  
        返事は、「はい、分かりました」の意味だそうです


チェックアウトはAM10時40分。

途中キムチ工場に寄り道して無事、仁川空港に着いた私達。

チェックインを済まそうとすると、飛行機のディレイの案内が…

1時間45分ほど搭乗時間が遅れるそうです。

そのお詫びに、空港内で使えるミールクーポン10000ウォン分を

6人分いただきました。 (交渉して…)

ここだけの話しですが、これも言った者勝ちのようです。

外国に行くと、いかに交渉が上手いか下手かで明暗が分かれます。



そして、そのミールクーポンを使って、空港内の

バーガーキング・ケンタッキーで昼食をとりました。

久しぶりのバーガーキング、おいしかったです。

(撮影禁止なので写真はありません)



予告通り1時間45分遅れで離陸。  韓国ともお別れです~



行きと同じような機内食。

空港でしっかりいただいたので、おそばだけで終了です。

        
             朝鮮半島の上空のはず…

1時間30分ほどで日本です。  なんて近いの~!



夕方、無事にセントレア中部国際空港に到着。



いろいろなことがあったけれど、楽しい旅行でした。

また、行ってみたい国、韓国です。

韓国は近かったぁ~  そして、優しかったぁ~ 

人気ブログランキングへ
コメント

韓国旅行/番外編・スリ事件

2008年08月05日 | 2008/7韓国旅行4日
人気ブログランキングへ

明洞は土曜の夕方、雨も上がり大勢の人で賑わっていました。
幅2~3メートルもない細い路地で、しかも屋台もでており、
人と人がすれ違うたびに肩がぶつかるくらいの人出で、
混雑していました。

屋台でお菓子を買い、写真を撮り5メートルも行かない所で
再び財布を取り出そうとしたときは、すでに財布がありません
でした。   わずか5分ほどの出来事です。
その間に人混みで何度かすれ違うとき体がぶつかりましたが、
気にも留めませんでした。

旅行会社・カード会社には電話が通じない、誰も適切な
アドバイスなどしてくれない。 落ち着いて、よく考えて
行動しなければなりません。
心強かったのは、一人ではなく、身内が一緒だったこと。
全財産が無くなっても電話がかけられるお金を工面して
もらえたから…

そして、せめてもの救いは、取られたものがパスポートでは
なかったことでした。

7月26日 PM6:15頃 韓国 明洞 サボイホテル横の路地
                スリの被害

       さいふの中身
         ・現金 (円、ウォン)
         ・クレジットカード 2枚 (JCB、VISA)
         ・運転免許証
         ・テレホンカード (日本のもの)
         ・ホテルのルームキー

      ・ホテルに戻り、新しいキーを作ってもらう
      ・交番の場所を教えてもらう
      ・海外旅行保険会社に電話 → 必要書類の確認
             
         みーちゃんがホテルに戻る
      ・私が派出所に行っている間に、みーちゃんがカード
       会社に電話
      ・派出所で事情を説明し紛失物届けを出し、
        証明をもらう (保険の請求に必要)

       ここから私がホテルに戻りみーちゃんとバトンタッチ
      ・みーちゃんが調べてくれた電話番号に次々と電話
      ・旅行会社(現地)に連絡がつくものの力にはならず
      ・イオンカードに連絡がつき、カード使用停止完了
      ・UCSカードの代理会社に連絡がつき、
       カード使用停止完了

  ……………… ここまでで1時間15分くらい ……………

帰国後
7月27日 ・地元の警察署に運転免許証の再交付について聞く
       
7月28日 ・イオンカードに連絡し、使用停止の確認
       ・UCSカードに連絡し、使用停止の確認
       ・保険会社(日本)に今回の被害についての報告と確認

7月29日 ・運転免許証の再発行完了
      
7月30日 ・UCSカードより紛失届の書類が届く
    
7月31日 ・UCS新カードが書留で届く

8月 2日 ・イオン新カードが書留で届く
       ・イオンカードの引き落とし分を新しく申請する

8月 4日 ・保険会社より書類の返信用封筒と説明書が届く

8月 5日 ・保険会社に書類を送る

一応、無くなった物は、現金と財布以外、入手しました。
現金は、もちろん保険がききません。

【追記】
8月14日 ・保険会社より「保険金お支払いのご案内」が届く
  〃    ・保険金が振り込まれる 
         (運転免許証の再交付手続き料・財布の時価)


今回勉強になったこと

現地(韓国)の派出所のお巡りさんはきちんと対応してくれました。
日本語ができる人が誰もおらず、向かえのコスメショップの
店員さんを連れてきて、通訳をお願いし被害届の書類を作成して
くれました。   
(派出所には、4人お巡りさんがいましたが全員日本語が×)

保険会社は、すぐに電話が繋がりましたが、保険でカバーされる
物品を確認、必要書類の確認のみでそれ以上の話はなし。

クレジットカード会社は、年会費無料のものだったためか
幾度も電話をかけ直すはめに…
下請け、下請けとかけ直させられ、土曜日の夕方なので
留守電ばかりで苦労しました。
会費をはらっているクレジットは対応が早いことを実感しました。

とにかく、クレジットカードを停止するのが一番大変でした。
どこに電話をかけていいやら、メモをしていなかったので、
さあ大変。 また、土曜の6時で現地のデスクはすでに留守電。
仕方がないので、みーちゃんが大使館に電話をかけ事情を話し、
折り返し、連絡先を教えていただくことになりました。
後の電話を受けとったのは私。女性の方でこちらの質問には
丁寧に答えてくださいました。

反省

今回の件は、私の気の緩みが最大の原因です。
久しぶりの海外旅行で、今まで守ってきたことをやらなかった
ためだと反省。
海外旅行専用のカバン(斜めがけができ、ファスナーがたくさん
ついているもの)を持っていかず、いつもなら小分けにして現金を
最小限しか財布に入れないことも守らなかったからでしょう。
そして、人混みで財布を出し入れしない。

旅行の最終日で現金は、さほど入っていませんでしたが、
無くしたカードやら運転免許証の手続きの方が大変でした。

取った人も法律的な罰を受けなくとも、必ずその制裁をどこかで
受けることになるでしょう。  私もこのようなことが起きた
事実は普段の生活態度の反省を促すものだったかもしれません。
よく肝に銘じておきます。 

人気ブログランキングへ
コメント

韓国旅行⑨2008/7/26

2008年08月05日 | 2008/7韓国旅行4日
人気ブログランキングへ

ソウル駅前に無事タクシーで到着です。

昨日行った地下のカフェの向かいにある『バスキン・ロビンス』で

休憩していきましょう~


      日本でお馴染みのサーティワンアイスクリームです


みーちゃんが韓国に行く前から、3人娘達に食べさせてあげたいと

思っていたのがこちらです。


      チョコレートフォンデュ      12000ウォン



真ん中の容器に溶けたチョコレートが入っていて、下からキャンドルの

炎で温めています。  カットフルーツやスポンジケーキ、

アイスクリームをチョコレートソースにつけていただきます。

大勢で食べると楽しいです。

作ってくれたのが、バイトのお姉さんで、作り慣れていないのか

出来上がるまで、かなり時間がかかりましたぁ~

でも娘達は大喜び、待った甲斐がありました。



さあ、休憩も終わったので、おみやげを買いに行きますよ~


昨日買い忘れたものや、買い足したいものをロッテマートで見ます。

今日は、土曜日ということもあって食料品売り場は家族連れで

賑わっています。  この光景は、日本と変わりませんね。



たくさんの荷物を提げて雨の中、タクシー2台に分乗してホテルまで

もどりました。

(入店するときは、雨が降っていなかったのに…)


            今日の戦利品


        3号が購入した10000ウォン以下の洋服


買った物を整理して、夕飯を食べに明洞の街へ行きましょう~

このときには、雨もあがっていました。

         
           明洞の真ん中にある サボイホテル


       屋台で買ったさつまいもの菓子  コグマティギム


この後、とんでもないことに遭遇する私!

ホテルを出て、すぐの屋台でTシャツを2枚買いました。

そして、道を5メートルほど行った屋台でコグマティギムを

買いました。

土曜日の夕方なので、昨日までとは違い、すごい人出です。

細い路地なので道幅2メートルくらいのところに人、人、ひとです。

それから写真を撮り、人とぶつかりながら道を5メートルほど行った

アクセサリー屋さんで財布を出そうとしたとき、

財布はありませんでした。 5分~10分ほどの間です。



財布がない! スリだぁ~!!!!!

この後、この件の処理が済むまで2時間くらいかかりました。

カード会社に全然電話が繋がらなかったのです。

その間、みなさんホテルの部屋で待機。  申し訳ない。

夕飯も部屋でいただくことになり、みーちゃんと1号が買い出しに…

(私は、ひたすらカード会社との連絡を)


   栄養センター本店    ローストチキン    10000ウォン

財布は、落としていません。

落としたなら、出てくる可能性もあるでしょうが、

(派出所に行ったら、違うお財布が2つ届いていました)

取られたものは、出てくるはずがありません。

完全に私のミスです。

今まで、もっと治安が悪い所へも、危ないところへも行きましたが

何もなかったので、どこか気が緩んでいたに違いありません。

海外だからと言って、誰か手助けしてくれるわけではなく、

指示をしてくれるわけでもなく、自分のミスはすべて自己責任です。

今回もホテルの人も旅行会社の人も保険会社の人も何も助けては

くれませんでした。 (当然のことでしょうけれど)

高い授業料を払った社会勉強です。

※ この件に関して事の経緯を自分への戒めとして番外編に載せることにします。
  そこに詳しく書きますね。  旅行前の方は、読んでみて下さい。




さて、ここで暗ーく沈んでいるしゃかしゃか家ではありません。

母の一声で 

「命があっただけでも、儲けものだよ! 最後の夜を楽しむよ!」

懲りもせず、夜の明洞の街へと6人で繰り出したのでした~


※ 旅行前の泥棒侵入未遂事件からして、気の緩んでいる私への
  神様からのメッセージだったかもしれませんね。
  韓国だからではなく、名古屋でも東京でも起こり得ること
  だと思います。 みなさん、人混みには注意してくださいね!
  これが海外、しかも休日や夜だと電話が繋がらず、対処の
  仕方がなくなってきます。 

人気ブログランキングへ
コメント

韓国旅行⑧2008/7/26

2008年08月04日 | 2008/7韓国旅行4日
人気ブログランキングへ

ヨーロッパの宮殿も素晴らしいですが、韓国の王宮はなぜか

心が落ち着きます。 同じアジア人の感覚なのでしょうか…

まだ景福宮を出たところの風景が続きます。



鉄格子のはまった護送車やトランシーバーを片手にもった

お兄さん達がたくさんいるでしょ。

20代前半の若い人ばかりです。

みなさん体格はがっしりしているものの、ドラマに出てくるような

長身の人ばかりではありませんね。

(娘に俳優さんと一般人は違うのよ!と言われました)

       

この方の背中には、「韓国警察」の文字が…

なんの警戒中なのでしょうか?



交差点の角ごとに8人ずつ盾を持って立ってるし…



地下鉄の出入り口も警戒中です。

結局、何があったのか真相はわからないままでした。

地図を見ると近くに日本大使館がありました。

竹島問題がからんでいるのでしょうか…

最近、韓国ではいろいろな問題でデモも起きているし…

そのときには、そこにある日本大使館にお世話になるとは

夢にも思っていませんでした。



物々しい警戒が続く中、私達は昼食会場へと…

みーちゃん、いつも通り地図を片手に歩き始めました。

「どれくらいかかるのー?」と3号が聞くと

「すぐだよ!」とみーちゃん。

「みーちゃんのすぐは、遠いでぇー!」と母。


そうこうしているうちに、みーちゃんの様子が…

どうやらお店が見つからないようです。

近くのお店で聞いたり、道行く人に尋ねるみーちゃん。


まったく言葉(日本語)が通じません。英語はもっとダメ

何人か道を尋ねるうちに中年の女性が地図をじっと見て、

コンビニに入り道を聞いてくれました。それでもお店の位置が

はっきりせず、その女の人があちこちの人に聞いてくれ、

ジェスチャーで私についてこい!の合図を。

 
私達6人、女の人の後をぞろぞろ…

こんなところに道があったんだと思うような細い路地を通り、

目的のお店の真ん前まで案内してくれました。


              パッサンモリ


お店に到着できた嬉しさより、貴重な時間を割いて、私達のために

お店を探してくれた目の前にいる女の人の親切が嬉しくて、

目をうるうるさせながら、

「カムサハムニダ! カムサハムニダ! カムサハムニダ!」と

6人がいつまでも頭をぺこぺこさせていました。

これしかお礼の韓国語を知らないのが情けない~

  
こんな細い路地を入ってきました         ブタさんが目印です


     五枚肉の石焼きが名物料理です    9000ウォン


        ときどきブタ肉の脂がパチパチとはねます

余分な豚肉の脂が落ちるように、わざとコンロが傾けてあるそうです。


店員さんが、器用にハサミでお肉、キムチ、玉ねぎ、じゃがいもを切ってくれます


      サンチュの葉でくるんで、たれを付けていただきます

サンチュの葉はお代わり自由。 

葉の上に五枚肉・キムチ・たまねぎの酢漬けをのせ、くるくると巻いて

いただいたら、ぐるぐる歩いてきた疲れもとびます。


        メニューは、壁に貼ってあるもののみ

ここのしゃぶしゃぶもおいしいらしいです。


            最後に乳酸菌飲料を

左隅に写っているミッパンチャン(お代わり自由の3~4皿出てくる

おかず)のサラダもさっぱりしていておいしかったです。 

ドレッシングにとうもろこしとパイナップルのすり下ろしが入って

いるそうです。  母は、玉ねぎの酢漬けがお気に入りでした。


         お肉を焼いた石板でキムチチャーハン

おいしいけれど、結構辛かったです。 辛くて3号は食べられず…


           キムチの壺が並ぶお店

おいしい五枚肉の石焼きを楽しんだ後は、こんな韓国らしいお店が

並んだ路地を歩いて大通りまででましょう~


           オンドルの煙突でしょうか…
 


大通りまで出たら、昨日も行った 『ロッテマート』 にタクシーで

向かいます。  スーパー大好きなの。 

人気ブログランキングへ
コメント

韓国旅行⑦2008/7/26

2008年08月03日 | 2008/7韓国旅行4日
人気ブログランキングへ

景福宮で迷子になりかけたしゃかしゃか家でしたが、無事みんなと

合流して、さあ!ゆっくり景福宮を観覧しましょう~



興礼門(フンレムン)← 守門将が警備をしていたところをくぐり、

正殿前の勤政門(クンジョンムン)にきました。

ここ景福宮は、重要な建物が一線上に並んで建っています。

そして、歴史上何度も災難を受けている王宮です。

だから、今その復元・補修工事が進められているところだそうです。


勤政門(クンジョンムン)


正殿の勤政殿(クンジョンジョン)

ここがソウル市内とは思えないほど広大な土地です。

背後に見える白岳山(ペックァッサン)と相まって心が豊かになる

景色です。

ソウルは、山が多く、起伏も激しい地形ですね。


興礼門(フンネムン)に向かう交代の守門将の方々

守門将交代式を見ていると、韓国の時代劇ドラマ

(西宮やチャングムの誓いそして、宮)の世界が広がります。


交代(引き継ぎ)が終了して帰って行く守門将の方々

今は光化門(クァンファムン)の修復作業に伴い、守門将交代式が

簡素化されているそうです。


正殿の勤政殿(クンジョンジョン)の内部

中をのぞくと1階と2階が吹き抜けになっていて、天井まで見渡す

ことができます。  中央には立派な玉座が…

冷たい風が建物内から吹いてきます~    気持ちいい。


丹青
(王宮などの木造建築の壁、柱、天井などにさまざまな文様を鮮やかな色彩で描くこと)


華麗さと雄壮さを兼ね備えた優れた建築物です。

最近修復工事が終わったとか…

ため息がでるほど色鮮やかな装飾です。

ついつい見とれて、時間が経つのも忘れてしまいます。

  
勤政殿(クンジョンジョン)の周りにあった石像

勤政殿の石の土台の周りにいくつか石段があり、そこの飾りに

一つずつ違う生き物の石像が彫られていました。

最初、干支かしら…とも思ったのですが、「かめ」があったので

どうやらちがうようですね。

今度は、無料の日本語ガイドツアーのある時間帯に

是非、訪れてみたいものです。


思政殿(サジョンジョン)
国王が御前会議を行い、各種政策を決定するなど臣下と国事を行っていたところ



屋根の飾りは、中国から伝わり孫悟空に出てくる人物達とか…


康寧殿(カンニョンジョン)
国王が仕事を終えた後に寝室として使われていた場所



色鮮やかな丹青


風が通るように工夫された障子



韓国のドラマに出てきそうなくぐりでしょ。

チマチョゴリを着た女官が現れても全然違和感がありません。


正殿の勤政殿(クンジョンジョン)

また、もとの場所にもどってきました。


勤政殿前の広場

昔、ここでどんな式典や儀式が行われていたのでしょう…


国立古宮博物館

景福宮の興礼門を出た右側にあります。

トイレを借りようと寄ったところですが、たくさんの展示物があって

予定を変えて、ゆっくり見学してきました。

きれいなチマチョゴリや銀の髪飾りなど興味をひくものもたくさん

展示してあり楽しめました。


景福宮を出たところ

景福宮の観覧を終え、昼食を食べようと門を出たら物々しい警備です。

黒いポロシャツの背中に「警察」とか「機動隊」とかの漢字が書かれて

おり、護送車のような鉄格子のついた大型車がたくさん駐車中です。

すると、母が 「何があったのか聞いてきてよ!」と言うのです。

誰一人、まともに韓国語を話せる者がいないのは分かっている

はずなのに~  みんなで大笑い!

母は、突然天然さんが顔を出すので、みんなを飽きさせません。

でも、何があったんだろう? 

人気ブログランキングへ
コメント