しゃかしゃか母、旅に出ました

旅行に出掛けた記録(ほぼ韓国)です
2015年~駐名古屋大韓民国総領事館SNSサポーターズ1期メンバーとして活動中!

【3日目の始まりはシンチャントーストから】釜山旅行①2018/8/18

2018年11月15日 | 2018/8釜山旅行3号と4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

「おはようございます」 と、3日目がスタートしました。

釜山に来てから有り難いことにいい日が続いています。

私たちが泊まったお部屋は、外の通路に向いていたので、窓が有り、外の様子がよく分かりました。



この日も朝からいいお天気でした。

やはり旅は、晴天じゃなくちゃ!

そして、台風一過がもたらした、8月とは思えないほどの涼しく過ごしやすい朝でした。



私たちが朝ご飯に選んだのは、こちら…

国際市場の中にある 『신창토스트 (新昌トースト)』



朝ご飯にもってこいなので、お客さんで混んでいましたが、

食事を終えた方が、席を譲ってくださり、座ることができました。



ジュースは、キウイ・バナナ と ポクスンア (すもも) で、どちらも2500ウォン (250円) でした。

ハムトースト 2500ウォン (250円) と チーズトースト 3000ウォン (300円)

出来たて熱々のトーストは、なんとも懐かしい味…



部屋の片隅には、出番を待っている卵たち…



食べ終わってお店を出る頃には、だいぶお客さんも減って…

そうそう、豆乳を注文されていらっしゃる方が多かったですよ。

今度は、飲んでみようかな?



「おじさん、おばさん、ごちそうさま~ また、来ますねっ!」



国際市場からまた来た道を戻り、「BIFF広場」 に出てきました。



この日は、ホテルを移動する予定だったので、南浦洞ではゆっくりできません。

さっさと荷物をまとめて移動の準備に掛かります。

【신창토스트 (新昌トースト)】
부산광역시 중구 신창동2가 29-3, 국제시장 내 (釜山広域市 中区 新昌洞2街 29-3, 国際市場 内)
営業時間 : 7:00 ~ 20:00
休業日 : 旧正月・秋夕の連休

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

              
コメント

【2日目の終了と買ったもの・食べたもの】釜山旅行⑱2018/8/17

2018年11月14日 | 2018/8釜山旅行3号と4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

曜日毎のまとめができて、ほっとしています。
って、ほんと自己満足なブログで申し訳ないです。 

… … … … … …

8月17日 (金)  2日目が終了しました。

旅行前に、ちゃんと予定を立てて計画を練っておくべきですが、

ぶっつけ本番で観光案内所に行き、いろいろと教えてもらったり、情報をいただいたり…

で、思いの外嬉しい経験ができきたので、大満足な2日目になりました。

でもきちんと計画するにこしたことはないですね~、今更ながら反省です。

【2日目に使ったお金】

・ 『경북대구횟집 (慶北大邱フェッチッ)』

  「焼き魚定食 (생선구이정식)」  7,000 ウォン (700円)



・ 『釜山シティツアー・ジャンボバス』

  1人 15000ウォン (1500円)



・ 『太宗台』

  「タヌビ」という列車に乗って園内を移動  1人 3000ウォン (300円)



・ 「コンビニ」

  麦茶 1000ウォン (100円)



・ 『釜山シティツアーバス』 レッドラインに乗り換える

  1人 + 5000ウォン (500円)



・ 『The 명품해물탕조개구이 (The名品海鮮鍋貝焼き)』

  「낙지전골・소 (タコ鍋・小)」 30000ウォン (3000円)



・ 『Brown Hands 百済』

  애플레몬 에이드・ICE (アップルレモンエード・アイス) 6800ウォン (680円)

  아메리카노・ICE (アメリカーノ・アイス) 5300ウォン (530円)

  당근 케익 (人参ケーキ) 7000ウォン (700円)



・ 『에쎄떼 (e.c.t)』
  
  レモンエイド  6500ウォン (650円)

  アイスアメリカーノ  4500ウォン (450円)

  ミルフィーユ  6900ウォン (690円)



・ 『ケミチッ 東光店』

  낙곱새볶음 (ナッコプセポックム) 10,000 ウォン (1000円)



【2日目の行動】

 ・ ホテルから徒歩でチャガルチ市場『경북대구횟집 (慶北大邱フェッチッ)』へ朝食
 ・ 「チャガルチ市場裏の港」で写真撮影
 ・ 「BIFF広場」辺りを散策し、「昌善観光案内所」まで歩き、「釜山シティーツアーバス」について教えてもらう
 ・ 『釜山シティツアー・ジャンボバス』に乗車
 ・ 「太宗台」の観光をし、「タヌビ」に乗車して、園内散策
 ・ 「五六島」を観光をし、五六島スカイウォーク散策
 ・ 「龍湖湾遊覧船ターミナル」バス停で「レッドラインバス」に乗り換える
 ・ 「レッドラインバス」に乗車し「海雲台海水浴場」で下車
 ・ 『The 명품해물탕조개구이 (The名品海鮮鍋貝焼き)』でお昼ご飯
 ・ 「海雲台海水浴場」を散策
 ・ 「レッドラインバス」に乗車して、「広安里」「広安大橋」「釜山港大橋」を通過して「釜山駅」で下車
 ・ 徒歩で『Brown Hands 百済』へ、お茶休憩
 ・ 「釜山駅」から「88」番のバスに乗車し、
 ・ 「영도경찰서 (影島警察署)」で、バスを下車
 ・ 「カンカンイ芸術村」を散策
 ・ 歩いて「影島大橋」を渡る
 ・ 「ロッテマート 光復店」で買い物
 ・ 『ケミチッ 東光店』で夕食
 ・ 徒歩でホテルへ戻る 

(以前両替した手持ちのウォンを今回の旅行は、1000ウォン = 100円で計算しています)

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

              
コメント

【1日目の終了と買ったもの・食べたもの】釜山旅行⑫2018/8/16

2018年11月12日 | 2018/8釜山旅行3号と4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

しばらくFAMツアーの記事を書いていて、この釜山旅行記を再開したときに
いつもの記録を残しておくことを忘れていました。
こちらは、私の趣味でもありますが、記録を残しておくと、今度再訪したときに
その記録を元にいろいろ調べられてけっこう便利だったりします。
よろしければ、お店の情報やバス番号など活用されてください! 

… … … … … …

8月16日 (木)  1日目が終了しました。

前回の釜山の天候が雨で、消化不良で帰国したままの状態だったため、

そのリベンジに今回はやって来ました。

名古屋からもエアプサンが就航し、釜山への道が広がったので、これから

益々釜山へ出掛ける回数が多くなりそうです。

【1日目に使ったお金】

・ 『セントレア・ラウンジ』

  おにぎり、ミニドーナッツ、あられ、アイスクリーム、ヨーグルト



・ 『エアプサン・機内食』

  マフィン と オレンジジュース



・ 『釜山地下鉄1日乗車券』

  1人 5000ウォン (500円)



・ 『삼원장 모텔 (三原荘 モーテル)』

  2泊2人で 合計 6,512円



・ 『ムーントースト』

  アイスティ  3000ウォン (300円)

  ムーントースト 3000ウォン (300円)



・ 『카페초량1941 (カフェチョリャン1941)』

  紅茶牛乳 6000ウォン (600円)

  抹茶牛乳 6000ウォン (600円)

  フルーツサンド 9000ウォン (900円)



・ 『초량845 (チョリャン845)』 

  アイスアメリカーノ  5000ウォン (500円)

  グレープフルーツエイド  7000ウォン (700円)



・ 『카마치통닭 (カマチトンタッ)』

  1羽 なら6000ウォン (600円)
 


【1日目の行動】

 ・ 自宅から特急が停まる駅までお父さんに送迎してもらう
 ・ 名鉄特急にて中部国際空港 (セントレア)へ
 ・ 中部国際空港 (セントレア)到着
 ・ エアプサンにチェックイン
 ・ ラウンジで簡単な昼食後、出国手続きへ
 ・ BX131便名古屋 → 釜山行き搭乗
 ・ 韓国 金海国際空港到着
 ・ 金海軽電鉄+釜山地下鉄2号線、「西面」で1号線に乗り換え
   ※ 地下鉄1日乗車券を購入
 ・ 「南浦洞」で下車
 ・ 『삼원장 모텔 (三原荘 モーテル)』 にチェックイン
 ・ 徒歩で「ロッテ百貨店・光復店」へ
 ・ 百貨店内に出店していた「ムーントースト」でおやつ兼昼食
 ・ 「南浦」駅から地下鉄1号線に乗車し、「釜山駅」で下車
 ・ 「釜山駅地下ショッピングセンター」2番出口上のバス停から「190番」のバスに乗車
 ・ 「초량어린이집 (草梁保育園)」のバス停で下車
 ・ 道に迷いながら、『카페초량1941 (カフェチョリャン1941)』へ、昼食
 ・ すぐ下の『초량845 (チョリャン845)』でお茶
 ・ 「금수사  (金水寺)」のバス停から「86番」のバスに乗車
 ・ 「남포동 (南浦洞)」のバス停で下車
 ・ 地下鉄1号線「南浦」駅から乗車し、終点「다대포해수욕장역 (多大浦海水浴場駅)」で下車
 ・ 「다대포해수욕장 (多大浦海水浴場)」で、「夢の夕日噴水」を見学
 ・ 地下鉄1号線の終点「다대포해수욕장역 (多大浦海水浴場駅)」から乗車し「南浦」駅で下車
 ・ 「南浦洞」で散歩&ショッピング
 ・ 徒歩でホテルに戻る

(以前両替した手持ちのウォンを今回の旅行は、1000ウォン = 100円で計算しています)

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

              
コメント

【夕食は、釜山といえばここ!】釜山旅行⑰2018/8/17

2018年11月11日 | 2018/8釜山旅行3号と4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

ちょうど 「南浦洞」 に居たので、夕飯は、こちらのお店に決まり!

3号も大のお気に入りですが、私も思った以上に辛くないので好きなお店です。

釜山のあちこちにお店はありますが、宿泊場所が 「南浦洞」 が多いということもあって、

こちらの店舗にお邪魔することが多いですよ。

『ケミチッ 東光店』



いつもお邪魔する時間が遅いので、ちょうど座席が空いてる感じです。

私たちはいつも2人なので、テーブル席ですが、団体様用に座敷もあるんですね~



「ケミチッ」 は、「ナッコプセ (テナガダコ・ホルモン・エビの辛炒め)」 で有名なお店。



あっという間にテーブルにおかずも並びました。



炒めるのではなく水気の少ない鍋物のような感じです。

私たちは眺めるだけで、お店の人がすべてやって下さいます。



透明だった汁もだんだん隠れていた赤色の唐辛子が現れその姿が一変します。



ぐつぐつ煮込んで完成です。

でもおばちゃんから 「食べてよし!」 のGOサインが出ないので、

何度 「もういい?」 「まだダメ?」 と聞いたことやら…

ホルモンにきちんと火が入らないといけないのかなぁ~?

낙곱새볶음・ナッコプセポックム (テナガダコ・ホルモン・エビの辛炒め) 10,000 ウォン (1000円)



大型クーラーが座席の近くにあり、風量が強かったので、

鍋の炎が消されそうになり、社長さんが風よけにお鍋の衝立を持って来てくれました

これで安心!  ナイス社長さん!



以前 「ケミチッ」 があった場所の前を通過して、

きれいな釜山タワーを見上げて、腹ごなしに散歩しながらホテルに帰ります



釜山タワーは見上げる度に、そのネオンの色を変えて

私たちの目を楽しませてくれました。

【개미집 동광점 ケミチッ 東光店】
부산광역시 중구 동광동3가 24-1 (釜山広域市 中区 東光洞3街 24-1)
営業時間 : 9:00 ~ 23:00

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

           
コメント (2)

【帰り道にロッテマートへ】釜山旅行⑯2018/8/17

2018年11月09日 | 2018/8釜山旅行3号と4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

ブログを書くことが大仕事になってきました。 毎日更新できてないのにねぇ~(笑)
でも、このなかなか終わらない 「釜山旅行記」 をなんとか終わらせなければ…
要領の悪い私は必死です! 
でも、できるなら丁寧に書きたいのが本音です。  あ~、いろいろとジレンマ 

… … … … … …

「影島大橋」 を渡って、「ロッテマート」 までやって来ました。

韓国なら、どこでも見掛ける光景になぜだかほっとします。



まずは大きなカートを借りて、食品から見ていきましょうか…



最近では、自分用に買うお菓子はほとんどなく、お土産用に評判のいいお菓子類を買うことが多いです。

私たちの中では、クラウン社のバターワッフルが断トツ1位ですね~



ホテルで飲むドリンクも偵察中…



いつも買っていきたいな~と思いつつ、買わない物が 「ミョルチ (鰯)」「プゴク (干し鱈)」 です。



最後の最後に、親しい仲間に配る大箱のお菓子を見にきました。

そうそう、クラウンのバターワッフルも買わなきゃ!(笑)



日用品コーナーも一応チェックして、会計をして、お買い物終了です。



地下鉄1号線 「南浦」 駅7番出口から外に出ました。



そこから 「光復路」 は歩かずに、北上します。

これから夕食会場に向かおうと思いますが、その途中にあったコンビニで

3号が 「メローナ・いちご」 をゲット!

なぜだか、この新ボトルを 「ロッテマート」 では見掛けなかったそうです。



釜山に来ると必ず寄ってしまうお店。

いろんなお店に入りたいのは山々ですが、私たちはお酒を飲まないし、

食べる量もしれているので、だいたい決まったお店ばかり…

その中でも、ここは何度もリピートしています。

【롯데마트 광복점 ロッテマート 光復店】
부산시 중구 중앙동7가 20-1 (釜山市 中区 中央洞7街 20-1)
営業時間 : 10:30 ~ 23:00

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

              
コメント

朝鮮通信使ユネスコ世界記憶遺産登録

2018年11月08日 | 駐名古屋大韓民国総領事館
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

昨日は、「名古屋駅前」 まで出掛けて来ました!



それというのも 「朝鮮通信使ユネスコ世界記憶遺産登録1周年記念レセプション」 

が名古屋で開催されたからです。



この登録されたお祝いに韓国安山市の市立国樂団が来日され、

朝鮮通信使ゆかりの地 「愛知県岡崎市」 で、今日公演があるそうですよ! 



総領事からこの登録のお祝いの言葉があり、はるか昔より

朝鮮半島から海路で大阪にやって来た朝鮮通信使が江戸まで陸路で旅していたそうで、

その際、上陸後に初めてもてなしを受ける重要な場が 「岡崎」 だったんだとか…

だから愛知県とのかかわりも切ってもきれないものがあるんですね。



そんなことから韓国安山市の市立国樂団のみなさんを交えて乾杯!



昨日は、イタリアンでした



ピザを始め、たくさんのご馳走をいただきました



最近、また両国にはいろいろと問題が持ち上がっていますが、

民間団体の交流は、こうして続けられています 

いろんな考え方の人がいて、いろんな行動を起こす人もいて、

なかなか上手い具合に世の中回りませんが、でも仲良くできるに越したことはない! と考えます

たった1人の力は弱く少しの貢献もできないかもしれませんが、

いがみ合う人生より楽しく過ごせることに越したことはありませんね

お世話下さった 「駐名古屋大韓民国総領事館」 のみなさん、

「さらんぱん東海」 のみなさんに感謝です! 

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 

                 
コメント

【影島大橋を歩いて渡る】釜山旅行⑮2018/8/17

2018年11月06日 | 2018/8釜山旅行3号と4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

最近、どっちがどっちのブログだったのか訳がわかんなくなってきて、もうごちゃごちゃです 
母のことで、少し心配なことがありずーっともやもやしていましたが、
こうしてブログを書けていることに感謝です!  また頑張ります 

… … … … … …

お茶をして、外に出てみれば、辺りはすっかり暗闇に飲み込まれ、真っ暗に…

釜山タワーだけは、色鮮やかに輝いていました。



船が並ぶ港のヘリをとぼとぼ歩いて帰ることにしました。

わざわざバス停まで行ってバスに乗るほどの距離でもないと判断したからです。

それと、夜風というか、海を渡ってくる風が8月だというのに心地よく、

歩いて帰りたい気分になったんです。

大平路を通り、太宗路へ…



影島大橋の根元にある부산영도경찰서 (釜山影島警察署) の壁の近くにあった

案内表示板。

朝 「ジャンボバス」 で出掛けた 「太宗台」 までは、ここから7,5㎞もあったんだぁ~



今日、朝から何度となく渡っている 「影島大橋」 を今から歩いて渡ります。

ここは、釜山市民の交通手段の1つとして南浦洞と影島を結ぶ役割を果たす橋で、

片方が開閉する跳開橋になっています。

この光景は、毎日1回 午後2時から見られると聞きました。 いつかは…



橋を渡っていると、南浦洞方向の風景がきれいに見られました。

赤く光っているのが 「チャガルチ市場」 ですね。



「チャガルチ市場」 の前に停泊していた遊覧船が船着場を出航していくのが見えました。

1日に何度か運航すると聞いていたので、これが最終運航だったのか、運航が終わって帰航するところだったのかは

定かではありませんが、1度乗船してみたいなぁ~



「チャガルチ市場」 のライトアップは、時間毎に色を変え、それが水面に映ってとてもきれいでした。



ここが跳開橋の跳ね上がる場所なんでしょうか?

歩いているので、動作がゆっくりしていて、いろんなものが目に飛び込んできました。

この海風に吹かれながらの気持ちいい海上散策は、あっという間に終わってしまいました。



そう言えば、路面にあるはずの 「カモメの絵」 を見逃していました。

韓国は移り変わりが激しいので、もう消されていたのかな?

ただ私が探しきれないだけだったのかも…

【영도대교 (影島大橋)】
부산시 영도구 대교동 1가 (釜山市 影島区 大橋洞 1街)

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【船が見えるカフェ・e.c.t】釜山旅行⑭2018/8/17

2018年11月04日 | 2018/8釜山旅行3号と4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

なかなかソウルでは見られない景色だと思います。

釜山は、山も温泉もありますが、常に近くに海がある感じがします。

その海も見る場所によっては表情が違ってくるので、また楽しいですね。

… … … … … …

とても大きなガラスの扉を押して店内に入ってきました。



まず驚くことに、最初に目に入ってくるのは、家具たちです。



その先に喫茶というかカフェがあります。

このときは、他に誰もお客さんがおらず、写真は撮りたい放題?



レジのところまで行って、注文をします!

目の前に美味しそうなケーキやパンがディスプレイされていて、

ついつい注文しちゃいますよね~



3号がInstagramで見ていた景色は、「2階の方がよかったよ~」 と言うので

呼び出しブザーを持って1階の入口近くにあった階段から2階に上がってきました。



よくニトリやIKEAなどの家具屋さんで、お部屋がディスプレイしてありますが、

そんな感じですけど、アンティークというか、歴史の重みがありそうな家具が並んでいます。



廊下を通って、窓の近くのお部屋に行くと、



そこは座席のある喫茶ルームの方があって、港がきれいに見られます。

ほら、釜山タワーも見えていますよ。



席に座ると、こんな感じです。

「ロッテ百貨店」 や 背の高い 「バリューホテル釜山」 が見えています。



ブザーがなって、3号が階下まで注文した品を取りに行ってくれました。

しゃれてるでしょ!

これはインスタ映えする写真が撮れそうです。

って言ってたら 「お母さん、若者でもないし、インスタもやってないのに “インスタ映え” なんて言葉を使わないでよ」

と、注意され 「そんな言葉使っていると品がないよっ!」 と叱られました。

レモンエイド  6500ウォン (650円)

アイスアメリカーノ  4500ウォン (450円)

ミルフィーユ  6900ウォン (690円)



のんびりしていたら、2階にも何組か写真を撮りにお客さんがやって来て、

階下に降りてきたら、知らないうちにお客さんが増えていました。

手前のお兄さんは、2階で何度か熱心にシャッターを切っておられたら、

1階の喫茶で、写真の選別をされていましたよ~



外に出てみれば、辺りはすっかり日も落ちて、夕闇迫る風景に…



ここは、昼間もいいけれど、夜の方が似合う町かも…

お店も夜の方が似合ってる感じがしました。

【에쎄떼 (e.c.t)】
부산시 영도구 대평동1가 14-1 (釜山広域市 影島区 大平洞1街 14-1)
営業時間 : 12:00-22:00
休業日 : 火曜日
Instagram : こちら

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント (2)

【芸術村になった造船所の村、カンカンイ芸術村】釜山旅行⑬2018/8/17

2018年11月02日 | 2018/8釜山旅行3号と4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

気が付けば、もう11月…

あっという間の1年でした! って、少し早いかな?

体調のこともあって、年々訪韓する回数が減ってきたような…

みなさん、私がブログをダラダラかいているので、さぞかししょっちゅう韓国を旅している

イメージがあるようですが、実は、そうでもなかったりします。 

少し気が早いですが、短い期間しか使えないクリスマスバージョンのテンプレートに替えてみました。

… … … … … …

3号がInstagramを見て、気になっていたカフェが見つかりました!

こんなところに誰が来るんだろう? って思わせる場所ですが、

釜山のInstagramやブログを見ていると、よく登場するようです。

今流行の 「インスタ映え?」 するお店なんでしょうか?



ここが3号が来てみたかった 『e.c.t』 だそうです。

カフェ? 喫茶店? と家具屋さんが一緒になったお店だそうで、

なんだか、ここだけがおしゃれなんですけれど…

入口は、何処だと思いますか?

実は、この大きなガラスが1枚ドアで、ほんとうにここ開けてもいいの? と最初は思ってしまいました。



お店に入るかと思ったら、先ほども釜山駅でカフェに寄り、

すぐバスに乗って、こちらに来てしまったので、まだ時間が経っていなく、お腹を空かせるために

「この辺りを散策しよう!」 と娘が提案して、私は付いていくことになりました。



カフェと言うか、家具屋さんと言うか… の目の前には船がギューギューに詰まった港。

だんだん日が傾いてきて、より寂しさ満載の景色です。



道の先に歩いて行けば、なにやらカラフルなペイントが施された建物に目が行きます。



この辺りは、「カラフルストリート」 と言うそうです!

造船所らしき建物が並んでいますね。



何が描かれているのか、じっと見ていると、いろんなものに見えてきます。

被写体がたくさんあるから、カメラを持った人がいてもよさそうですが、

誰にも遭遇することはありませんでした。



「カンカンイ・アジメ (おばさん) 影島 (ヨンド)」

「愛しい 影島 (ヨンド)」

の文字と共に片方が開閉する 「跳開橋」 になっている 「影島大橋」 の写真が写っています。

次回は、是非この写真のように橋の片方が青空に向かって上がっていく姿を見てみたいです。

1日に1度、見られるチャンスがあるんですよね~?



鳥の顔? 人の顔?

見方によって、いろいろと想像できますよね~



シャッターまでカラフルです。

窓枠の1部も作品になっているのかなぁ?



中から機械の音が聞こえてきました。

作業している人がいるんでしょうね…

ぶらぶら当てもなく歩いても、同じような光景しか見られないので、

適当にUターンして、戻って来ました。



今回の旅は、全体を通してリサーチ不足で、この経験を通して、

2度目、3度目がより楽しくなるであろう期待を込めて訪れたところばかりです。(汗)

たぶん、「カンカンイ芸術マウル」 ももっと見所がたくさんあったかもしれませんが、

町の雰囲気を体で味わって、私たち自身は楽しみました~

やはり最低限の下調べは、観光するにあたり大切なことだと熟々思いました。

【깡깡이예술마을 (カンカンイ芸術マウル)】
부산시 영도구 대평동2가, 일대 (釜山広域市 影島区 大平洞2街, 一帯)
【에쎄떼 (e.c.t)】
부산시 영도구 대평동1가 14-1 (釜山広域市 影島区 大平洞1街 14-1)
営業時間 : 12:00-22:00
休業日 : 火曜日

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント

【影島大橋を渡って…カンカンイ芸術マウル】釜山旅行⑫2018/8/17

2018年10月31日 | 2018/8釜山旅行3号と4日
 ←  海外旅行ブログランキングに参加しています 

ありがとうございます!
今日もなんとか元気にやっております。 
ブログが書けることは有り難く、嬉しいことですね。

… … … … … …

カフェ 『Brown Hands 百済』 は、ほんとうに 「釜山駅」 の近くで、

少し歩いて、駅前からバスに乗ることにしました。



メモがどこかにいってしまったので、調べた結果たぶん 「88」 番のバスに乗車したようです。

「66」 番のバスでも大丈夫だと思います。



「南浦洞」 のロッテ百貨店前を通過して、「影島大橋」 を渡っています。



朝もここを 「ジャンボバス」 に乗車して通過しましたね~

でも2階建てのバスから見る景色と、路線バスから見る景色はまったく違いました。

是非、1度2階建てバスも乗車してみてください。



「影島大橋」 を渡りきった 「영도경찰서 (影島警察署)」 で、バスを下車しました。



3号が韓国の方のInstagramでみつけた素敵なカフェがあるというので、

表通りから1本奥に入った路地にやって来ましたが、

そこは、ひと気のない船の墓場とでも言えそうな怪しい雰囲気の場所でした。

「ここで、道はあってるの?」 と何度も娘に確認する私…



まだ日は高くて、2人で歩いているからいいものの、ここを一人で歩くのにはかなり勇気がいりそう…



ロープで繋がれた船がわずかな波で動いて 「ギィー ギィー」 と不気味な音を立てています。

まるで悲鳴をあげているように聞こえてくるから不思議です。



この辺りは、「カンカンイ芸術村」 と呼ばれる造船所がたくさん集まった場所で、

今では、近代と現代が共存する芸術村として観光スポットになっているようです。



かわいい響きの 「カンカンイ」 とは、船体についた錆や貝殻をカンカンと音を立てながら削ぎ落とす仕事をした

影島区の 「カンカンイ・アジメ (おばさん)」 からきているとも

カン!カン!と打つカナヅチの音が造船所からひっきりなしに聞こえていた村だったことにも由来していると聞きました。

このときは、休日だったからか、時代が流れてしまったのか、まったくそれらしい音は聞こえてきません。



1970年代には、釜山の近代造船業の中心地であったカンカンイ村は、船舶修理業で知られ、

「直せない船はない」といわれていたほどでしたが、造船業界が不況となったため、

次第に村の活気はなくなり、お年寄りだけが残されたそうです。

そこで村では芸術村事業と銘打って壁画を描き、オブジェを設置し、博物館をつくって地域活性化を図り

現在に至ったそうですが、私たちが訪れたのは休日の日暮れ前だったせいもあって、

静かすぎて、ひと気のないここ 「カンカンイ芸術村」 はよりもの悲しく寂しく感じたのかもしれません。

【깡깡이예술마을 (カンカンイ芸術マウル)】
부산시 영도구 대평동2가, 일대 (釜山広域市 影島区 大平洞2街, 一帯)

ポチっと押して頂くと皆さんには何もありませんが、しゃかしゃか母がHappyになります  人気ブログランキングへ 
コメント